2009年 08月 31日

人間の魂を他のモノに入れ替えて、知らず知らずのうちに人が人を殺す世の中を作り出す。
入れ替わりネタといえば割と愉快なお話という印象が強いのに、それをエグ~く解釈するのが容赦ないです。靖子にゃんは揺ぎ無いな。
てか、桧山さんは去年も戦隊の人と入れ替わっていたような気がする…。

丈瑠たちがアヤカシにやられて二人だけで事に当たらなければならなくなった千明とことは。
年少組ということで割とフィーチャーされる機会の多いコンビかしら。

そういえば、ことはってピンでのメイン話が少ない…てゆか無いんじゃないかしら?
これまでのメイン回だって千明や茉子や丈瑠と組んでのお話ってのばかりだし。
まぁ「シンケンジャー」自体、そもそもコンビ話が多いってのもありますが。それにしてもことはさんが一人でメインを張らない事実とは何なんだろう。

基本的に受けキャラだから…いや、そっち系の意味ではなくて(え)。
自分から動いて話が進むキャラじゃないから、いつも誰かと組ませることによってドラマを引きずり出すってカタチになってしまうのかしら。
ことはさんのドラマって“健気やなぁ”とか“頑張ってるなぁ”とかの動きの無いモノばかりだから、それに対してリアクションを取ってくれる人がいないと漠然と成立しないってコトなのだろうか。

いや、何でこんなコトをちまちま考えてるかっていうと、今回のことはって実はあんまり役に立ってない上に、千明に気を使わせているだけじゃないかなぁーと思ってカチンと来たからなんです(え)。
千明は成長要素の高いキャラとして成立しているのに、ことはの成長部分があまり見えてこないというか…かといって丈瑠や流ノ介みたいに成長する必要があんまり無いキャラ、ってワケでもない。
守ってあげたい妹キャラなのかもしれないけど、いつまでもそこに甘んじていてはイケナイんじゃなかろうかと思えてしまうワケですよ。
そうだよ、女の子だから守って貰うなんて時代は終わったんだ。これからは徒手空拳で戦う時代なんだゼ(え)。

まぁ、それも全て分かった上で“妹キャラ”を演じているのだとすれば、それは逆に誰よりも完璧に出来上がっているキャラと言ってイイけどな(うわ)。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 夜長 URL at 2009-08-31 20:38 #- Edit
Title : ことはが活躍しない理由
靖子さんだって本当はもっとことはを活躍させる気だったんです。黄色いカンフー服のお姉さんに「黄色が目立ってどうする!」と脅されて仕方なく出番を削ったんですきっと。
Commented by さくら URL at 2009-08-31 21:17 #- Edit
Title : ことはは……
よく見てもらえれば、今回千明がスーパーシンケンブルーになる隙を作ったのはことはなんですけどね。
身を挺してグリーンを守って「今や!」とか、そもそも千明の作戦もことはのフォローがないと成り立たないし、千明がちょっと自信なさげな作戦を「大丈夫」と後押ししてヤル気にさせたのもことは。
しかし、そういう地味~な役回りは気付いてもらいにくいという不遇なキャラだと思います。
単独メインがないのは、靖子にゃんがゲストと絡ませるより、メンバー同士で絡ませる話の方が良いと思っているからだと、本人がインタビューで答えておりますね。
靖子脚本は、タイムレンジャーの頃からコンビでの話がほとんどだったりします。
Commented by 仮帯 URL at 2009-09-01 06:24 #ihMNMLjo Edit
Title : 長々と失礼します
ことはは2話目で皆が殿に不信を抱いたときにも
殿を信じようとしましたし
その後の千明、茉子、丈瑠とのエピソードを見ても
仲間への確たる信頼が彼女の核になっていると感じます。
その点では、
>それも全て分かった上で“妹キャラ”を演じているのだとすれば、それは逆に誰よりも完璧に出来上がっているキャラと言ってイイけどな(うわ)。
皮肉でもなく、ことははある意味ぶれることなく完成されてしまっているんじゃないかと。
だからこそ、彼女の行動が説得力あるものに感じられる訳です。
まあ、説得力に関してはシンケンジャーの他のメンバーもキャラ付けがしっかりされているので、
ことはが特別という訳ではありませんが。

この前の千明とのコンビ話では、
悪口攻撃で皆が凹んでいる中、自らが率先して動くことで千明に成長を促し、
茉子との話では、姉貴分に頼るばかりではなく、
殿執事では、いざとなれば殿に縛られることなく大事なもの(人命)を守れる勇気も発揮してみせました。
で、今回はいつもの茉子姐さんみたいに見守りフォローするポジション(千明親父登場回参照)に落ち着いている訳です、
これって成長じゃありませんか?
姉貴分の貫禄には及ばずとも、彼女の代わりを務めるだけになっているんですから。

ま、ことは贔屓の好意的解釈だとは我ながら思いますが、
黄色にしては周囲の関係性もきっちり構築しているのは凄いことだと思うのです、うん。
Commented by ユーキ URL at 2009-09-01 14:00 #TmYqi1Gs Edit
Title :
流之介の小便小僧には笑いましたが
生魚の寿司の源太は賞味期限的にもヤバイですね
入れ替わった物がそれぞれにちなんだ物になってるんですよね
火は招き猫(瀬戸物)
水は小便小僧(○○○から水)
天は扇風機(風がでる)
光は寿司(光物)
もし残り二人が入れ替わるならどんな物になるのかが気になります
知らず知らず人をころす世界もエグイですが
人が困ってるのにここぞとばかりに遊ぶ千明ひどい・・・
Commented by XYZ URL at 2009-09-01 16:52 #9L.cY0cg Edit
Title :
>もし残り二人が入れ替わるならどんな物になるのかが気になります

ありそうなのは堆肥と盆栽・・・おや、いけそうですね(笑)
Commented by WiseFool URL at 2009-09-01 17:19 #mQop/nM. Edit
Title : 千明と ことは
今回は、成長するって言うよりも、千秋は、入れ替わった後、あっさり死んでも良いって考えていたようだし、ことは も反対せずに協力していたし、他の4人が戦いの中で余計な事を考えて脱線、負傷している中で、よっぽど真剣に戦ってるように見えたけどなぁ。2人の命の掛け方にゾッとしたけど。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-02 01:04 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>夜長さん
な、なんだってー!
そうか…それじゃあ仕方が無いですね…。
世界の黄色バランスを変えない為に暗躍する人がいるのでは…しばらく黄色が世界に君臨する日は来ない…な。


>さくらさん
靖子にゃんがメンバー同士でお話を回したいと…なるほど、そういえば実写版セラムンの時もレギュラーだけでドラマを作るのがモットーだったとか言ってました。靖子にゃんの中にそういう強い因子があたのですね。
ぶっちゃけゲストで回した方が話は作り易いのに、あえて自ら険しい道を進むとは…。
目指す物が果てしないですね、靖子にゃんは…。


>仮帯さん
そう、ことはは健気に信じるという印象は強いんですが、それは案外メンバー全員に言えることだからアドバンテージにはなっていないんですよ。その辺がボクの中で微妙にことははもうちょっと要素があってもイイんじゃないかなぁーと思ったりする要因なのかもしれない。

個人的に「姉の代わり」でシンケンジャーやっていると思っている部分についてまだ乗り越えていないってのが、モヤッとした部分の一つなんじゃないかなぁーと思うんです。
そのエピソードをそろそろやってくれたら、「ことは大きくなったな」と目に見えて感じられるんですけどねぇ…。



>ユーキさん
これがもしシンケンジャーじゃなくてゴーオンジャー辺りだったら、当たり前のように入れ替わった物で遊び倒す事でしょう。
でも、壊れたら死んじゃう猫で遊ばずに、多少壊れても大丈夫な殿で遊んだのは千明の優しさですよ、うん(えー)。


>XYZさん
盆栽はまだしも堆肥って…カタチが漠然としすぎていて、風が吹くだけで死んじゃいそうだ。
そうだなぁ…ことはは漢字だけじゃなくて色味も合わせて、黄土色の絵の具か何かでイイんじゃないかな(うわ)。


>WiseFoolさん
年長組よりも実力では及ばない分、危険な作戦を試みるより他に無かったってトコでしょうかね。
でもあの入れ替わり作戦も、今回の描き方によって命を賭けた作戦と見えますけど、はたから見ると面白おかしな作戦にも見えたりしますよね。
なんかボール用意して楽しそうだし(え)。
Commented by ナナシ URL at 2009-09-02 13:57 #I4t1ZHtI Edit
Title :
殿in招き猫にすがるじいがボケジジイみたいでしたね。
Commented by 銀河水晶 URL at 2009-09-02 23:26 #701gxeB2 Edit
Title : 俺がアレで アレが俺で
胸に獅子があって、精神入れ替えネタで、声が檜山さんで・・・
どう考えても今回のアヤカシは狙ってましたね。去年が赤で今年が緑・・・来年は青でしょうか?(え)

自分としては、ことはが単独で主役を張れる話のパターンが上手く思い描けません。個性が「健気」とかっていうのもあるんでしょうが。せめて隠された特技とかがあれば・・・
スーパー化する回も丈瑠とのコンビ回になるんでしょうねえ、多分。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-03 22:52 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ナナシさん
横に丈瑠がいながら猫に向かって真面目に「殿!」て言うのは、お芝居する人間としてもどこか冷静に「何やってるんだ…」とか思ってしまいそうですね。
あれは水戸黄門でも経験していないお芝居でしょうなぁ…。


>銀河水晶さん
ことはがメインでさらにゲストキャラ出ないパターンというと、かなり難しいんですかね…同じ要素を持ったレギュラーと組み合わせるのが常套手段なワケですが…それがシンケン側だとことはメインがもってかれてしまう感じだし。そうなると敵キャラで同じ要素を持った人か…でもやっぱりレギュラーキャラではいないような…。
じゃーもう、スス木霊と友情育んで…みたいな話しか無いなぁ(え)。
Commented by おおふ URL at 2009-09-04 18:34 #.mXwswPA Edit
Title : ちょっと異議あり
こちらにもコメントさせていただきます。

何に異議があるかと言えば、今回のアヤカシの名前です。
アベコンベと言えば、「人と物の魂を入れ替える」ではなくて「触れた物の性質を逆にする」モノだったはずです! そう、それこそ茉子の料理の腕が鉄人級になってしまうとか(ん?)。

それはさておき、今回は何に驚いたかと言えばアヤカシの被害に遭った流ノ介が謎のポーズをとったときの「ちーん」という効果音でしたね。どこのバラエティ番組かと思いました。
これが本当に「史上初超侍合体」や「真侍合体」、「決戦大一番」などの回で熱い戦いを乗り越えてきた侍たちのあるべき姿なのでしょうか…。これにアヤカシの企みの不気味さもしっかり描かれている辺り、この作品の懐の深さには心底恐れ入ります。

この夏、そんな彼らが丈瑠と千明を除いて新型インフルエンザに倒れたと知ったときはハラハラしましたが、無事に全員復帰したとのことで何よりです。一昨年はよりによって、主役がはしかに倒れたりもしましたからねぇ(あれ?)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-04 20:46 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>おおふさん
靖子にゃんは巨大戦などのドラマと直接カンケー無い部分ではギャグを入れ込むことが多いですけど、そこには下ネタも許容範囲だったんですなー。
まぁ、流ノ介だからギリギリ…だったのかもしれませんけどね。割と何でもありな子だな、アイツ。
でもま、女性陣じゃなくてよかったですよね。うわ、ちょ、痛い痛い、ごめんなさい…

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2009-08-31 21:50
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー第27幕ツッコミ
【ブルーさんのインパクトが強すぎて殿にツッコめなかった(笑)。】 外道衆にいろいろと動きがあるみたいなんだけど、今回はとりあえずネタに笑っとけ!の回でしょう。 うん、今日は本当は30分後の番組に全力を注ぐはずだったんだけど、別にもういいんだ……。(遠い目)
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー感想 第二十七幕『入替人生』
夏休みも終わりなので、若い2人が「全てのものに命がやどる」世界でボウケンする話なんですね。それなんてスプラッシュスター。などと書い...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2009-09-01 10:53
タイトル : 『侍戦隊シンケンジャー』第二十七幕「入替人生」の感想。
☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第二十七幕「入替人生(いれかえ じんせい)」の感想ですっ! 出オチでは流ノ介が群を抜いてましたけんども、後半は源太の追い込みが素晴らしかったと思います(笑)。
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-09-01 19:32
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生」
なんという檜山における檜山のためのスーパー檜山タイム!(笑 ゴーオンに続いて戦隊メンバーになっちゃうとか・・・ おまけに胸にライオンとか・・・ どんだけスタッフ、檜山が好きなんだよ!!(爆
Tracked from blog mr at 2009-09-02 07:01
タイトル : シンケン「入替人生」
 第三勢力登場。ドウコクに対してもかすかに横柄な感じ。  殿の招き猫もよかったが、扇風機になった茉子の表情もよい。  流ノ介のは確かに屈辱であろう。ずっとトイレに置きっぱなしだし。  まあ、彼ららしいやり方ではあるのだろうが、危険というか乱暴というか。
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2009-09-02 21:29
タイトル : シンケンジャー 第27話
侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生(いれかえじんせい)」。緑黄編というより緑メイン編。なかなか良いお話でした。 以下ネタバレあり。
Tracked from Happy☆Lucky at 2009-09-02 21:45
タイトル : 侍戦隊 シンケンジャー ~第二十七幕 「入替人生(いれかえじんせい)」
~第二十七幕 「入替人生(いれかえじんせい)」
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-09-02 22:15
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生」
侍戦隊シンケンジャーの第27話を見ました。第二十七幕 入替人生源太は千明とことはから丈瑠の様子を聞いた後、屋台の近くで男性が硬直して動かなくなってしまい、心配して近づこうとすると同じように動けなくなってしまう。「源ちゃん!?」針で人を刺し、魂を入れ替えてし...
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生(いれかえじんせい)」
今回のお話は、千明&ことはの年少組が奮闘するってなお話でした。 しかし、そこらのものと魂を入れ替えられてしまうとは・・・・、恐ろし過ぎます。 まぁ、メンバーについては大爆笑でしたけども(笑)。 源太に特上寿司の弁当を作ってもらい大喜びで帰宅しようとし...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2009-09-03 18:48
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生(いれかえじんせい)」
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー アヤカシ“アベコンベの針で人とものが入れ替わってしまった。 シンケンジャーもその針の餌食に、入れ替わったものが壊れるということは その人間も死ぬということ、早くアベコンベを倒さなければ・・・・・・・・ 千明とことははあ...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2009-10-19 08:32
タイトル : ◎侍戦隊シンケンジャー第二十七幕「入替人生(いれかえじんせい)」
アベコンベさんが登場する。ゲンタは、グリンとイエローに寿司をご馳走。町の人とゲンタが固まって動かなくなる。そして、アベコンベが襲ってくる。シンケンレッドも動かなくされる。そして、猫の置物を破壊しようとするとグリーンがじゃまする。アベコンベは水切れで帰っ...