FC2ブログ
2009年 02月 06日
うはは。

やべ、相変わらず全然分からねえ(うお)。

本日放送は「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」でした。

劇場で二回観たし、最近もDVDで観返しましたが、何度観てもクライマックスの最後で置いてかれます。
何がどーなってそーなったら、ああなったとかが全然分からん。
ボク程度の人間には「うほっ、いきなりの超展開!」としか理解できませんよ、ええ。

まぁ、映画に関しての問題点とか邪推こじつけとかは去年の映画のレビューでイヤってほど長いテキストを書いたので、もうイイです(え)。

でも…ワケ分かんねえ!と思いつつも、ある程度難しいこの感じが何故かワクワクしてしまう不思議もこの映画にはあるなぁ…。
これはアレだ、アレはああいう暗喩があって…と色々と邪推出来るのが楽しいです。
よく言えば考える余地がある、悪く言えば分かり辛い(うわ)。そんなドラえもんには珍しいタイプの劇場版ですね。

楠葉ドラになって以降、同時上映が無くなって尺の長くなった劇場版ドラは、テレビ放映に際してはどうしても編集が必要になってしまいます。
一昨年、去年のテレビ放映に関しては「うわー、あの好いシーン切っちゃったのかぁー!」という悲鳴があったのですが、今回は少し手馴れたのか…あまり不満点が無い編集になっていた気がします。
まぁ、そもそもがダイジェスト展開みたいな映画だからなのかもしれないですが(ちょ)。

前半とかちょこちょこ切られているンですけど、あんまり気にならないんですよね…ほとんど違和感が無い。
ドラミとかバッサリ切られているのに、後でドラに言及されるまで気付きませんでしたよ。確かにドラミの出演はテーマ的な意味はあっても、展開的には別に必要ないからなぁ…うん。

唯一、「そこ切られちゃったかぁ」と思ったのは、森の民と水を探したり赤い実を食べたりするくだりが切られていた事でしょうか。リーレがのび太たちに心を許し始める唯一のくだりなだけに、ちょっと残念でした。
まぁ、尺的にしょうがないとは思いますが。

そういや緑の星に来た時の、のび太のイメージシーンも切ってたな。
まぁ、あのシーンはあっても難しいからしゃーないけど(おい)。


とまあ、相変わらず難しい作品でしたね。
でも、緑の巨人がキノコ雲にも見えるというギミックが何度観ても震えるなぁ…。

「宇宙開拓史」はテーマ云々の難しい映画でもないと思うので心配はしてませんが。
コハナは三年連続で出演とかしないだろうか(え)。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by オゴポゴ URL at 2009-02-07 00:59 #R/tXS3wU Edit
Title :
ちょっと難解な作品でしたね。
消化不良、胃がもたれた感じでしょうか。
せめて、あのアミダラ女王みたいな(リーレでしたっけ?)王女様がもうちょっと感情移入できるキャラだったらなあと感じました。

一株の苗、ゴミ捨て場といえばこちらの作品がありますが http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/
観客に無機質なはずのロボットに感情移入させる展開は、さすがハリウッド、さすがディズニーです。
(ロボットに感情移入させる技は、日本のお家芸だと思ってましたが良い意味で日本アニメを真似てます)
Commented by snya URL at 2009-02-07 01:44 #xRMKhxEY Edit
Title : 出木杉君とドラミをバッサリ
実に厳しい戦いでした。
普段であればシーンカットがあれば憤るのですが、この作品に関してはむしろカットしてくれて助かるなとさえ思います。
特に森の民のチビッコとジャイアンが水を探しにいく件は劇場で集中力が途切れかけたシーンだったので僕にとっては適切なカットでした。

渡辺監督の宮崎駿リスペクトはこれまでも散見していましたが、今作はそれが特に顕著に表れていました
それはまあいいのですが、渡辺監督もまだ若いんだからメッセージ性バリバリな後期宮崎駿を見習うのはまだ早いと思いますね
次回作は、わかりやすくて楽しい作品を期待したいです。

宇宙開拓史
記念品の星が保安官のバッチみたいでかっこいいです
しかし予告を見て不安になるのは、メンバー全員でコーヤコーヤへ向かうシーン
あれが最後にロップル君を助けに行くシーンなんだとしたらえらい事ですね
Commented by dolive URL at 2009-02-07 10:36 #0Bw/CRBg Edit
Title :
どうもこんにちは。
私はどうも今回の放送は不満が多く残りました。
不自然なカットが多かったですし、やはりヤマとジャイアンの水汲みなどは残して欲しかったですね。
観たことがある人ならその辺のフォローは出来るとして、初めて見る人、特にわさドラになってから見てなかったけど久しぶりに見てみようとチャンネルを合わせた人には不親切な見せ方だったと思います。ただでさえ難しい緑の巨人伝、この見せ方のせいで大山ドラ時代の人が「やっぱりわさドラはダメだな」と思ってしまわないか心配でした。
私はドラえもんの中で緑の巨人伝がTV、映画含め一番大好きなのですが、それだけにとても残念な放送になってしまいました。

長々と失礼致しましたm(_ _ )m
Commented by 大器 URL at 2009-02-07 17:20 #- Edit
Title : 初めて観ました。
原作厨なもので、F先生が亡くなってからのオリジナル映画は観る気になれません。汗
特に、フー子やキー坊のように完結している物語を元に作るのはなんともおこがましく感じてしまいます。

なので今回のは、まぁテレビでやるなら観てやるか的なノリでした。
感想としては「緑の巨神兵」って感じでしたね。
キー坊の暴走によって、どちらが勝ったわけでも負けた訳でもなく終結し、お互いに反省する。
絶対悪・善の設定がないため、もやっとしたものになるのでしょうか。

結局は「さらばキー坊」を無理やり長くしたらこうなったと言う感じでしょうか。

ちゃんとキー坊は留学しますし、これで雲の王国20××でキー坊が壊れたを直す流れが出来ますね。


で次回作は打って変わって「宇宙開拓史」。
難しい作品の後だからこそテーマの軽い「宇宙開拓史」。
うまい流れです。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-02-08 00:55 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>オゴポゴさん
リーレは大切なキャラクターの割には掴みづらいキャラになっているのが残念でしたね。親交を深めたかと思ったら、緑の巨人作戦では一応指揮をとったりと、軽く多重人格だったのが問題でしたかね…。
設定は悪くなかったと思うんです、キバと同じで(ちょ)。

「ウォーリー」は観ていませんけど、台詞無しで感情移入させるとかスゲーコトをしてのけますねピクサーは。ピクサーの映画は鉄板過ぎてハラ立つんですよねぇ…ええ、あくまでディズニーとピクサーは別物扱いですとも。
だって今のディズニーの方は…さほどでも無いッしょ(おい)。


>snyaさん
そうそう、出木杉くんもバッサリでしたね。切られてるのに何ら問題なく進行している事に笑ってしまいました。出木杉くん…。

渡辺監督の次回作は何になるんでしょうねぇ…芝山監督から海底鬼岩城やってみろと言われているそうなので、それもありえるかもですね…。
ただでさえ泣ける作品ですから渡辺演出にかかったら…クライマックス、水中バギーと過ごした日常シーンが走馬灯のように(え)。


>doliveさん
うむぅ、まぁ元々のオリジナルが「あれ?今、編集飛んでない?」みたいに感じる映画なので、テレビの時間ではこれが限界でしょうねぇ…赤い実を食べてデレ始めるリーレとかもったいなかったですけど。

今まで楠葉ドラを観ていない芝山ドラ世代の人が観たら「なんじゃこりゃ」と思ってしまうかもしれませんが…まぁ、あれですよ、カンケー無いですよ(え)。
あくまで今の子ども達にとっては今のドラがスタンダードですし、大人の気持ちなんて所詮二の次ですよ、ええ(うわ)。
ボクは今の楠葉ドラの方がクオリティが高いと思っていますので、それでいいです。
きっと世の中には日テレ版サイコー!とか思っている人もいるのですよ(え)。


>大器さん
ボクもまぁ原作第一主義者だとは思うのですが、アニメはあくまで二次的に作られているモノだと思っているので、オリジナルはオリジナルで頑張れとか思っています。
ま、F先生の原作付き大長編も全部が全部面白いってワケでもないですしね(ちょ)。

今回の映画は何をすればゴールみたいなコトが提示されていないので、クライマックスがモヤッとしてしまっている気がするんですよねぇ…。
巨人の中のハートのスイッチを回せ!とか教えてくれていれば、もっとヨカッタんですけど(え)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :