2008年 09月 08日

ペットはルナチクスでーす。

新商品ミルキィノート。
この世界のパソコンをモデルにして作ったナツ。

何故だかパソコンを玩具にするコトに凄くトラウマを感じてしまう…。
し、しかも一万円もするのか…だがしかし、訴求力抜群のミルキィさんならきっとやってくれると信じたいです…。
パソコンなのに何故か武器配給アイテムでしかなかったアレに比べ、今回はちゃんと通信機というパソコンフォルムである必要性も手に入れている…だから、きっと…。


■♪戦え~ 戦え~ ウルトラマンA~♪

竹取物語のラスト、月に帰ってしまうかぐや姫。
どうしておじいさんおばあさんと別れて、姫は帰ってしまったんだろう…。
それはね、やっぱり男女合体変身というアイディアの斬新さが子ども達にはなかなか受け入れられなくて、だから結局フツーに主役は男性一人にしようという舵取りが行われたのです。まぁ、何の伏線も無く月星人とか言うのも困ったとは思いますけどねぇ…。
あれ、何の話?

この“月に帰る姫”というのは、いずれこの地を去るであろうココナツ、もしくはシロップの事を指しているのか、どうなのか…と思って観ていましたが、それとも単にローズの言った「帰るか帰らないかは私たちが決める事よ!」という台詞に通じているだけなのか…。

正直シビレッタさんの童話話は、チョイスされたモチーフに対しての必然性があまり感じられない事が多いだけに、あまり深く考えても詮無いのかなぁ…。実際、今回の話も「かぐや姫」である必然性は「お月見」てだけな気がするしなぁ…むにゃむにゃ…。

いや、そこにあまり意味が無いのだとしたら、もっとちゃんとコスプレを押して欲しかったです…。珍しく可愛らしいコスプレを披露したと思ったら、すぐ変身なんだもんなぁ…なんてあざとい衣装だッ!(あう)

おじいさんとおばあさんと一緒に話してうまい事考えればいいのに、と夢原さん。
自分はいつもそんなコトしていないじゃないか、鉄拳制裁主義者のクセに…(ちょ)。

しかしココもまた、話し合うのは大切なコトだと言っていました。
これは、今期ラストも話し合い決着?という予感を感じ取れない事も無いような…。
実際、フローラと館長は知り合いで、館長の心にはフローラしかいないとのコトですし…もしかしたら館長がローズパクトを求めている理由というのは、プリキュア達が成さんとしている事と決して相容れない事では無いのではなかろうかと…そんな気がしてきますね。

ちゃんと話し合えさえすれば、みんなで仲良くキュアローズガーデンに行けるのかもしれない。
そしてエターナルとも力を合わせて、みんなでラスボスに拳を振るう。死ねぇぇぇ、フローラァァ! ゴゴゴゴゴ…!!


■その手=二人一組で死角を補い合う。あぁ、バリア技を誰かが捨てなければ…

月面を舞台に戦うプリキュア…。
なんか前にそんな話無かったっけ…? 何処かの星で十字架に貼り付けられたプリキュアみたいな…無かったか…無かったですよね。そりゃそうだ、うん。

しかし、せっかく隔絶された世界の中でプリキュアが大ピンチ!という燃え展開なのに、メルポがいれば何処にでも行けるというのが何だか危機感無いんですよねぇ…。
せっかくのイイ障害だというのに…割とお手軽に乗り越えられてしまっている気がしてしまいます。
よし、とりあえずシビレッタさんはプリキュアの前にメルポをやっちまうコトですね(ちょ)。そうすればわさびさんも安心して産休に入れるってもんだ、うん。

くるみの書いた手紙は気持ちが足りない。

これまでのくるみはココとナッツを守るべく戦って来たけれど、今回はそうではなくて、プリキュアという仲間たちを助けたい強い思いが必要なのだと。
今回の話はくるみにそれを気付かせ、1ステップ成長させる為のお話…なんですけど、正直「今更?」て思ってしまうようなテーマだった気もします。

確かにミルクにとってココナツが一番だというのは言わずもがなですが、去年の中盤から登場してその後一年以上プリキュアさん達となんやかんや楽しく頑張って来たミルクに対して、「プリキュアは守りたい大事な仲間」と気付かせる展開ってーのは、やっぱり凄く今更感あると思うんですよ。
そんなコトとっくの昔に気付いて今の関係に至っているのだと思っていましたから。
成長話としては微妙かなぁ、という気がしてしまいます。

そりゃあ、まぁねぇ…実際、難しいとは思うんですよ、不思議生物でお話を作るのは。
家族設定も生活文化もよく分からない奴らですから…。

くるみの成長談ではなく、のぞみとくるみの友情モノとして展開させるのなら、二人の絶交の状況をもそっと描いて欲しい所だったしなぁ…今回はバトルまでが早くて日常パートが少なかった気がするのよねぇ…「絶交とりけし」の手紙の件なんかは結構好きなんですけど…。

ん~…だから、凄くあっさりした話という風にしか思えなかったのよねぇ…。
てっきり新商品でがっつりローズが活躍するのだと思っていたからとゆーのもあるんですけど。


■劇場版併映「ちょ~短編」監督が大塚隆史さんだったと知って俄然ワクワク。

サブタイに名前が入っているから、今回は活躍するのだと思っていたら…。
何も出来なかったナツ…と自分を卑下するナッツ。
まぁ、いつもそうだから誰も気にしていないと思うけど…。

ということで、ココが国王パワーに目覚める前の22話で自分の無力さに打ちひしがれていたのと同じ布石がナッツにも敷かれました。
来週はナッツパワー解放で決して役立たずではないのだと逆転するのだと思いますが…別にココも国王パワー開眼したからといって重要度が跳ね上がったなんてコトは無いンだけどなぁ(ちょ)。

新エンディングは三度ガンバランス。
去年の映像が良かっただけに、今回のはカメラのサイズが同じようなサイズばかりで新鮮味が無いのが残念かも…。踊りを覚えるという観点から見ると正しいんですけどね。

そんな新曲CDは今週水曜発売。ミラクル☆マジカル☆コンサートでも耳にしたのですが、ぶっちゃけ個人的には「ガンバランス」よりも、カップリングの「プリキュアモードにSWITCH ON!」が買いだなと思ってしまいました…。
五年間が詰まってる曲なんだなぁ…て若干ウルッと来たのは内緒です(え)。

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by makiray URL at 2008-09-08 22:27 #RsdfxmUU Edit
Title :
 新エンディングはりんちゃんとうららの出番が多い様な気がしますが、贔屓目ってやつでしょうか。
 てこ入れ?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-09-08 23:23 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>makirayさん
毎年何故かこの3クール目の間という半端な時期にEDが変わるので、テコ入れではないと思います。個人的にはむしろ入れて欲しいんですけど(ちょ)。

りんうら…そうですかねぇ。むしろ機械的に全員出そうという意図が見え隠れしていたような気がしたんですが…。
あと、うららとかれんさんが一緒に映ると親子に見えるという都市伝説があるんですが…ま、まさかそんなコトは…ねえ?
Commented by TS URL at 2008-09-09 00:11 #pX2bxsig Edit
Title : 北斗と南~、タロウ?レオ?にもお話しあったような……
 こんばんは~TSです。餅つきをする話があったような。とものすごくうろ覚え。


>かぐや姫
ココナッツふたりの王子と思いますが、あっさりめでした~、次回がパワーアップ本番?では~。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-09-09 19:49 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>TSさん
タロウでは何故だかよく分かりませんが臼型の怪獣を使って餅つきをしてましたねぇ~。
ウルトラマンに餅つきをさせよう!という企画が通る事自体が凄いです…でもそれがタロウなんですね、きっと…。他のシリーズじゃ無理だわ…。

次回はアナコンディさん参戦でガチバトルの予感ですね。
以前ローズがアナさんにボコボコにされていたのは、この時の為の布石だったのかもしれません。
逃げてぇーアナ姐さーん!
Commented by JAO(ジャオ) URL at 2008-09-09 20:13 #- Edit
Title : ナッツの作ったものは次回で・・・
今晩は、いつもTBありがとうございます。
ナッツの作ったノートパソコンに似た機械の
本当の活躍の場は次回のようですね。
ローズがパワーアップするらしいですから
Commented by エリオット URL at 2008-09-09 21:14 #H6hNXAII Edit
Title : 月面大決戦はお蔵入りです
 雪城:「王の力はお前を孤独にする…。」
 ナッツ:「いいだろう、結ぶぞ!!その契約!!」
 くるみ:「ナッツ様!?」
 ナッツ:「ミルク、生きろ!!(目ェキラリ)」

 う~ん、まさに王の力だ!!

 キュアちっす!!エリオットでございま~す!!

 いやー皇帝になっちゃいましたねぇ(は)

>こんなの満お姉さんじゃない

 そんなこと知るか!!(笑)

>やっぱり男女合体変身というアイディアの斬新さが

 白:「くっ!!この敵強い!!」
 黒:「こうなったら、あの手を使うわ!!」
 白&黒:「キュアクロ~ス!!」
 超人:「超人プリキュア1参上!!」

 来年のプリキュアはこうでしょ?多分…。

>“月に帰る姫”

 はい、このセンはボクも考えました。絶対最後の方で、月を見ながらのぞみとくるみが、
 
 の:「ねえ、かぐや姫の話、覚えてる?」
 く:「そうだよねぇ、ココ様に怒られたんだよねぇ。」
 の:「やっぱり、帰っちゃうんだよね…。」

 これはあると見た!!

>死ねぇぇぇ、フローラァァ

 ナンデスカ?女子中学生3人が異世界に行く話がそんなに好きなんですか?

>月面を舞台に戦うプリキュア

 やはり来年の『プリキュア』には石田さんがうわちょやめr…。

>正直「今更?」て思ってしまうようなテーマだった

 そうですよね、去年散々「ファイブエクスプロージョン」かましてますしね…。

>バリア技を誰かが捨てなければ…

 そういえば、こまちさん何で出し惜しみしてたんだろう?バリアできるじゃん?エメラルドソーサー…。
 いや、それは、キュアフルーレのテコ入れがうわちょ放せやめr…。

>「プリキュアモードにSWITCH ON!」

 DSのゲームを買うんだ!!主題歌だし。

 ではでは!!『キバ』辺りで…。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-09-09 23:15 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>JAOさん
ナッツの自作PCというのがちょっと笑ってしまうポイントな気がしてしまいます。素人一人で作ったモノが世界を救う為のアイテムになるとか、どうなんでしょうね…。
バンダイの工場でせっせとミルキィノートを作るナッツ…頑張れ!(え)


>エリオットさん
レイキバット「ブァカなぁ。王の力が神に効くはずなどぉ…」

ナッツ「違う、これは願いだ!ナッツは明日が欲しいナツ!(目ぇキュイーン…)」

王の力は神をも動かす…そして王となったナッツはパルミエ王国を超合衆国に(ry

バロム…ちなみに「平成のバロム1」でググるとウチのブログが出ます。何てダメなサイトだ。

女子中学生が異世界に行く話はぶっちゃけ殆ど知らないんですが、そういう話なんですか…。いや、実は館長もフローラを討伐する為にキュアローズガーデンを目指していたとかだったら面白いなぁ…て。
正体を現したフローラにチビッコは号泣だろうけど。
そんな漫画を描こうと思ったけど画力が無いのであきらめました。誰か描いてくれんかなぁ~…。

DSのゲーム買うのですかい?
頑張ってください。ボクはゲームボーイで時代が止まってるんで、CDを買う事にします。
えとー、DSって新しいファミコンの名前ですよね?

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 現実逃避 at 2008-09-08 20:48
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第30話 『王の力とナッツの悩み』
今日の主役はナッツ・・のはずだったのに、気がつけば空気王ナッツでした。 うむ、これは良い空気(え) 『Abstract』 新学期も始まり久しぶりに学校に行った夢原さんたち。夏休みボケか、授業中に私語をして小々田先生に怒られてしまいました。ココに怒られたこ
タイトル : [Yes!プリキュア5GoGo!]Yes!プリキュア5GOGO第30話「王の力とナッツの悩み」
 季節は秋、市場も季節も、期を見るに敏なバンダイ―――もとい、プリキュアさんが月見でケンカで、ついでにコスプレが可愛かった話。  え?「王の力とナッツの悩み」は?だって?  え?ナッツなんて今回出てきたっけ?(ドクロ) Yes!プリキュア5GoGo! ボーカルアルバム
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-09-08 23:45
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第30話 「王の力とナッツの悩み」
今年もやって来ました、『ガンバランスdeダンス』。 この曲が出ると、秋を感じて気分的に落ち着きます。 今日は「サンプラザ中野」で『プリキュアコンサート』が催されてます。 仲良しブロガーの方々も多数行かれているので、そんなにあくせく 感想を書く必要も無いわけ
Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-09-09 00:04
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第30話(79話)『王の力とナッツの悩み』
Yes!プリキュア5GoGo! 第30話(79話)『王の力とナッツの悩み』  ■トラックバックさせていただきます■ナッツの悩み。そして……。第30話です。   9月のプリキュアはプレゼント祭り!、第1週目「くるみ賞」「うらら賞」です!   映画Yes!プリキュア...
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-09-09 00:18
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第30話)
やべえ、もう30話ですかあ。 1年って早い。 さて、ガンバランスDeダンス、です。 スカパーで再放送していたのでつい最近までオリジナル(SS)を見てましたが。 残念ながらこの世にはオリジナルを超えるものは存在しないようですね。 また、個人的には前期EDは近
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-09-09 00:28
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第30話
「王の力とナッツの悩み」 脚本:成田良美 演出:宮繁之、松本理恵 作画:高橋任治 美術:花村弘喜 「月にかわって、お仕置きよ!」 「私、ツキノウサギ!?」 授業中におしゃべりして、小々田先生に叱られたくるみ。ショックを受けたくるみは「のぞみが話しかけてき
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-09-09 02:40
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第30話「王の力とナッツの悩み」
改めて感想も書きましたんで、アップしてみる。 (いただいたTBはこちらからお返事します) ■Yes!プリキュア5GoGo! 第30話「王の力とナッツの悩み」 何度目かになるシビレッタさんのおとぎ話回。 そしてようやく婆さんも気が付きました。 今までは題材が間違ってた
Tracked from 日々の記録 at 2008-09-09 04:06
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #30
プリキュアたちが、竹取物語の世界に引き込まれてしまうお話でした。のぞみたちは、学校で竹取物語の授業を受けています。しかし、のぞみはどうしてかぐや姫がおじいさんやおばあさん...
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-09-09 14:35
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#30「王の力とナッツの悩み」
授業中に話し合いしたら怒られちゃうよ~。ココは良い先生だなあ。そうそう怒るだけじゃだめなの。フォローも忘れずに。ナイスツッコミのりんは最高!!うさぎうららが可愛い~~~~~食べたくなった人急増中!!館長とフローラルの環形が怪しすぎ!!過去に何があったの...
タイトル : Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「王の力とナッツの悩み」・30話)
EDが変わりました。今年もあの名曲とダンスが帰ってきました。「ガンバランスdeダンス~希望のリレー~」。タイトルがリレーとあるので、パートをそれぞれ交代して歌うのではないかと思っていましたが、全員で歌っていましたね。そして、今回編曲されたサビ部分のメロディ...
Tracked from パズライズ日記 at 2008-09-09 19:11
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第30話
今回はシビレッタにより月の世界に連れていかれる話。 エンディングは3度目のガンバランス、これは驚きました。 プリキュアSSが懐かしいですが、今回も週ごとに動きが改良されていくんですかね。 竹取物語のラストは話し合えというのはもっともな気もしますが、月...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-09-09 19:57
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第30話王の力とナッツの悩み。
朝日放送 | Yes!プリキュア5GoGo! のぞみとくるみ(ミルク)前回のシリーズでも時には衝突しあった 二人、今回も些細なことからくるみがのぞみに絶交宣言。 でも心の中ではくるみものぞみも仲直りしたいんだよね。 そんな中、エターナルのシビレッタがのぞみたちを
Tracked from blog mr at 2008-09-12 07:01
タイトル : プリキュア5「王の力とナッツの悩み」
 ちょっと散漫だったような。  シビレッタが出てきてるから、例によってお伽エピソードだ、と思ってるからかもしれないんだけど、実は、のぞみとくるみの話なのよね。  その辺のバランスにはちと問題あったかなぁ。  りんちゃんがウサギとかシビレッタに突っ込むトコ