FC2ブログ

Yes!プリキュア5GoGo! #37「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」


曲のリズムに合わせてモグラ叩き。
一つでも間違えたらアウト…。

つまり、間違えなければその間は自分の唄がお茶の間に流れ続ける…!
これはレモンさんも本気にならざるを得ないワケですね…。

せめて、せめて一つ目のサビまでは頑張って欲しかった…くそう。
■ツインテールは今も昔も噛ませ犬なのよ…

先週敗北した夏木さん、秋元さん、夢原さんに続き、今回はレモンさんと水無月会長の出番となりました。

レモン「私が欲しいのはチョコレートじゃありません。
  私が欲しいのは人気 優勝トロフィーです。みんなの名前が刻まれた」

言い終えて落ちて行く様が何とも死亡フラグぽくてドキッとしました。
優勝すれば自分の顔と名前が電波にいっぱい乗るだとか、決してそんな浅ましい事を考えて優勝したいわけなのではありません。みんなとの思い出が詰まったトロフィーが欲しいだけなんです。
まぁ、そのついでに少しだけ顔と名前を覚えてもらえるのならやぶさかではありませんけど(え)。

それにしてもすぐ負けたなぁ…黄色い人。
もう先週の段階でかれんさんの前座、噛ませ犬である事は分かっていたとはいえ、あまりにすぐ決着が着いてしまったもので、このあと10分近くどうやってコイントスだけで持たせるんや!?と心配になってしまいました、ホント。

うん…だってコイントスって、知力体力努力何一つ折り挟む事の出来ないゲームですから、何も頑張りようが無いですもんね…。
テレビ的にも持たせるにはキツイ素材なんじゃねーかなー…とは思いましたが、実際に投げてからの緊張感はすこぶる好かったですね。
表か裏か人知の及ばぬ所で決めるただの二択を、あそこまで緊張感溢れる演出にしたてあげているのがなかなか上手いものです。まんまとドキドキしてしまいます。

コインが裏である事を見切ったムカーディアさんは、あえて表と言って水無月さんを誘導する。
何という狡猾にして見事な手段。その策略の裏を読んで「裏」と当てるとか、そんな知性対決が繰り広げられるとかではなく、まんまと作戦にハマってしまうかれんさん…。知性…。

でもやっぱり最後は運なんですよね…。
たまたま今回は勝ったけど、それでも負ける確立も五割だった事を考えると、ヒーローの勝ち方としてビミョーな感じも残るな…。

仲間を失いたくないとゲームに挑むかれんさん。
かつて孤独から仲間を手に入れたかれんさんだからこそ、その決意は重い。
今回の話が、他の誰でもなくかれんさんがメインであるという事がしっくりくるポイントになっておりますなぁ…。

ムカーディアさん達を撃退した後、ちゃんと本物のファイブdeチャンスにも御出演。
しかも狙い通りの優勝を果たしてしまいます。

ただでさえ視聴者参加番組で無理を言ってタレントが一人紛れ込んでいるというのに、その上そのチームが優勝?
何ていうか、これはもう政治の力を感じずにはいられない結果ですね…。

先週の放送をよく見返すと、局の廊下に「KASUGANO URARA」てのも張ってあったし…。
テレビ局に番組ポスターじゃなくてわざわざタレントのを張らせるって、どんだけ絶大な力を持ってる事務所に属しているのだろう、あの子…。
てか、逆にそれで売れないとかどういうコトなの…。

最後は本来5人しか名前の入らないトロフィーにくるみの名前も入れてもらって、めでたしめでたし。
名前を刻むのならプリキュア5人の方が相応しいのだろうと番組を辞退したくるみの想いに、かれんはくるみの名前も刻むことで応える。想いやりの相互関係が成立するというわけですね。

それにしても、コネクション&ブルジョアパワーを駆使して名前を付け加えさせるとか、ファイブdeチャンスのスタッフは圧力に屈しやすい人たちやなぁ…(え)。
そこはしっかりと「いや、出演していない人の名前は載せられません!」とか「視聴者参加番組なのでタレントさんは出れません!」とか、毅然とNOを突きつけてイイ部分なんだけどなぁ。

大人って怖いなあ(あう)。


■メタルブリザードってミラーを逆手に持ってるんですね…。座頭市…。

何だか今回は全然動k…いや、いつも通りですね。先週が動きすぎたんです。それだけです。

しかしアレですなぁ、このオフザケの過ぎる感じの前後編はとっても清水さん的な企画だっただけに、後編が清水さんで無かったのはちょっと残念だったかなぁ。
でも仲間要素でちゃんと落としてくれているのが、やっぱりプリキュアぽいよなぁと安心したりもしました…。

相変わらずサブキャラは出ないですけどね…いや、そういえば最近は久しく「手紙」すら出て来ていない気がするんだが…。

で、来週はお休みですね。
自分で書いていて凄く振りっぽく読めるのが嫌だ(え)。

プリキュア5 各話レビュー
関連記事

コメント

運も実力のうちですか・・・。

前回が面白すぎて今回も期待してたけどちょっと物足りない回でした。
最後はちょっと感動的だったけど。

それはさておき、次回の予告が新しい技が出そうなふいんき(なぜか変換できない)でしたがどうなんでしょう?

ひょっとして

>むむんさん
それは雰囲気(ふんいき)では?

ごめんなさい、ネタですwww

◆コメントありがとうございます!!!◆

>むむんさん
前回は演出も好かったですけど、何より清水さんのはっちゃけた本が凄かったですからねぇ…。何で前後編なのに書く人が違うんだろう…。
あ、でもプリキュアってそういうの割と珍しくないのか…。

次回はあれですかね、合体必殺技ってヤツですかね。
てか、フルーレはプリキュア全員持ってるのですから、ローズは誰とでも組めるのではと…今から思ってしまいます。


>ムーリンさん
何か、世の中にはそういうネット世界でしか通用しないギャグがあるそうです。ボクも詳しくは無いのですが…。
数百年ぐらい経つと国語の教科書に載っているかも(え)。

・・・・(^_^;)

最近TJさんのお陰で、娘と楽しくプリキュアを観ています(^^*)
あの~
プリキュアって、小さく映るとなんであんなに、雑な絵になっちゃうんでしょう?
もう、娘と一緒に気になって気になって
(゜_゜;)

ドキドキシーンの緊張感も、あの絵が映ると・・・・・・

問題:演技が下手な野菜は誰だ?

>相変わらずサブキャラは出ないですけどね…いや、そういえば最近は久しく「手紙」すら出て来ていない気がするんだが…。

サブが目立つには、『幽○白書』の館長さんの声をしている人が演じたリーゼントの姉さんみたいに、敵と恋に落ちそうになるようなあっと、驚く展開があれば……。

あ、それと私、別に『ゼロの使い魔』アニメ、原作はあんまり……前回、紹介したサイトが好きなだけですので、釘宮○イス中毒でもなんでもありません。どっちかというと千葉繁中毒(ハート)。
では、

◇コメントありがとうございます!◇

>低温火傷さん
果たしてウチのレビューは楽しく見るための手助けになっているんでしょうか…。
気付くと黄色い人をイジめる事に力を割いてしまっていますしねぇ(え)。

プリキュアはホント引きの絵はカンタン作画になりますからねぇ…。たしかアニメの作画用紙はA4ぐらいと聞き及んでいますので、テレビの出来上がり以上に紙の上では小さく描かないといけないので、細かくキッチリ描くなんて無理なのかもしれないですけど…デジタルだから自由に縮小出来るだろ!という結論に達してしまいました(あれ)。


>:さん
アッと驚く展開ですかぁ…。
例えばそうだなぁ、ホシイナーの放った銃弾からドリームさんを守ろうとしてレモンさんが殉職とか(え)。
次の一週ぐらいはみんな悲しみにくれているんだけど、翌週には戦闘的にも日常的にも何の問題も無いという…そんな切ない話…。
え、ダメ…ですか?

みえてな~い

 実は、先週のオンエアがですね、PC内でデータがクラッシュしていたみたいで、ルージュがファイヤーストライクを放つ前後のシーンで画と音が著しく乱れてしまっていたんです。凹みました。かなり凹みました。

 ・・・キュアちっす、エリオットです。

 いやー、面白い回でした。前後編としてはシロップの話もありましたが、こっちはまた、何と言うか・・・。

 一言で云うと『屈辱的』でしょうか?
 好きな女性が嫌いなヤツに「不細工!!」となじられているような屈辱、苛立ち。悪役として完璧ですね、ムカーディアさんは。アナ姐さんやブンビーさんも悪役ですが、弁護の余地が無いくらい悪役です。画質が悪いのと二重でムカついてました(笑)

>今週のイラスト

 いやー全然気付きませんでしたよ・・・。

>間違えなければその間は自分の唄がお茶の間に流れ続ける

 あー、それで、特訓とか云ってりんちゃんにジャイアントスゥイングをされていたり、熱湯に浸かっていたりしていたんだ~。レモ子さんも大変だ・・・。

>あえて表と言って水無月さんを誘導する

 頭脳戦を期待していたのになぁ、かれんさんも罠にはまっちゃうし。くそう、ムカつくぜ、ムカーディア(笑)
 ただ、番組的に(コラ)かれんさんが勝つのは分かっていたので、ここからどうやってひっくり返すのか、全く思いつかなかったです(笑)

>これはもう政治の力を

 それは言わない約束です(笑)

>ミラーを逆手に持ってるんですね

 ミルキィパレットも筆(?)が下に来るように持っていますよね。武器っぽくてカッコ良いです。

>来週はお休みですね

 残念です。TJ様も、たまには東京を出て、『電波』の届かないところに行かれては?
 ボクは遅く起きて、DSでもしてのんびり過ごしますよ。
 ・・・『全員しゅーGo!!』とか(ボソッ

 ではでは。

◆コメントありがとうございます!!◆

>エリオットさん
PC録画の方ホント多いですよねぇ…。
だがVHSの安定感をナメて貰っては困る。巻き戻し忘れなければの話だが…。

屈辱的…ですか。
ちゃんとプリキュアさんに肩入れしているイイ視聴者さんですね。ボクなんてレモンさんが瞬殺されてケラケラ喜んでいたのに(おい)。

熱湯に浸か…でもその前に水着に着替えるコーナーがありますよね。あ、でもプリキュアは水着NGだから…つまり制服のまま入るんですね。
凄いマニアックなフェチズムを揺り動かされるなぁ(え)。

電波の届かない場所…。
ふ…違う。間違っているぞ。
電波とは受信するものではなく、自ら発信するモノなのだ!ヌハハハハ!(バカ)
非公開コメント

トラックバック

Yes!プリキュア5GoGo! 第37話

秋葉原で展示してました。 「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」 脚本:佐藤勝一 演出:大塚健 座古明史 作画:東美帆 美術:花村弘喜 「×」YOU LOSE 後編。クイズ番組「ファイブDEチャンス」を利用したムカーディアの罠に、捕まってしまったりん、こ

Yes! プリキュア5 GoGo! #37

ムカーディアの罠にはまって、卑怯なゲームに挑戦することになったプリキュア。ドリーム、ルージュ、ミントが捕まって、後に残されたのはうららとかれんだけです。次の挑戦者は、うら...

Yes!プリキュア5GoGo! 第37話「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」

【来週以降のプリキュアさん】   次回はまさかのお手々つないでの必殺技! やっぱりプリキュアはふたりなんだ!回り回って真実にたどり着いた! これで劇場版やゲームと、オールスターで頑張った鳥娘も報われるってもんです。 そんな劇場版もまもなく公開。 公式ペー...

Yes!プリキュア5GOGO! #37.

「危ない!ファイブでチャンス!(後編)」さて、先週の続きです。先週の時点で夢・紅

Yes!プリキュア5Go!Go! 第37回 「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」

プリキュア5GoGo37話の感想です。 前回の続きですねー。面白かったのですが今回は前回のような慌ただしさがなくいつものノリでした。 うら...

Yes!プリキュア5GoGo! 第37話

今回はのぞみ達がムカーディアの仕組んだ番組で勝利する話。 といっても思いっきり偶然かつ言い負かしただけのような気もしますけど(笑)。 流石に前回ほどカオスでは無かったですが、まずまず楽しかったです。 4人目の挑戦者はうららが志願。 何かと思ったらリズ...

Yes!プリキュア5GoGo!第37話(86話)『 危ない!ファイブDEチャンス!(後編)』

Yes!プリキュア5GoGo!第37話(86話)『 危ない!ファイブDEチャンス!(後編)』  ■トラックバックさせていただきます■ファイブDEチャンス!?後編の第37話です。  いよいよ来月映画公開!OPでも紹介!   映画Yes!プリキュア5GoGo!お菓子の国の...

Yes!プリキュア5GoGo!/感想/第36話・第37話「危ない!ファイブDEチャンス!(前編)&(後編)」

 「私は落ちたコインのと言っただけ」(水無月かれん)  Yes!プリキュア5GoGo!第36話&第37話「危ない!ファイブDEチャンス!(前編)&(後編)」の感想です。

Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」・37話)

ムカーディアの偽クイズ番組の結末は一体いかに!?いかさまな手ばかりを使うムカーディアからうまく切り抜けたのは、かれんさんでした。そんなかれんさんがいかさまを使わず上手く切り抜けた方法とは一体!!

Yes! プリキュア5GoGo!  第37話「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」

新聞番組欄自重しようよ… 「かれんの大逆転」 思いっきりネタバレしてるんだもん… かれんは優勝トロフィーのことまでは知らなかったのね。 うららからどうしても番組に出たい理由を聞かされ、初めて気がついたかれん。 うららはもぐらたたきゲームに挑戦、 ...

Yes!プリキュア5GoGo!(第37話)

「あっとひっとりっ」 「続きはこのあとすぐっ」 いやあ、今回もノリノリなムカーディアさんが楽しかったです。 でも全体的には、、、まあ普通というか。 先週がよすぎたのでね。 コイントスの落ちがそうきたか、ってのはあったんですけど。 「別の方法を考えましょう

Yes!プリキュア5GoGo! 第37話 『危ない!ファイブDEチャンス!(後編)』

今回のレビューは休む気満々だったのですが・・・ 大量にアクセスいただいたようなので一応あげておきます。 『はじけた檸檬の香り』 きっと前座なんだろうなーと思ったら、案の定前座だったレモ子さん。 あまりにも予定調和な結末に呆然とするしかないですね。 「え

Yes!プリキュア5GoGo! 第37話危ない!ファイブDEチャンス!(後編)

朝日放送 | Yes!プリキュア5GoGo! 先週の続き、きょうすけことムカーディアが作った嘘のクイズの世界。 りん・こまち・のぞみ・うららがゲームに負けてしまい捕まってしまった。 あとがないプリキュア このままムカーディアの作戦どおりになってしまうのか。 すべ

レモンさんの欲しいもの・・・

芸能人としての名声 だと思った人・・・ ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ 一般人と一緒にTV番組って・・・普通はありえないでしょ(汗 でも、ちゃんとBGMでレモンさんの曲が流してくれるムカーディアさんが泣けます。 し

Yes!プリキュア5GoGo! 第37話「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」

今回は、セコいムカーディアさんに何とか勝利するというお話でした。 まさかねぇ、あんな形で負けるとは本人も思っていなかったことでしょう。まぁ、自業自得ですな。 りんさん、こまちさん、のぞみさんと3人が敗北し、次に志願したのはうららさんでした。 明らかに...

Yes!プリキュア5GoGo!#37

今回は前回の後編。ゲームはなかなか終わらない。挑戦者はうらら。よくあるもぐらたたき!!集中してえい!えい!最後の勝負はコイントス。こちらもお約束か。そのホシイナコイン使うの?インチキあるよね?あるよねー?外れたらローズコンパクト取られちゃうんだよ!!絶...

プリキュア5「危ない! ファイブ DE チャンス!(後編)」

 先週が、導入部プラス3人始末なのに、今週は二人しか残っていない。しかもレモンが意外に早く片付いちゃって、どうすんのかと。  それにしても、汗って。  汗にコインがくっつくなんて。  美少女は汗なんかかかないんだとばっかり。  くるみもこれでやっと仲間だ

Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第37話「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」

知将ムカーディアに立ち向かう、水無月会長の秘策とは・・・!?「大丈夫。今度は対策を考えてあるのよ」「ま、まさかこんな時まで、あんな...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事