FC2ブログ
2008年 12月 19日
本日放送は「ころがる坂のつえ」と「のび太の0点脱出作戦」でした。

「ころがる~」はリフトストックの説明が丁寧で分かり易かったですねぇ。
傾斜が自在に変わってのび太が翻弄されるというのも、とてもアニメらしい描写で楽しゅうございましたし。
そういえば今回はやけに昭和チックの劇伴が使われていたりしましたが、当然それは古臭い香りを醸しているハズなのに、何故か「ドラえもん」にはマッチしているというのが…何とも不思議です。やっぱり菊地俊輔に毒されているのかしら…。

「のび太の~」はのび太とのび太の対決。にせウルトラセブンにしても闇キュアさんにしても、自分自身と戦うというテーマはよくある話。しかし、そこで「自分に勝つ!」のではなく、まんまと負けるというのがのび太だなぁ…。
まぁ、結果的に「過去の自分」には勝っているんですけど、視聴者視点が過去側の自分ってのが楽しいですね。

とゆーことで他に書く事も特に無いのです(うわ)。

いやー、どちらも普通に楽しかったし、割と原作準拠な話に仕上がっていたのでボクが付け入るスキが無いのです。
これだからいつも重箱の隅をつつくようなレビューを書いている人は困るぜ(え)。

そして次のドラえもんは大晦日になってしまいます。
募集していた「心に残るおはなし」の発表もあるんだとか。

あぁ、何とか頼みます、「ドラQパーマン」…権利関係とか面倒くさそうだけど…。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by オゴポゴ URL at 2008-12-19 22:33 #sc5pCUW6 Edit
Title :
そういやあ、テレ朝さんは、紅白の真裏にドラえもんというコンテンツを持ってきたんですねえ。
これって毎年そうなんですかねえ。
Commented by dolive URL at 2008-12-20 01:03 #0Bw/CRBg Edit
Title :
こんばんは。
私は最初のび太同士の戦いを何も考えずに見ていたのですが、「自分の力で頑張る」という事を「自分(の甘え)と戦う」という事に置き換えてのび太同士が戦ったと考えるととても今日の話は深いと思いました。
自力で頑張った分良い点数として返ってきたのび太はまさしく以前TJ-type1さんがおっしゃられてた「因果応報」でしたね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-12-20 16:19 #- Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!◇
>オゴポゴさん
割と毎年、後半一時間ぐらいは紅白とぶつかりますよね。
正直子ども的には大晦日って観る番組無いから、ドラえもんは本当に重宝するんですよねぇ…。
そんなんで結局ずっと毎年観てるんですけど…。


>doliveさん
のび太の頑張りの評価とか、悪事は栄えないというコトがドラっぽくてキレイですよね。
ただボクも割と何も考えずに見て楽しんでいました。
しかし、それっぽいコトをこじつけてテキスト量を稼いで書き上げる、これがウチのレビューの基本ですから。
書き上げた後は自分でも「へぇーこんな話だったんだぁ」と思ったりします。
いやー、恐ろしい話ですね(え)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 現実逃避 at 2008-12-20 16:14
タイトル : ドラえもん 12/19放送分 『ころがる坂の杖』ほか
『大逆転!ドラえもんって何のこと?』 うちに帰ったら、娘が延々とドラえもんを見ていました。 私が毎週録画にしていたドラえもんが数話分とり溜めてあったのですが、それを見つけたらしい。 それにしても延々と娘に「ドラえもん」を見せっぱなしだった妻の対応がよく分...