2008年 10月 13日

とゆーことで、今週のキバレビューはお休みです。

簡単に言えばVHSテープを巻き戻し忘れていたのです。

システム的には安定感が高いアナログですが、その欠点にまんまとしてやられました。

まぁ、長く観ていればそういうコトもあるものです。

平成ライダーはクウガ以来ず~っと見逃さずにやって来たんですけど…遂に記録が破れてしまいました。

しかも見逃したってのに「チクショー、やっちまったぁ!」という気持ちがあまり沸いて来ないのはどんなモンなんでしょうね。

おそらく去年のだったら、もっと悶えていたと思うんだけど(え)。

仮面ライダーキバ 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by きみか URL at 2008-10-14 09:59 #GaenHm5U Edit
Title : 同じく。
ウチのDVDはたまに疲れると勝手に「予約 入/切」を解除します。
ちゃんと設定はしてあるのに、最後のさいご、電源OFF状態。
何がくやしいって、さらば電王のCMが今週はリュウタロスだったのに~~~という事です。
他?他に何か悔しい理由が?
Commented by ayumie URL at 2008-10-14 20:03 #eZv6xyKc Edit
Title : 設定だけなら面白そうなのに・・
おこんばんわー。

>VHSテープを巻き戻し忘れていたのです
そうですか、録画失敗ですか・・。ご愁傷様です。
巻き戻しということは、重ね撮りしてしまうということですか。
あまり見返そうとは思われませんかね。
私なんて一度見たぐらいじゃ、いつの話をしているのかさえ分からなかったです。

で、イラストの女性は誰ですか(ちょ


Commented by 絞めバ式 URL at 2008-10-14 20:30 #- Edit
Title : いつも楽しく読ませて頂いてます
>おそらく去年のだったら
>もっと悶えていたと思うんだけど

 わたくし、去年に
悶え苦しみました。

 しかも録りそこねたのが
最終回の一回前(さらばウラタロスの回)
その苦しみたるや、もうそりゃアンタ(以下略)

 たぶんキバなら
最終回でも割と平気なのかなぁ?
まぁ頑張って録画するツモリですが。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-14 20:46 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>きみかさん
DVDとかHDDはシステム的な誤作動が多いとよく耳にしますね。
非常に簡易なシステムで動いてるビデオテープ様はそういう誤作動が起こらないってのはイイんですけど…テープをデッキから出した時に「うわ、巻き戻してねえ!」という、あの嘲笑われたような感覚が堪えますね。

そういえば今週はリュウタのCMでしたね。
とりあえず話が分かればイイやと画質の粗い動画だけは観ましたが…それがあったのを忘れていました…。
で、本編に対する言及がないのは…?


>ayumieさん
設定は“面白そう”ですが、この番組は設定を番組中で一切開示せずに話を進めている為、その“面白そう”な部分がスッキリ落とされているんです。
斬新な作りやなぁー(棒読み)。

見返しますよー。
まず一回何も考えずに話を観て、次にレビューを書く為にもう一度。面白い回なら更にもう1回ぐらいは見直したりしますが、多くても週に3~4回程度でしょうか。
保存などはしていない為、レビューを書く際に「うわーあの時のあの台詞が必要だー!」とか言う時は、あらすじ系レビューブログ様などを活用させて頂いたりします。こういう時に邪推系レビューは役に立たないんだもんなあ、もう!(え)

イラストの女性はキバットさんを擬人化したキバッ娘さんと言いまして、「キバ」の画でもう何も描くネタが無い時の最後の砦として現れるお方です。
最後の砦のくせに割と頻繁に出て来ているのは気のせいです(なぬ)。
最初は語尾に「~ガブ」とか付けて、キャラ付けを頑張っていましたが、いつのまにか忘れられています(え)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-14 20:55 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!◇
>絞めバ式さん
ええー、電王のあの辺りを見逃すのはキツイですねぇ…。本当の意味でクライマックスのあの辺で…。
しかも、その話を撮り逃したというコトはゲキ45話も撮り逃したってコトですよね?
それはキツ…え、そっちはそうでもないですか。そうですか…。

某カブトさんなんかもシリーズ中は文句ブーブー言っていましたが、最終3話はとても面白かったと思うので、きっとキバも何だかんだ言いつつソコでは面白いモノに仕上がっているのだと…信じたいです!
もう謎とか伏線とかは最初から期待していないから何とか!(ちょ)
Commented by makiray URL at 2008-10-15 07:11 #RsdfxmUU Edit
Title :
 これっぽっちも話が進んでないので、なんの問題もありません。
 登場人物が一人増えたくらいで…って後退してるじゃん。
Commented by URL at 2008-10-15 19:37 #- Edit
Title : 私も東京ゲームショーに行っていたから見逃したました。
そして、残ったのは数々の戦利品と凄まじい疲労と二度と帰ってこない金だけでした……。
と言うわけで今回は平成歴代ライダーの感想を書いてみようと思います。

『クウガ』
最初の平成ライダーにして大傑作!原作者の書いた仮面ライダーらしさが出ている新時代の仮面ライダーだった。新フォームというのも画期的であった!
また、敵のグロンギも人間に似ながらも人間とは決して共存できない敵として描かれており、そこから生まれる人間たちの葛藤や描写には感動した。
怪人の名に相応しい人間らしさと人間らしくないその姿はまさに怪人だった。
特に最終決戦のクウガとダグバとの戦いはまさに神と人の対決であった。
ただし、人を殺しすぎ流血描写があったなどお子様にあまりお優しくない場面も多々、あり(笑)

『アギト』
クウガの続編。前より人と神というテーマに飛び、三人ライダーが現れた初めて平成ライダー。
謎が謎を呼ぶ展開で一応のすべての謎は解かれているが、クウガの続編である必要性があったのか悩むのです。

『龍騎』
ストーリー、登場人物、カードデッキなど高評価の龍騎だが……私から言わせれば、
『なんじゃこりゃ?』である。
そもそも、十三人も出す必要性はなかったし、それになにがしたかったのかよく分からなかったし、映画とかスペシャルとかで様々なエンディングを迎えたりなにがなんだか分からん内に終わってしまった感が強く、謎も大量に残していた。
その後、仮面ライダー全集などの本でパラレルワールドのお話しということで納得したが、本編見ているだけでは訳分からない話だった。
視聴者にもう少し分かりやすい作品にしてほしかった私的には残念な作品。

『555』
……ここから平成ライダーはおかしくなってくる。
まあ、なんだ……。
なくてもよかった。仮面ライダーがある条件で誰でも簡単に変身できる時点でダメだ。ラスボスが……しょっぼ!シリアスすぎて逆に不自然だった。では、

『剣』
再びカードシステムだった。デカレンジャーの方ばかり思いでがある。

『響鬼』
平成ライダーの中でも異色作品。
努力と鍛錬で強くなるという点について好印象。
しかし、最後に謎を残すという悪循環であった。
まあ、響鬼の物語は鬼を知った少年の物語でもあったのでその点で考えれば悪くなかった。

『カブト』
伏線が解消されずなのさー!
また、ワームという敵が……。

『電王』
仮面ライダーの中でも最も異色の作品。
今までにない試みと王道は平成ライダーの悪いところも受け継がれているがそれに勝るモノがあった。そのため、最も映画が作られている。ただし、ライダーキックでないのは賛否があったり
なかったりでありどっちかというと戦隊色の強かったライダーだった。
しかし、敵キャラも懐かしいの声付きで嬉しくなった。敵の巨大戦もなかなか、嫌いではない。
平成ライダーの中でもクウガとは違う意味での傑作である。
お気に入りの話は『銭湯での勘違い立て篭もり事件』
最初はキバはこの電王を教訓により一層、時間との話なんだな、と思っていたのに……。

では、
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-15 21:17 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>makirayさん
そうですよね…。
どうせキング登場は次週の冒頭でもっかい出てくるでしょうし…。

結局何が重要だったかというと…キバがサガと出会ったてコト?
しかも何のドラマ性も無く(←この言葉をホントに良く使うな、この番組のレビューは)。


>:さん
クウガ→面白かったです。本放送以来見返していないので、多少美化されていたりするのかもしれないですけど。ただ難を言えば総集編が多いのがな(うわ)。

アギト→クウガからどうしてこんな作風に!?と戸惑った記憶が…。あとデザインがクウガ的過ぎるからもっと考えたらいいのに…とかは終始思ってました。

龍騎→テレビラストも映画ラストも結構好きなんですよねぇ…。観る前はデザイン的に不安感ありましたけど、観てみると面白くてヤラれたなぁ…て。「正義」というテーマを真摯に扱っているんだなぁ…とか。

555→具体的に言い辛いですが、アギトも含め井上さんメインのライダーが何故か苦手です…。最近はその理由が掴める様になって逆に楽しめるようにもなって来てはいますが…。

剣→何故か…記憶にありません。最初、あまりに主人公の台詞が聞き取れなかったのでウチのテレビに遂にガタが来たのかとマジで心配しました。

響鬼→大好きです。でも何で29話で終わってしまったんでしょう…。いきなり新番組が始まった時はビックリしましたよ。

カブト→レビューを書いていたので、番組内容の割にちゃんと記憶に残っている作品かも(え)。色んな意味で鍛えられました…。回収されていない伏線は当ブログの「謎リスト」でチェック出来ますぞ!

電王→見事、というのに尽きる気がします。巧み過ぎて腹が立つぐらい良く出来ている作品ですよね。それだけに自戒の念が必要です。「電王を基準にしてはいけない」のだと…。

正直ボクはライダーも戦隊も思い入れが無い人間なので、「こんなのライダーじゃない!」とか思う事も無く、「面白ければえーんちゃう?」ぐらいにしか感じられないんですよねぇ…。
本当は怪獣モノのレビューを書きたいなぁ(え)。
Commented by 海苔玉フリカケご飯 URL at 2008-10-16 21:59 #DIalY1Rw Edit
Title : キバ関連
○今回のキバ
渡は音也の祈りを理解し、大人の対応が出来る青年に成長。そんな折、タイガは深央に結婚を迫っていた。深央はようやく好きな人がいると告白するも、タイガや渡には深央の気持ちが理解できず、健吾のことが好きなのではと誤解。
しかし、深央が好きなのは渡だった。深央の告白を聞いた渡はようやく安心するも、それをタイガに聞かれてしまっていて・・・・。と言うもの。
まるで昼ドラですね。
で、キバに新しい武器が参上。次回、それを渡が使うことになるらしい。
あと、キング(新納慎也)がレギュラー入り。過去編は一気に収束に向かいます。音也と真夜もどうやら恋愛に走るそうで。楽しみです。

○ヒビキについて
ヒビキのスタッフ陣が28話で変わったのは、玩具の売れ行きと視聴率が芳しくなかったから。どうやら、明日夢の弟子入りがなかったことで物語の展開に行き詰まり、ライダーらしさを失ってしまったことが原因。
それで急遽、マカモウのボスとして登場させる予定だった京介をヒビキ側につけることになったとか。そのことがいいカンフル剤となり、すべて上向きに転じることとなったようです。
因みに、後半からはきだじゃなく井上敏樹脚本。井上さん、てこ入れ上手いから急遽当番だったみたいです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-17 01:58 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>海苔玉フリカケご飯さん
うーむ、そう書かれると色々あったように感じてしまいますが、要約すると…
「小吉をよこしなさい!」しか残っていないような…(え)。

響鬼のP交代劇は色々と憶測が飛び交っていますが、玩具と視聴率というよりあくまで東映内部の制作状況の問題だったのではないかと思いますよ。
売れないとかゆー理由だけでP変えてたら大変ですしね。
あと個人的見解としては、井上さんも白倉さんも「響鬼」的世界観は得意ではないジャンルだけに、その後処理を命じられただけで大変だった上にネットで叩かれたりして…結局誰も得していないんじゃないかなぁと、そういう風に考えています。
皆、被害者なんだ…(え)。
Commented by エリオット URL at 2008-10-18 15:22 #H6hNXAII Edit
Title : 逃げろ、深央!!
『太牙によって監禁されてしまった深央。だが、一瞬の隙をついて、檻から抜け出た深央。しかし、見張りに見つかってしまい、止む無くファンガイアに変身して戦いながら、太牙の会社ビル最上階から飛び降りて脱出した。そして渡と合流した深央。一方、太牙と健吾は深央を巡り、まず渡=キバから消すということで意見が一致し結託する。サガとイクサの追跡から逃れるべく逃走する渡と深央。行き場を喪った二人は、名護と恵の二人に最後の望みを繋ぐ…。』

 キバちっす!!エリオットです。
 長い前置きですが、これはこのオンエアの日に昼寝をしていて見た夢の内容です。やたら深央深央言っているのは、夢の視点が深央だったからです。つまりボク=深央というわけです。久しぶりに恐怖で目が醒めました。追いかけられるのが怖くて仕様がありませんでした。

>VHS

 ボクはVHSが故障したときにDVDに乗り換えました。お陰で在庫のVHSが観られません(笑)

>歴代ライダー

 スイマセン。早起きが苦手なもので、知人の薦めで何とか『電王』を観始めて、その友人からDVDを全部借りて『龍騎』を一気に観て、今『キバ』という状態です。
 『クウガ』は当時、何回か観たことがありますが、それでも『スゴイ番組』と思えたのですから、多分全部観たら相当スゴイのだと思います。
 『龍騎』はかなり面白かったです。これは多分、DVDで全部一気に観たせいもあるでしょう。毎週一年かけてじゃあよく分からなかったと思います。SIC買ってしまいました。
 『電王』は、ここまで人気が出てくると、逆にちょっとウザくなってきました。放送時はかなり気に入って観ていましたし、主題歌もカラオケのナンバーですけど、今、逆に『キバ』と比較すると、ヒーローものであることを放棄していないか?という気もするんですよね。キャッチー過ぎるというか。う~ん、複雑。
 そーいう意味で『キバ』はシリアスな話を創ろうとしているんだろうという期待があります。裏目に出てるけど…。それに、『分かりやすい病』の今日に、真面目にシリアスな話なんか創っても受けないんだろうなぁ…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-18 19:52 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>エリオットさん
ボクは最近、ツタヤでDVDを何ヶ月も借りっぱなしにしていたという夢をみました。
いやー、あれは怖かったなぁ…(え)。

クウガを少しに龍騎と電王、そしてキバですか…。
割とイイトコだけ摘んでいる感じでしょうかね、最後を除いて(ちょ)。

電王がウザイってのは確かにちょっと分かりますね。
色んな意味でレベルが違いすぎるのに、何だかんだで映画で続投したりして、嫌でも現役のキバと比較する事になるわけで…。後輩に対する優しさがゼロですよね(え)。
分かりやすい戦隊と難解なライダーというのはある種の住み分けとして出来ていたと思うんですが、電王はそれすらも破壊してしまったとゆーコトでしょうかねぇ…。
あぁ、でもそれは去年の戦隊がアレだったというコトも一因か(おい)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from blog mr at 2008-10-16 07:00
タイトル : キバ「革命・ソードレジェンド」
 どんどん関心が薄れていくのだが、名護も神頼みかよ、と思ったら、「修正するべきです」と来たもんだ。それは笑った。  現時点で十分にわけわかんねぇのに、さらにキングまで出てきちゃってもう。 「今日のエピソードはこんなお話です」って紹介できねぇよ。  これ