FC2ブログ
2010年 04月 21日

風が呼ぶ――尾藤(Bitoh)、ビースト(Beast)、ベル(Bell)、熊(Bare)、バラード(Ballade)、相棒(Buddy)――「B」前編。

コピー本の原稿を必死に描いていたら、ダブルのレビューのコト忘れてた(うわ)。
もう簡単更新でいいや。パワーアップの節目エピソードだけど仕方ないって私信じてる!(え)

所長がお父さんの死を把握している。
あの劇場版はテレビシリーズとも地続きで、ちゃんと事実として存在したコトとなっているのか…。
え、じゃあダブルはディケイドの存在も普通に知ってるってコトになるのか。ほぅ。

てゆか、なんか堅気じゃない人のオンパレードでVシネみたいな世界観だったな今回は…。
それにしてもエクストリーム登場エピソードなら、「B」よりも「X」の方が相応しいような…。
ハッ! 「仮面ライダーW」で「B」の話で「X」フォームになって、つまり「W-B-X」ってことか!
なるほどな。

次回も簡単更新かもしれないけれど、仕方ない気がします。精一杯頑張るわ。

仮面ライダーW 各話レビュー
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 04月 12日

この番組のヒロイン(Heroine)はやっぱりフィリップだった…「H」後編。
シュラウドさんがあんまりきつく言うと、フィリップ君駆け落ちしちゃうかもしれないから気をつけて。
いや、既に家出してるその状態なのか。

[仮面ライダーW 第30話「悪夢なH/王子様は誰だ?」]の続きを読む

TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 04月 05日

悪夢な――姫香(Himeka)、ヒーロー(Hero)――「H」前編。

「ダブル」はこんなに何でもありなのか…!
ドーパントの設定一つで色んな可能性が開けるんだなぁ…くそぅ、楽しいぜぇ。
塚田Pは京都がそんなに好きなのか…。

江戸時代の街並みを仮面ライダーがバイクで走る、メモリが木札、枕でお休みするダブル、相変わらず罠にハマり易いコトに定評のあるアクセル。
もう今回はただただ普通に映像の面白さを楽しめばいいだけですね。
犯人は…どうせあの人だろうしな。

恐怖に打ち勝つことで夢を操ることが出来るというマレー半島何とか族さんの言い伝えと、メモリの毒素に負けなければドライバは必要無いという伊坂説はちょっとリンクしてるのかな。
ガイアメモリ=人間の欲望・負の情念みたいなモノと仮定すると、欲望やそれらの感情に打ち勝つことが出来ればドーパントになどならなくても、人は望みを叶えられるみたいな話が出てきたりするんやろうか…。
そして人が最終的に打ち勝たなければならないのが恐怖(Teller)の感情てことか。
全ての負の感情の根源。ふうむ…。

んで、次回は所長が変身するんでしょうか?
ヤバイな、楽しみすぎる。

仮面ライダーW 各話レビュー
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 04月 02日

ぎゃうー…!!
面白かったぁー…!!!

ダブル一人でのツインマキシマムは効かなくても、ファングジョーカーとアクセルの二人ツインマキシマムだと効果抜群なのか。はいはい、面白い面白い。燃える燃える。認めるよ。それでいいだろ?
アクセルとファング、AとF…さすが塚田P、藤子大好きを公言するプロデューサーだよ!(え)

と、もう金曜日だし四月バカとかの準備でエネルギー使ったんで簡単更新でした。
でも相変わらず燃えるし面白いしでギャフンです。ギャフン。

そんな「D」の後編でした。
あ、そういや探偵(Detective)も「D」じゃないか。
忘れてた。

それにしても…腹が減ったなぁ。

仮面ライダーW 各話レビュー
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 03月 22日

「D」――でんでん(Denden)、ダブル(Double)――が見ていた、前編。
てか、「でんでん」って日本語じゃん…。しかもつい俳優さんの方を思い浮かべてしまうしなぁ(え)。

[仮面ライダーW 第27話「Dが見ていた/透明マジカルレディ」]の続きを読む

TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 03月 15日

新アイテムのフロッグポッドは音を録音して色んな人の声に変換出来るぞ。
録音しか出来なかったセイジガエルの頃よりも、技術は進化しているのだなぁ…。
カエルさん、あんまり活躍はしていなかったんだけど、普通に可愛くて訴求力あるよ。
ということで、「P」後編。

[仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」]の続きを読む

TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 03月 08日

操り人形(Puppet)、親(Parent)、遊戯(Play)――「P」前編。
人を襲う人形が背筋を凍らせるような恐怖感を醸しているというのに、何故こんなに笑えるかな。
石田演出の巧みさなんでしょうけども…いや、もう所長が面白すぎる。

てゆか、思い返しても所長の芸達者振りばかりが思い出されて、レビューに書くコトが無いよーな(え)。
とりあず今週分かったのは人形は娘ではなくただの人形で、ドーパントは小説家の父親で人形遣いであるいうこと。
それを受けてドラマがどういう感じで収束するのかは…まだ見えませんね。

とにかく次回を普通に楽しみに待つと致しますよ。
亜樹子はサブキャラ…ではありませんが、普段とは違うキャラが主役になるこういったお話は大好物ですしね。
きっとカエルガジェットが凄いパワーの必殺技を使ってドーパントを倒すンですよね、うん(えー)。

仮面ライダーW 各話レビュー
TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 03月 01日

LieのおかげでLoveに気付かされる「L」後編。
てゆか前回の予告に出てたあの変な人は翔太郎だったのかよ!
欠片も気付かなかった…。

[仮面ライダーW 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」]の続きを読む

TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 02月 22日

Live、Love、Lip、Liar――「L」前編。
翔太郎がジミーに自分を見る的な意味でLeftも混ぜておくか。

きた。このあからさまな販売促進キャンペーンは嫌いじゃない。
てゆか、販促回のくせに話がちゃんと面白いとかダメだろう(え)。

[仮面ライダーW 第23話「唇にLを/シンガーソングライター」]の続きを読む

TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。
2010年 02月 15日

なるほどー、「還ってきたT」てのはそういう意味でしたかー。
ボロボロの姿で一番イイところで戻って来る、主役補正かかり過ぎですよ照井さん。
しかも助かった理由は説明無し。根性だけでサバイブしたらしい。
そんな「T」の後編。

[仮面ライダーW 第22話「還ってきたT/死なない男」]の続きを読む

TAGS : W イラスト
≪メッセージもどうぞ。