2008年 09月 21日

小さくなった時に使う道具は?正解はこのレビューのどこかで(え)

おおー、先週エンドカードのデコくるみがちゃんと使われているじゃーないですかー。
今週は画もとても可愛かったですし、話も面白かったでおじゃるなー。


■虫はあのサイズだとかなりエグいだろうよ…

ムカーディアさんの不思議な力によって、50ピクセルぐらいに小さくされてしまったプリキュアさん達(え)。

プリキュア救出決死探検隊ということで、何というか…「ふたりは」の時だったら絶対ありえない話ですよね、コレ。
一応ファンタジーの要素を取り入れながらも、結構現実感というモノを大事にしていた「ふたりは」のシリーズにおいては、さすがにここまで質量保存の法則を無視するコトは無いと言いますか。
やっぱり「プリ5」って凄く自由な作品なんだよなぁ…て、そう思いますね。

褒めているかどうかは微妙なところだけど(うわ)。

今回はみんな揃ってアパレルの販促をする為にあの上着を…と思っていたけれど、あれは小さくなった事を演出する為には全身像を作画しなくちゃいけなくなるので、描くのがいつもより大変だから全員同じ線の服を着ているのかなぁ…とか、ふと思いました。
販売促進と作画の負担を和らげる、なんて一石二鳥の作戦なんやー☆(キラーン)

そんなプリキュアさん達はエアバスシロップの衝撃波によって吹き飛ばされてしまう。
その瞬間、くるみだけスカートを押さえているのが何ていうか…ケモノの時はいつも素っ裸なのに…何ていうか…ねえ。

べ、別にモップのスカートの中身なんて興味ないんだからね!(爆)

で、今回はお遊び回の様でいて、ローズパクトを持っているのがシロップだとバレてしまうわけで…何気に重要なターンだったりするのですね。
速やか且つ的確にローズパクトを持っているのが誰かを探りあてる手際の良さは、ムカーディアさんなかなかですよねぇ…まぁプリキャア&ケモノ達のセキュリティの甘さってのもそれ以上にあるんですけど(ちょ)。

ムカーディアさんはただの妖怪大好き先生じゃーなかったんだなぁ…うん。
ただ小さくする意味とかは一切無かったと思うけど(え)。


■アリが集合して巨大化…て何そのデストロイア…

一応今回のメインは夢原さんだったようですね。
自分の軽はずみな行動の所為で小さくなってしまった事に責任を感じ、皆を助ける為に飴ちゃんを持って大奮闘。
そんなドリームの姿を要にして、バラバラだったチームワークも固まるという逆転。
最後も知性の人を差し置いて「どうしてホシイナーが…?」とか至極真っ当な疑問を抱いたりしてましたしねぇ…。

まぁ、でもそんなコトは割とどうでもイイっていうか(ちょ)。

今回はシチュエーションとそれに対する各々のアクションが充分に魅力的だという話でしたもんね。
珍しく全てのキャラが活きていて、誰も空気化していない気がしましたね。じゃあ普段は?とか考えちゃダメだよ、うん。

ちゃんとそれぞれに呼応する相手を作って絡ませていたのが好かったのではないかと思います。
身体が小さくなるという超常現象に対しても変わらず天然を貫く秋元さんとそれにすかさずツッコミを入れる水無月さん、夢原さんの失態を非難する美々野さんとそれをフォローする夏木さん、というように小さなグループに分けてその中で皆が役割分担を背負っていたというのが、キャラが活きるコトへと繋がったのではないかとそう思いますね。

凄く、みんな頑張っていたと思うよ、うん。
え、誰かあぶれてる? そんなコトは無いと思うけどなあ…


いやーしかし、今回のレモンの使えなさといったら、さすがですね!(ちょ)

他の皆がアリホシイナーを制して戦っている中、一人だけ完全に劣勢に追い込まれているレモンさんとか…凄く黄色ってるよぉ。

アクア「大変、レモネードがアリに連れて行かれるわ!」

もう、この説明台詞が吹き出さずにはいられません…。
まさかアリのエサにならんと拉致されるプリキュアだなんて、誰が予想しただろう…。

ドリーム「ちょっと、レモネードはお菓子じゃないんだからね!」

いや、そこかよ。
ま、まぁ確かにそうですよね…レモネードはお菓子なんかじゃありません。

レモネードは完全に飲み物ですとも、ええ。


■そして次週予告――

うらら「友達の家のカレー屋さんをお手伝いしているんです」


………。

じょ、冗談だよ…な?

トモダチ…なんてそんなモノ……ウ、ウソだよ…な!?

だ、だって! レモンは「友達がいない」コトがアイデンティティだろ!?

休み時間は壁に向かってお喋りするのが日課なんだろ!?

そんなバカなコトが起きる筈無い! オ、オレは絶対に認めない!!

ウソだ! ウソに決まってるもん、ウワアアアー…


あぁ、つい取り乱してしまいました…。
絶対に有り得ない事が予告で流れていたもので…。
きっと何かの間違いなんだと信じて次回を待ちます、ええ…。

絶対に有り得ないけれど、もし仮に本当にレモンさんの友達なのだとすれば、いきなり前振りも無く「私の友達です」とか言うのではなく、MH15話みたいにちゃんとゼロから友達になる話であって欲しいものです…。
いや、勿論レモンに友達が出来るなんて絶対に有り得ない話ではありますけどね、ええ。

き、きっと、実は友達の正体はエターナルの使者だったみたいな、そんなコトなんですよね、うんうん!

レモンさんに友達…大丈夫、そんなコトはありえない! レモンさんは期待を裏切ったりしないもん!

プリキュア5 各話レビュー
※クイズの答え①ビッグライト②ガリバートンネル③大きくなる虫めがね――ということで、全部正解です(ちょ)。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by TS URL at 2008-09-21 20:50 #pX2bxsig Edit
Title : レモネードだけに甘いから?答えは②で。
 こんばんは~、TSです。なんだかドラえもんチックだな~と
思ったら予想通りのイラストで面白かった(笑)です。
というかメルポいなかったような???結局全部正解ですか?

どこぞのマクロスさんでは、蟻とかモチーフの敵さんに、
歌で対抗していたので、てっきりレモンさんも歌で対抗するものだと?
というか友達は初登場?(お仕事頑張ってねと声をかけられてるのはあったような)ですね~では~。
Commented by ayumie URL at 2008-09-21 20:57 #eZv6xyKc Edit
Title : とも・・だ・ち?嗚呼、20○紀少年の・・
嗚呼、やっぱり錯乱しておられる(失礼)
でも檸檬に友達って、それだけで有り得ないとか叫びたくなっちゃいますよねー。

>MH15話みたいに
それ、私もそういう展開を期待しました。
でも何となく既成事実として提示され普通にカレー屋うららちゃんな展開かもしれませんね。

時に、小さくなった時に使うのはビックライトでOKですかね・・。
私にはスモールライトと区別がつかないですけれど(を)
Commented by エリオット URL at 2008-09-21 21:24 #H6hNXAII Edit
Title : レゴとか落ちてて欲しかったなぁ
 確かにね、バラは最高傑作のひとつだと思うんです。でも、テーマの継承と展開と云う意味では、カニも傑作として捨てがたいですねぇ。悪く言う人がいるのは何でだろう?

 キュアちっす。エリオットだロプ!!

>今週のイラスト

 いやーメルポ好きですねぇ。イラストから愛が伝わってきますよ。てか、シロップはフローラさんと館長の子なのでは?という憶測が流れていますけど、フローラさんの本体はメルポ、ってオチだったらどーしよ!?

>虫はあのサイズだとかなりエグいだろうよ…

 だからアレですよね、物事がメルヘンチックに見える眼鏡を掛けないといけないんですよね?

>質量保存の法則を無視するコトは無い

 それを云っちゃあおしまいよぉ!!でも、昔『ソルブレイン』とかで空飛ぶ消防車が小さくされたりもしましたし、あの辺の枠では割と多いパターンですヨ!!
 炎神とかも小さくならないかな?

>くるみだけスカートを押さえている

 そこ可愛かったですけど…。

>ケモノの時はいつも素っ裸なのに

 でも良く見ると、背中にチャックが付いていて、ミルクの中から小さいくるみが出てきたらびっくりですよね(笑)

>小さくする意味とかは一切無かったと思うけど

 台詞から察するに、ムカーディアさんはこの状況で遊んでますよ(笑)また効果絶大のくだらない作戦を仕掛けてきますね、きっと。

>今回のメインは夢原さんだった

 まさか、飴が伏線になってるとはマジで思いませんでした。「まーた食い意地張ってるなぁ」くらいにしか思わなかったのが不覚…。

>(のぞみが)至極真っ当な疑問を

 「お師匠様、コイツら人間じゃねぇ、妖怪だ」
 「何を言うんですか、悟空!!あなたは破門です!!」

 的なやりとりがあるんでしょう、今後。

 「りんちゃん、かれんさん、この人、エターナルだよ!!」
 「何を言うの?百井さんがそんなわけ無いじゃない!!のぞみ、絶交よ!?」

 となるんだろうなぁ…。

>アクア「大変、レモネードがアリに連れて行かれるわ!」

 確かに笑えます。アクアさんって戦闘中に真顔でオモシロなことを言いますからねぇ。

>レモンさんに友達…大丈夫、そんなコトはありえない

 ま~たドSなことを言ってますな。別に、うららちゃんにだって、芸能活動で止む無く欠席した日のノートを見せてくれる奇特な隣の席の子くらいいますよ…。 

ではまた、『キバ』辺りで。
Commented by URL at 2008-09-21 22:03 #- Edit
Title : 「芸能人の友だち」という価値
カレー娘「私たち、友だちよ!」
(……ククク、ここで恩を売っておけば、大手イーグルプロダクションに所属している芸能人を紹介させることができるかも……この黄色い女はカレーを食わせておけばてなづけられるし、安い投資だぜ……)

>>小さくなった時に使う道具は?
⑦チーターローションですね!
Commented by URL at 2008-09-21 22:40 #- Edit
Title : 百の足を略し百足と書いてムカデと読む
正解は……芋ヨウカンだぁぁぁーーーーーー!
チーキュウを狙っていた宇宙人さんたちが巨大化
したの見たもん!この目で見たもん!
多分、あの箱はスーパーの芋ヨウカンでできていて
あの光はスーパーの芋ヨウカンの光なんだ!
だから、あるお店の芋ヨウカンを食べればちゃんと
大きくなれるんだ!

“間違いない!”

ちなみに腐った芋ヨウカンなら宇宙の帝王も倒せます♪
ところで友達の件ですが友達ができなそうな奴が
友達を作ると信じられないという法則があったり
なかったり……では、
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-09-22 01:29 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>TSさん
メルポがいればキュアローズガーデンの科学を結集した不思議アイテムですぐに解決してくれたと思うんですけどねぇ、残念でしたねぇ。
てゆかメルポって出ない時はいつも何処にいるんでしょうね。一度シビレッタ空間に行くとしばらく役に立たないみたいな、サイボーグ001的な人なのかしら…。

レモンさんが同級生と言葉を交わしているシーンなんて…かつてあったのですか?
全然記憶に無いです…。
むしろあってはイケナイとすら思っているからでしょうか(おい)。
そういえば「パーマン」に、パー子こと星野スミレが人気スターなだけに学校でも近所でも周りから気を使われて、パーマンでいる時だけが自然でいられる…みたいな話がありました。
きっとレモンさんもそんな風に周りから気をかけられ…るほど売れてたっけかなぁ、アイツ?


>ayumieさん
レモンに友達…それは太陽が西から昇るよりもぶっちゃけありえない事ですよ。
だって、レモンさんが普通に同級生女子とタメ口で話しているなんて想像出来ないもん!
き、きっと、「春日野さ~ん、アンパン買って来てよ~。私たちトモダチでしょ~?」みたいな、リアル女子学生の友情を描くんです、きっとそうです!
既成事実としての友達ってのは何とか回避して欲しいですねぇ…今まで信じて来たものが崩壊してしまうので(え)。

小さくなるにはスモールライト、大きくなるにはビッグライトなのですが…元に戻る時がややこしいというか…。
スモールライトで小さくなってから元に戻る時、ビッグライトで大きくなる場合と、スモールライトの解除光線で元に戻る場合とがあるんですよ。
割とそういうテキトーなトコロが多い漫画なんですよねぇ…。


>エリオットさん
カニはVSの中ではイイ方なんじゃないですかね。
スーパーXⅢとかボクは大好きですよ。冷凍兵器だけってのが渋いっすわぁ…。
まぁ、リトルがジュニアになるには骨格構造的にどう考えても有り得ないとかはありますけど(うわ)。

好きなのはメルポじゃなくて、メルポの中の人を通じたアッチの作品なんですけどねぇ。
そういえばメルポの正体も謎なんでしたよねぇ…最終回でいきなり「シロップ、今までよく頑張りましたね」とか喋りだしたら驚きですが。
それよりあのカタチで玩具になっていない事の方が謎だ…。

芸能活動で休んだ日のノート…?
何を言ってるんですか、春日野うららは無遅刻無欠席の皆勤賞に決まっているじゃないですか!
かつて草剛も取ったというあれです…。
べ、別に仕事が無いとかじゃなくて、学業を優先しているだけなんだからね!そうなんだから!


>翠さん
カレー娘「(それにしても大手に所属している割にはあんまりテレビで見ないのよねぇ…。大手ならもっとバーターでどんどん出しててもおかしくないのに…ましてCD売るためなら尚更…。もしかして前に何かやらかして干されてたりするのかしら? 正直ほかの学校の友達に『春日野うららと友達なの~』って言っても全然リアクション無いしなぁ~…やべぇ、しくじったっぽいなぁ~、これ)」

うらら「チラシ配り終わったよ」

カレー娘「うん。ありがとう、うららちゃん!」

チーターローション!
他にも、かたづけラッカーやかべ紙格納庫、牛乳風呂などですね。分かります。


>:さん
あれ、今日って浦沢さんが書いたんでしたっけ?
そうかー、通りでいつも以上に不条理な設定だったはずだー。
ジェニーの続編ないかなぁ…ブツブツ…。

レモンさんの場合、友達が出来るとか出来ないとかではなくて…「いない」コトが存在理由だとボクは今まで信じてきました!
だからこそ今まで表には出さないけれど、心密かに応援していたのに!
くそぅ、レモンのバカー!天パー!
Commented by makiray URL at 2008-09-23 00:07 #RsdfxmUU Edit
Title :
 このエピソードとは関係ないんですが、プリキュア5のショーが秋田に来るそうです。
 番組の前後に宣伝やってたんですけど、レモネードがマジでデカい。

 (2) のガリバートンネル、内臓と言うかナマコと言うかウミウシと言うか、微妙に気持ち悪いんですけど。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-09-23 20:25 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>makirayさん
普段小さいイメージの人は着ぐるみにするとエライ迫力でますよね。ドラえもんとかも尋常じゃない大きさですし。
正直、着ぐるみとかじゃなくてセラムンみたいに普通の女の子が演じてくれた方が…とか思ってしまうんですが。
難しいですかね、レモンのあの髪とか…。

き、気持ち悪いのはボクのせいじゃないもん!
公式サイトの色使いに準拠してるだけだもん!
漫画だと色付いていないから便利なんですよねぇ…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-09-21 20:36
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第32話(81話)『小さな小さな大冒険! 』
Yes!プリキュア5GoGo!第32話(81話)『小さな小さな大冒険! 』  ■トラックバックさせていただきます■小さな冒険?の第32話です。 9月のプリキュアはプレゼント祭り!、第3週目「こまち賞」「かれん」です!   映画Yes!プリキュア5GoGo!お菓子の国...
Tracked from 現実逃避 at 2008-09-21 20:41
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第32話 『小さな小さな大冒険!』
こんな時に知性のプリキュア、日向さんがいてくれたら・・。 『Abstract』 できる幹部ムカーディアさん。ローズパクトに似せた小道具を一つ用意して危地ナッツハウスに潜入します。なつかしの百井さんに目がくらむプリキュアさんたち、なんら警戒もせずに百井さん
Tracked from パズライズ日記 at 2008-09-21 21:01
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第32話
今回はのぞみ達がムカーディアにより小さくさせられる話。 最後まで手品と思い込んでいたというのは流石に間抜けすぎると思うんですが(笑)。 一体どういうタネを考えたらそんなことになるのか訊いてみたいものです。 ムカーディアが作ってたのはローズパクトによく...
Tracked from パズライズ日記 at 2008-09-21 21:01
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第32話
今回はのぞみ達がムカーディアにより小さくさせられる話。 最後まで手品と思い込んでいたというのは流石に間抜けすぎると思うんですが(笑)。 一体どういうタネを考えたらそんなことになるのか訊いてみたいものです。 ムカーディアが作ってたのはローズパクトによく...
タイトル : Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「小さな小さな大冒険!」・32話)
のぞみちゃんたちが・・・小っちゃくなっちゃった。少しばかりか、仲間割れな点もありましたが、これまでとは少し違った形で繰り広げられたお話でした。うららちゃんが、ふふふ・・・。 のぞみたちがかれんの別荘で出...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2008-09-21 21:08
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第32話「小さな小さな大冒険!」
Yes!プリキュア5GoGo!の第32話を見ました。第32話 小さな小さな大冒険!エターナルのメンバーであるムカーディアは、のぞみ達が持つローズパクトのありかを確かめ、ある方法でプリキュアの力を限りなく小さくしてやろうと企んでいることをブンビーに明かす。そこでムカー...
Tracked from 日々の記録 at 2008-09-21 21:12
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #32
ムカーディアの力で、のぞみたちが小さくなってしまうお話でした。エターナルでは、ムカーディアがローズパクトそっくりな箱を作り出していました。これを使って、誰がローズパクトを...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-09-21 21:40
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第32話
「小さな小さな大冒険!」 脚本:清水東 演出:矢部秋則 作画:宮本絵美子 美術:井芹達朗 「まるでメルヘンの世界ね」「映画のセットみたいです」 以前、かれんの別荘で出会ったイケメン、百井さんが偶然ナッツハウスに現れた。マジックの仕事に行く途中だと語った彼
タイトル : [Yes!プリキュア5GoGo!]Yes!プリキュア5GOGO第32話感想&備忘録「小さな小さな大冒険!」
 今回は今までに無いタイプの話。ローズパクトを直接狙いに来ない敵幹部、大量のホシイナーによる戦力分断作戦。 「みんなの動きがバラバラになってる!」(夏木りん)  今までの敵が「全員倒せばローズパクトは誰かが持ってるだろう」的な人達ばっかりだったので、「誰が
Tracked from のらりんクロッキーF at 2008-09-21 23:20
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo! 第32話「小さな小さな大冒険!」
2週連続主人公必殺技ナシ。 …これに一番驚いた。 ムカーディアの第2ラウンド。 他のエターナルと違って策士のムカーディア、まだ...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-09-22 00:09
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第32話「小さな小さな大冒険!」
  プリキュアパン、近所で品薄状態が続いてます。 特にレモネパン。いつ行っても売り切れてやがる。 この街の檸檬信者の割合は異常。 ■Yes!プリキュア5GoGo! 第32話「小さな小さな大冒険!」 プリキュアさんといえば話を聞かない腕力娘。 一方の敵はといえば、や...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2008-09-22 12:37
タイトル : Yes!プリキュア5GOGO! #32..
「小さな、小さな大冒険」。ウサミミこと、モモ-イさんのターンです。一度顔を売って
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-09-22 13:17
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第32話)
なんてしらじらしいモモイさん! 「今ここにはないんです」 なんて機転が利く水無月先輩。 あれ、みんな同じスカートなのは、お店の制服? うららのバックダンス衣装の新バージョンだっけ? ローズパクトの似ている小道具を作って見せるとは、なかなかおもしろい作戦で
タイトル : Yes!プリキュア5 Go!Go!感想:第32話「小さな小さな大冒険!」
小さくなってから少し慌て気味だった生徒会長も、変身してからはやたら男前でした。 いかん、先週と構図が一緒だわ・・・ アクションパー...
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-09-22 19:05
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#32
わ~いまたムカデさんのご登場だわこの調子で目指せ!レギュラ!!!ムカデさんが作った偽コンパクト。違いがわかるかな~?ナッツハウスに行く予定だったのに迷ったみたいです。迷子の迷子のムカデさん♪まあ確かにわかりにくいかも。偽コンパクトで手品の始まり始まり~...
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第32話「小さな小さな大冒険!」
今回のお話は、のぞみさんたち5人がマジックによって小さくされてしまうってなお話でした。 ナッツさんが作ってくれた通信機により、いつでもパルミエ王国と話ができるようになり、これは本当に便利になったと思います。 通信手段が手紙しかなかったことを考えると、...
Tracked from blog mr at 2008-09-26 07:10
タイトル : プリキュア5「小さな小さな大冒険!」
 娯楽篇かと思えば、結構、大事な回。次はシロップが狙われるわけね。  小さくしちゃったせいか作画が雑だったけどね。  あと、あの上着は可愛くないと思うなぁ。  それにしてもどいつもこいつも簡単に「ローズパクト」って口にしやがる。人間は知らないものだ、っ