2009年 06月 14日

今週のせっちゃんは、はたから見ているとフツーにラブを心配しているイイ娘みたいでちょっと残念だった(え)。
表層は猫かぶって、その実、腹の中ではドロドロなのがせっちゃんのイイトコロじゃないか(ええー)。

■お腹が減って力が出ない…

う~む…フレッシュにしては珍しく、微妙に掴みづらいお話だった気が…。

専らダンスとプリキュア稼業によって疲弊してしまうラブ達という描写に終始してしまっていて、それによって何かが起こるのはあくまで次のお話のようで…今回はどうにも繋ぎ回っぽい、もっさりした印象を抱いてしまいまった。
プリキュアが疲れて倒れましたというだけの展開というか…今回だけで効果の発するお話にはなっていない気がするんですよ。要するに今回は前後編の前編…みたいな感じがして。

それならいっそ今回はプリキュアが敗北…というのは無理にしても、
ナキサケーベと相撃ち!
吹き飛ばされて用水路に落ちるプリキュア!
プリキュアを倒したと高らかに笑うイースさん!
…ぐらいのコトはやっても好かったと思うんだ。いや、水に落ちて次回に引くのは常識だべ?(何処の常識だ)。

ナキサケーベとのバトルで勝てたコトにしても、今回は捨て身の作戦で運良く勝てたというコトでしかないんですよね。別にテーマ的な正義がプリキュア側にあったからとか、そういう感じとも言えない…。

そもそも疲労はともかくご飯食べてないでパワーが出ないとかじゃ、単に自業自得の部分があるわけで…。
つまり今回の戦い、決してプリキュアの勝利と呼べるものでは無いのですよね。だからこそ、次回の後編的エピソードにおける復活を期待したいです、うむ。


■ダンスとプリキュア…

メビウスから貰った回数券でプリキュアを追い詰めていくイースさん。
しかしそのカードのおかげでイース自身も激しい痛みを負う。
ウエスターが持ちかける共同戦線の話も聞かず、微妙にラビリンス内でも孤立していってるご様子。

ダンス大会が近付き猛練習の日々のラブ達。
毎日の厳しい練習の上に、強化された敵との戦いで疲労はピーク。
家族や友人、カオルちゃんなどから心配されてしまう。

ラブ達もイースさんも、心配する周囲の声をちゃんと聞いていないという点で同じなのですね。イースさんはいつものコトとはいえ、ラブ達までそっちへいってしまう事に不安が募ります…。
今回ってどうにも掴み所が難しいけど何のお話やったんやろなー?とふと考えるに…ラブ達とイースさんとの同じ所と違う所を浮き彫りにしつつ次回へとボールをパスするお話だったんですかね…。

周囲の意見をちゃんと聞いていないという問題点にしても、今回の話の中ではその解決には至ってないんですね。結局無理して倒れてしまってますんで…。
だからこの解決にしても次回のお話で何かやってくれる…みたいなコトだったらイイなーとは思うんですがね、どうなんでしょね。

同じ穴に落ちそうになっているラブとイースさんでありつつ、その両者の違いも鮮明である。

ラブはせつなから、暗にダンスとプリキュアどちらと真剣に向き合うかを決めなければならないのだと迫られる。二兎を追う者一兎も得ずであると(こっちの世界の諺も勉強しているせっちゃん)。

しかし、ラブはダンスもプリキュアもどちらも選ぶ。
ずるい…けど、白黒付けるんじゃなくて、白も黒もどっちもありだと欲張るコトこそプリキュアなのです。
それは人の幸せを守るプリキュアと同時に、自分の幸せであるダンスも犠牲にはしない事。

この辺でイースさんとの違いは鮮明で。
イースさんもメビウス様の為という人の幸せの為に頑張っているコトはラブと同じなんだけど、その代わりに自分自身は触手に痛めつけられてFUKOになってしまっている。

人の幸せも自分の幸せも犠牲にしないラブと、人の幸せの為に自分の幸せを犠牲にするイース。
本当の幸せはどっちなのか…その命題に行き当たるワケですね。

他者と同時に自分の幸せをも犠牲にしてはならない。
本当の幸せはとてもとても高潔な存在なのです。


■触手はまた右腕なのか…ちぇ

ダンスとプリキュア。
自分と人の幸せとどっちが大事なのかと迫るエピソード…にしてはプリキュアさんが疲れて疲れて大変どすぇ…という印象の話で、アプローチの仕方がどうなんかなーという気がせんでもないです。

でー、来週はありがたい事にお休みです(え)。
だってその日は日向さんや美翔さんのライブを見に行くんだもの。
その為にプリキュアさんだってお休みしてくれたに違いない。
そうだそうだ。そうに違いない。うんうん。

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by Voiceters URL at 2009-06-14 16:46 #HfMzn2gY Edit
Title : 現実問題
フレッシュがまた現実味のある描写を見せました。戦闘で受けたダメージの蓄積が戦隊やライダーに近い作風になっています。辛くも勝利したが行き倒れるのがプリキュア史上五味の悪い終わりをしました。このままいくと次はドクターストップでもかけられそうな気がします。
次回は一般人がプリキュアの正体を知る・・・それもレギュラーです。ますます目が放せませんね。タイトルが「ライダー4号は君だ!」と意味的に似ているような気がします。後、公式予告の内容のタルトの行動がかなり問題あります。
話変わりますが、今日のシンケンジャーで殿が言った気になる台詞を見つけました。前は一人で十分強かったのが群れて戦った事で個人では弱くなったと言う意味の台詞が何気にプリキュアにも当てはまっている気がします。
Commented by アース URL at 2009-06-14 17:33 #- Edit
Title : それだけでいいのさ
こんにちはー。
表題はスカイライダーの言葉ですが、人のために戦うと言うには、イースは何かを間違えている。そしてそれは、恐らく今のラブ達にも共通する、そんな気がします。来週解決に至るのか、最終回まで引っ張るか、楽しみです。あ、来週無いのかorz

話は変わりますが、プリキュアで黒白両方も取るってことは、つまりスパッツミニスカどっちでもいけるって
…ではなくて、四人目の服装ですが、キュアブラックのスケールを伸ばしたように見えませんか?
特に肩、それからスカート、スパッツ→タイツですね。
全体的に白っぽいピーチ達との対比にしているのかも知れません。
Commented by 弁慶 URL at 2009-06-14 19:50 #9fYuzJy. Edit
Title : 実は伏線有り?
どもっす!

疲労が限界に達し、とうとうぶっ倒れ救急車に運ばれたフレッシュチーム。まさか枕元にフレッシュ上司なんてのが現れないでしょうね?(爆

さて、今回の話は管理人さん的にイマイチだったようですが、個人的にはいつも通り楽しめました。
確かに前後編の一部のような構成でしたが、頑張り過ぎによる食欲減退(あっしも経験あり)やダディのようなゼロ距離攻撃など、また少女向アニメらしからぬ事に目を惹かれました。

あと、実況スレの指摘で気付いたのですが、タルトもラブを心配してるけど、まだどこかで「戦士」として見てる節があるんですよね。シフォンは各人を名前で呼んでいるのに、奴だけ「ビーチ・ベリー・パイン」はん…。これはさりげにキーワードかもしれません。
対して、せつなはラブに対する心配を完全否定するのに戸惑いを見せてましたね。ラブ菌、恐るべし…!

そして、戦闘中のパインはやっぱりパインでしたね(笑)。まったく…。戦わなければ生き残れない戦いだったらどうする!?(マテ

では、失礼します!
Commented by ラビリタミン URL at 2009-06-14 20:22 #UXr/yv2Y Edit
Title : HPは0です。
 こんにちは。今回のラブたちの疲労度は、周りの人間(大輔やカオルちゃん、
タルトたち)が一目瞭然なほど極限に達していたようです。ミユキはミユキなりに
2度目の遅刻に怒らず、逆に不安になる描写があったのは良かったと思います。
もっとも、自分も過酷な活動経験があるからこそ、その変化に気づけれなかったのかも
しれないですが(えー)。ドラマ終盤、彼女の幻聴シーンから救急車のサイレン音、
倒れているラブたちに集まる人々の描写→EDロール後の予告シーンは、視聴者の幼児に
大きな不安を与えると同時に、新たな赤戦士の期待を膨らますモノだったのではない
でしょうか?
次回は、ダンス大会の結末、イースとの決着がつくのでしょうか?
変革の時は、刻一刻と迫る・・・。
Commented by nationwise URL at 2009-06-14 20:24 #6x2ZnSGE Edit
Title : 私も
ドーナツ食べない~疲労で食べる気がしないという描写が凄くリアリティーあったし、それが伏線として、最後病院送りになるという展開にめちゃめちゃ驚きました。

あとゼロ発射も噴きつつ、燃えました。

しかし、イースさん。自分の忠告をラブが聞いちゃったら本来ダメでしょ。
あっ、ダンスの方に集中させ、プリキュア辞めてもらおうとしてたのか!!

予告といい、いよいよ4人目!!のカットが限りなくみゆきさんに似せてるところが・・・
Commented by 仮帯 URL at 2009-06-14 21:53 #ihMNMLjo Edit
Title : 孤立するイース様
弁慶様と同じく
私もなかなか楽しめました今回。

二者択一を迫るせつなは
自分でも気付いていないでしょうけど
ここでラブがプリキュアをやめると決心すれば
これ以上戦う必要はなくなるという期待を抱いているんでしょうね。
なのに断られて……
ラブの真意は違うはずですけど、
せつなからのアプローチは届いていない訳で
せつなは精神的に孤立を深めている感じです。

ラビリンス内でも
ウェスターたちの助けを拒むのも
手柄を横取りされる恐れもあるからでしょうが、
そうした下心を見透かして逆に利用できないところを
器量の小ささと見るか?
余裕を失っていると見るか?
清廉さと見るか?
でイース(せつな)の印象はだいぶ変わりますよね。
Commented by ヘリケルザム URL at 2009-06-14 23:18 #7bXDYwxM Edit
Title : おばあちゃんが言っていた(ry
はじめまして、時折拝見させていただいています。

「選べないよ、どっちも。2つとも欲しい」と言ったラブのくだりで、お題の言葉を思い起こしました。
無理を知りながらやっぱりどっちも欲しいから、倒れようとも頑張る3人には胸を打たれるものがあります。
今までとまったく切り口が違う今年のプリキュア、あとは敵とは言えイースさんもどうして不器用なのでしょうね…
Commented by makiray URL at 2009-06-14 23:26 #RsdfxmUU Edit
Title :
 不調の三人が妙にエロかったと思うのは俺だけ? 特に祈里が。
Commented by オニギリ URL at 2009-06-15 17:17 #- Edit
Title : 本来なら、今のような無様な戦い方はしない!
ブッキー様は四兎も手玉に取っていましたね。え、そういう話じゃない?
分かってますよ。スシチェンジャーもサカナマルも両方買えって事ですよね! え、違う?

今回の件がバレたミユキさんがマスコミから叩かれ、全てを失い、4人目にもなれず、ラブ達を逆恨みし、闇堕ちしてラビリンスに入るというのは良くできたプロットだと思います。(え)

次回のサブタイトルって『ライダー4号は君だ!!』のモロパクリじゃないですか…。
先週のサンバルカンといい、管理人様が以前ネタにしたものを堂々と流用しまくるスタッフに、何か一言ございませんか?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-15 20:19 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>Voicetersさん
そのうち、傷を受けても気合いを入れると治癒するみたいな響鬼的プリキュアがですね…ああ、気持ち悪いですね、そうですね。

シンケンジャーの殿の台詞は表層の意味とは違って、事実は弱くなったコトを意味するのではなく、逆に殿個人としても強くなっていることを意図しているんだと思いますが…ええまぁ。


>アースさん
次回の話で諸々解決してくれるとありがたいですね。
でもどちらかというとミユキさんに話がいってるって気もするんですよねぇ…まぁ、4人目の髪の色から考えるに正体はミユキさんなんでしょうけどねー(棒読み)。

四人目は黒がメインカラーの一つというデザインなだけに、どこかブラックを彷彿としてしまうのかも。
個人的には何でイースの時より露出が減るのか、不思議で不思議で堪りません(あれ)。


>弁慶さん
前後編の前編だと分かってみれば納得なんですが、今回の話で収拾がついていないじゃないかというモヤット感が何処かあったんですね、ボク的には。
たぶんディケイドの視聴後だっただけにそっちのモヤットも手伝って…(うわ)。

タルトはプリキュアを通して三人を見ている…なるほど。いつか、戦士としての義務を押し付けてくるタルトにキレるピーチはんの話とかがあるんでしょうね。
桃「もうええ、プリキュアやめたる!」


>ラビリタミンさん
さすがのミユキさんもダンス以外の健康面のチェックまでは行き届かなかったのですね…。次回は三人の疲弊に気付けなかった自身の不甲斐なさに落ち込むミユキさんのターンですね。凄く楽しみ(え)。

次回はもうダンス大会…らしいですけど入院しちゃってるんですよね。どうなるんでしょう…あれ、なんか普通に次回の展開が気になる!


>nationwiseさん
プリキュアを病院送り…何気にイースさんの功績は高い…いや、実際の功績はそこまでプリキュアを疲労させる事に成功したミユキさんですか。
ミユキさんはラビリンスの四人目と言う、全くもっと根も葉もない噂は実は的を得ているのかも…!(え)

それに比べてイースさんは親友を心配するとてもイイ娘ですもんね(あれ)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-15 20:35 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>仮帯さん
せつなは孤独感を味わうと同時に、ラブの方は自分を心配してくれるせつなに対し友達ポイントが上がっていく。
せつなの知らない所でせつなは救われているとも見えますね。

ただ、ラブってせつなからの助言を実行したことって一度も無いんですよね。
今回のダンスに集中するべきというのもそうですし、ミユキさんに近付くなといったアレもそうですし…。
もしかしたら単にラブの中での友達ランクが低いだけなんかなー(ちょ)。


>ヘリケルザムさん
はじめましてでーす。
大人は何かを得る時に何かを犠牲にしてしまうというコトを理解していますが、そこをあえて犠牲を出さずに解決へと導こうとするコトこそが中学生がヒーローやってる意義でしょうかね。

イースさんもウエスターさんの言葉を聞いていればもうちょっとねぇ…あぁ、でも触手に悶えるウエスターさんとかは別に見たく無いなぁ…(おい)。


>makirayさん
祈里の妙な空気は前回の予告からも醸されていましたよね。
個人的には学校のウサギ小屋にあんな立派な猪八戒の武器みたいのがある事に激しく目がいってしまいましたが…。

あとニンジンは切って食べやすくしてからウサギにあげてほしいな(え)。


>オニギリさん
スシよりもサカナよりも、時代は烏賊!
そういうコトです(ちょ)。

中学生を疲弊させて入院させたことがバレ、どうして気付いてあげなかったのかとナナやレイカからも見限られ、タルトに四人目になってと頼まれたのに結局違う人が四人目で…
ヤベェ、完全に闇落ちだ!(え)
ラビリンス四人目はあんさんや!
Commented by 小松球神 URL at 2009-06-15 21:51 #- Edit
Title : きみはシベリア送りだろう
久々に書き込みします。

何か今回の話で、先輩が心配して忠告に来るなんてシチュを連想してしまいました。

ドリーム先輩「君の体は過去のナケワメーケたちとの激しい闘いによって、多くのダメージを受けた…」
「これ以上、地球にとどまることは非常に危険だ。キュアピーチ、プリキュアの国(?)に帰る時が来たのだ!」てな感じで。

その後、心配して追いかけてきたせっちゃんに、シューマンの曲をバックに自らの正体を打ち明けるラブやん。

ラブ「せつな、わたしは…
わたしはね…、人間じゃないんだよ!
…スイーツ王国からきた、キュアピーチなんだ!」

我ながら頭悪い…。

さて某サンバルカンでは、23話で唐突に主役交代してファンを驚かせましたが、フレッシュでも同様にダンスの才能を見出だされたラブやんが突如渡米!? …なんてやったら凄いですな(美希たんの立場は?)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-16 22:40 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>小松球神さん
ラブ「西の空に明けの明星が輝く頃、1つの光が宇宙へ飛んでいく…それが私なのよ」

せつな「待って、ラブいかないで!」

ラブ「ミユキさんがピンチなのよ! デュワ!」

…なんというシリーズ屈指の名シーン(え)。
でも熱が九十度もあったら普通死んじゃうんじゃないだろうか…いや、でもプリキュアなら!(えー)
Commented by shin URL at 2009-06-19 10:33 #- Edit
Title : はじめまして
初めてコメントさせていただきます。
管理人様の考察、なるほどなぁと頷きながら拝見させていただきました。4人目の露出極小コス、あの内側には実はまだ癒えぬままの痛々しく傷ついた体が…とか妄想している私は変態です。
19話レビューのコメントでも少し触れられていましたが、一度死ぬ(?)という展開は少なからずあるんではないかと私も思います。その際に、あの羽飾り(パッションは双翼、イースは片翼…、アカルンにも羽)に何か意味有りと睨んでみたりします。サウラーのナケワメケにもなった「不死鳥」(あるいは火の鳥)ですが、wikiなどで調べると、その身を一度焼いて再生するのだといいます…
妄想長文失礼いたしました。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-19 21:20 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>shinさん
どうもー。pixivさんではお世話になっておりますー。
なーるほど、パッションさんの露出が低いのは触手の傷という伏線が作用しているんですね!
毎晩お風呂を浴びるたびに昔の事を思い出すんですね…これで何の下心も無く毎回お風呂シーンが入れられます(え)。

一度死ぬ的な描写があってからの復活というのは、どこぞでイースさんとパッションさんの名前考察を見かけてから、さらに真実味を増したと思っています。
イースはイースター、パッションはキリストの受難…これを発見した人は偉いです、ホント。
Commented by 小松球神 URL at 2009-06-23 01:33 #- Edit
Title : 茨と十字架
先程はリンクの件、有難うございました。

パッションと言えば、メル・ギブソン制作の同名映画が欧米では物凄い物議を醸したので、薄々気付いていましたが(そして、茨の蔓で確信)、「イースター」(しゅごい?)までは頭が回りませんでした。
かように微妙な名詞なので、欧米ではキュア「パッション」とはまず呼ばれないのでしょうが。
「ゴッド」ガンダムがバーニングガンダムになったように。

それに対してこちらは、

士「通りすがりのキュアパッションだ! 覚えておけ」

四人目お前か~!?

なんてやってますが…。

更には「明けの明星」が発展して、ミユキさんの地獄の特訓なんて方向に行ってしまうし…。

祈里「神様、この罰当たりの子羊をお救い下さい…」

てな訳で、娘さんは大事にお預かり致します。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-06-23 21:04 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>小松球神さん
まさかプリキュアの考察アイテムとしてキリスト教の聖書が必要になるなどとは努々思いもよりませんでした。
今までのシリーズのどこか場当たり的な感じとは違い、きっちり考え抜かれて作られているのか(こら)。
でも、そんな重要モチーフを持ち出されるとせつなさん殆ど主役だろうとしか言えませんけど…どうなるんでしょうね。

追伸
ブキ子さんを大事にしてやって下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from エコロジー研究所 at 2009-06-14 18:34
タイトル : 【フレッシュプリキュア】 第20話 ~ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?~
プリキュアとダンスのレッスンで疲労困憊して道を歩いているラブ。 草木が舞う並木道にたたずむせつな ふと顔を見上げせつなに気づく ...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-06-14 20:15
タイトル : イースさんが良い人過ぎる件について
自分の忠告聞かないからとか・・・ しかも、両方選ぶと良くない結果になるとか・・・ そっちの方が好都合のはずだろうが!! どんだけツンデレだよ、せっつん・・・。 ってか、作画の枚数どんだけ!!! ちょっと今日のバトル、力入りす...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-06-14 21:44
タイトル : フレッシュプリキュア!/感想/第20話「ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?」
 「自分の幸せも、みんなの幸せもゲットしたいってことかな」(桃園ラブ)  フレッシュプリキュア!第20話「ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?」の感想です。
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-06-14 22:09
タイトル : フレッシュプリキュア! 第20話 「ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?」
桃園さんたちが出場するダンスコンテストまで、あと一週間。 いや、来週はゴルフ休みだから二週間です。 連日、食事も睡眠もまともにとらず、ダンスの特訓を受けるプリキュアさん。    三人とも、かなりお疲れです。 若いとはいえ、ダンスとプリキュアの両立はきつ...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-06-15 01:56
タイトル : フレッシュプリキュア! 第20話「ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?」
来週6月21日は「SplashStar」チームによる悪だくみライブです。 【みんなでSUPER☆TEUCHI☆LIVE ~Friend×Friend~】  日時:6月21日(日)開演13:30/開演18:00  場所:初台ドアーズ  出演:うちやえゆか、榎本温子、樹元オリエ、五條真由美、千葉一伸  ゲスト:...
タイトル : [フレッシュプリキュア!]フレッシュプリキュア! 第20話感想&備忘録「ダンスとプリキュア…どっちを選ぶ!?」
「プリキュア、やはりこの前のダメージが相当残っているようだな。」(イースお嬢さん)  もうやめて!イースお嬢さんのライフはゼロよ!!  この娘、ダメだ、敵のライフが減ってる事(正確には戦う前から減っていたけど)に満足して、自分のライフがもっと削られている事
Tracked from 『花鳥風月。』 at 2009-06-15 03:02
タイトル : フレッシュプリキュア! 第20話「ダンスとプリキュア・・・どちらを選ぶ!?」
やっぱりというか、たとえ辛くとも迷わず両方こなす道を選ぶ桃園さんが素敵です。 しかしいくら伝説の戦士プリキュアとはいえ、中身はごく普通の女子中学生。 体力はついに限界を迎え・・・ 「キャパ以上がんばる時喜びも大きい」と言いますが、がんばり過ぎた結果がコレ
Tracked from 日々の記録 at 2009-06-15 03:47
タイトル : フレッシュプリキュア! #20
プリキュアの戦いが激しさを増す中、ダンス大会も近づき、ラブたちは練習でふらふらです。ダンス大会を一週間後に控え、ラブたちの練習も激しさを増しています。プリキュアとして戦っ...
タイトル : もぎたてフレッシュなプリキュアレビュー(「ダンスとプリキュア・・・どちらを選ぶ!?」・20話)
ダンスとプリキュア・・・。ラブちゃんたちが選んだのはどっち!? ダンス大会1週間前 ダンス大会まで1週間をきり、ミユキさんの指導も厳しきなります。しかし、一方ではラブちゃんたちには疲労が見え始めていました。しかも、前回イー...
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-06-15 12:06
タイトル : フレッシュプリキュア!(第20話)
あちゃ、ついに倒れてしまいました。。。 せつなは、プリキュアだけに絞れという意味で言いにいったんでしょう。 しかしラブは、両方手に入れると答えたので、そりゃ怒りますね。 5のときはひとつに絞っていきましたが、こっちはまた逆に2つともやると。 まあ、あれも
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-06-15 12:44
タイトル : フレッシュプリキュア! 第20話「ダンスとプリキュア…どちらを選...
フレッシュプリキュア!の第20話を見ました第20話 ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?間近に迫るダンス大会の練習に励むラブ達だが、ナケワメーケをパワーアップさせた“ナキサケーベ”との戦いの疲れもあり、疲労はピークに達していた。『メビウス様の御役に立てるのな...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2009-06-15 13:14
タイトル : フレッシュプリキュア!#20.
「ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?」 昭和の時代のヒロイン様なら、どちらを選
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2009-06-15 18:18
タイトル : フレッシュプリキュア! 第20話ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?
(プリキュアシリーズ通算 262話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200906/article_12.html 注意事...
Tracked from 現実逃避 at 2009-06-15 19:52
タイトル : フレッシュプリキュア 第20話 『ダンスとプリキュア・・・どちらを選ぶ!?』
『入れたてフレッシュ!キュアホスピタル!』 いやいやいや・・。救急車で運ばれたプリキュアさんというのは史上初じゃないですかね。 それも敵との死闘の果てにというより、むしろ部活の疲労の方が大きかったんじゃないかという気がしなくも無いですが。同じく勝手に...
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-06-15 20:45
タイトル : フレッシュプリキュア! 第20話「ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?」
予想通りよれよれバトル…(^_^;) ラブたちもイースも無茶しすぎ。 ミユキさんは指導厳しいのはわかるけど、ラブたちが参ってるの見抜けなかったのかなあ。 イースは孤立し始め…(泣) お笑い隊長から「協力」という言葉が出たのにはびっくりした。 サウラーは相変...
Tracked from 球心庵・秒殺フリートーク場 at 2009-06-15 21:19
タイトル : 史上最大の侵略(Fプリ20話)
 今回Fキュアは、前回に引き続きヘヴィなお話。  昨年にも、鉄の女りんちゃんがプライベートで色々抱え込み過ぎて倒れましたが、今回はメンバー全員が病院送りという事態に!?  強化された敵とハードなレッスンでお疲れ気味の三人娘。ダンスはそもそも技術のみなら...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-06-16 04:14
タイトル : フレッシュプリキュア 第20話
「ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?」 脚本:広田光毅 演出:小村敏明/三塚雅人 作画:飯飼一幸 美術:井芹達朗 「どうしたんだろうアタシ。今弱音はきそうになった」 大会まで一週間を切った。ダンスの特訓が続く中、ラブ達は、食べ物が喉を通らないほど疲労が
Tracked from パズライズ日記 at 2009-06-16 10:39
タイトル : フレッシュプリキュア! 第20話
今回はラブ達がついに疲労がたまって倒れてしまう話。 ダンス大会の練習も厳しいのでしょうが、プリキュアとして戦う疲労も思った以上に大きいみたいです。 最後は救急車で運ばれるとは流石に驚きました。 ラブ達は今日も変わらずダンスの練習中。 大会を控えてさら...
タイトル : フレッシュプリキュア! 第20話「ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?」
今回のお話は、ラブたちが疲労で倒れてしまうってなお話でした。 いや~、スポコンっぽい展開になってきましたねぇ。 最近は敬遠され気味のスポコンですが、私、微妙にこういった展開好きだったりします(笑)。 ダンス大会、一週間前ということで、厳しさを増すミユ...
Tracked from blog mr at 2009-06-18 06:50
タイトル : フレッシュプリキュア「ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?」
 いや、今回の話より、来週の予告にびっくりだよ。プリキュアになることをお願いしてるなんて。あーらどうなっちゃうの。  冒頭、妙に作画の質がよかったが、途中、祈里が倒れたときなんかえらくエロかったな。  疲れてるのはともかく、飯を食わないのは本人の責任だ...
Tracked from naitou-souの日常(So-net式) at 2009-06-18 18:41
タイトル : ’09年6月14日のニチアサ感想
ブッキー「に、ニチアサ感想…です…」 えー、今週はブッキーさんがお疲れモードに入っているようですので、手短に参ります。 なお6月21日は、毎年恒例の「全米オープンゴルフ」放送のため、ニチアサタイムはお休みとなりますが…(詳細は後ほど)
タイトル : フレッシュプリキュア! 感想:第20話『ダンスとプリキュア…どちらを選ぶ!?』
触れ得ざる者。感想に入る前に、ちょっとお知らせ。21日(日)は、ふたりはプリキュアsplash☆star関係者によるライブ、『みんなでSUPER☆TEUCHI...
タイトル : フレッシュプリキュア! 第20話
フレッシュプリキュア! 第20話「ダンスとプリキュア… どちらを選ぶ!?」 ダンスの大会まであと1週間。ラブたちはミユキのきびしい特訓を受けていたの。そのせいで、3人はクタクタ。そんなラブにせつなが近づいて、「2つのものを手に入れようとすると、結局どちらも手...
タイトル : フレッシュプリキュア! 第21話
フレッシュプリキュア! 第21話「4人目のプリキュアはあんさんや!!」 極度の疲労で、入院することになったラブ、美希、祈里。ラブたちが体力をうしなったのは、ダンスとプリキュアの両方をこなしていたせい。このままでは、ラビリンスに太刀打ちできなくなる。そう思った