2008年 10月 05日

ドリームライブのCMに美翔さん達が…。
い、生きて動いている… 映画館では喋る姿まで観られるのか…

臥薪嘗胆…苦汁をなめながら在庫整理をしていた甲斐があったなぁ…。


■真っ直ぐな気持ちならイイという問題でもない…

お久しぶりに増子美香さんの登場バンク。
あのレモンさんにですら放課後につるむ同級生がいたというに、この人は今だに一人で新聞部を切り盛りしていたりするのかしら。
前シリーズ33話で「私にもあなた達のような仲間が作れるでしょうか」「イエス!」というプリキュアとのやり取りを回収する気は無いのかなぁ…。無いんだろうなぁ…。

力が回復して元気になったクレープ王女、国へ帰る前にココの仕事っぷりを視察する。
そういえば4人の国王は、パルミエ王国の戴冠式の日に妙な竜巻によって人間界に飛ばされ、何故かパルミンなるプリキュアに捕まえられる事だけが至上命題の生物に変化してしまったとかゆー…そんな話でしたよね。
あの竜巻を起こした者の正体とかについてもその内ちゃんと教えてくれるんですよねー…とか、ふと思い出す。

当然そいつはエターナルの仕業なんじゃーねーの?とか思うトコロですが、エターナルの目的はキュアローズガーデンの力を手に入れるコト(だった気が…)です。
そしてキュアローズガーデンへ行くには4人の国王とココナツの力が必要らしいので、せっかく全員揃っている戴冠式の日に乗り込んでいって4人を散り散りにするとか理に適わないんですよね…。
というコトはエターナルの仕業ではない可能性もあるやもしれない訳で…。

もしそうなら怪しいのはあの人ですね。
くそぅ、よくも今まで騙していたな…! 一発殴らせろー、フローラァァ!!(おい)

国とか王女とかではなく、クレープとしての気持ちをココに真っ直ぐ伝えるべきだと言うナッツの言葉を胸に、ココにそばに居て欲しいという真っ直ぐな気持ちを伝えるクレープ。
愛の告白…プリキュアシリーズで初の描写ではないですか…。

プリキュアで告白といえば、仲良くなった後輩や同級生が実は闇の戦士だとかダークフォールの幹部でしたなんていう、そんな耳を塞ぎたくなる様な告白ばかり。
最近の女子中学生の日常はとてもサスペンスでいっぱいなのです、ええ。
とゆーか、メインキャラの直接的恋愛関係の成就を軽くタブー化しているプリキュアというシリーズにおいて、“愛の告白”なる女の子ターゲットの番組なら当然クライマックスとして存在するような一大イベントは描けないというのが通例…で。
しかし「プリ5」からは直接的ではないにせよ均衡が破られ始め、今回は遂にその一大イベントがお目見えしたという感じでしょうか…。プリキュアではなくケモノ同士という枠の中で、ですが。

告白も初ならフラれるのもシリーズお初でやんす。

その理由は、まだココにはやらなきゃいけないコトがあるから。
そんなのあったっけ?という素朴な疑問も浮かんでしまいますが…。
正直、キュアフルーレ召喚能力が無ければ要らないコなんすよねぇ(ぐはっ)。

さらに、そばにいて一緒に夢を叶えたい人がいるから…とも。
クレープの真っ直ぐな気持ちに応える為、ココも自分の真っ直ぐな気持ちを話す。
何ていうか…ここまで真っ直ぐ自分の生徒に手を出そうとしている気持ちを話されても困るとしか言えん(ちょ)。
誰かココ王子にこっちの世界の倫理観を教えてあげると助かります、マジで。

そんな真っ直ぐに鬼畜発言をしてきたココにもクレープは大人な対応をして差し上げる。
フラれた腹いせにパルミエからの輸入品の関税を高くするとか、台所から包丁を持ち出すなんて下世話な真似はしません。
あくまで良き友人としての関係に戻る…大人だな。

クレープ王女の餞別にプリキュアさん達が渡したのは、ビーズや葉っぱや花をあしらった手紙。
そういえばこの番組のテーマモチーフの一つは手紙でしたね…。最近はパソコン通信に取って代わられたりして、あまり取り上げられなくなっていたのでフツーに忘れていました。

他にもう忘れている事とか無いですよね。大丈夫ですよね。
え、夢?希望?成長? 何言ってるんですか、そんなモノ最初から入荷してませんぜ。


■フラれて元気

ココとの関係に決着をつけ、王国へと帰るクレープ王女。
ナッツがクレープは苦手だと以前言及していたので、何かナッツとの関係においても構築があるのかなぁとか、幼い頃に虐められていた過去みたいなのがあるのかなぁとか思ったのですが、結局今回のアドバイスシーンぐらいしか二人の絡みが無くて残念な気もします。

う~む、せっかくの幼馴染キャラだとゆーに、少し勿体無い…。

次回はブンビーさんメイン…?
「衝撃発言」って、アレのことかなぁ…ありうる…

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 黒森コウ URL at 2008-10-05 22:55 #B1SxDUpc Edit
Title :
>>い、生きて動いている… 映画館では喋る姿まで観られるのか…

おハシ落っことしそうでしたよ(T^T)。
あ、あれは映画の1シーン・・・・・・・・?
DVD待ちのつもりだったけど、やっぱり見に行こうかなぁ・・・。

>>さらに、そばにいて一緒に夢を叶えたい人がいるから…とも。

最近の話を見てると、そんなココりんの真っ直ぐな気持ちも、もはや一方通行な気がしますが~。
でもまぁ、ココ王子以外は、各キャラの言動がマトモなエピソードだったと思います。
ヨカッタ。

Commented by エリオット URL at 2008-10-05 22:57 #H6hNXAII Edit
Title : 大君主の調律
 昔、『ゴジラvsメカゴジラ』(←ラドンとかベビーとかが出てくるヤツですよ)の試写会に行ったとき、今後のラインアップポスターが貼ってありました。それが『高校教師』…。
 唐沢(ライダーマン)寿明が上半身裸でセーラー服の女の子を抱きしめているポスターですからね…。

 キュアちっす!!エリオットです。

 いやー、世の中に一人くらいはこーいうイラストを描いてやがる不届き者がいるのではないかと…。

 あっ、深い意味はありませんから…。

>今週のイラスト

 ああ、アレは目の錯覚ではなかったのね。
 ボクは私服の方が好きだったなぁ。あと、くるみの変なポーズとか(笑)
 でも、こーいう体操部員がいたら付き合いたいかな?それでミギリンかヒダリンのどっちかが死ぬんですよ(笑)

>ドリームライブのCMに美翔さん達が

 『歴史』と云うものには、跪く価値があるといいます。ボクもそう思います。『プリキュア5』から入ったボクにとって、前にいる四人は跪く歴史なのです…。何哲学を語ってるんだろう?

>あの竜巻を起こした者の正体とか

 番組開始早々ミルクが「エターナルとかいう奴らの仕業ミル!!」とか言っていたのは、もう過去の話なのですね…。

>メインキャラの直接的恋愛関係の成就を軽くタブー化しているプリキュア

 ぶっちゃけ、これは何故です?Webラジオで朴ろみさんに草尾さんが「その辺は掘り下げてはいけない」と言っていましたが、う~ん。
 恋愛はいけないことなのかしら?
 …したこと無いからわかんないや…。

>ここまで真っ直ぐ自分の生徒に手を出そうとしている気持ちを話されても

 ここが恋愛ではなく愛であるところなんですね。『ラブ』ではなく『フィリア』なんですよ。あくまでのぞ×ココは王と騎士なんですよ…。こじつけだなぁ。

>あくまで良き友人としての関係に戻る…大人だな

 はい、このシーンのクレープにはグッと来ました。これこそ君主たる者。どこかの蛇上司よりも彼女を上司に選びたい。ノーブレス・オブリージですよ(?)
 …でも、ボクとしては、次週で

小々田:「みんなに転校生を紹介するぞ~。小暮くれ子さんだ!!」
一同:「ええ~っ!!」

 を期待していたんだけどなぁ…。

>次回はブンビーさんメイン…?「衝撃発言」って

 台本に

ブンビー:アドリブ

 と書いてあったらびっくりだ!!展開を高木に丸投げだぞ!!

 う~ん、今週はここへの書き込みも充実した気分でしたな。ボクは、クレープに惹かれていたのかもしれない…。
 ではでは。
Commented by URL at 2008-10-05 23:18 #- Edit
Title : カモフラージュ
「小々田先生は生徒に手を出す不道徳」というレッテルを自ら貼り付ける→不謹慎だと王国に強制送還→政治に専念できるよう女子から遠ざけるように軟禁される→政治の必要性から、もう一人の王とは一緒に生活→ハッピーエンド

つまりこういう策略ですね。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-05 23:41 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>黒森コウさん
よもや生きて動く姿を自宅のブラウン管で拝見できる日がまた来るなどとは夢にも思っておりませんでした。
そもそも先週の提供テロップで「スプラッシュスター」という字があった事だけで驚いていたというのに…。
映画は五分程度と聞き及んでおりますが…くそぉ、何で歴代競演の方が長尺じゃないんだ…!バカヤロォ!(バキィッ)

最近の夢原さんは去年の事なんてまるで無かったコトのようにロマンスをスルーしていらっしゃいますよねぇ…。中学生って怖い…。
せめて、ナツこまぐらい完全に自然消滅していると踏ん切りもつきやすいでしょうにねぇ(え)。


>エリオットさん
今週のED…なんなんですかね、あれ?
当初からあの服にしたかったけど、撮影日に衣装が間に合わなかったのでしょうか。どうせやるなら全部あのチア服でやればいいのに…チィ。

番組開始当初、ミルクがそんなことを!?
全然記憶にありませんでした!てゆーか、あの事件でミルクは第一容疑者なので、発言の信用性は著しく低いのです。
だから…きっと問題ない。死ねぇぇぇフローラァァ!!!

プリキュアでラブ要素が控えめなのは「ふたり」時代の作品を観るとよく分かると思います。
あくまで一番重要な絆は“ふたり”の友情であって、恋愛要素などはかなり下位にランクされているのです。
これが女児向け作品としてはかなりエポックメイキングな出来事だったとボクは認識しているのですが、5人になったら普通にのぞココが一番重要な関係性になっていて「なんじゃそれ」と思ったりしたのを覚えています、ええ。

これを確認したい場合、参考資料として今から言うふたり時代のDVDをレンタルショップで うわちょなにするんだやめr
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-05 23:50 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>翠さん
それは一体誰の策略なのか…
いや、しかしそれはつまり…ココにバッドエンドは存在しないってコトか…!?
なんて鬼畜!鬼畜教師育成ゲーム!(え)
Commented by オゴポゴ URL at 2008-10-06 00:28 #- Edit
Title :
イソギンチャクさんとヤドカリさんは、クレープ王女を拉致してどうしようとしたのでしょうか?

>クレープは大人な対応
あれは、ヴァージンクイーンになる決意をしたんですよ(エリザベス一世かよ)。パルミエ=クレープ連合王国建設をあきらめパルミエを、あくまで植民地化、属州化しようという決意をいだいたんでしょうね。

しかし東映は、Vシネでもいいから「プリキュア超姉妹」なんで作らないんでしょうか。ヒットすること間違ないのに。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-06 01:26 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>オゴポゴさん
以前、ココナツが回収リストの後ろの方に載っているからと拉致しようとしたコトがありましたが、クレープ王女もその前後に載っていたのだと思います。
決してクレープを人質にした方が話が盛り上がるからだとか、そんな適切に空気を読んだわけじゃないんです。ええ、そうですとも。

植民地化されるぐらいなら、ココがホンの少し死ぬまで我慢するだけで良かったのに…。
そうすれば皆が幸せなのに、何でそうしないのかがすこぶる疑問です(ちょ)。

プリキュア共演はキャッチーだと思うんですけどねぇ…平成ライダーのように世界観が全く違うって程でも無いですし…。
アンチ水着戦略も含め、かたくなに大きなお友達向け戦略を取りたくないってコトなんでしょうかねぇ…。
5周年の今しかないのに…これ以上先延ばされると、人が多すぎてワケ分からなくなりますし…。
Commented by なる URL at 2008-10-06 23:25 #- Edit
Title : お初です
告白シーン?が過去シリーズにもあった気がするラピ。
そっちは確か結ばれた気がするチョピ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-07 00:24 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>なるさん
それらしいシーンはあったと思うんですよ。
だけど結局は勘違いとか聞いていないとかでスルーされていたような…。

で、最終回で二匹はくっ付いていましたけど、その告白自体は無かったような…気がします。
でもシリーズ初の片思いを成就させたキャラではあるんですよねぇ…いつもケモノに先を越されるんだな(え)。
Commented by URL at 2008-10-08 14:25 #- Edit
Title : 王というと国で一番だと思われがちだが、元老院とかそういう権力者たちも大量にいるから、一番とは言いがたいよ。
自分はのぞみに惚れた一般人の青年(声:矢尾一樹)が現れ、彼女をデートに誘うとかする。
そんな彼の一途さにのぞみは最後は結局、別れてしまう運命であるココより彼に惹かれていく。
そこに漬け込むエターナル。
ココの嫉妬がプリキュアをピンチにみたいな………愛憎渦巻くみたいなお話が欲しいですな。

こういう女だけではなく男のライバルとか出たらというか、あいつらの影がなんかな~とか、早い話が押しが弱い!
もっと、激しく押しを強くしてくれたらもっとおもしろくなるのにと思いました。
クレープももう少し毒があると思ったのに思った以上になかったのが残念です。

あ、それと人質でドリームが言った台詞を聞いて
『え?クレープ、連れて行くの?』
と思いました。

あ、それと【自分の生徒に手を出そうとしている】というところでのぞみに惚れた男とかがもし、出たら……
『あんた先生だろうが!?なに、教え子に手出してんの!?』と突っ込んで欲しいです。では、
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-10-08 22:50 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>:さん
ち、違うんだ!
もっと根本的に言ってしまえば、プリキュアにロマンス要素なんてオレは一欠けらも要らないとすら思っているんだ!!(え)
野郎なんてみんな犬に食われて死ねばいいんだ!!(おい)
女の子の熱い友情モノが観たくてプリキュア観てるのに、何がイケメンだ! 何が腐女子人気だ!
バカヤロー、嫌いだー、うわーん!!

…はぁ。
少し本音を吐き出したらスッキリしました。
来年は原典回帰を望んでいます、マジで…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

タイトル : Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「涙のお別れ!クレープの告白」・34話)
クレープ王女が早くも帰国するということで、惜しむ感じがします。そして、クレープ王女の最後の涙は別れの涙ではありませんでした。
Tracked from 日々の記録 at 2008-10-05 21:33
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #34
クレープ王女が王国に帰ることになるお話でした。シロップがローズパクトに異変を感じました。蓋を開けてみると、ローズパクトの中にクレープ王女の姿が見えません。クレープ王女は、...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-10-05 21:35
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第34話 「涙のお別れ!クレープの告白」
今週は、トラネコクレープ王女が国へ帰ります。 その前に… 「婚約者ココリン」のお仕事ぶりを視察してからだそうです。 今週の見どころは、クレープ王女がココにべたべたして、それを見た くるみさんがやきもち妬きまくる修羅場です。 期待に胸を膨らませながら、画面に...
Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-10-05 21:36
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第34話(83話)『涙のお別れ!クレープ王女の告白 』
Yes!プリキュア5GoGo!第34話(83話)『涙のお別れ!クレープ王女の告白 』  ■トラックバックさせていただきます■王女の告白の第34話です。  映画Yes!プリキュア5GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ  2008年11月8日映画公開けって~い!    映...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2008-10-05 21:47
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第34話「涙のお別れ!クレープの告白」
Yes!プリキュア5GoGo!の第34話を見ました。第34話 涙のお別れ!クレープの告白「さ、一仕事してくっか」「メルポに教えられてローズパクトの中にクレープがいないことに気づくシロップ。クレープ王女がクレープ王国に帰ることになり、帰る前にもっとココのことを知りたい...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-10-05 22:29
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第34話涙のお別れ!クレープの告白
朝日放送 | Yes!プリキュア5GoGo! クレープ王女が、クレープ王国に帰ることになった。 帰る前に、大好きなココのことを知りたい、ということで学校までこっそり ついてきてしまったことが今回の物語の始まりだ。 のぞみたちは、クレープに内緒でお別れ会を企画して
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-10-05 23:17
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第34話)
マスコミカ!です。!!! 今日の90%はマスコミカでした。 また出てきてね。 えっと、ナッツがやっかい者をうまく諭してさっさと帰らせることに成功したっていうお話でした。 素直になること、素直な気持ちを伝えることから、ということですかね。 本気の思いであれば
Tracked from パズライズ日記 at 2008-10-05 23:37
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第34話
今回はクレープ王女が王国に帰る前にココに告白する話。 気持ちを伝えるシーンは何気にかなりの名シーンだったと思います。 もっとも、そんないい話も次回予告が全てを持っていった気はしますけど(笑)。 エターナルではすっかりお茶汲み係なブンビーが大変そうです...
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-10-05 23:53
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#34「涙のお別れ!クレープの告白」
元気を回復したクレープ王女は国へ帰ることに。その前にココの働きぶりを見ておきたかった。彼女は学校までついて来ちゃいましたよココを密着することにココの人気ぶりにさすが自分の婚約者!と感心しかしのぞみとのラブラブっぷりを目の当たりに不安のクレープ王女。強気...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-10-06 01:18
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第34話「涙のお別れ!クレープの告白」
東映アニメーション様から業績予想の報告が上がっていました。 それによれば、夢原さんは獅子奮迅の働きをなさり、増益増収の見込みとのことです。 夢と希望のプリキュアの名は伊達ではないのです。 …まぁ何が気に食わなかったのか、その日、株価は大幅下落いたしました...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2008-10-06 01:29
タイトル : Yes!プリキュア5GOGO! #34.
クレープ王女、国に戻るの回。 国に戻る前に、許婚であるココの仕事ぶりを見ておこう
Tracked from 現実逃避 at 2008-10-06 04:36
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第34話 『涙のお別れ!クレープの告白』
ふう・・今日もなんとか凌いだココ・・。 いつか後ろからバッサリやられるナツ・・。 『Abstract』 クレープ王女、すっかり元気になったので帰国することにしました。その前に大切なことを確認しなければなりません。許婚としての地位は間違いなく確約されてい...
Tracked from のらりんクロッキー at 2008-10-06 19:36
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo! 第34話「涙のお別れ!クレープの告白」
クレープ王女がパルミエ王国に帰るのが大メインの今回ですが、 管理人は、 増子美香 ちゃんの久々登場に燃えた。 いつ以来の登場だろう… 小々田先生の取材に燃えるも、取り巻きに阻まれ美香ちゃんぴんち! なんと出番終了だああ~(泣) 美香ちゃあああ...
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第34話「涙のお別れ!クレープの告白」
今回のお話は、クレープ王女様が帰ってしまうというお話でした。 ココの鞄にこっそりと潜んで、いきなり学校へとやって来てしまったクレープ王女様には本当に困ったもんです。 彼の仕事っぷりを見たいってのは、理解できなくもないですが・・・・。 しかし、彼女が背...
Tracked from blog mr at 2008-10-10 07:40
タイトル : プリキュア5「涙のお別れ! クレープの告白」
 あー、やっと先週分、見終わった。  泣いてるクレープ王女を見て、カワイイとか思ってしまった。ココはひどい奴だ。  からみにくい二人は、クレープをつれて帰ってどうするつもりだったんだろうね。  こそこそしてる間、なんか りんちゃん がリーダーシップ取って...