FC2ブログ

今日のドラえもんは…おばあちゃわぁん…ぅあぅぁ(泣)

本日放送は「半分の半分のまた半分」と「あの日あの時のあのダルマ」でした。
ダルマで30分やるのかと思っていましたが、違ったんですね…。

「半分の~」は…え~っと…。
凄く素直に楽しい話ではありましたが、Bパートに全部持ってかれているもので特に書く事とか無いです(ちょ)。
で、でも出来は全然何ら問題無かったんだぜ。ほ、本当なんだぜ?(あたふた)

「あの日~」はですねぇー…。
ホント、イイ話としか言えません。見てさえもらえれば、そこに語るもモノなんて無いほどのエピソードだったとしか言えんな。
演出も好いのですが、それ以上にコンテが好かったように思います。構図とか動きとかが素晴らしく雰囲気を醸し出していましたなぁ…。
前回のドリームプレイヤーもそうですが、こういった若干年齢層高めの演出が「ドラえもん」でも成されるってのが、作品の奥行きや振り幅を広げてくれているのがとても嬉しいです。
同時にキャラクターも活き活きとしたアクションをしているのが見ていてすこぶる楽しいです。

回想から一気にイイ話モードに突入しますが、あの坂道とかを効果的に使いやがっておりますですよ(え)。
ストーブの火が消えるとか、何て分かり易い残酷で切ない演出。

この話は珍しく、何かの道具を使ってどうこうではなく、のび太が自分の記憶によって立ち上がるという自己完結的な話なのですが、今回のアニメではママがおばあちゃんの教えを話すくだりが入っているというのが、更にイイ話度を盛り上げてくれます。
凄く大人目線の話であると同時に、おばあちゃんの中にある優しさだけではない部分をちゃんと紡ぎとっているというイイ話…。

指輪というのはおばあちゃん自身であって、のび太は最初それをただ綺麗だというだけで、その本質がまだ見えていないという風に描かれているのだなぁ…。

あぁ、イイ話だったな…。
レビューを書くとか、そんな野暮な事をするコトは無いとすら思うよ(何という自己否定)。


そして再来週は「緑の巨人伝」がテレビ初放送!
とりあえず観ていない人に言える事は…最後の最後に「うええ!?」てなるけど、その「うええ!?」も含めて楽しんで下さい、てコトです。
関連記事

コメント

ちょ、早っ、更新するの早!
半分ですが、あれですね、超昭和
チャンネル争いとか平成の時代に存在しませんから
この時代とズレた感、それもまた味

ママの中の人も違うのか・・

うむ・・いい話でしたねえ。

しかし、のび太が逆切れするところとか色んなところが現代的に味付けされていたような。
なんというか、ドラマ的に盛り上げようとする演出は昔はなかったですよね。
もっとお子様的だったというか。
なんかその辺が僕の知っているドラえもんとはちょっと違う感じなんですよね・・別に悪くはないんですが。

どうもこんにちは。
いやはや、なんともいいお話で、私としては心に残るお話30に投票したいくらいでした。
怠けてしまう事はあるものの、やっぱりのび太は本当にいい子だなぁとつくづく思いました。

次回は緑の巨人伝ですね。DVD持ってて、感想も先月アップしたと言うのに、オンエアされるとなるとなぜか楽しみで仕方ありません(笑)

◆コメントありがとうございます!◆

>タケさん
ドラえもんのレビューは深く考えずに勢いだけで書くことをモットーにしておりまして、クオリティよりも早さだけが売りなんです。

チャンネル争いは本当に平成の世では絶滅してしまったのでしょうか…。
いくらテレビが一人一台の時代とはいえ、いくらいつでも録画出来る時代とはいえ、人のテレビに対する欲望を止める事など出来るのでしょうか…。
その欲望がある限り、人は争いを止められないんじゃないかなぁ…(え)。


>ayumieさん
ママの中の人はセーラームーンで、パパの中の人はドーナツ国王です。さらにスネ夫のママは名探偵コナンです。やけに親御さんのキャスティングが豪華。これポイントですよ(え)。

ドラえもんに限った事ではありませんが、近年の映画もテレビも、昔より明らかに「丁寧」になっていると思うんですよねぇ…。
今は、コレがあってコレがあってコレがあって…とちゃんと描きますけど、ちょっと昔の作品とか観ると結構すっ飛ばしてるというかアッサリしているというか…。あれを今の時代そのままやると「雑」としか言われないんでしょうけど。
かなり昔の映画なんかエピローグとか無いから、「そこで終わりかよ!」ての多いですしね…事例が極端ですけど(うわ)。

◇コメントありがとうございます!!◇

>doliveさん
イイお話でしたよねぇ…。時間をかけて映像記号の考察とかをしたくなるような、そんな話でもありました。
でもドラえもんのレビューでそれはしないって決めてるんだ、うん(え)。
だって息抜きで書いてるだけなんだもん(ちょ)。

緑の巨人伝…色々と賛否のある作品なだけに、テレビで多くの人の目に晒されるというのがドキドキですね。
クライマックスでお茶の間の皆さんがキョトンとするのが目に浮かぶようです…。
あ、でもそれだと余計に検索でのアクセス数も上がるかも(にやり)。
非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事