2009年 05月 26日

相手の姿をコピー出来るアヤカシが千明に成りすましてイタズラし放題。
四人と千明の絆は崩壊寸前でどうしようー…みたいなお話。

所謂一つのお約束である偽物エピソード。
こういうお話は大概にして、自分自身との戦いというテーマを具象化してみせるお話なのですが…今回のは、正直…別にそういう感じでも何でもなかった気がした(うわ)。

アヤカシが化けた千明と本物の千明。
偽物の千明はかつての自分の姿であり、本物の千明はそれを倒す事によってかつてよりも成長している事実を見せられる…みたいなコトかと思いきや、アヤカシの化けた千明はかつての千明とも思えぬほど、ただのイタズラッ子みたいな感じでした。
偽物は過去の千明と重なる部分が無いので、過去からの成長を見せるでも何でもないお話になってしまっていて、偽物エピソードとしてはちょっと勿体無いコトしたんじゃねーかなぁーというのが否めません。

一応、今回は白刃取りが成長要素ってコトなんでしょうけど、あんまり偽者のお話と白刃取りの修行とが絡んでいないので、最後に白刃取りが出来たのも理屈がよく分かりません。
流ノ介のアドバイスなら、初めにアヤカシの白刃取りをしくじった以前に聞いているわけですし。その時は理解し切れていないアドバイスを、今度はちゃんと消化出来るだけのくだりが何かあったかしら?と思ってしまいます。
なんじゃろ、皆に嫌われたおかげで仲間の言葉の大事さが分かったとか、そういうコト?ん?

せめて、アヤカシが化けた千明は白刃取りが出来ないけど本物は出来る、過去の自分を今の自分は越えた、ぐらいの対比があっても好かったのではないかと思うのですよ、うむ。

そんな感じで、あっさりとした味わいのお話という印象でした。
それが微妙に違和感なのは、いつもがやたら濃ゆいってコトなんですよね「シンケンジャー」は。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by タクミ URL at 2009-05-26 20:52 #4odz9Amk Edit
Title : 確かに…
おっ初めて変身前を描かれましたね。ことは結構似てますよ。
確かに今回の話は脚本の人がいつもと違うのもあると思うのですが、なんか今までのシンケンジャーじゃない気がしました。
流之介が今までより、千明にめちゃくちゃ厳しかったり…いつもの彼らなら千明の話もちゃんと聞いてあげるんじゃないかな~…とか思っちゃったりしました。
確かに今回何も残りませんでしたね。
しいて言うなら、頭ごなしに疑わないで、ちゃんと人の話も聞いてあげよう。って感じですかね?

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-05-26 22:43 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>タクミさん
変身前は出来れば描きたくないんですよねー。似せる技術とか皆無なので(うわ)。
今回のお話、結局メンバーが偽物であることに気付かずに終わってるんですよね。
その辺が今までの積み重ねを考えると「ちょ!」て人が多かったようで。
純粋にコミュニケーション不和で話が進んでるので、実はちょっと話すだけで問題が解決してしまうとゆー危うさがあるお話だったんですね…ふむ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from きゃんずぶろぐ at 2009-05-26 22:32
タイトル : シンケンジャー 第15話
侍戦隊シンケンジャー 第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」。殿様はちゃんと家臣を見ていたというお話なんだろうなぁ? 以下読みたい方だけどうぞ。 ...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-05-26 23:00
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第十五幕「偽物本物大捕物」
侍戦隊シンケンジャーの第15話を見ました。第十五幕 偽物本物大捕物「何で俺には出来ないんだよ」「肝心なのは精神統一。ま、ここは私がお手本を見せてあげよう」「んだよ、偉そうに」白刃取りを決める流ノ介に千明は二刀流だと横から竹刀を振る。「まだまだだね、流ノ介...
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」
今回のお話は、千明の偽物が登場して仲間割れを画策するってなお話でした。 いつもがいつもだけに全く信用されていなかった千明。 でも、さすがに全く無実の罪を着せられてしまったのは、かなり可哀想に見えましたよ~。 いつものように修行に励むシンケンジャーの面...
Tracked from All's Right with the World! at 2009-05-26 23:12
タイトル : 真剣者 第15話印象
本日は千明メイン回。にせもの千明が現れて…というわけで、めずらしくアヤカシの名前が記憶に残った回でした(苦笑)。しかしナリスマシって…頭が良いんだか悪いんだか、強いんだか弱いんだかようわからんアヤカシだった気が…。
Tracked from Happy☆Lucky at 2009-05-26 23:54
タイトル : 侍戦隊 シンケンジャー~第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」
~第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」
Tracked from blog mr at 2009-05-27 07:06
タイトル : シンケン「偽者本者大捕物」
 普段の言動がよくないといざというとき信用されませんよ、という話だな。  千秋じゃないと成り立たない話。  普段の言動云々ではなく、たとえばこれが ことは だと全くシャレにならない。  丈瑠は木にぶら下がってる竹刀で何事か気づいた模様。  そこんとこを描い...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2009-05-27 09:49
タイトル : 『侍戦隊シンケンジャー』第十五幕「偽物本物大捕物」の感想。
☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第十五幕「偽物本物大捕物(にせもの ほんもの おおとりもの)」の感想ですっ! 偽物の千明にはガムがつきます(笑)。
Tracked from LOVE☆HERO! at 2009-05-27 17:55
タイトル : シンケンジャー第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」
とりあえず、日頃の行いが物を言うことは、よーくわかった。 丈瑠が白刃取りができるのに、自分ができないことに腹を立てる千明。 う~ん…千明さんよ。あんたまだまだ全然変わってないねぇ(笑)他の皆と違って真面目に修行をしてこなかったっていう事実を忘れて、同...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2009-05-27 20:34
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第十五幕「偽物本物大捕物」
う~~ん・・・普通(笑 戦隊はもとよりSHTのTV本編で初登場となった石橋大助さんの本だった今回。 宮田さんは絆を強くしたと言いましたが、仲間の『絆』を強固にする、絆の確かさを確認する話・・・になってなかった、千明が頑張っただけの話になった...
Tracked from ふしぎなことだま at 2009-05-27 22:14
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー 第十五幕
納得行か~ん!!!絶対に納得行か~ん!! 今回は、イラっと来ました!!(やっぱ脚本小林女史じゃないとダメなのか!?) ラストにね、千明が白刃取り出来るようになって、アヤカシも倒して めでたしめでたしなってたけど! や、千明が出来ないことを、いざこざや戦いを
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2009-05-28 22:34
タイトル : 侍戦隊シンケンジャー  第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー 千明、とんだ災難だった。 アヤカシ“ナリスマシが自分になりすまし 流ノ介、茉子、ことはを酷い目にあわせていたからだ。 流ノ介、茉子、ことはは、千明がやったものと信じ込み 千明は一人孤立する。 そんな千明の元にことはがや...
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2009-06-04 21:20
タイトル : ◎侍戦隊シンケンジャー第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんも...
グリーンが白羽鳥をしようとするができない。レッドは見事に成功。ブルーも挑戦するが、グリーンは横から竹刀を振る。そのころ、敵のアジトでは、変身能力をもった外道衆がでてくる。町の人に化けて、ただ脅かせるというあまり外道ともいえないテロ行為をする。グリーンは...