2008年 11月 02日

総資産数百億と目される大資産家、水無月かれんの邸宅で開かれた誕生パーティー。

水無月氏の巨額な資産を目当てに群がる列席者たち。

しかし、その欲望渦巻く誕生会は一転して惨劇に変わる。

ピシャ! ゴロゴロ…

雷鳴轟く闇夜の晩。

水無月氏の孫、超売れっ子国民的人気ナンバー1美少女アイドル春日野うらら(黄色)が、エビに刺されて殺されているのが発見されたのだ。

密室で起きた奇妙な殺人事件。

偶然居合わせた名探偵、秋元こまちがその謎に挑む!

カブトガニの名にかけて!



「断崖絶壁に四方を囲まれたこの邸宅。今しがた外を確認してきましたが、誰も外に出た形跡はありませんでした…」

「え、それはつまり…」

「そうです。超売れっ子国民的人気ナンバー1美少女アイドル春日野うらら氏を殺害した人物は、まだこの中にいるんですよ!」

「な、なんやてー!」

「そ、そんな!」

「とりあえず順を追って事件のあらましを確認しましょうか。ムフン」


○秋元こまち…名探偵

「パーティーもお開きになった8時30分ごろ、私は事件現場である春日野うらら氏の部屋の前を通りかかった。ふとその時、部屋の中からシーフードカレーの匂いが嗅ぐわって来たのに気付いたのです」

○夢原のぞみ…水無月家お手伝い

「私もちょうどそこに通りかかりました。探偵さんがうららさんの部屋から美味しそうな匂いがすると言っていました。お部屋をノックしても返事はなく、鍵もかかっていました。気になってドアの下の隙間から様子を覗くと、誰か倒れているのが見えました」

「すぐにドアを蹴破ると、真っ暗な部屋の中にうららさんが血だらけで倒れていた…」

○美翔舞…猫背

「私が来たのは、探偵さんがうららさんが亡くなっているコトを確認していた時でした。死体に近付かないようにと言って…」

○日向咲…パン屋

「私は舞の顔面蒼白な姿を見かけて、何があったのかとやって来たナリ。そうしたら、これは殺人事件だと聞いたナリよ」

「しかも密室殺人」

「死体を調べると、被害者は鍵を持っていました…」


キラーン…

「すぐにその鍵を部屋の鍵と合わせてみましたが、案の定ピタリと合いました。間違いなくこの部屋の鍵でした。しかし、先ほどこの部屋の鍵はしっかりとかかっていたワケで…。被害者を殺害した後、どうやって部屋の鍵をかけて立ち去ったのか…不可解ですね」

○美墨なぎさ…春日野うらら担当マネージャー

「私はうららを探していたら部屋の前にみんなが集まっていて、どうしたのかと思ってそこへ行って事情を聞いたわ…」

○九条ひかり…水無月家お手伝い

「私はなぎささんが慌てて行くのを見かけて、その後を追って来ました」

「ひかりと一緒に話を聞いていたら、部屋のテーブルの下に何かある事に気付いて。そうしたら、それがうららを殺した凶器のエビだったわ…」


「血だらけのオマールエビ。その鋭利なハサミでブスリと…」

「なんて残酷な…」

○雪城ほのか…芸能事務所社長

「私はパーティーが終わった後、家の中を見学していたんだけど、あまりに広すぎて迷子になってしまって。そしたら偶然夏木さんに会ったので、案内してもらっていたの」

○夏木りん…春日野氏従姉妹

「そして雪城さんと歩いていたら、うららの部屋の前で妙な騒ぎが起きていた…てトコロかしら」

「なるほど…結局、水無月氏と美々野氏は現場にはいらっしゃいませんでしたが、その時お二人はどちらに?」

○水無月かれん…資産家

「私はパーティーが終わった後、自分の部屋に戻って休んでいたわ。もうあまり若く無いのでね…」

○美々野くるみ…水無月家お世話役

「ミルクはキッチンで料理の片づけをしていたミル。探偵さんから教えて頂くまで、事件の事も何も気付かなかったミル」


「ふぅむ…そうですか…」

「秋元探偵、本当にそれは密室殺人だったのかしら?」

「ええ。何かかんやで合鍵の作れない世界でたった一つしかない部屋の鍵は、亡くなった被害者自身が持っていましたし、窓の鍵は閉まっていなかったとはいえ、外は断崖絶壁。壁沿いに歩いて逃げるような足場も無い。まさしく、密室であったとイイでしょう」
「でも、どうやってそんなコトを…」

「分かったナリ。犯人は鍵をかけた後、ドアの下の隙間から鍵を戻したナリよ」

「どうやって?」

「こう…ピュッと投げて…」

「それじゃあ部屋の中には入れられても、手に握らせるなんて不可能ですよ」

「あぁ、確かにナリ…」

「もう、咲ッたら…」

「せめて何か糸のようなモノを使うとかしないと無理じゃないかなぁ」

「そもそも何で密室なんて作る必要があったのよ」

「そうよね。自殺に見せかけるのならまだしも、一見して他殺と分かるこの状況で密室を作る必要性なんてあるのかしら?」

「何か密室を作らないといけない理由があったんですかね?」

「あるいは…」

「そうだ、思い出したミル…」

「何です?」

「さっき用事があってうららさんの部屋の前を通りかかった時、誰かと話していたような声が聞こえたミル」

「時間は?」

「たしか今から30分ほど前…8時20分ぐらいじゃないかと思うミル」

「時間的に見て、その時話していた相手が犯人であると考えるのが妥当でしょう。誰の声だったか分かりませんでしたか?」

「いえ、特に気にかけていなかったからミル…。うららさんの声しか聞こえなかったし…でも、カメダが何とかって聞こえたようなミル…」

「カメダ…? 誰かの名前…? 場所…?」

「にしても、エビに刺されて死ぬだなんてあの娘らしいフザケタ死に方ね」

「確かに」

「……。失礼ですが、お知り合いの方が亡くなったというのに、皆さん随分とさっぱりしていらっしゃるんですね」

「ああ、それはだって…」

「あの娘、裏では結構ひどかったからね」

「このカレーは甘みが強すぎるとか、あのカレーはスパイスの角が立ちすぎてご飯に合ってないだとか、いつもわがままばかり…」

「それは単にカレー大好き人間だっただけでは?」

「私もよくバカとかアホとか罵られていたもの。この家のメイドさん達だって、よくクソバカメイド芸人なんて言われてたでしょう?」

「えとー、それは何ていうか…」

「まぁ…」

「あれじゃ、友達出来なくて当然ね」

「まさか、あの超売れっ子アイドルのうららさんがですか?」

「売れっ子と言っても、実際にCDの大規模宣伝やランキングに載っていたコト自体、この水無月家の資産あってのコトよ」

「うららを売れさせる為に、山を一個売ったなんて話もありましたね。もしかしたらそれが重荷になってうららの事を…」

「わ、私が殺したって言うの? 馬鹿馬鹿しい。うららの態度の悪さに辟易としていたのは貴方達じゃなくって?」

「それを言うなら、うららさんが亡くなって水無月氏の遺産が独り占めできるのは誰かしら?」

「ちょ、何ですって!?」

「まぁまぁ」

「ケンカはよすナリよ」

「ふん、知っているのよ。貴方達この前言っていたでしょう、レモンのくせに二年目があるだなんて生意気だってね!」

「そ、それは今カンケー無いナリ! そもそも我輩たちは周りで言われるほどそんなに気にしていないナリ!」

「そうよ、二年目がグダグダになるよりマシだから、あえて一年で終わらせただけなんだから!」

「し、失礼ね! これでもどっかの二年目よりは改善してるんだもん!」

「ちょ、誰の事言ってんのよ!」

「まぁまぁ。落ち着いて下さい、皆さん」

「うっさい、このデコッパチ!」

「ヒィ!」

「なんか収集が着かなくなって来たような…」

「………」

「秋元探偵?」

「……なるほど。繋がりましたよ」

「ということは…?」

「春日野うらら氏を殺害し、その事件現場を密室に仕立てた犯人。それはやはり、この中にいたんです!」


≪解決編へ続く

ダメだ。妙な方向にチカラを割き過ぎている…
自分でも分からなくなってる…何だこの記事は…。

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by URL at 2008-11-02 23:47 #- Edit
Title : ところで「イマジン」とはイマジネーションという言葉から作られた造語で、デザイナーの韮澤は「イマジネーションによる魔人」と説明している、とWikipediaには
ラララララララララララ~
ラッ、ラッ、ラッラッ、ラッラッ、ラッラッ、
ララララララララ~
ララン、ララン、ララン
ラララララララララララ~
ラッランランラン!
ラン!

「えぇ~、:です。黄色はカレーというイメージは昔、あったある戦隊ものの番組からきたものです。また、この前のレビューで管理人さんが返信なされた内容についてもバイ○マンネタが使われていたりと、戦隊ものが好きな私は思わず、にやっ、としてしまいました。さて、密室の中で死んでいた超売れっ子国民的人気ナンバー1美少女アイドル春日野うらら(黄色)の死の謎は解かれるのでしょうか?なぜエビが凶器だったのか?そして、トリックは?動機は?この事件の謎を解く鍵は…カレーです。:でした」

さて、私の鍵は当たっているかな?
Commented by はじける知性 URL at 2008-11-03 00:45 #noxRm6Q2 Edit
Title : レモン哀歌
黄色……不憫やなあ。
みんなからえらい言われようで。
でもそれが「愛」なんですよね!

実のところ「哀」だったりして(コナン)

こんなワクワク展開だったなんて!
すっかりうっかり見逃しちゃいましたよ!
あれ,でもたしか次回予告で
「来週のプリ5は云々」
ってテロップがあったような?
シロップの間違いですかね!ハハ,ハハハハ!
Commented by naitou-sou URL at 2008-11-03 01:29 #- Edit
Title : なんですか?この続き物は
え~、ものすごくお久しぶりです(ぉ
なんだかうららさんが去年のランちゃんのような不運の人物みたいになっているようで…
まぁ、かれんがその謎解きに徹するそうなので、その手腕に注目したいと思います。
Commented by Pearl URL at 2008-11-03 07:48 #17XXDy5M Edit
Title : こんな全員しゅーGO!があったなんて
楽しく読ませて頂きましたー。
密室ということにこだわればくるみが珍獣バージョンになって窓から侵入と思ったのですが、動機が無いですよね…。
う~ん…解決編期待しています!
Commented by naitou-sou URL at 2008-11-03 09:42 #- Edit
Title : 訂正
こまちさんでしたね。
Commented by ayumie URL at 2008-11-03 10:11 #eZv6xyKc Edit
Title : どこでもドアで入退室したメルポ(わさび)
嗚呼・・おなじ「名探偵こまち」でもきちんと考えているー!

というわけで、おばんでにゃわー。
途中まで真面目に考えてみて放棄しました。
結局のところ、

1.海老的解決をする
2.プリ的解決をする
3.ドラ的解決をする

のいずれかだと思うんですけれど・・。
というわけで犯人は「海老」だ!スコルプさん・・。

Commented by TS URL at 2008-11-03 10:21 #pX2bxsig Edit
Title : ツインテールは…
 やっぱりエビの味?こんにちは~TSです。
どこぞのケータイ刑事(ちょっとだけみてました)のように、
みているあなたが!とメタなのか?一応くるみ?とも
考えましたが、ayumieさんの1.海老的解決で???
いやいや海老が異星からきたというウルトラ的展開も?

解決編も楽しみにしています。
Commented by makiray URL at 2008-11-03 10:29 #RsdfxmUU Edit
Title :
「カメダ」がキーワードということは、こまちが来週、秋田に来るんですね?
 できれば、被害者の従姉のかたも同行していただきたい。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-11-03 20:28 #ZAYoVZVs Edit
Title :
>:さん
何故、凶器がエビだったのか…カレーにはいったいどんな哀しい過去があるのか…。
全ては解決編を読めば明らかに!
ま、エビもカレーも何ら意味は成していませんけどね(うわ)。


>はじける知性さん
アチャー見逃しましたかー。
でも今回の話は何故かキャラ設定が全く違っていて、まるで本筋を進めるためにキャラクターはむしろ邪魔だったとでも言わんばかりの話でしたからねぇ…。
別に見て無くても問題無しですよ、エエ。

しかし、あのレモンさんへの酷い言われような中にも伏線があったなんて…。


>naitou-souさん
お久しぶりでございまするー。
まぁランちゃんはイジッてすら貰えないという、もう一段上のレベルのお方だと思うので、レモンさんもまだまだかなと。

謎はそれなりに頑張って考えましたので、生暖かく解決編をご覧あれ~。


>Pearlさん
当初はプリ5メンバーだけでええやんと思っていたのですが、時期的にも全員しゅーGO!にしようかなぁ…と。
でも数が多すぎて死にそうになりました…。

トリックは割とフツーです。プリキュアである事を全然活かしていない感じがするけど…ま、ええやん。


>ayumieさん
ayumieさんの記事を読んで「ああ、オレ完全に方向性間違えたな」と思ったんですけど、後の祭りで…。
ちゃんとプリキュアとしての楽しさを詰められなかったなぁとガックリ来ています。
トリック重視でキャラ弄りを捨てたのが敗因だと思います。ちぃ。


>TSさん
犯人はあなただー!…は考えたんですよ。やっぱりメタも好きなもので…。
でもどうしてもトリックをやりたいとう願望が勝ちまして…。

要望的には超展開トリックが期待されているんですかね…ウチのブログ的には…?
それはまた…解決編を読んでゲンナリさせること請け合いですな(え)。


>makirayさん
ミステリーならカメダは入れておかないと!という神のお告げを聞いて入れただけで、ほぼトリックと関係ないです!(ちょ)
いやー思いつきでそういうコトしたらアカンなぁ、ホンマ。
Commented by エリオット URL at 2008-11-05 23:47 #H6hNXAII Edit
Title : 全員しゅーGo
 『心を持った小さなロボットと仲良くなったシロップ。だが、そのロボットはエターナルに狙われていた品物だった。悪い心にすり替えられ、プリキュアたちに悪さをするロボット。だが、シロップはロボットを諦めることができず、彼を匿って何処かへ逃げようとする。そんなシロップにルージュが立ちふさがる。ファイヤーストライクを構えるルージュ!!シロップの運命は!?続く・・・。』

 ・・・という夢で、11月2日の朝目が覚めました。マジです。(だから結構支離滅裂な文でしょう?これでも整理したんです!!)いやー、修行すれば電波を受信できるようになるんですね。でも続きは期待できない。まさに未完の大作(笑)

 そんで、『全員しゅーGO』を仕事帰りに買って、週末に遊んでいたんです。お子ちゃま向けのゲームなので2時間あれば終わるんですが・・・。

 アンタ、やった方がイイよ!!絶対!!
 まずOP。『プリキュアモードにSWITCH ON』は音だけだと「狙っている曲」という印象ですが、画が付くと・・・。
 やっぱ『プリキュア』は廃墟です。

 お話も狙ってますね。うららのお芝居で代役を任される九条ひかりとか(笑)

 ・・・え、書き込みの感想!?
 こっちも二部構成と云う事で(笑)

 ではでは。

 
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-11-06 19:32 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>エリオットさん
ほほぉー、そんな妄想電波な夢を見て目を覚ましたのですか…。
それはアレですね…ちょっとしたビョーキですね(お前が言うか)。

ゲームは、ゲーム性自体はカンタン過ぎるという評ですが、全員集合というスペシャリティーとしては皆さんかなり満足いっているアイテムのようですね。
ボクもOP映像だけは某動画共有サイトさんで拝見しましたが、なかなかアレはイイですなー…。ちゃんと全員に対する愛が感じられますしねぇ…。

まぁ、やった方がいいよと言われても…DS持って無いのでねぇ…ゲームボーイ版が出たら買ってもいいかな(え)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 現実逃避 at 2008-11-03 10:12
タイトル : よにんはプリキュアSplash☆Stars 第38話 『プリキュアモードにSWITCH ON!』
『前回までのあらすじ』 なんとか歴代プリキュアが共演する映画「甦るツインテール~磔刑ゴルゴダの決戦はスペースキュアでSWITCH ON!」をクランクアップした美翔さんたち。今日はその打ち上げのためにPAN・PAKA・パンに全員集合です。 普段は「番組を取られた・取って
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第37.x話「消えた時計塔!街の記憶と、俺参上!?」
番組を記念してシングルCD「pretty-action」が全キャラ分発売されます。「climax jump fet.PrettyCure5」も同時発売。初回版のみ各キャラクタごとに別バー...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-11-04 23:25
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第16話「こまちさんの小説」
美翔舞の中の人、お誕生日おめでとう! そういったわけで、昼からお誕生日会に行ってきます。 少しはプリキュア成分が補給できるといいなぁ。 ■Yes!プリキュア5GoGo! 全員しゅーGO!ドリームフェスティバル 第16話「こまちさんの小説」 長らく忘れられていた秋元先...