FC2ブログ

仮面ライダーディケイド 第06話「バトル裁判・龍騎ワールド」


龍騎の世界でのシザースの粋がりっぷりが楽しいです。
本家では二週で死んだ記念すべき悪役ライダーだったけれど、こっちの世界では雑誌のインタビューなんかにも答えちゃってて大活躍。
この感じでいくと、「響鬼の世界」では裁鬼さんが大活躍の予感!(ちょ)
龍騎の世界。
ライダーバトルで最後まで生き残った者が裁判の判決を下す。
仮面ライダー裁判制度が存在している世界。

「キバの世界」の時にも感心したのですが。
「ディケイド」では本家が一年間50話かけてやった物語を、たった2話で描かなければならないという制約があります。当然その所為で色んな設定なども変更せざるを得ないわけですが、それがよりテーマを映し出しやすい設定へとキッチリ昇華されているのがとても上手いです。

「仮面ライダー龍騎」といえば、13人の仮面ライダーが戦い合うという物語。
仮面ライダー=正義のヒーローという図式を破壊し、正義とは何かを描く物語。
「仮面ライダー龍騎」とは、13個の正義が戦い合う物語。

そして「龍騎の世界」では、ライダーは裁判の判決の為に戦い合う――まさに13個の正義が戦い合う物語になっている。
2話という短い時間で描くには「なるほど」と膝を打つとてもイイ明確な設定だと思います。もう話なんか見なくても設定だけで「龍騎」とは何かが伝わりますもの。
んま、逆にコレで一年シリーズだとキツイ設定だなぁというのも分かります。そもそもミラーモンスターの存在意義とか無いわけだし(ちょ)。

話の方は夏海が逮捕されて、士とユウスケが捜査に動き出して、そこにシンジとレンのドラマが…て感じですが、まだ落としどころはよく見えません。コンビの対比になっている…ようではありますけどね。
何故か今回はミステリーモノのノリに近かったしなぁ…いやぁー、いったい犯人は誰なんでしょうね~?
全然全く検討すらつきませんよね~(棒読み)。

てか、ちらっとタイガ出て来たんですよね。タイガは悪役ライダーで登場予定のくせにここで出ちゃってイイのかしら。いや、今後登場予定のタイガはこの世界のタイガじゃなくてホッパーやカイザのようにオリジナル世界のタイガだろうから、鳴滝さんはオリジナルとパラレルの両方を行き来出来たりするとゆーコトなのだろうか…。
謎は深まるなぁ…そもそも何で王蛇じゃなくてタイガが出るのかが分からんし(え)。

ふと困った事に…。
「クウガ」は色々と語り草になる事も多いのでなんとかなった、「キバ」も最近だから大丈夫だったけれど、正直ですね…もう「龍騎」ってどんなテーマで主人公がどういう正義で戦っていたかとか、ほぼ忘却の彼方なんですよ(え)。

「響鬼」以降はレビュー書いているから何とか脳内にも蓄積されていますけど、それ以前のシリーズはもうハッキリ言ってアタマ使って観てないしさぁー(うわぁ)。
今となると「龍騎は割と好きだった」という印象しか残っていないような…ゲホゲホ。

とまあ、来週のレビューのとっかかり探しに苦労しそうだ…という言い訳(おい)。
こんなことじゃ「アギト」や「555」や「剣」の時、どーすんだオレ!(ちょ)

仮面ライダーディケイド 各話レビュー
関連記事

コメント

ディケイド最終回予想

(いきなりですが)ディケイド最終回の予想・
士「これですべてのライダーワールドを制したな」
そこへやってくる謎の老人
「わしはトウベエというものじゃがのう・・」
(あるいは電王系処理で少年化したトウベエさん登場)
その後、昭和ライダーの世界へ旅立ち?

てれびくん4月号付録の「オール仮面ライダースーパーマシンポスター」、
みな愛車に乗ってカッチョよく写ってるなか、
一人さみしく佇む、ライダー真(笑)。カワイソ

裁鬼さん活躍!?

TJ-type1さん、こんばんは。
本編ではあっという間に消えたシザーズがなぜが出張っているのに驚いていましたが…そうか、これはオリジナルでは勝率ゼロの裁鬼さんが活躍するための布石だったんですね!
というのにバカウケして思わずコメント差し上げます(苦笑)。
なるほど、ディケイドのもう一つのお楽しみはここですね!

龍騎は…私の平成ライダー初挫折作品でした…(苦笑)。
ライダーもモンスターもだいぶ忘れちゃってるなあ…と見分けのつかないことに挫折の早さを思い出しました。
記憶の薄いライダーや挫折作品が出てくると、別の意味で遠い感覚を覚えますねえ(苦笑)。

龍騎の人は、ユウスケや渡みたいに何かしら苦悩を抱えて、それを士達と乗り越える…てな感じぢゃないので、もひとつ入り込めないなあ~…

とはいえ、知らないライダーがいっぱい出てきて絵面的には大満足!

なんすか、あの両肩に大砲乗せた人…完全にツボです。格好良い…

ファイナルフォームライドを完全変形で全て玩具にするようですね。そういう無茶大好きです。気づいたらゴウラム買ってました。

今週のディケイド

今晩は、uepi-です。

自分も正直な話、クウガ、アギト、龍騎の初期の
三作は見てはいたんですが、内容がうろ覚えなん
ですよね(苦笑)
覚えている内容がアギトではフライパンでテニスしてたりとか、龍騎は第1話で剣が折れたりとか、ネタばかりと言う始末です(笑)

それでは、乱文失礼しました。

期待をするな!!!弱さが売り?の卑怯なライダー!!! 漁夫の利戦士がライダー裁判を挟む!!!

取り敢えず龍騎の主人公の正義は確か「ライダー同士の戦いを止める」だった様な気が・・・
シザースは勝率6.8%との事ですが、参加者が13人以上に成る事もありそうだと考えるとそう勝率が低い訳でもなさげですね。
100÷13=7.61%

取り敢えずこの戦いの敗北条件は
1.普通にやられる
2.デッキを破壊される
3.他にライダーの手によってミラーワールドから叩き出される
4.自らの意志でデッキを手放す(=降参する)
5.裁判バトル期間中に一度もバトルに参戦しない(4とほぼ同義?)
ってとこでしょうか。

別に殺さなくても勝てる当たり原作と比べるとかなりマイルドですね。
原作の真司君だったら「全員ミラーワールドから叩き出してやる!」と息巻きかねないルールですよw
デッキ壊れても契約モンスターに襲われる訳じゃ無いしね。
ディケイドとナイトは普通に殺してたような気がしますけど、きっとあの後現実世界に弾き出されたんでしょう、そうに決まっています!

容疑者の顔写真ってわざわざ目つき悪い写真撮ってるんでしょうか。

龍騎の世界

原作では
真司が「ミラーモンスターから人を守る&ライダーバトルを止める」
蓮が「昏睡状態の恋人の回復」
を目的としていたと思います。

それにしてもディケイドは普通にミラーワールドに入って行きましたね。
話の都合的には、その方が自然なんですけど…。
ディケイドは何処まで万能なんでしょうか。

シザースの登場と敗退は龍騎の世界には必要だと思います。
原作でもライダーバトルの負の面を最初に明らかにして、
なおかつ、敗者の悲惨さを明確にしてますから。

しかし、ライダー裁判自体は反対意見が全て排除されたら終わりになるのですかね?
そうでないと、シザースの「無罪でいいから」の意味がなくなりますよね。
同じ意見で対立する必然性もないですし。


卑怯もラッキョウも大好物だぜ!

いや~
シザースが大活躍で、個人的には嬉しかったです(笑)

ただ、龍騎自体の出番が少なかったかなぁと思いました。
ライダーが多い世界だから仕方ないのかもしれませんが。

あと、士の演技が一話と比べるとうまくなってますね。

◇コメントありがとうございます!!◇

>じえっとBさん
ディケイドの戦いはまだまだ続くよ…!
何その打ち切りエンド(え)。
ブラックとRXが別世界なのか…そこが問題だ。

真だけマシンが無いんですか…へぇ。
…Jはあるんだ。凄く…大きそうですね(ちょ)。


>風水さん
凶悪な魔化魍を一瞬で粉砕する裁鬼さん、その大先輩の裁鬼さんに追いつきたいけど追いつけない、そんな葛藤を抱える若いヒビキと出会うディケイド…。
裁鬼は言う「自分流で行け」。なんてイイ話…(え)。

ボクは割と龍騎は好きなシリーズでした。でも随分経ったから名前とか忘れちゃったなぁーと思いながら観ていたら、ライダーが画面に映った瞬間に名前が浮かぶ自分に驚きでした。
一年間観ていたチカラは侮れませんよ…。


>ソラフさん
今回の話はシンジの欠落した部分が…というよりも、単にシンジとレンの関係修復だけに終わりそうな予感ですよね。悪か無いけど、燃え立つほど好いドラマが派生するかは疑問です。
しかもどっちかってーとレンの方が問題抱えてるし…。

両肩に大砲乗せた緑の人はゾルダさんですね。
軽薄で女好きという…見事な井上キャラでしたなぁ…そうそう。


>uepi-さん
初期の作品はねぇ…もう十年近く前になるのなら仕方ないコトですけどね。
それでも好きな作品は何とはなしに雰囲気が分かるのでイイのですが…そうでないシリーズ…主に井上ライダーがですねぇ…どういうストーリーだったか本気で思い出せないんですよ。
アギトなんて氷川君の事しか覚えていません。主人公が何していたか全然印象に無いですわ(うわ)

◆コメントありがとうございます!!!◆

>P3mさん
この感じだと、後編で「ライダーバトルを止めたい!」というオリジナル主人公の思いに到達する方向性の話かは分かりませんね。
それじゃ、普通の裁判の方が良くね?てだけの話になってまうような。

シザースによってベルデがミラーワールドから叩き出されていましたが、後で確認したらベルデはまだリストに残っていました。
つまり叩き出しただけじゃダメで、息の根を止めないといけないようですね。
だからえーと…士くんのした事はちょっと目を瞑ろうか(ちょ)。


>紅 真太郎さん
ディケイドがミラーワールドに入ろうとして入れないというオチかと思ったら、普通に入れてましたね。ライダーなら入れるシステムなのか…まぁ、オルタナティブですら入れる世界でしたけど。

ライダー裁判の設定はあんまり詳しく考えちゃいけなさそうですね(え)。どう考えてもオカシなシステムであることはぬぐえませんので。
有罪無罪だけでなく量刑の重さまで含めて争っているから、一人になるまで戦ってるのではないでしょうか。死刑と無期じゃやっぱ違いますしね…。


>マタカさん
シザースは一部のファンの間で絶大な人気ですからねぇ…。
ま、ああいう地味で報われないキャラには心惹かれてしまいますからねぇ(え)。

龍騎は確かに印象薄かったです。どっちかっていうと「ナイトの世界」に来たようでした。
後編ではちゃんと龍騎がディケイドとタッグを組む上手い展開へとなってくれるのか…うむうむ。

間違い探し

ライダー裁判は、5月から始まる裁判員制度と絡めてあるんでしょうね。社会風刺の要素もあるのかディケイドは。

もう色々意見が出てるので違う視点から書き込みしてみます。

龍騎のときはミラーワールドはフィルム自体を左右反転させていましたが、ディケイドでは文字がない場所を使い、反転させた文字を貼り付けて撮影しているようですね。

龍騎方式だと左右逆のディケイドのスーツを作らなければいけないからなんでしょうけど。しかも分身してるから複数体。

でも土管に書かれた文字はそのままだった。惜しい!

それと、キバのガルルフォーム。何で右手で剣使うの?前回のビートルファンガイアも左腕にガルル、胸にドッガを吸収していたらドバガキと同じ配置だったのに。残念。

◆コメントありがとうございます!◆

>dodecaさん
逆に考えるんだ!
土管の文字は現実世界の時点で鏡文字だったと!
しかし何故そうなのかは深く考えるな!(ちょ)

てか、あれなんですか?
ディケイドの分身は…合成じゃなくて撮り切りなんですか?
アクション用とアップ用をフル活用なんですか?
てっきり合成の技術ぱねえッ!と思っていたのですが…どうなんでしょ。

オリジナルライダーがわからなかった

こんにちはー。

龍騎はあまり見てなかったこともあって、ライダーの多さのただ驚愕するばかりでした。
ディケイドのオリジナルライダーも最初見た限りではわかりませんでした。
とりあえずわかったのは
蟹のライダーは卑怯
こんな感じですかね(え

あとTBを送ってよろしいでしょうか?
では失礼しました。

◆コメントありがとうございます!◆

>ディメイズさん
アビスはオリジナルのくせに完全にデザイン馴染んでいましたね。
原典からはリュウガが出ていないようですが、むしろアビスの方が良かったとすら思えてしまいます(え)。
蟹は原典では陰湿な邪悪さでしたが、今回の蟹は何故か気持ちイイです。そうか、ラッキョウが好きなのかぁ…。

TBのご挨拶ありがとうございます。
もうTBぐらいテキトーに何でもやっちゃって下さい。関係ある記事であればですが(ん)。
ボクなんて初めてのトコロにも挨拶なんてしてないですよ。…え、ダメ?
非公開コメント

トラックバック

仮面ライダーディケイド#6

今度は龍騎の世界へなんかゲームのタイトルみたい仮面ライダー裁判って何?何?何?龍騎あんまり見てなかったんだよね~ディケイドはミラーワールド入れるのかクウガは入れないのねシンジとレンがいいコンビだわ分身には分身で対決だ絶対ディケイド遊んでるだろとばっちり...

ディケイド 第6話印象

今回はいきなり夏みかんちゃんが殺人容疑で…えーと仮面ライダー裁判制度って何ですか!? というわけで、どうやら裁判はライダーバトルで行方が決まるようです。ディケイド…ミラーワールドにも簡単に入れます。

仮面ライダー ディケイド 第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」

第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」

仮面ライダーディケイド #6.

「バトル裁判 龍騎のワールド」 本編では何かにつけて物議をかもしてきた「龍騎」。

仮面ライダーディケイド 第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」

今回は「龍騎の世界」・・・

仮面ライダーディケイド 第6話

仮面ライダーディケイド 第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」。バトルで裁判・・・。いくらなんでもこれはないと思うんだ(^^; 以下読みたい方だけどうぞ。

’09年3月1日のニチアサ感想

毎度おなじみ、ニチアサ感想でございます(ちり紙交換みたいだな)。 今週は千明が戦士としての決意を固めた「侍戦隊シンケンジャー」第3話と、「龍騎」の世界で大暴れを始めた「仮面ライダーディケイド」第6話。 そして、遊園地の集団デート(?)で災難に巻き込まれた

仮面ライダーディケイド 第6話

ちょー!!マテー!!ライダーいっぱいで覚えられん!!! ・・・しかも、ライダーバトルで裁判!?いみくじわからんさぁ(ーдー;)? ・・・で、どれが龍騎でどれがナイトw? オリジナル龍騎が好きだった人達は、どんな感想を持ったのでしょうか? とりあえず龍騎も見

仮面ライダーディケイド 第6話

「バトル裁判・龍騎ワールド」 脚本:會川昇 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 ライダー裁判員制度!藤岡弘、サンに裁かれたい!!宮内洋サンでも可。 キバの世界の次に訪れたのは、ミラーワールドで複数のライダーが戦う、龍騎の世界。夏みかんは、この世界の...

仮面ライダーディケイド 第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」

「俺は夏みかんの弁護士で、仮面ライダーだ」 仮面ライダー裁判員制度…どこが合理的なんだろw どんな案件に対し、何人のライダーが戦うとか、法律で細かく決まってるんだろうか…? それにしtめお、これだけ強引な設定だと、ライダーバトルにげんなりする必要がな...

ディケイド「バトル裁判・龍騎ワールド」

 最近の東映は、現在の政治状況に不満があるらしい。ゴーオンジャーのガイアークしかり、今回の裁判員しかり。まぁ、揶揄されて当然の稚拙な惨状ではあるよな。  画面を見る限り、被害者は向かって左側を刺されており、一方、夏みかんはフォークを右手で持ってるから、...

仮面ライダーディケイド 第6話

結局、崩壊しかけていたのは「ディケイド」と「クウガ」の世界だけだったのか?と。 「キバ」と「龍騎」の世界はとりあえず調和してるんじゃないですか? ライダーと人間共存してるし。 いきなり登場したこの人が”蓮”じゃなくって”レン”だとは思わなかったよ。 ...

『仮面ライダーディケイド』、第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」の感想。

★TBさせていただきます★『仮面ライダーディケイド』、第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」の感想ですっ! なるほど“ORE”(俺)ジャーナルに対してのパラレルが、“ATASHI”(あたし、アタシ)ジャーナルってワケね(笑)。

仮面ライダーディケイド第6話バトル裁判龍騎ワールド。

テレビ朝日|仮面ライダーディケイド 龍騎の世界にきた、士たち。 とんでもないことに巻き込まれる。 何と、夏海が殺人犯で捕まってしまった。 夏海はむちろん無罪だが、裁判の方法が 仮面ライダー裁判制度というのだから 夏海はえらい災難だ。 どうも真犯人は副編...

仮面ライダーディケイド第6話プチツッコミ

【初龍騎。難しい!】 未見ライダー・龍騎の世界にやってきました。 この世界はライダーがやたら多いのでフォローしきれません。 本当はナイトも描きたかったんだけど「コンビ画もアリ」なんてことになったら手に負えないよママン!

仮面ライダーディケイド 第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」

 書かなければ生き残れない!  ……いや、私の場合は逆ですね。今の生活サイクルから考えて、時間をかけすぎず、短く書く事を覚えないと...

たまにはいろいろ書きたいよー

国家試験まで3日をきったものの、家にずーっと缶詰。 たまにはパーとやってみたいものデス。 ところで、教会の子供達からたまにネタとして...

仮面ライダーディケイド 06話 バトル裁判 龍騎ワールド

今回のディケイドは龍騎の世界だったのですけど、やはりオリジナルとは違ってますね。 とはいえ、私が(本家の龍騎を)把握しているのは、 ...

仮面ライダー ディケイド 感想 第6話:「バトル裁判・龍騎ワールド」

弱肉強食学園@炎の転校生のような龍騎ワールド。原典を知ってても面食らうような設定でしたが、いったん乗り越えて見直してみると、これは...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事