2009年 03月 01日

今年もこのアングルで頑張るんですね(え)。


■土日は素顔の戦士が登場!

ウエスターさんのボケは今日も可愛そうなぐらい冴えている(え)。
次回の人は一体どんなボケを…気になるなー(棒読み)。

先週今週のウエスターさんの行動を見ると、幸せそうにしている人をFUKOにするのがウエスターさん流のやり方だったりするのかしら。フラットよりも幸せな状態からFUKOにした方が、より効率よくゲージは溜められる…とか。
これがイースさんの場合には「幸せなんて無くなってしまえばいい…!」とか、凄く個人的感情が爆発している気がしましたが、ラビリンスは三者三様、他人をFUKOにする楽しみ方も違うってコトなのかなぁ、うむむ。

どうにせよ、世界には何もしなくてもFUKOが溜まりそうな悲惨な場所はいっぱいあるというのに、そういう最初からFUKOな人を更にFUKOにするような真似はしないってのが、ラビリンスはとっても紳士だなぁと思いました(え)。


今日のフレッシュさん達は遊園地という状況も手伝ってか、いつものヒーローらしさにに輪をかけてヒーローっぽかった。

巨大ナケワメーケが出現した際の構図が、いずれも手前と奥の差によって巨大感をあおる怪獣映画的記号の画であったり、一般大衆の視点でナケワメーケを確認する際のあおりの画や、はたまた観覧車からの俯瞰の画であったりと、視点が高さが色々と切り替わるのも嬉しいトコロ。
バトルでも高低差というものを意識している戦闘シーンになっていましたし、遊園地という地の利を存分に活かしている演出が成されていますねー。

てか、ジェットコースターに乗るピーチさんがカッコ好過ぎる!
観た事あるよ! 後楽園遊園地でオレ観た事あるよ、それ! うほぅ!

高低差もそうでしたが、随分と手前と奥との奥行き感を利用した画も多かったですね。さらにいつもよりピントずれのぼかしなどがキツイ画で、立体感の強調されているバトル演出がめちゃカッコ好かったですよー。
いやー、いいバトルを見ると心が和むよぉ…(え)。

それにしても三人の合体技はまだ出ないのか…そうかぁ。


フレッシュの放送前にはやたら懸念していた日常描写の占有率ですが、始まってみるとどうやら普通に多いとゆーのが分かります。ま、この2年間がやたら少なかったからそう感じるだけという可能性も否定は出来ませんが(ちょ)。
しかしそうなると、3人がわざわざ違う学校に通っているという設定は、いったい何の意味があったのかとふと考える…。

3人の学校が違うのは、フレッシュでは初めから日常描写を描く気がさらさら無いコトへの表れでは?と推察していましたが、実際には家族や友人などの関係もフツーに描いていて、あて推量がまんまと外れた事が分かります。
んまあ確かに、今のところ学校の描写自体は少ないですけど、別にそれで3人が違う学校に通わなければならないという必然性まであるのかは…何ともいえないトコロ。
この漢字なら別に同じ学校に通っていたとしても、何ら問題は無いような気もいてしまうのです…。

う~む、タイプの違う3つの学校でそれぞれ何かやりたい事があるのか、それとも個々人での学園話をやりたいのか、はたまたプレスクールのチビッコには学園話の受けが悪いから、学園描写以外で日常の話を頑張ろうというコトなのか…。

てか来週の舞台はその学校ぽいーんだよなぁ…。
果たして謎は解決するのかしら…うむぅ。


■ブッキーがお母さんみたいだった…

遊園地で遊んでいても、自分より人の事を考えてしまう気の使いようが、ラブのヒロインたる所以というトコロか…。

いやはや、今週もとっても楽しかったですにょ。
そして今週もレビューの為のメモ書きがスカスカで何を書いてイイのやら分からんかった。
フレッシュはこれまでのシリーズと比べても説教臭さが抜けてるからなぁ…いや、むしろブログの労力削減の為にはその方がイイのですけれど。

そういや、大輔はプリキュアの存在を知っていましたね…。
どうやらこれまでの戦いで“プリキュアという女戦士が謎の怪物と日夜戦っているらしい…”という情報は人々の間に周知されているようです。
何という昭和の香りたつヒーローだ…。

そのうち「頑張っても感謝されるのはいつもプリキュアで、私じゃないもん!」とか言ってリンクルンを地面に叩きつけるブッキーの話とか観れるんでしょうね(うわ)。
ヒーローはつらいよ…(byパーマン)。

で、全然カンケーないですけど。

描いたからには作ってみましたブッキーアイコン。

いつも通りの規定で後はフリーダムなので、サイトやブログをブッキブキにしてください(え)。

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by じえっとB URL at 2009-03-01 16:51 #- Edit
Title : 叫べミキ! いまだ怪獣デスコングキング登場
(タイトル引用:ジャンボーグA・5話より)
ナケワメーケ化したら、白の部分が灰色になるというリアル指向には笑いました。

パンダカー(遊具も)、縫いぐるみ(使い古し)、そして本物も、白黒というより灰黒なんですね。

そうそう、後楽園ゆうえんちのヒーローショー、ヒーローが、コースタに乗って参上!という演出がありましたね。

劇中のヒーロショーを見るとフレッシュの世界では、5の世界がTVで放映されてるのかな?
オール・・・はやはり、ティガ&ダイナ&ガイア的に集合?
Commented by オゴポゴ URL at 2009-03-01 19:21 #sc5pCUW6 Edit
Title : 101回目の
プロポーズですか・・・
そういえば自分身の程をわきまえずもクラスの優等生タイプの女の子に告白して撃沈したことを思い出しました(-_-)。

しかし、今シリーズは、いろんな意味で男視線の作品ですな。
Commented by オニギリ URL at 2009-03-01 20:37 #- Edit
Title : 「私にいい考えがある」←ラブ司令、それは失敗フラグ!
プリキュアカッチョエエエエ!
コースターレッドにも驚きましたが、
まさか矢島アングルまで見せてくれるとは!
(敵のアップから一気にヒーローの股下までカメラを引く、
往年の特技監督・矢島信男の得意技です。)

そして、その演出の効果でロコツに強調されるモフモフ!
やはりあれですか?
心眼を鍛えてる人には見えるんですか? 何かが!

また、ブッキーが
「こんなこともあろうかと」
などという、イデ・ポジションを確立したり、
このスタッフ、何かヤバイぞ。


ブッキーアイコンは、去年よりFUKO度2割増というか、
「ぶき~ん」って…
Commented by snya URL at 2009-03-01 22:55 #Uc30oIRw Edit
Title : 観覧車とか
イースの名乗り芸とか、今まで局地的に笑える部分はありましたが
全体通して面白いと感じたのは今回が初めてですね
日常補正と思いのほか綺麗だった背景のせいなのかもしれませんが
何年ぶりかの「これだ!」という回でした。
この調子で3人が他者と関わる話をどんどん投入してくれるとありがたいのですが…
とりあえず今回見事な玉砕を遂げた彼らのリベンジに期待してます。

学校描写はイースが桃園さんのクラスに転入するとかでしょうかね
美希や祈里の方はあまり期待できそうにないです。

それと変身シーンが早かったですね1分切ってました。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-03-02 00:27 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>じえっとBさん
かつて、どの戦隊だったかは忘れましたが、子どもの頃にジェットコースターに乗ってるスカイシアターのショーを観ましたよぉ~。あれは驚きでした…子ども心に「降りるタイミング逃したら死ぬぞ!」と心配したもんです…。

プリキュアの世界で放映されるプリキュア作品…でも何かが違う。
あれはディケイド世界のプリキュア5なのか!(ちょ)


>オゴポゴさん
今シリーズは…とゆーか、基本プリキュアって男の子の見るアニメでしょう?(え)
そう信じて無印の頃から観ています。だからプリ5の2年間が個人的にh(ry

それにしてもロマンス回…ではないけれど、恋愛要素のある回で男子目線ってのは珍しかったですね、プリ的に。
そういえば今年のプリキュアは片思いしてる娘が一人もいないですね…この辺がヤロー目線なのかしら。


>オニギリさん
脚の間から敵が見えるといえば石ノ森かと思っていたら、それだけでは無かったんですね。勉強になりますなぁー(ん)。

ブッキーの用意周到さには心温まるものがありましたね。お母さんでもあそこまでは出来まいて。
きっと強敵ナケワメーケが登場しても「こんなことがあろうかと」とか言って超兵器を取り出すんですね。
ブッキーの武器攻撃が今から楽しみだ!


>snyaさん
準レギュラー的なキャラの視点で進む話ってのも随分と久しぶりなので、今後ともこういうのはお願いしたいトコロですね。
ユウキ君は玉砕しつつも、ちゃんとフラグは立ってるワケですしね。ただメガネ君がまだ薄いのでガンバレと(え)。

あの三人がラブの学校であるというコトを考えると、美希とブッキーの学校描写はやっぱり期待出来ないんですかね…。
鳥越学園芸能部のクラスの隅に黄色いツインテールがいるとか…無いか。
Commented by ソラフ URL at 2009-03-02 00:53 #- Edit
Title : いてっ
後頭部に軽い痛みを感じました。何か刺さったようです。

…これは…

ブッキーさん…?

番組開始から何とな~く観てたFプリ。いつからか山吹さんが入り込んでたようです。
変身バンクの、無駄に多いブリッコアクションに殺られたようだ。

ああ…美翔さんを卒業する日が来たんだなぁ…
Commented by ときたみ URL at 2009-03-02 06:52 #kBhN9.SM Edit
Title :
<3人の学校が違うのは

きっと、幼なじみでも一緒の学校に行けるとは限らないんだよ。
・・・という深い大人の事情が。
んなばかな。
Commented by サンザイオー結城 URL at 2009-03-02 21:10 #- Edit
Title :
そういえば、親友で幼な馴じみだけど、美希の弟のこと知らないですよね、ラブとぶっきー。
 今回、なんといってもウォータースライダーにおびき寄せてのアクションが一番かっこよかったですね!
個人的には今までで一番、地形効果をうまく利用したアクションシーンではないかと。

 ダイレンジャーとかそのあとあたりまではジェットコースターに立ち登場、現地に飛び降りる・・・というアクションありましたね。でも普通に道を通る人に、飛び降り自殺とまちがえられてクレームついたとかで、中止になったらしいですけど。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-03-02 23:08 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ソラフさん
突如首に痛みを感じて倒れたソラフさんの横にはフォークを持ったブッキーが――

レン「お前がやったのか…!?」

ブッキー「え」

判事「今回の裁判はプリキュア裁判によって行われる。最後に残ったプリキュアが被告の判決を(ry


>ときたみさん
なるほど…ということは、違う学校に通っているうちにどんどん疎遠になっていく幼馴染の三人を描こうとしているのですね…。
なんて切ない話なんだ、フレッシュは…。


>サンザイオー結城さん
美希と弟はそうとう小さい頃に別れて暮らすコトになっていたのではないでしょうか。だからラブとブッキーは弟の存在を知らない…。
もしくは弟がいるのは知ってるけど顔は知らないとか、あんなベタベタくっつく二人を観て姉弟と思える方がオカシイとか…。
そういうことじゃないでしょうか。

スカイシアターは去年久しぶりに観劇したのですけれど、たしかにジェットコースターに乗るのは無かったですね。
でもワイヤーアクションとか駆使してて、むしろそっちの凄さに興奮しました。すげー。
Commented by ミスターボイス URL at 2009-03-02 23:57 #HfMzn2gY Edit
Title : 3年振り
今週の話は約3年振りである、本物の人間の男性を絡めたエピソードでした。またウエスターの面白い一面も見れました。前作においては狭い人間関係と張り合いが無い戦いが一部ファンから非難されていただけにフレッシュは歴代の良い部分も受け継いでいるのが分かります。まだ五話目なのですが、プリキュアとその関係者に該当しないはずのカオルちゃんが毎回出ているのは疑問に思います。
ラビリンスのメンバーがMHの悪役になんか雰囲気が似ている気がします。北の人はバルデスに似たポジションの女性キャラを期待しています。
フレッシュプリキュアは特撮に例えたらアバレンジャーに何となく似ています。だとすると4人目はアバレキラーみたいな人間が来ると予想します。
次回は予告を見る限り初の重い内容になりますが、サブタイトルがあまりにも軽すぎるのがいけ好かないです。
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-03-03 00:51 #b/VIuw/Q Edit
Title : 学園描写は・・・
無いかもしれませんねぇ。
「ふたりは」時代にいろいろやってるんで、ネタ的に厳しいかも。
やるなら、壁に向かって”の”の字を書くブッキーとか
上級生に目を付けられて校内紛争真っ盛りの美希とか
…、ラブはネタが思いつかないな。

それは置いといて、
いまさら気が付いた点ですが、
フレッシュは戦闘中でも空が明るいですね。
S☆Sの様に周りの描写にもこだわりを入れていくのでしょうか。
ラビリンスの目的から考えても、フレッシュの3人は色々人の集まる場所へ
出かける事が多くなりそうですし。
どこかで見たような海岸とかが出てきたら面白いですね。

ウエスターの遊園地を満喫しているところは、
期待を外さないなと感心。
子供の一言から、勝手にばれたと思って事を始めるのも、実にラビリンスクオリティ!!
僕はしばらく彼らを応援することにします。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-03-03 21:45 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>ミスターボイスさん
何を仰いますやら、人間の男が話に絡んだのが三年ぶりだなんてープリ5にだって…えとーほら…あのー…鷲雄さんがいるじゃないですか(え)。

フレッシュはアバレに似ていますか…。
ということはパワーアップしたらいきなりマクー空間みたいな場所で戦いだしたりするのかしら。トゲトゲとかいっぱい付いて…その間は他の二人は見てるだけという(え)。


>紅 真太郎さん
確かに「ふたり」時代に色々とやってはいますが…メインターゲットは完全に入れ替わっているでしょうに。
やっぱり、学園話はチビッコに受けが悪いという説が濃厚な気が…結局プリ5が人気出てるワケですしねぇ…ええ。

何処かで見た事あるような海岸ですか…いいですねぇ。
いつもと違うプリキュアが出てきたと思ったら、その二人からは何故かそこはかとなくFUKOの匂いがするという…なんて哀しい話なんや。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 日々の記録 at 2009-03-01 18:10
タイトル : フレッシュプリキュア! #5
ラブたちがグループデートで遊園地に行くことになるお話でした。アバンではウエスターに占ってもらいに、男の子たち3人がやって来ています。美希のことが好きな裕喜でしたが、今ひと...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-03-01 18:11
タイトル : フレッシュプリキュア 第5話
「遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?」 脚本:柿原優子 演出:三塚雅人 作画:奥山美佳 美術:井芹達朗 「多少強引なくらいが、女性には丁度いい」  ラブの同級生裕喜が美希に告白。裕喜の親友大輔の後押しもあって、女の子3人と男の子3人で遊園地に行くこ
Tracked from Sweetパラダイス at 2009-03-01 18:36
タイトル : フレッシュプリキュア#5
デートだ♪遊園地だ♪美希のことが好きな裕喜はデートに誘えなかった時には強引さも必要よせっかく勇気をふりしぼったのにお断りですかグループデートならOKよ狙いの女の子とペアになってデートだデートの様子が楽しかったコスプレ写真館に行った美希はお姫様姿を披露し...
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-03-01 19:55
タイトル : フレッシュプリキュア! 第5話「遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?」
学校が別々のラブたち、やっぱり放課後や休日の描写が中心になりますね。 今回は純情少年たちの奮戦記! …大きいお友だちを一気に敵に回してのw 今週もブッキーは激カワでしたw 美希一筋に思いを寄せる裕喜。 何とアタックして99連敗中(;^_^A 得体の知れない...
タイトル : [フレッシュプリキュア!]フレッシュプリキュア!第5話感想&備忘録「遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?」
蒼乃美希は輝いている。 年頃の娘は、誰しも磨けば光を放つ。 それが錬磨による目映い返照か、摩滅による伴う儚い燃焼かの違いはあれど、誰しも一度は光を放つのである。 なれど、蓋し10代の女子は己の光らせ方が分からぬ。いや、分からぬのではない。己の才気の片鱗が皆目
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-03-01 20:44
タイトル : フレッシュプリキュア! 第5話「遊園地でドキドキ!ワクワクデー...
フレッシュプリキュア!の第5話を見ました第5話 遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?悲しい気持ちに反応して増えていく『不幸のゲージ』が満たされた時に出現するという、謎のアイテムの入手をもくろむラビリンスの幹部達は、人々を不幸に陥れる機会を探っていた。そ...
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2009-03-01 21:10
タイトル : フレッシュプリキュア! 第5話
 早いものでフレッシュさんももう5話目です、全体の10%以上が終わってしまった訳ですね(w  占い館にやってきた男子中学生3人組み...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2009-03-01 21:26
タイトル : フレッシュプリキュア!#5.
「遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?」 プリキュアシリーズといいつつ、掟破
タイトル : もぎたてフレッシュなプリキュアレビュー(「遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?」・5話)
遊園地です。公式ホームページのワンクリッククイズにある5~9話の中で三人が着ない服はどれであるかというクイズ。その中に「ラブがタヌキの着ぐるみ」という選択肢がありますが、今日の遊園地で出るのかな!?・・・と思っていましたが、出なかったようですね。
Tracked from naitou-souの日常(So-net式) at 2009-03-01 22:27
タイトル : ’09年3月1日のニチアサ感想
毎度おなじみ、ニチアサ感想でございます(ちり紙交換みたいだな)。 今週は千明が戦士としての決意を固めた「侍戦隊シンケンジャー」第3話と、「龍騎」の世界で大暴れを始めた「仮面ライダーディケイド」第6話。 そして、遊園地の集団デート(?)で災難に巻き込まれた「...
Tracked from 新・サンザイオーブログ at 2009-03-02 00:36
タイトル : フレッシュプリキュア!第5話ミニ感想
フレッシュプリキュア! 第5話「遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?」  美希のことが好きなラブの同級生、ユウキ。ラブはユウキ...
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-03-02 13:15
タイトル : フレッシュプリキュア!(第5話)
ははあ、ユウキユウキって、あんたほんとは自分がっ! 大発見です。今回のセリフに重大な誤りがありました。 誤 「それじゃあ、決まりだね!」 ↓ 正 「みんなで遊園地行くぞー。けってーい!」 プリキュアって、とおりすがりの一般人がかわいいんですよね。 ぬい
Tracked from エコロジー研究所 at 2009-03-02 22:59
タイトル : 【フレッシュプリキュア】第5話 ~遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?~
タルトは御留守番。 シフォンはプリキュア三人組と男友達と遊園地に行きました。 今回の悪役はウエスター。 前回と前々回の悪役は二人と...
Tracked from 黄金時代のTourism at 2009-03-02 23:15
タイトル : フレッシュプリキュア! 第5話「遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?」 イラスト感想
 先週、今週とイース様の出番が殆ど無いのでイーススキーとしては非常に堪える。占いの館でフードを被った人影が出てきたときは「もしや」と思ったのに、中からウエスターが出てきたのには絶望した。  まあ遊園地で色違いプリキュア5が出演してるのを観れたし、ブッキ
Tracked from 現実逃避 at 2009-03-02 23:48
タイトル : フレッシュプリキュア! 第5話 『遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?』
プリキュアさんがフレッシュにリニューアルして早1ヶ月。 みごとなリフレッシュぶりに、過去作が何であったか思い出すのも一苦労なくらいほどです。 ここまで順調にお話を進めてきたフレッシュさん、ここで一つ視聴者参加型企画に乗り出してみました。 視聴者代表A・B
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-03-03 02:13
タイトル : フレッシュプリキュア! 第5話「遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?」
昨日発売された狂ったライブのチケットは、発売後1時間で完売したそうです。 まさに瞬殺。略奪の限りを尽くされ、残るは足跡まみれで倒れ伏す檸檬ばかり。 さすが夢原さんの訴求力は半端ない。 …ちなみにですね。 「ぴちぴちピッチ」でも同様のライブがあった際、放送終...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2009-03-04 17:54
タイトル : フレッシュプリキュア!第5話 遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?
朝日放送 | フレッシュプリキュア! 裕喜かっこよかった、ナケワメーケに捕まった。 大輔を救おうとした。ピーチの機転で大輔は救われ ナケワメーケを倒すことが出来た。 美希の弟を彼氏と勘違い裕喜。 大輔もなんだかんだいいながら、ラブが気になる? ? ? 人気
Tracked from blog mr at 2009-03-05 06:53
タイトル : フレッシュプリキュア「遊園地でドキドキ! ワクワクデート気分!?」
 あれは弟君だと思ったが、それをラブやブッキーは知らないのか?  それに、フェレットは置いてくるのにシフォンは連れてくる、ってのが今イチわからん。  すげぇ絵があった。  ジェットコースターに颯爽と乗るピーチ。あれはカッコイイ。  どうせなら、三人ともそう...
Tracked from 大地を吹き抜ける風 at 2009-03-06 22:37
タイトル : フレッシュプリキュア! 05話 『遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?』
えー、サムネはブッキーと微笑ましい動物です(えー 何気にメガネ君を押しのけてるのがツボでした。ブッキーに近づくなということか(お...
タイトル : フレッシュプリキュア! 感想:第5話『遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?』
『私にいい考えがある!』このセリフを聞いて、エネルゴンキューブ吹いた往年のファンも多いかと思います(笑)しかも、ちゃんと高いところ...