2009年 02月 01日

「東映がピンチに陥ると、ライダー、プリキュア、戦隊はいつでも駆けつけてくれます」

東映の社長さんが会見で仰った事だとか。
プリキュアさんが大先輩のライダーや戦隊と一緒に社長の言に並んでいるというのが、嬉しい限りです。
意外と東映さんはプリキュア100年計画に本気なのかもしれないって(え)。

四年後のプリキュアディケイドが今から楽しみだなぁ、うんうん。


■出来る限り気軽に観て、あまり考えないようにしようっと(え)

チーフプロデューサーが代わり、シリーズ構成やキャラクターデザインには今まで関わって来なかった方々が入られるというコトで、何やかんや色々と不安要素ばかりが膨らんでいました新番組――

フレッシュプリキュア!

とりあえず第一印象は――   意外と普通にプリキュアでしたね(え)。


物語は鳥的長老がプリキュアの森に来るトコロから幕を開ける。
今回もプリキュアは“伝説の戦士”としてその業界では名の知れた方々だそうです。
この“伝説の戦士”設定だけはコレからも受け継がれていくんでしょうかね?
宇宙での活動を想定して人類の科学が生み出したプリキュア・スーパー1とか出て来ないのかなぁー。宇宙にそのひらひらしたモノは要らない、みたいな…(ちょ)。

個人的嗜好性から放送前に危惧していたコトは色々とあったのですが…。
背景が日本の風景である事に一つ不安が消えました(ん)。
ボクはもうそんなコトでも嬉しいのです。二年ぶりに日本に帰って来たんだね…てゆか、ヒロインのベッドが畳ベッドって!
土着的なディティールですなぁ…。

一話だし、パイロットだし、ヒロインのキャラクターを紹介するという意味合いで今回は多めにとゆーコトなのかもしれないですが、家庭とか学園とかプリキュアと関係無い友達とかが描写されているのも個人的に嬉しい限り。
友達の告白を応援するエピソードなんかも、何だかフツーに女子中学生の話ぽいーです。

何だかこの2年間失われていた記憶が揺り戻されているようです…。
「プリキュア」ってイケメンを愛でながらお菓子を食べて時々敵さんと戦う女子中学生の話とかじゃ無かったんだ(え)。

OPタイトルを見ても、家族や友達、町の人々など、異世界やプリキュアといった非日常に接しない(であろう)人たちが描かれていて、日常描写へのやる気が伺える映像になっています。
最後までそれを貫き通せたら凄く嬉しいのですけども…今後どうなるかはまだ何とも言えんですね。

てか、フレッシュは普通に空飛べるんすか、アレ。
何の特殊効果も無く…ほとんど舞空術のように軽やかに飛んでいましたが。


■一話で敵の本拠地バレてるけど…

今回の敵さんはラビリンス。

人々をナケワメーケを使って襲い、その嘆き悲しみを不幸のゲージに溜める。
そのゲージが溜まり切った時、インフィニティなるモノが姿を現すのだという…。
インフィニティが何なのか、人なのか物なのか、何故それを求めるのかもまだ分かりませんが、ラビリンスの皆さんはゲージを溜める為により多くの嘆きと哀しみが必要なのです。

敵さんの目的が割とはっきりしていますね。
そしてその為に一般市民を襲うとか、悪役として凄くベタな方々なのですが…プリキュア的には意外や今までに無いパターンです。

これまでのプリキュアにおける敵さんはプリキュアの持っている“何か”、プリズムストーンだとか、太陽の泉の情報だとか、コレットだとかパクトだとかを手に入れるコトが目的でした。
だから敵さんはいつも週イチでプリキュアの前に現われ、プリキュアさんの方は非日常に巻き込まれて「絶対に許さない!」のパターンになるってなワケです。
そこには一般市民的な人々の介入は不要で、むしろ邪魔ですらありました。だから何かあったら不思議空間で戦うだとか、都合よく眠らされる、もしくは人気の無いナッツハウス周辺でばかりバトルするとかで(うわ)、関係無い人々との接点は作らず、プリキュアは人知れず戦っているのだという状況が生み出されていました。

しかし今回の敵さんの目標はプリキュアではなく一般市民そのもの。
眠らせたり不思議空間作ったり、店の周りのだだっ広い場所に敵さんがやって来る理由はありません。むしろ人の多いトコロに出現した方が効率イイのですから。

それで今回のように、プリキュアでは珍しかった大衆の目の前で怪物出現!みたいな展開があったワケなのですね。とゆーコトは当然プリキュア自体も人前で活動する機会が増え、OPで町の人達から手を振られるみたいに周知される存在となって「僕らのヒーロー、プリキュア!」みたいなコトになるのでしょうか。

凄く普通にヒーローモノっぽいかもですね、それ…。
何故かそれで一番最初に思いつくのがパーマンなんですけど…他人にバレたら動物にされるとかいう設定はあるのだろうか(たぶん無い)。
その方向に行くのであれば、それはそれでヒーロー的な熱いモノを期待したいですねぇ…うん。

ラビリンスの紅一点、イース。
「スイッチ・オーバー」という掛け声で変態衣装に身を包む少女(ちょ)。

イース「我が名はイース。ラビリンス総統メビウス様がしもべ」

ヤバイですね…イースさん。
誰もいないのに自己紹介って…。
ピーチさんに対しても、聞かれていないのにまた名乗っていましたし…。

ダメだよ…イースさん。
凄く痛い子だよ…この子。
黄色の出番がほぼ無かった中、一番の有望株じゃないでしょうかね。
そばに的確なツッコミがいないと、彼女のボケが死んじゃうと思う(え)


■カタカナでラブ。ラドンのラにブリ照りのブ。

桃園ラブ。
人の幸せを純粋に願う事の出来る中学生。
口癖は「幸せ、ゲットだよ」。軽くしつこい(ちょ)。

玩具妖精ピックルンがラブの持っていたケータイに合体して変身アイテムになるというのは、凄くなるほどでした。
ケモノが変身してプラスチック製の玩具になるとか、急に光とともに無から出現するとかよりは、よほど質量保存の法則を考慮していて納得出来ました。
異世界から来たくせに何でコッチの文化圏に則したアイテムなんだろうとかいう、この手の番組で触れても仕方ないコトをすんなり解決出来るんですよねぇ。
いやぁ、コイツは上手い手じゃねえか。

チェインジ・プリキュア! ビートアーップ!

ピンクのハートは愛あるしるし

もぎたてフレッシュ、キュアピーチ!

戦隊シリーズでは毎年のモチーフが変化し、それこそがシリーズの魅力でありアイデンティティにもなっています。
同じようにプリキュアも世代毎にモチーフが変化する。
忍者とか恐竜とか刑事ドラマとかがモチーフになる未来はそう遠くありません(え)。

てことで、今回のモチーフは「フルーツ」です。

しかし“乗り物モチーフだからエコロジーがテーマ”だとか、“動物の動きを模した拳法戦隊”みたいに、モチーフと今回のテーマ「幸せ」がどう密接に結びついているのかといえば…たぶんそれは全然カンケー無いんだと思う(うわ)。
だって果物と幸福とは結びつかないでしょ~。いや、これを繋ぎ合わせたら凄いとは思うけどさ。
でも、それは無いって(ちょ)。てことで、このくだりは終わり(おい)。

プリキュア・ラブサンシャイン!

必殺技…ドカーン!とかズビバーッ!とかじゃ無いんですね。
シュワシュワシュワ~…と敵を倒すらしい。ふぅむ…。

とっても痛い感じのイースさんから尋ねられ、ピーチさんは応えます。
プリキュア・レジェンド、伝説の戦士プリキュア…と。
プリキュアの名前を知っていたり、敵との戦い方を知っていたりと…まるで別人格のようなアレは何か秘密があるのでしょうか…。何かディケイド的な…。

もしくはバンクを素直に使う為だけにそうしてるのか…(おい)。


今回気になったのはピーチさんとイースさんの手の合わせ方。

二人とも、必殺技やナケワメーケを出現させる時に両手を合わせるコトで、その力を出していました。
ピーチさんは普通に拍手するように、イースさんは拳をグーにして、両手を合わせていた。

今回のフレッシュのテーマが「幸せ」というコトを聞き及ぶと、ピーチさんのアレは「手のシワとシワを合わせて幸せ。な~む~」的な意味なんじゃないかと伺えます。
人の幸福を願い、その為に戦う幸福のプリキュアとして、ああいうアクションをしていたのではないか…とね。
逆にイースさんの方は両手が拳で、手のシワとシワが合わさって幸せになるコトは無いのです。
両者の幸せの対比として、二人は違った手の合わせ方をしていたのではないかと…そう思えますね。

だから、お仏壇の長谷川さんは早くプリキュアのスポンサーになったらイイと思うんだけど、どうだろう(え)。


■おかしい…結局レビューが長くなっている…

「フレッシュプリキュア!」でプリキュアシリーズも六年目。
平成ライダーなら「響鬼」、昭和ウルトラなら「タロウ」です(え)。
大きな変革が必要となる、そういったタイミングの作品なのかもしれません…。

とは思いつつ、観てみると普通にプリキュアってたんですよねぇ…。
むしろプリ5よりもプリキュアだった気がする、マジで。
日常描写とか全然期待していなかっただけに嬉しかったですし、面白かったです。
一応ベクトルがゆり戻っている…のかな?という印象も。

巷で大人気の黄色は…告白した友達よりも出番が少なかったので、まだ何とも言えませんなぁ…。
でも、横の二人やボケの冴えたイースさんに比べると…薄そうですよねぇ(え)。
いや、むしろ黄色はそうであってしかるべしだとボクは思いますが、ええ。

「本当の幸せって何?」が今期のテーマなんだそうで。
どうしてそんな答えの出なさそうな事を追求するかね…まぁ、出ないからこそ追及するのかもしれないですが。

あとは…ダンス要素ってのがどんな感じになるのかがまだモヤモヤ状態なので、そこら辺が今後注視していきたいポイントになるかと思います。

幸せ、ゲットだぜ!

フレッシュプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 大器 URL at 2009-02-01 21:36 #- Edit
Title : フレッシュ、始まりましたね。
早速のレビューありがとうございます。

変身道具が携帯に合体して出来るってのは驚きましたね。
プリキュアの主要キャラが携帯持ったのって初めてじゃないでしょうか?
(私の勘違いだったら申し訳ありません)

キャストも面白くなりそうな感じですし。
しっかりキャラのストーリーを消化できることを祈っています。
Commented by URL at 2009-02-01 22:31 #- Edit
Title : 第30話からはフレッシュプリキュアRX(脚本:井上さん)
プリキュワも6作目ですか……早いものです。
セーラー服美少女戦士よりも長寿ブランドなんですよねぇ……そりゃ東映のピンチを救えるだけのことはあります。
S☆S以上に砲撃戦になるかなぁ?と危惧していましたが、意外にも、もぎたて肉弾戦で安心しました。

次回はビッチの本領発揮ということで、期待しています。
プリキュワ史上初の半裸シーンになるみたいですし。
Commented by サンザイオー結城 URL at 2009-02-01 22:38 #- Edit
Title : フレッシュ、フレッシュ、フレ~ッシュ♪
 松田聖子の「夏の扉」を思い出す新プリキュアです^^;

「幸せゲットだよ!?」・・・今までで一番無理があるクチグセかな~、と。
「絶好調なり~!」と「けって~い!」はまだ納得できるセリフなんですけどね~。
今までの決め台詞に比べて、普通言わなさそうな言葉だからかもしれませんが。

 ラブ・・・漢字だと「羅武」・・・。ちょっと怖いです・・・。
Commented by makiray URL at 2009-02-01 22:45 #RsdfxmUU Edit
Title : 指の節と節を合わせて不幸せー
 いくら友達とは言え、人が鼻かんだハンカチを持ってデートってのはどうかと思うのですが。

 プリキュア5ラストのレビューで、ネクサスの次にマックスどうこうっていうのを読んだあとにメビウスが出てきたので混乱しています。えーと、4人目の戦士は L77 星のプリキュア コスモスでしったっけ?
Commented by nationwise URL at 2009-02-01 22:50 #6x2ZnSGE Edit
Title : 今週は
シンケンプレミアのために見逃しました・・・。
HDDの「余白」もなかったもので。

しかし、ラブという名前を見ると「漂白」のレゲエ破面を思いうかべてしまうのは私だけ?

作画が今までと全然違うので驚きましたが、そうなんだ・・・5人戦隊より「プリキュア」してるんですね。ってか、ファイズが2年続いたからそれまでのプリキュアってどんなんだっけ?と思ってしまいます(汗
Commented by dodeca URL at 2009-02-02 00:36 #SHLDkvn6 Edit
Title : 女の子のハートはビームだから!
いつも楽しく読ませてもらってます。
お初のdodecaです。

プリキュアは初代の第1話を見てギブアップし、レビューサイトで面白いらしいという話を聞いて5から見始めたので今回の作品には期待しています。

今度のプリキュアは4人ということは、やっぱり1人はいらない子だったんですね。(ちょ)
でもなぜだろう?OPの歌い出しは「はじける」だし、主人公は黄色のツインテールでおまけに必殺技が・・・。思わずつっこんじまったじゃねーか!
Commented by 絞めバ式 URL at 2009-02-02 00:45 #np3rOvt. Edit
Title : 四葉のクローバーっぽいマークが気になる(特に赤が)
 いつもレビューお疲れ様です
毎回楽しく読ませて頂いております

「ゲット」という響きは
どうしてもポケモンっぽいイメージが
付きまとってしまうのは何故?

 あぁ、シアワセというのは
新種のポケモンか何かだったんだね(嘘)

 って言うか
トリニティさんのダンスが
動画枚数の少なさが気になったのは
ワタシの気のせいなのでしょうか?

 いや、まぁEDのように
不自然にスムーズなのも
考えモンですが。
Commented by snya URL at 2009-02-02 01:02 #Uc30oIRw Edit
Title : 今度のプリキュアにはお母さんがいる!!!
1話くらい見るかなーという気分だったのですが
あら、意外といけるじゃないみたいな感じです。

印象深かったのは通りの人達と「桃園さん」が挨拶を交わしていた件ですね
加えてご指摘の通り、敵さんが目的の性格上一般人に迷惑をかけざるをえない状況にあって
地域社会を、世界をキッチリ描いていきますよーというスタッフの意気込みを感じました。

主人公の桃園さん達にもクラスメートの友達がいたり、お母さんがいたり、彼氏がいたり
プリキュア以外の世界の人間と積極的に関わっていってるみたいで
この辺が実に好感が持てます。

3人が3人ともダンスを始めるというのでまた閉じた世界になってしまわないかと
心配だったのですが、1話を見た限りでは何とか大丈夫そうですね
少なくとも1年間くらいは
Commented by 仮帯 URL at 2009-02-02 01:53 #ihMNMLjo Edit
Title : そうですね
>むしろプリ5よりもプリキュアだった気がする、マジで。
>日常描写とか全然期待していなかっただけに嬉しかったですし、面白かったです。
OPから予想に反して家族や町の人たちといった所謂モブキャラがしっかり描かれていて
おおっと思ったクチです。
良い意味で期待を裏切られました。

>「幸せ、ゲットだよ」
頭が不幸せっぽい(笑)敵さんとの対比をはっきりさせているのかもしれませんね。
もともと何気なくクチにした科白が
敵のイースさんの占いをきっかけに定着するという流れだったら今後を暗示しているのかも?

次回以降見ないとわかりませんが
青は前シリーズの(赤+青)÷2
黄は前シリーズの(緑+黄)÷2って印象でした。

さあ来週はプリキュアとしては歴史的転換点となりかねない
シャワー&水着解禁の回なんですよね?
予告見る限り。
TJ-type1様の感想共々楽しみです。
Commented by ソラフ URL at 2009-02-02 08:18 #- Edit
Title : 吟じます
やっとスパッツが無くなったと聞いてー。

期待して観てたらー。

なんかスカートん中モフモフしてる~!

あると思いま…す?(哀
Commented by ディメイズ URL at 2009-02-02 15:56 #- Edit
Title : 檸檬な必殺技(何
こんにちは。

フレッシュプリキュア……思ってたよりも良かったかな、と思ってます。

家族とか友達とかがちゃんと描かれていたのは良かったなぁ。この姿勢をある程度貫いてほしいかな、と思いますね。

イースさんは……あれですよ。公式サイト等で予習をしてない人に配慮したんですよ(汗
2回言ったのは「私のこと覚えてね」というツンデレアピールかもしれないです(何

……しかし決め台詞といい必殺技といいどこか檸檬な感じが……

あとパインさんはどちらかというと黄色より橙色って感じですかね。

これからも素敵なイラストと共にレビュー楽しみにしています。
Commented by オニギリ URL at 2009-02-02 17:47 #- Edit
Title : …ローリングバルカンは?
いきなりの長文レビューご苦労様です。
新番組への期待がガッツリ伝わってきました!
今年も1年間、楽しく拝見させていただきます。

ところで、今回はタイトルに人数制限がない分、
こんな企画が出てくるかも?

★ぼくのかんがえたフレッシュプリキュア!
・キュアイチゴ
もと、とうきょうミュウミュウのリーダーだぞ!
・キュアナツミカン
ディケイドとかけもちだぞ!
・キュアパパイヤ
すごいおっぱいだぞ!

…ドリアンとかイヤかも。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-02-02 21:23 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>大器さん
初代の頃はあくまで「ケータイぽい」玩具であって、中学生にケータイ持たせるのには慎重だったようですが、5年経つと中学生がケータイ持ってて当たり前の世ですからねぇ…。

見た目の刷新さとは裏腹に、意外と先祖返りな雰囲気なプリキュアさんだので、キャラクターを深く掘る話をやってくれるものと…信じたいですね。
とりあえず黄色の話をはやく!(え)


>翠さん
フレアRXでは、突如現れた転校生がプリキュアになるとか言い出して、今までのふんわかした空気が何処かに行くという…何故か心の傷をえぐられるような展開ですね、そいつは(うわ)。

来週はババア初変身。ヘソと脚だけにあきたらず、シャワーシーンまで披露とはとんだ露出狂です。
本人の羞恥レベルに合わせてコスチュームが変化する…ということか!(え)


>サンザイオー結城さん
「幸せゲットだぜ!」は言う機会無いですよねぇ…。まず前提としてある程度不幸である必要があるわけで…状況がしばられるので毎回口にするのはキツそうですよね…。
身近のささいなコトも幸せに溢れている、とかそういうコトを言いたいんでしょうが…うん。

羅武…完全に両親は族上がりですね。男の子なら後ろ髪を伸ばされているトコロでした…。


>makirayさん
つまりですねー、フレッシュプリキュアの敵は警備隊の若きエースことメビウスといって、インフィニティという強化フォームを手に入れる為に人々から不幸パワーを集めているのです。
四人目のプリキュアはNTTをスポンサーにしたヒカリという名前でWEB展開も視野にいれているようです。


>nationwiseさん
イースさんのひどいボケを見逃したのはとても残念ですねぇ(え)。
痛すぎてどんどん可愛く見えるワナのようです、アレは。

これまでと瞳の描き方が大きく変わっている作画の為、印象が違って見えていたのですが、実際に見てみるとさほど気にはならないかもです。
よく見ると若干目が怖いとか、そのぐらいの印象(ちょ)。


>dodecaさん
五人から三人になって、無くなったのが赤と緑というのが悲哀を感じさせます…。営業成績に忠実すぎる…。
そういえば主人公がピンクのくせに黄色い髪なんですよね…。
前作とカブらないようにというのは分かりますが、それならメインヒロインの色を完全に黄色にしてしまえば…あ、それは売れない気が(うわ)。
Commented by くるみ URL at 2009-02-02 21:33 #- Edit
Title : 通りすがりですが・・・
どうもはじめましてこんにちは。
レビュー読ませていただいて、「あ~なるほど!」と感じていたことがいろいろとはっきりした気分です。
敵さんの目的が一般市民、というところは特にそうで、そういえばそういうのは今までいなかったなぁと気付きました。
なんというか、ほんとパーマンみたいな昭和時代のヒーローって感じがしますね。
なんにせよ、これから楽しみです。そして、来週からは今まで以上に本気で観ようと思いました。のめり込み過ぎるのが怖いとか言ってる場合じゃねぇ!


あ、あと。

>プリキュアディケイド

同じこと考えてました。

キュアライドゥ ピィーチ!
アタックライドゥ ラブサンシャイン!!

・・・こんな感じですね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-02-02 21:50 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>絞めバ式さん
え、ポケモンでもゲットだぜ!が使われてるんですか? てっきり桃園さんのゲットだぜ!は他に類を見ないオリジナリティ溢れる口癖だと思っていたんですが。
使われていましたか、ゲットだぜ…。何か違う気がするけど気にしない。

ダンスの作画枚数は言わない約束でしょう!(え)
あんな簡単なダンスでそこまで感動するかね、とか言っちゃダメだー!(言ってない)


>snyaさん
なんと、今度のプリキュアさんはお母さんだけでなく…お父さんもいるらしいです。
な、なんだってーキバヤシ!?
プリキュア世界でとうに絶滅したかと思われていたお父さんお母さん…この貴重な財産を何としてでも守ってもらいたいです。

ダンスを始める以降に、そういった他の人々との接点が減らないかと心配ではありますが。
そうですね、何とか一年ぐらいなら、どうにかなりそうですよね。
二年目とかシリーズ構成が崩れるだけだし!(え)


>仮帯さん
あのOPのモブキャラがOPだけで終わるというコトは無いのでしょうかね…もしくは後期になったらばったり現れないとか…。
そ、そんな描写がふらふらした作品あるワケ無いですよね、アハハハ…。

次週は水着とシャワーですか…。
べ、別にオレはプリキュアにそういう要素とか求めてないしー。全然キョウミとか無いしー。
ほ、本当だぜ?! そもそも熟女系は趣味じゃないし(おい)。


>ソラフさん
何を期待しとんねん!

それからたとえスカートの中が見えたとしても、それはレオタードですから。
レオタードというのは初代の頃からキャラ設定にうるさく書いてありました。

レオタードだから恥ずかしくないもん!


>ディメイズさん
日常が描かれているだけでまんまと尻尾を振るとは…我ながら簡単です、ええ。
それぞれ単独で学園話とかあってもイイですけどねぇ…パインさんの孤独な学園生活とか凄く観たいです(え)。

イースさんのアレは視聴者への優しさなんですね。あと、相当メビウス様も同じく自己紹介していたけれど、もしかして凄くイイ人達なんでしょうか、あの人たち…?


>オニギリさん
は、そういえば丸っきり眼中に無かったですが、人数がタイトルに入っていないのは今回が初なんですね。実質、MHの時にそれはもう壊れていたから気付きませんでした(え)。

新たなプリキュアはチビッコに人気の果物でないといけませんね。
それでいて身近で…よく食卓にのぼるモノがいいのです。
何て言いましたっけ、ほら…あの…からあげとかの横にくっ付いてくる酸っぱい果物…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-02-02 21:55 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!◇
>くるみさん
ヒーローと市民との接触とか土着さとか、21世紀ぽくない古臭さがプリキュアぽいのかもしれません。
プリキュアは古臭くて埃っぽいモノであって欲しいので、ええ。
ラビリンスがいつ幼稚園バスを襲うかとハラハラしています(え)。


キュアライドゥ イーグレット!

アタックライドゥ カカトオトシ!

「へやあー!」

…こんな感じですね。
Commented by 劉耶・L・月島 URL at 2009-02-03 21:27 #- Edit
Title :
最初は絵がどうかなぁ、とか思ってたんですが、レビューを見て改めて思い返すと成程原点回帰、なのかなぁ・・・(5系から見てたんでどうもわからない)

ところで三幹部の他の二人については突っ込みなしですかそうですか(笑)
あの明らかに糖分の方が多そうな紅茶とかにツッコミを入れるのは野暮ってもんですよね!!(笑)
Commented by 劉耶・L・月島 URL at 2009-02-03 21:28 #- Edit
Title :
あ、あと今作は個人的に敵がメカメカしくてなかなかカッコ良かったのでありますよ。

これからもぜひこんな具合で続いてほしいものです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-02-03 23:50 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>劉耶・L・月島さん
絵のデザインは放送前には何とも簡単さが目に付きましたが、ああいったギャグ系の動きをこなすというのであれば、コレも納得かなと思いました。
あ、でもOPに出てくるようなメカメカしい敵はあまり期待しない方が…プリキュアさんの敵デザインは動きやすさと線の少なさ重視ですから…ええ。

幹部の残り二人はまだ何ともですね…。
とりあえず明らかに腐ったファン向けのキャスティングが成されているなぁ、とは思いましたが(ちょ)。
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-02-05 00:56 #b/VIuw/Q Edit
Title : 敵の幹部はネタが豊富?
蒼い子と山吹色の子が出番控えめだっただけにイースさんが目立ってましたね。
しかし、彼女の独り言のお陰で視聴者はいろいろ知ることが出来た訳ですし、やさしさって事にしておきましょうよ。

それにしても、残りの幹部二人がドーナッツ国王とリュウタロスなのが驚きです。
砂糖溶液飲んで、飲めないって言ってるあたり実にリュウタだなぁ、と思いました。

肝心のプリキュアさんですが、
”はじける”属性の人なんですね。
とても檸檬さんがリスペクトされていたと思います。
後の二人もやっぱり”はじける”属性でしょうか?
どこまで檸檬さんがリスペクトされるのか、楽しみです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-02-06 00:07 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>紅 真太郎さん
一話が終わってみると、予想以上にイースさんが大人気過ぎてビビります(え)。
そこかしこでイース様に踏まれたいとか罵られたいとか…。

はじける属性…たしかに色々とはじける臭を感じる部分があったプリキュアさんでしたが、三人が三人ともはじける属性だなんてこと…そんなのダメだい! だって売れる気ないじゃん!(おい)
黄色のネガティブ要素はパインさんだけで充分ですよ…きっと学校では友達がいなくて壁の落書きとお喋りしているような、そんなステキな娘なんだと思います。
私、信じてる!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2009-02-01 22:02
タイトル : フレッシュプリキュア!#1.
公式はこちら。http://www.toei-anim.co.jp/tv/fre
Tracked from 新・サンザイオーブログ at 2009-02-01 22:08
タイトル : フレッシュプリキュア!第1話ミニ感想
フレッシュプリキュア! 第1話「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ登場!!」  桃園ラブは、普通の中学2年生。ある日、憧れのダンスユ...
タイトル : もぎたてフレッシュなプリキュアレビュー(「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!」・1話)
新シリーズのスタートです。第一話はもぎたて!フレッシュ!! これまでのシリーズと新たな要素が上手く組み合わさっていると思いました。 OP・EDはノリの良い曲...
タイトル : [フレッシュプリキュア!]フレッシュプリキュア!第1話「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!」
「悪いの悪いの飛んで行け! プリキュア・ラブ・サンシャイン!」(キュアピーチ)  す、すごい…、初代以上の俗っぽさだ…。(褒めてます)  刷新に次ぐ刷新を経て、先祖返り、一周回って笑顔は無敵!!  寧ろ、「おジャ魔女どれみ」を「プリキュア」にしたような印象と
Tracked from エコロジー研究所 at 2009-02-02 01:46
タイトル : 【フレッシュプリキュア】 第1話 ~もぎたてフレッシュ!キュアピーチ登場!!~
                       先週は最終回で「激闘」でしたが、今回はまだ初めなのでまだ平和な展開でしたね。 主人公...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-02-02 02:22
タイトル : フレッシュプリキュア!/感想/第01話「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!」
 「幸せゲットだよ」(桃園ラブ)  フレッシュプリキュア!第01話「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!」の感想です。
Tracked from 日々の記録 at 2009-02-02 04:15
タイトル : フレッシュプリキュア! #1
プリキュアシリーズ6年目、フレッシュプリキュアがいよいよスタートしました!プリキュアシリーズのお約束ですが、世界にはまた危機が迫っているようです。そこで長老は、伝説の戦士...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-02-02 04:20
タイトル : フレッシュプリキュア! 第1話 「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!」
5年間に渡って凄絶な闘いを続けてきたプリキュアさん。 今日は新しいプリキュアさんが発進します。 発進前から、商品を売りまくってるイメージもありますが。 とりあえず、しばらくは自己紹介的なお話が続きそうな感じ。    正ヒロイン・桃園ラブさん。 街ではやた...
Tracked from 現実逃避 at 2009-02-02 06:20
タイトル : フレッシュプリキュア! 第1話 『もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!』
『フレッシュプリキュア!』ついに始まりました。 今日は娘と一緒に見ていたのですが、娘の反応は上々です。「かわいー!」を連発し、玩具のCMが流れれば「ほしいー!」と叫び。 極めつけはエンディングのダンスですが、ひたすらリピートして振りを覚え、エンドレスで踊
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-02-02 12:25
タイトル : フレッシュプリキュア!(第1話)
えーっと、、、ついにはじまったか、というか。 一週間ってはやいですよね。 んっと、カテゴリは「プリキュア全般」とします。 変身前 ラブ ↓ 変身後 ピーチ 変身前 ? ↓ 変身後 ベリー まあ、わざとだろうから、こういの嫌だなあと思いながら。 でも別にいいん
Tracked from Sweetパラダイス at 2009-02-02 14:15
タイトル : フレッシュプリキュア!#1
わ~いスズだスズちぇっ敵役なのか桃園ラブってなんつー名前なんだ どピンクだどピンクヒロインなのに言葉遣いに問題ありでした迷子の迷子の桃園さんそこは謎の洋館1話で敵の本拠地に辿り着くってどうよ?敵なのに生計を立ててるんですけどちょっと脳は・・・・・名乗り...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2009-02-02 16:08
タイトル : フレッシュプリキュア! 第1話「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ...
フレッシュプリキュア!の第1話を見ました第1話 もぎたてフレッシュ!キュアピーチ登場!!「あれか…世界に危機が迫りし時、プリキュアの森で祈り捧げば伝説の戦士蘇るナリ」プリキュアの森にやって来た長老は伝説の戦士が蘇るように祈りを捧げる。「どうしたの?ラブちゃん...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-02-02 22:08
タイトル : フレッシュプリキュア! 第1話「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!」
新しい1年が始まります。 去年から続く1年であると同時に、来年へと続く1年です。 大事な1年を始めるにあたり、まずは争点を整理しましょう。 ●きらりん☆レボリューション  掲載誌「ちゃお」。玩具スポンサー「タカラトミー」。  ご存じ「SplashStar」を事実上の打ち...
タイトル : フレッシュプリキュア 第1話「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ登場!!」
プリキュアの新シリーズになります。 しっかし、これまで主人公が小中学だった影響からか?、ホントに新鮮な感じ。 まだまだ、何とも言えませんが、ラブは「恋」が大好きなタイプっぽいので、王道的なラブコメ的な話もあるかもですね。 まぁ、これまでとはちょっと違っ...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-02-03 08:20
タイトル : フレッシュプリキュア 第一話
「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!」 脚本:前川淳 演出:志水淳児 作画:爲我井克美 美術:行信三 「幸せ、ゲットだよ!」  桃園ラブ、四つ葉中学校2年生、友だち思いの女の子。人気ダンスユニット“トリニティ”のライブに行ったラブは、トリニティのリ
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-02-03 17:57
タイトル : フレッシュプリキュア! 第1話「もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!」
プリキュア新シリーズ、 フレッシュプリキュア! 始まりました~!! アバンで長老が封印を解いてました。 また世界に危機が。 1週間しか経ってないのにw マスコットキャラの名前がシフォンとタルトなんで お菓子の国ですね、これは。 長老の杖はアイスだしw ...
Tracked from ヒロロのブログ at 2009-02-03 23:20
タイトル : フレッシュプリキュアの見たまま感じた感想
フレッシュプリキュアみた(*゚ー゚) プリキュア5が終盤のころ、激怒ものの画像ネタバレされたりで見た画像や、公式の少ない情報を見たときは なんだこれ? という感想でした 今までと絵というか頭身が違うもそうだけど、プリキュアのアイデンティティ...
Tracked from かーたととーあと飲んだくれママ at 2009-02-03 23:39
タイトル : フレッシュプリキュアがスタートしました。
北陸朝日の日曜朝のアニメ特撮枠、通称「日朝」。 で、8:30からはプリキュアって女の子向けの番組なんです。 うちは男二人なんでなんと...
Tracked from 誠鉄道+ at 2009-02-04 03:37
タイトル : フレプリ 1話『もぎたてフレッシュ! キュアピーチ誕生!!』
新シリーズ フレッシュプリキュア!  とうとうプリキュアも6年目に突入し、4代目プリキュアがここに誕生しました~ 今回は前回までの5人...
Tracked from blog mr at 2009-02-05 06:30
タイトル : フレッシュプリキュア「黄色と黒は勇気のしるし」
「もぎたてフレッシュ! キュアピーチ誕生!!」  入れなかった。  とっかかりが見つからない。とりあえず一番好みに近いのは黄色だが。  あのコスチュームも、風景に溶け込んでいると言えば褒め言葉になるが、埋没してたような気がするし。  やっぱり、りんちゃんの不
タイトル : フレッシュプリキュア! 感想:第1話『もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!』
ラブやんは意外と描きやすいかもしれん。全身描くと塗り分けが大変だけどねw【あらすじ】いつも前向きで、友達の為なら一生懸命になれる中...
Tracked from パズライズ日記 at 2009-02-07 19:20
タイトル : フレッシュプリキュア! 第1話
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/fresh_precure/ プリキュアシリーズもついに6年目に突入。 生視聴できない状況だったので録画にしていたら、そのまま放ったらかして第2話放送前日になってしまいまいた。 流石に繰り越しは拙いので急いで感想です。 ...