FC2ブログ
2009年 06月 19日
本日放送は「雨男はつらいよ」でした。

雨男に晴れ男…。
関根勤さんの前でその話しをしてはいけません(え)。

その人がいるだけで雨になったり晴れになったりの可能性が高くなる。
ふむ、なるほど。これはつまり確率を支配する特殊能力といったところですか。
絶対なんてこの世の中には絶対無いねん!という言葉の通り、宇宙を支配する法則にだって絶対はありません。F先生のSF短編にもその手の話がありましたが、その天文学的な数値でしか起こりえない偶然を起こすことが出来たなら、もはやそれは魔法のようにしか見えない事でしょう。
だから雨男や晴れ男というのは、その宇宙の法則の隙間を塗った偶然を引き寄せる、その確率を支配してしまうとんでもない力なんですよ…! あなおそろしや…。

予告の段階で何となくは分かっていましたが、やっぱりこの話も人情系のお話にシフトして行くんですね。
まぁ、ウェットなドラマ…というよりは爽やかなお話になっていたので、多少人情系のお話が続いているとは思ってもありかなぁ、とは個人的に思いました。

雨男として思い出深い日がいつも雨だったパパにとって、雨は決して悪いものじゃない。
そんなパパのこれまでの人生がほんの少し垣間見えるエピソードというのは、深みもあって嫌いじゃないです。
雨が嫌いな社長を納得させることは、パパが生きてきた人生そのモノを認めさせるってなコトなんですよね。今回はパパは勿論でしたけど、あの社長も結構カッコイイ人でした。ほだされたからって嫌いな雨に打たれるだなんて…乙なお人です。
まぁ、ゴルフに買ったら契約してやるとか、むしろ接待ゴルフとしては逆なんじゃないのだろうかとか思いましたが…分かり易いんで、いっか。

原作ではひどい扱いでしかないスネ夫を再登場させるという手にはなるほどと思いましたが、しずかちゃんがオチじゃないのは残念でしたなー。
今回は原作オチじゃなくてイイ話ベクトルに進むであろうコトは分かっていましたけど、あのどこでもドアを倒すという強硬手段、さらにのび太とドラえもんは晴れ空の下でずぶ濡れという勢いのあるオチが活かされなかったのは、純粋に勿体無かったなぁーと思っちゃうのよ、うん。

しずかちゃんのお風呂はオチに利用されすぎだろうというコトも含めての面白さですけどね(え)。

さーて次回は1時間SP。
ターミネーターとのコラボ…なのか…何故か名前はターリネーナーです。
本家とは違って全身それ自体が武器といったご様子。んまぁ、日本じゃ銃器店を襲って武器をゲットという、ターミネーターさんお得意の手は使えませんからね(そこ?)。
演出は寺本幸代さんだそうなので期待は高まります。

べ、別に釘宮が出るからじゃないんだぞ!ふんだ!
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by オゴポゴ URL at 2009-06-20 19:55 #sc5pCUW6 Edit
Title :
のび太のお母さんは、晴れ女なのでしょうか。それとも雨女?

>コラボ 
この企画 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000024-oric-ent

 
ディケイドは、「ドラえもん」の世界に乱入するのかな?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-21 00:16 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>オゴポゴさん
あぁ…ディケイドはどんどんただのお祭り企画になっていきますね…。
当初は、一見すると設定なんてガン無視なお祭り企画に見せかけて、実は他ライダー世界との共存を図れるメタフィクショナルで巧妙な設定の番組…な感じだったのに。
もう上手く設定やらを畳む事は期待しちゃいけないんですかねぇ…やれやれ。

士「ここがドラえもんの世界か…」
ドラ「ぼくドラえもん(CV野沢雅子)」
士「日テレ版!?」

何でもありすぎるぞ、悪魔め…!
Commented by マタカ URL at 2009-06-21 11:50 #- Edit
Title : ディエンドの隙間から大量のナナシ連中が……
最初は「ま た 人 情 話 か」とか思ってたんですが、普通に気になりませんでした。話も面白かったですし。
まあ、個人的には人情話は「誕生日」や「○○の日」などのSP限定にすれば良いと思うのですが。

思うにディケイドは9つの世界を回る第一章を「平成ライダー10周年な物語」とするならば、ネガ世界以降の第二章が「仮面ライダーが異世界を巡る物語」という感じに思えます。
つまり第一章と第二章は、「black」と「blackRX」のような続編的な関係かと。ある意味別番組。

設定の畳み方も最初の頃は複雑になると予想してたんですが、今考えると全部「大ショッカーの仕業だ!」で説明ついちゃうんですよね。
また、以前「設定変更したのかも」と言いましたが、明らかに怪しい石橋さんが写真館にいる時点で、ある程度最初から考えていた後付け設定なのかもしれません。

何はともあれ、こういうクロスオーバー物は大好きだし、シンケン側にも士たちは出るようなので結構期待してます。


そんなことより、くぎゅの話しようぜ!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-22 00:04 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>マタカさん
さすがに毎度毎度涙腺狙いのエピソードなのもありがたみがなくなるかもですね。決してクオリティが低いとか思うわけではありませんが、やっぱりその手はテレビアニメ版としての必殺技にとっておいた方がイイですよね。
配分は難しいとは思いますが。

もうディケイド後半はあきらめました(え)。
いや…キャラ萌えとかアクションとかじゃなくて、物語の構成とかについぞ心惹かれる身としては、かなり風呂敷のたたみ方に期待は抱いていたんですが…もうヤツにはそんな気が無いって気がします…ふぅ。
「俺たちの旅はまだまだこれからだ!」で最終回なんでしょ? はいはい。

じゃ、くぎゅの話でもしようか!
Commented by dolive URL at 2009-06-22 22:17 #0Bw/CRBg Edit
Title :
私は、あの社長さんも天気そのものを表しているんじゃないかと思って見ていました。
雨が降った途端に怒り出し、止むと機嫌が直る極端な気まぐれっぷりは、変わりやすいとされている山の天気みたいで面白いと思いました。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-23 00:17 #- Edit
Title : Re: タイトルなし
>doliveさん
なるほど、確かにあの社長さんは山の天気が如く気まぐれなお方でしたもんね。
大好きなゴルフを打ち消すほどに雨が嫌いって…昔、雨に家族でも殺されたんかいな(え)。
Commented by マタカ URL at 2009-06-25 16:40 #- Edit
Title : 嘘かもしれませんが参考までに、ディケイド関連の事情→http://anond.hatelabo.jp/20090624162552 (ネタバレ注意)
【釘宮病】
釘宮病とは、声優・釘宮理恵の声に魅了されて何も手につかなくなるような過度の重病である。正式名称は「釘宮ウイルス過敏性大脳皮質炎(くぎみやういるすかびんせいだいのうひしつえん、Kugimiya Virus Hypersensitive Cerebral Corticalitis)」。
(以下略)


いよいよ明日放送か……
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-25 20:58 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>マタカさん
う~む…ソースも明らかにされてはいないコトなので、ハナシ半分…の半分ぐらいに受け取っておいた方がイイんでしょうね。
でも、もうディケイドに設定やらシリーズ構成の妙を期待するのが無理だというのは真実味あるんで…やれやれ。

釘宮病…だだ、大丈夫です!ボクは全然そんなウイルスになんて犯されていませんから!!
スペシャルの予告を観て、たった一言だったけど「あれ?釘宮?」って思ったけど、全然何ら問題ないです!
フツーです!誰だって釘宮だって気付くもん!そうだもん!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :