2009年 04月 14日

未確認生命体グロンギと謎の生物アンノウンが人々を襲う世界。
クウガの世界とも繋がっているという――「アギトの世界」。

「キバ」の諸々設定全般の活かし方や、「剣」の職業ライダーなど、原典作品で印象的だったり昇華し切れていない要素やモチーフを利用して新たなパラレル世界を生み出している「仮面ライダーディケイド」。
今度の「アギトの世界」では、まさかまさかの“クウガの続編”設定を活かして来やがった!

原典の「仮面ライダーアギト」では、初回の台詞で「未確認生命体四号」と一言触れただけで、あとは「え、続編? 世界観が一緒? なにそれ? オイシーの?」みたいな扱いだったコトがとても思い出深い…。
リアルシュミレーションの「クウガ」の続編とか言いつつ、何でこんなファンタジーやねん!と激しく戸惑いを感じたもんだよなぁ…懐かしい。

まぁ…今思えば、メインライターの方は設定を活かすのがあまり得意な方ではなかったとか、そもそもクウガの続編をやるつもりなんてプロデューサーにもライターにも誰にも無かったんだろうなぁ…と分かるンですけどね…ははは。
そう思えるようになるだけ、今や平成ライダーに鍛えられてるってコトなんですよねぇ…それがイイか悪いかはともかくとして(え)。

しかしこの「アギトの世界」では、ガッツリと未確認生命体が登場して「クウガ」との地続き感を描写してくれています。こんな「アギト」の可能性もあっただなんて…ワクワクしちゃうよ。
しかし、続編なんて気はさらさら無かった原典のせいで(ちょ)、グロンギとアンノウンや、クウガとアギトの設定に関連性などは無いハズですよね。
だのに今回は未確認とアンノウンを同時に登場させてしまっていますが…その両者の出現に対する関連性の解釈とかは大丈夫なのかしら?と若干心配もしてしまいます。
まぁ、たぶん後編でもその辺の詳しい説明とかはしないんだとは思いますが(うわ)。

さーてと。
オリジナルである「仮面ライダーアギト」についてですが…。
そうですね、案の定よく覚えてないですね♪(ちょ)

いや、正直どういうテーマの物語だったかとかすら記憶に無いですからね…。
何か最後の方でさそり座が動いてドッペルゲンガーみたいなコトやってたなぁーとかは何となく覚えています。そういう一番どうでもイイトコロを…。

もっと言うと主人公である翔一君の印象とかが一番薄いです。
G3の氷川君とかギルスの葦原君とかは悩み多いキャラクターなだけに色々と物語を動いていた…という印象はあるのですが、津上翔一君は何をした子だったっけかなぁ…みたいな。うむぅ…。
なんか…相対的に見ても、ボクの井上ライダーに対するモチベーションの低さが明らか過ぎないかしら(うわ)。

所謂「平成ライダー」らしさを確立した作品が「アギト」、という印象は強いです…。
謎や伏線でやたらと話を繋げ、それがちゃんと回収されたんだったかどうだったかよく分からないとか(ちょ)、嫌味なキャラクターが話をかき回すだとか、料理がいっぱい出てくるだとか…平成ライダーのアイデンティティは大方ここで培われたんだって気がするよ、うん。

そういえば「アギト」ってメインのライダーが三人もいるくせ、G3さんとカリス ギルスさんの変身アイテムは発売されていないんですよね…。
あのバンダイ様がそんな商機を逃すような真似をしていただなんてとんでもない事ですよ…。今じゃ絶対考えられないコトだよなぁ…。
「アギト」ってのは色々な意味でターニングポイントな作品だったのだなぁ…。

あ、それと士の今回の役割はショウイチ宛の手紙を届けるコトでしたけども、あれは原典の主人公が津上翔一宛の手紙を持っていたとゆーコトに由来していたりするのでしょうね。
あぁ、懐かしい…そんな話もあったよねぇ…うんうん。

何かもう相変わらず今週の話にも触れず過去作の事ばかり書いていますが…。
だってほら、「アギト」のコトを書く機会なんてコレを逃したら、もう二度と訪れないだろうからさ。
よしとしておこうじゃーないか、キミ(おい)。

仮面ライダーディケイド 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by at 2009-04-14 21:00 # Edit
Title : 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Commented by ソラフ URL at 2009-04-14 21:30 #- Edit
Title :
平成ライダーはほぼ無知ですがね、今回のアギト編も素直に面白いですねぇ。

毎度毎度二話完結でここまでクオリティ高い話を見せられると、一年通してやんなくてもいいんぢゃね?とか感じてしまいます。

ラストの士のピンチを見て、「そういや今年はピンチの演出に水落ちがないなあ」と思いました。
Commented by 弁慶 URL at 2009-04-14 21:35 #9fYuzJy. Edit
Title : 目覚めよ、その魂!
どもっす!

ついにきたぜ、仮面ライダーアギト!平成ライダーの中で個人的に一番好きで、リアルタイムで欠かさず視聴していました。
…その時は中学三年生でしたが、いつの間にか成人に。時の流れは恐ろしいです(爆)

で、アギトのテーマですが、石森章太郎先生らしい「神と人間の戦い」があったようです。人間は人間のままが幸せというアンノウンたちと、アギトの力を持っても人間だと主張する主人公たちという構図…だった気がしますwwwグロンギも、強大な力を持ったため処刑されてるかもしれません。
あと、3人のライダーのデザインや生い立ち、その後が歴代ライダーと通ずる部分があったように記憶してます。事実、当時連載が始まった『仮面ライダーSPIRITS』にあやかるように、1号~アギトの世界をリンクさせたクロスオーバー作品がありましたし。

で、髭アギトのショウイチもなかなか良かったのですが、最悪なお知らせが…。ディケイドのメインライターの会川昇氏がアギト編を持って降板するようです。…さて、微妙にヒビキさんと同じ「何か」が漂ってきたのですが?

取り敢えず、今後のストーリー展開に不安を隠せなくなってきました。
Commented by おはへー URL at 2009-04-14 22:33 #EWe.WSYc Edit
Title : 謎が謎を呼ぶ・・・
アギト編、印象的な「謎」要素もさんざん取り入れられていますね。笑

あと、本文にカリスとありますがギルスですね。
ちなみに、G3のなりきりは発売していた記憶があります。
さすがにギルスのなりきりで触手とか発売されても・・・。
と思えば納得いきますよね。

個人的にはあのくらいのおじさんライダーってツボだったりします。


余談、というか宣伝ですが、ここのキバレビューに影響を受けて、シュードランが活躍し、キバのヴァイオリンを作るという目標に則した人形劇の動画を作ったので、ぜひHPの方からご覧ください!
Commented by オニギリ URL at 2009-04-14 23:00 #- Edit
Title : 東映がピンチに陥ると戦隊、プリキュア、敏樹が駆けつける
「何でアギトがオッサンなんだよー!」
翔一×氷川×葦原×木野×水城(G4)の要素をブッ込むとああなるんだよ
と説明して、納得してしまう知人の子が恐ろしい。訓練されてるなぁ…。


會川さん降板の情報が嫌でも耳に入ってくる今日この頃ですが、
そうなると気になるのが「誰が引き継ぐの?」ってことです。

米村さん=メインはちょっと…
靖子さん=さすがに無理でしょ
古怒田さん=いやまさか…

となれば、もう「あの人」しかいませんよね。
まあ、平成ライダーの代名詞のような方ですから、いつかは出てくると思っていましたが、
まさか、こんなドラマティックな登場になるとは…(まだ確定してない!)
何かすべて白倉さんの掌の上で踊らされている感じがするのは気のせいでしょうか?
Commented by 名無しさん URL at 2009-04-14 23:54 #- Edit
Title :
あれ?アギトとクウガが繋がらないのは、アギト側スタッフの話じゃなくてクウガ側Pがダダこねたからやって聞いた覚えがあるんだけどなぁ・・・?
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-04-15 00:20 #b/VIuw/Q Edit
Title : ベルトは力の源?
ディケイドって話の中でよくベルトが取られますよね、
力の源(メインシステム?)が簡単に取れるのは問題ではないでしょうか?
ブレイド達もあっさり奪われてしまったし、今回もディケイドがあっさりと外されてピンチですし。
あれなら下手に殴るより、隙見てベルトを外した方が手っ取り早いと…。

お話の方は原典アギトと同じく人間関係や謎がちりばめられてますね。
ギルスがアギトに成れなかった者って原典になかった説明までありましたし。
ディケイドらしい原典の魅力とオリジナルの魅力が上手くかみ合っていたと思います。

ちなみに原典の翔一君は家庭菜園に勤しんだ立派な主夫だったと思います。
悟った印象が強いので悩んでいる印象は確かにないですね。
木野さん絡みやパワーアップ後にちょっと悩んだ位でしょうか。

個人的な原典アギトの解釈はまとめる自信がないですが、
今回の話でグロンギとアギトの力の源が同じで、
アンノウンとクウガの力の源が同じな気がします。
この推測だとクウガとアギトが出会うと戦っていた可能性もありますね。
Commented by オゴポゴ URL at 2009-04-15 00:57 #sc5pCUW6 Edit
Title : いろんな解釈ができますねえ
 アギト>アンノウン>クウガに思えてきましたw。(ダグバクラスだと分かりませんが)

 オリジナルのアンノウンの目的からするとグロンギの皆さんと戦うのはありでしょうねえ。
 巨大掲示板で前から云われていたことは、リントがアギトをリスペクトしたのがクウガだそうで。(超古代文明版G3でしょうか)

TプロさんととSプロさんが仲がよければなあ・・・
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-04-15 01:04 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>匿名希望のダンサーさん
うわー、ホントだ間違えてるー!
せっかく珍しく投稿前に一読したってのになぁ(珍しく…?)。
で、でもしょうがないんですよ! 何だかんだで平成ライダーが多すぎるんですよ!
だからギルスとカリスが同じ引き出しに詰め込まれてても、それは仕方の無い事ですよ、ええ(ちょ)。


>ソラフさん
安定した面白さがありがたいディケイドですね。
面白さの乱高下がスゴかった去年とは大違いだ(こら)。
白倉Pは電王の時に「2話完結のエピソードの方が分かりやすいかも…」と気付いてくれたんですかね。だとしたらそれこそが平成ライダーにおける大きな収穫な気がします。
謎とか伏線とか水落ちで引っ張っちゃダメなんです…そうなんですよ!


>弁慶さん
アギトも好きな人が多い作品ですよねぇ…。アギトからライダーに入った人も多いと聞きますし。
個人的にはG3のメカメカしい描写は結構好きだった記憶があります。変身じゃなくてあくまでパワードスーツなのがリアリティですよねぇ…ま、アギトとかギルスはそんな食いついて見てはいなかったんですけど(ちょ)。

そういえば神様みたいな人が出てましたね…当時は「俺の大好きなクウガと違う…」という狭苦しい了見で見ていたので、「なんか話がやたらでかい」としか思っていなかったです(うわ)。
井上ライダーに対する免疫の出来た今見れば、また違う印象を抱くのでしょうけどねぇ…誰か二時間ぐらいで50話をまとめてくれないかしら…。


>おはへーさん
ご指摘こちらもありがとうございまーす。その前にはちゃんとギルスって書いてるんですけどね…ひどい推敲能力だ。

今ならG3やギルスどころかアナザーアギトまでがっつりと玩具化して売りさばくのでしょうが、あの時はまだ複数ライダー戦略に長けていなかったのですね…。
アナザーアギトの変身なりきりとか、大きなお友達には受けそうだったのに…惜しい事をしたもんです。
Commented by マタカ URL at 2009-04-15 01:10 #- Edit
Title : 順番にそれぞれのテーマ(勝手な解釈)・笑顔、居場所、個人の正義、夢、進化、師弟の絆、料理、記憶と時間、親子の絆
確か最初は続編設定だったのが、「雄介がせっかく救った世界で、また怪人を暴れさせるのは果たして良いのか?」みたいな話になって、途中から設定自体に矛盾が出るようにしたらしいです。

グロンギがアンノウンに狩られたのは、クウガの世界でも言っていたような「グロンギも元は人間」説から、アギト同じように人間を超えた存在と見なされたからでしょうね。


噂によると電王が靖子さん、残り2つの世界が米村さんと古怒田さんらしいです……。会川さん降板の理由は白倉さんとうまくいかなかったとか……。
まあ、噂と思いたいです。

どうでもいいですが最近、「井上さんと石森先生の好むストーリーって似てね?」と思うようになりました。弁慶さんの言っている「神と人間の戦い」とかね。

何はともあれ、今回も面白かったです!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-04-15 01:25 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>オニギリさん
主人公の要素を一人にまとめるとはさすが2話完結。
一人でアギトにもG3にもギルスにもなっちゃう…幕の内弁当のような主人公です。

會川さんが降りたというのは哀しいコトですが…そうなればやはり御大将の出番かしら?
いや、そもそも平成ライダーの集大成な作品を作ろうというのに、あの人が参加しないなんておかしいですよ!
平成ライダーというアイデンティティの基盤を作り上げたのは間違いなくあの方なんですから!
ここで出ないわけにはいきません!クウガメインライターの荒川さんが!(え)
え…他に誰か適任いる…?


>名無しさん
ボクもそういう逸話は聞いた事がありますねぇ。まぁソースも無いので何が真実だったのかは分かりませんが…。
でも白倉さんと井上さんが自分から本気でクウガの続編を作ろうとするかといえば…それは無いと思うんですよ。後の作品から類推するに、クウガは白倉さんや井上さんの得意なベクトルではありませんしね…。
だから、クウガの続編という上層部の以降を最低限聞いて、あとは自分達の好きなようにやってやった…んじゃあないのかなぁ、というのがボクの推察です。どうなんかしら…。


>紅 真太郎さん
まぁベルトがよく外されるのは平成ライダーの仕様ですよ(え)。
特に555以降は顕著です…あれはベルトが取れて何ぼの物語だしなぁ…。
ディケイドはちゃんと平成ライダーの血を引いているのか…。

オリジナルの翔一くんの思い出がホントに薄いんですよ…。
悟っていた的な意味では五代雄介もそうでしたが、翔一くんはなんかもう…何をしたのかが思い出せない。たぶん雄介はあくまで一人主役だったけど、主人公が三人制になったコトが翔一くんの(ボクの記憶における)影の薄さを顕著にしてる気がします。
うーん…オシリーナのことは覚えてるんですが…(おい)。


>オゴポゴさん
クウガはアギトリスペクトのヒーロー…ははぁ、なるほどぉ。
世界観が同一という設定を本気でやるのならば、なかなか上手い解釈ですね。クウガの方が弱体化したイメージになるのがクウガ信者的にチェッ!て感じですけど(え)。
でも確かにそれならデザインの類似性も説明できますもんねぇ。
単に成功したクウガからデザインを大幅に変えたくない保守的戦略としか思っていなかったですわ(うわ)。

TさんとSさんは別に仲が悪いわけじゃ無いとは思いますけどねぇ…ただ作品のベクトルがあまりに違うってのはありますけども。
逆にSさんとI上センセが仲良すぎるってのはちょっと問題かなと思いますが(ちょ)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-04-15 02:08 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!!◆
>マタカさん
たしかアンノウンさん達は超能力者をターゲットに殺人をしていたんでしたっけか。
だからグロンギも…なるほろー。たしか当時は、アギトは人類の進化系…つまりそのうち世界はアギトだらけになるのかぁ…仮面ライダーの価値がグッと下がるなぁ…とか思っていました(え)。
みんなあんな顔になるのは、それはそれで勘弁ですね…マジで。

石ノ森作品といえば創造主との対決がよく使われるテーマですね。
アギトはたしか、そのテーマに強く則して作られたとか聞いたことはあります。クウガは仮面ライダーのアイデンティティである「敵と近しい存在」ではありましたが、創造主との対決は明確に描かれてはいませんでしたしね。
そういう意味ではとーっても石ノ森なんですよねぇ…まぁ、ボクは別に石ノ森作品に造詣も無いので、好き嫌いは別になりますけど(ちょ)。
Commented by P3m URL at 2009-04-15 16:04 #EGEFxA1s Edit
Title : 良かった、キバーラが…!
いやいや、今回の話は中々良かったです。
何が一番良かったかって、数秒とは言えキバーラがCGに戻ってた事ですよ!
最初からあんな風にCGと実写を使い分けてたら資金的にも良かっただろうに…。

そういえばアギトの世界なのにアギトが出てなかった…。
ある意味斬新ですねw
ショウイチがギルスでなく強化形態のエクシードになったのは、ギルスのスーツが修復不可能なレベルまで劣化していたという話らしいのですが、ホントの所どうなんでしょうね?

あと、戦闘中のG3-Xに指示を出して、更に採点までしていた八代さんが、いつかの753に被って見えたのは内緒だ(爆)
753になぞらえて8463(ヤシロサン)と呼んでみるのはどうだろうw
今だー!ライジングになりなさーい!ラ・イ・ジ・ン・グ!!
Commented by masayukita URL at 2009-04-15 21:32 #UXr/yv2Y Edit
Title : 佐藤寛子さんが…
今回も結構楽しんで見てました。実はアギト本編は余り見ていなかったん
ですよ。人間同士の足の引っ張り合いとか一寸苛つくようなエピソードが
多かったので素直に楽しめないし余り好きになれませんでした…。

しかし、このアギト編はすんなりと楽しめましたね。士に危機一髪!と言う
場面で次回に続くと言うのは子供時代に夢中で見ていたライダーからの
伝統ですし。

それにしても…佐藤寛子さんのあまりの変貌には一寸ショックだったなあ


クウガ編でもそうだったけれども、かつてのグラビアアイドルも歳を取った
なぁと言う感じです。でも、それだけ演技は上手いのですがね。
これからも頑張って良い演技が出来る女優さんになって欲しいですが…・。

地デジに替えて液晶ハイビジョンにしてから、アイドルや女優さんのアップ
になると、思わず、あ~あと溜息が出てしまう事がありますが最新技術は
驚異と同時に失望も味わってしまいます…w
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-04-16 00:19 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>P3mさん
キバーラ! ちょっとだけ動いていた事に感動でした。もはや動かないのがデフォルトになりかけていたので、ちょっと動いただけでも凄く嬉しい。

ギルスがいきなりエクシードだったのはそういう噂があるのですか…。
まぁねぇ、もう8年9年前の作品ですからねぇ…素材によっては無理なこともあるのでしょうねぇ。
現場は修復作業でてんやわんやだと白倉Pもどこかで語ってらっしゃったし。
特にギルスは柔らかい素材で作られていた印象ですし…劣化も早かったのかしら。
それとも単に、やられ役が多かったから他より状態が悪かったとか…かも。


>masayukitaさん
ボクもアギトはさほど食いついていた作品ではありませんでしたが、今回のアギトはなかなか心くすぐる世界になっていましたね…。なんか苦手なのは世界観とか設定とかじゃなくて、もうちょっと根源的な…作っている人に要因があるのかな?て気がしてきます。
え、いや別にどこのキバのメインライターさんだとは言ってませんけども。

今回の引きは久しぶりに次回が気になる引きになっていましたね。
生身でロックオンされたら確実に死ぬとは思うのですが…それとも水に落ちて助かるのかしら。アギトの世界だけに…。

つかさ「生きてる…? まさか、水に落ちたおかげで…?」

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from Old Dancer\'s BLOG at 2009-04-14 21:01
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第12話「再会 プロジェクト・アギト」
 「再会」って部分の漢字二文字が、例によってクウガへのオマージュであると同時に、「プロジェクト・アギト」の方は「プロジェクト・G4」の...
Tracked from All\'s Right with the World! at 2009-04-14 21:52
タイトル : ディケイド 第12話印象
アギトの世界前編…どうやら芦川ショウイチは津上翔一と葦原涼をあわせた人物のようで、これがこの世界のギルス。…てことは…津上翔一はイラナイ子だったのか!!これが今回最大の衝撃でした(苦笑)。
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第12話「再開 プロジェクト・アギト」
今回のお話は、ユウスケがG3-Xの装着者になろうとするってなお話でした。 とりあえず、次の世界にやって来た士たち一行でしたが、どこのライダーの世界か?わからずとは・・・・。 そんな中、TVを見ると警察が未確認生命体を撃破している場面が登場するからびっくり。...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2009-04-15 08:56
タイトル : 『仮面ライダーディケイド』、第12話「再会 プロジェクト・アギト」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダーディケイド』、第12話「再会 プロジェクト・アギト」の感想です!! 転居先不明の住所で探してる本人に会えるのって、親切心に見えますね(笑)。
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2009-04-15 13:31
タイトル : 仮面ライダーディケイド第12話プチツッコミ
【こういうキャラなんだよね?(え)】 未見ライダーアギトの世界にやってきましたよ。 アギトはOPがめちゃくちゃカッコいいという以外はほとんど何も知らなかったり。 特に誰が何に変身するのかとかその辺は一切ノーデータ! その分楽しみなんだけど、ついていけない...
Tracked from SISTER\'S SHIP at 2009-04-15 20:41
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第12話
主人公は2週ずつ髪型を変えるつもりなのだろうか? 個人的には最初の頃の普通のヤツがいいんだけどな。 メ・バチス・バは蜂なんだから別に地上戦でなくても。 普通に上空から針飛ばせば楽勝だったろうに・・・。 ゲゲルに縛られていたのか? G3-Xが何気に強い。...
Tracked from Happy☆Lucky at 2009-04-15 20:52
タイトル : 仮面ライダー ディケイド 12話「再会 プロジェクト・アギト」
12話「再会 プロジェクト・アギト」
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2009-04-15 21:06
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第12話
仮面ライダーディケイド 第12話「再会 プロジェクト・アギト」。姐さん再びなアギトの世界。 以下読みたい方だけどうぞ。
Tracked from blog mr at 2009-04-15 21:34
タイトル : ディケイド「再会/プロジェクト・アギト」
 ユウスケの純愛には恐れ入る。  実はこれまでの分、消しちゃったんだけど、ひょっとして、クウガ エピソードだけは残しておいてもよかったのかもしれんな。  佐藤寛子、あんな声も出るんだ。ちとビックリ。  ショウイチ君が山中聡ってのはうまいと思う。  ギルス
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-04-15 21:53
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第12話
「再会 プロジェクト・アギト」 脚本:會川昇 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 タウルス・バリスタ<バッファローロード>デザイン:出渕裕 「俺さ、判った気がする。俺が旅してたのは、もう一度姐さんに逢うためだったんだって。多分、ここが終点。俺の居場
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-04-15 22:03
タイトル : 仮面ライダーディケイド 第12話「再会 プロジェクト・アギト」
仮面ライダーディケイドの第12話を見ました。第12話 再会 プロジェクト・アギトアギトの世界にやって来た士達はテレビや新聞で未確認生命体を包囲する警察の姿を映し出しているのを目にする。「未確認生命体って…」「未確認生命体、学者はグロンギと呼んでいる…俺がい...
Tracked from Sweetパラダイス at 2009-04-16 19:21
タイトル : 仮面ライダーディケイド#12
今回からアギト編アギト編が終わったら電王♪電王♪CG版キバーラが帰って来た~~~~~~正直もう見れないと思ってたのよねいつも急に現れる海東。それにしてもすっごい身体能力だわ謎の男芦河ショウイチこの人3人のライダーから名前取ってる?あ~!!海東が急に脱い...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2009-04-16 22:54
タイトル : 仮面ライダーディケイド第12話「再会 プロジェクト・アギト感想。
テレビ朝日|仮面ライダーディケイド アギトの世界、オリジナルとは違うのは わかっているが、グロンギがまだ生きていたのは 驚いた。 もう1つ驚いたのはこの世界に八代がいたこと もちろんクウガの世界の八代とは別人だと思うが・・・・・・ この世界の八代には思...