FC2ブログ

侍戦隊シンケンジャー 第三幕「腕退治腕比」


一生懸命だけじゃ人は救えない…と言いつつ、今週も結構街の人死んでましたね(うわ)。
敵さんが真面目に町人を殺しているコトと、シンケンジャーが黒子や幕を率いて変身するというオカシさ、そのミスマッチさを楽しめという事だろうか。
襲われていた人達が全員殺されてから変身するんだもん…先に変身してれば何人か助けられたような気もするのですが、あぁそれは言っちゃいけないんですか、そうですか…。
「侍戦隊シンケンジャー」は時代劇がモチーフ。

元々、「戦隊」という番組のフォーマット自体が東映の十八番である時代劇や刑事ドラマをベースにしているだけに、その両者のミックスで食い合わせが悪いという事は無いでしょう。
しかしあれですね…まだ三話だからってだけかもしれないですが、あんまり「時代劇」の要素が出て来てないですね。

いや確かに侍とか殿様とか馬とか黒子とか(え)、時代劇的な要素は幾つもあるのですが、それはあくまで一つ一つの要素に過ぎないのではないかと。もっと一つの話としてテレビ番組としての“時代劇”らしさとか出してくれると個人的にはとても嬉しい。

要するに簡単に言えばですね…
代官と結託する悪商人だとか、いきなり庭先に登場して「出会え出会え!」であるとか、「このお方をどなたと心得る!」であるとか。
そういう日本人の遺伝子に刷り込まれていそうな時代劇フォーマットを利用して、戦隊を観ながら時代劇を見たというカタルシスを感じさせてくれるような、そんな話が観てみたいです。
まんま刑事ドラマフォーマットであったデカレンのような…ね。

いや、時代劇戦隊だというからてっきりそういうモノだとばかり思ってしまっていて…。
あ、でもよく観ると「時代劇戦隊」じゃなくて「侍戦隊」て書いてあるんですよねぇ。てことは、この番組が目指すのは時代劇ではなく、「侍」という気高い存在を目指す五人の若者の青春物語ってコトなのか…そうか。
通りでシンケンな青春劇をやっていると思ったぜ(え)。

今週のエピソードについて触れていない…。
いえね、話はとても面白かったんですけど…ツッコミどころも推察するような部分も見つけられず、レビューを書く上でのとっかかりが見つからなくてさ…エヘヘ。

んま、これはこれで面白いんですけど、時代劇戦隊も観てみたいなぁと思ったりするワケですよ。
きっといつかやってくれるのだろうとは思いますけどね。私、信じてる。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事

コメント

>今週も結構街の人死んでましたね
被害者の遺族がシンケンジャーをうらんで復讐するという伏線か?なんてついつい深読みしてしまうw

>このお方をどなたと
それは、(元)格さんがいってましたよ

 まあ、江戸の町でも普通にあのケータイ(金色だったけど)で変身してましたから、あまり時代劇らしさは求めてはいけないということで^^;

 でもきっと今年の夏は、劇場版で「侍戦隊シンケンジャー対暴れん坊将軍」をやってくれると、私、信じてる!

どうも、久しぶりに書き込まさせていただきます。

敵の殺気を読んで切り払うところとか結構時代劇してると思いますよ。あと、悪の幹部なんていかにも時代劇にでてきそうな悪役だし。

それにしても小林脚本は隙がないですよね。超電王とかけもちだったにもかかわらず。

◇コメントありがとうございます!!◇

>オゴポゴさん
お前たちがもっとちゃっちゃか変身していればアイツは死なずにすんだんだ!みたいな…重い話。
基本シリアスな戦隊だから…あるかも(ない)。
てか、変身したら死んでいた人たちが消えていたのが気になってしまいました…外道衆に殺されると、何も残らないのか…恐ろしい。

「このおかたを…」を毎回入れて欲しいんですよ。
初回で出た時は時代劇モチーフぽくて嬉しかったのですが、それだけでしたからねぇ…。
てっきり名乗りの口上に「控え控えい!」が入っているかと思っていたのに…んもう。


>サンザイオー結城さん
タイトルを初めて聞いた時、オール京都撮影所で撮ったら神戦隊だ!とか思いましたが、それは無理ですよね、ええ。
でも劇場版はまず間違いなく京都…でしょうね。

シンケンジャー対暴れん坊将軍…!
なんてキャッチーな。それならチビッコ層だけでなくシニア層にも訴求力があるじゃないですか。シニア層は平日興行にも強いから、映画は大ヒット間違いなしやな!


>にわかファンさん
殺気を読むとかは確かに侍ぽいーとは思うのですが…そういう本気の侍じゃなくて、もっと頭の悪い時代劇が個人的に大好きなんですよ(え)。
決まった時間に必ず30人斬りが始まるような、そういうのが観たいよぉ~。

相変わらず隙が無い作品はレビューが書きづらいです。
別段悪いトコは無いし、描写も分かりイイからわざわざ書き記すほどのコトでもない。
だからホントに書く事が無いのです…困りますなぁ。

今年の戦隊って

”ヒゲ戦隊?”
知人の言葉です。

僕には、そう思えなかったのですが、
皆さんいかがですか?

今回は千明(緑)と殿の対比でしたが、
どう見てもシンケンジャーの問題児は流之介(青)に見えます。
まあ、今後は人間関係にも変化はあるでしょうしどうなりますかね。

◆コメントありがとうございます!◆

>紅 真太郎さん
色のポジションが例年の戦隊とは違うのも特徴でしょうか。
レッドに対抗する役が緑ってのもなかなか珍しいかと。だってミドリじゃレッドに絶対勝てない気がしてしまうし(おい)。そういうのは大概ブルーとかブラックのポジションかなぁと思うのですが。
で、流之介のように絡みづらいポジションこそミドリだろうと(え)。

ちょっとしたシンケンだな

どうも殿のキャラが子どもに伝わりにくいのでは…

どこぞの冒険馬鹿のように
「俺はチャンバラが好きだ!」
とか言い出されても困りますが…

◇コメントありがとうございます!!◇

>オニギリさん
今回のキャラ設定はどの人も類型的過ぎないキャラなだけに、それもチビッコには掴みづらい側面はあるかもしれませんね。
でもまぁ、フツーに考えて一番人気は青い人なんでしょうけど。
コドモはボケキャラが大好きですからねぇー…あ、だから最近は例年レッドがボケなんですね。

お前のチャンバラは日本で二番目だ…ぐらい言うとチビッコにも受けがいいかも(え)。

2年くらい前の電王の企画でコメントして以来なので「お久しぶり」です。

シンケンジャーは多分、「時代劇」というより「ストイックな青春ドラマ」のつもりで見たほうがいいかもしれませんね。
一番「自由」にものを言っていた千明が殿を超えるという目標を定めたように、禁欲的な方向に持っていくのかなあ…、と。

でも最も自由なのは殿に一番忠実な流ノ介なんですよねw

◇コメントありがとうございます!!◇

>しばっちさん
お久しぶりでございますー。
そうなんでしょうね、時代劇じゃなくてやっぱり青春群像みたいなドラマなんでしょうね。
結構アタマの悪い時代劇が好きなもんで、ついぞ求めてしまったいたのです。
毎回シャドウフォンの家紋を敵に見せて、「シンケンジャーだと!?出会え出会え!」みたいなお約束とか欲しかったなぁ…て。

なんてアタマ悪そうな話だろう…。
非公開コメント

トラックバック

侍戦隊シンケンジャー第3幕ツッコミ

【画になりそうなのがこのシーンしか思い浮かばなかった。】 今年のポンチ絵は和風テイストで縦型に枠切りをしたので、構図を考えるのが意外と面倒です。 今回は逃げるグリーンくんの配置でちょっと悩みました。(で結果がこれかよ) 第3幕に入ってもまともにシンケン

侍戦隊シンケンジャー#3.

「腕退治腕比」 「今時そんなんでやってけねーよ。時代錯誤だし。」ということで他の

真剣者 第3話印象

今回はグリーン=谷千明主役回、典型的な現代っ子で上から目線の殿様に反発し、志葉家を抜け出して友達に愚痴をこぼしまくり…。そこに新たなアヤカシ出現!ということで、第3話の印象です。

侍戦隊シンケンジャー 第三幕「腕退治腕比」

一番の問題児の千明が今回メイン・・・

’09年3月1日のニチアサ感想

毎度おなじみ、ニチアサ感想でございます(ちり紙交換みたいだな)。 今週は千明が戦士としての決意を固めた「侍戦隊シンケンジャー」第3話と、「龍騎」の世界で大暴れを始めた「仮面ライダーディケイド」第6話。 そして、遊園地の集団デート(?)で災難に巻き込まれた

侍戦隊シンケンジャー 第三幕「腕対峙腕比」

侍戦隊シンケンジャーの第3話を見ました。第三幕 腕対峙腕比『侍達の生活は規則正しく厳しいものです。常に稽古をし、自分を鍛えなければなりません』寝坊して黒子の皆さんに運ばれ、着替えさせられる千明。「起きろ。稽古はとっくに始まってんだぞ」「だってさ…昨夜も...

シンケンジャー 第3話

侍戦隊シンケンジャー 第三幕「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」。緑の目覚め編。良いお話だと思いました。 以下ネタバレあり。

シンケンジャー「腕退治腕比」

 うまいよなぁ。  緑も考えてたけど、殿は王道で考えてた。  ヒーローとその友人の関係って微妙で、俺も割と苦労することがあるんだけども、これを明確に鋭利に描いたよね。 「サムライやめろ」ってすげぇよな。  薄皮太夫の声って、シロップやってた人?

侍戦隊シンケンジャー ~第三幕 「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」

~第三幕 「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」

『侍戦隊シンケンジャー』第三幕「腕退治腕比」の感想。

☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第三幕「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」の感想です! 寝坊は千明が悪いけど、黒子も世話を焼きすぎてると思う(笑)。

侍戦隊シンケンジャー第三幕「腕退治腕比」

「絶対アイツを超えてやる…絶対!」 一か八かの一発勝負に出る千明と、自身の実力に裏打ちされた真っ向勝負に出る殿。 千明の戦闘スタイルは、ゴーオンだったら当たり前くらいのノリ(それでも一般人に被害を出すようなことはしないけど)だったけど、確実に、無駄

侍戦隊シンケンジャー第三幕「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」

テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー 千明の丈瑠への反発心は相変わらずだ。 丈瑠には、剣もモヂカラも侍の心得も他の者より 一段落ちることを指摘されされし、じいには厳しい課題を 出されるし、反発心は頂点に達し千明は稽古を放り出し て友達に会いに行くことに、し...

シンケンジャー#3

今回のお当番は、グリーン@千明。千明の実力は下だった自分を格下扱いする殿にムカついてますバカにしやがってこうなったら見返してやる敵を倒すがやっぱり殿には敵わなかった殿かっこいいよ~クールなんだもんいつかは超えてやるぜ殿についていくことに決めた私の家にも...

侍戦隊シンケンジャー 第三幕

今回は千明メイン回でした! もし普通の高校生がいきなり戦隊ヒーローになったら!? っていう雰囲気が出てて良かったと思う(笑) 千明と丈瑠の関係って、ボウケンの時の真墨とチーフの関係っぽいかな?? 真墨も打倒!明石暁!だったよね、アレ?打倒?じゃないか(笑)

◎侍戦隊シンケンジャー第三幕「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」

うでののびるアヤカシとグリーンが対決するという話だった。最初は、負けるけど。二回目は、修行してグリーンが勝つという内容だった。巨大化してからの戦いでは、レッドが完全に手ののびる攻撃を見極めて倒したためグリーンがレッドを認めるというような話だった。でも、...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事