2009年 01月 18日

さすが最終回一つ前と言うべきでしょうか…バトルがめちゃカッコエエですな。

館長「ゆるさないだと? 貴様たちに何が…グフッ!」

人が話している最中に攻撃とか本気で容赦ないです…。
えーと確かこの番組はコミュニケーションをテーマとした番組だったと思うのですが…エヘヘヘ。

空を飛べる事で空間を自在に活用して戦えるし、バンク無しで放つ必殺技の決まり方も迫力あって堪りません。
これが本当の最終回に至る本気というヤツなんですね…。

え、別に去年がアレだなんて一言も言ってませんけど?(おい)


■パルミエが一年でめっちゃ復興してる…

フローラが館長に送った種。
館長が「価値の無い物」と切り捨てたそれこそが本当の宝だとフローラは言う。

フローラ「種にこそ全てが、無限の可能性が秘められています。そしてその可能性を開くのは育てる心。心には力があるのです」

種は命の源。
そこには命が持つ全ての可能性がこめられている。
それは世界中のどんな価値ある宝物でも敵わないほどの大きな力。

そしてその種を、命を運ぶ事こそがシロップの仕事だという。
そうか…シロップの正体はコウノトリだったのか(え)。

フローラさんからの教えを思い出したシロップは、可能性の詰まったその種を握りながら石像プリキュア五人に言葉をかける。一人一人、この一年で分かった五人の事を。
金八先生の最終回みたいだ…(え)。

シロップ「シロップはみんなと行きたいロプ! キュアローズガーデンに一緒に行くロプ!」

キュアローズガーデンに一緒に行く。
これまでシロップがのぞみ達から言われて来たその言葉を、今度はシロップがのぞみ達に向かってそれを言うのですね。どちらかからではなく、どちらも互いに想い合うという相互関係。
それが理想のコミュニケーションのカタチ。

…で、石化していたプリキュアも不思議パワーで復活です!

何かこの前観た映画でも同じような事があったようなデジャブなのですが、相変わらずこの不思議パワーてヤツが…ホントに凄く…何でもありですね(うわ)。
まぁ、“仲間パワーは万能兵器”というのがプリキュアの御馴染みなのではありますが…アナコンディさんが命を賭してかけた術なだけに、何か一つ理屈がくっ付いて欲しいとか思っちゃうのですよねぇ…。月の光を浴びている間だけ術が解ける…みたいな。
頭でっかちだなぁ、オレ。

要するにあれは青いバラ…奇跡の青いバラの奇跡の力が術を解いた、みたいなコトなんですよね。
うん…まぁ、嶋さんが実は生きていたとかいうよりは全然納得出来るんだけどさ(おい)。

石化プリキュアの前でどうすればいいのかと項垂れるシロップとローズの姿を見ていると、この物語はシロップ(と、あと少しローズ)の物語なんだよなぁ…なんて思ってしまいましたね。
シロップという孤独な運び屋がプリキュアと出会い、どう変わるのかという成長の物語…。

そう思うとプリキュアって結構オプションなんだなぁ(ちょ)。
二年目ってホント大変ですね…ふぅ。


■ちょ、フローラさん先言えよ!

キュアローズガーデン。
またの名を「命の庭」。

その庭園に咲き誇るバラの花々は、この世界に存在する命たちを司っているという。
つまり、このキュアローズガーデンを支配するというコトは、この世界の全ての命を支配するというコト。
館長が求めていたのはキュアローズガーデンだけではなく、この世界そのモノだったのです。

ちょ、えええ!
ラスト2話でいきなり世界の大ピンチって!?
今まで「別にキュアローズガーデンとか行かなくても誰も困んねえし~」とか言ってたのは何処の誰ですか!(オレ)
キュアローズガーデン=世界の全ての命、って何でそんな大事なコト今まで黙ってたのよ!!
知ってたらプリキュアさん達だってもっと頑張ってたよ! 怠けずにパルミン探してたよ!

フローラさんはもう少し色んな人に対しての説明能力を持って欲しいですね…。
世界の危機だなんて一言も言って無かったじゃないか…そんなトコもったいぶらないでよ…。

館長はキュアローズガーデンの花々を破壊し、世界の命を散らす。
そうして世界を永遠に手中に収めるために。
常に変化を続ける「命」というのは、「永遠」を求める館長にとっては邪魔な物でしかないのでしょうか…。

てっきり館長さんはフローラさんに恋してて、その想いからキュアローズガーデンに行ってフローラさんに会いたいのだと邪推していましたが…ここに来て世界を手中にしようとか、何かもうイイ感じにベタなラスボスめいて来ましたね。
かたや世界がかかっているとか、凄くプリキュアっぽくなって来ましたな。

つか、今までの和解フラグはいったい何だったのだろう…とも思っちゃいますけどね。全部この時の為のフェイク、ミスリードだったのかしら…。
こうなったらもう和解エンドは無さそうで、ガチでケンカして最後まで立ってた方が勝利ってコトになるんでしょうね。拳で決着つけるとか、去年の和解エンドからある意味で後退しているような気もしないではありませんが…で、でも本当の最後を飾るという意味ではこちらの展開の方が相応しいのかもしれませんね。

うん、やっぱどうしてもケンカの方がカタルシスはあるから…。


■「ブンビーさん、ありがとう」

今回は前シリーズから引き続いて登場しておりましたブンビーさんの、この二年間の集大成的な活躍もありました。
ナイトメアでの身内に非情な組織体制に疑問を抱き、エターナルではプリキュアこそが自分に相応しいステージだと気付いたブンビーさん(え)。敵でありながらプリキュアと同じく“仲間の大切さ”に気付いてしまったブンビーさんは何処へ行くのかと思っていましたが、プリキュアを助けるというあるべきトコロに落ち着いたような気がします。
カッコイイな…オッサン…。

まぁ、ぶっちゃけて言うとそういう役割は去年やってくれた方がもっと美しかったのだとは思うのですが(うわ)。
ホント二年目って大変ですねぇ(ちょ)。

でもドリームに「ブンビーさん」と名前を言って貰った時はちょっとジュンと来てしまいました。
いつもいつも「ナイトメア!」とか「エターナル!」とか「あんた!」としか呼ばれていなかったブンビーさんでしたが、ちゃんと名前を覚えてもらっていたんですね…。
うんうん、よかったやんなぁ…。

ということで…次回は最終回。

「GoGo!」の最終回であると同時に、二年間やって来た「プリキュア5」の最終回であるとも言えます。
その最後の活躍を眼球に刻み込む気で観ないとですな!

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by じえっとB URL at 2009-01-18 22:40 #- Edit
Title : やはり・・・
ブンビーさん、石化解除に何らかの形で協力するとは思ってましたが、ドリームに
「ありがとうブンビーさん」と言われたシーン
こっちまで涙腺がゆるゆるになりました。
(石化解除時、心配されていた、過労死なくて済みましたし)

以下は、次回のEDクレジット前の予想です。
シロップ「これからシロップは、世界中の人達に
キュアローズガーデンの薔薇の種を渡していく
ロプ!」

ブンビー「及ばずながら、私も協力するぞ、
エターナルの宝も元の場所に返さんと
いかんだろ?」
ドリーム「ブンビーさん・・・」
ブンビー「だから、ナッツハウスに住まわせ
て・・ねねスミっこでもいいからぁ!ね」
一同「ズッゴー!」
くるみ「もう、居るときは、こきつかうからね!
覚悟しなさい!」
ブンビー「姐さん!(泣)」
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-01-19 01:04 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>じえっとBさん
これで晴れてブンビーさんに関するモノは消化したって感じでしたね…。
でも増子さんとか、かれんさんの両親とかはもう…あはは。

ブンビーさんは最終回にもチラッと出そうですが…個人的にはブンビーさんにはもはや自営の道しかないと思っているので、いつぞやのカレーショップで修行して店を持つまで頑張ってもらいたいです。
いや、そうすればレモンさんの擬似友達も一瞬ぐらいは映るでしょうし(え)。
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-01-19 01:12 #b/VIuw/Q Edit
Title : 47話を見て思ったこと
キュアローズガーデンは「命の庭」
そこに咲くバラは世界の命を司るもの。

圧倒的な力を見せる館長の命を司るバラもあるはず。
つまり、それを伐ってしまえば館長も倒せる?

メルポ、頑張れ!
勝利の鍵は君とハサミだ!

来週のクライマックスが楽しみであり寂しくもありですね。


Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-01-19 22:49 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>紅 真太郎 さん
ということは、価値の無いものなど要らぬと花を破壊する館長も、下手をすると自分の首を絞めてしまうコトになるわけで…。むしろ自分のを潰さないようにしないとだから、そこら中地雷だらけみたいなもんです。
世界を支配するというのは、やはりそう簡単にはいかないんですね…。

来週、ちゃんとメルポの謎が解明されるのかちょっと心配です…。
Commented by エリオット URL at 2009-01-25 00:04 #H6hNXAII Edit
Title : 光の翼でぇぇぇっ!!
 2009年プリキュアカレンダーのオマケについているURLからのプリキュアさんヴォイスの携帯ダウンロードサービスを利用しています。
 先日、内容に誤りがあったらしく、かれんさんが日付だけ言っておしまいということがありました。(他のは日付のあと、何かネタを言う)

 何を言ったんだ、かれんさん!?知性の青い泉が何を口走ったんだ?

 キュアちっす、エリオットです。
 前置きが長くてスイマセン。

 さて、後9時間もしないうちに、この『~GoGo』も完結してしまいますね。最後のひと時にお付き合いください。

>今週のイラスト

 大判+リアルイラストをチョイスした果敢さに拍手。
 夢原さんは描けない、とか言いつつきちんと描けているじゃないですか。しかも、アニメではオミットされている鎖骨の線も入っています(笑)
 ただ、もしまた同じ題材を選ぶことになるときのために一言。このプリキュアの衣装は肩にボリュームがあった方が魅力的かもしれません。

>バンク無しで放つ必殺技

 前年も最終回一話前は必殺技にバンクは使っていないのですが、ディテールが違います。コレでもか!!というくらい書き込んでいる風に見えます。

>空を飛べる事で空間を自在に活用して戦える

 それに、飛んでいると地上と違って色々な制約(背景の書き込みや重力など)から解放されるので、画を書く側はやりやすいんだそうです。

>それは世界中のどんな価値ある宝物でも敵わないほどの大きな力

 何だか、『エクスカイザー』の最終回みたいなことを言っていますね。
 いつだか、『ここ20年くらいシリーズとして成功した作品は無い』みたいな話になりましたが、『勇者シリーズ』というのが、足掛け10年、9タイトル(ゲームオリジナル含む)でした。20世紀末の話です。あったんですね。

>石像プリキュア五人に言葉をかける

 良いシーンなのですが、正直こっ恥ずかしかったです(良い意味で)。アニメ観て恥ずかしいと思ったのは久しぶりですね。

>仲間パワーは万能兵器(中略)頭でっかちだなぁ、オレ

 力も無く、知恵も無く、お金も何も無い子供にとって、『火事場のクソ力』的な奇跡が見せ場になる、みたいなことを以前マンガの評論で聞いた事があります。まあ、お子様向けアニメだし。
 頭でっかちだなぁ、ボク。

>この物語はシロップの物語

 ロプニストとしては放送開始当時から思っていたことですね。この一年で誰も触れてくれなかったので、最後でも取り上げてくださり嬉しいです。シロップの代わりにお礼申し上げます(おい)

>プリキュアって結構オプションなんだなぁ

 でも、続編にのみ許される楽しさでもあるんですよね。既存の世界観に別の主人公を立ててお話を進めるという贅沢さで、脚本家してやったり、という感じがします。こ~いうやり方をされると、脚本家やシリーズ構成がテクニシャンに見えて尊敬しちゃいます。分かりやすそうなところで言うと、長峰と浅黄が出てくるけど、あえて綾奈が主役の『ガメラ3』みたいな?(この映画の話はしはじめると止まらないからやめる)

>ラスト2話でいきなり世界の大ピンチって!?

 一応フローラさんは手紙を送った時点で「危機が迫っています」とは言っているんですよね。
 分かりにくい・・・。

>和解フラグはいったい何だったのだろう

 和解は去年やってますからねぇ。ムシバーンも結局倒しちゃいましたし。
 でも、この『和解は美徳』という視点はドコから来たのでしょう?『ウルトラマンコスモス』でしょうか?(え)

 そんで最終回ですが、楽しみな反面、終わってしまうのか、という寂しさも感じています。
 最後まで泣かないで済むでしょうか、ボク・・・。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-01-25 00:56 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!!◆
>エリオットさん
もう終わっちゃうんですねぇ…。
もうレモンさんをいじくり倒して画におこせないと思うと…ちょっと寂しいなぁ…。終わっても別に描けるじゃんという正論は置いておくとして。
今週のレビュー画ですが…実質プリ5新作としてはラストとなりますので、ちょっと気合を入れた次第です。最終回の画はもう出来てはいるのですが…この二年間頑張ってきたオレだけに出来るモノ!という感じで…ちょっと遊んでみました。あとは最終回を見てレビューを書くだけです。
果たしてフレッシュまでに書きあがるのかな…?ふふん(おい)。

飛んでいると背景は楽…確かにDBZはやたら飛んでいたモンなぁ…。しかもすぐに周りを瓦礫だらけにして、背景さんの塗りやすい感じにしてくれる(え)。

力も無く、知恵も無く、金も無い子どもにとって…て、いやいや、力と金はともかく知恵は出せ!知恵と勇気で乗り切るのが古今東西クライマックスの王道じゃないですか。ん~、やっぱりそこを「チビッコ向けだから理屈を言っても仕方ない」とか言わずにちゃんと描いてもらいたいのです。そんなコト言ってるからキバみたいなコトになるんです(ちょ)。
だってだって、ドラえもんはちゃんとやっているじゃないかぁー(うわーん)。

555はシロップの話ですが、思い返すとMHも九条ひかりの物語だったんですよねぇ…。
ま、要するに本来プリキュアで二年もやるコトは無いってコトですよね(ちょ)。
実際問題、100話もかけてやるような話なんて無いじゃん(こらー)。だからこそボクは二年間デフォルトじゃなくて一年ごとに新シリーズでやれと思っているんですけどねぇ…どうしたらこの気持ちは東映さんに伝わるんだろう…。

コスモース!は観ていないンですが、プリキュアそのものが調和・協調の話なだけに、和解エンドというのはある意味当然。問題はそれと同時にドラマ的カタルシスを共存させるコトなんですよねぇ…。
やっぱ和解は去年に任せて、今年はカタルシスの方に走ったのでしょうか…。まぁ、それはそれで正解だと思うけど!(ん)

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

タイトル : Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「気持ちをひとつに!青いバラの奇跡!」・47話)
石化から復活したプリキュアさんたち。さらに、羽とみなぎる力でパワーアップ。そして、ついにキュアローズガーデンでの決戦が始まろうとしています。
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-01-18 21:47
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第47話 「気持ちをひとつに!青いバラの奇跡!!」
館長さんのコレクションにされ、エターナルに収納された プリキュアさん。 館長さんは、ローズガーデンに旅立ってしまいました。 ボスキャラがいなくなったところで、プリキュアさん救出に 走るミルキィローズさんとシロップ。 ばんばん!ばんばん! ミルミルさん:「
Tracked from 日々の記録 at 2009-01-18 21:59
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #47
アナコンディの力で石にされたプリキュアは、館長のコレクションルームに収納されてしまいました。そして館長は、キュアローズガーデンを目指して飛び立ちました。残されたミルキィロ...
Tracked from 現実逃避 at 2009-01-18 22:15
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第47話 『気持ちを一つに!青いバラの奇跡!』
前回の「絶体絶命!没収されたプリキュア5」の時に思ったのですが、なんとなく「失われた緑の郷」に似た雰囲気を感じていたわけですけれど、今回はますますS☆S的な演出を感じましたねえ。 5人の復活、通常必殺技による波状特大攻撃、そして再度の敗北と世界の崩壊。 それ...
タイトル : [Yes!プリキュア5GoGo!]Yes!プリキュア5GOGO!第47話感想&備忘録「気持ちをひとつに!青いバラの奇跡!!」
「ありがとう、ブンビーさん。」(夢原のぞみ)  ついに「エターナル」から「ブンビーさん」の固有名詞へランクアップ!ブンビーさんおめでとう!  ということは、夢原さん、今まで名前覚えてたのに敢えて「エターナル」って呼んでブンビーさんを追い詰めてたのか…何とい
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-01-18 22:24
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第47話
「気持ちをひとつに!青いバラの奇跡!」 脚本:成田良美 演出:志田直俊、黒田成美 作画:篁馨 美術:猿谷勝己 「これで世界の全ては、永遠に私の物になった」 エターナルの館長が、キュアローズガーデンに飛び立ってしまった。後に残されたミルキィローズとシロップ
Tracked from Sweetパラダイス at 2009-01-19 00:03
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#47
コレクションになったプリキュア。プリキュア救出しに行ったけど開け!開け!開け!開け~~~~~~~!!あのブンビーさんが力を貸してくれたしかも隠し扉まで教えてくれたよブンビーさん、かっこいいじゃんシロップ宛の手紙にはプリキュアたちの思いが込められていたミ...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-01-19 00:52
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!/感想/第47話「気持ちをひとつに!青いバラの奇蹟!!」
 「ブンビーさん、ありがとう」(夢原のぞみ)  Yes!プリキュア5GoGo!第47話「気持ちをひとつに!青いバラの奇蹟!!」の感想です。
Tracked from パズライズ日記 at 2009-01-19 10:21
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第47話
今回はプリキュアが復活して館長が本来の姿を現す話。 プリキュアを助けてくれたブンビーがあまりにも格好良すぎました(笑)。 戦闘シーンも良く動いて原画も動画も素晴らしい感じ、バンク無し必殺技連携の戦闘シーンは燃えたものです。 館長はキュアローズガーデン...
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-01-19 10:35
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第47話)
あー、単純にフローラをコレクションに加えたいということだったんですねぇ。 考えすぎてたな。 流れとしてはよかったと思うんですが。 プリキュアが戻ってくるシーンはちょっと軽かったような。 いえ、シロップが記憶を取り戻しながら呼びかけて、それに反応するというの...
Tracked from エコロジー研究所 at 2009-01-19 16:06
タイトル : 【Yes!プリキュア5GoGo!】 第47話 ~気持ちをひとつに! 青いバラの奇跡!~
館長のコレクションにされた五人、でも心は生きていました。 シロップが初めて受け取った手紙はプリキュア達からでした。 シロップとミル...
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第47話「気持ちをひとつに!青いバラの奇跡!!」
今回のお話は、プリキュア面々が館長相手に完敗してしまうってなお話でした。 館長さん、石にされてしまったプリキュアをコレクション・ルームに移して、そのままキュアローズ・ガーデンへ直行。 ひとあし先にキュアローズ・ガーデンに向かっていた、ココ&ナッツでは...
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-01-20 14:18
タイトル : Yes! プリキュア5GoGo! 第47話「気持ちをひとつに!青いバラの奇跡!!」
逆転また逆転、どうなる最終回!? いよいよラス前のGOGO。 館長はキュアローズガーデンへと飛び立ち、 フローラに危機が迫る! プリキュアたちの石化状態がまずどうなるかでしたが… ブンビーさんさりげないお心遣いw 最終回を待たずして、ブンビーさんの生...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-01-21 01:45
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第47話「気持ちをひとつに!青いバラの奇跡!!」
  石化したプリキュアさん。 もう彼女たちは動かない。 殴らないし蹴ったりもしない。   その前で立ち尽くすのは、2年に渡って戦い続けた一人の社員。 仇敵の変わり果てた姿に、彼は何を思うのか。 何も言わないのが、かえって何かを伝えてくる。   その彼の前で
Tracked from blog mr at 2009-01-21 06:37
タイトル : プリキュア5「気持ちをひとつに! 青いバラの奇跡!!」
「部活も家の手伝いも頑張って  その上、仲間に気を配って  夢に向かって情熱を持ち続けるすばらしい人」  りんちゃんが今イチ人気無いのは、オールマイティだからかな。男を見る目が無いところを別にすれば、完璧じゃん。さすが俺の眼に狂いはないぜ。 「ありがとう
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第47話「気持ちをひとつに!青いバラの奇跡!!」
いやあ、イベント等が立て込んで、47話感想がすっかり遅くなってしまいました。そのイベントの感想文も遅れてますが(^^;)とりあえず、直近の分...