FC2ブログ
2008年 11月 28日
本日放送は「弟をつくろう」と「悪の道を進め!」でした。

「弟を~」は一人っ子ののび太が幼い頃の自分を連れて来て弟の様に可愛がるというお話。
飴ちゃんで安易に釣られてしまう幼いのび太、よくこれまで無事に生きてこれたものだ…。子どもの頃に死ぬほどそれで着いていってはダメだと言い聞かされるのに…。
一人っ子ののび太が兄弟を欲しいと思う願望と同時に、兄弟が出来てみるとコレがなかなか面倒くさいモノだと気付くというのが頷けてしまうなぁ…。

そういえば藤子マンガの主人公って一人っ子、もしくは下に弟か妹が一人いるみたいな人…つまりその家の長子、長男長女が殆どじゃないですかね?
のび太もエリさまも魔美も21エモンも並平凡もキテレツもみんな一人っ子だし、ドラえもんもオバQも須羽ミツ夫も弟妹がいるとはいえやはり長兄…。上に兄姉がいるという主人公は…ちょっと思いつかないぐらい存在しないですね。もしかしたら本当にいないのかもしれないですけど。
う~む、これはつまり…主人公の身近にいる頼りになるであろう存在をあえて排除しているとゆーコトなのだろーか…?
日常の中に非日常を忍ばせるというのがF作品のベースですが、頼りになる非日常要素(ドラえもん・エスパー能力・タイムパトロールetc.)の場合は要素がカブる兄や姉の存在は必要としていないし、問題を起こす要因としての非日常要素(ウメボシ殿下・Q太郎・ヒョンヒョロ←違う)の場合は頼りになる年上の兄姉がいると問題が安易に解決して話になり辛い…。
どちらにせよF作品の傾向として、年上の兄姉がいるという状況はあまり相性がよくなかったというコトであろうか…。
…とゆー、本当に今週の話と全然カンケー無いコトを書きながら考えてみたりする(ちょ)。

「悪の道~」は、良い事をしようと頑張るも、その行為が全然報われない事に絶望して逆に悪い事をしてやろうと一念発起するのび太の話。
あれなんですね、“よい子バンド”って「西遊記」で孫悟空の頭についているキンコジなんですね。悪い事をしないようにと頭にハメられた…。
ちなみにアニメで壊していたのは壷でしたが、原作ではコンタクトレンズでした。「きみ、コンタクトレンズは高いんだよ!」という台詞が時代を感じます…今は眼鏡と変わらんし、ソフトは安いもんな…。てゆか、レンズを落として一緒に探してくれた少年がレンズを踏んで壊したからって弁償を要求するって…結構ヒドイ話ですよね。

この話の一番のテーマは「因果応報」というコトでしょうか。良いコトも悪いコトも結局は自分に還って来る。
基本的に「ドラえもん」含めF作品の多くはこの原理が働いているといってイイのではないでしょうか。だからこそ、F作品は基本的にキレイにまとまる話も多いし、理不尽な事は起きないという安心感を持って見る事が出来るのだと思います。まぁ、それでも時々不条理な話はあるけど(え)。
善い行いをしようと頑張っても報われないのび太でしたが、結果的にはその善行が決してムダではないのだというコトが示されています。同時に、お金を持ち出したという悪事に関してはちゃんと制裁を受けるコトになる。
お金を持ち出した罰に関しては原作には無かった部分でしたが、因果は巡るというテーマにおいてとても真摯で好かったのではないでしょうか。キレイにオチがついた的な意味でもね(え)。


そんなこんなで来年公開「新・のび太の宇宙開拓史」の主題歌は柴咲コウに決まったとか。
なるほど、ネコ型ロボットの主題歌をネコ目の歌手が歌うというネコ繋がりですね(おい)。

スキマスイッチ、mihimaru-GT、絢香、そして柴咲コウ…。
何というか…凄く分かりやすく選定している人の嗜好が色濃く出ている気がしますね。
完全にラインが見えますよね…。

そしてそれはとてもイイコトだと思うんだ(え)。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by toshi URL at 2008-11-29 15:43 #0Bw/CRBg Edit
Title :
どうもこんにちは。
私は「因果応報」の考えがないまま見たため、今回の話はちょっといまひとつという印象を持っていましたが、言われてみれば確かにそうですね。
最後のママのお叱りが追加されたのは「悪い事は悪い」と教えるためにも意味のあることでしたね。

映画主題歌も決まったということで、どんな歌なのか12月12日の放送が楽しみです。
Commented by ミスターボイス URL at 2008-11-29 20:14 #mQop/nM. Edit
Title : 感想
感想として
前半は時空法に触れそうな事をやっていてママが幼
いのび太を目の当たりにして燃え尽きたぜ…的な面
白さでした。
後半のラストはのび太の自業自得とは言え、ママは
偽善者だと思わせる内容でこれは賛否両論だろうと
思いました。こんな叱り方は子供に殺意を抱かせる
と思います。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-11-30 03:03 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!◇
>toshiさん
個人的にはのび太がお金を取った後、ごめんなさいと言いながら泣いているのが好かったなぁと。
アレはのび太の優しいキャラクターを表していると同時に、泣く気持ちが凄く共感できます。子どもにとって自分でも悪いと思いながらするあの行為は…良心の呵責と自分への愚かさで泣くしかないよなぁ…と。
いや、ボクは別に親の金を盗んだとかの経験は無いですけど、それでもあれはガツンと来ますね…。


>ミスターボイスさん
Aパート、ママが勘違いする展開って結構強引だろうと思っていましたが、実際に子どもにすがりつかれたら信じざるを得ないという説得力がありました。
チクショーかわいいぜ…。

Bパート…ボクはそんなママに対して違和感を感じるコトは無かったですねぇ…。
どんな理由があろうとお金盗んで怒られないとかウソですし、ママに叱って貰う事によってのび太も救われるのだと思うンですよね。
Commented by 鳴海みぐJr. URL at 2008-11-30 11:49 #D.3D8ZuQ Edit
Title : 体罰は許されるのでしょうか?(学校を除く)
こんにちは、お世話になります。
今回のドラえもん、原作ではさっぱり終わっていますが、
こんな辛らつな目(1万円無断で持ち出し→お尻ペンペン)に
遭わなきゃいけないのでしょうか?
結果的に救済しましたのに・・・。

まるで、まる子ちゃんで
姉が「ヨットパーカーが欲しい」とまる子に頼んで
オネダリで失敗して、姉妹で家を飛び出し遠出をして、
帰りの交通費まで使い込んで帰れなくなったと思いきや、
心配したすみれママが迎えに来てくれて、
姉は「オネダリの件は気にしないから」と許したが、
すみれママは「再会できて良かったわ。」と
一件落着に思えたそうだが・・・、

すみれママ:駄目じゃないの!こんな所まで
      子供だけで許可もなく来たりしたら!!

姉    :え?
すみれママ:誰かに誘拐されたり、交通事故に遭うか
      心配していたのよ!
姉    :謝るわ!(合掌)
まる子  :お姉ちゃんもああ言っているし、
すみれママ:いいえ!解っていない!だいたい
      あんた達、自分達の事しか頭に無いんだから!

似ていますね。

これじゃまる子も感情を大爆発させて
家出せざるを得なさそうですね。
失礼します。
Commented by 黒森コウ URL at 2008-11-30 16:30 #B1SxDUpc Edit
Title : それはそれ。これはこれ。
「叱る」っていうのは、子供が社会性を身につける為
にする面もありますから、結果オーライだったから
と言って、お金の無断持ち出しを咎めない理由には
ならないですよね。

例えば、のび太が先に宝石商が詐欺師だと見破り、
(他の条件も重なって)封筒を持ち出すことでしか
助けられなかった、と言うなら少し異なりますが(^^;)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-11-30 17:49 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>鳴海みぐJr.さん
う~む…そうですねぇ、黒森さんも書いてらっしゃいますけど、そこはやはり…
「それはそれ!これはこれ!」by「逆境ナイン」
…なんだと思います。

結果的、棚ぼた的に善行となったとしても、全ての悪行が許されるなんてのはファンタジーで。そこを叱らないのは人の親として道理が無いだろうと思うんですよね。結果論で判断してはいけないことですし。
それにあの場合、のび太も自分で悪いと思っているので、ママに叱られるという行為によってその罪が浄化されて救われるんですよ。
叱られないと、いつまでもその罪が許されずに自分の中で溜まってしまいますし、もしかしたらそのウチに腐ってしまうかもしれない。
だから生モノは早い内に処理した方がよいのです。
怖がらずに野菜室の奥を覗いてみましょう(え)。

>黒森コウさん
原作のアッサリ風味も、それを読んでいる際には特に疑問は思い浮かばないんですよねぇ…。でも今回のアニメの場合、お金を盗んだ後に泣きながら逃げるという描写があるだけに、最後に罰が無いと安心出来ませんよね。
あるべきハッピーエンドになったなという感じで。

てゆーか今時、訪問で宝石なんて売る業者いないでしょ!
あからさまに信用出来ないですよ…。
Commented by at 2008-11-30 19:30 # Edit
Title : 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-12-01 01:07 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
あまり高揚感をあおるメロディはあのシーンにおける演出的な意図、もしくは話の内容性などにそぐわないのではと思われます。

以上です。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2010-04-26 23:38 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>鳴海みぐJr.さん
どんな理由があっても暴力を正当化することはできなってコトじゃないでしょうか、たぶんね。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 現実逃避 at 2008-11-28 22:36
タイトル : ドラえもん 11/28放送分『弟を作ろう!』ほか
『ついに娘とドラえもん』 ついに見ましたよ・・娘とドラえもんを。 正確には私が車を運転している間娘がドラえもんを見ていたのですが(え) しかし今日の話はどうなんでしょう・・。 思わず娘に余計な解説をしてしまいがちで・・私も所詮人の親なんだなあ。 例えば「...