2009年 05月 10日

あ、そっちのボウリングね(え)。

■ジャストホンネにウラオモテックス

今週はプリキュアさんとイースさんとがドキドキデートを楽しむとゆー、そんなお話(え)。

ボウリング場で赤い玉を取ろうかと一瞬戸惑うせつな…ここまでしていて後々登場するという赤い人が別人だったりしたら、ちょっとした詐欺ですよね、ええ。

今回のサウラーさんの作戦は“本音と建前”。
建前ばかりで繕っている人々から醜い本音をあぶり出し、人間関係を崩壊させようと頑張ります。
とはいえ、思ったよりヒドイ本音は描かれていません。だって「プリキュア」で本気のえぐい本音とか無理だし。ええ、無理ですとも。
割と日常のいざこざ程度ばかりで微笑ましいと思っていましたが、きっとテレビで放送していない場所では、もっとトンでもないコトになっているんだろうなぁ…うわぁ怖い怖い。

しかし、ラブは本音と建前の無い姿でせつなと接してくる。
対して、せつなはプリキュアを騙すべく、器用にも本音と建前を使いこなして近付いてくる。
裏表の無いラブと裏ばかりのせつな…そうか、せつなが占い師をやっているはその反動があってなんだよ。ほら、占い…うらない…裏無い…(バカ)。

ナケワメーケを倒しても壊れた人間関係は直る事は無いといきまくサウラーさんですが、その狙いとは逆に、町の人々はどんどん仲直りしていく。

ピーチ「人間には相手を思いやる心があるの!
    それがあれば本音でケンカしたって仲直り出来るんだから!」

本音で語り合った事によって互いの事がより分かり、関係が深化する…雨降って地固まるみたいなモンですね。そもそも建前というモノ自体が相手への思いやりから来ているというのがベースにあるからこその今回の話でもあるのでしょうけどね。
この辺にも、FUKOと幸福とは実は表裏一体の関係性であるというコトが示唆されている、て気がします。

さらに、もし四人目がへっぽこせつなさんであるという仮定に立つのならば、たとえそれまで敵であった相手でも思いやりの心があれば仲直り出来る、許しを与える事だって出来る、というコトの示唆になっているのかもしれません。
フレッシュにしては珍しくいきなり説教臭いコトを言い出しやがったという点も、そういう展開の下地作りだったからなのかもしれないな…。
これまでのシリーズだったら「はいはい、今週の説教タイムね」ぐらいにしか思わないんだろうけどさ(ちょ)。

にしても、この町はどんだけイイ人ばっかり住んどんねん!とかは思いましたね。
あんな素直に「ごめんなさい」が言える人々ののコミュニティが世界に存在するだなんて…なんてキレイな町なんだ…ダメだ、オレは近寄れねえ…(え)。

始めは全てが影に覆われていたラッキークローバーが、ラブの本音を聞いた後には半分光を帯び、最後には全てが輝く。
ドーナツ屋のパラソルのシーンやロッカールームのシーンもそうですが、光と影による対比の演出が分かり易くて素敵でした。
もうね、せつながどんどん光に覆われていくのが見てられないのよ(え)。
ダメだ、せつながイイ人になっちゃう!(おい)

だって、今週の裏表イースさんも楽しくて仕方が無いんですものー。
どう考えても今週の主役、視聴者視点キャラがせつなさんなんですものー。むー。

あと、バトル演出に関しても今回はとても気が利いていたと感じましたねー。
ちゃんと三人それぞれの役割分担があって、バトルにも張りがありました。
パインはオウムを浄化、ベリーは足止め、ピーチはとどめ…

何だか最近、ベリーさんの不遇さがやけに目立って来た気がする…

新アイテムの支給が一番遅い…
おかげで必殺技が一人だけ通常必殺技…
パインは浄化、ピーチは主役補正みたいなアイデンティティが無い…
今のトコロ、三人の中でメイン回が一番少ない…
各所でベリーのフィギュアだけ売れ残ってる…

これだけ不遇材料を出されると、ちょっと蒼派に転びそうになる(え)。
これから頑張ってもらいたいと同時に、ずっとこのままでいてほしい…というそんな気持ちになるなぁ(おい)。

そんな、演出も好かったよねーという今週のお話でした(ちょ)。


■何故、今日飛ばんのだ!

次回は文化祭のお話。
フレッシュでは学園エピソードは無いと思っていただけに、まさかの期待感が募ります。

明日にジャンプ!

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 弁慶 URL at 2009-05-10 18:13 #9fYuzJy. Edit
Title : 原点回帰?
知ってるか?ラブがせつなにべた褒れなのは、乾巧って奴の仕業なんだ。

…どもっす!いや、朝からオニャノこ同士でデート発言にびっくりしたあっしです。日本語は難しいですね(爆)
しかし、今回の話は主音声&副音声なせつな、意外と腹黒なブッキー、そして自活するフェレット(笑)など、見所がまたもたくさんでした。
久しぶりに説教を思わせるテーマでしたが、あまりそう感じませんでした。始まったばかりでも積み上げてきたものがあるからなんでしょうか?

あと、他のサイトさんに書いてあったのですが、3or4(?)のメンバー編成でありながらも、今日のラブ=光、せつな=闇に代表されるような『ふたり~』時代の要素もしっかり組み込まれているのも驚きました。それでいて、どんどん特撮テイストがやけに強くなっていくのもwww

…しかし、もしせつな=イースが4人目になったらどうなるんでしょかね?『ソルブレイン』のナイトファイヤーのように、後から出てきて人気をかっさらったりとか?まさか…?

では、失礼します!
Commented by ラビリタミン URL at 2009-05-10 18:45 #UXr/yv2Y Edit
Title : シフォン「リンクルンのセキュリティーは万全でちゅ」
こんにちは。ネット検索中に今後のフレプリ放送のサブタイトル名を
知ってしまい、イロイロ凹んでいるラビリタミンです。

 今回の話のテーマは「思いやり」より、サウラー曰く『人間関係に関わる、
本音と建て前』だと思ってます。実際、一度崩れた人間関係は簡単には直りま
せん。むしろ、ここから各人間の思いやりの気持ちの大切さを学ぶポイントに
なるからだと。あのオウムナケワメーケの能力で発した美希や祈里のセリフは、
操作されていたとはいえ、ラブを大切な友達と想っているがための「本心=軽率な
発言をしたせつなへの不信感と憤慨」であり、偽りないものですし。
 話を脱線しますが「プリキュア5のキュアドリーム@夢原のぞみは最強」と語る
方が多くおられます。理由は『平凡さゆえに未知数で全知全能』と。特に目立った
能力や技能はないが、集団の中心に立つと周りに影響を与え、それに比例して自身
も倍力向上する…。ラブの嘘偽りなく純真に信じるキモチ(片言セリフの多い中で、
唯一喋り方に違和感のない存在だった)は、美希や祈里に限らず、イースにも少な
からず影響を与える存在になってます。今回の【フレッシュプリキュア!】では
ラブがその役なんだと、改めて再認識・確信しました。
◇その他のツボ。
1)美希「お願い!何も聞かないで!(真顔で)」 せ「・・・う、うん(汗)」
2)何時いかなる時も「美味いわ~(本音)」なカオル&妖精ズ。
3)ボーリングの球選び・・・。振りデスカ?

>にしても、この町はどんだけイイ人ばっかり住んどんねん!
「魔弾戦記リュウケンドー」の「あけぼの町」もそんな設定でした。何者をも広く
受け入れる温かい下町・・・。今回のプリキュアを「ご町内ヒーロー」と言うのも
的外れじゃないのかもしれませんね?

 で、次回は文化祭ネタ?私が通っていた中学校は「文化祭」がなかったなぁ。
高校にはありましたが、秋の終わり頃(10月下旬くらいでした)でした。現実でも
早い時期に行うところもあるんでしょうか?皆様の意見を聞きたいトコロです。
Commented by Voiceters URL at 2009-05-10 19:04 #HfMzn2gY Edit
Title : ラビリンスだと分かり拒絶
まだ始まってそんなに日がたっていないから、本音を言っても人と人との絆は壊れませんでしたね。これが終盤なら、ロックマンエグゼ5のココロネットワークみたいな事になっていたでしょう。
シフォンとタルトもあのオウムの羽根の餌食になりましたが、ドーナツを食べて幸せの余韻に浸っていた為、それが本音になったようですが普通の状態ならどうなっていたか分かりません。ところで二匹は今までの妖精と違い、敵の気配を感じることがないですね。
イース4人目の意見を尊重した上でここからは書きます。
リンクルンに手を出そうとして発光した事をイースはシフォンが自分の気配に気づいたのではとする説も挙げたようですが、シフォンが不在の状態で手を出したら強烈に発光しました。これはつまりラビリンスではリンクルンに触れることは出来ないというわけです。これについてはラビリンスに対抗する為にあるピックルンの存在意義をきちんと表していると私は考えます。
前にも書き込んだかもしれませんが、彼女はよくキリヤや満薫と同じように考えている人がいるそうですが、2組はプリキュアだけを狙っていたのでプリキュア側は見逃してやるで済むでしょうが、イースは一般人にも手を出しているので味方になれば当然、罪は償わなければなりません。ゲキレンの理央とメレ、キバのアームズモンスターと同じ流れになると予想します。
今日の放送で、ウエスターがのぞみ、サウラーがナッツに見えました。
次回は本作初の学園を舞台にした話になります。ラブと大輔との絡みもあるようですね。今回出番が少なかったウエスター出撃回でもあります。
Commented by サンザイオー結城 URL at 2009-05-10 19:37 #- Edit
Title : 美希タン・・・;;
 美希タンのメインエピソードを少なくし、アイテム登場が遅れれば、ある意味キュアベリーの不幸ゲージは上がるかも・・・。

 おっしゃるとおり、赤いボールに一瞬手が伸びそうになったところは「これで後々違ったらサギだろう!?」という思わせぶりでしたねえ・・・。
 
 でも途中から参戦のメンバーって、大体初登場とその直後は無敵ですけど、徐々に能力ダウンしますよね・・・。(そんな子が去年いたようないないような・・・)
Commented by nationwise URL at 2009-05-10 20:03 #6x2ZnSGE Edit
Title : 西さんって・・・
いつから筋肉バカになったんですか?(汗
キントレスキーさんが理想ですか分かります
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-05-10 23:07 #b/VIuw/Q Edit
Title : 光があり闇も隣にある
全部許しあえる、強さ見つけられる♪

な~んて歌詞の歌が5GoGoにありましたね。
肝心の夢原さんは、そんな気持ちを忘れていたような気もしましたが…。
フレッシュの3人は今後、許しあえる強さを試される時が来るのですかね~。(棒読み)

>何だか最近、ベリーさんの不遇さがやけに目立って来た気がする…
量産型ブルンが市場に流れるのが5月下旬らしいので、
まだまだ不遇は続きそうですね。
実際に美希タンはラブほど浮き沈みが激しくないし、ブッキーほど腹黒くも無いので(オイ)
いじり難い気がします。
ついでに言えば、かれんさんほど”お馬鹿な部分”もなさそうだし。
まともな子が子供達に支持されないのはプリ5と同じなんですかね。
子供も残酷だな。(--;)
Commented by m-ohgi URL at 2009-05-11 11:36 #e3VPG48U Edit
Title : 5/10朝の「ヤッターマン」
キャラクターデザイン;上北ふたご
脚本:赤尾でこ
ドクロベェの孫役は、夢原のぞみ/キュアドリーム
ドクロリングハンター本部:ラビリンスみたい?
ミチル(本名はもっと長い):霧生 満
              イース(東せつな)
   超能力?、解析が得意。                                      あっけなく自分から正体をばらしてしまいましたが、このあともヤッターマンやドロンボー一味の前にたちふさがるんでしょうね。

今回も(以前にもあったような気がする)プリキュアを意識しているような感じでした。
Commented by オニギリ URL at 2009-05-11 17:37 #- Edit
Title : 劇中のリンクルンって、先週まではもっと薄型で大きかった気が…
ムスウノハネガ、ベリートパインノゼンシンニツキササッテ、
アウアウ!ッテナレバ、モエルテンカイダッタノニ。
…ハッ!わ、私はなんという事を…。

あのペットボトルは、ウルトラマンのスプーンネタを狙ったんでしょうか?
それにしてはギャグ要素が全く感じられませんでしたが。

ラブ×せつなのエピソードは、次の次あたりで正体バレですかね。
イース「私はね…ラビリンスの尖兵として何人も…何百何千の人間をFUKOにしてきたのよ!」
ピーチ「それでも、戦っていいのよ。東せつな、あなたは…人間のために戦ってもいいのよ」
なーんてやりとりがあったら、プリキュアで初めてボロ泣きします。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-05-11 19:22 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>弁慶さん
一話でも弟と出かける美希たんに「デート」発言させていたトコロからして、前川さんのツボはその辺にあるらしいですね(えー)。

フレッシュはどうやらラブとイースが出会うところから始まった物語ですので、その二人の関係性の物語こそが「フレッシュプリキュア!」であると言えるのかもしれません。
その二人が出会うところから始まる物語としては「ふたり」時代を感じさせる匂いもありますよねー。
まぁ、プリ5も夢原さんとココとの出会いから始まってはいますが…そこはほれ、ケモノか百合かという違いがあってですねー(ちょ)。

イースさんが四人目になったら人気配分はどうなるのか…ただでさえイースさんはプリキュアを圧す人気なのに…。
でもそれは悪役だからこそ保たれている人気なのかもしれませんし…だからあまり戦々恐々とする必要はありませんよ、蒼乃さん(おい)。


>ラビリタミンさん
サブタイとか下手に探っちゃダメなんですよー。それはもう純粋に楽しみとして取っておきたいです、ボクは。
「ブッキー、暁に死す!」とか知りたくないじゃないですかー(え)。

某レビュアーさんがプリキュアDXの映画でのラブと夢原さんとの出会いのシーンを、先輩から後輩へ属性の継承的な意味合いがあったのではと書いていた方がおられました。
「ふたり」では無いプリキュアにおいては、結局主人公って一人だけでしかありませんしね。
ただ夢原さんの場合は「最強」とかそういうレベルじゃなくて…「神」ですから(うわ)。
何でもかんでもクライマックスの言葉一つで事件が片付けてしまうという神的存在…。
それに比べると、あくまで中学生のスタンスであるラブはまだまだですよ。とゆーか、そこに行ったら成長ドラマとしては死んじゃうンですけどね(あう)。


>Voicetersさん
そういえば今回の珍獣は気配レーダーが備わっていませんね。まぁ備わっているとラビリンスさん達がFUKO集めする時間がなくて困るわけですが…。この辺、シンケンジャーの隙間センサーがちょくちょくアヤカシを見逃している矛盾よりはフレッシュの方が開き直っている感がありますね。
あと何気に語尾に妙な言葉が付かないのも何か深い意味が…無いか。

イースさんが四人目になるのであるとすれば、何らかの“みそぎ”的な物が必要になるかもしれませんね。キリヤや満薫でも一度は死んだ(かのような描写)があったりしますし。
しかし具体的にイースさんがどんな悪事を行ったかというと…えーっと…そのー…町をジュースまみれに…したとか…な、なんて悪いヤツなんだ!


>サンザイオー結城さん
なに!番組製作者の中にラビリンスの一派が混じっているというのか!?
だから美希たんばかり…!

イースさんが四人目なのは、正直あのクローバーを貰った時に9割がた確定と見てよかったんですけどね。
個人的には別にイースさんが四人目でなくとも、その時はその時で「あの伏線は何やったんやー!」と盛大に突っ込めて、それはそれでアリかなーなんて思ったりもしています。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-05-11 19:46 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!◇
>nationwiseさん
いつからでしょう…チューリップをナケワメーケ化させて「赤ん坊を泣かせればFUKO!」とか言い出していた時はもう既に「あれ、こいつもしかして…?」という感じはしてましたけど、なんそこからの落ちが早い気が…。
キントレさんはもうちょっと大人の魅力があるバカでしたけどねぇー…(え)。


>紅 真太郎さん
許すというか人の話を聞かないのが夢原さんのデフォであり、神たる所以な気がします。
劇場版「お菓子の国」で話し合えば何とかなりそうだったムシバーンさんを分子レベルで粉々に粉砕した夢原さんですからね…一度怒らせてしまえばもうソイツは終わりなんですよ。
それが神の恐ろしさです…。

美希たんは放送前は「二代目ババア」として固定層を狙えるような可能性があったのですが、いざ始まってみると、私服は普通に中学生らしくてOLには見えないとか、言動も今時ッぽくて全然三十台らしさが無いとか、かれんさんの系譜には繋がらない人であると分かりましたしね。
やっぱツッコミ役は人気が…そうなんですかねぇ…。


>m-ohgiさん
赤尾でこさんのお名前を拝見した時はちょっと驚きました。
ついでに言うとその日の「夏のあらし」というアニメでも赤尾でこさんが書いていて、赤尾三昧でした(え)。
ヤッターマンは元よりユルめの作品なので赤尾さんの個性がハマるような気もしましたね。
プリキュアだと「あー…まぁ、赤尾さんだからしょうがない」と思ったりもするんですけど(失礼)。
でも正直、じわじわと上手くなっている気はします、マジで。


>オニギリさん
ははーんジェロニモ戦のウルトラマンですね、マニアックだなぁー(ええー)。
あのペットボトルは一瞬何の違和感もなかったですねー…。どうでもイイけどあの持ち方がカブトのゼクターの持ち方と同じでカッコイイっすよね(え)。

ベリー「ラブがリンクルンを持ってくる間は、あたしとパインでダブルプリキュアだからね」

という、そんなゾクゾクッとするシーンがあってもよかったですね。
あれ、これって上北ふたご版のプリキュアにあった台詞だっけ?(え)
Commented by m-ohgi URL at 2009-05-12 21:50 #gqz81Fd. Edit
Title : >サブタイとか下手に探っちゃダメなんですよー。<
ごめんなさい。今月号のアニメ雑誌をまだ購入していないのですが、「web NewType」の番組表を検索したら、6/7放送分のサブタイトルがイースさんがらみで気になりました。どういう展開になるのでしょうか?楽しみです。
ところで話は変わりますが、ytv「ヤッターマン」のBBSを読みますと、三十路前後の視聴者に多いのですが、新たな組織、登場人物、新たな展開になることがウザったいとか余計だとか、脚本家はもっと勉強しろとか、大いに不評みたいですね。
Commented by ブルンミ URL at 2009-05-13 10:26 #ISjncHtU Edit
Title : ベリーはきっと大丈夫(?)
以前、コメントさせていただいた者です。
不遇に見えるベリーさんは、きっとお子さまには人気があるんだと思います!大丈夫!(?)

娘とコンビニに行ったとき
フレッシュプリキュアの玩具つきお菓子が新しく陳列されていたのですが
1ダースのうちわけは、ピーチ5個、ベリー5個に対し、パインが2個しか入ってなかったんですよー。
パインは元々、商品の作られる量が少ないのかも???と思いました。

ちなみに、変身2TOPSパジャマもパインさんだけ売れ残ってました・・・。
(結構大量に。)
gogoのときは、黄色グッズ結構売れてたと思うのですが・・・。
小さい子の好みは分かりませんねー。
キュアドールは、ベリーさんどうして残っちゃってるんでしょうね。不思議です。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-05-13 20:42 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>m-ohgiさん
ボクの場合、やっぱりサブタイと同時に演出とか作画監督とかもその日知って楽しみたいですねー。
あの演出家さんかも?とか思って当たっていると嬉しいですし、「今日はユルい話だったなぁー。赤尾さんの回だったのか、じゃー仕方ない」とか思いたいじゃないですか(え)。

旧「ヤッターマン」世代としては今のテコ入れ(おい)に違和感を感じるのも分からないでもありませんね。
でも…正直、昔とただ同じコトやるなら今作る意味も無いですしね…。個人的には、過去作知らないので、どっちでも面白ければええねん、て感じですね。


>ブルンミさん
1ダース箱の内訳って…たぶんですけど、工場で割と適当に入れているような気がするんですよね…その辺はパートのオバサンの裁量なんじゃねーかなーと。
プリ5の時とかも結構バラバラだったと聞きますしね。あ、でもフレッシュは4:4:4で割り切れる…。

キュアドールに関しては、パインが残っているという話もちょこちょこと聞いたコトはあります。
ただ少なくともウチの近所のスーパーではどこも蒼が残っている率高いです(うわ)。
何か…地域格差があるのかもしれないですね…。
Commented by オゴポゴ URL at 2009-05-14 00:32 #sc5pCUW6 Edit
Title :
既にご存知かもしれませんが
http://www.pref.kagoshima.jp/kurashi-kankyo/zei/info/noukinai.html

ローカルヒーローだけでなくローカルプリキュアが誕生するご時勢になったとは・・・
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-05-14 20:04 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>オゴポゴさん
実際にスーツを作らなくていい分、プリキュア的なものの方が短期間であれば展開しやすいんでしょうかね。本気でやろうとするとアニメとかにしないといけなくなりますけど…。

そのうち都道府県全てにプリキュアがいて日々戦っている…なんていう音撃プリキュアが実現するのかなぁ…。
Commented by 名無しさん URL at 2009-05-15 18:52 #- Edit
Title :
学校イベントは期待大だが、体育祭以外は許せん!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-05-15 22:26 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>名無しさん
明日へジャンプ…何故、今日飛ばんのだ!

体育祭なら見逃してやってもよかったが…

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from エコロジー研究所 at 2009-05-10 16:53
タイトル : 【フレッシュプリキュア】第15話 ~せつなとラブ 相手を思いやる心!~
イースは街でピーチはん達と会います。 ドーナツを食べに行くことになりましたが、そこでシフォンとタルトが話しているのをイースも目撃! ...
タイトル : [フレッシュプリキュア!]フレッシュプリキュア!第15話感想&備忘録「せつなとラブ 相手を思いやる心!」
「良かった、せつなが赦してくれて。 いい子だな、せつなって。」(桃園ラブ)   「それが本音…!?」(イースお嬢さん)  エ、エンディングが見えたーー!!(バカ)  桃園さんと接触する度に罪悪感が蓄積されていくイースお嬢さん、でも、今回解決策が提示された。  
Tracked from 日々の記録 at 2009-05-10 17:56
タイトル : フレッシュプリキュア! #15
せつなとラブが、デートすることになりました。それに美希と祈里もついてきてしまいました。久しぶりのせつな=イース様メイン回でしたが、作画がちょっとしょぼかったのが残念でした...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-05-10 18:01
タイトル : フレッシュプリキュア! 第15話 「せつなとラブ 相手を思いやる心!」
メビウス様直々にプリキュア殲滅指令を受けたイース様。 今週はどういう誘い方をしたのか、桃園さんとデートです。    せつなさんには余計な二人がくっついて来ちゃった。 いや、本当は余計なんかじゃないはず。この二人だってプリキュアなのです。 目的は、桃園さん
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-05-10 18:21
タイトル : フレッシュプリキュア! 第15話「せつなとラブ 相手を思いやる心...
フレッシュプリキュア!の第15話を見ました第15話 せつなとラブ 相手を思いやる心!「一体いつになったらインフィニティが手に入るのだ?」「申し訳ございません、メビウス様」「しかし、これも全てプリキュアのせい」「プリキュアの始末はイース、お前に任せたはずだが...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-05-10 18:43
タイトル : フレッシュプリキュア!/感想/第15話「せつなとラブ 相手を思いやる心!」
 「それが、本音」(東せつな)  フレッシュプリキュア!第15話「せつなとラブ 相手を思いやる心!」の感想です。
Tracked from 新・サンザイオーブログ at 2009-05-10 19:31
タイトル : フレッシュプリキュア!15話ぷち感想
フレッシュプリキュア! 第15話「せつなとラブ 相手を思いやる心!」  ラブとせつなが一緒に遊ぶというので、美希と祈里もついてくる...
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2009-05-10 20:44
タイトル : フレッシュプリキュア! 第15話
 先週の「猫ラブ」に引き続き今週は「犬ラブ」ですね、おなのこの獣人化って可愛いです。 せつなとのデートに浮かれるラブ、美希と祈里は...
Tracked from 迷宮と幻想と at 2009-05-10 21:01
タイトル : フレッシュプリキュア!第15話『せつなとラブ 相手を思いやる心!』
フレッシュプリキュア!第15話 『せつなとラブ 相手を思いやる心!』  ■トラックバックさせていただきます■友情のクローバー第15話です。  フレッシュプリキュア!【1】 [DVD]2009年6月17日発売予定!  映画Yes!プリキュア5GoGo!お菓子の国のハッピー
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-05-10 21:53
タイトル : フレッシュプリキュア 第15話
「せつなとラブ 相手を思いやる心!」 脚本:前川淳 演出:座古明史 作画:飯島秀一 美術:飯島由樹子 「ヨカッタ、セツナガユルシテクレタ」 ミユキのレッスンがお休みの日、せつなとデートの約束をしたラブ。それを聞いた美希と祈里は、二人に付いていくことに・・
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-05-10 23:14
タイトル : フレッシュプリキュア! 第15話「せつなとラブ 相手を思いやる心!」
イース様黒~www サウラー悪~!! ブッキー激カワ~♪ …なお話でした(マテ 今回のラビリンスは2面攻撃。 イースがせつなの姿でラブのリンクルンを狙い、 サウラーがワメーケちゃん召喚。 「本音を言わせて不幸を誘う」 サウラーの作戦はいつも...
Tracked from 現実逃避 at 2009-05-10 23:15
タイトル : フレッシュプリキュア 第15話 『せつなとラブ 相手を思いやる心!』
『みんなでSUPER☆TEUCHI☆LIVE ~ Friend×Friend~』 6月21日(日)に赤坂にて、みんな大好き美翔さんの中の人たちによる楽しいライブ(リンク先:ローソンチケット)が開催されます。 何故かチケット発売日の初日にロッピーの前に立ち、なぜか昼の部のチケットを購入。買...
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-05-10 23:32
タイトル : フレッシュプリキュア!(第15話)
えーっと、、、とりあえず「せつなとラブ」をシリーズ化するということですね。 ・カオルちゃんと正式に契約したタルト   →自分の力で生きていけるタルトはちょっと素敵に見えました。 ・シフォンの出番が少なかった   →子どもに人気があるんだから出しとけって ...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2009-05-11 01:08
タイトル : フレッシュプリキュア!#15.
「せつなとラブ 相手を思いやる心!」 「今日はせつなとデートなんだ♪」@ラブ。一
Tracked from 『花鳥風月。』 at 2009-05-11 02:48
タイトル : フレッシュプリキュア! 第15話「せつなとラブ 相手を思いやる心!」
さて、「せつラブ」シリーズ第三弾。 今回は上司から営業成績が芳しくないとの指摘を受けたイースお嬢様が、 桃園さんと2人きりの状況を作って一気にリンクルンを奪ってしまおうと目論むお話。 2人きりになる方法として桃園さんをデートに誘い出すことに成功しました
Tracked from パズライズ日記 at 2009-05-11 09:23
タイトル : フレッシュプリキュア! 第15話
今回はせつなとラブ達3人が色々遊びに行く話。 前回はミユキで4人目を匂わせば今回はせつなが登場して面白くなってきました。 それにしてもサウラーは相変わらず一人だけ恐ろしい作戦を遂行してきますねぇ。 ラブは上機嫌も上機嫌、何があったかと思ったらせつなと...
Tracked from しるばにあの日誌(新館) at 2009-05-11 18:28
タイトル : フレッシュプリキュア! 第15話せつなとラブ 相手を思いやる心!(#257)
(プリキュアシリーズ通算 257話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200905/article_9.html 注意事...
タイトル : フレッシュプリキュア! 第15話「せつなとラブ 相手を思いやる心!」
今回のお話は、イースがせつなの姿でリンクルンを奪おうとするってなお話でした。 せつなさんとデートということで、ウキウキ気分だったラブ。 とは言っても、彼女の本当の目的はリンクルンを奪うこと。 メビウス様、作戦がうまくいっていないことに対してお怒りでし...
Tracked from blog mr at 2009-05-15 07:00
タイトル : フレッシュプリキュア「せつなとラブ 相手を思いやる心!」
 うーん、ちと不完全燃焼。  これで、せつなが赤って線は固まったと思うのだが、そのためだけのエピソードだったねぇ。要点は、シフォンやリンクルンとせつなの相互反応だけだろう?  多分、サウラーが余計だったと思うんだよな。三人組とせつなだけで話を持っていけば
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2010-06-26 06:34
タイトル : ◎フレッシュプリキュア!第15話「せつなと...
ラブさんたちが制服で登校。そういえば、制服の色がみんなあってるな。ラブは赤、ミキが青、ブキが黄色そして、ラブたんは、セツナとデートするのではしゃいでた。イースさんは、ラ...