2009年 01月 11日

全滅!プリキュア5

…すごくベタです。どうもありがとうございます。


■その種をどうしろと…

何とかかんとか先週のピンチを切り抜けたムカーディアさんでしたが、館長にアナコンディが隠し持っていたフローラさんからの手紙を届けるや散ってしまうとは…。
賢い戦略でプリキュアの信用を得て近付くという今までに無い敵さんではありましたが、後半はフツーの小悪党になってしまっていましたね、ムカーディアさん。
でも、スコルプさん亡き後、視聴者の腐った想いを受け止めるという役割は充分に果たせたと思いますよ、ムカーディアさん。
ありがとう、ムカーディアさん…ありがとう、ぬ~べ~。

フローラさんから館長に送られた手紙には何かの種が入っているだけ…。

館長はそれを「価値の無いモノ」と吐き捨てて相手にもしない。
それがフローラにとってどんな価値があるのか、どんな思いが詰まっているのかというコトを館長は理解しようとしない。
手紙をモチーフにしている「555」はコミュニケーションの物語だとするならば、そこに込められているモノを理解しようとして想いを巡らす事こそが大事なはず。

しかし館長はそれをしない。
自分の価値観だけを信じる。
そこが想いを巡らそうとするプリキュアとの違い。

人の気持ちなんて10が10相手に伝わるだなんてコトはありませんが、でもだからこそその「考える」というコトがとても大事なんですよねぇ…。
ただまぁ、手紙を出す方であるフローラさんも、そんな種だけ送りつけるなんて分かり辛いコトしないで、もっと伝わり易くするという配慮を持ってしかるべしだとは思いますけどね。
一番最初にプリキュアに(正確には夢原さん個人宛でしたが)届いた手紙のホログラムに比べると、だいぶ不親切な気がしてならんですな…。あ、館長に種だけ送っても何の音沙汰も無いことで「やっぱ言葉が必要か」というコトに気付いて、プリキュアさんには反省点を生かしたのかも。そりゃあ、一歩遅かったな(うわ)。

全てはフローラさんの怠慢の結果が引き起こした事態だったのか…(ちょ)。

以前戦って強敵であった龍ホシイナーに対し、シロップに搭乗しての誘導とアナ姐さんの電撃を利用してホシイナーに攻撃。そしてそこからの合体必殺技。
何という知性! 久しぶりに本当の知性を見た気がする!(ちょ)

プリキュアさん達は館長の力によってエターナルへと召喚されますが、ここでココナツは省いてもメルポは外さないとゆーのがニクい所です。
この物語において誰が必要で必要でないかが一目瞭然です。そうですよね、一番のキーマンですもんね、メルポは。
てゆか、メルポさえいればこの話は全部解決するような気もしてしまうんだけどなぁ…。

シロップが思い出したコトには、シロップはキュアローズガーデンで生まれ、そこでフローラに育てられたのだというコト。
シロップにとってキュアローズガーデンはまさに帰る場所であり、自分のアイデンティティの祖。そこに行けば自分が一体何者なのかも分かる、というコトなのです。
そしてフローラというのはシロップにとっての母親的存在…もしくは実際に生物学的母親というコトもあるのかもしれません。いや、本当はバラじゃなくて鳥のバケモノなのかもって(おい)。

そう考えるとメルポの正体はフローラなんじゃ…とも思えてきます。
最終回、復活したフローラさんの姿でプリキュアに語りかける…けど声はドラえもん。あると思います(え)。


■紫色のお二人さん

エターナルで初めて対決して以来、何かと因縁づけられていたミルキィローズとアナコンディ。
ふたりは互いにパルミエと館長と、大切なモノを守る為にその身を捧げて戦っているという意味で近しく、似たもの同士であると言える…。

なるほど…。
正直、ローズとアナコンディさんはノリだけで因縁付けられていただけだろうとか思っていました、ボク(ちょ)。
それが何とも最初から計画的に配されていたような構図の二人であったのですね。

ローズとアナコンディは光と影。
守る物は違うけれど、それはもしかしたもう一人の自分の姿。
プリキュアではなくて555の追加人員であるローズとの対比構図というのが、555におけるローズのドラマというか、その重要さを浮かび上がらせてくれているような気がしますね。
だってローズってわざわざ追加で現われた割には、意外と物語に関わって来ない人というか…正直要るの?って少し思っちゃう頃合じゃないですか(うわ)。
だからこうやって重要な対比を配しておくことで、555というのはローズさんの話でもあるのだと丸め込まれているような、そんな気がしてきますよね(ん)。

ということで、今回はしびれるぐらいアナコンディさんメインのお話です。
いやぁ、こいつはイイぜ…。何というエロカッコ好さだ…。

これまで世界中のありとあらゆる貴重な物をコレクションとして集め、その為に努力してきたというのに、館長は満足せず、キュアローズガーデンとフローラのことばかり考えて振り向いてはくれない…。
だからフローラにだけは会わせまいと館長宛の手紙を隠していた…。

そんなケナケナな告白をするアナコンディさんに対し、館長はプリキュアをコレクションに加えよと命ずる。

命をも削る石化の術を五人にかけろというコト、それはすなわち「死ね」というコト。

そんな非情な命令にも頷き従うアナコンディさん…だが見事プリキュアをコレクトし微笑みかけても、館長は振り向いてはくれない。その目に映るのはやはりキュアローズガーデンとフローラの事だけ…。
どうせ手に入らないのならと思って牙を向けても、実際には攻撃出来ないという…何と切なく哀しい人か…。
去年のメレ姐さんだって最期には幸せになっていたのに…ぁぁ。

敵さんの最期なのに走馬灯が見えるとか、ちょっと反則というぐらい切なさを盛り上げてくれますね。切ないよ…今回だけ井上敏樹だったってコトは無いよね(え)。

何というか…この話は随分とビターな大人の想いと、しかも悲劇エンドという哀しさがプリキュアらしくないという雰囲気を醸し出しているのですが、本来この番組では出来ないようなこういう話を、敵方のアナコンディさんを使うコトによって、やりたいコトやってやった感があるというか…。
やっぱり正義側より悪役の方が自由が利くんだなぁーとか思っちゃいますね。

いや、ホント切なくて哀しい話だたあるね…。


■座古さんの本気バトルはやっぱスゲェなぁ…

でもまさかアナコンディさんが一週でサヨナラだとは意外でした。
あと二週あるわけですが…来週が館長で再来週がフローラさんとのバトルってコトかな(え)。

館長はフローラの手紙(ていうか種)にしてもアナコンディさんの乙女心にしても、その気持ちを察してあげるという行為が出来ない子のようで…コミュニケーションを描く物語的には普通にラスボスめいているというか、アナ姐さん粛清しちゃって、もう和解エンドはもしかしたら無いのかもって思えてきました。
逆にこれで和解エンドだったらアナコンディさん可哀そう過ぎないかしら…。

次回予告によると、次週は館長のヨロイがボロボロになるようです。
つまりそれは館長×フローラのガチバトルですね、分かってますよ…ふふん。

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 大阪歩 URL at 2009-01-11 22:53 #mQop/nM. Edit
Title : プリキュアのちちが来た!
お久しぶりです。
しかしここに来て切ない情感が重なる物語をじっくりと見せられるとは思ってもおりませんでした。感慨深し・・・。
大丈夫ブンビーさんが最後は決めてくれるに決まってます・・・ヒ、ヒッポリト星人なんかこわくないんだからねッ!
Commented by makiray URL at 2009-01-11 23:28 #RsdfxmUU Edit
Title :
 だからあの沼には何かいますって。
 これまでのホシイナーは必ず何かの依り代があったじゃないですか。ところがここに来てそういうのなしですよ。
 きっとあの沼の中には怪しい生き物が住んでるんです。

 だって、依り代なしでホシイナーのボールだけですよ。
 あれがホシイナーの種なんですよ。

 はっ。
 種…

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-01-12 01:19 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>大阪さん
プリキュアにおいて、こういうカタチでのサブキャラのエピソードがあるとは思いもよらないことで、素直にグッと来てしまいました。
館長、悪いやっちゃなぁ…フローラさんはそれ以上にですけど(お)。

次週はプリキュアを助ける為に何故か鉄アレイを持ったブンビーさんが大活躍の予定ですね。
しかし過労の為にすぐやられt…そんな二年間の終幕です(ちょ)。


>makirayさん
なんか一応カミナリが依り代って感じでしたけど…そういう物理的な実体が無いモノとかありなんですね…。あ、でも館長は影ホシイナーとか作ってたか…。
つまり力の強い人ほど実体の無い物でもホシイナーを作り上げられるワケですね。
本当のホシイナーは僕たちの心の中にいたんだ!みたいなオチが待ってるんだ!(え)

ボクはあの種は…「この手紙を届けたシロップはアナタの種で出来た子どもです」という若干下ネタめいた告白が潜んでいると見ましたが…どうでしょ(ええー)。
Commented by 紅 真太郎 URL at 2009-01-13 00:00 #b/VIuw/Q Edit
Title : 手紙「種」の意味って
あの種って館長に何かを作る(育てる)事の大事さを学んで下さいってメッセージじゃないですかね。

と、ネタにマジ突っ込みしてみた。

館長は価値のあるものを集めて保管してますが、全てのモノが生まれた瞬間から価値がある訳ではないですし、日本人みたいに評価されている絵画だけ買い漁らないで、勉強中の画家にも支援しろって感じで…、取り留めなくてスンマセン。

それにしてもアナコンディさんってシリーズ初の勝逃げじゃないですかね。 え、そこはどうでもいい? 失礼しました。 m(__)m
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2009-01-13 00:55 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>紅 真太郎さん
何かを育てるコト、ですか。なるほど、確かにそれは“命を育む”というキュアローズガーデン支配者のフローラさんらしいメッセージかもしれません。
でもそれならそれでやっぱり一筆書けと。
アナコンディが手紙をくすねていたかどうかなんてカンケー無く伝わらないだろうと…。

フローラさんは手紙大好きのくせに、手紙には文字を書くというコトをしない人なんだな…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

タイトル : Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「絶体絶命!没収されたプリキュア5!」・46話)
プリキュアさんたちがまさかの没収。アナコンディに石化されてしまったプリキュアさんたち。ところが、そのアナコンディも意外な展開に・・・!? ついにキュアローズガーデンの扉が開きました...
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2009-01-11 20:55
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo! 第46話
 悲恋のヒロイン アナコンディ女史。 やっぱりきましたねー、今までの憎まれ役から一気にメインヒロインへと昇格です、その途端に消され...
Tracked from 日々の記録 at 2009-01-11 23:10
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #46
キュアローズガーデンを目指して、プリキュアとミルキィローズがアナコンディと激突しました!ついに開いたキュアローズガーデンへの扉。しかし、その前に立ちはだかったのはアナコン...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2009-01-11 23:32
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第46話
「絶体絶命!没収されたプリキュア5!」 脚本:佐藤勝一 演出:座古明史 作画:河野宏之 美術:井芹達朗 「私達は似ているのかもしれませんね・・・。私は館長のために・・・」 国王達の力が、のぞみ達の前にキュアローズガーデンへの扉を出現させた。が、そこへアナ
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2009-01-11 23:34
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第46話 「絶体絶命!没収されたプリキュア5!」
変身を解いた直後、まさかのアナ子さん襲来で 再びメタモルフォーゼ&トランスレイト。 番組が始まって数分で…今週も闘う気満々です。 その前に…先週薔薇の露と消えたかに見えたムカーディアさんが 生きておられました。仕事探し中のブンビーさんに頼んで、アナ子さん...
タイトル : [Yes!プリキュア5GoGo!]Yes!プリキュア5GOGO!第46話感想&備忘録「絶対絶命!没収されたプリキュア5!」
 バラの種3つって、シャーロック・ホームズの短編の殺人予告じゃないんだから。フローラさんはどうしてそんな邪悪なジョークをするかなぁ。これじゃまるでフローラさんが危険な思想を掲げて顔を隠したまま暗躍する人に見えるじゃないですかー。そんなワケないですよねー。
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2009-01-12 07:07
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!/感想/第46話「絶対絶命!没収されたプリキュア5!」
 「種?」(館長)  Yes!プリキュア5GoGo!第46話「絶対絶命!没収されたプリキュア5!」の感想です。
Tracked from 黄金時代のTourism at 2009-01-12 09:24
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第46話「絶体絶命!没収されたプリキュア5!」 イラスト感想
 アナコンディさんが本気モードに突入。他の敵と違って化け物じみた変身じゃなかったなあ。変身後のほうが美人なくらいだ。
Tracked from Jimmy's Impression at 2009-01-12 14:46
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第46話)
さあ、キュアローズガーデンの扉を前にして、最終決戦?です。 さっさと入ってしまうってのもアリかと思いますが、まあ中に面倒ごとを連れて入るのはよくありませんからね。 「あいつはアタシにまかせて」ローズかっこいいー! しびれますねぇ。 あらあららら、ムカーディ...
Tracked from パズライズ日記 at 2009-01-12 14:51
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第46話
今回はムカーディアとアナコンディが共に消滅する話。 館長の非道ぶりが目立った感じ、一途な想いの報われなかったアナコンディが哀れなり。 ここまで悪役街道まっしぐらな館長は、プリキュアとの最終決戦に期待です。 アナコンディが扉の前に立ちふさがって、最初か...
Tracked from Sweetパラダイス at 2009-01-12 19:04
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#46
アナコンディ気合が入りまくってますね~戦闘姿が美しいこと久しぶりにプリキュアたちの必殺技5連発あ~よかったムカデさん生きてたのねブンビーさんは就職情報誌見てますどこも厳しいのね3粒の種が意味するのは!?ムカデさんが・・・・・ついにご退場に館長ご登場石化...
Tracked from 現実逃避 at 2009-01-12 21:56
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第46話 『絶体絶命!没収されたプリキュア5』
出先なので簡単に。 『なんという超連戦』 まさかの連戦です。ムカーディア戦直後にアナコンディさん急襲。 そしてエターナルに連れ込まれてそのままアナ最終戦、このまま館長戦でしょうか。 この怒涛の連戦はS☆Sを髣髴させますね。 ここにきてラスボス候補だったアナ...
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第46話「絶体絶命!没収されたプリキュア5!」
今回のお話は、館長がキュアローズ・ガーデンに向かうってなお話でした。 扉の前に立ち塞がったアナコンディさんとの直接対決からのスタートは、いよいよという感じですな。 初っ端から本気を出してきたアナコンディさんでしたけど、あまり派手な変身じゃなかったです...
Tracked from のらりんクロッキー at 2009-01-12 23:51
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第46話「絶体絶命!没収されたプリキュア5!」
ムカーディア生きてたあああ!!! 館長にフローラからの手紙を届ける執念でブンビーさんのところへテレポートしたムカーディア。 手紙の中身は種3つ。 ブンビーさんにエターナル本部まで連れて行ってもらうムカーディアですが… お前に用はないとあっさり彼を...
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第46話「絶体絶命!没収されたプリキュア5」
アナコンディが散る間際、館長に触れる事すら叶わず、涙のみが・・・というシーンはグッときましたわ。【あらすじ】激しい攻防のさなか、傷...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2009-01-14 02:06
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第46話「絶対絶命!没収されたプリキュア5!」
【歴代プリキュアさん】   プリキュアオールスターズ!美翔さん、復活!!   去年の「超短編」の大活躍ぶりが凛々しいです。 空中シフトチェンジ格好いい! 春の「超長編」も期待が高ま…   …謎生物を抱っこする係か。。何故、ミルミルさんやルミルミさんと同
Tracked from blog mr at 2009-01-14 06:44
タイトル : プリキュア5「絶体絶命! 没収されたプリキュア5!」
 あんたら、人んちの玄関先で何をやってるんですか。  なんか必要以上に目の端が上がってる作画。  アナコンダ姐さんはその方が美人ですな。  ゴーゴンらしいということはわかっていながら、なんで誰も石にならないんだ、と思ってましたが、本人に負担がかかる、って...