2009年 08月 26日

3D上映 一般2000円 小人1300円
※前売り券をお持ちの方も差額を頂戴致します。

前売り券を買う意義とは何かについて考えてみようか…。
せっかくの3D対応作品、最寄りの劇場でも3Dで見られる環境があるというコトなので3D版の方を観て来たワケですが…どうにも納得いかない商売だよ、これは。

3D版上映スクリーンでは、ディケイドが先でシンケンを後に上映するらしいです。
先に3Dで眼球を疲れさせないようにという配慮なんでしょうかね。例年戦隊の方を先に観賞しているだけに、ちょっと新鮮な気持ち。

そんなこんなディケイドを観終わってから始まったシンケンジャーですが。
正直特筆する事も無いんだ(え)。

シンケンジャーらしい…というか靖子にゃんらしい素敵ドラマとかは珍しくありません。てゆか、ストーリー自体も大した事は無いのです。
アブラメマンプクとかいうクサレ外道衆の軍勢とシンケンジャーとの戦を描いているワケですが、敵さんが何をしたいのかとか、どうやって現れたのかとかもよく分かりません。先に相手を全滅させた方が勝ち、という凄く分かり易い理屈しかそこには無い。
ほぼアクションで突っ走る作品でしたね。

とはいえ、今回は初の3D作品。
ちょっとイイ話なドラマをわざわざ3Dで観ても仕方ないですもんね。
だから3Dで観るには、こういったドラマ控え目アクション重視な作りで正解だったと思います、うん。
ただ2Dで観る人たちにとっては、ちょっと物足りなく感じる内容なんじゃないかなぁ~とも思える。てっきり初代シンケンレッドが甦るなり何なりで、協力しつつ敵さんを倒すみたいな展開を予想していましたもんね。
初代さん、例年のゲストキャラの中でもズバ抜けて出番少なかったよなぁ(うわ)。

まぁそうは言っても、やっぱり3Dが飛び出してるのは楽しいです。
目はちょっと疲れますが、今のところ映画館でしか味わえない楽しみ方ですしね。

若干商売があこぎなコトを抜きにすれば、ですけど(おい)。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 不健康 URL at 2009-08-30 13:37 #- Edit
Title : とびだす侍戦隊シンケンジャー
僕が行った映画館は、残念ながら3D上映をやってなくて、
「これは絶対3Dで観たほうが面白いよなぁ…」
と思いながら観てました。
3Dで見るマンプクの腹…。3Dで見る千明の乳…(あの包帯の巻き方は、やっぱりサービスカットなんでしょうか?)。

それにしても、ホントに今年はバトルだけの映画でしたね。
異世界に飛ばされるとか、ジャジャ馬お姫様と恋の予感とか、一切ナシ!

大和田 伸也さんには、顔出しでも出演してほしかったなぁ…。マンプク人間体か何かの役で。
声だけでも充分貫禄あって良かったですが、まだアクが足りない。伸也成分が。足りない。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-30 19:50 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>不健康さん
さすがにマンプクの腹の立体感が分かるほど高精彩では無かったと思いますが、それでもやっぱり3D用の映画でしたね、これは。
戦って、ちょっと苦戦したけど勝ちましたってだけのお話だし…。
てっきりタイムスリップして初代レッドと共に戦い、その時代に忘れてきたショドウフォンが研究されてシンケンジャーが出来る…とか予想していたのに(え)。
まぁ、イイ話系はテレビでいやってほどやってるから、こんなんもたまにはありってコトなんでしょうか。

でもこれから毎年3Dとかはキツイ気が…。
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-08-30 22:28 #b/VIuw/Q Edit
Title : 結局、両方みました。
自分の近くも3D上映が無くて2D版を見ましたが、
どうにも納得できず、遠征して3D版も見に行きました。
やっぱり3D版を見るのが、今回の映画の醍醐味を味わえると思います。

ドラマ要素が少ないとか、折角のゲストがあまり生かされてないとか、思うところはありますが、
3D版の作成に挑戦したって事で納得はできました。
しかし、個人的には毎年3Dよりは、
ライダーと別上映で尺を長くしてやって欲しい気がします。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-31 00:10 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>紅 真太郎さん
3D版はより楽しめる、ではなく。
3D版だから楽しめる映画だったんでしょうね。
まぁ本当はドラマに定評のあるシンケンジャーよりも勢い重視のゴーオンジャーとかの方が3D向きって気もしますが。
それにしても、20分程度なのに他の3D映画と同じ料金取るってのが…どうにも納得いかないんだよなぁ…。ブツブツ…。
Commented by オニギリ URL at 2009-08-31 19:20 #- Edit
Title : 一万の兵を三隊に分けて、間断なく攻める作戦はダメですかそうですか
シンケンジャーが3Dでスクリーンから飛び出して、場内にいるクサレ外道衆をバッサバッサと切り捨てる映画じゃなかったのか…。(おい)
初日に観た時、隣の席にいたクサレ外道衆(二人組)が脂目マンプクにそっくりで、笑いを堪えるのが大変でした。EDの6人がコスプレチェンジする所でギャーギャーうるさいんですよアイツら。

お話的にはほぼバトルなので、10回見ても眠くならないところが良いです。
大ショッカーに負けず劣らずのナナシ大量投入は迫力がありました。
あと、シンケンオーがスクリーン映えするのに驚きました。あらためて見ると、兜とか胸のデザインはカッコいいんですね。何でテレビでは活躍させないんだろう…?

まだ3Dは観ていないので、9月の連休に遠出する予定です。3D映画なんて鉄人兵団と併映のオバQ以来だなー。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-01 00:45 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>オニギリさん
眠くなる前に終わるぐらいの尺しか無いので徹夜明けでも大丈夫な映画ですね(えー)。
しかもお話の方は目を瞑っていても理解出来るお話だし(ちょ)。

でも聞いた話じゃ2Dと3Dでは微妙に違うらしいんですがね。
あれ、もしかしたら2D版にはことはと茉子のあの水着シーンが無いのかなぁー(棒読み)。
Commented by 銀河水晶 URL at 2009-09-01 22:22 #701gxeB2 Edit
Title : 恐竜折神と龍折神の関連性やいかに
私は3Dではない方を見ました。ちょっと足を伸ばせばやっている劇場があったのですが、前売り券が買った劇場でしか使えず・・・。

ライダーに比べると尺が短い戦隊映画ですが、今年は大部分が戦闘のため例年以上に短く感じました。デンジマンやバイオマンの劇場版ぐらいの上映時間の戦隊映画はもう見れないのでしょうか。
まあ、その分純粋にシンケンジャーの戦いぶりを楽しめたわけですが。本編では出せない程のナナシ連中や豪快なワイヤーアクションなど、劇場版ならではの戦闘も存分に堪能できました。

セイントカイザーやダイタンケン、ゲキリントージャなど劇場限定合体と思われたものがTV本編にも登場するのがパターン化してきていますが、今年の恐竜折神はどうなるのでしょう?
マンプクを倒すほどの強力なウェポンなので、出し所が難しいのではと思います。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-02 01:11 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>銀河水晶さん
まぁ、3Dも…果たして追加で700円払ってまで観るほどかという気もしますがね。んなコトは観た奴だから言えるんだ、とも言えますが。

毎年短い戦隊劇場版ですが、その代わり「VSシリーズ」があるんだと思うのが正解なんです、きっと。てゆか、あっちの方が尺も長いし。
今回の恐竜折神さんは…別にテレビでは出なくても大丈夫…てゆか、別に勿体無いから出そうと思うほどでもないというか(うわ)。
剣を無理矢理、折神にも仕立てたというのではなぁ…。ちょっと滑稽な姿でしたから。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from ふしぎなことだま at 2009-08-28 01:02
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦
毎年思うんだけど、戦隊30分じゃあ物足りないんだよねぇ。 30分に纏める方もタイヘンだと思うわー・・・・(え、20分なの!?) ・・・・何だろー? 2本やるから、キッズ達の気力が持たないのかしら? シンケン終わった時、近くに座ってたキッズが、シーンとなった会場に ...