2009年 06月 28日

プリキュアになってほしいと誘われる → 断る → プリキュアの正体を知る → ラブちゃんたち頑張ってる…

今日の話の流れだと…なんか普通にミユキさんが変身しても問題なかったように感じました。
パッションさんの髪の色からして間違いなく正体はミユキさん以外に無いと断言してもよいと思われて仕方がないのですが、いったいいつになったら変身するのでしょうかねー(棒読み)。

■初めてミユキさんが可愛く見えた(ちょ)

私、プリキュアは出来ないわ。

ラブ達はダンスとプリキュアのどっちも取りで頑張ろうとしていたけれど、ミユキさんはきっぱりとその選択肢を選ばない。
ミユキさんは元からダンスに一直線な人だし、そもそも忘れているかもしれないけれど、ミユキさんは超人気ダンスユニットのリーダーなのです。その芸能活動というだけでとてつもない疲弊を強いられているのですから、ダンスを教えてもらうだけでありがたいと思わなければなりません。まるで毎日ダンスを教えてドーナッツを食べてるだけの人みたいに思えますが、全然そんなコトはないのです。

タルトやラブ達、イースまでもがミユキさんはプリキュアになるであろうと思っていますが、ミユキさんはプリキュアというモノがどういうモノなのかをある程度分かった上で、はっきりとそれを断ります。
タルトが後で言っていますが、“決めるのは自分”なのです。
周りの風評や熱望に惑わされることなく、自分の意思によって決める事。だってそれが自分の幸せだから。
その辺が管理国家ラビリンスとの差異でもあります。

ちなみにラブ達は初めこそ自分達の意思でプリキュアになったワケではありませんでしたが、今やプリキュアでいるコトは間違いなく自分達の意思によって決定させられているのですよね。
だからこそプリキュアが自分たちの幸せの一つであると認識できる。

前回は二兎を追うもの一兎も得ずと言っていたせつなさんですが、今回は両方頑張るべきだとラブに助言。
前回はプリキュアを辞めさそうという狙いで、今回はダンスによってプリキュアをもっと疲弊させようとする狙いがあるようですが…いくら占いとは言っても、あまりに前と言っているコトが違う。
前のミユキさんと一緒にいるとFUKOになるわ、の一件も含めて、発言がコロコロ変わるという印象を周りに与えるコトは否定できません。
そんなんだと友達無くすと思うんだよなー…て、元からいないのか。じゃ、別にいっか。

しかし、はたから見れば占いでラブを励ましたり、困っているフェレットを助けたりと…最近のせつなさんはホントに通りすがりのイイ人過ぎる…。
入院中に襲うのが一番カンタンに倒せるのに…わざわざ退院を待ってから襲い掛かったら見事にやられるとか…正直者がバカを見る時代なんだなぁ…(うわぁ)。


■プリキュアは常に元気玉にような存在なのか

前回はプリキュアとイースさんの両者が、周りからの注意を聞かずに身体をボロボロにしてしまう…というトコロで終わっていました。
個人的には前後編の前編だけを見せられたような、問題の帰結がされないモヤット感が若干残ったのですが、そういう観点から見ると、今回はちゃんとその問題も帰結されているようなお話になっていた、とゆー印象を受けます。

ピーチ「ダンスもプリキュアも応援してくれる人がいる。だから、選んだものが大きくても重くても、幸せもさびしさも全部抱えていられるだけ力が湧いてくる」

ミユキさんの勇気をパワーに変えるという言及もありましたが、プリキュアってのは周りの人たちから力を貰う存在なのです。
前回は周りの忠告を真面目に聞かず、結果過労で倒れてしまったワケですが、今回はその周りの人があってこそ自分たちも戦えるのだというお話になっていて、ちゃんと前回の問題点を克服してる。

実際、今回は前回とのバトルと比べても簡単に勝ってたしな(え)。


■ナナ…レイカ…ちょ、まっ…

ダンス会場に現れる怪物。
会場に一人残されるミユキさん。
ミユキさんを助ける為に変身するプリキュア。

なるほど、今回は「フレッシュプリキュア!」第1話のトレースになっているんですね。
ナナさんとレイカさんがミユキさんを置いてさっさと先に逃げているというトコロまで同じです(ちょ)。
てゆか、ミユキさん逃げ送れ頻度高過ぎるだろう…実はどんくさいンじゃねーの、あの人…。

「フレッシュ」の第1話というと、ダンス会場に現れた頭の痛そうな少女の送り込んだ怪物を倒すべくラブがプリキュアに変身…というお話でしたね。
たぶん物語上最も大事なのはラブとせつなが初めて出会った事なんでしょうけども…それと同時に、あの日はラブがダンスとプリキュア、その両方に出会った日なんです。

ダンスとプリキュアに初めて出会った日。
それはミユキとタルトに初めて出会った日でもあります。

同じ時に手に入れたダンスとプリキュアによって、ラブはミユキやタルト、シフォンと出会うことが出来、おかげで今は毎日が幸せゲット状態。
それはラブだけじゃなくて、最初はプリキュア探しなんて面倒なこっちゃと思っていたタルトが、ラブ達と出会えたコトによって今は幸せを感じている。幸せの波及。

タルトはラブ達のプリキュアサイドの水先人です。だから普段も“ラブはん”ではなく“ピーチはん”と呼んでいる。
一方、ダンスを教えるミユキさんはラブ達のダンスサイドの水先人と言える。
これまでその両者は交わることはなかったんだけど、今回の事でミユキさんはラブ達がプリキュアであることを知り、タルトはラブ達にとってダンスがどれほど大事な物であるかを思い知る。
まるで、ダンスとプリキュアというモノが溶け合っているかのようなのです。

それはつまり、“自分の幸せ”と“人の幸せ”、そのどちらもがラブ達の中で大切で切り離せない存在になり、溶け合っていくとゆーこと。

だからこそ今回はダンスとプリキュアに初めて出会った第1話のトレースなのですね。
今回でダンスとプリキュアの関係については終着したと言えますからね。

まさに第一部「完」てーコトなのかな、うむ。


■正体バレで盛り上がらないヒーローがいるだろうか(棒読み)

面白いすなー。
ミユキさんとタルトのエピソードにすることでラブ達の中のダンスとプリキュアの存在を描くとは…なかなかよく出来たお話でした。赤尾さんが手の届かない所に行っちゃう…!(え)

あのピンチの中で変身して正体がバレるのも、コレだ!て気がした。
もうねー、王道ですよねー、あのバレ方は。うんうん、やっぱ燃える。
肩透かしな正体バレが多かった「キバ」と比べると、王道ってやっぱ偉大だと思うんだ…うん。

さーて…次回、次々回辺りがイース編のクライマックスでしょうかね?
気合入ってきた…て感じですね。

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by Voiceters URL at 2009-06-28 19:22 #HfMzn2gY Edit
Title : 超展開
タイトルが「ライダー4号は君だ!」と被っている理由からまさかライダーマンモチーフのイラストを描くとは驚きです。ミユキさんが蜂の怪人に見えます。
タルトはラビリンス討伐を急がせるが故に3人にプリキュアを続けさせるようトランクを持ち出しましたが、今までの連中と異なり後から3人の意見を尊重した点が視聴者から非難を浴びる行動が逆な印象を与えたのはよかったです。ただ、シフォンとタルトがせつな相手に疑う事を知らなかったり、美希がタルトに女装癖でもあるかのような発言をした点がどこまで鈍いんだと思いました。
疑ったといえば美希と祈里がせつなに不信感を抱いたようです。
今回の見所はレギュラーの一般人にプリキュアである事がばれた点です。増子さんは存在に気づいてもそこまで発展せず、たむらさんは所詮はゲストキャラという扱いでした。それだけ今回の話はかなり大きな物になりました。正体は明かしてはならないと言っても一般大衆の前で戦っているからこう言う話はあると予想してました。ミユキさんは4人目でなくとも素晴らしい協力者敵なポジを築いたと言えるでしょう。
イースはとうとうあの力で一般人も巻き込みました。はっきり言えばキリヤや満薫と違い落ちるとこまで落ちたキャラとなりました。次回はそんな彼女の正体がばれる話のようです。美希や祈里は今回といい15話の本音といいラブを騙した事を知ったら激怒しそうです。問題はラブが彼女をどうするかです。ここで躊躇えば多くの人を不幸にさせるので全力でバトルするとは思いますけど・・・。
正体ばれが拡大するだろうと予想してこんな台詞が思い浮かびました。
「プリキュアは俺達のアミーゴ。 仲間だ!!」
Commented by snya URL at 2009-06-28 21:19 #xRMKhxEY Edit
Title : 世界を守るためにプライベートを犠牲にして
タルトの使命感の強さはわかるのですが
如何せんラビリンスについての説明があまりに少なく
そんなに怖い存在には見えない為(西さんとか見てると)
普通の生活や部活の片手間に適当に相手をしている(全シリーズそうですが)
ように見えて、タルトはんそこまで気張らんでもええやんねん
と思えてしまうのが悲しいです。
実際病院送りにまでなってしまったから説得力が無いわけではないのですが…
多分これから戦いによって肉体的に疲労する描写なんてほぼ無いでしょうし
(逆に徹夜明けでもバリバリ戦う描写の方がありそうです)

来週はイース大攻勢のクライマックスになりそうですが
ラビリンスがどんな所なのかについての説明があるのかどうかということばかり気になります。
Commented by ラビリタミン URL at 2009-06-28 22:33 #UXr/yv2Y Edit
Title : タルト、大暴走の果てに
 ご無沙汰しております。今回のイラスト、個人的にツボです。ライダーマン・・・。
レッスン指導者として罪悪感に苛まれるミユキを励ますカオルちゃんのその直後に、
四人目のプリキュアになってくれだの、衣装を持ち逃げしたりと「ラブ達にプリキュア
である事を自覚してほしい」と示唆するタルトの暴走行動が見ていて痛かったです。
前回の予告等で「血も涙もない陰の指導者に成り果てたか」と一部で囁かれたタルト
ですが、彼の本音が「彼女たちがプリキュアに選ばれて良かった」「三人を応援したい」
という、これまでの信頼感や友情の狭間で葛藤していたという姿勢に、視聴者の幼児
からの非難はやわらぐかと思います・・・。
結局、ダンス大会はナキサケーベ(3)の出現で中止になってしまいましたが、近い
うちに続編?みたいな展開があることを信じて待つ事にします。

しかし、ミユキ(非戦闘員@“現在”一般人)に早々とプリキュアである事をバラして
しまうとは!多くの方が書いている感想ですが「2009年のプリキュアシリーズは一味違う」
んだなぁと。そして、最後のカードを手に最終攻撃を仕掛けるイース@せつなの
戦いの結末はいかに。
Commented by 不健康 URL at 2009-06-29 08:25 #- Edit
Title : エンドカードのウエスターさんの絵、ヒド過ぎる…。
いやぁ、ただただ面白いですねぇ! イースちゃんの一挙手一投足に、毎週ニヤニヤしっぱなしです。

こんなに早い段階で、身近な人に正体がバレちゃうなんて、まるで『ウルトラマンメビウス』だなぁ、と思いました。
じゃあ残りの半年は、歴代プリキュアが1人ずつゲスト出演して、フレッシュを鍛える展開になるのかな?

そうか。ミユキさんは4人目と見せかけておいて、実はスウィーツ王国の総監…いてっ、何だ、この吹き矢は!
あれ? 急に眠気…が…、ZZZ…
Commented by 弁慶 URL at 2009-06-29 09:47 #9fYuzJy. Edit
Title : 夢と現実を線で結ぶ
どもっす!

今回タルトが彼なりにラブたちの事を考えていたのを知って、ちょっと安心したあっしです。あれで本当に道具扱いなら終わっていた…!

しかし、今回は前回の伏線回収もそうですが、理想と現実が交錯している構成がなかなか良かったです。
ミユキの現実を見据えた判断。ラブの願い。それに対するイースの怒り(そんなに甘くない的な)。これらはどれも正しい答えであり、困難なものです。
だから、それを長い道の中、そして誰かとの出会いの中で見つけなければいけないんでしょうね。

しかし、フレッシュには本当にテレビに「釘付け」状態にされてしまいます。まるでスイスイと吸い込まれる…そんな感じです。
ラブやんたちの笑顔も魅力ありまくりだし…。個人的に主役ポジのヒロインではまったのは『ガンダムX』以来です。

…青空にまではならなくていいけど(爆

では、失礼しやす!!
Commented by shin URL at 2009-06-29 14:18 #- Edit
Title : 来週はハンケチを用意して…
いやあ、今回も管理人様をはじめみなさんの考察に感心させられてしまいました。
いかに自分がのほほんと見てるのかとガックリきたり。
しかしこの作品の凄いなと思うところは、4人目についてのバレ情報などかなり早い段階から(極端な話、1話の時点でまあまあの予想はつく)出ているにもかかわらず、
いよいよ来週・再来週か!?という段階に至っても、今の状態からどうやって4人目が?をはじめとする諸々のことについての予想が、本当に想像の域を出ないことです。
(私が単にのほほんなせいかもしれませんけど…w)
ここまできたらもう、いい意味で予想を裏切られたいです。
Commented by オニギリ URL at 2009-06-29 17:29 #- Edit
Title : ミユーキ丈二は、このマスクをつける事によって(ry
ピーチ「やめてくださいミユキさん!あなたが行っても、みすみすラビリンスに捕まるだけです!
     プリキュアマンの能力で、ナキサケーベに勝てると思っているんですか!?」

ミユキ「プリキュアマンは勝つ!邪魔をしないで!!」

いや、邪魔してるのはアンタだろ…。そうやって場を混乱させつつ、次第に大人が泣くドラマを見せてくれるプリキュアマン。嗚呼、ミユキさんに学ぶ弱者の美学!(ちょ)
でも、立場的にはイースさんの方がしっくり来ますね。メビウスを妄信→同僚・サウラーに嵌められラビリンスを追放→ラブの説得でプリキュア側に、という流れなら、まんまアノ人ですから。


パイン反転キックはまたも不発! もう、決まるまであのカットをずっと使い回してください。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-29 23:33 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>Voicetersさん
実際、正体がバレたからどうなんだっていうと…別にさほど困らないんですよね。パーマンみたいにアイテムさえあれば誰でも能力が使えるとかでも無かろうに。
いや、勿論普段の生活に支障をきたすという一番のデメリットはありますが。
そのうち、プリキュアが公然と認められていて職業になっているシリーズとか出そうです…あ、でもサンライズっぽいな(え)。

ミユキさんはこれから新必殺技の特訓とかに付き合ってくれるのかしら。


>snyaさん
そういや二十話近くやって、まだラビリンスの説明はあんまりされていませんでしたね。
これまでだったらスイーツ王国が支配下に置かれて…みたいな出足なのでしょうが、そうでもない為にどういう悪いヤツかなのか分かり辛い。
まぁメビウス様は自分ではイイコトしてるとか思ってる人なのかもしれないけれど…。

そういえばラビリンスが悪いヤツと言っているのはスイーツ王国の長老だけなんじゃ…ま、まさかのラスボス!?


>ラビリタミンさん
タルトがミユキさんに懇願する件はボクとしてはなかなか熱いモノを感じました。
ラブ達の為にあんなに必死になって…なのにミユキさんはあっさりと話を蹴りやがった(え)。

フレッシュは今までのプリキュアの一つ向こうを目指している…なんて大きなコトを言ってみたり…。
いや、でも実際フレッシュは歴代の中でもクオリティ高いと思いますね、ホント。


>不健康さん
なるほど、それで歴代プリキュアは自作でやり残した伏線なんかをここぞとばかりにキレイに回収したりするんですね!
プリキュアをやりながら教師だなんて無茶な設定だと思いましたが、あんな良質エピソードで泣かされたんじゃたまんねえぜ!

ミユキさんが警備隊の隊長と思わせて、実はラブの母がウエディングピーチになるんじゃないかしら(えー)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-29 23:43 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>弁慶さん
自分の幸せは自分自身で探し出し、自ら決めなければならないのですね。
だけどラビリンスにはそれが無い…なんとなく官吏国家との幸せに関する対立構図が見えてきました。

思い返すと放送始まる前は不安度マックスな作品でしたが…いやはや、毎回クオリティ高いですよね。
いつのまにか、ラブとかいうふざけた名前にも慣れているのか…。


>shinさん
確かに、具体的にどうやって四人目になるのかという展開についてはまだまだ分からず、普通に来週とか楽しみですもんね!
だってあの腹黒せつながニコニコしながらプリキュアになるとか想像出来ないですもんねぇ…マジでミユキさんとフュージョンするんじゃないかと思います…うん。
それなら何の問題もなく続けられそう…。
トリニティは…二人でも大丈夫ですよ、うん。


>オニギリさん
そのデザインとパワーから子どもからはあまり人気を得ることはありませんが、大人ファンからは根強い人気を得ることでしょう。
弱者の美学はこの人が原典なのですね…うん!

イースさんが硫酸のプールで右腕を解かされるのは次の次ぐらいの話?(ちょ)
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-06-30 00:27 #b/VIuw/Q Edit
Title : ミユキさん 疑惑を完全否定?
今回はいよいよ4人目の登場かと思われましたが・・・、
登場しませんでしたね。
ミユキさんが変身すると思ったのですけどねぇ(棒読み)

それに加えて、本人がハッキリと「プリキュアにはならない」と明言しましたし。
4人目はミユキさんでは無いのですかね、個人的には期待していたのですが。

>ナナさんとレイカさんがミユキさんを置いてさっさと先に逃げている
今回については、会場にナナさんとレイカさんは来ていたのですかね?
ラブ達の会話では「ミユキさんが特別審査員」と言っているので、きっとピンの仕事なんですよ!
ま、逃げ遅れているのは間違い無いんですが・・・(汗)

>ミユキさんはきっぱりとその選択肢を選ばない。
でもミユキさんは以前の話で仕事と指導を両立させる、と明言してますよね。
選んでるモノが違うだけで、自分の幸せと他人の幸せを追いかける、優しい人だと思います。

考えにブレも無いし、今回は可愛いシーンも多かったですし、もっと出番増えないものですかね。
無理かな・・・。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-30 21:35 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>紅 真太郎さん
もういっそずっとこのまま「もうすぐもうすぐ」言い続ければイイんじゃないですかね。
そうすれば視聴者の目は釘付けだし、イースさんはずっとエロイ服のままでいられるし(え)。

ナナさんとレイカさんはちらっと画面の端に映ってましたよ。アナログでは見切れるという絶妙な位置に…。
だから、そのポジションの恨みであの人達がミユキさんを置いてきぼりにしたとしても…それは仕方が無いことですよ…ふぅ。
Commented by 小松球神 URL at 2009-07-05 05:47 #- Edit
Title : 償いは誰がために
ふと、こんなネタを思い付きました。

体内に内蔵された激痛回路の作用で苦しみ、ラブに服を緩めて欲しいと懇願するキュアパッション(変身前)。しかし、ブラウスの第三ボタンが水爆の起爆スイッチで…。

ナレーター「離れろピーチ、その女を放り出せ!」

ハープが武器、元は敵組織出身?のなぞの戦士と、ハカイダーよりビジンダーぽくなりそうなパッションさん(いずれはウエスター辺りと文通?)。
まあ昔は、主人公さえ敵組織出身というのは珍しくもありませんでしたし…。

さて、パッション候補者の一人に対し、これまでの罪(子供に手を上げるというこの枠最大の禁忌も)を生命を以て償う「べき」(個人的には、この手の人をブッキーならぬベッキーと呼んでます)なんて意見があるようですが、そんな「善意ある人々」に対して、私は「仮面ライダーSPIRITS」のこの台詞を紹介したいです。

ライダーマン・結城丈二「だとしたら俺は……また…償うために生き返ったんだな」

果たして「償い」とは、誰が誰に行うものなのでしょう? どれみの流れを汲む制作側が、その辺りをどうフォローするのかが楽しみです。

「キュアパッション・東せつなはラビリンスの四天王であった。しかし幸福と友情に目覚めた彼女は、
プリキュア4号としてラビリンスと戦い抜いたのだ!!」

なんて、なると良いですな。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-07-05 23:46 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>小松球神さん
安易に「水爆」とかモチーフで出しちゃう所が昭和ですね。今だとそういうの考えられないですもんねぇ…昔の方が戦争の傷は生々しい筈なのに不思議…。
まぁ、それはどうでもいい。

償う為に生き返ったせつな…かつての自分の罪を認めて保育園で優しいお姉さんをする…そんなせつなイヤだ!(ちょ)
せつなの腹黒は…腹黒は…ボクらの夢と希望なんだもん!!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 現実逃避 at 2009-06-28 17:27
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話 『4人目のプリキュアはあんさんや!!』
先週の桃園さんたちはお休みでした。 なぜならダンスとプリキュアのやりすぎで病院に担ぎ込まれたから・・ と思ったら、密かにこのようなアルバイトをしておられた。 考えてみればダンスをテーマにしているプリキュアさんなのに、ここまでカード稼業をやってこなかっ
Tracked from 日々の記録 at 2009-06-28 19:41
タイトル : フレッシュプリキュア! #21
タルトがミユキさんに、4人目のプリキュアになってくれと頼み込むお話でした。入院することになってしまったラブたちですが、それでもダンス大会への出場は諦めていません。しかし、...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-06-28 19:46
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話「4人目のプリキュアはあんさんや!!」
フレッシュプリキュア!の第21話を見ました第21話 4人目のプリキュアはあんさんや!!激戦の末にナキサケーベを倒したラブ、美希、祈里は極度の疲労で入院することになってしまう。ラブ達が体力を失ったのは、ダンスとプリキュアの両方をこなしていたせいで、このままではラ...
Tracked from naitou-souの日常(So-net式) at 2009-06-28 19:46
タイトル : ’09年6月28日のニチアサ感想
ブッキー「ニチアサ感想です」 今週は取り急ぎ「フレッシュプリキュア!」の感想から参ります。 「侍戦隊シンケンジャー」と「仮面ライダーディケイド」は今週中にでも…(ぉ
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-06-28 19:46
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話 「4人目のプリキュアはあんさんや!!」
タイトルで思いっきり「4人目告知」されたミユキ姐さん。    アカルンも一緒に映ってることだし、4人目けって~い! 桃園さんたちが入院した今、頼りになるのはミユキ姐さんしかいません。 ダンスをやめて、プリキュア業に専念してくれと桃園さんたちに頼む タルト...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-06-28 21:09
タイトル : フレッシュプリキュア!/感想/第21話「4人目のプリキュアはあんさんや!!」
 「プリキュアだったの!?」(ミユキさん)  フレッシュプリキュア!第21話「4人目のプリキュアはあんさんや!!」の感想です。
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-06-29 03:43
タイトル : フレッシュプリキュア 第21話
「4人目のプリキュアはあんさんや!」 脚本:赤尾でこ 演出:岩井隆央 作画:宮本絵美子 美術:飯島由樹子 「私、プリキュアは出来ないわ!」 とうとう倒れ入院してしまったラブ、美希、祈里。三人が心配なタルトは、四人目のプリキュアになって欲しいとミユキにお願
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-06-29 12:40
タイトル : フレッシュプリキュア!(第21話)
ついにミユキさんに正体を明かしてしまいました。 むー。 あの場面でも、ミユキさんの前に出る前に変身することはできたと思うんですけどね。 それよりも、助けるのが先。 うん、わかりやすいです。 まあ、ミユキさんじゃなかったらどうしてたかわかりませんけど。 で、
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-06-29 14:51
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話「4人目のプリキュアはあんさんや!」
小さいお友だちは大混乱? 大きいお友だち的には「何をいまさら」の感が(^_^;) ラブたち入院~ ここで千香ちゃん再登場かと思ったんだけど出ませんでしたね(泣) Bパートであっさりラブたち退院(^_^;) よかったんだけどなんか拍子抜け。 で、今回のキモは2つ...
Tracked from 球心庵・秒殺フリートーク場 at 2009-06-29 14:58
タイトル : 四人目の適格者(Fプリ21話)
↑「ブッキブキ同盟」加盟中 ↑今週も、サービス サービス! カオル「何よ改まって」 タルト「松代での3号機の起動実験、テストパイロットは四人目を使うわよ」 カオル「四人目? フォースチルドレンが見つかったの?」 タルト「昨日ね」  エヴ
Tracked from Sweetパラダイス at 2009-06-29 20:36
タイトル : フレッシュプリキュア!#21
そんなミユキさんのせいじゃないから『4人目のプリキュアに!』お・ね・が・いフェレットが話すと驚いちゃうよね~でもねほとんどの人は普通だったりしてタルトのお願いを断ったミユキさんダンスがあるから!トリティニがあるから!気合いだ!気合いだ!気合いだーーーー...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2009-06-30 09:56
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話4人目のプリキュアはあんさんや!
(プリキュアシリーズ通算 263話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200906/article_34.html 注意事...
Tracked from よう来なさった! at 2009-06-30 20:52
タイトル : フレッシュプリキュア 第21話「4人目のプリキュアはあんさんや!!」
孤独って辛いし寂しいねぇ・・・・・・イースがもう本当に可哀想になってきた。何やってもプリキュアに勝てない所や、主にプリキュアばかりに苦悩や葛藤がフォーカスされている為に、余計に孤独が強調されて哀れみの感情が強く湧いてきます。
Tracked from パズライズ日記 at 2009-06-30 21:02
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話
今回はピンチになってミユキの前で変身する話。 一枚絵の作画が凄く気合入ってる感じで、正体バレの展開等とにかく熱かった30分だったと思います。 タルトの苦悩も凄いもの、マスコットキャラでかつてここまで考え抜いたキャラがいたでしょうか。 ラブ達はとりあえ...
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話「4人目のプリキュアはあんさんや!!」
今回のお話は、ラブたちがプリキュアであることがミユキさんにバレてしまうってなお話でした。 始終、アツイ展開は良かったなぁ・・・・。 最近は、敬遠されがちなスポ根魂を堪能させてもらったので、大満足です(笑)。 過労のために倒れてしまったラブたちが病院に...
Tracked from 『花鳥風月。』 at 2009-07-01 03:35
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話「4人目のプリキュアはあんさんや!!」
ボロPCが突然ネットに繋がらなくなってしまった為更新が遅れてしまいましたが、第21話感想です。 4人目確定回・・・と見せかけて実はタルト回なお話。 いつもは桃園さんが担当しているタイトルコールも、今回はタルトさんがやっちゃいます。 では桃園さん、今回のあら...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-07-03 02:42
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話「4人目のプリキュアはあんさんや!!」
【今週の4人目】 桃園さん:  「レッツ・ダンスタイム!」 桃園さんが凄く楽しそうに宣伝してる!お着替え!お着替え! と、いつものカードゲームのCMを楽しく眺めていたら。 これは酷い4人目ぶり。なんて宣伝上手な…。 何かロースペックと馬鹿にしてたのが
Tracked from blog mr at 2009-07-03 06:51
タイトル : フレッシュプリキュア「4人目のプリキュアはあんさんや!!」
 うーん。  予告を見ると、せつなに死亡フラグというか再生フラグが立っている。であればやっぱり四人目は彼女なんだろう。  という前提で言うと、1~2 週だけみゆきが変身してみせる、というのもドラマとしては面白かったんじゃないだろうかね。つか、見たかった、と
タイトル : フレッシュプリキュア! 第22話
フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」 ミユキに、自分たちがプリキュアだということを告白したラブたち。タルトは、ミユキが4人目のプリキュアだって言うけど、4体目のピックルンのアカルンが出てくる様子がない。「ピックルンが出てく
タイトル : フレッシュプリキュア! パッションハープ
フレッシュプリキュア! パッションハープフレッシュプリキュア! パッションハープキュアパッションが使用する必殺技アイテム。弦を弾く「ハープアクション」でキュアパッションのなりきり遊びができます。弾くごとに弦が光ってパワーチャージ!4色全部光ったらパワーチャージ