2009年 07月 19日

歌え、幸せのラプソディ、パッションハープ!
吹き荒れよ、幸せの嵐! プリキュア・ハピネスハリケーン!!

やたら無駄な動きの多いバンクだった気がする…。
よほどプリキュアさんになれて嬉しかったんだろうか…。


■CLOVERの中にはLOVEがある

アカルンと融合し、三途の川の向こう岸から蘇ったせつなさん。
ラビリンスを後にしたものの、せつなの居場所は何処にも無い。
そんな何処からどう見てもFUKOそうな少女に声をかけるラブママさん。

桃園母「もし困った事があったらクローバータウンストリートへいらっしゃい。
    優しくて温かくて幸せになれる町だから」

ある時はクローバータウンストリート。またある時は四ツ葉町商店街。
どちらかにしてくれると他所から来た人や郵便局の人は助かると思う…。

せつなが夕刻をさ迷い歩いて行き着いた先は、クローバータウンストリートの入り口。
そこは幸せの入り口。ここからせつなの幸せが始まる…予感。

ラブに連れられ、桃園家と一緒にレストランで食事をするせつな。
他愛の無いその食事の中で、せつなは町や家族、笑顔や幸せを知る。

レストランのシーンが随分と長いな…と思ったりもしますが、その穏やかで温かい、何事も無い、当たり前な日常の描写を凄く丁寧に切り取ってくれているんですよね。
温かいスープに色鮮やかなケーキの数々、家族の笑顔。何があるってワケでもないけれど、ここには全部揃っている、そういうシーンなんだと思う。
食堂で互いに向かい合う事も無く、黙々と食べる事だけが当たり前のラビリンスで生きてきたイースにとって、そこにあるものは全て知らない物なんですね。

ラビリンスでは全てがモノクロームで包まれ、人々は同じ方向に歩き、同じ色の服を着ていた。
しかしクローバータウンストリートは、町並みも食べ物も彩り鮮やかに輝いていて、人々は互いに行きたい方へと行き交い、色んな色の服を着ている。
その極みが公立校なのにピンク色の制服を採用しているラブの学校ですよ、ええ(うわ)。

ラビリンスとクローバータウンストリートでは全てが違う。
随時挿入されるラビリンスの回想によって、今回はそのコミュニティの対比が成されている。ラビリンスには無かった幸せがここにはある。

ラブは「せつなは美味しい?」ではなく「せつなも美味しい?」と感覚の共有をせつなに求めていました。自分だけ、相手だけではなく、自分も相手も同じ感覚を共有できる事が幸せになるというコト。それは人と人、延いてはコミュニティにまで広がっていく。
だからそんな人たちが住むクローバータウンストリートは、とても幸せな町だってコトなんです。
人々が互いに思いを共有できないコミュニティに、そんな幸せは無い。

せつながプリキュアになって、じゃあこれから一緒に戦うんだね♪と即座にそうなるワケにもいかず。まずはせつながプリキュアとして戦うための意味を見つけなければならない。
その為には、まずせつな自身が幸せというモノを知らなければならない…。

だからこその、とても丁寧な幸せ描写が成されていた今回だったんですね。

それにしても見知らぬ娘を引き取るとか、桃園家は心が広すぎる…。
てっきりせつなはカオルちゃんにやっかいになって、ドーナツ屋の手伝いをしながら擬似家族の絆を築いてくれるものと思っていたのになぁ…。え、誰かに境遇が似てる? 誰? ひか…り…?
まぁ桃園家にしてもボクの大好きな擬似家族ドラマは見れるんで、ありはありなんですけど。

とりあえず最終回で「お父さん、お母さん」って言ってくれたら、自動的に泣けるシステムになっておりますから(おい)。


■赤いハートは幸せの証 売れt 熟れたてフレッシュ、キュアパッション!

ラビリンスを抜けて行き場の無かったせっちゃんが、ラブママを通す事によってクローバータウンストリートという町に受け入れられる、そんなお話。んだよ、スゲーイイ話かよ(おい)。
今まで町の人々の描写が多かったのは、ラビリンスとの対比やこういう時に力を振るう為だったんですね。町の優しさや温かさというのが説得力を持ってそこにある。

そういう何気なかったモノの積み重ねが力を発揮するってのは熱いですね。
軽い最終回のような気持ちになってしまった。

四人目だと持ち上げられていたミユキさんがぱたりと出ていないのもちょっと気になりますが(え)、せつなさんの口癖が「精一杯、頑張るわ」に決まったようです。
これで「幸せゲットだよ」「あたし、完璧」「私、信じてる」と並び、頭文字を並べて「し・あ・わ・せ」が完成ってワケですね。
来週からどんな使われ方がされるのか凄く楽しみです。

ブッキー「せつなさん、ちょっとアンパン買って来てくれる?」

せつな「せ、精一杯、頑張るわ…」

次回はイース対パッション…たぶん東京湾に沈んだ初代イースの骨から再生したイースとパッションが戦うみたいな、そんな話(え)。

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 小松球神 URL at 2009-07-19 18:51 #- Edit
Title : ゴレンジャーの頭文字はカシオペア
ようやくジャッカーの四人揃ったわけで…。直後に行動隊長なんてのが現れて、みんな下っぱにならない事を祈ります。

まあせっちゃんが道を間違えて、橋向こう?の溝の口に行ってたらそれはそれで面白かったですが。

西やんとパッさんは、もしかするとビジンダーとワルダーみたいな関係になるかもしれませんね。ハープ持ってるし。
いずれ文通したりして?
Commented by codack URL at 2009-07-19 18:55 #xzU5vzSA Edit
Title : 「パッションよ!!」
寝坊して見事にプリキュアの始まる一分前に起きてもちっとも気にしない・・・。
パッションの変身シーンすごい気合はいってましたね、というかせつなが気合入ってたのかな・・・w


すばらしい考察で、より話に深みがでて楽しみが増します!

今まで言われてた口癖の意味をようやく把握しました(遅
Commented by タカくん URL at 2009-07-19 19:11 #- Edit
Title : 水落ちせっちゃん。
 今回も突然来て、書き散らかしてすみません。
今回はやっと正規の時間に見ることが出来ました。(実は、フレプリは今まで一度も本放送を見たことがなかったのです。)
 さて、ジャンプするラブ、地面を滑走する美希タン、イナバウアーして落ちて行くブッキーに続いて何とせっちゃんは水落ちして変身でした。てっきり私はその場で華麗にくるくる回りながら変身すると思ったのに・・・ まあ、水中(?)でちょっとだけ回っていたので、あながち私の予想は外れたわけではないですね。(自己採点アマアマですか?)
 ところで、せっちゃんはラブん家に同居ですか。ラブ父といいラブ母といい、なかなか奇特な方ですね。まあラブ父は置いといて、ラブ母は元愛天使(おっとっと)さんですから(それも結婚式(○ェデ○○グ)桃(○ーチ)・・・)当然かも知れませんが・・・
追伸:家のビデオはぶっ壊れているので、早く変身と必殺技のバンク映像を入手したいです。
Commented by 弁慶 URL at 2009-07-19 19:37 #9fYuzJy. Edit
Title : ラビリンス、許ざんっっっ!!(byせつな)
どもっす!

今回は朝も早くから泣かしにきちゃってからに。あ、あっしは泣いてませんよ。目から汗が流れただけで(マテ

あと、ディケイド×シンケンのコラボと連動してか、ヒーロー&ヒロインが「帰れる場所」の大切さもクローズアップされていた気がします。
せつなが守る事を決意した「笑顔」、「幸せ」。その象徴である桃園家に住む事で、より思いの強さが見てるこちら側に伝わりやすくなると思います。
…え、何?未成年で百合夫婦誕生?こまけぇこたぁいいんだよ!

あと、パッションのバンクシーンは本当に気合い入ってますね!シンクロを彷彿させる変身シーンはスタッフの本気を見ました。
しかも最初から武器所持というハイスペック。
もう美希たん涙目じゃないかと(笑)

そして、ラブママの「一つ一つやり直していけばいいのよ、この町で」はせつなでなくとも心に響きました。スプラッシュ・スターの雪辱が遂に晴れた、そんな風にも受け取れました。
まだまだ試練は続きそうですが、今のせつななら大丈夫ですね。

以上、ラブの鼻歌を口ずさむせっちゃんにドキッとしてしまったあっしでした。…反則だよなぁ、あれ。
Commented by オゴポゴ URL at 2009-07-19 19:40 #sc5pCUW6 Edit
Title : 独身男は、ジョイフルにいけば幸せになれるのかな
しかし、身元不明の娘を家に住まわせて三食食べさせますか>桃園家
ガス電気水道もただなのかな。どんだけお人好しですか。>おじさんびっくりだ。

さすがにそれじゃあつかましすぎるので商店街の妖しい占い師で活躍するかな
Commented by m-ohgi URL at 2009-07-19 19:48 #e3VPG48U Edit
Title : 泣き虫?せっちゃん
最近のせっちゃんは涙腺がゆるくなって泣いてばっかりいるような・・・。また、今回は歌謡曲の「道頓堀(とんぼり)人情」を連想してしまいました。
「せいいっぱい、がんばるわ・・・」と言った時のセリフの声が可愛らしかったです。レストランシーンが長かったのはジョイフルがスポンサーだから。次回は、彼女自身、ラビリンス、イースに決着をつけるお話のようですね。余談ですが昔の東映劇場版長編アニメ「太陽の王子 ホルスの大冒険」のヒロイン・ヒルダ。彼女は魔王の妹、目的は人々の心を混乱させ、それに乗じて魔王がその村を襲う手はずをするのが役目。竪琴の名手で生命のネックレスを首からかけている。最後には魔王を裏切り、一時凍死状態になるがホルスたち村人たちが一致団結して襲ってきた魔王を倒し、ヒルダは息をふきかえす・・・というお話。なんとなくせつな(イース)とキュアパッションに通じるような感じがします。
Commented by ラビリタミン URL at 2009-07-19 20:31 #UXr/yv2Y Edit
Title : 彩りの、幸せ
 今回のドラマの見せ場は何といっても、桃園家の家族の温かさと、ラブ母・あゆみの
人徳と慈愛と母性愛の深さでしょう。見ず知らずとはいえ、ラブの友人=せつなと会食。
団らんを通じて幸せと笑顔の価値を伝え、帰るべき場所を失った彼女を受け入れ、一つ
屋根の下に住まわせる心の広さ。そんな心温まるドラマに、おもわずニヤニヤしてしま
うと同時に、目頭が熱くなりました。見ず知らずの人間をも迎え入れ、受け入れる心の
広さと温かさ、人情が漂う「四ツ葉町」は、過去の特撮『魔弾戦記リュウケンドー』の
“あけぼの町”にも似た、下町情緒あふれる素敵な場所のようです。

 が、せつなの苦悩はまだまだ続く!次回はあの冷酷外道知略家サウラー様が久々の
出陣!タイトルの「イースvsパッション」からして、こいつァ凄いぜ!?
Commented by 小松球神 URL at 2009-07-19 20:36 #- Edit
Title : 元祖・美少女声優
僭越ながら先の方のコメに補足すると、ヒルダの声は市原悦子だったりします(映画009のヘレナも)。

エヴァとか、結構色々な作品の元ネタになってるんですよね、ホルスって…。
Commented by nationwise URL at 2009-07-19 20:43 #6x2ZnSGE Edit
Title : 何気に
シンケン・ディケイド・プリキュアと「家族(的なもの)」「帰る場所」をテーマとした話でしたね。

サウラーさんの物言いで、せつなは仮面ライダーなんだと思いました。
でも、悪に手を染めたライダーはライダーマンだけか・・・。4人目ということで、TJさんの絵にもありましたが、やっぱりライダーマンも意識してるんでしょうかね?

しかし、来週はまたえげつない感じですね。
かつてナケワメーケにした犬を登場させるなんて・・・。
この調子で、禊回を続けたらどうしよう・・・。
Commented by 電波人間T URL at 2009-07-19 22:51 #LkZag.iM Edit
Title : 折り返し地点
いい話でしたね~
結果としてプリキュアとして戦う意義、決意ってのを一番持ったのがせつなさんですね。

他の3人はよくわからないけどノリで戦ってるだけですし。

ダンス要素とか、黄色とか青色とか、3人の戦う意義とか。
色んな要素をばっさり捨てて、この2人に絞って仕込んだんだから、ここまで盛り上がらなきゃ嘘ってもんです。

とか言うのは意地悪かな^^;

素直に感動しとけ?
ごもっともです
Commented by snya URL at 2009-07-19 23:12 #xRMKhxEY Edit
Title : 夜空に輝けしあわせの仲間たち
ラビリンス時代の生活を挿入し現状と対比することで
ラブの持つ幸せとせつなの得た幸せがどれほど素晴らしく
それを壊すことがどれだけ愚かなことか画でわかるようになってるのが実に上手いですね
説明台詞も殆どありませんでしたし
しかし幸せを得たが為に今度はせつなはかつての自分の行いを悔い苦しむことになります
来週もヘビーな話になりそうですが、これをやっておかないと
今週やったことが全部嘘になってしまいますよね。
視聴する側でさえ正直めんどくさい話になりそうだと思ってしまいますが
そういう面倒な事もしっかり描く誠実さには好感が持てますし
それだけフレッシュプリキュアの中で描きたい事があるのでしょう。

第1クールではギャグキャラで通していたウェスターが悪役の矜持を取り戻したようです?
正直もうスタッフも殺す気ないだろうしグダグダと生き残るんだろうなと
漠然と思っていたのですが、こちらにも少し光明が見えたきたような
彼にも何か物語的な役割をスタッフさんは用意しているような
そんな気がします。
まーかっこよかったですよ。
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-07-20 00:04 #b/VIuw/Q Edit
Title : ミユキさんは何処にいった?
ミユキさん全く出番がありませんね。
このまま、”ミユキ?、誰それ?”な展開にはならないで欲しいですね。

桃園家の懐は広いですね。
人一人をあっさり受け入れてしまいましたし。
ラブの性格はやっぱり両親の影響だと、素直に感じられました。

しかし販促の為とはいえ、一人だけ別アイテムで戦うパッションさんは
一斉攻撃に混ざることが出来るのでしょうか。
それとも仲間といいつつ、微妙にハブられる・・・?
でもそういう役は黄色が担当な気が・・・。
Commented by 不健康 URL at 2009-07-20 03:41 #- Edit
Title : 情熱!∞
BELIEVEの中にはLIEがある。
そうか、やっぱりブッキーは腹黒…ゲホゲホ。

やっと見れましたね。パッションの変身バンク、必殺技バンク、そして「手つなぎ」。
これで名実共に、彼女はプリキュアになったんだと思います。本人は、まだ戸惑ってるようですが…。

今回、せっちゃんをプリキュアに溶け込ませてあげようと、
ウエスターさんが『泣いた赤鬼』の青鬼役を買って出る、みたいな話を期待していたんですが、
そんなコトはありませんでしたね。
むしろ、本気でイースを連れ戻すつもりのようでした。
ラブ達と打ち解けて、うふふあはは言ってるせっちゃんを遠目に見ながら、
「これでホントにさよならだ、イース…」
なーんてつぶやきながら背中を向ける画でもあれば、
カッコ良かったんだケドなぁ…。


>東京湾に沈んだ初代イースの骨から再生した

「0」と「1」だけで計算するより、DNAの4つの塩基で計算したほうが早い、とか言ってましたよね…。
理系さっぱり人間のあたしには、チンプンカンプンでした。
暴走はあるのかな…?
Commented by Voiceters URL at 2009-07-20 07:34 #HfMzn2gY Edit
Title : 今後の展開
V3は見た事ないから良く知らないのですが、パッションの扱いはライダーマンみたいなものなのでしょう。4人目のプリキュアですので。だとすると終盤は敵が一気に不幸が集まるとして大量虐殺を敢行するため町に爆弾を仕掛け、その爆弾パッションが空中で爆発させるエンドですね。一度死んだ身ですのでフレッシュならこう言う英雄的な名誉ある死もありだと思います。
次回は祈里初変身回でのラビリンス事件の被害者再登場です。せつなが罪を償う上では重要な話ですね。この話で解決せず単なる序曲となる回と思われます。そのうち町民からの信頼を揺るがす内容として本物そっくりの偽パッションが登場しイースと同一であると伝える回や敵に破壊的衝動を植え付けられ暴走する回とかもありそうです。人々のイースに対する恐怖は消えていないのでこの話だけでは尺が足りないと思っておりますので予想を立てました。
Commented by ぷりちゃん URL at 2009-07-20 16:16 #- Edit
Title : 口の悪いバージョンは卒業?
せつなが、ラブ母の胸でなくシーンに涙腺がゆるみました。うちの娘どもはゆるんでいませんでしたので、まだ難しい?
せつなはラブの家に住むんで。と3歳児は理解したのでよし。
Commented by URL at 2009-07-20 18:17 #- Edit
Title : まぁ今更かもな問題ですが・・・
感動&萌え&燃えさせてもらってなんなんですが、
よくよく考えてみれば、生命を支配者の手に握られている地獄国家ラビリンスから彼女一人だけがプリキュアに選ばれて今回のような安らぎを味わうというのは理不尽といえば理不尽な気がします。

・・・でですが、もしかしたらパッションがかつての同志であるラビリンス国民を自らを裏切った支配者から救い出すみたいな展開になるんじゃないかとか思ってますw

少なくとも西の人とは和解フラグが立った気がしなくもないですし。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-20 19:55 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>小松球神さん
個人的には4人が十字に手をかざしたのがブレイドの後期OPに見えて仕方がありません。四人目はクローバー…。

溝の口に行っちゃうと、せっかく改心したせっちゃんがフロシャイムに入るだけなんじゃ…。まぁ、フロシャイムなら全然楽しそうだとは思いますし、あれはあれで家族の絆も得られる事でしょう。


>codackさん
ボクは「しまった、録画忘れた!」と思って起きたら戦隊が始まる二分前だったコトがありました。神様っているんですよ、ええ。

パッションさんのバンクは色々とありすぎて目で追えませんね。
あまりに無駄な動きが多くて、スロー再生にしてもよく分からないです。
ちょっとパッションさん落ち着いて下さいよ、もー。


>タカくんさん
ボクはプリキュアをオンタイムで観た事なんて…たぶん一回ぐらいしかありません。毎週録画できているかが心配です。

変身はまさかの水中でしたね…。たぶんあれは三途の川なんですよ(え)。
一度死んでから復活したという誕生の工程を毎回繰り返すんです。よーく見れば河原で子どもが石を積んでいたり、鬼が壊したりしてるんじゃないでしょうかね(ちょ)。


>弁慶さん
たぶん来週からは、どうやってラブと一緒にお風呂に入ろうか画策するせつなさんとかが見られるんだと思います。あと眠っていたらラブで寝ぼけて一緒のベッドに入ってくる展開とか。
ヤベェ、チビッコたちの何かが目覚めてしまうかも…(おい)。

「一つ一つやり直して~」とママが言ってましたけど、あれはラブから悪い事をした娘だと聞いているってコトなんですかね…。
万引き、ケンカ、夜の校舎の窓を割る…そんな前科持ちだとせつなは思われているんですね…。


>オゴポゴさん
バンダイさんから玩具が売れた数だけ歩合給が入る契約とかしてるんじゃないですかね。
だから東さんは桃園家に迷惑をかけないように必死に売らなアカンねん!
うらないなんてコト言うてたらアカン!
どんどん売れたてフレッシュしていかな!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-20 20:21 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>m-ohgiさん
最後の「みんなでお家で晩御飯♪」も、すっかり毒が抜け気ってしまってましたね。凄く残念(え)。
あの腹黒さが好きだったのに…せつなは自分の魅力に気付いていないよ!

レストランシーンが長いのはジョイフルのせい…あぁ、そうでしたか。
そうかぁ、ジョイフルってあんなオシャレでステキな料理が出る所なんですねー(棒)。
劇場版では玩具の国に行くし…フレッシュさんはスポンサーに気を配りすぎです。


>ラビリタミンさん
相変わらずプリキュアに出てくる人はイイ人ばっかりです。さすがに見知らぬ娘を引き取るのは無理があるだろう…とか思っていたのに、無理を通してイイ話度をアップさせやがった…。

てゆか、落ち込んでたらそっと話しかけてくれる、あんなステキなおばさまなんているんですかね…。
あれはママがウェディングピーチだからという理由が大きいんだとは思いますが…(え)。


>nationwiseさん
悪に身を染めたライダーなら他にもいるじゃないですか。ほら、仮面ライダーGを忘れないで!
あの人、全国のお茶の間にテロリストとして顔売っちゃったんですもん…あの後大変ですよ…。

次回はラッキー(犬)に、突き飛ばした少年登場ですね。
そんな明確な比較をされてしまうと、逆にイースさんのエロかっこよさが際立ってしまうような…そんな気もします。
子どもを突き飛ばして悦に入るイースさんステキ…。


>電波人間Tさん
ラブたちは初め部活感覚でプリキュアやってましたしね。まぁ、それはそれで中学生ならそんなモンか…て気もしますが。

ラブせつが主軸なだけに黄色と青がどうしても…でも、去年一昨年が夢色以外ほぼ要らなくね?という状況だったコトを考えると、これはだいぶ良くなってると考えるべきですよ。
よくあんなレギュラー多くて大丈夫だったなぁ…いや、大丈夫じゃなかったんだった(うわ)。


>snyaさん
幸せの意味を知り、かつてそれを奪っていた者だからこそ、自分が戦わねばならない!とか、そんな昭和臭いヒーローになっていくのかもしれませんね、パッション。
その為にも自分の手でかつての自分を倒さねばならない…生き方がやたら血生臭い昭和…(え)。

最近ギャグめいていたウエスターさんも、ちゃんとラビリンスの思考回路にどっぷり汚染されていたのを見てちゃんと悪役らしくて安心しました。
パッションの対立軸として、いつかキレイにやられてほしい…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-20 20:47 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>紅 真太郎さん
ミユキさんはたぶんラビリンスの追加メンバーで登場するために、ちょっと出番をセーブしているんですよ。今から楽しみです、ホント。

他の人がスティックで戦う中、ひとりハープですか…。やたら平和的なアイテムです、今までとは違って。しかもビームだかなんだか分からない必殺技だったし。
せめてハープを敵に突き刺して清めの音をぶち込む!ぐらいのコトをして欲しかった…。
あ、でもそれじゃあ玩具が売れないのか(ちょ)。


>不健康さん
遂に…スパッツでもレオタードでもモコモコでもないプリキュアが誕生した瞬間でした。タイツ。タイツか…。

「泣いた赤鬼」みたいなウエスター…
西「この爆弾で地球を破壊してやるー」
パ「や、やめろー!(バキッ)」
西「ふ…これでお前も心置きなくプリキュアになれるな…」
パ「お、お前まさかそのために…!?」
西「オレはただFUKOを集めに来た、それだけさ…」
パ「ウエス…」
パイン「痛いの痛いの飛んでいけー!」
西「ウギャー!!!」
パイン「ふん、隙だらけよ」
パ「………」


>Voicetersさん
まぁ、ボクもV3の後半は全然知らないんですが(え)。
「ラブに助けてもらったこの命。今度はラブを助けるために使わせてもらうわ。さあ、あなた達は先に行きなさい!」
そんな昭和っぽい燃え展開がこの先待っているんですね、分かりました。この前に桃園家の養女になる話が持ち上がっていたら確実に死にますね、この娘は。


>ぷりちゃんさん
「よしてよ、虫唾が走るわ」
「あー早く帰りたい…」
とか思っているせつなさんの方が輝いていると思うんですが…。
ボクらのせっちゃんはもう死んでしもたんかなぁ…。
かむばっくひあー。


>沙さん
一応、死んでるというとんでもない代償を払ってはいますが、ラビリンス国民の解放はありえるかもですね。
でも解放した後に「俺達は管理されていて幸せだった!」「余計な事するな!」とか言われるブラックな終わりにもなりそうで怖い…。
そうすると、最終的にはメビウス様を改心させるぐらいがちょうどいいのかも…。

西の人、イースを連れ戻そうと思っているようですけど、イースを連れ戻して管理データを修復するってコトは結局イースは死ぬってコトなんですよね。
だから西はあくまでラビリンスに大して忠実なだけなんじゃないだろうか…と思っているんですが、西はあの脳ミソなだけに決め付けられませんね。
Commented by アース URL at 2009-07-21 01:49 #- Edit
Title :
・ヒーローの母はやっぱりヒーロー
・目は本に落としているが、読んではいないサウラー君
・異様にやる気と集中力のあるウエスターさん
ドンだけ人気あるんだせつな……


>川田「もう一度繰り返す! プリキュアの演出には、『回転のエネルギー』が決め手となるッ!」

「ビートアップ!」 グルグル回るパッション
「パッションハープ!」 さらにグルグル回るパッション
「ハピネスハリケーン!」 もっとグルグル回るパッション

目、回らないですか? ラブさんと同棲できるからって、そんな弾けないでください!
Commented by オニギリ URL at 2009-07-21 17:24 #- Edit
Title : 東せつな エロいボディ 東せつな まっ赤な目 東せ~つ~な~RX!
リンクルンを構えるカットが予告のものと全然違っていたのが印象的でした。予告では虚ろな表情で下からスーっと構えていたのですが、本番ではビシッと決めて瞳に決意が宿っていましたね。
変身バンクが人間魚雷をイメージさせるのは、自己犠牲精神の表れでしょうか…。

>「一つ一つやり直して~」とママが言ってましたけど
まぁ若気の至りってのは誰にでもあるものです。
ラブママも学生の頃はTGクラブに入って痛い事してたんですよ…。

そういえば「敵に突き刺して清めの音をぶち込む」玩具は、うちの姪に大人気でしたよ。
タッチコミューンなんか放っぽって遊んでましたから…。九条さんどうよ?


次回はザラブ星人の回ですね。(違)

ピーチ「どっちが本物のせつななの!?」
ベリー「よく見て。目つきの悪い方が、まっ赤な偽物よ」
パイン「本物も目つきが悪いんだけど…」
せつな「ちょ! こういう場合、手袋やブーツの黄色い方が偽者でしょ!」

パイン「…なんでこっち見るの?」
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-21 21:50 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>アースさん
今は追加戦士強化週間ですからね、人気者になってるのはしかたありません。そのうち定石どおりヘタレたり、微妙に皆に馴染めなかったりするんですよ。
そんなせつなさんも早く見たいもんですね、ええ。

あんなに回転していたのはエネルギーの為やったんかー。
「大自然の使者だから風力で変身するんだ!」とか原作の東堂先生が言い出したんでしょうね。


>オニギリさん
きっと前回の予告は本編の撮影が間に合わず、予告用に撮影したカットなんですよ。クウガなんかであったパターンですね。スケジュールが大変なんです、きっと。

突き刺しギターを気に入る女児さまがいらっしゃったとは…。
どう考えても子ども受けしないのに、まして女の子とは…姪御さんの将来が今から楽しみですね。
Commented by 電波人間T URL at 2009-07-22 01:29 #LkZag.iM Edit
Title : レスどうもです!
>去年一昨年が夢色以外ほぼ要らなくね?
私の場合、5の1~6話で、それぞれ
「なぜプリキュアになり、夢原さんの周りに集まったのか」
って理由が(緑以外)きっちり描かれちゃってるので
その後の内容がアレでも、そこに居る理由ってのが明確なので空気だとは思ってなかったりするのです。

黄と青の単独エピソードとか、そういう話ではなくて
「なぜ、そこに居るのか」ってのが青と黄に関しては描かれてない(というかラブとは幼なじみだからという設定だけ)
そこがきっちりしてれば、別にエピソード少なくても気にならないんですよ。

なんで青や黄がラブと一緒に入院するまでダンスしてるの?
とか
その辺が全然描かれてないので空気に感じるんです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-23 20:51 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>電波人間Tさん
ふむふむ。つまりラブと二人は何故友達なのか、そこの道理が分かればより楽しめるってワケですね。
なるほど、幼い頃の三人がどうして友達になったのか、その辺の話はあっても面白いかもですね。
あの三人、ベタベタとではない、言葉を交わさなくても通じているという、かなり互いに信頼しているという描写がけっこう多いですもんね。

たぶん幼稚園で美希たんをいじめていたブッキー、それを止めに入ったラブが…みたいな話なのでしょうけど(え)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 日々の記録 at 2009-07-19 18:39
タイトル : フレッシュプリキュア! #24
行き場をなくしたせつなが、ついにラブたちと共に戦うことを誓うお話でした。今回も前回に引き続き、神回でした!(^^)アバンは、ラブのお母さんとせつなの出会いから。ラビリンスを抜...
Tracked from naitou-souの日常(So-net式) at 2009-07-19 18:59
タイトル : ’09年7月19日のニチアサ感想
TBさせていただきます!◆ブッキー「ひょっとして今週も…」 はい。「フレッシュプリキュア!」の感想だけです。 ここまで熱くなれるアニメは、自分の見た限りではあまりありませんよ。
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-07-19 20:46
タイトル : 今週のフレッシュプリキュア!(#24)
なんか最近のニチアサのワクワクランキングが、 プリキュア→ワンピース→SHT になってる感じがしてます(汗。 しかし、今日のSHTはシンケンジャーを通して、戦隊とライダーの「撮り方」の違いを味わえて面白かったですね。 特にシンケンレッドの戦い方...
Tracked from 現実逃避 at 2009-07-19 21:27
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話 『せつなの苦悩 わたしは仲間になれない!』
精一杯がんばるわ・・か。 これからがせつな姐さんの第二のスタート。 『今日の不揃いの猫背たち』 というわけで、4人目のプリキュアさんは東せつなさんでした。 ですが、せつな姉さんは敢無く合流拒否。 それはそうです。つい先週まで誰もいないところですら「わが...
タイトル : もぎたてフレッシュなプリキュアレビュー(「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」・24話)
せつなさんがついにラブちゃんたちの仲間に!せつなさんが初めて見せた”笑顔”や”涙”といった様々な表情の変化にグっときました。せつなさんって本当に素晴らしいですっ!!
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-07-19 22:24
タイトル : フレッシュプリキュア!/感想/第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」
 「精一杯、頑張るわ」(東せつな)  フレッシュプリキュア!第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」の感想です。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-07-19 22:25
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれな...
フレッシュプリキュア!の第24話を見ました第24話 せつなの苦悩 私は仲間になれない!「こんな所で一人でどうしてたの?」「……」「もし、困ったことがあったらクローバータウンストリートにいらっしゃい。優しくて温かくて幸せになれる街だから」「フッ、まさか4人目の...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-07-19 22:46
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」
【今日のプリキュアメルマガ】 毎週日曜8時に、プリキュアさんは営業メールを送ってくださいます。 内容は当日放送のあらすじ紹介と、さりげない商品案内や特典情報等々。 本日のメルマガ担当はイースさんでした。 イースさん:  「みなさん、はじめまして。せつなです...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-07-20 00:02
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話 「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」
生き返ったはいいけど、4人目のプリキュアという大役を背負わされ 途方に暮れる東せつな。 愛するメビウス様には見限られたし、もうラビリンスには戻れない。 かといって、急に正義の味方ヅラするのも何だか。。    4人目のプリキュアさんが、ともに戦って来たイ
Tracked from 球心庵・秒殺フリートーク場 at 2009-07-20 03:42
タイトル : いつか、花は咲くだろう(Fプリ24話)
 さて、新しいプリキュアとして生まれ変わったイースが、それからどこへ行ったかというと…、 実はまだ(館の)二階にいるのです。  なんて事はなく、一人当てもなくさまようせっちゃん。昨年のくるみ(ビッチ)の頃なら、「ホームレス中学生」も流行ってましたが旬も過...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2009-07-20 11:18
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話せつなの苦悩 わたしは仲間になれない!
(プリキュアシリーズ通算 266話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200907/article_21.html 注意事...
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2009-07-20 13:57
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話
一つ一つやり直していけばいいのよ  画面の中のせつなの瞳から溢れ出す涙・・・ポロポロ零れる・・・やけにリアルだなと思ったら自分の涙...
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-07-20 14:35
タイトル : フレッシュプリキュア!(第24話)
ラブ家族に囲まれて、小さいけど幸せだった。 それが素直に思える、人に向かって言えるようになったのはとてもいいことです。 いつのまにか笑っていた。 それが嫌ではなかった。 せつなは比較的正面からのカットが多いような気がします。 ちょっと影がある、そういう人に
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-07-20 15:55
タイトル : フレッシュプリキュア 第24話
「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」 脚本:伊藤睦美 演出:座古明史 作画:香川久 美術:飯島由樹子 「精一杯、頑張るわ」 独りぼっちになってしまったせつなを心配して、探しにいくラブ達。何処にも見つからず、時間だけが過ぎていく。 一方、昼間合った女性の言...
Tracked from アニメ研究所 at 2009-07-20 20:16
タイトル : 【フレッシュプリキュア】 第24話 ~せつなの苦悩 私は仲間になれない!~
(お知らせ:先週パソコンの調子が悪くてHDのデータを全て失いました) 今までの話の中で一番心に残りました。 最高です! テレビガイド...
Tracked from 新・サンザイオーブログ at 2009-07-20 21:20
タイトル : フレッシュプリキュア!第24話ぷち感想
フレッシュプリキュア! 第24話「せつなの苦悩 わたしはプリキュアになれない!!」  イースからキュアパッションへと生まれ変わった...
Tracked from 『花鳥風月。』 at 2009-07-21 04:35
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」
東:「みんなでおうちでゆうごは~ん・・・♪」 ・・・ちくしょう、なんて破壊力だ( せつなが桃園さん一家によって「幸せ」の何たるかを知るお話。 そして自分の居場所も得ることとなります。 作監はキャラデザの香川さん、16話からのSD・座古さんが演出担当とスタッ...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2009-07-21 19:53
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話せつなの苦悩 私は仲間になれない!
朝日放送 | フレッシュプリキュア! 先週、キュアパッションとして生まれ変わった。 せつな、しかしイースとしてやってきた罪への苦悩に悩むせつな。 その苦しみを和らげたのは、ラブのお母さん。 せつなは、ラブの家族と食事をしてまた一歩前進したと私は思う。 今
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-07-22 13:33
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」
ちょーいい話でした!! これまでのプリキュアシリーズの中で一番好きかも。 ラブママンすげえいい人…・°・(ノД`)・°・ さすが元ウェディングピーチ(違 今回おいしいとこすべて持ってったような気がする(^_^;) せつなの表情が少しずつ変わっていくのが...
Tracked from パズライズ日記 at 2009-07-22 22:08
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話
今回はせつながラブ達一家とレストランで食事をする話。 先週に続いてお話も作画も演出もとにかく凄いなぁと思ったもの、桃園家の温かさに感動です。 一方でラビリンスの方も、裏切りものは排除ではなくあくまでも連れ戻す方針のウエスターがやっぱりいい人だなぁと(笑...
Tracked from blog mr at 2009-07-23 07:50
タイトル : フレッシュプリキュア「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」
 いいね。個人的には、先週より好みだ。  モノトーンのラビリンスの風景と商店街の対比もよい。  特に食事のシーン、ラビリンスでは全員が同じ方向を向いている。 「皆が同じところを見る」というのはよくプラスの意味で使われるけど、そうじゃないんだよ。  ナキサ...
タイトル : フレッシュプリキュア! 第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」
今回のお話は、せつなが仲間になり、ラブの家に居候することになるってなお話でした。 広場で深刻そうな顔をして一人座っていたせつなに、声をかけてくれたのはラブのママさん。 そして、何かあった場合にはクローバーストリートに来るようにとアドバイスをっと。 い...
タイトル : フレッシュプリキュア! フレッシュプリキュア!感想:第24話『せつなの苦悩 私は仲間になれない!』
人の運命を司るのは、神か、偶然か。それは時の回廊を巡る永遠の謎掛け。だが、せつなの運命を変えたのは、ピーチと呼ばれた、あのプリキュ...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-10-15 20:55
タイトル : ◎フレッシュプリキュア!第25話「イース対...
セツナさんが桃園家に嫁入りし、部屋を用意してもらう。ラブといっしょの部屋に住み、一緒のベッドで寝るのかと思ってた。もしくは、押入れ同棲が始まるのかと思ってた。占いの館で...