FC2ブログ
2009年 02月 27日
天下の公共放送であんな悪ふざけが放送されたというのに、あんまり話題になっていないような…。
やっぱり怪獣映画はとことん冬の時代なのだなぁ…と凄く悔しいので軽く書き殴る!(え)
だって久しぶりに怪獣映画について書ける機会なんですもの! メインフィールドなんだもの!

とあるNHKの番組で募集した怪獣デザインコンテスト。
そこでグランプリを取った怪獣を実際にスーツ化、そして映像化。
本物の怪獣映画のスタッフと多くのボランティアの力を経て完成した今作。
言ってみれば、日本放送協会製作総指揮による、完全なる自主映画に他なりません!

そんな「長髪大怪獣ゲハラ」が先日放映されたワケですが。

いやぁー…   ひどいです!

すんげーくだらねえ! ホント、バカ!

そのくせ特撮のクオリティが高くて笑うわ!(え)

本編+次回予告の15分の作品でしたが、まぁ…説明するような事は特に無く。
怪獣映画の記号という記号に満ち満ちているのです!!

主人公は新聞記者!海からやって来る怪獣!最初に襲われるのは漁船!
怪獣は信仰対象!神主!怪しげな博士!外国人は何故かカタコト日本語!
いきなり超兵器!怪獣も被害者なのかもしれない!第二第三のゲハラ!

さらに次回予告の宇宙人とか、何故か変身する気満々のヒロインとか…ヤッベー、くだらねぇー…。
次回作を見たいような見てはいけないような…そんなカオスです。

基本的にそんな悪ふざけな作品ではあるのですが、久しぶりに観ているだけで心踊る怪獣特撮が観れて嬉しい嬉しい。
今回の特撮の画は、かなり暗い画になっているのがとても印象的でした。
正直、ゲハラが見え辛いぐらい照明が当たっていないのですが、その暗さが不気味さと夜のリアリティを醸し出していたようにも感じます。
実際の怪獣映画だと、メインの怪獣が闇につぶれるのを恐れてあんな風には出来ないのかもしれませんねぇ…。ゴジラもナイトシーンは多いけど、やっぱり観易いレベルの明るさになってますし…ましてウルトラシリーズなんてもっと明るいだろうよ。

てゆか、音楽に伊福部音楽使うとか反則だわー。
そういうトコロに自主制作とはいえNHKの力を感じます。
しかも予告はガメラだし! どんだけ卑怯極まりないんだと!(え)


まぁ、そんなこんなで。
久しぶりの新作怪獣映画成分が補給できて満足でした。
しかしそれが映画じゃなくてテレビ局の、しかも悪ふざけで作っているというのが世知辛いですね。
それだけ怪獣映画というものが金にならないってコトなんですよ…。

ちゃんと商売として成立する、本当の怪獣映画が早く観たいです…。
最近思うんですが、もうね…面白い怪獣映画とかはとりあえずどーでもよくてですね(え)。
とにかく売れる怪獣映画を作って欲しいンですよ!

それをボクが観て、たとえクソつまんないなどと思ったとしても、世間的にヒットするのならそれでイイとすら思います。面白くても客の入らない怪獣映画はもうたくさんなんだ!あうう~…(嗚咽)

とにかく怪獣映画が金になるんだという構図さえ誰か作ってくれれば、未来に希望は開けるんです。

そんな救世主の登場を、僕らは待ち望んでいるのです…。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by m-ohgi URL at 2009-02-27 23:27 #e3VPG48U Edit
Title : 特撮怪獣映画と音楽
こんばんは。確かにわけのわからない番組でした。だいいち画面が暗すぎましたね。
伊福部昭さんの、特に怪獣音楽では第一人者、良い意味でワンパターンさが大好きでしたが、この番組ではあまり生かされていなかった気がします。
余談ですが伊福部さんのお弟子さんであり後継者である和田薫さん、感じが似ていますが、以前たしか「アニメージュ」というアニメ雑誌に田中公平さんから伊福部さんの呪縛から解き放てとケチ(?)をつけていたような記事がありました。
 話を元に戻しますが数年前に某落語家が制作して20分ぐらいのビデオ作品で中野で上映会を開催した「平成ガメラ4」の方がまだマシだったような気がしました。ギャオスの大量発生、重傷を負ったがメラ、京都駅での鳥類学者役で輝いていた中山忍さん、事件の張本人である女子高生役の前田さんたちの運命は・・・?中途半端な終わり方だったのでホントに続編作ってほしいです。
「洞爺湖サミット危機一髪」およびすべてがCG作品という怪獣映画も観ました。
脈絡なくバラバラな話で申しわけありません。
Commented by 黒森コウ URL at 2009-02-28 00:30 #B1SxDUpc Edit
Title : 「忙しい人の為の」タグ
あー!記事に挙げてる!!

たまたまTVつけたらやってて(スーツアクター体験のあたり)、見ました。笑ったwwww

>>怪獣映画の記号という記号に満ち満ちているのです!!

もう上映前の座談会で、みうらじゅんが「怪獣映画の美味しいトコつないだダケなんですけどね(笑)」
とか言ってたのに・・・。
言ってたのに、どんどんノセられていく自分。
ああ、そうそう。
たしかにその画は、その角度から撮らないといけないよね・・・。
次から次へと視聴者に襲い掛かるお約束。
釣られて・・・・みた・・・・。

>>しかも悪ふざけで作っているというのが世知辛いですね。

仮面ライダーGと問題の根っこは一緒ですねぇ。
Commented by ガメラ医師 URL at 2009-02-28 16:40 #uzicl2Lc Edit
Title : ごめんください。突然のコメントで誠に恐れ入ります。
 こんにちは。
 私は、下記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。特撮怪獣映画に関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事には「ゲハラ」の検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、「長髪大怪獣ゲハラ」に付いて言及した記事をまとめておりまして、この度2月28日付けの下記TBの更新、
長髪大怪獣ゲハラ視聴記など 2009/02/28
中にて、こちらの視聴記を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-03-01 01:02 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>m-ohgiさん
あの特撮の暗さは小さいテレビや発色の悪いテレビだとかなり辛いコトになりそうでしたね。まぁでも、あれはあれで予算の少なさをカバーする一つの方法だったのかと思えなくも無いんですけど。

ガメラ3の続きに期待する方は多いですよね…でも個人的には当時からそれはないだろうと思っていたりしました。
いや、だって、あの数のギャオスじゃ…ガメラが死ぬだけの映画になりそうで(え)。
ガメラじゃなくて、人間が何とかしなきゃいけないってコトですよね…よし、オレ綺麗な事言った。


>黒森コウさん
だってご近所ブログで殆ど誰も記事書かないんだもん!
こっちは怪獣映画が枯れ果てている時代だから、仕方なく戦隊やライダーで食いつないでいるってだけだってのに…。世間のモチベーションの低さに泣くわぁ…。

実際、作品の方はバカバカしくて楽しく出来上がっていたのですけどね。
聞いた話じゃNHKスペシャル一本分の予算が使われているとかいないとか…そういうNHKのビョーキがオレはキライじゃないんだぜ(え)。


>ガメラ医師さん
ご丁寧にどうもありがとうございます。
あれだけカオスでおバカな作品が堂々と公共放送で放映されたというのに、視聴者のリアクションが薄いなぁと思っていましたが、細々とリアクションを発信している方もちゃんといらっしゃったんですね。
よかったです。他にも観ている人がいてくれた!(そこ?)
記事紹介やリンクなどについては何ら問題ありませんので、気付いた時に消去していあとしても全然問題無しです(え)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~ at 2009-02-28 04:04
タイトル : NHKの本気?!長髪大怪獣ゲハラが凄すぎる!!
NHKの深夜番組「テレ遊びパフォー!」内で、新規造形の新しい怪獣映画プロジェクトが動いていた… http://www.nhk.or.jp/paphooo/project/gehara.html#g02 ゲハラは、視聴者の怪獣デザインをそのままスーツにして、映画まで撮ってしまうという企画だったのだ! ...
Tracked from ガメラ医師のBlog at 2009-02-28 16:26
タイトル : ガメラ:長髪大怪獣ゲハラ視聴記など 2009/02/28
 NHKの深夜番組、『テレ遊びパフォー!』 内での企画から生まれました、「長髪大怪獣ゲハラ」 http://www.nhk.or.jp/paphooo/project/gehara.html 24日(24:10~25:00)の放送から3日が経過して、視聴記にも分析的な傾向が顕著になって参りました。今回は27日付けのゲハラ...