2008年 12月 14日

はやく本当の姿が見たい…

ビオランテVSビオランテ

やめてぇー、操演の人が死んじゃうー!
一匹でどんだけピアノ線使ってると思ってるんだー(え)。


■この雰囲気…まるでフローラさんがラスボスでは無いかのようだ(え)。

全ての知識と全ての力を備えているというエターナルの館長を、キュアローズガーデンは、フローラは拒んだ。究極の花園、完成された世界を作ろうと思う館長に対し、キュアローズガーデンの扉は固く閉ざされてしまったのです。
完成された世界、永遠不変の世界をフローラは望んではいない。

館長の言う「完成された世界」とは、以前13話のレビューで触れたのですが、生からも死からも切り離されてしまう「永遠」のコト。
それは常に変化を続ける生命、命を育むキュアローズガーデンとは全くもって相容れることの出来ない世界なのです。
イバラによって固く閉ざされたキュアローズガーデンの扉は、フローラの心の扉。
この物語は、オッサンがキレイなお姉さんの心を開こうと躍起になって頑張る、そういうお話だったんですね(え)。

館長はプリキュアに会い、何故自分ではなくその娘をフローラが選んだのか、その価値があるのかを確かめんとする。
その為にまずは色々と質問をしたいと思います。

「何故キュアローズガーデンに行く?」→「フローラさんに頼まれたから」
「フローラが何者か知っているのか?」→「え?」
「キュアローズガーデンの価値を知っているのか?」→「カチ…?」

こ、こんな何も知らない小娘より絶対自分の方がキュアローズガーデンに行きたい気持ちは強いはずなのに、何で!?
自分は長年その為に頑張って来たというのに、横からひょこっと出てきた女子中学生が「いやぁ、ちょっと呼ばれたんで行きますわあ」とか言い出されたら、そりゃあ館長でなくとも憤りを感じざるを得ませんよ…。

館長「何も知らない奴に行く価値など無い!」

と言っても仕方ないと思うんだ、うん…。

無知で無能と、今のぞみが気にしているコトを言い放つ。
「この世界のモノは価値のあるモノと価値の無いモノに分けられる」
そして価値の無いモノは消え去るべきだと、木や森、学園を消し去ってしまう。
この無茶な感じ、「ふたり」の時にはよくあった展開なだけに、プリキュアぽいぜ…とか思ってしまったです(え)。
「555」はエターナルを倒さないと世界の危機が危ない!とかいう話でもないので、こういう「日常が破壊される!」という危機感が新鮮ですね。てゆか、何でベースとしてその要素が無いんだよ、ヒーローモノなのに…。

自分とシンパシーを感じていた木が消されるというのは、沸き立つ怒りとともに自分が殺されるという恐ろしさもあってゾクゾクですわね(え)。
そして館長はドリームをも消そうとする。ドリーム、希望。希望すらも館長にとっては価値の無いモノでしかないのですね。
しかしここで――

ルージュ「ドリームは消させはしないわ!」

――という登場がカッコイイです。希望は消させはしないのだと。

人には夢や、やりたいコトがあり、木や草はもっと大きくなりたいと願っている筈。
価値観を押し付けられる謂れはない。私たちの心の中は自由だわ!と昔の人も言っていましたしねぇ。

そんなこんながありつつも、「プリキュアには価値があるのかも」と結局価値のある無しで判断する館長さん。
これはやはりプリキュアを理解して和解するコトへのフラグなんでしょうねぇ…。でなきゃ、ここで館長がプリキュアとコンタクトを取る理由無いもんなぁ…。

気のせいか、一年前にも同じ場所を通ったような気がするんですが…。


■One for all,All for one!

のぞみはみんなに頼らず、自分一人で試験勉強を試みる。
てか、仲間と試験勉強って絶対効率悪いと思うのですが…。
え、分からない所を聞き合えるから便利? そんなの後ろのページに答え書いてあるじゃん(ちょ)。

しかし、一人ではなかなか上手く行かない事に不安を感じるのぞみ。
学園の中庭に生える、強い風が吹いてもでんと立っている立派な木に憧れる。
だが、ホントに久しぶりに登場したおタカさんによれば(うわ)、この木も以前はひょろっとした細い木だった。それが一生懸命に根を生やし、枝を伸ばし、葉を茂らせ、周りの木々と一緒に成長して森を作ったのだという…。
一本の木が成長する事は、同時に周りの木々にも影響を与え、互いに大きく成長するコトが出来る。

夢を目指して一人で頑張る事は、周りの仲間の頑張りとも繋がっていく。
夢と仲間がここでも融合する。

ミント「ドリーム、自分を信じて! 大地に根を張る大木のようにしっかりと立ち、大きく手を広げる姿こそ私たちの支えなのよ」

急にミントが大事な所を持っていきやがった…とも思いましたが、「木」に照らし合わせているだけにミントというのがしっくり来るではありませんか。「はじける」に結びつかせている話だったらレモンさんの出番だったんですけどねー。残念ですねー(棒読み)。

ドリームが自分達の支えになっている。希望は人にとっての支え、とゆーコトなのですねん。

うあー、面白かったですわぁ…。
テスト勉強とか他の学生さんとかおタカさんとか、日常要素が多めに含まれているだけでボクはホッとしてしまいます。うわぁ、まるで学園モノみたいだね(ちょ)。

それより何より、モノスゴ久しぶりに夢原さんの成長物語だったのが心地良いです。
555になってからは成長の余白も無く、最近じゃ殆どクライマックスの言葉一つで万事が解決するような超人扱いが多かった夢原さん。
それがモヤモヤしたり苦しんだり、夢を目指しているものの不安が大きいという、普通の悩みを抱えている中学生に戻って来てくれたようで。
大人の助言を受けたりしながら、一人であっても一人じゃないんだと気付くというのがとても美しいですね。
おいおい、どうした。今日はやたらプリキュアぽい匂いがするぜ(こら)。

他の皆さんと同じく、自分の夢に対しての決意を強くするという、夢原のぞみ最終回としてキレイに出来上がっていましたね。
さらにそこに館長の侵攻作戦も入っていて、「その二つは別の話にした方が…」なんて心配もしましたが何とも上手く繋がり合っていて、いやぁ見事なモノですね。


■カゲ!カゲ!カゲ!カゲスター!

自分と同じ能力を持つ影とのバトルとか、特に意味がある感じではありませんでしたが、やたらと燃え立つものがありますね!(え)
問答無用で強敵だというのが伝わります。黄色いマフラーとか付けてれば更にイイんだと思います(ちょ)。

てゆか、影マンと戦うという展開も含めて去年と同じような…そ、そりゃまあ同じ人が作ってるんだけどさ…うん。
サブタイまで大して変わらんからなぁ…。

で、次回ですが…クリスマスワールドからの刺客ですね。分かります。

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by makiray URL at 2008-12-14 22:32 #RsdfxmUU Edit
Title :
 機は熟した。
 今こそ世界をこの手に収めるときだ。
 そのために兵士を育ててきたのだ。
 ナイトメアという組織をでっちあげ、それと戦わせて彼女達を訓練した。
 そして、私の不倶戴天の敵、エターナルと直接ぶつけてみたのだがなかなか良くやっている。ついに館長自らを引きずり出すことに成功した。
 今こそこの仮面を捨てて一気に勝負をつけるときだ。
 この女帝フローラが勉強からっきし食欲魔人の中学生に化けていたのはそのためなのだ。

 てな話なんですかね、このシリーズ。
Commented by URL at 2008-12-14 23:01 #- Edit
Title : フローラがラスボスだった場合、彼女の目的とはなにか?
フローラの望み。
それは、フローラの望みどおりに動く世界であった。
嘗てフローラはキュアローズガーデンの力を使い全ての世界を自分の思うがままに変え動かそうとした。しかし、伝説の戦士であるプリキュアたちと太古の四人の王たちによって肉体を無数のパルミンに変えられ魂を虚無の空間に封印されたのだった。
しかし、永い時によって王たちがそのことを忘れるようになると封印が少しずつ弱まっていったのだった。
幾分か自由に動けるようになったフローラはシロップの記憶を奪いメルポを与え自分の体であるパルミンたちを集めるに適した者を捜したのだった。
すべては自分の肉体を取り戻し、キュアローズガーデンの力を使い、自分の思い通りの世界を作るために!

フローラの望みは館長とは違い永遠ではなく変わり続ける世界。しかし、それはフローラの意思によって弄ばれるだけのフローラのためだけの世界である。

という感じでしょうかね?
しかも、たまに出る姿はシロップの母親の体を奪ったものでメルポこそがシロップの母親だという大展開!かもしれない……では、
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-12-14 23:56 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>makirayさん
夢原「ま、まさかあなたが全てを操っていただなんて!」

フローラ「そう。国王たちをパルミンにしたのも、エターナルを使って至宝を集めていたのも、ルージュのキュラリート(女児用コスプレ服)が発売されていないのも、全ては私がそうさせたこと…」

夏木「ひ、ひどい!」

館長「行くぞ、プリキュア! この価値ある世界を守るため、フローラを倒すのだぁぁ!!」

――プリキュア555最終回。
シロップ的な要素が無かった気がしましたが、特に問題はありませんでした(ちょ)。


>:さん
フローラ「こざかしいわ、館長めが!」

館長「うわああー!」

ドリーム「館長さん!」

館長「プ、プリキュア…フローラを倒してくれ。私の力を託す…」

レモン「あぁ、館長さんがキラキラした粒子に!」

全員「絶対に許さない!プリキュア&館長エクスプロージョン!」

フローラ「グワァァ!!」

――プリキュアゴーゴーV最終回。
シロップ的な要素が無かった気がしましたが、特に問題はありませんでした(ちょ)。
Commented by URL at 2008-12-15 00:20 #- Edit
Title : ラドン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
>レモン「あぁ、館長さんがキラキラした粒子に!」

ラドンネタ、出たぁぁぁーーー!
そういえばゴジラもそれでメガゴジラを倒したんだっけ、あれの最後は泣いたな。私……。やっぱ、あなたとは同じ匂いがします。パソコンだけど(笑)


フローラ「はぁっ、はぁっ、な、なめるなぁぁぁーーー!!!!!!」

ミント「そんな!プリキュア&館長エクスプロージョンでも倒しきれなかったというの!?」

フローラ「当然だ!そんな永遠を望んだ愚か者の力なぞ私には無意味だ!」

アクア「無意味ですって!」

フローラ「そうだ。だからこそ、お前たちは勝ってきた。それと同じだ!永遠などと言う変わらぬも      のを望み者の力は変わることを望む者には決して勝てぬことと同じだ!」

ローズ「!」

フローラ「のう。プリキュア。私はお前たちを気に入っている。こんな無意味な戦いなど止めて        私が支配する世界に住もうではないか?キュアローズガーデンの力さえあればお前た      ちの夢なぞ簡単に叶えてやることもできるのだからな。無論、その夢に飽きたら別の夢      を与えてやる。私の支配する変わり続ける世界でお前たちは幸せになれるのだ」

プリキュアたちの答えは?


ラドンネタが出たことで大興奮して書いちゃいました。続き&シメはお願いします。では、
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-12-15 23:29 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>:さん
レモン「私達もこの世界も常に変わり続けている。あなたの支配する世界には何の意味も無いわ!」

フローラ「ふ、ならば死…ぐは! バカな、さっきの技は何とか防いだはずなのに!」

ルージュ「あの技はじわじわと骨と筋肉を蝕んでいく。逃れる事は出来ない」

フローラ「ぐぼはっ」

アクア「あぁ、フローラがどんどん老婆の姿に。それが本当の姿だったのね」

ドリーム「さようならフローラさん…」

サラサラサラ…

――プリキュア5轟轟最終回。
ラドンよりナメック星人の方が…いや、どうでもいいか。
Commented by エリオット URL at 2008-12-20 00:53 #H6hNXAII Edit
Title : のぞみの夢っていう『世にも奇妙な物語』
>一匹でどんだけピアノ線使ってると思ってるんだ

 おまけにカマキラスやクモンガやメカギドラまで出て来てしまったら、もう手に負えません。
 もう普通にCG使うしかないですな。

 キュアちっす。エリオットです。

>オッサンがキレイなお姉さんの心を開こうと躍起になって頑張る、そういうお話

 いや、声だけで決め付けるのは早くないですか?あの仮面の下から超イケメンが出てきたらどうするんです?(ちょ)

 確かに、全体的にヒーロー然としたお話でもあったと思います。ラスボスと対峙する話はやはり燃えますね。去年も作画の荒さを考えなければ、デスパライアとの最初の対決はかなり面白かったですしね。

>久しぶりに夢原さんの成長物語

 シロップの謎と4人の王様とくるみと、今期はやることが増えていますからねぇ。きちんと必要なイベントをクリアしているので良いのではないではないでしょうか?
 
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-12-20 16:05 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>エリオットさん
あとレギオンとかいたら…あれ、レギオンは内側から頑張ったんだっけ? ま、いいや。

仮面の下にはイケメンが…?
千葉さんの声でイケメンなんて想像出来ませんが(うわ)、でもイケメン至上主義のこの番組としてはありえないことではないのか…(え)。
特にこの番組だと、イケメンは敵さんかロリコンのどちらかしかいないしなぁ…(ちょ)。

夢原さんの成長話が久しぶりなのは、今期やる事が増えたからなんですか…。
童話世界とかクイズ番組とか名探偵とか…やる事が増えたから、成長話とか日常系家族話とか増子さんの新聞部話とかが削られてしまったと、そういう事ですか。
ハハ、これだから二期は…。(そしてフレッシュにも今だ期待出来ない自分がイヤだ)
Commented by 名無しさん URL at 2008-12-21 22:02 #jb02MmYo Edit
Title : 衝撃
はじめまして。
突然コメントすみません。

数々の独創的な最終回予想に思わず吹いてしまいましたw
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-12-21 23:59 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>名無しさん
はじめましてー。

いやいや、フローラさんラスボス説は皆が強く心に願っている証なのですよ。
そうでないと視聴者は納得しないと思うんですけどねー(え)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

タイトル : Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「恐怖!エターナルの館長!」・43話)
エターナルの館長ついにのぞみちゃんたちの街に・・・。 館長がキュアローズガーデンを手に入れたい理由とは?フローラが求めているものとは・・・!? のぞみは図書館で、りんたちはナッツハウス...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2008-12-14 19:29
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!/感想/第43話「恐怖!エターナルの館長!」
 「勝手に決めないで」(夢原のぞみ)  Yes!プリキュア5GoGo!第43話「恐怖!エターナルの館長!」の感想です。
Tracked from 日々の記録 at 2008-12-14 19:30
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #43
エターナルの館長が、のぞみたちの前に現れるお話でした。アバンでは、少しだけ館長とフローラさんの関係が明らかになりました。館長は世界の価値のあるものをキュアローズガーデンに...
Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-12-14 19:45
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第43話(92話)『恐怖!エターナルの館長!』
Yes!プリキュア5GoGo!第43話(92話) 『恐怖!エターナルの館長!』  ■トラックバックさせていただきます■エターナル館長襲来!第43話です。  映画Yes!プリキュア5GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ  絶賛公開中!面白かったよ!  プリキュア
Tracked from HIKO\'s memo at 2008-12-14 21:30
タイトル : Yes!プリキュア5Go!Go! 第43回 「恐怖!エターナルの館長!」
今日はのぞみが一人で頑張ったり館長の苦悩や考えなどが描写されていて凝った演出が見られました。Aパートは学園ものですw 一人で頑張るめ...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-12-14 22:24
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第43話 「恐怖!エターナルの館長!」
いよいよ残り5話程度(たぶん…)となって、風雲急を告げる 展開になって来たプリキュアさん。 この大事な時期に、のぞみさんは風邪でも引かれたのだろうか。 声がしわがれ気味です。自分だけの身体じゃないのだから、大事に してもらわないと。 かつてフローラさんに
Tracked from 黄金時代のTourism at 2008-12-14 22:57
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第43話「恐怖!エターナルの館長!」 イラスト感想
 久しぶりにココが先生らしいところを見せてくれました。以前はココがのぞみに先生としてアドバイスをするシーンがよくあったように思いますが、最近はそもそも勉強してるところさえ碌に出てこなかったからなあ。たまにこういった日常的なシーンが挟んであると嬉しくなる...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-12-14 23:43
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第43話
「恐怖!エターナルの館長!」 脚本:成田良美 演出:石平信司、岩井隆央 作画:飯飼一幸 美術:花村弘喜 「フローラが何者か知っているのか」 知らないから会いに行くんだよ。 その昔、キュアローズガーデンとフローラに拒絶されたエターナルの館長。フローラがロー
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-12-14 23:58
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第43話「恐怖!エターナルの館長!」
「プリキュア」さんと「仮面ライダー」さんの間に、タカラトミー様がゲリラCMを行われています。 今はまだリカちゃん姉さんたちですが、これで慣らしておいて、いきなりきらりさんを映し出したりする気なんだと思います。 タカラトミー様のこういうやる気は高く評価したい...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2008-12-15 01:54
タイトル : Yes!プリキュア5GOGO! #43.
ラスボスのお目見え。やっとこさ。 そういえば、ナイトメアのデスパライア様は、もう
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-12-15 12:35
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第43話)
気がつけば12月も中旬。 あとちょっとかー。 とりあえずはフローラというより、キュアローズガーデンそのものを手に入れたかったという感じですかね。 で、当時は行って話もしていたんですね。「ただいまー」(by シロー) ここでこれを出すかー! 普通に自分家に帰っ
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-12-15 18:50
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#43
館長、嫌がらせ?キュアガーデンに行きたかった館長。あ~あ拒絶されちゃった。館長いじいじ。ローズさんちょっと酷くない?のぞみ×ココがラブラブだわ館長は納得できなかった!!のぞみに八つ当たりしてるよ~あ!!ホシーナの裏ver.だ!!影ホシイナー強すぎ!!プリキ...
Tracked from 現実逃避 at 2008-12-15 20:34
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第43話 『恐怖!エターナルの館長!』
今回は夢原さんの夢と成長を確認するお話でした。 いやあ・・エエ話だったなあ。ただ気のせいか、昨年も同じ話を見たような気がするのですが(ん) 『Abstract』 キュアローズガーデンに価値あるものを結集し、「完成された世界」を作ろうと目論むエターナル館長
Tracked from のらりんクロッキー at 2008-12-17 13:42
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第43話「恐怖!エターナルの館長!」
エターナルの館長がついに動き始めました! アバンを見る限りでは、館長とフローラはラブラブじゃなかったみたいですね。 ちょっと残念。 自分の力でとことんテスト勉強をがんばるのぞみですが、あまりはかどらず。 こういうときはみんなを頼っていいんだよー。 忘...
Tracked from blog mr at 2008-12-18 06:40
タイトル : プリキュア5「恐怖! エターナルの館長!」
 もう TJ-type1 さんのところにレスとして書いちゃったけど、フローラとドリームのイメージが重なったのをみて、「のぞみがラスボスなんじゃねぇか?」とか妄想してしまった。  それもアリじゃねぇかな。これがプリキュアでなければ。  今回のホシイナーを、「使徒」と...