2008年 10月 13日

とゆーことで、当然ゴーオンジャーも見逃しています。

じゃあ逆になんでプリキュアだけ観れているのかという素朴な疑問が浮かぶやもしれませんが…。

それは、プリキュアさんだけ保険がかけてあったからなのです。

本丸が無事だったおかげで戦隊・ライダーが観れなかった事実にも平静さを保つ事が出来ました。

まぁ、別に全話保存しているとかでも無いので、話を観るだけならこの御時世は困らないというか…ねえ?

ウキャ♪

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by nationwise URL at 2008-10-13 21:10 #6x2ZnSGE Edit
Title : え~~っと
緑画になってますが・・・狙いですか?(笑

あっ、でも見逃しても全然問題っす!
キバもゴーオンも・・・

特にゴーオンは不快指数高かったので(汗
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-13 21:19 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>nationwiseさん
うああ!本当だ!凡ミスを繰り返してしまったぁ!
すぐに直しておきます。

とりあえず何処かの共有サイトさんでチェックして来ます。
あぁー、今週はどんなにクオリティの高いお話だったんでしょうねー?
ドキドキワクワク…
Commented by 低温火傷 URL at 2008-10-13 22:05 #- Edit
Title :
すぐにDVDになりますしね(チ)
Commented by 弁慶 URL at 2008-10-13 23:34 #9fYuzJy. Edit
Title : まさに外道!
どうもこんばんはっす!

今回のゴーオン、一言で言うなら『カブトボーグ』です
そして、軍平とアニがアレな事になってしまうという…

まあ、是非見て下さい。個人的には、こういう話も好きですけどね?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-14 00:33 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>低温火傷さん
でもDVDになった時にまで「観たい!」という衝動が持続しているかは疑問なんですよねぇ…。
そう思うと、画質はアレでも“今”観れるネット様はやっぱり重宝するんですよねぇ…。
よいこは真似しないでね☆(え)


>弁慶さん
とゆーコトで画質はアレでも内容が分かるモノを見させて頂きました。
何気にホロンデルタール様が出現して、それなりに大事な部分もあったのですねぇ…。

まぁ後はドリームさんがスマイル満開していたのが凄かったです、ええ。
あぁ、ちゃんと新規で描いたんだなぁ…て(そこ?)。
Commented by たいちょお URL at 2008-10-14 14:33 #zHTyKSPE Edit
Title : あらららら
まあでも、たいした回でもなかったし。

録画失敗 or 見逃し ってちょっとだけ残念に思いつつも、
「ああ、今週はレビュー休んでいいんじゃん」と思うと
逆にちょびっとうれしかったりするんだよね。

あれじゃん?
朝ちゃんと起きて、見たらもう一度寝れば?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-14 20:23 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>たいちょおさん
せっかくボクが今週見逃したというのに、どうして「今週の神回を観ていないなんてとんだ大マヌケだぜぇ!」とか誰も言ってくれないのでしょう…。
お世辞にもその言葉が出ないほどだったというのでしょうか…。
運が良いのか悪いのか…。

見逃したけど、動画共有サイトでチェックすればレビューは書けるよなぁ…とか一瞬だけ考えたりしましたけど、すぐに思い直しましたね。
見逃したと開示した方が明らかにネタになりますから!(そこ?)

実際、レビュー書かなくてイイから、ゆたーり過ごせたのが心地良かったです。三週に一回ぐらいは見逃してもイイかも(え)。

朝起きる?何言ってんすか?
朝っぱらの寝ぼけ眼で番組観てもアタマに入らないっすよ! 番組内容は真剣に観たいんすよ!
そもそも何で朝早く起きてまで真剣に頑張って観なアカンねん!(どっちだ)
Commented by makiray URL at 2008-10-15 07:15 #RsdfxmUU Edit
Title :
 早輝エピソードを見逃したというだけで人生における重大な損失ですがね。フフッ…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-15 20:52 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>makirayさん
そ、そうなの…か?

とゆーか早輝エピソードでしたかね、これ?
思い返すと、焼き鳥とかドライヤーとかホロンデルタール様しか残っていないんですが…。

これがメイン回とか言われるんじゃ、黄色は不遇ですなぁ…。
Commented by P3m URL at 2008-10-15 23:09 #marzxn3A Edit
Title :
今回の話は正直軽く殺意がわいたので観るべきかどうかは微妙かも・・・。
クオリティが殺したいほど悪いって訳じゃ無くてゲストキャラが嫌すぎる性格だったというか・・・。
まぁ、そこまで思わされるほど感情移入してしまったのかも知れないけど。
と言うか黄色が腑抜けすぎました、ムカ付くほどに。
そりゃもう気晴らしに電王観に来たくなるほどに。
お陰で予想外の出費ですよ、まったく!(責任転嫁)
今回は(いつも?)ガイアークが癒し担当でした。
あいつら観てると和むなぁ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-16 00:33 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>P3mさん
今回の皆さんの毒ッぷりは尋常じゃないですね。
ボク的には「あははー、下らない話だなー」ぐらいでチェックしたんですが…これはテレビで観るかPCで観るかの差なんでしょうか。
それとも、本来観れなかった筈の番組を観るコトが出来たという気持ちが作品評価に下駄を履かせていたのでしょうか…。
ボクも冷静になってもう一度チェックすれば、「ざけんな!」とか思うのかしら…尚更チェックする必要ないですけど。

まぁ、どうにせよ電王の映画は出費に対する元は取れる映画なので、よかったのではないでしょうかね…うん。
Commented by URL at 2008-10-16 19:05 #- Edit
Title : 東京ゲームショー(以下、略)
という訳でここでは戦隊シリーズの感想を書こうかと思います。

『太陽戦隊サンバルカン』
レンタルビデオ店で借りた最も嵌った戦隊もの。
三人しかいない珍しい戦隊ものでそのおかげでシナリオがかなりおもしろい!
敵も魅力的で特にヘルサターン総統の声を担当した
飯塚昭三は最高でした!ただ、古い作品であるため
全話、見れないのが残念です。
初めて合体ロボが出た作品でもあります。

『科学戦隊ダイナマン』
ジャシンカ帝国や進化獣という怪人が超進化獣にパワーアップした初めての作品でもあり、など敵の設定が非常に素敵でした。また、途中でダイナマンの必殺技が通じなくなると
新しい武器とかを開発するのではなく修行と友情とど根性で新必殺技を編み出した点でも高評価です。こちらも全話、見れないのが残念です。
しかし、食人花に食われたり、敵が白骨化したりとなにげに怖い場面もありました。

『高速戦隊ターボレンジャー』
ある意味、王道で青春そのものだった戦隊作品。
暴魔大帝ラゴーンが一番、好きで倒された後、ネオラゴーンと復活したのには燃えた!

『鳥人戦隊ジェットマン』
良くも悪くも大人向けの戦隊もの。最初の頃は人が死ぬは死ぬはで最初の頃は小さいということもあって怖くてあまり見なかった。しかし、姉が大ファンで録画したジェットマンを見て、嵌った。
井上脚本がこれほど輝いた作品はないだろうと確信しています。しかし、この作品がこれほど素晴らしいのは敵であるラディゲがいたからである。
人間を馬鹿にしているのにそんな人間であるマリアに異常な愛を持ち小物で執念深く残虐でそして、誰にも慕われない仲間なんて一人もいない本物の外道であり自分を馬鹿にした奴は数倍返しと最低の男。しかし、時にはただの鳩にやられて川に落ちたりと情けなさも見せる一筋縄ではいかない敵だった。そして、その執念深さでラスボスとなりジェットマンの前に現れる。敗れた後も最期に「裏次元から永遠に呪い続けるだろう」という恨み事を残すなどもし、ラディゲという極悪人がいなければジェットマンはここまで魅力的な作品にはならずただの昼ドラになっていただろう。大好きな悪役の一人である。
というかジェットマンで一番、楽しく嬉しいのはラディゲが登場するシーンだったりする(笑)
また初めて第三のロボが登場した作品である。

『恐竜戦隊ジュウレンジャー』
大人向けすぎるジェットマンを反省してか子供向けすぎた作品。子供向けは中々、おもしろいがこの作品ですごいのはなんといっても第六の戦士が初登場しその第六の戦士が仲間になるまでが非常に長い!なんと六話ぐらいまであるのだからすごい!
また、最初に出てきた敵がほとんど死なずに生き残るという驚きのラストであった。
まあ、ジェットマンは良くも悪くも大人向けすぎジュウレンジャーは良くも悪くも子供向けすぎというのが二つの戦隊に対する私の感想!
ちなみにアメリカではパワーレンジャーになりました彼ら。

『五星戦隊ダイレンジャー』
平成ライダーの悪いところを先取りしてしまったようなラストだった。三馬鹿はよかった。
第三勢力である大龍神が登場!

『忍者戦隊カクレンジャー』
子供向け。しかし、妖怪好きの私としては敵の妖怪たちはいただけないところもあったが現代風に生きるということで苦労しているいうところは現在、放映中の『ゲゲゲの鬼太郎』たちに出てくる妖怪たちにつながるところもあるので大好き。現代では妖怪たちも生きるのに一苦労。
また、私の好きな声優の一人である矢尾一樹がニンジャマンの声を担当していたのが嬉しい!
また、戦隊史上、初めてラスボスを封印の扉に押し込めたという展開には驚いた!

『超力戦隊オーレンジャー』
時代に翻弄されてしまった戦隊もの。
サリン事件などのせいで当初はハードボイルド展開を予定されていながらなぜかコミカルな展開になってしまう。しかし、一話、一話を見るだけなら非常にクオリティがよく特にバラリベンジャーなどの話が非常によかった。巨大ロボが登場するまで第五話と珍しいところもある。
最終回でのヒステリアの最後に何度、涙を流したことか!また挿入歌は戦隊シリーズ最高と評価されている。

『激走戦隊カーレンジャー』
戦隊史上、最も異色の戦隊もの。
とことんコメディ色であり笑わせてくれた。
しかし、泣けるところは泣ける話もあるので中々、よくシグナルマンとチーキューの少年との交流には感動した。また、ラスボスが歴代戦隊もの最強との噂があるほど存在でありながら腐った芋ヨウカンの前に敗れ去ったというゴレンジャーのカ・シ・オ・ペ・アというダジャレで負けた黒十字総統以上にインパクト大の最期を迎えた。

『電磁戦隊メガレンジャー』
自分にとっては『竜頭蛇尾』
それは、なぜかというと敵であるヒネラー贔屓だったのが悪かった、である。策略と言えない策が成功する。自分が作った奴が反逆したらすぐに洗脳するなど面白味に欠けてしまったのだ。
また、戦隊が迫害を受けるというのはいい。しかし、ラスト三話で一気にそれを入れたのでおもしろくなくなってしまった。やりすぎた、というのがある。あるキャラだけを贔屓しすぎると作品はおもしろくなくなるというが私にとってこれがそうである。そのためかメガレンジャーを原作としたパワーレンジャーでは敵組織の内部抗争がちゃんと描かれており非常におもしろくなっている。
その意味では最も惜しい戦隊の一つ。

『星獣戦隊ギンガマン』
話的にはおもしろかったが魔獣を復活させるだけではなくギンガマンを倒そうとする作戦もあったらよかったのに作品である。
また、ギンガマンは地球戦隊ファイブマンで敵として登場(無論、名前が同じだけである)したのでかなり色々な声があった。
ネタの限界という言葉が頭を過ぎった作品である。

『救急戦隊ゴーゴーファイブ』
長男がうざい!敵がちょっな……ただし、結構、感動した。また、タイトル通り第六の戦士が登場しなかった珍しい作品である。

『未来戦隊タイムレンジャー』
自分にとっての戦隊シリーズ最高の奴である。
どういう作品かは自分で見てください!
ネタばれしたくない、いい話。
ただ、戦隊史上、最も敵が死んでいないとだけ言っておく。

『百獣戦隊ガオレンジャー』
まさに王道!しかし、もう少し人と鬼をテーマに出してほしかった。では、

『忍風戦隊ハリケンジャー』
終盤あたりで三倍の人の声を担当した人が敵として登場します。では、

『爆竜戦隊アバレンジャー』
カーレンジャーのギャグ!
メガレンジャーのシリアス!
を併せ持った傑作!
ジュウレンジャーと違い恐竜たちが話す。
また、かなり泣かせますぜ!

『特捜戦隊デカレンジャー』
刑事ものを見てきた者としては結構、嬉しいお話。
また、敵がアリエナイザーという巨大な組織ではなく個人個人の悪と言う点でも最高だった。
ラストでのデカと悪の会話は最高!では、

『魔法戦隊マジレンジャー』
王道ファンタジー。第一部の最後と十二人の神が登場する第三部は最高に燃えた!
えっ、第二部?なに、それうまいの?

『轟轟戦隊ボウケンジャー』
複数の敵組織が出る話だったのだが……例えばヤイバが中盤で裏切るとか、個人で動く敵とか……あぁ~惜しいところが多々ある残念な戦隊三十周年。

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
まあ、敵がよかった。ジャンの宿命でゴウに最高に腹が立った。いい大人が欲しかった。敵にはいたんだけどな……。

ではでは、
Commented by 現実から逃避している某 URL at 2008-10-16 21:02 #eZlVKdQU Edit
Title : 横レスですが
ちょ!
書き込む前に読み手の気持ちを少し考えてあげたほうが。と、傍から思いました。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-17 01:51 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>:さん
:さん、また油断してますよ!
またエライ長くなってますから!
ただのコメントに血肉を注ぎ過ぎです。てか、読むのが大変だから!(そこかよ)

いやぁ…何ていうかですね、前の記事の返コメでも書きましたが、戦隊もそんなに詳しくないんです。
ちゃんと頭使って見出したのはガオ以降ですし。
てことで、ガオ以降だけ簡単に。

ガオ→記念作とはいえ、販売する玩具の数に震えました…。バンダイさん、どんだけ本気なんだと。
ハリケン→結構好きでしたけど、もっとアイドル設定活かして欲しかったですね。
アバレ→ほぼ記憶にありません(ちょ)。
デカ→マジで二年目やってほしいと思った戦隊でした…。
マジ→塚田さんは本当にスターウォーズ好っきゃねんなぁー。
ボウケン→前半飛ばしすぎて後半見事に失速でしたね(おい)。
ゲキ→色々アレでしたが、好き嫌いで言うと好きと言える不思議な作品。そして塚田さんは本当にスターウォーズ好っきゃねんなぁー。

――て感じです。


>現実さん
お心遣い、痛み入りますです。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from blog mr at 2008-10-15 06:59
タイトル : ゴーオン「悪魔ナオンナ」
 単に早輝エピソードと思ってみてたけど、これって「正義の味方」のパロディか? 見てないけど。  鹿児島から列車で来るかなぁ、とかいうのはさておき。何時間かかる?  あらためて考えてみると、早輝って、「妹キャラの人がお姉さんぶってる」って感じだな。そういう設...