2009年 07月 05日

見納めなので目に焼き付けよう…

イースさんがどんどん壊れていく、まさにクライマックスですね。
次週は四人目が遂に登場するようですが…

つまり、捨て身のイースさんの攻撃にプリキュア大ピンチ→ミユキさんが変身→新登場キャラの理屈でとりあえず圧倒→イースの最期、の流れですね。
イースさん、さよなら…(えー)。


■FUKO汁が思った以上に溜まってなくてビックリ…

ナキサケーベの副作用や夏の暑さ的なモノでヘトヘトになり、遂には倒れてしまうせつなさん。
以前ラブの前で病弱っぽいキャラを演じていましたが、意外とキャラだけでもなかったんだろうか(え)。
医務室のベッドに横たわるせつなと介抱するラブ。
前回とまるで逆の立ち位置になっているふたりですね。

前回は、ダンスとプリキュア業の両立でヘトヘトに疲弊して入院してしまったラブ達でしたが、ミユキさんやタルトなどが心配してくれているという事実に気付いて回復に至るコトが出来ました。それは周りの人たちの支え、応援や心配を自分のパワーに変換するという元気玉スキルによって成されておりました。
そう思うと、回数券のおかげでエロ…じゃなくてエラいコトになっているボロボロのイースさんも、周りの人の想いを受けて回復する、という流れにまで出来上がりそうな予感もしてきます。

なんやかんやで最期を迎えても、ラブ達の仲間パワー、想いの力で転生…みたいな。
とゆーか、最近の話の流れ自体が実はラブ達よりもそっちの展開の為の地固めになっているんじゃないか…なんて思ったりもしちゃうのよねん。

で、その転生したイースさんを四人目がボコボコにしてキャーカッコイイ!…とゆーカンペキな流れが出来上がるワケだ。分かるよ(えー)。

そんなラブの優しさを撥ね付けて駆け出すせつな。
明るい医務室から影に染まる廊下の方へと走っていくのは、何とも頑なに光を避けているようにも見える。
でもその胸にはちゃんと、あのクローバーがキラリと光っている。
どんなに日陰を走ろうとも、せつなの心は光に浸食されているのですね…。

見て、私を見て…! と光に向かって叫ぶせつな。
その光はメビウス様であり、太陽であり、神。
メビウス様の為ならば、己の命が尽きるコトも厭わない。

イースさんは神様に愛されたい。
だから必死で太陽に手を伸ばす。
だけどその手は届く筈も無く…

実はメビウスなんて存在は本当は実在しないんじゃ…とかちょっと思ったのですが、今回ばっちりそのご尊顔が映っていましたね。むしろ神様でも何でもなく普通に現世に存在している人間ぽいーのが、尚の事その虚しさを表しているような、そんな気がする。
太陽に手が届かないのは仕方ないけれど、人間に手が届かないのは切ないことです。

そんなイースの前に現われたピーチは、二枚の翼を大きく広げ、まるで天使のよう。

愛に飢えたイースの前に愛の天使として現れるピーチ…。
愛天使伝説じゃない方のピーチですよ、もち(お)。
手を天に伸ばさずとも、天使は自ら舞い降りて来てくれる…のか。優しいです。デリバリーです。

神と信じるメビウスからも実は切り捨てられていたイースさんですが、今度は愛天使によって救われる…しかもピーチは、せつなと同一人物であるとも知らない、ただただ敵であるイースを救おうとするのです。やっぱり世界を救うのは愛なのか…。
あぁ、このアニメは改宗のお話だったんだなぁ(え)。

にしても…ヒロインを神化させるとか、成田さんはもう…。
今日の桃園さんはいつも以上に夢原さんでしたよ、ホント。
笑顔の向こうに恐怖が垣間見えるんだよ、神は(ちょ)。


■ナナ、レイカがお客さんを誘導…そしてミユキさんを置き去り

コンサート会場に現れるナキサケーベ…これは実は第1話と同期されたトレース展開なのだよ、と前回のレビューと同じコトを書き出したり(またかよー)。

1話でラブとイースが初めて出会い、今回ラブがイースの正体を知る。
ふたりの関係における大きな分岐点になっていると言えるし、今回ラブがイース=せつなと知った事で、今後はイースの事をイースではなくせつなと思ってラブは見るであろうからして、ラブの中でイースが死んだ日と見る事も出来ますね。
そういう意味で、今回も第1話と同期されているのだよー…と頑張って言い張ってみる。

いやはや、今週もすこぶる楽しかった。ボロボロになっていくイースさん美味しすぎる(コラ)。

んで、次週。
「イースの最期」とサブタイで銘打たれていますが、う~む…やっぱり死ぬのかな、コレは…。
某所で知ったイースとやパッションの名前の由来を考えると、やはり一度は死ぬ(もしくはそれに準ずる描写が入る)と考えるのが自然ですしねー。

で、死んで三日目ぐらいに復活するんだろうな…その間に火葬にされなきゃいいんだけど(おい)。

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by アース URL at 2009-07-05 22:23 #- Edit
Title :
幸せが後ろから追いかけているのに、届きもしない太陽を目指して、血を吐きながらマラソンするせつなさん…マジ切ない。

>笑顔の向こうに恐怖が垣間見えるんだよ、神は(ちょ)。

そんな井上先生的偽善者論By志村は爆裂的に鎮火だぜ! (意味不明)

今思い返せば、成田脚本の「ぬめっ」とした感じ、自分は大好きでした。(笑)
Commented by 弁慶 URL at 2009-07-05 23:33 #9fYuzJy. Edit
Title : 伝説は塗り替えるもの…
どもっす!

気のせいか、今日のフレッシュはヒーロータイムの中で一番熱気とヒーロー魂が溢れていた気がします。

心の糧を見失い、すぐ近くにある宝物を見つけられないせつな=イース。大切な友達が敵であり、なおかつ悲しみに囚われているのを目の当たりにしたラブ。
そんな彼女たちが、雨の中で拳を交える…。もはや少年漫画の世界じゃないかと。

予告を見ると、ラブは涙を流しながら攻撃していました。ダグバとの決戦時の五代雄介のように。そんな彼女だからやってくれると信じています。先輩たちが成し遂げられなかった「何か」をやってくれる事を。

今回の話は沖さんや小松さんらの熱のこもった演技で、あっしもメチャクチャ熱くなりました。正直、まだ書き足りない気分でもあります。それは次の回の視聴にぶつけたいと思います。
まさか、プリキュアに熱い涙を流す日がくるとは…!そしてシャキッとしろ、ディケイド&シンケン(マテ

最後に。ガチ百合な台詞のバックの映像が肉体言語なところにラブやんの男気を感じました(笑

では、失礼します!
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-07-06 00:03 #b/VIuw/Q Edit
Title : 今回は、前半ギャグ、後半シリアス?
今回はストーリーも作画もメリハリが利いてて良かったと思います。
コストパフォーマンスも良さそうですし。

ミユキさんはタルトを「君」付けで読んでましたね。
会話も対等な目線でしているように感じます。
ブッキーだけですね、タルトを動物(目下)扱いしているのって。

>ナナ、レイカがお客さんを誘導…そしてミユキさんを置き去り
遅ればせながら確認しました。
前回もナナさん、レイカさんが居ましたね。
きっと2人は、ミユキさんが最後の人が避難するまで誘導してくれると信じている疑わないのですよ。

疑わないからこそ、中学生がミユキさんもボディーガードなんて言っていても、事情を聞こうとしないしトリニティの結束は固いですね。

>にしても…ヒロインを神化させるとか、成田さんはもう…。
2人以外の空気化も完璧でしたね。
ラスト前のベリー、パインの出番の無さに”お菓子の国のハッピーバースディ”を思い出しました。
見所がはっきりしている点は好きですけどね。

それにしてもメビウス総統も
「イースの代わりはいくらでも居る」なんて言うんだったら。
エロい人をもっとはけn(打
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-06 00:03 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!!◆
>アースさん
プリ5の時の成田回はなんともキレイ過ぎ、およびカップリング推奨みたいな話でどこか「うへっ」と思って観ていたんですけど、フレッシュの成田回は力が抜けて面白いというか…そんな感じで観ています。
思えば、ボクがプリ5に疲れていたのはヒロインが人間じゃなくなってから、だったりするんですよ。
今後のラブ天使に若干あわあわしながら、見守るっきゃないですね。
生きたままそっちに行くな、ラブ!それは三途の川なんや!


>弁慶さん
次回予告でラブが「戦うよ」と決意していたのが印象的でしたね。
友達とは戦えないよ、グハッ!みたいのを想像していたのに…そんな拳で分かりあう的なノリなのかフレッシュは!
努力、友情、勝利…ライバルが味方になる…素晴らしい。あとはダンス大会が何故かトーナメント!コレだ!(ちょ)

ダグバ…そういえばラブは以前、みんなの笑顔の為にとか言うていましたね…よくサムズアップするし…。
最終回はラブだけ海外ロケって気がしてきた…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-06 00:11 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!!◇
>紅 真太郎さん
いきなりアバンで販促から始まった時はどうなるかと思いましたが、お話も隙無いし、松本さんも演出外さないしでやってくれます。
今日の演出は松本さん?と思って当たっていると嬉しいですね(え)。

ヒロイン神化はもはや成田さんの伝家の宝刀でしょうか。
ふたり以上だと、その他の人がどうしても霞みますが、それでも五人よりはマシですね、そうですね。
でも今度の映画もパワーアップがピーチだけっぽいんですが…まさか成田さんじゃにゃかろうにゃ。

トリニティの結束が固い…てっきり、「(ミユキったら後輩の中学生とか連れてきて調子のってんじゃね?)」とか思われてハブされてるのかと(ちょ)。
Commented by ラビリタミン URL at 2009-07-06 06:45 #UXr/yv2Y Edit
Title : 嵐渦巻くスタジアム
 メビウスの為に孤立しながら一生懸命に足掻くイース@せつな。対して、友人や仲間が
いるから目標の為に頑張れると言うラブとの格差。己を蝕んでいたカードの呪縛を解き
(※シフォンも助力しましたが)、敵をも心配するラブに正体を明かしたイースがペンダ
ントを踏み壊すシーンは、イース自身が無意識にラブに影響されて求めていた「何か」を
認めたくない拒絶感、それを無理矢理に断ち切ろうとする焦燥感にも見えて重々しい。
 次回はサブタイトルから、ついつい4人目プリキュアの登場に注目を奪われがちですが
・・・もはや「誰が選ばれるか?」など、どうでもよくなってきました!(苦笑) 遂に
イースとの決着→最期→新キャラ登場の連続ドラマ展開が、30分の間にどう描かれるのか
注目です。
Commented by 不健康 URL at 2009-07-06 07:26 #- Edit
Title : 「オードリー、もうすぐ登場!(まずは後ろ姿でバァーン!!)」
今週もお邪魔します。

全体的に痛々しいというか、鬼気迫る描写が続くエピソードで、
「これって、土6アニメだっけ?」
って、ふと思ったり。

「私は…ラビリンス総統・メビウス様が下僕…!!」
誰もいねえ所でしつこく自己紹介してたのは、実は自分に言い聞かせていたんですねぇ。けなげな子や、イースちゃん…。

「ラビリンスに襲われれば、アカルンが現れるんじゃね?」
と、これまでの傾向と対策を踏まえて、今度はわざとその状況を作ってみる、って所がスゴイですよね。
良く言えば積極的。悪く言えばガツガツしてる。
ベリーソード登場回もそうでしたが、
やってるコトが『金の斧・銀の斧』に出てくる欲張りな木こりみたいで…。
その貪欲さが、プリキュアイズムなんでしょうケドね…。
Commented by オニギリ URL at 2009-07-06 18:44 #- Edit
Title : トウーッ!トウーッ!ヒガシーッ!さんがーっ!
ダイカイオー東・海東兄弟・東せつなの「東フィーバー」を堪能させていただきました。
てつを参戦の暁には「南フィーバー」もお願いいたします。

>見納めなので目に焼き付けよう…
メビウス様の「替わりはいる」発言から、イース2世やjrなどが出てくるかもしれませんね。
でも、そんなのよりダイカイオーを手に入れた方がラビリンスも安泰だと思うのですが…。

次回は殴り合い! そしてトドメは寸止めですね、先生! そういう様式美は大事だと思います。
うなれ!うなれ!プリキュアパンチ めりこめ!めりこめ!プリキュアキック(作詞:石ノ森)
Commented by オゴポゴ URL at 2009-07-06 21:53 #sc5pCUW6 Edit
Title :
熱いね、暑いよ(笑)制作者もプリキュアブロガーの皆さんも燃えてますなあ。かくいう自分も先月からのめり込んでいるクチですが今回のナケワメーケをみて懐かしさを感じました。
あれ大鉄人17に出て来たハリケーンロボットに似てませんか?
Commented by Voiceters URL at 2009-07-07 09:13 #HfMzn2gY Edit
Title : 恩をあだで返す
ダンス大会の中止、ミユキさんに正体を知られる事により3人のダンス活動は事実上の休止となりました。当分はダンスを扱った話は作られませんね。休み明けは学園描写を増やすのかSF風になるのか気になります。
シンケン、ディケイド、フレッシュと今回は東3連発ですな。ラブが助けたにもかかわらずそれを踏みにじる行為に至った彼女は極悪です。イースの外道振りは生きて三途の川に入れますよ。
それにしてもメビウスは変わりはいくらでもいる…ってイースは人造人間ですか?いっそ今後出てくるであろう敵の新キャラに終盤、某機械帝国のように下剋上に遭い死んでくれと思いました。
美希はせつなの正体に気づいた時にはほのかや舞が抱いた感情とは逆の物を抱きましたね。まるで百井の正体を知った5メンバーの様に…。まあ彼女の場合、初めて変身した時の事件で弟殺されかけていますから無理もありません。ラブを騙していたのですから祈里も同様の感情を抱いているのでしょう。
次回はジャンVS理央バリの決闘の様です。女児向けでもこういう展開は嫌いではありません。
ところで今回現れた最後のナキサケーベがレスキューフォースの災害メカに似ている気がします。
Commented by shin URL at 2009-07-07 12:06 #- Edit
Title : 不幸少女イース ~今、この星の上に生きる 奇跡
今回の22話は、なかよし7月号(先月号)のクライマックス部に相当するストーリィだったわけですが、テレビ向けということもあってか少しだけマイルドな感じもしました(マンガコマ間の脳内補完のせいかも…)。でもそれをはるかに上回る小松さんの絶叫はスゴイですね~。惚れます。痺れます。
今回のお話はまた暗喩というかメタファーが多そうですね。十字のシルエットで降りてくる~羽を広げたピーチあたりなんかはモロですが、そのあとの抱擁(?)しているシーン、ナキサケベが画面中央上段に位置してイースの後ろ姿からピーチの髪が広がっているコマ、あれなんかもなにかモチーフがあるのかしら?と思って見てしまいましたがどうなんでしょうね。
ちなみにタイトルは某電波アニメのもじりですが(私は好きです)、なんとなく似た展開があるのかも?と思いました。
Commented by m-ohgi URL at 2009-07-07 20:29 #e3VPG48U Edit
Title : >愛天使伝説じゃない方のピーチですよ、もち(お)。<
「愛天使・・・」のほうは、変身後の決め台詞は「・・・ご機嫌斜めだわッ!!」。今回のピーチはんの台詞は「ワタシ、怒っているんだからねッ!!」でも、憎みきれないろくでなし・・・じゃない、優しい、複雑な感情?次回以降、しばらくはイースさんが主役?情熱の嵐、パッションストリーム、そして新生・東せつなさんの誕生?
ところでコミック8月号のラストシーンのイースさんは、アニメではどう処理されるんでしょうかね?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-07 20:59 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>ラビリタミンさん
イースさんのドラマがメイン…ではありつつも、本筋にはどうやってラブはイースを救うのだろうかという点があるため、主役の位置も揺るいでいません。
今までのシリーズの良い所悪い所を踏まえてブラッシュアップが行われているのがよく分かります。フレッシュ…やるな。

あ、でも来週の順番はきっと、イースとの決着→新キャラ登場→イースの最期、ですよ。ミユキさんの変身タノシミ。
あ、でもイースとミユキのフュージョンの可能性がまだあるのか…そうか~(ええー)。


>不健康さん
あの聞かれていないのに自己紹介は、私を見て!というメッセージだったんですね。
でも実際には、痛々しくて見ていられないという逆の効果を生む羽目に…イースさんの道は修羅の道やなぁ。

今までの展開から傾向と対策を踏まえるという、ちょっとメタな視点は自然でいいですね。思えば無印でもそういうメタな発言は多かったです。
でも本当はラビリンスに襲われてプリキュアになったんじゃなくて、愛とか希望とか祈りとかを守ってプリキュアになったんだよ…と言ってみる。


>オニギリさん
イースjrはビルをナキサケーベにして襲って来るんですね。でも何故かデザインはカワイイ。
てゆか、OPに出てくるあのロボットはいつ出るんでしょうね、もったいぶりやがって。

拳を寸止め!
イース「何故とどめを刺さない!?」
で、なんやかんやと和解した後にラビリンス側の刺客にやられるイースさん。
はい、ここまでで一つのパッケージング。


>オゴポゴさん
大鉄人はもちろん観ていませんが(うわ)、個人的には星のカービィに出てくる目玉雲の中身みたいな気がしました。
画面の端っこでしゃがんでればノーダメージなんだよ(え)。


>Voicetersさん
イースの代わりは幾らでもいる…たぶん地下の水槽にいっぱいイースさんが浮かんでいるんですね。
「私は三人目だから…」とか言って、この辺りから物語がわけ分からなくなってくるという…そんな話ですね、ええ。

美希たんはあっさりとせつな敵認定していましたが…そもそも美希とブッキーはせつなとさほど仲良くも無いんですよね。
アイツなんだかんだと私のラブに近付いて…みたいなもんです。女子中学の友情マジこええ。


>shinさん
なかよしは読んではいないのですが、上北版はテレビ以上にすばらしい物を見せたりするから気が抜けないモノになっていることでしょうね…だから単行本にせえっちゅうになぁ…。

今週の暗喩。
始めの方の鉄格子なめイースさんの画は、メビウスに心を幽閉されている象徴の様に見えます。
またナキサケーベは黒い太陽のようなフォルムで、イースの信じる太陽(メビウス)が闇に染まっていることを意図しているかのようでありんす。
ふぅ、我ながらまた無理矢理こじつけてしまった…(え)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-07 21:04 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>m-ohgiさん
急にラブのお母さんが出てくるとか、そういう展開が来週…無いか、そうか…。
なかよしは読んでいないのでアレですが、モヤッとした展開は聞いています。
もしかして来週出るとかいうパッションさんはラストカットだけとかなんじゃないでしょうかね…。
あ、赤いプリキュアが…つづく  みたいな。

平成ライダーではお馴染みの手ですよ、ええ。
Commented by 小松球神 URL at 2009-07-11 23:48 #- Edit
Title : ラブ「ならば、肉体言語にてつかまつる」
お晩です。

前回、

ラブ「見ててください…オレの、変身!」

なんてやってしまったので、協力的になってくれたミユキさん。このままおやっさんか滝みたいな立ち位置になるのでしょうか?

ピンチにならないと変身できないという帰りマン方式らしい事から、ライブと観客ごと囮にする外道ぶりですが、いざという時にしっかり誘導していたのは懐かしい光景でした。

最後に、私もハリケーンロボットに一票て事で(17や元ネタのGロボも敵出身のヒーローでしたな)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-12 23:27 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>小松球神さん
町を滑走するナキワメーケにピーチ達の足は追いつかない。そんな時、トリニティで開発していた新型バイクを提供してくれるミユキさん…。
いつか、そんな格好イイ出番が待っているわけだ。射撃の腕は超一流だぜ。
で、そのバイクとシフォンが合体しt(ry

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-07-05 21:48
タイトル : フレッシュプリキュア!/感想/第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」
 「泣いているじゃない」(桃園ラブ)  フレッシュプリキュア!第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」の感想です。
Tracked from 現実逃避 at 2009-07-05 21:51
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話『せつなとラブ あなたがイースなの!?』
黒タルト: 「襲われても逃げるな。アカルンが来るまで待て。」 さりげなくすっごく無理難題を吹っかけている、黒タルトさん。 おかしいな、その立ち位置はブッキーさんの場所だったはずなのに(ちょ) 『今日の東せつなさん』 みんな大好き、せつなさん! 今日も今...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-07-05 22:04
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースな...
フレッシュプリキュア!の第22話を見ました第22話 せつなとラブ あなたがイースなの!?ラブ達はミユキに、自分達がプリキュアであることを明かし、ミユキが4人目のプリキュアだと信じていることを告げる。プリキュアの力を得るには、現在行方が分からないピックルン“アカ...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-07-05 22:13
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話 「せつなとラブ あなたがイースなの!?」
毎年恒例、7月のテコ入れも本番。 今年は何が起きるんだろうー(棒読み ダンスレッスンで桃園さんたちをシゴき過ぎた事を反省したミユキ姐さん、 しばらくレッスンはお休みにすることに。ミユキ姐さんは空気が読める子。 これで4人目登場&販促に水を差すこともありま...
タイトル : もぎたてフレッシュなプリキュアレビュー(「せつなとラブ あなたがイースなの!?」・22話)
せつな がイースであることがあきらかになってしまいました。 プリキュアとダンス ミユキさんのダンスのレッスンはしばらくお休みになりました。それは、まずはラブちゃん
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-07-05 23:00
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」
【今週の4人目】 ついに解禁、4人目のプリキュアことキュアパッション。 娘さん:  「きゅあぱっしょーん」 リンクルンCMや「たのしい幼稚園」や「おともだち」さんまで…。 4人目商法があこぎなまでに蔓延してます。 いっそこの商法、霧生姉妹のときもやれば
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-07-05 23:16
タイトル : フレッシュプリキュア!(第22話)
うーん、、、 まあ、正直すごすぎて文章出ないです。 大方予想どおりの展開なんですけどね。 でも、演出とか絵の描き方とか、ぴったりはまってて。 え?最終回?あるいは1回前ちゃうの? っていうくらいの盛り上がりですよ。 ミユキさんをわざと襲わせてアカルン確保と...
Tracked from 日々の記録 at 2009-07-05 23:24
タイトル : フレッシュプリキュア! #22
せつなの正体がイース様だということを、ついにラブが知ってしまうお話でした。アバンでは、ミユキさんがラブたちにしばらくダンスはお休みするように諭していました。ラブ
Tracked from Sweetパラダイス at 2009-07-06 18:12
タイトル : フレッシュプリキュア!#22
ラブが知っちゃったミユキさんがプリキュア4人目おかしいな~アカルンが現れないよ???またなんか企んでるなボロボロのイース様が痛々しいなにその格好変なの~ほらやっぱ逮捕されるしせつなさんしっかりイース様が持っていたカードに気づいたよねせつなさん、行かない...
Tracked from naitou-souの日常(So-net式) at 2009-07-06 19:11
タイトル : ’09年7月5日のニチアサ感想
ブッキー「ニチアサ感想です」 今週は「フレッシュプリキュア!」の感想のみということで… いえですね。せつな(イース)の表情を見ていると、もう本当に… 「シンケンジャー」と「ディケイド」はちゃんと見ています。
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-07-06 22:14
タイトル : フレッシュプリキュア 第22話
「せつなとラブ あなたがイースなの!?」 脚本:成田良美 演出:松本理恵 作画:河野宏之 美術:増田竜太郎 「泣いているじゃない。あれはあなた自身でしょ?あなたの心が、泣き叫んでるんじゃないの!?」 ミユキの配慮で、しばらくダンスのレッスンをお休みするこ
Tracked from 球心庵・秒殺フリートーク場 at 2009-07-06 22:48
タイトル : 私は泣いています(Fプリ22話)
↑「ブッキブキ同盟」加盟中  今回Fキュアは、せっちゃんの正体大暴露話。  前回、正体のバレたミユキさんも交えての対策会議にて、敏腕プロデューサーのタルトはん♂はピンチになると四人目に変身可能との結論に。それってどこの帰りマン(或いはジャック兄さん)?
Tracked from よう来なさった! at 2009-07-07 02:21
タイトル : フレッシュプリキュア 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」
前回のEDカード。何を意味するのか気になってたんですが、なんてことはなく、タルト目線で思い描いた、悪役らしく毒々しくなった3人組と言うことですかw 男2人組はどうでもいいけど、イースは可愛くイメージしてやってよと言いたいですねw
Tracked from 『花鳥風月。』 at 2009-07-07 03:30
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」
ついにせつなさん自ら正体をカミングアウト。 前半最大の山場であるキュアパッション登場回の前編的なお話ですね。 作画監督は河野宏之氏。 今回「表情表現の豊かさ」「良く動く戦闘シーン」といった氏の持ち味がよく発揮されていたと思います。 そのクセのある作画に巷...
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-07-07 07:18
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」
しかし引っ張るなあ~(笑) 今回はラブに「イース=せつな」がわかってしまうまででした。 イース様、もうズタボロで限界はとっくに超えている感じ(泣) そこにラビリンスの監視役のおっさんが登場。 やっぱりこういう参謀幹部いるんだ… 予想されてたことですが...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2009-07-07 07:30
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話せつな あなたがイースなの?
(プリキュアシリーズ通算 264話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200907/article_5.html 注意事項...
Tracked from パズライズ日記 at 2009-07-07 12:57
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話
今回は最後にイースが自分の正体をばらす話。 ギャグありシリアスありのメリハリも効いてて凄く面白かったですが、それ以上に次回予告の熱さがもう楽しみすぎ(笑)。 それにしても4枚目のカードも使い終えた後に自らラブ達に対して正体を明かす展開は少し予想外でした...
Tracked from blog mr at 2009-07-10 07:11
タイトル : フレッシュプリキュア「ドームが壊れちゃうわ」
 いや、もう壊れてると思うが。 「せつなとラブ あなたがイースなの!?」  イースに接近するシルエットのピーチがよかった。  みゆきがすっかりプリキュアになる気になってるものよい。  来週はキュアパッション登場編 (やっと) だが、パッションフルーツだってこと...
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!? 」
今回のお話は、イースが自ら正体をバラしてしまうってなお話でした。 ラブ、ミユキさんに自分たちがプリキュアであるということについて説明を行い、ミユキさんはそのことを考慮しつつダンスの練習は中止にっと。 さすがに、倒れるて病院まで担ぎ込まれたんじゃねぇ、...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-05-11 02:28
タイトル : ◎フレッシュプリキュア!第7話「せつなとラ...
メビウスでは、プリキュアのせいでゲージのたまりがおそくなってるという。そして、イースが私にお任せくださいという。この回のオープニングは、歴代プリキュア総出演だった。それ...