2009年 08月 09日

いやはー。
面白かったー。
思っていた以上のオードリー大活躍に大興奮でした。

若林、戦闘能力高ぇーな、おい!


■赤尾さんの回は大輔が結構出てるよね…

クローバーフェスティバルのダンスコンテストに参加するはずが、手違いで漫才コンテストに出場するハメになってしまった桃園さん達。
でも、大丈夫。タルやんの台本通りにやれば、間違いなく幸せゲットだよ!

ラブ「歯磨き粉と間違えて生クリームで歯磨いちゃった」
ブキ「って、結局どっちもスウィーツかーい」
ラブ・ブキ「あ、スウィーツ、スウィーツ♪」

…うん。
最近思うんですけどね…“面白い”とか“つまらない”とか簡単に言うけれど、“つまらない”モノなんてこの世界に存在しないんじゃないのかと…。
当人はそれを面白いと思ってやっているのだから、そこには必ず面白い何かがあるハズなんですよ。しかし、それが上手く伝わってないと“つまらない”と感じられてしまう。
つまりそれは“つまらない”んじゃなくて“分からない”ってコトなんですよね…。
それを分かるように的確に説明したり、ベストの演出をする事で“分からない”モノは“面白い”モノになれる。

だから何が言いたいかって言うと…ブッキーのそのツッコミは決してベストでは無かったってコトさ…(ふぅ)。
てゆか、ブリッジまで用意してるのがレベル高いですね…色んな意味で。

そんなこんなやってるトコロに現れたナケワメーケさんに会場は大パニック。
ミユキさん、また襲われてるし…何かだんだん可愛くなってきた…(え)。

みんなの笑顔が力になると言うオードリーはプリキュアと一緒…とか、そんなコトはぶっちゃけこの際どうでもいい。そんなモノは飾りだ(ちょ)。
お面を付けられてピンチに陥るプリキュアを助ける若林がカッコ好過ぎて笑った!

オードリーがゲストといっても、どうせ目立つのは子どもに人気の春日の方なんだろ?“…じゃない方芸人”の若林は静かにしてるだけなんだろ?とか思っていたのに、何か若林が常人ならざるスキル発揮してる!
ツッコミ!? ツッコミで鍛えた力!? なるほど、そうか。いや、普段からツッコミで鍛え抜いているとゆーのなら、あの程度の攻撃を弾き返したとしても納得するしかないね、うん。いやー凄いなー。

春日は春日でワケ分からんしなぁ…。鬼瓦で「今だ、プリキュアー!」って…。
いや、でも鬼瓦なら仕方ないかな…うん(芸人に甘い判定)。

鬼瓦その他、春日の顔芸の作画が結構本物に似てるってのは、今回割と重要なコトだった気がする。よく分からない画の力にまんまと誤魔化されたって感じです。まぁ、顔芸ってそもそもそういうモンですけど。

それにしても大活躍過ぎるなぁ…。
漫才は戦闘においても効力を発揮する…恐ろしいな。
やっぱり日本のマンザイは世界一なんだね、父さん!


■まさか畳ベッドが伏線…!

春日「見ておきたまえ。この春日が笑顔より上の大爆笑を取ってきますぞ」

最後は完全に死亡フラグの台詞をはいていく春日…。
その言葉を言った先に爆笑は無いだろうに…その部分が映らないのは優しさですね、分かりました。

リアリティの無いキャラクターが芸風なだけにアニメ化されても春日は春日で、意外とマッチしているのかもしれないな…とか思ったりしてしまった。それだけに若林のツッコミはよりテンポよく、気を使って演出してほしかったなぁ、と思った今回でした。
でも、スゲー楽しかった。

で、次回。
ラブの家が商店街にある理由…まさかそんなコトをまでやってくれるとは…。
フレッシュはホントに気配りの出来る娘だなぁ。

しかもイイ話っぽくて期待感高まっちゃう。

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by nationwise URL at 2009-08-09 19:26 #6x2ZnSGE Edit
Title : 確かに
最後の光飛ばして消える演出は、完全に滑ったことを意味してる気がしましたね。
あれだけ大活躍させといて、最後のズーンと落とすなんて、えげつなっ!!(笑
しかし、若林は早口な感じが売りなだけに、ああいう形になって、しかも初体験のアフレコじゃ棒でも仕方ないかな?って思いました。

でも、せつなの普通の返しはものすごいツボでした。
Commented by 弁慶 URL at 2009-08-09 20:20 #9fYuzJy. Edit
Title : 美希とせつなは、売れる!
どもっす!

芸人登場回という事で無理のあるシーンも見受けられましたが、ただ単に出るよりは充分にフレッシュのテーマに合わせられた気がします。
それに、30分前のアマゾンを聞いたら、オードリーの方が意外と声出てるし(爆)
あと、美希たんとせっちゃんはマジでコンビ組んだら売れると思います!天然ボケと完璧(というか唯一)なツッコミキャラ。名前はベリパで決まりですなw
でも、西さんには勝てない。違った意味で(笑)

で、来週はまさかのラブやんのグランパ回。しかもまさかの畳ベッドの意味の解明。どこまで伏線を仕込んでるんでしょうか、フレッシュ!w

でも、その回は個人的にいろんな感情が湧くと思います。自分の祖父もラブやんと同じように、おてんとさんの所に出掛けたので…。
Commented by ラビリタミン URL at 2009-08-09 21:04 #UXr/yv2Y Edit
Title : プリキュア伝説(レジェンド)に新たな頁が刻まれる
 こんにちは。声優・キャラ共に「オードリー」のお二方がゲストでありました。
が、生の演技と違ってアニメでの会話、喋り方がどこか緊張気味(?)でぎこちない
雰囲気に聴こえたのは気のせいでしょうか?例えるなら、大学中に友人に頼まれて自作の
アニメや映画の声優を頼まれてしまった時のような状況や雰囲気?(苦笑)。
それもこれも、イタズラをしたシフォンが悪い。人形焼き、決定♪(ぉ
さりげなく戦闘能力が高かったオードリーと、男前に気配り屋サンだったカオルちゃんも
今日のポイント高です。さて来週は・・・ほぅ。
Commented by naitou-sou URL at 2009-08-09 21:50 #- Edit
Title : せつな、おバカキャラになる!?
いやぁ、今回は笑ってしまいましたよ。

とりわけ、せつながここまで天然だったのは意外でした。
ダンス大会出場がきっかけで芸能界デビューして「ヘキサゴン」に出たら、間違いなくおバカキャラになりそうです。
Commented by さかい URL at 2009-08-09 22:13 #EnkH3h2Q Edit
Title : タタミベッド伏線!?
こんにちは~。

ええー!タタミベッド伏線って気付かなかった…。
ラブちゃんのベッド、確かに緑っぽいマットだとは思ってましたが…。

しかし、今週もはじけてたウエスター兄貴、
来週もやってくれそうでしたね…。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-09 23:33 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!!◇
>nationwiseさん
最後はあの台詞を振りにして、「ウケなかった…(ドヨ~ン)」てオチになるかと思ったのですが、キラキラしたままで終わっちゃいましたね。もっと酷い状況になったのかなぁ…(え)。
漫才部分の若林の扱いは残念な部分も多いですね。ボケの後、ツッコミの前に観客の笑うカットが入っていたりして、ツッコミで笑わせたというコトにもなってなかったし…。
せめて漫才部分だけでも先に録音して、それに合わせて画を作って欲しかったです。画を先にすると、どうしても演出家さんのテンポになるしなぁ…。
可哀相な、オードリーの春日じゃない方芸人。


>弁慶さん
正直、プリキュアと絡ませる為にもっと変な話になるんじゃと思っていただけに、意外と楽しく出来ていて好かったです。しかもまさかバトルにまで絡むとは…。たむけんの時より、もう一歩進んだ関わり方をしていますね。来年は変身するんじゃないかな…。

次回も激しく楽しみですね。
前シリーズと違って家族話が厚いフレッシュですが、よもや祖父までも描くとは…痒い所に手が届きすぎる…。
きっと畳ベッドがナケワメーケにされて、思い出をえぐられるとか、そういう話ですね(え)。


>ラビリタミンさん
まぁ、芝居力に関してはボクはあまり気にする方ではないのでアレでしたけども。あぁ、それでもアマゾンの変身はもっと腹から声だせ!と思ってしまう…。
漫才は芝居の要素が多分に多い芸なので、本当の問題は芝居力ではなく演出…なんだとは思いますけどね、ええ。
それにしても、今更ですけど前田健は卒なくこなしている…。


>naitou-souさん
腹黒で薄幸で貧乏で天然でと、一人で色んな要素を兼ね備え過ぎるというか…かつてブッキーが自分のことを自分で天然と言っていた、あの腹黒天然とは明らかに違う…アイツ、やりおるな。
まぁ、音楽もダンスも知らないのに、漫才はよく知っているとかでも充分面白そうだとは思いますが(え)。
色々とチートですね、せつなは。


>さかいさん
今時の女の子が畳ベッドとは面白い美術設定だなぁーと思っていましたが、そこにまさかエピソードを絡ませる準備があったとは…何とも驚きです。
予告だけ見ると、何とも切なげで面白そうですしねぇ…今から楽しみ過ぎます。
Commented by オニギリ URL at 2009-08-10 17:44 #- Edit
Title : ぱおーんや!
先週お決まりの「やられカット」が無かっただけに、今回の象パインはスタッフの気合いが入ってて大変結構でした。一人だけ扱いが別格になっていましたね。
しかし、お面に苦しむところで、ピーチの股下のアップを挟んだのは何だったのでしょう?

アナログ放送だと、4人で並んだときに端の二人が顔半分くらい切られるのがちょっと辛くなってきました。
Commented by 銀河水晶 URL at 2009-08-11 20:21 #701gxeB2 Edit
Title : 祭りだ! 縁日大変身
まさかオードリーとトリニティが同列扱いとは・・・やっぱりトリニティは大物ダンスユニットだったんですね!(爆)

ちょっと不安でしたが、なかなか面白い話でしたね。間違ってエントリーされてしまうありがちなネタや、案の定祭りをエンジョイしてるウエスター、戦闘時にまさかの大活躍のオードリーと見所満載で・・・トリニティが躍ってたのが練習のみってのは尺の都合上仕方ないんでしょうが、少し残念な気もしました。

それにしても、畳ベッドが伏線だったとは・・・全然気付きませんでした。他にもまだまだ色んな伏線がありそうですね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-11 21:01 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>オニギリさん
それは象のお面だけ扱いが特別だと思うオニギリさんの思考こそがオカシイのです。そんな象だからって…またそんなイヤらしい事を考えて…(おい)。

そろそろプリキュアでもライダー戦隊のように、アナログ波でもレターボックス放送にするべきなんじゃないかと思うんですがねぇ…。画面が小さくなっても情報量は増えるんだから、イイと思うんですけどねぇ…。演出だってアナログで見切れること気にしなくて済むし…。
そうすれば今回、ちらっと映っていたキュアドリームのお面もアナログで見れたんだい。


>銀河水晶さん
だから最初から劇中ではトリニティ大人気だったじゃないですかぁー。
彼女たちは前から立派な大物商店街ダンスユニットですよ、ええ。

間違えて漫才にエントリーされるのは読めていましたが、ラブの勘違いとかではなくシフォンの所為というのはヤラれましたね。夢原さんなら間違いなく漫才の箱に用紙を入れるだろうと目に浮かびますけど、ラブさんはそんなコトもない、とことん普通…の女の子なんですね(え)。
Commented by タカくん URL at 2009-08-12 14:52 #- Edit
Title : 綾波せっちゃん。
 オードリーの声あてが大根なのはまあ仕方がないでしょう。でも心なしか、前作(555)のたむけんの方が上手だったような気が・・・
 今回のせっちゃんを見ているとEVAの綾波を思い出しました。本人は至って普通に素で話しているのに、どことなく天然なテイスト漂う・・・
 そのうち
 「私が死んでも代わりはいるもの・・・」
 等と言い出しかねない気がします。
 ナケワメーケイースが出て来た回でも
 「甘えるって、どうしたらいいのかよく分からないの・・・」
 等と言ってましたし。
 ちなみに、綾波レイ役の林原めぐみさんと小松由佳さんは声質が似ているような気がしますね。
(気のせいかも知れませんが・・・)
もしかしたら、林原さんがせっちゃんもあり得たのかも?
 追伸:畳ベッドとは古風な趣味を持つお娘だと思ってましたが、それも伏線だったのですね。やっぱり今回のプリキュアはひと味違いますね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-12 23:01 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>タカくんさん
あれ、綾波って天然キャラでしたっけ…という素朴な疑問もちょっと浮かんでしまうかも。
ニンニクラーメンチャーシュー抜き以外のギャグパートの記憶が…あ、最終回のパラレル綾波が(え)。
でもプリキュアってケモノ系はベテランで固めるコトが多いので、林原さんにオファーがあっても全然おかしく無いんですよね。
次シリーズあたり出てくれないですかねぇ…90年代世代としてはそれだけでテンション上がるんだけどなぁ…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from naitou-souの日常(So-net式) at 2009-08-09 19:09
タイトル : ’09年8月9日のニチアサ感想
TBさせていただきます!◆ブッキー「トゥ-ス!」キュアパッションの登場で、幸せの嵐が吹き始めた四つ葉町。その流れなのか、今度はピンクの嵐(not夢原のぞみ)が来襲です。
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-08-09 19:22
タイトル : 今週のフレッシュプリキュア!#27
若林はあのテンポが出だせないのは辛いな・・・。 一方春日はあのスローモーな喋りだから、合わせやすいな。 つくづく良いキャラクターだ(汗 でも今回のオードリー見ると、昨年のたむけんはかなりうまかったな~って思うわ。 せつなの天然はかなり漫...
Tracked from あおいろ部屋 at 2009-08-09 22:08
タイトル : フレプリ27話感想&考察
やべえ、面白かった。 まあ、今回は芸人さんゲスト出演だし 笑い回だよね~って、最初から安心して 観ていたのですが。
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-08-09 22:59
タイトル : フレッシュプリキュア! 第27話 「夏だ!祭りだ!オードリー!!」
今週のプリキュアさんには、あっと驚くゲストさんが登場するそうで。 聞くところによると、ヘボンさんらしい。 「オードリー」といえば、ヘボン(ヘプバーンとも言う)さんだろう。    ???ナケワメーケの出番はまだ先だろう。 しかも今週は2体。 しかし、どうも
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-08-09 23:00
タイトル : フレッシュプリキュア! 第27話「夏だ!祭りだ!オードリー!!」
フレッシュプリキュア!の第27話を見ました第27話 夏だ!祭りだ!オードリー!!四つ葉町で行われる年に1度のクローバーフェスティバルというお祭りにラブ達はウキウキしていた。浴衣を初めて着たせつなはお祭りが何なのかラブ達に教えてもらう。「お祭りって盛り上がるも...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-08-09 23:25
タイトル : フレッシュプリキュア! 第27話「夏だ!祭りだ!オードリー!!」
【来週の桃】 桃園さん:  「うちは10年前まで畳屋さんだったんだよ」 だから畳ベッドなのか。 あの謎ベッドには、そんな深遠なんだかどうでもいいんだか微妙な裏設定が。 桃園さんは難しい変化球を仕込んでくる。 ■フレッシュプリキュア! 第27話「夏だ!祭りだ
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-08-09 23:55
タイトル : フレッシュプリキュア!/感想/第27話「夏だ!祭りだ!オードリー!!」
 「何? なんかついてる?」(桃園ラブ)  フレッシュプリキュア!第27話「夏だ!祭りだ!オードリー!!」の感想です。
Tracked from 日々の記録 at 2009-08-10 00:39
タイトル : フレッシュプリキュア! #27
プリキュア恒例となった(?)、お笑い芸人登場回でした。(^^; 今年のゲストは、オードリーでした。四ツ葉町でクローバーフェスティバルというお祭りが開催されることになりました。ラ...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2009-08-10 10:49
タイトル : フレッシュプリキュア! 第27話夏だ!祭りだ!オードリー!
(プリキュアシリーズ通算 269話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200908/article_13.html 注意事...
Tracked from アニメ研究所 at 2009-08-11 05:22
タイトル : 【フレッシュプリキュア】 第27話 ~夏だ!祭りだ!オードリー!!~
やっと見れました。 でも海外のサイトらしく、動画の再生の仕方がよくわからなかったので時間がかかりました。 今回もウエスター兄貴の登...
Tracked from よう来なさった! at 2009-08-11 13:39
タイトル : フレッシュプリキュア 第27話「夏だ!祭りだ!オードリー!!」
笑顔より上の大爆笑を取るべくラブ達4人に別れを告げ、オードリーの2人はお客さんの待つ光溢れるステージへとむかう。そして・・・・・・
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-08-11 17:44
タイトル : フレッシュプリキュア!(第27話)
いやあ、やっぱりCMに入る前のアイキャッチは美希が一番かわいいと思う。 そしてパッションの天然は、いけると思う。 予想通り、若林は棒読みでした。 幸せ度の高いところから不幸へ、今回のウェスターはよかったと思います。 お笑いユニットですが、ユニット名「ク...
Tracked from blog mr at 2009-08-13 11:25
タイトル : フレッシュプリキュア「夏だ! 祭りだ! オードリー!」
フレッシュプリキュア「夏だ! 祭りだ! オードリー!」  すげーよ若林。  尤も俺は、オードリーのネタでは、春日の言動より、若林の「嫌いだったらコンビ組んでねぇよ」とかあの辺が好きなんだが。  動きが悪かった。漫才のテンポをアニメでやるのは難しいのかもしれない...
Tracked from 球心庵・秒殺フリートーク場 at 2009-08-18 22:11
タイトル : 全女がイチバーン!(涙)・夏祭り編(Fプリ27話)
若林「どうもオードリーです。今日もね、漫才頑張ってやっていきたいと思うんですけども…」 春日「プリキュアファンのみなさん、春日が830枠にお邪魔しますよ…」 若林「(フリートークが苦手なのを隠すため)…台詞は極力絞られると思うんですけども…」 春日「ウィ」...