2009年 08月 02日

今回からOP、ED、アイキャッチも新装備。
久しぶりのレギュラーな日常回だなぁという感じが楽しい。凄ぇ楽しい。

OPには北の人と思わしき新幹部も映っていましたね。
やはり女性幹部… まさかあれがミユキさんだとは誰も思うまいてなぁ…(え)。


■♪テレポーテーション いま時を飛ぶ~

案の定というかやっぱりというか、四人目が既に決定していた事実を誰もミユキさんにはお伝えしておらなんだ。せっかくミユキさんが真剣に考えて結論を出したってのに…そりゃあ結果的にプリキュアにならないという事実が同じではあっても、国民的大人気ダンスユニット“トリニティ”のリーダーをコケにするようなマネを…ミユキさんの拳から血が滲むよ、うん…。
あんな風に自然に振る舞っているけど、本当はハラワタが煮えくりかえってるんですね…ミユキさん(ちょ)。

いや、一番大事なのはミユキさんが結論を自分で決めたってコトなんだ…そ、そうなんだ…そうなんだけど…っく。

何やかんやとパッション編でさぼっていたダンススキルを取り戻すべく、ダンス合宿に行く事になった桃園さんご一行。ミユキさんって本当に忙しい芸能人なの?という素朴な疑問を胸に抱きつつ、海沿いの合宿所にレッツらゴー。

なんと移動手段はアカルンです。アカルンの特殊能力は“テレポーテーション”。
マジ便利です。動物の声が分かるとか、シフォンの着せ替えができるとか、シフォンのご飯が用意出来るとかとは一線を画しているッ。途端にこれまでのピックルンの使えなさが際立ちます(おい)。
しかも一度も行った事無い場所にまで飛べるとか凄すぎるだろう…RPGなら反則だぞ、それ。せめて一回使うごとに寿命が縮まるみたいな枷がないとさ(えー)。

東さんがみんなの忘れ物を取りに帰っている中で、ちらっと映画のキャラを出していたりなんかもありつつ、なんか普通にギャグパートに馴染んでいる。
それは東さんが日常部分と同化しているコトを示していて、とてもイイ変化、成長部分だなぁーと思えます。でも、イースさんが完璧に消えたと考えるとちょっと勿体無い…でもこの日常パートはやっぱり楽しい…そんなジレンマやなぁ。

月に一回ぐらいはイースさんの服になってもオレは全然構わないんだけどなぁ…(バカ)。


■トリニティはどんなダンスもこなすスーパーユニット

桃園さんからダンスに誘われても消極的な東さん。
それは以前の山吹さんが人前でダンスをする自身が無かったように、東さんも人前で笑顔になることを苦手に思っていたから…。
決してダンスをやりたくないと思っているわけではないのだ。

アバンから読んでいた本が実はダンスの講習本だとは…。
出来ないと口では言いつつ、ダンス用のジャージをこしらえたりとやる気満々だったブッキーと確かに似ていますね。

そんなダンスに奥手な東さんの心を汲んで、二人だけでダンスを踊ってみようと言う山吹さん。
無理に笑顔を作らなくても、楽しければ笑顔は自然に出てくるもの。

笑顔でダンスをするんやない、ダンスで笑顔になるんや、てコトですね(え)。
それにしても、あの二人の踊りはど~…見ても盆踊りにしか見えませんでした…。
凄く…ヨヨイのヨイって感じだった…。
ミユキさんの新曲ってのは「トリニティ音頭」とか何かなのか?(あ、それ♪)

ブッキーの時がそうだったように、今回も無理強いはせず、あくまで本人が自分でやりたいと言い出してくれるのを待つラブ達。
ここでも“自分で決める”コトがとても大事な事だとプッシュしていますね、うむ。
ダンスも音楽も無かったというラビリンスでは、その選択肢すら無かったのですものね。

東さんと同じように自身の無かった山吹さんがダンスを始められた理由、それはあの練習着。
おそろいの練習着を着る事により、一人では出来なかったであろうダンスも、皆となら勇気を貰って踊る事が出来る。
3話のラストで出て来たあの練習着でしたが、それこそが山吹さんの勇気の証だとするならば、あの時やたら唐突に出て来た理由もむしろ納得出来るというもの。あれは山吹さんにとっては、どうしても必要なモノだったんですね…。
まぁ、自分で作っておいて勇気を貰うとか、随分と自己完結的だなぁーという気もせんではありませんが(うわ)。

その勇気を今度はブッキーがせつなに渡す。
こうして“いのり”から“ブッキー”に。
“せつなさん”から“せつなちゃん”に。

これまでラブとの関係だけに終始していた感のあるせつなでしたが、ようやっとブッキーとの関係にも一歩足を進める事が出来ました。
やっぱりこういう絆構築エピソードは楽しいですね。プリ5の時は2年もやりながら消化できなかった組み合わせがやたら多かったけれど、フレッシュではちゃんと目を向けてくれているのでしょうか。
本筋的にはラブとの絆さえあれば他はどうでもイイんだけれど(ちょ)、きっちり他と絆を通わしてくれるのはありがたい限りです。やっぱり人数が減ったのはとても偉大な事だ…うん。

ブッキーとせつながちょっと奥手であるという同一要素を照らし合わせ、せつなを過去のブッキーと同化させるコトによって二人の関係を深化。
同時にブッキーの成長を見せるお話にもなっていて、せつながダンスをするコトを決めるお話と見せかけておきながら、実は全編ブッキーのお話だったというそんな美味しい黄色エピソード。

てゆか凄く久しぶりな気がする黄色エピソードでした。


■美希たん、今度は字を間違えていないよ

うあー、楽しかたよー。面白かたよー。
最近真面目なのが続いていただけに、フレッシュらしいギャグの強いいつもの話が身にしみる。楽しいなー。面白いなー。

次回はブッキーに続いて美希たんが…と思わせておいてオードリー。
もう美希たんがスカされるのはいつもの事ですね、ええ。
てゆか、普通に次回も楽しそうなんだが。

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ラビリタミン URL at 2009-08-02 17:53 #UXr/yv2Y Edit
Title : 私はRPGでの無限ワープは賛成派
 こんにちは。早速のOPアニメーション手抜き感の酷さにツッコミ満載の第3クール目
序盤です。ヒドイと言えば、早速のアカルン能力に使い走りをさせられるせつな(笑)。
作戦方針は悪くなかったのに、行き先違いと時間差で残念な結果になってしまった
ウエスター。そして、せつなと祈里の意思の疎通など、みどころ満点のドラマでした。
そういえば・・・OPの対立するシーンの、ラビリンス陣に謎(?)のキャラ、そして
ラブの部屋の押し入れにいたあの「アレ」。小さなトコロにも伏線を混ぜ込むとは。
さて来週は噂のゲストキャラ登場回ですね。声優演技にも注目したいです。
Commented by nationwise URL at 2009-08-02 18:32 #6x2ZnSGE Edit
Title : はい!!TJ先生質問です。
先週、ラッキーを見た時すぐにナケワメーケにした犬ということを思い出したせつなさんが、みゆきさんを見て最近だったはずのトリニティーのLIVE&ダンスコンテストをめちゃくちゃにしたことを思い出さなかったのでしょうか~。

やっぱり、「何言ってんの?このおばさん。私がパッションよ」と自惚れていたみゆきさんを見下していたのでしょうか?(笑
Commented by 弁慶 URL at 2009-08-02 19:01 #9fYuzJy. Edit
Title : 日常への帰還
どもっす。

シンケンやディケイドが大きなイベントをこなす中、久しぶりに普通の女の子たちの夏休みのエピソードを取り上げたフレッシュは一服の清涼剤でした。
まぁご指摘通り、あちこちに伏線はあったんですけどねw

個人的に新しいOPを見た感じ、北(?)さんのデザインは妖しい雰囲気があり、今までの人間タイプとはまた違うようでした。恐らく幹部連中では強さもえげつなさも一番じゃないかと思われ。

さて、本編はミユキさんへの謝罪、せっちゃんとブッキーの距離の近付きなどいろんなエピソードがありましたが、それらがスムーズに消化されていったような気がします。
特に西さんのおバカっぷりや4人揃ったチームの団結の感動が、同じ話に違和感なく取り込まれているのは普通に感心しました。

しかし、パインの単独バンクは本当に何ヵ月ぶりでしょうか?そんなに売りたいんかフルートを、えぇ!?(笑)
それと、せつえもんことせっちゃんの頼られぶり。そのうちアイテムをたかられ、キレて再スイッチオーバーをかます前触れなんでしょうか?

とにかく、日常が描かれる事の心地良さを改めて実感しました。
で、あっしの視線はオードリーより浴衣姿のラブやんたちに(マテ
Commented by 不健康 URL at 2009-08-02 19:17 #- Edit
Title : 水無月会長が、今や最高総議長に?
今週もお邪魔します。
黒いツッコミは愛あるしるし、不健康でございます。

新オープニング、えーと確か『24.7version』でしたっけ(違う)。
茂家 瑞季さん、歌が上手くなってましたね。
それとも、Perfumeっぽいアレンジにかこつけて、徹底的に加工した…?

アカルンの、あの便利さは、来たるべき『プリキュアディケイド』に向けての伏線だと思います。
面倒な手順を踏まなくても、「アカルンで連れて来た」って言えば、一発ですからね。
歴代プリキュアが簡単に召喚できて、いいですねー(テレビショッピング風に)。
しかし、あまり往復を繰り返すと、
ウラシマ効果で水無月会長がホントのおばあちゃんになってしまうってのは、どうでしょう。
Commented by ぷりちゃん URL at 2009-08-02 21:14 #- Edit
Title : ウエスターちゃん
久しぶりに活躍してくれてよかったです。いのりちゃんは、ジャージを作るなんてすごーい。OPでラビリンスが二人のところ・・・、あやしい。3人目の幹部、おばさん?ウエスターちゃんがいじめられそうで。EDの曲また、子どもと踊らなければ。しかし、前回のEDダンスは難しかった。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-02 22:20 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!◇
>ラビリタミンさん
OP、三人の後ろにパッションのドアップ顔は無いと思いました。そこは足すのそんなに難しくない部分なのに…。

アカルンは戦闘中でも役に立ちそうで困りますね。
テレポートで敵の死角からハピネスハリケーン。これ最強。
一見卑怯な気もしつつ、元がイースなら仕方が無いと思わせるパッションの万能さ。
最終回はいきなりメビウス様の部屋にテレポートして大暴れですね。女子中学生は怖いッたらないよ。


>nationwiseさん
きっと先週のラッキーの件で東さん的には、今までの償い8割消化な気持ちなんですよ。
だからミユキさんが出てきても「ババァのくせにプリキュアとかマジうけるんですけどww」ぐらいにしか思わないのです。
てゆか、タケシくんを一瞬で思い出す記憶力からして、年上に興味ないんでしょうね(え)。


>弁慶さん
北さんはいったいどんな人なのか…北さんが登場するたびに、いつのまにかミユキさんがいなくなってるとか、そんな演出を見たいです(え)。
北さんの右腕を攻撃したらミユキさんが包帯を巻いて…そんな展開であってほしいと切に願います(えー)。

黄色メインはいつ以来ですかね…もしかしたら便秘回以来?
前シリーズからレギュラーが減ったのにメインが増えない黄色い色に想いを馳せつつ、やっぱり日常回はホッとさせてくれますね。
やっぱりプリキュアは日常回あってこそですもの。


>不健康さん
微妙にお歌が上手くなって聞こえるのは、この半年で色んなイベントで歌いまくったとかかもですね。それってそもそも元々のレベルに余白がありすぎたのだろうかとか、そんなコトを考えてはいけません。いけませんとも。

アカルンのチートぶりは気になる所ですね。
プリキュアディケイド劇場版の大ドツクゾーンがアカルンを手に入れたら、各世界の闇の覇者を軍門に加えてしまうんだ…凄いお宝です。


>ぷりちゃんさん
既成のジャージに手を入れるとかではなくて、生地を切るところから作るとかブッキーのスキル尋常じゃありませんね。ちょっと動物の事を知っているとかなんかより、明らかにそっちの方が実力持ってます。
たぶん玩具さんで売っているプリキュアのコスチュームも山吹さんが寝ずに作ってるんですね、頑張り屋さんです。
Commented by オニギリ URL at 2009-08-03 17:24 #- Edit
Title : ブッキー4 炎の友情
先週今週と、いきなり5ヶ月以上前に放送された第3話の内容を思い出すのは、一般人にはちと辛いのではないでしょうか?
回想シーンに「プリキュアを愛する諸君!君たちは覚えているだろうか…」みたいなナレーションを入れる配慮が欲しいです。(ちょ)

映画キャラのチラ見せ演出は嬉しくなりました。
きっと海のシーンでチラッと出ていた烏賊みたいな奴も、画面の外でミユキさんに寄生していて、数週間後には北の人へと覚醒するんでしょうね。

第1・2クールの最後をブッキー回で締めたという事は、第3クールのラストそして最終回もブッキー主役という仮説が成り立ちます。
最終回はダンスで敵と和解。ED曲は『ブッキー音頭でブッキブキ♪』ですね。(え)
Commented by ヘリケルザム URL at 2009-08-03 19:49 #S4jFE.Ck Edit
Title : 新OP(偽)「ELEMENTS」(はぃ?
そう言えば、ラブや美希はダンスと言う言葉に何ら抵抗はないけど、ブッキーは最初戸惑ってましたね…でも、ちゃっかりユニフォームは用意してたけど(笑)

たぶん、せつなさんが踊れるようになるまで、かなりハードな訓練をしていたと思われます

「動体視力、パインになる為の基礎訓練なの。3!!」

とか(違います)
Commented by Voiceters URL at 2009-08-03 20:06 #HfMzn2gY Edit
Title : OPのあの人は?
OPに敵の新キャラっぽいのがいました。
圧倒的に強いのかもしれませんがおばさんやおばあさんだったら私は嫌ですな。なんか華がなくてイースの代わりにもならない数合わせキャラな感じになります。前作にもそういうのがいなかったのだからイースの抜けた分を補うなら絶対若い人が良いと思います。

それにしてもせつなのあの変わり様、ラビリンス時代は仲間意識を否定しておきながらプリキュアになって仲間意識を高めている、明らかに自分の行動と矛盾していると今後敵が言ってきそうな気がします。

ついでにダンスレッスン再会のあの体のなまり様、それでよくプリキュアとして戦っていけますね。今年は体力消耗するとまともに戦えないとありますから・・・。今回の合宿は単なるダンスレッスンに限らず基礎体力づくりな感じが漂っています。ある意味プリキュア史上初と言える特訓する話なのかもしれません。

8月いっぱいは普通の話のようですが、いずれ先週のような試練的な話は今後もあると思います。決して気を緩めないのがフレッシュプリキュアであると私、信じています。

最後にもう一つ、今回アカルンの能力を披露したそうですが、あの能力はせつながこの世界で暮らす上では必要最小限にとどめておいた方が良いと思います。シロップの様に・・・また、某青いロボットも旅は普通に移動する方が楽しめると言っていましたので・・・。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-03 22:17 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!◇
>オニギリさん
大人はいいけど、子どもはそんな前の話の詳しい内容なんて覚えていないと思うんですよ。
まぁ、プリキュアのメインターゲットの年齢を考えると、お話自体を真面目に観ているのは大人だけかもと思うわけですが…。自分の昔を考えると、アクションシーンしか覚えていないし…。

前のブッキー回は1クール目ラストでしたか。つまり今回のメインが三ヶ月ぶり…なんという黄色…。
今年はプリキュアが三人だから三週に一回はメインが回ってくると思っていたあの頃が懐かしいですね…。
ブッキーの顔に光るあれはダンスの練習で流した汗…? それとも涙…?


>ヘリケルザムさん
どんどん皆がダンスに侵されて行くのが心配ですね。世の女子中学生はそんなにダンスがしたい子ばっかりなのでしょうか…文科系の暮らし辛い世の中だなぁ。

これまでプリキュアの中で一番後輩だったパインさんでしたが、パッション加入によってやっと荷物持ちから解放されるんですよね。
ダンスレッスンでもここぞとばかりに先輩風を吹かせるブッキーを早く見たい。


>Voicetersさん
初代からそうですけどプリキュアって、「子ども対大人」の構図が含まれているお話なんですよね。
理想を掲げる子どもとしてのプリキュアと、そのカウンターとして現実だとか悪意を楯にする敵さんはいつも大人。
そんな敵さんの中にもキリヤや霧生姉妹などの子どもキャラはいましたけれど、その人たちはみんな最終的にプリキュア側についている人たちなので、子ども対大人の図は崩れません。
だから、悪役で寝返る事の無いキャラに関しては確信的に大人でなければならないのです。

とりあえずオバハンでもエロスさえ醸してくれれば、イースさんの穴は埋められますよ、きっと。
Commented by タカくん URL at 2009-08-04 00:45 #- Edit
Title : パシれ! せっちゃん!
 ようやく映像を拾う事ができて、今回分を見ることが出来ましたぁ~。
 密かに前EDのダンスを練習していた私ですが、今回のEDのダンスはちょっとムリです。前の奴も通しで踊ろうとしても足が思うように動かないし・・・
 まあ、恥ずかしい自虐ネタは置いておいて・・・

 やっぱり新人さんはパシらされるんですねぇ・・・
 ツンデレ属性で、負けず嫌いなせっちゃんの事、そのうち西さんと南さんを付き人に引き込んでパシラすのでは?
でもアカルンのあの能力欲しいですね。私はドラえもんのどこでもドアが今でも欲しいのですが、そのうちせっちゃんはアカルンを頭に付けて飛ぼうとするのでは?
(アカコプター~)

 北の人出てました。確かに年増・・・妙齢の女性のようです。名前は私が勝手に自分のブログのネタバレ予想話で考えた「ノーザ」という名前をベースに、女性なので「ノーザン」という名前を予想しました。実はこの「ノーザン」という名前はミドルネームで、フルネームは山本・ノーザン・久美子(うわっと! 世代が出てしまう・・)なのでは無いでしょうか?
(ないでしょうね・・・)国民番号はNZ000032・・・なんちゃって。

追伸:お○ャ○子全盛期は私は大学生で就活中でした。東京に就活に行くついでに、妹にせがまれて当時彼女らが番組で着ていたセーラーズ(今でもあるのか?)のオーバーオールを買いに行った記憶があります。その妹も今やアラフォーで二児の母です。ちなみにザンスーはまだその当時は未加入でしたね。
Commented by Fのオーラ URL at 2009-08-04 02:56 #bVpktwf2 Edit
Title : 新オープニング&エンデイング
おひさしぶりです。新OPは一瞬2番かと思いました。新たなる敵キャラはサウラー以上の冷酷さがありそう。新EDは前のEDよりも完成度が高いですけど、ヴォーカルバージョンのダンスも見てみたいです。
P.S フレッシュプリキュアを実写版(映画化)でやってみたら面白いと思いますが、ラブちゃん役と美希ちゃん役は思いつかないですけど、祈里ちゃんが森田涼花ちゃんで、せつなちゃんが谷村美月ちゃんでいけると思いますがいかがでしょうか?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-04 21:56 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>タカくんさん
かつては初代ガンバランスの動きを真面目に覚えたボクですけど、以降はその気すら消えてしまいました。完全に見る専。プリキュアのライブに行っても手拍子だけで済まします…。
よる年波には敵いませんな…ゲホゲホ。

山本ノーザン久美子…長いけど、呼ばれるときは常にフルネームなんでしょうね。そうでなけりゃ面白さが伝わりませんし(え)。
仮面ライダーキバで、ただ名前が面白いという理由だけで山本スーザン久美子を連呼されていたのが懐かしいです…。


>Fのオーラさん
新敵幹部は一見冷酷そうですけど…そうなるとサウラーとかぶるので意外とまた違うタイプかもとも思えますね。シタターレ姐さんぐらい崩れていても、それはそれで楽しそうですし。

あと五年ぐらいしたら東映さんが実写版を作ってくれるんじゃという淡い期待を持っていたりもするんですよねぇ…実写版セラムンは結構好きでしたので。
ボクはもっぱら若手女優に明るくないもので配役が思い至らないのが残念なのですが、せつなが谷村美月ですか…ということはイースも谷村美月ですよねぇ…。大丈夫ですかね…ボリュームとか…(おい)。
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-08-05 23:29 #b/VIuw/Q Edit
Title : 夏に稼がない、学生タレント
トリニティも学生の割に夏休み中に稼ぐ気が無いみたいですね。

ま、ミユキさんが再登場しただけで良しとします。
きっと次の登場はラビリンス側だろうし・・・。

それはさておき、今回の話で一番気になったのは、
練習着なんですが、デザイン的にはおそろいに見えません。
ブッキーの手作りなんで、4人にとって特別になるのは分かりますがね。

次回はオードリー登場!?
今年の映画は”おもちゃの国”!
何でしょうか、タツノコヒーローとの類似点を感じます。
いっそコラボしたらウケルかと思いますが・・・。
Commented by 銀河水晶 URL at 2009-08-05 23:55 #701gxeB2 Edit
Title : テレポーテーション!四ツ葉町から来た女達
初めまして、銀河水晶と申します。いつも楽しく拝見させてもらってます。

今回OP・EDが変更となりましたが、OPは新幹部よりもせつな(パッション)が追加されたシーンの方が気になりました。タイトル直前の3人の後ろにパッションの顔が「バーン!」と出てくるのはまだ納得できたのですが、ラストのシフォンをキャッチする所がどうも・・・。一瞬美希と祈里は外されたのかと思ってしまいましたよ・・・。

ミユキさんがメインヒロ・・・プリキュアになるか否かをまだ考えていたのは意外でした。てっきり21話の時点で断ったものと思っていましたので。

それにしても、てっきりちょい役で出ると思っていたオードリーがタイトルにまでその名が入るとは・・・。次回は個人的に非常に不安であります。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-06 20:08 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>銀河水晶さん
はじめましてでーす。
そういえばOPラスト、前は三人でキャッチでしたよね。ラブとせつなの関係がクローズアップされることで割を食うオリジナルメンバー…不憫ですね。
いや、それ以上にミユキさんがソロで踊っていたカットが丸ごとパッションに変えられていたりで、ミユキさんの怒りが噴火寸前なんじゃないかと心配です…。

次回は去年のたむけん回と違って作画も良さそうなので、素直にネタ回として楽しめたらと個人的には期待しています。
問題は春日のギャグではなく、どれだけ若林のツッコミを再現できるのかって気がしますが…。
Commented by オゴポゴ URL at 2009-08-07 22:59 #sc5pCUW6 Edit
Title :
>悪役で寝返る事の無いキャラに関しては確信的に大人でなければならないのです

唯一の例外がブンビーさんですか
Commented by ブッキー大好き URL at 2009-08-08 12:56 #Yk9nUAaY Edit
Title : リゾートシーの大決闘
サウザーがロブスターをナケワメーケにして、これの巨大なハサミで貨物船を真っ二つにして沈めてFUKOゲージを上げる出だし始まって、本編でラブたち4人とタルト、シフォン、ミユキがリゾートビーチへ合宿に。
その島で、ラブたち4人とミユキがテレビの前のお友達にサービスとばかりに水着を見せて、いや他の海水浴客と共に海水浴を楽しんでいるところへ、ウエスターがスミで海水浴場と海水浴客を真っ黒けにしてFUKOゲージを上げようと、タコをナケワメーケにして暴れさせた。
ラブたちはプリキュアに変身して戦うも、タコの足に絡めとられて体中をくすぐられてピンチに。
そのとき、謎の貨物船沈没事件でパトロールしていた海上自衛隊の護衛艦が対艦ミサイルでタコのナケワメーケを攻撃してプリキュアはピンチ脱出!と思いきや、一難去ってまた一難。
漁船を沈めたロブスターのナケワメーケが護衛艦をハサミで真っ二つにして沈めて、プリキュアの前に立ちはだかる。
タコのナケワメーケとロブスターのナケワメーケに挟まれて「ぶっちゃけあり得ない」と叫ぶプリキュアたち。
窮地に立たされたプリキュアを見て愕然とする海水浴客、FUKOゲージがうなぎのぼりに上がるのを見て喜ぶサウザーとウエスター。
しかし、ここで異変が起こった。 タコのナケワメーケがロブスターのナケワメーケを襲いだしたのだ。 それはタコはロブスターが好物だったからだ。
再びピンチを脱出したプリキュアたち、タコとロブスターのナケワメーケが横目も触れず戦っている機会に「悪いの悪いの飛んで行けー。」とタコとロブスターのナケワメーケを浄化。
こうして、サウザーとウエスターは捨て台詞を残して逃げていくのであった。

という話を2週連続で放映してほしかった。
テレビで無理なら映画で上映。
でも女の子向けに徹したプリキュアじゃあ水着やメカは無理なので、男の子向け要素に期待する人はこのコメントを読んで妄想をめぐらせてください。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-09 02:11 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!!◆
>オゴポゴさん
あの人は一年目で死ぬ予定の人でしたからねぇ…。
なんやかんやと規格外なんですよ。
まぁ、そもそもプリキュア側に寝返ったのかどうかもビミョーな人ですしね…。


>ブッキー大好きさん
そのエビっぽいナケワメーケは黄色い液が苦手で、それを垂れ流している船は襲わないとか、そんな秘密があるんですね。
で、島の岩の中で眠っていたブッキーを雷で起こして大暴れさせるという…そんな南の島での大決闘…。
そんな話を見た…いや、それは見たくないな…。
Commented by ブッキー大好き URL at 2009-08-09 10:58 #HsgcDoLY Edit
Title : Re:◆コメントありがとうございます!!!!◆
>島の岩の中で眠っていたブッキーを雷で起こして
>大暴れさせるという…

それをいうなら、あかねに連れられて島にたこ焼きを売りに来ていた なぎさ、ほのか、ひかり が、ブラック、ホワイト、ルミナス に変身して助太刀に。
ブラックとホワイトに雷を落として、パワーアップさせるという…そんな南の島での大決闘…。
だが、雷でパワーアンプしたブラックサンダー、ホワイトサンダーの威力がありすぎて島が消滅…。
なんて話はぶっちゃけありえないな…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-08-09 22:27 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ブッキー大好きさん
テレビでも歴代共演みたいなお話があると楽しそうですよね。
平成プリキュア十周年のキュアディケイドが今から楽しみでなりませんねぇ…(え)。
Commented by ブッキー大好き URL at 2009-09-19 23:47 #HsgcDoLY Edit
Title : 『リゾートシーの大決闘』じゃないけれど
明日のプリキュアは、タコのナケワメーケです。
タコ嫌いのミキたん、大きなお兄ちゃんを萌えさせてくれそうです。
これで『リゾートシーの大決闘』のような話なら、水着あり、タコプレイあり、メカありで、大きなお兄ちゃんを含む、男のお友達のハートをキャッチしただろうな?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-09-20 22:17 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ブッキー大好きさん
東京湾に現れたタコ型ナケワメーケとヘドロ怪獣!二体の敵を相手にプリキュアはどう戦うのか!?
アクション巨編に触手プレイで美希たんフリークは大興奮まちがいなしやで!
(これはその回を観た後で書いています)

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-08-02 17:18
タイトル : 今週のフレッシュプリキュア!(#26)
OP変わった~~~!!! やっぱり「北」さん、出てくるんだね。 しかし・・・、 OPの歌のお姉ちゃん・・・ 歌、うまくなってる~!!(爆 本当物分りいい人でよかった、みゆきさん。 しかし、ちゃんと「プリキュアにはなれ...
Tracked from naitou-souの日常(So-net式) at 2009-08-02 18:08
タイトル : ’09年8月2日のニチアサ感想
TBさせていただきます!◆完全に「フレッシュプリキュア!」オンリーになってしまいました。今回は4人目のプリキュアになり損ねたミユキさんが、恐怖の合宿を企画したようで…
Tracked from アニメ研究所 at 2009-08-02 19:06
タイトル : 【フレッシュプリキュア】 第26話 ~4つのハート!私も踊りたい!!~
新テーマソングになっての初回です。 後半戦スタートですね。 ラビリンスの新たな戦士も少しだけ顔出ししていましたね。何となく強そうな...
Tracked from 日々の記録 at 2009-08-02 19:37
タイトル : フレッシュプリキュア! #26
せつなが4人目のダンスメンバーになるお話でした。アバンは久々登場のミユキさんです。いきなりダンスとプリキュアの両立は無理と、いまだにプリキュアをする気満々です。(^^;そんな...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-08-02 19:59
タイトル : フレッシュプリキュア! 第26話「4つのハート!私も踊りたい!!」
フレッシュプリキュア!の第26話を見ました第26話 4つのハート!私も踊りたい!!ダンスレッスンを再開したラブ達は1曲踊っただけでバテバテになってしまう。「ど、どうして…!?」「あたし達全然完璧じゃない…」「ホントに楽しいの?」「楽しいよ、本当に」ダンスの体力作...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-08-02 20:02
タイトル : フレッシュプリキュア!/感想/第26話「4つのハート!私も踊りたい!!」
 「まあね、イイ感じよ」(東せつな)  フレッシュプリキュア!第26話「4つのハート!私も踊りたい!!」の感想です。
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-08-02 20:34
タイトル : フレッシュプリキュア! 第26話 「4つのハート!私も踊りたい!!」
8月、夏休みも本番です。 「フレッシュ」な方々も、今週から新OP、EDで勝負です。    先輩方がやらなかった、OPの大幅変更。 新バージョンのお歌は、重低音が効いていて良い感じ。 パッションさんが目立ちまくりな中、ラビリンスの補充要員も映ってます。 顔がよ
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-08-02 21:18
タイトル : フレッシュプリキュア! 第26話「4つのハート!私も踊りたい!!」
【今期のOP】 プリキュアさんが始まって今年で6年目。 色々なことがありました。色々なプリキュアさんがいました。 みなさん個性的ではありましたが、彼女らに共通していた信念といえば意地でもOP曲を変えないこと。 「OPを変えるくらいなら死を選ぶ」、それが歴代プリキ...
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-08-02 21:30
タイトル : フレッシュプリキュア!(第26話)
まあ、せつなは後から入ったのでハンデがあるので、これで自分が下から2番目になれると。 腹黒ブッキー、降臨。 うそです。 ブッキーいい子でしたね。 腹黒対決かと思いきや、自分の経験を生かした、とてもやさしいお話でした。 冒頭のミユキさんのボケはよかったです
Tracked from あおいろ部屋 at 2009-08-02 22:05
タイトル : フレプリ26話感想&考察(2)
思いのほか、OPやEDの感想が長くなりました… 「4つのハート!私も踊りたい!!」本編感想&考察です。
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-08-02 23:49
タイトル : フレッシュプリキュア 第26話
「4つのハート!私も踊りたい!!」 脚本:山下憲一 演出:三塚雅人 作画:青山充 美術:井芹達朗 「やっぱり、ダンスとプリキュアの両立は出来ないわ!」 プリキュアが四人になったことで、ダンスのレッスンを再開するようミユキにお願いするラブ達。ところがブラン
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2009-08-03 08:45
タイトル : フレッシュプリキュア!#26.
「4つのハート!私も踊りたい!!」 今日はフレプリさんの着ぐるみミュージカル行っ
Tracked from パズライズ日記 at 2009-08-03 09:39
タイトル : フレッシュプリキュア! 第26話
今回はダンス合宿でせつなもダンスをする決意をする話。 祈里とせつなが仲良くなって嬉しかったもの、もう2人とも可愛すぎると思います(笑)。 ダンスへの参加は一度渋ったもの同士、通じる所も多そうですしね~。 せつなも加わり話数的にも折り返し地点ということ...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2009-08-03 09:41
タイトル : フレッシュプリキュア! 第26話4つのハート!私も踊りたい!!
(プリキュアシリーズ通算 268話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200908/article_2.html 注意事項 ...
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-08-03 20:14
タイトル : フレッシュプリキュア! 第26話「4つのハート!私も踊りたい!!」
新OP,EDキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! OPは…出来れば全部新作映像でやってほしかったなあ。 せつな(パッション)はここでようやく登場。 OPでもパッション回ってますw OP後半のせつな。笑顔がイイ!! 西南コンビだけかと思ったら… ...
Tracked from 現実逃避 at 2009-08-03 21:26
タイトル : フレッシュプリキュア 第26話 『』
感想が遅れたのでちょっと適当に(え) 『えー・・・OP・EDが変わりました。』 というか曲自体は今までと同じなのですが、歌詞が変わっているんですね。 てっきり元の曲の2番かと思ったのですがどうやら違うようです。 聞いてみた感想ですが、 「!・・・明らかに...
Tracked from 新・サンザイオーブログ at 2009-08-03 23:09
タイトル : フレッシュプリキュア!26話ぷち感想
フレッシュプリキュア! 第26話「4つのハート!私も踊りたい!!」  ミユキは悩んでいた・・・。やっぱり、自分はプリキュアにはなれ...
Tracked from よう来なさった! at 2009-08-04 15:13
タイトル : フレッシュプリキュア 第26話「4つのハート!私も踊りたい!!」
哀れみゆきさん、ラブ達のズッコケ会話。「わたし、やっぱりプリキュアになれない!」。ラブ達も、そして我々視聴者も忘れていた?w 悲しく虚しくそして滑稽なその一言。どんだけ悩んでいたんだろうかみゆきさんw 可哀想だけど思わず笑ってしまいましたw
Tracked from blog mr at 2009-08-07 06:54
タイトル : フレッシュプリキュア「4つのハート! 私も踊りたい!!」
 新入りに、アンパン買ってこい的な扱いはお約束だろうか。それにしても唐突だな、テレポーテーション能力って。それともほかのピックルンにもそんな能力があるのか?  ウエスター君だが、あの暑苦しさには安永航一郎キャラの雰囲気を感じる。ワハハとか言いながら川を
タイトル : フレッシュプリキュア! 第26話「4つのハート!私も踊りたい!!」
今回のお話は、せつなさんがみんなとダンスをすることになるってなお話でした。 ミユキさん、「ダンスとプリキュアの両立は無理」と言い出した時はびっくりでしたが、理由を聞いてみれば自分がプリキュアになれないからって・・・・笑いました。 せつなさんが変身して...
Tracked from 球心庵・秒殺フリートーク場 at 2009-08-08 15:17
タイトル : 真夏の果実(Fプリ26話)
 今回Fキュアは、真夏のダンス合宿話。  出番のない間「内定切り」となっていた事は露知らず、独り悩んでいたミユキ師匠。 ミユキ「大変申し訳ないのですが、御社の内定を辞退しようと…」  人事部のミスがチャラになり、経営陣は胸を撫で下ろしていることでしょう。...
タイトル : フレッシュプリキュア!感想:第26話『4つのハート!私も踊りたい!!』
踊りで勝負よ!なんというか、フレッシュプリキュアという番組は、満遍なく面白いなぁ(笑)パッション誕生編も一息つき、せつなが3人にど...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-10-15 21:07
タイトル : ◎フレッシュプリキュア!第26話「4つのハー...
ミユキさんに呼ばれる。ダンスとプリキュアの両立はできないわといわれる。そして、私プリキュアにはなれないといいだす。ミユキさんのことだった。そして、セツナがプリキュアにな...