FC2ブログ
2011年 06月 06日
復活したメズールにガメル、さらに伊達さんまでもがガメル真木陣営に参加する事となって、オーズ鴻上陣営は大苦戦の予想。こうなったらアイツを味方に取り込むしかないね…そう、ウヴァさんだよ!(え)
会長から毎月セルメダルのお給金を頂く契約さえすればウヴァさん懐いてくれるんと違いますかね?
ウヴァさんの活躍に乞う御期待だよ!

一億の為にドクター側についた伊達さん。
欲望、利益、経済をモチーフにしている作品なので、金の為に敵サイドへ寝返る展開というのは当然のごとく予期されていたこと。いや、むしろもっと前にあったって良かったと思います。利益を多く取るために、アッチヘ行ったりコッチへ行ったりした方が欲望ライダーとしては忠実なる姿なのでしょうから。
まあそのキャラクターに対して果たして憧れが抱けるのかどうかという点は別として(え)。

アンクもグリードのくせに裏切るようで裏切らないし、意外とフットワーク軽く経済感覚駆使して敵味方になるお方もいなかったので、この伊達さんの行動は欲望をテーマとするライダーとしてイイ動きをなされたと思う。
もっと平成ライダーらしく(?)、絡み辛くて嫌味な人だったなら、もっと早めにアッチヘ味方したりコッチへ味方したりといったコトをしていたのかもしれないけれど、いかんせん伊達さんは良識人だったからな(えー)。

ここからが経済ライダーの本領発揮やなぁ…と思っていたら次回予告でアレ?
あちゃー、これは伊達さん…とうとうフラグが、そうか…。

ついに来ちゃったかな、後藤さんの時代が。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 05月 30日
I have a dream.後編。
夢もまた欲望であると思ったりそうでなかったりな一編。

壊れた夢と体とグリード復活。
壊れた夢は復活し、壊れた身体は夢の為に再び立ち、壊れたグリードもまた復活。
あ、ウヴァさんだけは壊れて終わっちゃったけどね(ぎゃふん)。
ウヴァさんは相変わらず可愛そうな虫さんでありつつも、まだ復活の可能性を幾ばくか残しているので逆転を期待したいです。これでウヴァさんがラスボスだったら夢が膨らむな…簡単に倒せそうではあるけれど(え)。

[仮面ライダーOOO 第036話「壊れた夢と身体とグリード復活」]の続きを読む

TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 05月 23日
今回のヤミーさんは夢という欲望を無に帰す能力を持っている。
今までのヤミーさんは欲望を満たすことに行動原理があったけれど、紫ヤミーさんは欲望を消し去る事が行動原理のご様子。前のプテラヤミーが黒い霧だけで人間を消し去ったことに比べると、だいぶショボい力ではあるけれど(おい)、これで恐竜・幻獣ヤミーもお話に関わることが出来るということかー。
でも夢喰いヤミーさんならユニコーンより獏の方が良かったんじゃあないのかなあ。
出自がヨーロッパだから獏は選択肢になかったのかしら、ふむぅ。

ウヴァさんは今回もコアメダル銀行とばかりにイイようにメダルを奪われて、相変わらずしょっぱい活躍しかせんのぅと思っていましたが、コツコツ溜めた貯蓄でメズールさんとガメルさんが復活されるようで好かった。
どういった狙いでそういうコトになるのかはまだ分かりかねますが、とりあえずメズールさんが復活なさるなら何でもいいや。ウヴァさんもたまには役に立つじゃないか。トラメダルぐらいにはね。

伊達さんとか比奈ちゃんとか色々と大変そうなんですが、以下次回。
あれ、てゆかオーズってあと1クールで終わるんだ…光陰矢のごとしやなぁ。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 05月 16日
映司と友達になりたい欲望後編。
映司の高校時代を知る人間という事で、過去エピソードでも描かれるのかなーと思っていましたがそんなことはなく。
アンクのポジションに成り代わろうとする北村を出す事で、映司とアンクの関係を描いたお話ですね。

映司に対する扱いが酷いアンクなんか捨ててアタシと一緒になってよ!とせまる北村。
アンクとは仲間とかそういう関係じゃねーし…単に便利だから利用してるだけだしぃ、と関係性をアピールする映司。
ひどいよ、じゃあアンクとはただの遊びだったっていうの!?

[仮面ライダーOOO 第034話「親友と利用とその関係」]の続きを読む

TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 05月 09日
ううむ、割と毎回なに書けばいいか見つからないんだよなぁオーズは(えー)。
まして前編はゴールが何処に置いてあるのか分からない状態だから尚更。
と言ってもそれはモチベーションの問題なのかもしれないけど。

案の定プトティラの登場については劇中及び作劇的にも苦難がある感じです。
紫ヤミーにはプトティラしか効果ないっぽいけどピンチにならないと発動しない上に発動したらしたで止めるのに苦慮する…。
これではピンチの場面でプトティラ登場カッコイイまってましたー!みたいな効果的な販促が出来ない…大いなる問題だ(え)。
一刻も早く映司が制御してくれなければ販促の火が途絶える…。しかし制御したらしたでプトティラの存在意義が死ぬような気もするわけで…どうしよう、どう転んでも面倒くさい。

今回のヤミーの親である北村は映司の高校時代の友人(?)。
その欲望については明確に言及されてはいないものの、どうもヤミーが生まれる前から病的な行動を起こしている感じです…。おいおい、あれは警察呼ばないといけないレベルじゃないか…。

どんな風に収束するのか見えかねますが、一応映司の話として向かっている…という解釈でイイのかな。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 05月 02日
紫のコンボ・プトティラコンボは既に絶滅した過去の生物や空想の生物をモチーフとしているという。
実際には恐竜と翼竜だけで幻獣なんていませんけど…あ、800年前はまだ恐竜という概念は無いハズだから、それが空想上の生物扱いされているってコトなのかな?
800年前のヨーロッパで巨大爬虫類の存在を認識していたというのは考えだすと負けな気がするのでスルーするよ、うん。

[仮面ライダーOOO 第032話「新グリードと空白と無敵のコンボ」]の続きを読む

TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 04月 25日
最近登場しないと思っていたウヴァさんったら、屑ヤミーでコツコツとセルメダルを稼いでいたそうです。
悪役がコツコツとか地道にやってるんじゃねえよと言ってあげる友達はいなかったのか…。

比奈の友人宅に毎夜届けられる謎の金。
映司はその金が恩師への恩返しとして届けられていたお金だと突き止める。
しかし親切のつもりで行っていたそれは逆に家族を不幸にしているという皮肉。

親切心でお金をあげる坂田の行為は、「MOVIE大戦CORE」で映司が行っていた行為とやや通ずるものがある気がする。
「CORE」の映司はテレビとキャラが違うような違和感を感じたりもするのですが、あれは自分の事を省みずに相手に尽くすというキャラクターをより誇張して表現していたのだと考えられます。だので、この坂田は映司の一側面を投影したキャラクターなのだろうと見えてくる。

親切があだになる“たまたま”もある。
その“たまたま”を映司も経験しているってコトなのかもしれない。
次週描くのかどうか分からないけど。

ただ坂田さんの場合、毎日知らない人からお金が届くのは親切っていうよりも気持ち悪いです。怖いです。
親切というには共感出来ない行動だよ…と思って見ていたけれど、その気持ち悪さも含めて映司と同期させているのかなぁ…。

てゆか、そもそもなんで映司がそんな探偵業みたいなコトを引き受けているんだよ…。
そこは今回圧倒的におかしいんだけど、みんな見て見ぬ振りしてツッコまないのよね…。
そういえばヤミーの親と絡むための体系的なフォーマットは特にこの番組には無かったんだっけな。
割と毎回、偶然の出会いで乗り切っていたんだった…。

紫のメダルはグリード化すると思ったら映司の体に吸収される。
予告で紫フォームも出ていましたけれど…あんなポッと出のヤツが最強フォームだなんて(え)。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 04月 18日
今まで停滞していた分を取り返すように一気にお話が動いた真アンク登場後編。

アンクが腕だけの理由やオーズドライバーを持っていた理由、第1話でカマキリヤミーさんが「やめろ!」とオーズ変身を親切にも止めた理由、色んなコトがいっせいに消化された感じです。
さらに真木博士の過去も消化してやたらと盛り沢山です。
今まで殆どハナシ進んでいなかったっていうのに、もう。

[仮面ライダーOOO 第030話「王とパンダと炎の記憶」]の続きを読む

TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 04月 11日
前回と前々回がまるで存在しなかったかのように、アンクについて迫るお話。
誰もひとつ前のエピソードについて言及しないので、ボクサー回の後にこの話に繋がっても何ら違和感が無い。というかそっちの方がむしろ自然だし、1000回エピソードについて言及があっても逆に困る(えー)。

[仮面ライダーOOO 第029話「姉と博士とアンクの真実」]の続きを読む

TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。
2011年 04月 04日
今週も相変わらず色々とひどい…。
もう鴻上会長とインキュベーターの言葉は信じちゃダメだ(え)。

ギャグ回というかお祭り回というか石田監督回というか…。
持ちうる限りの全てを投入した総力戦という感じですね。

で、結局何だってこんなお話になったのかよく分からないんだが…。
ライダーが1000回活躍した影に怪人や戦闘員が1000回敗れた事実があり、そこにもまた光を当てようというコトなのでしょうか。ノリとしては楽しかったけど、なんでメタにライダー映画撮ってるのかは最後まで分かりませんでした。
いや、もう今回はそんなモノを求める事自体が違うのかもしれないけれど…。
とりあえずハリセンボンは戦闘員スーツ似合ってたよ(え)。

色々と凄過ぎてギョッとした事も多いのだけれど、ひとまず楽しめました…楽しめた…うん、楽しめました。
もう「ふんにゅ~!」だけでヤミーぐらい倒せるだろう、ホント。

仮面ライダー 各話レビュー
TAGS : OOO
≪メッセージもどうぞ。