2009年 09月 01日

「仮面ライダーディケイド」最終回 …いえ、違います。

これは、あくまで「ディケイド」第31話ですよ?
いやだなぁー、こんな最終回ホントにあるわけないじゃないですか。
“自分の世界”を探しに旅しているのに、何も見つけていないウチに最終回なんて、そんなのありえないですよ。ヴァイオリン作らなかったとか以上にありえないですよ~。

そんな酷い最終回、ここ近年のテレビ番組で観た事ないですもん。
いや、ホント。そんなのありえないってマジで…ホントホント(唇を噛みしめながら)。

それにしても今回はサブタイが秀逸。
ディケイドは遂に自らの物語までも破壊してしまったのか…。

おのれ、ディケイド!

■「世界の破壊者」についてゴニョゴニョ…

謎や伏線を一つも回収しない。
ライダー大戦でエンドマーク。
続きは映画に丸投げ。

なんというか…。
“こうなって欲しくない”“コレだけはやるなよ?”というコトをことごとくやってくれちまいやがった…。
さすがにそこまでは…というボクの甘い希望的観測も裏切る展開に、ただただ苦笑いが止まらない。
二十年ぐらい経ったら、「あぁ、ディケイドって不人気で31話で打ち切りになったんだね…」と思われる最終回になるのでしょうね…。いっそ、そっちの方がどれだけ納得できるコトか…。

てゆか「オールライダー」とも一切繋がらないんですね。
てっきり、TVシリーズ→オールライダー→12月の映画という時間軸になるのだと思っていたのに…え、じゃあ何? オールライダーで説明していたディケイドの出自とか士の設定とか、世界の融合その他諸々は完全にパラレル?
それで納得しかけていたボクの気持ちは何処へ行ったらイイんでしょ。
もうちょっと自分達の作ってきたモノなんだから大事にしましょうよ…ねえ。

で、具体的にその最終回のお話ですが…。

アポロガイストは夏海を拉致し、これまで士たちが倒してきた怪人を復活させてディケイドを倒そうと計画する…とゆー、なんかスッゲー適当な話に見えて仕方ない…。
全然これまでのまとめ的な要素も無いし、とりあえず今までのボスキャラを集めてお茶を濁してみました、としか言いようがないっちゅーか。なんとなく最終回としての山場が合ったような、そんな錯覚を起こさせたに過ぎない…というかなぁ。

そもそも“士の世界”を探しに旅していたのに、“俺達は仲間だ!”で終わるとか何じゃそりゃ。
始点と終点が全然繋がって無いですよ。いつ違う路線に乗り換えていたんだよ。え、會川さんが降りた時? そ、そうか…。

こんなまとめ方をされても、それじゃあ今までの物語は何だったんだ!と愚痴の一つも出るコトでしょう。でも、そこに対して最低限のフォローも一応用意されています。

栄次郎「無駄な旅は無いよ。どんな人生にも無駄が無いように」

何か色々と破綻しているし、結局何の説明もされないし、思わぬ終点に来て戸惑う事しきりではありますが、そんな最終回でも今までの物語が無駄だったワケじゃないんだ、と言われているような気がする言葉です。
確かにこのテレビの最終回はアレだけど、まだ路線は向こうに続いている。
三ヵ月後に訪れるというあの列車に乗れば、これまでの旅が決して無駄では無かったコトが分かる筈だ…と、そんな風に聞こえるのです。

そんな、ある意味で謝罪のような言葉(ちょ)。

今回のエピソードで出て来たゲストライダーはブレイド、響鬼、キバでした。
また最終回にしちゃ微妙な人気な奴らを集めたなーとか思ったり(ちょ)。
単に役者のスケジュールが合ったからなのかしら…とか思っていましたが、よく見るとこの三人の中に白倉ライダーが一人もいない。

つまりここにディケイドが加わることで、平成ライダーを作った全てのチーフPのライダーが集まるというコトになる。この面子には、そんな十年間の総決算が含まれていた…のかもしれない。

他にも、せっかくオリジナルの剣崎出てるんだから「ウェーイ!」て言えとか(え)、暗がりで生身の士をボコボコにする仮面ライダーはさすがにダメ過ぎだ…とか、剣崎ブレイドがキングフォームなのはジョーカー化しているからなんかなぁ?とか。
逐一拾っていくと大変なのでこの辺で。

それにしても…ちょっとした伝説になりそうな最終回だな、これは。


■メッタメタについてゴニョゴニョ…

世界の融合で消滅の不安を抱えるライダー達に剣崎は言いました。

剣崎「そもそも世界が融合し始めたのはディケイドが誕生したからなんだ」

…そりゃそうだ。
これまで平成ライダーは全てが独立した世界観の元に成り立っていましたが、それを一つにして一つの物語として描いてしまうコトこそが「仮面ライダーディケイド」という企画。
「ディケイド」という企画が誕生しなければ、そもそも各ライダー世界が融合して共演するなどというコトはありえるハズはなかった。
世界が融合しているのは間違いなく「ディケイド」が誕生した所為なのです。

なんというメタ的発言。
でも、それでこそディケイドっぽいという気もする。

初回以来に紅渡も登場しましたね。
他のドラマにも出演してる中で出てくれたコトが結構嬉しい。

渡は、ディケイドは全てのライダーを破壊するべきだったのに仲間にしてしまったのが過ちだったと言っています。
つまり、渡はディケイドにパラレルライダーを破壊して欲しかった…。オリジナルライダーにとって、パラレルライダーは排除すべき対象だった、というコトなのでしょうか…?

確かに、ディケイドが旅をしてパラレルライダーと出会い、その様子がお茶の間のブラウン管(今時…)に映る事でオリジナルライダーのアイデンティティが揺らいでしまうと言えます。
本来は唯一絶対の存在であった“キバ”なのに、ディケイドが旅をすることで、パラレル世界の“キバ”の存在を許す事になってしまう。キバといえば紅渡しか存在しなかったのに、ワタルというもう一人のキバが生まれてしまう。
キバとしてのアイデンティティを失う事になるその事態を、オリジナルのキバが果たしてよく思うだろうか…。
だからこそ、渡はディケイドにパラレルライダーの破壊を願った…のかもしれない。

実際、驚くほどに劇中で何も説明されていないので本当のところはアレですが。ま、最終回じゃないから仕方ないよ(ッペ)。剣崎や渡といったオリジナルの人たちが揃ってメタを帯びているのは気になる部分だし、それらはディケイドのお話の根幹に関わりそうな気がしないでも無いのですよねぇ。

次の映画じゃもう一人の士が出てくるみたいだし。
やっぱり今の士はパラレル世界のツカサの方なのかもなぁ…。
うん、まぁ、それも何処まで次の映画でやってくれるのか、はたまたやらないのか全然見当が付かないんですけどね…。

そもそも、そんな事を三ヵ月後まで覚えていろってのがさぁ…(ブツブツ)。


■「ディケイド」についてゴニョゴニョ…

「イイ最終回だった!」

…とお世辞でも言える人はいるのだろうか。
幾らなんでも全部映画に丸投げは許容される事態とは思えないんだけどなぁ。
何故普通にテレビでやらないのか…アマゾン編を潰せば映画の分を4話で出来ないコトは無かろうにと思うんですが…。で、冬の映画は超ディケイドか何かやればイーじゃん。
考え出すと不条理なスパイラルにはまり込みそうだ。

平成仮面ライダー10周年を記念して、物語自体が10周年の集結ですらある「仮面ライダーディケイド」。

各作品の要素を分解、再構築してリ・イマジネーションした九つのライダー世界を巡る旅はホントに楽しかったです。
一つのエピソードとしての面白さと同時に、各原典作品を凝縮したような濃さが原典を観ていた記憶や感動を呼び起こしてくれていました。

また、シリーズの歴代競演というと、安易に「実は各作品は同じ世界観でした」とか「これはこのお祭り作品だけの設定です」とか、割と都合のイイ乱暴な解釈によって構成されているコトが多いんですが、「ディケイド」では歴代共演を謳いつつ、それらとは違った地平を目指していた物語だったようにも見えました。

オリジナルの役者陣を揃えるのが不可能という大人の事情を逆手にとって、ライダー世界をあえてパラレル世界にする必然、でありながら同時にオリジナル世界も存在しているというメタを巧みに取り入れた世界設定が作られている匂いを感じさせてくれました。

その、ただの安易なお祭り作品じゃないという気概にボクはいたく感心しました。
単に各ライダーを同じフレームに写すという以上に、そこには「ディケイド」としての物語性が有機的に組み込まれている、そんな気がしたからです。

そう、そんな気がしていたんです…第一部までは。
いや、より正確には「電王の世界」で当初の世界設定は崩れたって気がする(うわ)。
そこからの「ディケイド」は結局“ただのお祭り”に終始してしまった感が強いかな。
一回ぐらい当初の予定通りにシリーズをまとめるってコトをしてくれてもイイのに…。

ネガ世界から始まる第二部は…まぁ何ていうか、そもそも今回でまとまっていないので必要だったのか否かも全然掴めないとしか言いようが無い。
本当に「無駄な旅なんて無い」のかなぁ…「アマゾンの世界」とか、ぶっちゃけ無くても困らないだろうし(ちょ)。

まぁまぁまぁまぁ。
それにしても例年より短いシリーズであるコトも手伝って、例年よりも非常にテンションの高さを維持していた、そんな作品であったとは思いますね。

終わりこそこんなコトになってしまいましたが(あう)、総合的にはやっぱり面白かったと思うんだ「ディケイド」は! 主にシリーズ前半が、と言わざるを得ませんが…。
各作品を再構築してエピソードにするという、そんな過去コンテンツの活かし方を発見出来た事はとても有意義であったと思います。
この手法を使えば過去コンテンツが創造性溢れる新作として甦るコトすら出来るのです。こんな美味しいコトは無いじゃないですか。

他の作品、特撮に限らずアニメでもこの手法は取り込めるハズですよ。
各世界観を共有していないシリーズコンテンツで…チビッコに安定した人気があって…玩具会社と提携していて…。出来れば、よりこの手法を広める為に「ディケイド」とは違う、女児層に広くアピール出来るシリーズだったら最高なんですけどねぇ…。

いやぁ、そんな都合のイイ作品がそうそうあるわけもないですけどね、うん。


■終わりについてゴニョゴニョ…

……う~む。

レビューを締めようにもそもそも「ディケイド」終わってないし、“続きは映画で”という戦略も考えるほどに腹立たしいしで、どうにもこうにもレビューのゴールが見えない。あ、いや、それは毎週のコトだけども(うわ)。

いや、違うな。

たとえどんなカタチで結末を迎えたとはいえ、「仮面ライダーディケイド」が“楽しめた作品”であったコトは揺ぎ無い事実だ。
そこには製作者自らの仮面ライダーへの愛と同時に、視聴者へのサービス精神に溢れていた。それだけは間違いなく真実だったと言っていい。

そして仮面ライダーは次の十年も走り抜けるのだろう。
その魂を受け継いで。

そんな未来のライダー達の元にも破壊者は現れるのかもしれない。

「通りすがりの仮面ライダーだ」――と言いながら。



てなワケで、↑上記の件はお馴染みのあの荘厳なBGMを想像しつつお読み下さい(え)。

そんなこんなで「仮面ライダーディケイド」第31話のレビューをお伝え致しました。
この先「真の最終回は19話だった」とか言われるのかな…ふ。

じゃ、お疲れ(投げやりな終わり)。


仮面ライダーディケイド 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by けろりん URL at 2009-09-01 23:20 #aG0w80Jo Edit
Title : ホントにねえ。
TJ-type1さん、こんばんはー。

打ち切りみたい…とも思えますが、普通の打ち切りドラマの方がまだましだったり。
少なくとも「打ち切りだししょうがないか」くらいのレベルのラストにはしてますよねえ、大体は。

でもまあ、一晩寝たら全てどうでもよくなりました…。
そう、ディケイドは19話で終わったんですよー。

で、ディケイドは寄せ書き企画はないんですか?
Commented by 夜長 URL at 2009-09-01 23:39 #- Edit
Title : 色々な方のレビュー拝読しましたが…
例年なら辛口の方も最終回レビューでは「お疲れさまでした」といった温かいコメントを書かれているんですが。
今回はそういうコメントは全く…。あ、終わってないからか…。

絶対12月の映画なんか観に行かねえ!
とか思いました。
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-09-02 00:00 #b/VIuw/Q Edit
Title : 31話を見終わった直後に発した言葉は・・・
”はぁ~あぁ!!??”
でした。
最終回って印象はまったく無かったですねぇ。

冬に映画をやるのは、劇場版の最後で告知(ポイもの)があったので
分かっていましたが・・・。
ディケイドの最終回とは思いませんでしたよ。
・・・、だってWも出演するみたいですし。

しかし、ちょっと真面目に考えてみると。
紅渡の”ライダーを仲間にしたのが誤り”
鳴滝の”世界が破壊された”
を足して考えると。
9つのライダー世界は、本当は各ライダーの敵役の世界で
敗れるはずのライダーを助けていたから
問題が解決しなかったって事ですかね?

冬の映画が2回目のお祭り(平成キャスト集合とか)でなければいいですが・・・。

剣崎がキングなら、渡はエンペラーに変身して欲しかったです。
Commented by 通りすがり URL at 2009-09-02 00:14 #- Edit
Title : 残念な最終回(?)
掲示板なんかでもかなり叩かれているようですが、果たして東映さんにその声は届いているのでしょうか?

バンダイというスポンサーが無ければ成り立たないんでしょうけども、成り立つのであれば「仮面ライダー」というコンテンツは深夜枠にしてしまえと思いますね。
昭和のヒーロー物は1話完結、伏線やら小難しい話は少なかったので純粋に子供が楽しめたと思いますが、平成ライダーでどれだけ子供が理解しているか甚だ疑問ですから。

確か「龍騎」はテレビと映画、それぞれ最終回をやり、2つの結末があったと思います。せめてそのような対応をして欲しかったですね。
Commented by naitou-sou URL at 2009-09-02 00:40 #- Edit
Title : 風呂敷広げっぱなし
シンケンジャーの流れで4話から見ていたのですが、あまりの投げっぷりにプリキュアの時間まで唖然としちゃいました。
さんざん広げ捲った風呂敷を12月の映画でどうやって回収するのか、気になって仕方ありません。

ですが、各ライダー個別の話としてはうまくいったと私は思います。
Commented by oimo URL at 2009-09-02 01:14 #sB3wHQ0s Edit
Title : 最終回
個人的に納得できた最終回ってクウガ、剣、電王、後はギリギリで龍騎くらいで。
ですが今思うとどのライダーもちゃんと締めようとしていた分良かったなと。
特に前作のキバの最終回が凄い素晴らしく感じてきましたw
「終わりよければ全てよし」性質の自分にディケイドの終わり方は…って終わってすらいないか(ぇ

肝心の最終回の内容に関してはあの投げっぷりのせいでほとんど覚えてないです。
多分一番印象に残ってるのは剣崎変身の時の畳が金色で、絵柄がコーカサスビートルアンデッドだったことですかね(ぇ
やっぱりジョーカー化した剣本編最終回後の剣崎なんですかね。
にしては言動が違和感ありすぎてあまり剣崎とは認めたくないんですがね。
前々から思ってましたが士と始って立場が似ているなと感じてました。
剣崎は始も世界も救おうとしたのに、士に対してあんな風に接するのは何かなぁ…。
ってか剣崎に限らずですが、平成ライダーズが悪役に近いってのはどうなんだろうか。
やっぱ彼らは名前が一緒だけど色々別なんだと思いたい。

まぁ色々文句言ってるけど結局映画見に行っちゃいそうな自分はいいお客さんですw
Commented by masayukita URL at 2009-09-02 01:20 #UXr/yv2Y Edit
Title : やってもうた~。と言う終わりですねえ。
最終話を見終わった時に絶句して劇場版の予告が流れて
思わず「ありゃあやってもうた~」と叫びましたよ。
最も大事なお客様である御子様にはトラウマでしょうし
自分は呆れるやら怒りを通り越して笑うしかありません。
でも、今から期待して?年末の劇場に行く予定の
自分がいます(苦笑)。

Commented by 邪破 URL at 2009-09-02 01:25 #jnUNkWIE Edit
Title : 酷過ぎでした。
商売をするなとは言いませんが、商業主義も度が過ぎます。作り手としてのプライドの欠片も感じません。石ノ森先生に顔向けできるのでしょうか。最初の3話(5話?)のクオリティーでのディケイドを観たかったです。
Commented by 紅葉 URL at 2009-09-02 02:39 #- Edit
Title : 初めて書き込みさせていただきます。
数日前よりスプラッシュスターに
異常に熱があがり色々と探し回った結果
こちらのサイトに辿り着きまして、
数少ない同志に出会えたようで
つい書き込みをさせていただきました。

ディケイドは元より繋ぎと聞いていましたが
本当に酷い最終回だったようですね。
この後Wが失敗を取り返せる出来なら
いいとは思うのですが、、

今後も事細かいレビューを
楽しみにしています。
Commented by Voiceters URL at 2009-09-02 08:13 #HfMzn2gY Edit
Title : 大ショッカーの決着は夏、本編の決着は冬
>TVシリーズ→オールライダー→12月の映画という時間軸
多分12月の映画→オールライダーだと思いますよ。
自分は、リ・イマジネーションでない電王やシンケンジャーの世界は好きですけど・・・。
渡=オリジナルキバ、剣崎=オリジナルブレイドが来るぐらいなので私の予想として鳴滝は電王世界の未来の・・・な気がしなくもないです。
12月の映画にタロウズが変身する5人の電王、ネガ音也、海東の兄も出て欲しいと思っております。
この終わりかただと、Wを見慣れるようになるのは3ヶ月掛かります。でも見ます。
Commented by 楽々 URL at 2009-09-02 10:21 #Qzp5WDyY Edit
Title : 引っかかった事
どうも初めまして、以前にもコメントした事があるのですが名前が適当だったので改めて  貴方様のレヴューの中で「電王の世界」からディケイドの世界観が崩れ始めたとおっしゃっているように聞こえるのですが気のせいでしょうか?、だとしたら心外ですお祭り企画のために電王だけ特別扱いなのは一電王ファンとしても残念です、と思うのですがそれを言ったらオリジナルキャストを一部使った「響鬼の世界」も異議があります、ディケイドは良くも悪くもそのちぐはぐした所が、あの最終回へたどり着かせたのではないでしょうか。
Commented by nationwise URL at 2009-09-02 16:39 #Xlf.8pIU Edit
Title : うん!
なんだかんだ言って楽しかったですよ。当時のままの効果音だったり、演出がなされた時は興奮しましたし。
第2部もシンケンの世界とてつをの世界は秀逸でしたし。
電王の世界も私自身は超電王&DCD込みでリイマジだと思ってます。
確かにあそこがきっかけで、歯車が噛み合わなくなったのは事実でしょうけどね。
Commented by オニギリ URL at 2009-09-02 17:18 #- Edit
Title : 1年間にライダー映画3本とか、いい時代だなぁ…
「カブトトリオ」、やってくれましたね。
いい所で続く!ってのは、作劇的には海外のアニメやドラマで見られる手法ですね。だた、謎解きについては、続くにしてもホップステップジャンプというか、こう「段階」が必要だろう…とは思いましたが。
『トランスフォーマー ザ・ムービー』みたいに、映画でなければ描けないスケールのラストを期待します! これで上がってきたのがVシネレベルだったら、さすがにキレる。

何にせよ、オリジナルライダーがパラレルを潰そうとしているとか、学生の妄想みたいなネタで平成ライダー10周年記念作品を締めるのはありえないでしょう?
今回出てきた渡も剣崎も偽者くさいし、正体は大ショッカーと結託したネガ世界のライダーかもしれませんよ?
で、ディケイドが絶体絶命になったところで本物の平成ライダーが駆けつけて、本物VS偽者の大バトル(各ライダー毎に尺を取って、バックに主題歌を流す)みたいな展開を期待します。
そしてavexは早く「平成ライダー讃歌」を作れ。


ディケイドのまとめは12月まで取っておくとして、Wはいかがですか?
私的には、期待値は平成ライダー中最高といった具合です。デザインはカッコいいし、マシンも活躍するようだし、設定もアニメ的で塚田Pの色が出ているようですね。音楽もオールライダーで使用した、あの合体ロボの様なテーマ曲が流れるかと思うと、楽しみでなりません!
Commented by ソラフ URL at 2009-09-02 17:24 #- Edit
Title :
まあ・・楽しかったのは事実。
もう少しディケイドが楽しめる!と、前向きに考えます・・

しかし、この半年で凄くライダー玩具が増えました。
歴代ライダーをレンタルで見直したりして、商業的な意味では大成功だったんじゃないでしょうか?
Commented by タクミ URL at 2009-09-02 19:44 #PjZ2AfxQ Edit
Title : ディケイド…
ディケイド…まさかあんな終わり方をするとは…
まあ、批判がくるのはわかります。
でも、僕は12月に完結編を公開すると前々から聞いていたので特に腹は立たなかったですね。
「あ~そう来るか!!」と思いましたね。
まあ、今回こんな事になってしまいましたが、僕はとりあえず、公開される完結編がすばらしい出来だったら特に批判はありませんね。
すばらしい出来になることを祈っています。
PS なんかこのスレでは電王編は大不評ですが、僕は好きな方です。モモ達も懐かしかったし、アギトVS電王のバトルも盛り上がったし。
Commented by 鯊魚 URL at 2009-09-02 21:05 #- Edit
Title : 完結編....じゃない!
ライダー大戦が始まる...
でも、ほんとうの完結は映画
台湾、特撮映画ありません(DVDある)
まだ待って...
超電王も待って...

ワタルとアスム変身
身長アップ!!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-02 22:18 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>けろりんさん
そうですよね。打ち切りだったら「仕方が無い」とあきらめもつきますが…実際には映画は大ヒットだしベルトも例年より売れてるしで、むしろ人気高いだけに腹も立ちますね。
十週打ち切りマンガでももうちょっと納得出来ると思うんですよ。

寄せ…書き…?
はてさて、何のことやら?(うわ)


>夜長さん
ある意味エヴァ最終回よりもぐったり来るラストでした。
終わってないとかもう何それ…。
お疲れ様と言って欲しいのは実は視聴者の方ですよ…もう。

こんな戦略の映画は観に行かない!という気持ちもあるけど、それでも観にいってしまうんだろうと思います。まんまと乗せられたような結果に見えてしまうのが腹立つけど…。


>紅 真太郎さん
映画の予告に幾らか気になる素材を見つけて楽しみな気持ちもしましたが、それ以上にテキトーなお話と投げっぱなしな空気に潰されそうですね。

メタ的なコトがこれまで以上に詰め込まれていそうな次の劇場版は、もしかしたらオリジナルキャストがさらに登場…なんて期待もあるんですが、どうやってまとめるのやら…。
とりあえず今はまだ傷が癒えない…。


>通りすがりさん
誰よりも制作陣こそが、「これやったら絶対怒られるよな…」と分かってるのに、それをやってしまったコトにモヤッと感が募ります。それはテレビ人としてタブーだろうと…ホント。

子どもに分かるの?というのは平成ライダーには常につきまとう議題ですが、子どもって案外アクションしか観ていないのも事実なんですよね…。自分が子どもの頃に観ていた番組の物語なんて思い出せないし…。
よい子はきっと「映画が楽しみ!」と純粋に思ってくれるんですよ、きっと。
大人は荒んでるからイライラしちゃうけど…。


>naitou-souさん
風呂敷は広げる物であって畳む物ではない。
そんな平成ライダーの家訓がよく生かされた最終回でした。
「ライダー大戦の続きは劇場で」と文字が出た時は思わず「いやぁ…それは無い…」と呟いてしまいましたね…。
やれやれ…。
Commented by codack URL at 2009-09-02 22:32 #xzU5vzSA Edit
Title : 終了3分前までは不安より興奮が勝ってたのに
ディケイドォーー!!
夏蜜柑・・・夏未完・・・フッ・・・
放送終了後プリキュアも一切頭に入らず
某巨大掲示板群を見ていたことは言うまでもなく・・・

期待しただけに、あの丸投げには朝から
うあぁーーーーーーーーーーーーーーー!
と叫んでしまいました、
浪人生の日曜日が破壊されry


いや・・・本当に19話が真の最終回でしたね・・・
ネガ?フォーティーン?シンケン?アマゾン?
その尺全部ライダー大戦に回せェーーーーー!!!!!
終わりがないのが終わり・・・
これがFFRディケイド・エクスペリエンスry

12月とか一番きつい時期・・・おのれぇ大BANDAI!(違
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-02 22:37 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>oimoさん
今までのライダー最終回でも「おい、あの重要な伏線投げてるよ!」とか色々瑣末なコトはありましたが、それでも最終回としてのヤマ場を用意して、物語をしめてくれていました。てゆーか、それは当然のコトなので感謝を覚えるほどのことですら無いわけですが。
そんな当たり前のコトですら破壊してしまうとは…おのれディケイド!

剣崎も渡も微妙にキャラが違うってのは気になる部分ですが、ディケイドと自分が違うライダーの物語だと気付いているという事は、原典のオリジナル剣崎や渡というよりも…メタオリジナルというまた少し違う存在なんじゃないかぁ…と思ったり。分かりづれ。


>masayukitaさん
そんなバカな…と思わず自分の目を疑う展開だったかもしれません。
いやまぁ、最後の最後もひどいですが、今週のお話自体もあんまり納得いくモノではありませんしね。
それも全部印象が消えるほどインパクト大な映画告知でした(ちょ)。
おのれディケイド…!

>邪破さん
う~む…テレビ屋としてやってはいけないコトをやった感は強いですね。
テレビで物語を描く事に対しての責任を放棄してしまっていますしね…。
東映は映画屋だから本気でやる事は映画でやる!とかそういう話でも無いですもんね…。
映画観れない人もいるコトを考慮してくれないとさぁ…んもう。

>紅葉さん
S☆Sでウチに辿り着く猛者がいらっしゃるとは…!
在庫処理に追われる美翔さんも励みがいがあるってモンです(こら)。

ライダーを秋放送に切り替える為だからこそ、繋ぎとして今までに無い企画を生み出せたのかもしれませんが…それでも観ていた人に、観ていて良かった!と思わせるラストにしてほしかったですよ…。


>Voicetersさん
冬の映画→オールライダーならまだオールライダーの立つ瀬もありますが、予告を見た感じではディケイドの出自とかも全く変える雰囲気バリバリですからね…。一応、当初の設定に回帰しようとしているのではとも思えますが…。
まぁ、オールライダーは全て「大ショッカーの世界」での出来事だったと思えば済むのかもしれませんけどね…ふぅ。
真面目に考えると胃が痛くなりそうですもん(うわ)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-02 23:08 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>楽々さん
電王編だけがおかしかったワケでもありませんし、電王編をきっかけに崩れだしたというワケでもないでしょう。しかしやはり俯瞰的に見ると、電王編の時期から自分達で用意したルールを壊し始めたな…という気がしてなりません。
その後の二部では一部前半で用意されていた素材を調理しようという気概も欠けていましたし、お祭り感に終始する雰囲気がグッと強まってしまいました。
その時期に果たして制作陣の中でどんな心変わりがあったのか…までは推測は及びませんが。


>nationwiseさん
総合的には、色々と楽しませてもらったし、眼福な作品…というか企画でしたね。
観ていてよかった…と思うことも多かったですし。いや、最終回では思わなかったけど(うわ)。

超電王も含めてディケイドの電王世界ですか。なるほど、そう考えればつじつまは合いますね。
それで「さらば」したはずの電王がまた戻ってきたのも、佐藤健が出ないのも説明出来るわけだ(あら)。
そう考えると超電王の存在にもちょっと優しくなれる(え)。


>オニギリさん
映画でしか描けないスケールって何だろう…それが仮面ライダーキバーラなのか…?
なんか本家キバットさんより全然活躍してるんですけど、あの人。
最悪、全部「大ショッカーのしわざだ!」でかたが付きますけどね。いやオールライダーがそういう映画だったか…。

例年、新ライダーについては微妙な期待しか抱かないのですが、ダブルは塚田Pだし三条さんだし、小難しさに逃げないモノを作ってくれるんじゃという期待はありますね。
ベタな燃え展開とかありそうな気がしてワクワクはあります。


>ソラフさん
そうですね…前向きに考えるべきなんですよね。
またディケイドさんに会えるんだ! ヤッター……ふぅ。

ディケイドは商業的にはかなり頑張ったと思いますよ。
ベルトも高額なくせにかなり売れたと聞きますし、こんなあからさまに過去コンテンツを宣伝できる機会なんてそうそうないですもんね。


>タクミさん
それにしても「俺たちの戦いはこれからだ…(終)」ぐらいの終わりにしてほしかったです。
確かに映画の物語が納得出来るモノであれば、今回の不満も消し飛ぶのかもしれませんが…でもそれで物語の責任は果たしたとして、テレビ番組としての責任は誰が取るんだと。
白倉さんは偉い人から怒られたりしないんだろうか…いやまぁ、その白倉さんがかなり偉い人なんですが…。

ディケイドが大好きな余命幾ばくも無い人とかは映画までもたないじゃんか(ちょ)。


>鯊魚さん
映画を観れない人の事をあまり考えていない最終回でしたね。
日本だって映画が公開されない地域や、映画館に出向けない人は沢山いるでしょう。
優しさに欠けていますね。


>codackさん
夏未完…冬完結…それすらも信用ままならないです。
まぁ当初の設定をライブ感重視で変えるのは白倉さんの得意技なのでね。それがイイトコでもあり、ワルイトコロでもある…。
だから最終回で「えー」なのはいつものコトですけど…今回のは十年分ギッシリ濃縮された「え゛ー!」になってしまいましたね。

とりあえず納得いかないなぁ…思いながらプリキュアでリフレッシュしましたけどね。
Commented by 銀河水晶 URL at 2009-09-02 23:59 #701gxeB2 Edit
Title : ディケイド最終回・序章
個人的には回ってきた世界のライダーがクウガを入れて3人しか出なかったのが残念でした。
てっきり、各世界のラスボス復活→各世界の平成ライダー集結→平成10人ライダー(あとディエンド)勝利、なんだかんだで世界も無事→俺たちの旅はこれからだ!!・・・となるものと思っていましたので。

冬の映画で完結するらしいですが、真の最終回をやるのに尺が足りるかが気になります。風呂敷を拡げて中途半端に閉じる様な事にならなければいいのですが・・・
まあ、恐らくWは通りすがるだけなんでしょうが(おい)。
Commented by JAO(ジャオ) URL at 2009-09-03 18:59 #- Edit
Title :
今晩は、TBありがとうございました。
オリジナル一真がクールに感じました。
一真はもっと熱い男だったように思いましたが
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-03 23:11 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>銀河水晶さん
最終回は当然パラレル全員集合だと思ってましたよね。
それこそがディケイドの最終回としてベターなカタチだと思っていたのに。
あ、違った。最終回じゃないんだった(うわ)。

たぶん次の映画で登場したダブルにディケイドが「緑のライダー…?」、反対側の敵さんが「黒のライダー…?」とかいうくだりがあるんじゃないですかね。
え、だってオールライダーが無いなら初対面だし。問題ないってばよ。


>JAOさん
あの一真はオリジナルキャラクターとしての剣崎とは考えない方がイイかもしれませんね。
あれはあくまでオリジナルの「仮面ライダー剣」という作品を象徴して具現化したモノとして剣崎の姿をしているだけなんじゃないかと。
つまりアイツは剣崎というよりも、「仮面ライダー剣」という番組そのものなんですよ。
あー分かりづらい。
Commented by おおふ URL at 2009-09-03 23:50 #.mXwswPA Edit
Title : カ~…ン
こんばんは。
このコメントのタイトルは、最終回を観終わった後で自分の頭の中に響いた音です。
いや、本当にNHKのど自慢大会の鐘の音が聞こえましたよ…一回だけ。ええ、二回ではなく一回だけ。

自分としては、『ディケイド』は色々実験的な作品だったと思います。『パワーレンジャー』のような「設定を無視して変形する等身大ヒーロー玩具」の要素を劇中に持ち込んだり、過去のライダーをパラレル世界の存在として登場させたり、果てはシンケンジャーとの共演等々…。
その辺はまだ好意的に見られるものがあったのですが、最後の最後で「番組が丸ごと劇場版の宣伝だったというオチにしたらどうなるか」というとんでもない実験につきあわされた気分になりました。もはや実験を通り越して劇薬か爆弾の類にさえ思えますよ。自分は多分まんまと釣られるでしょうが(泣)。

それにしても、これからの仮面ライダーが八月終了となると、まさか『W』以降は毎回「真の結末は劇場で!」というオチが定着するとか…そう思うとゾッとしますね。
Commented by 中江 URL at 2009-09-04 20:41 #- Edit
Title : 商売うまいよ東映は
ディケイド31話は商売が上手過ぎるなと思いました。
まさか、物語を見るだけ見て、金を使わなかった層までに金を使わせるとは!
これからコンテンツ産業がメシ食ってくためにはこういった工夫が不可欠になってくるかもしれません。
もちろん、これがいいのか悪いのかは別にして。
個人的には皆さんと同じように、テレビはテレビできっちり終わらせてほしかったです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-04 20:42 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>おおふさん
そうか、これは実験だったのですね。
「誰もやっていない気がするけど、もしテレビでまとめないで映画で全部やるって手法を取ったらどうなると思う?」
「あ、確かに前代未聞ですね」
「やってみましょう!」
ってわけですね(なんだその現場)。
よく言えば「誰もやっていない」、悪く言えば「やらなくてもダメなのが分かる」コトなんですけどね。

今後、12月の映画が恒例化するかどうかは分かりませんが、夏の映画とシリーズ終盤とをシンクロさせた構成はもしかしたら恒例かしてしまうのかもしれませんね…。
そして毎度毎度「映画とはパラレル」みたいになるのかなぁー…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-04 21:16 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>中江さん
映画と連動するなとは言いませんが、あくまでテレビシリーズをある程度まとめた上で「まだ映画で物語の続きあるの!ヤベェ、見に行かないと!」と思わせるのが理想系ですよねぇ…。
テレビで出来る事をあえてやらずに映画でやろうってのは反則というか…テレビの意義について深く考え出したくなりますね。
所詮、東映にとってテレビは副業で、映画が本分なのかなぁ…(遠い目)。
Commented by uepi- URL at 2009-09-05 19:06 #- Edit
Title : ディケイド最終回
今晩は、uepi-です。

明日からいよいよWが放送されますが、その前に
昨日見つけたディケイド最終回漫画を一つ。
http://www.almostdeadbydawn.com/dcd16.html
自分はこの漫画読んだら、ディケイド最終回に
感じたわだかまりが解け、冬の映画に向き合う事が
出来ました。勿論この漫画を見たすべての人が
そうなるとは言えませんが、TJ-type1さんも
ぜひ一度御覧になって頂きたく、紹介させて
もらいます。

乱文失礼しました。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-05 20:34 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>uepi-さん
あぁ、ほとんさんの新作上がってたんですね。
なんということだ…まさか今回の最終回にそんな秘密があっただなんて。ディケイド…お前ってヤツは…。
ちょっと優しい気持ちになれました…。

なんか泣いた赤鬼みたいだな…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from noki's vital signs blog Ver 1.5 at 2009-09-02 02:45
タイトル : 仮面ライダーというブランド
今日、平成ライダー10周年記念ともいうべき ディケイドの最終回でした。 観終わって( ゚Д゚)ポカーンとなったのは自分だけ? とも...
Tracked from 新・サンザイオーブログ at 2009-09-02 11:23
タイトル : 仮面ライダーディケイド最終回・・・?
 割と最初の段階で8月までで終わり、ときまっていたのに、まるで打ち切りのような終り方で、しかも「真の最終回は冬の映画で!」という丸...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-09-02 19:13
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第31話「世界の破壊者」
最終話ではなく、あくまで第31話・・・ その色を濃くした通常仕様のOPでした。 まぁ、その時に「嫌な悪寒」は感じてましたが・・・(汗 (しかし、『オールライダー対大ショッカー』も最終回じゃなくなったよな~。 あれは「シャドームーンの世
Tracked from Happy☆Lucky at 2009-09-02 21:50
タイトル : 仮面ライダー ディケイド 最終話「世界の破壊者」
最終話「世界の破壊者」
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2009-09-02 22:01
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第31話
仮面ライダーディケイド 第31話「世界の破壊者」。最終回のつもりで見ていたのに冬映画に続いちゃった(^^; 以下読みたい方だけどうぞ。 なお,今日は第45回衆議院議員総選挙の投票日です。 周知されていると思うけれど念の為に告知だけ。 ある意味において世界が...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-09-02 22:09
タイトル : 仮面ライダーディケイド 最終話
「世界の破壊者」 脚本:米村正二 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 俺たちの戦いは、今始まったばかりだ!! ライダー大戦の世界。アポロガイストはディケイドの生命エネルギーを与えられた夏海を攫い、そのエネルギーを我が物にしようと・・・。 【今週の変身...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-09-02 22:13
タイトル : 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」
仮面ライダーディケイドの最終話を見ました。第31話 世界の破壊者スーパーアポロガイストによって剣、ギャレンだけでなくBOARDも消されてしまい、剣の世界は消失してしまう。士、大樹、ユウスケ、ワタルはスーパーアポロガイストに立ち向かうも、あまりの強さに圧倒され...
Tracked from All's Right with the World! at 2009-09-02 22:39
タイトル : ディケイド 第31話(終)苦言
見終わった瞬間、ダメだろ!!と叫んでしまいました。これは苦言です。読みたくないという方はスルーしてください。
タイトル : 仮面ライダー ディケイド感想 第30~31話(最終回)
「第30話:ライダー大戦・序章」「第31話:世界の破壊者」むう。冬のディケイドの映画、動員数をどれぐらい見込んでいるんでしょうね?150万?2...
Tracked from blog mr at 2009-09-03 06:53
タイトル : ディケイド「破壊! 破壊!」
「世界の破壊者」  鳴滝がなかなか出てこねぇからおかしいとは思ってたんだ。  テレビ シリーズをテレビ シリーズで解決することができなくなってしまってるんだな。映画でパラレル ワールドとかやってるのはその現われだよ、きっと。  最終回まで3ケ月以上も待たせ
Tracked from COLONYの裏側 at 2009-09-03 11:23
タイトル : やる気あんのか!?~ディケイド最終回~
 とうとう最終回となったディケイド。こっち(関西)では高校野球があったので追いついていないと思ったら最終回に追いついていた様子。(アマゾン編~ライダー大戦序章は見ていなかった) ライダー大戦序章で世界が一つになりつつある為それを阻止しようとするのが大筋...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2009-09-03 14:10
タイトル : 『仮面ライダーディケイド』、最終話「世界の破壊者」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダーディケイド』、最終話(第31話)「世界の破壊者」の感想です! アポロガイストって「迷惑なヤツ」になること前提で生きてるのね(笑)。
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2009-09-03 18:51
タイトル : 仮面ライダーディケイド  最終話「世界の破壊者」感想。
テレビ朝日|仮面ライダーディケイド 剣崎一真、オリジナルブレイドの登場。 クールすぎる印象といきなり キングフォームに変身。 世界の融合は大ショッカー(アポロガイスト) のせいではなかった。 本当の原因はディケイド? アポロガイストを倒し、夏海を助けた...
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2009-09-03 20:34
タイトル : 仮面ライダーディケイド第31話(最終回)ミニミニツッコミ
逃 げ ら れ た !!! なんすかー! いくら「お祭り」とはいえ、「ラストは冬の劇場版で!」って。 あまりにも人を食った幕引きにあんぐりです。 ちなみにテレビ版の最終回をみたかぎりでは、 「パラレルのライダーの存在を許せないオリジナルライダーが、...
Tracked from 現実逃避 at 2009-09-03 21:26
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第30話『ライダー大戦・序章』 & 最終話 『世界の破壊者』
えーと・・・。あれ? こいつはちょっとディケイドやっちゃったかなぁ・・? 『突然メダパニにかかった日向小次郎の如く』 あの夏の決勝戦。同点で迎えたサドンデス。 キックオフ直後センターラインから直接ゴールを狙う猛虎・日向小次郎がタイガーショットを放つ! ゴ...
タイトル : 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」
わかっていたとはいえ、超超豪快に放り投げ(笑)。 まさか、劇場版へ続くとは・・・思いませんでしたよ~。 今回のお話は、これまでの話が劇場版の序章であることがわかるってなお話でした。 スーパーアポロガイストに立ち向かっていく、ディケイド、ディエンド、...
タイトル : ありがとう、ディケイド!
全ての破壊者、ディケイドに感謝する。 キミは見事に全てを台無しにしてくれたよ。 一時は「大人の鑑賞にたえる」などとおだてられていた平成シリーズを、完膚無きまでに叩き潰してくれた。 必要不可分である筈の物語を抹殺し、解体し、中途半端なクローン...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2009-10-19 15:45
タイトル : ◎仮面ライダーディケイド第31話最終話「世界の破壊者」
なんか、アポロガイストと、ディケイドとキバとカイトウが協力してたたかってた。アポロガイストは、ナツミカンを奪って逃げる。そこに、カズマが消えたのは士のせいだという。「アポロガイストは加速させたに過ぎない。」「世界が融合をはじめたのはディケイドが誕生した...