2008年 08月 17日

チ ク シ ョ ー

面白いぜぇぇ…!
このテンポの好さが堪らんぜよ…!


■レモンがあの髪型すると、九条先輩に見えてしまう気が…

ドリームさん達がムダに高い所から登場した時、もしかして大塚隆史?と思ったら、ホントにそうでした。大塚回では必ず一回ぐらいあの構図が入っている気がするのは気のせいかしら…?

あと、レモンさんが後ろでちょこまかと綿菓子を食べていたり、芝居の勉強になるからとニヤリと笑ったり、ヌリカベってたりと(え)、メイン回でもないくせに何気にイイ動きを欠かしていないのは、やはり演出家の嗜好性の所為なんでしょうかねぇ…。
黄色ばかりエコヒイキするだなんてイケナイと思うな。え、何か?

18、22、27話…結構ハイペースなローテーションで大塚さんですが。それだけタイミングとテンポの上手い方が沢山演出してくれるのは、ありがたい限りです。うむうむ。
そういえば、去年のイケメン幽霊も大塚さんでしたね。あの回は話はアレだったけど、面白かったからなぁ… そういえば増子さんは何処いったんだろう…。


■ゆかた!ゆかた!ゆかた!

皆がオバケに悲鳴をあげて怖がるシーンは、軒並み可愛く出来上がっていて素敵でしたねん。
ちなみにシロップだけ描写が短かったりしました。野郎の怖がってるシーンなんて見ても仕方ないですもんね。うんうん、分かってるなぁ(え)。
てゆかレモンさんだけ、怖いんじゃなくてココが顔面に張り付いたから逃げたってだけなんだけど、アレは…。

傘回しで攻撃されたお返しに、巨大ソーサーの皿回しで対抗するミント。
何がしたいねん…面白いけど。
また、ルージュの疾走からファイヤーストライクのバンクへと繋げるってのは上手いですよねぇ。ちょっとしたコトだけど自然にバンクへと流れていくのが凄く気持ち好いです。

ただやはり今回のバトルの見ものは、ルージュがホシイナーに向かって飛び上がり、打撃攻撃を連打していくまでの一連が全て1カットで描かれている所ではないでしょうか。
どうしても「おぉ!」と見入ってしまうカットであります。
同じく大塚さんの4話や18話の時にもありましたけど、アニメで難しいカメラワークをポンッと入れてきますね、この人は。
アニメーター泣かせだな(ちょ)。

なんやかんやで、りんちゃんがちょっとだけオバケを克服したかも…とひと段落。
…なんだけど、そこからのラストが笑いを禁じえません。

ドラキュラ、猫娘、ヌリカベ…か、河童…。
ダ、ダメだ、チョイスが面白すぎる!
てゆか、ヌリカベは絶対あの紙袋の中には入らねえ!

あんなモノをコツコツ自分で用意していたとは、こまちさん…ロックやなぁ。


■なんやかんやはなんやかんやです。

一応、りんちゃんメインの回ではありましたけど、なんやかんやで一番美味しい所はこまっつぁんが掻っさらっている気がしてなりません。
そういえば清水さんは探偵回も書いていたなぁ…。こまちのはじけっぷりには定評があるんですね、そうかそうか。

次回はココの婚約者が出てきて大変だー… てゆか別にイイんじゃね?
つか、ケモノ同士そっちの方が明らかに健全だと思うけど…ウキャ☆

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by エリオット URL at 2008-08-17 21:22 #H6hNXAII Edit
Title : ロッキー・ホラーショウ
 キュアちっす!!エリオットです。カキ氷食いすぎていませんか?暑くてメルトダウン寸前です。

>今週のイラスト

 こまちさん上手ですね。艶やかで大和撫子~!!ってそれは貴女ですよ、こまちさん!!と思わせる画ですね。
 形とか色とかの面で描きやすい素材だったりしますか?

>ドリームさん達がムダに高い所から登場した時

 これはオープニング映像ですよね?他にもルージュが走るシーンはドリームとの差し替えだったりと、使い回しでしょうけどかなり効果的だったと思います。

>自然にバンクへと流れていくのが凄く気持ちよい

 レモンとミントがバンクから展開できるのは何度もやっていますが、ルージュのバンクに繋ぐ展開は新鮮で、それこそ凄く気持ちいいですね。

>今回のバトルの見ものは

 あの一連のシーンも凄いですが、りんの「怖くない、怖くない」が何だか真面目すぎて恥ずかしかったです(笑)

>ココの婚約者が出てきて

 クレープ王女の声は誰なんだろうな~?

 ではでは~!
Commented by makiray URL at 2008-08-17 22:55 #RsdfxmUU Edit
Title :
 おばんでにゃわ…。
 サブタイトルにあるってだけで、りんちゃんエピソードではなかったような気がする。
 変身した後もビビってるのは可愛かったけどさ。
「あれはホシイナーだ。お化けじゃない」って展開を想像してしまった俺は所詮「巨人の星」世代ですかそうですか。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-08-17 23:45 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>エリオットさん
特別こまちさんが描き易いとかは無いと思いますけどね。要は描きなれてるかどうかが一番重要な気がします。レモンさんとか凄い書き易いと思うし、逆にのぞみは全然描いてないなぁ…野郎ほどじゃないですけど。

OPのバンクを活用するのは無印の頃からの定石ですもんねぇ。出来る限りさりげなく効果的に使って、色々と工面しようと頑張っているんですよねぇ。
その分が今回の1カット長回しに活きているのならありがたい限りですし、変身フルバンクより相当イイですよ(うわ)。

クレープさんは語尾が気になりますね。レプ、もしくはクレ? いや、そっちは無いか。


>makirayさん
一応、物語の中で成長したという意味では夏木さんが主役で間違いないと思うんですけどね。どうしてもこまちさんがなぁ…濃いから…。
個人的には、夏木さんの中の人はやっぱり上手いなぁ…安定感あるなぁ…と感心しっぱなしだったりです。

「怖くない怖くない」の連呼で、ついついエヴァンゲリオンしか思い浮かばない世代です。
Commented by TS URL at 2008-08-20 23:15 #pX2bxsig Edit
Title : 追いつきました。
 やっと追いつきました。こんばんは~TSです。
いつもはみられない組み合わせが新鮮でした。

レモンさんの、
>メイン回でもないくせに何気にイイ動き
なぜにぬりかべ~(笑)と面白かったです。


ルージュの
>打撃攻撃を連打していくまでの一連が全て1カット
カッコよかったです。

ああ、とりあえずやっと追いついてひと安心。では~。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-08-21 00:01 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>TSさん
毎年この時期、関西方面さんは大変でいらっしゃる。甲子園を再放送までするらしいというガッツリ感が関東的には分からないのですが…まぁ、そもそもヤキュー自体知らないンですが。

ルージュの1カットカメラワークは、きっとアニメーターさんが血の滲む様な努力をしてくれたんだと敬服しますね。
東映アニメのプリキュアさんでも、あんな粋な演出が出来るのかと思うと、若いって素晴らしいなぁと(え)。
若手演出家の方々の話が軒並み楽しく出来上がっているというか、その感じでプリキュア100年計画を遂行して頂きたいものです、はい。
Commented by ときだ URL at 2008-08-23 00:20 #- Edit
Title : うちの姪の話ですが
ルージュとミントの人気の無さについて参考になるかもしれない意見が、うちの姪から出ました。


「お絵かきの時に、ルージュとミントは、髪の毛が描きにくいから好きじゃない」‥‥とのことでした。
Commented by ayumie URL at 2008-08-23 00:46 #eZv6xyKc Edit
Title : 女児人気(参考にならない)
おこんばんは~。

この話は残念ながら見られなかったのですけれど・・。

>夏木さんと秋元さん
幼児アンケート(対象:わが娘1名)によると秋元さんは好きらしいっす。
夏木さんについては・・プリキュアとして認識しているようですが、何とも思ってないようです。
でも「これプリキュアじゃない!」と叫ばれないだけ美翔さんよりマシですよね(ふ

でも最近のお気に入りはやっぱり紫と檸檬・・
世間に流されやすい娘。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-08-23 19:06 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>ときださん
描きにくいから好きじゃない…なるほど!それは言い得て妙ですね!
子どもが描けるキャラクターは人気が出る、というのは常道。ドリームさんは頭に輪っか、アクアさんはロング、レモンさんはクルクルを描いておけば、それなりにキャラクターの判別が付きますものね。
そう考えると確かにルージュとミントは、ただのショートカットとマリモヘアーという、微妙なラインが要求される気がしないでもありません。

何だか、凄く納得がいった気がします。ありがとうございます。


>ayumieさん
せっかくのバカな話だけに法律のグレーゾーンでもいいから動画共有サイトで…いや、何でもないです。

娘さんの夏木さんに対するツンぶりは何なんですか。やはり、いつも怒っている人、みたいに思われていたりするのでしょうか…。
夏木さんが一番チビッコの為に頑張っているというのに…どうしてこんな事に…!

世間的には夢・紫・青・檸檬の順で人気らしいですね。
何だかんだ言っても、檸檬だって下位グループなんですね…ふ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2008-08-17 19:12
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo! 第27話
 夏です! 夏と言えば「お化け」です。今日のプリキュアさんは町内会の肝試し演出を頼まれたこまちさん・・・・・ あれ?こまちさん?町...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-08-17 19:25
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第27話 「りんちゃんVS大江戸妖怪!」
今週は夏木りん主演、怪談ギャグ回です。 あれ…なんか先週似たような放送が…(ないない 感想の書きようが無いので、シビレッタさんの出したお化けを 怖がる皆さんをどうぞ。 ぶっちゃけペースダウンしないと身体がもたん… ナッツ氏&かれんさん      「さがっ
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-08-17 19:58
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#27「りんちゃんVS大江戸妖...
この時期にぴったりな怪談話。こまちとりんは肝だめしでお化け役をすることになる。会場である一の鳥居を目指して歩いていた。のぞみたちはシビレッタが作り出した怪談話の世界に入り込む。りんちゃんはお化けが苦手だった。恐怖のあまりうずくまってしまう。怖いよ~~~...
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-08-17 19:58
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第27話)
あれ、夏木メインかと思いきや・・・秋元、、、? お面に顔ココ。 うらら、おもしれー。 秋元さんに肝試しの演出の依頼ですか。 そうですか、町内で有名なんですね。>秋元さんちの娘さんの天然ボケ じゃなくって、全く怖がらない性格。 いやちがった、物語創作癖。 髪を...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2008-08-17 20:36
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第27話「りんちゃんVS大江戸妖怪!」
Yes!プリキュア5GoGo!の第27話を見ました。第27話 りんちゃんVS大江戸妖怪!「ごめんなさい、手伝ってもらっちゃって」「いえ、この紙袋の中身、全部肝試しに使うんですか?」「うん、皆に協力してもらえて良かったわ。りんさんにも素敵な衣装を用意してるのよ」夏祭りの...
Tracked from 今日も明日も興味津々。 at 2008-08-17 20:42
タイトル : シビレッタ怪談・大江戸妖怪奇譚
第27話『りんちゃんVS大江戸妖怪』 …ということで、20日までABC視聴者の配慮バージョンになります。 いきなり今回メインであるはずのりんと...
Tracked from のらりんクロッキー at 2008-08-17 21:47
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第27話「りんちゃんVS大江戸妖怪!」
そういや、シビレッタってまだいたっけ。 戦闘シーンがなんだかギャグっぽかったですね。 こまち以外はオバケダメダメのプリキュアメンバー。 江戸時代のオバケ世界へのぞみたちを引きずり込んだシビレッタだったけど、こわがらない人間がいたのは誤算だったでしょう...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-08-17 22:36
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第27話
「りんちゃんVS大江戸妖怪!」 脚本:清水東 演出:大塚隆史 作画:青山充 美術:井芹達朗 「りんさんて、艶やかで儚くって、と~ぉっても大和撫子ぉ!!」 夏祭の晩、町内会の肝試しの準備の為に、神社へ向かうこまちとりん。いつの間にかシビレッタが作り出した空
Tracked from パズライズ日記 at 2008-08-20 16:53
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第27話
今回はシビレッタによりお化けだらけの世界に放り込まれる話。 とにかく皆怖がりまくりは、見ている分には楽しいですが実際だと人のこと言えなさそう。 その中でこまちの強いこと強いこと、お化けを逆に驚かそうだなんて発想が凄すぎです。 エターナルでは久々にシビ...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-08-20 20:33
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第27話りんちゃんVS大江戸妖怪!
朝日放送 | Yes!プリキュア5GoGo! 久々登場のシビレッタ、今回はプリキュアたちを江戸の怪談の世界へ・・・・ 強くてしっかりもののイメージがあるりん、しかしりんにも怖いものが それは、おばけ。そのおばけが苦手のために、ホシイナーとの戦いも 最初は苦戦した
Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-08-20 22:52
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第27話(76話)『りんちゃんVS大江戸妖怪!.』
Yes!プリキュア5GoGo! 第27話(76話)『りんちゃんVS大江戸妖怪!』  ■トラックバックさせていただきます■大江戸妖怪?!な第27話です。関西やっと追いついた。浴衣回です。   プリキュア5周年コンサートが中野サンプラザで開催決定!   映画Yes!
Tracked from blog mr at 2008-08-21 06:54
タイトル : プリキュア「りんちゃん VS 大江戸妖怪」
 看板に偽りアリ。  りんちゃんエピソードじゃないじゃん。  仕掛けを握ってるのはこまちだし、「あたし達が諦めるはずない」って決めの台詞はもってかれるし、ホシイナーを倒すのはローズだし。マタンゴばーさんを倒したってんならまだしも、撃退しただけじゃん。  
Tracked from 日々の記録 at 2008-08-21 08:43
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #27
プリキュアたちが、シビレッタの作り出したお化けだらけの世界に引き込まれてしまうお話でした。町内会のお化け屋敷の実行委員長を頼まれて、こまちはやる気満々です。それに付き合う...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2008-08-21 17:54
タイトル : Yes!プリキュア5GOGO! #27..
一週間の間に2回もプリキュアさんたちに会えるのは凄く嬉しいのですが、これも甲子園
Tracked from ぺろぺろキャンディー at 2009-10-19 08:09
タイトル : ◎Yes!プリキュア5GoGo!第27話『りんちゃんVS大江戸妖怪!』
この回、時間帯が変更されてたため、録画しそこねた。よって、感想はありません。Yes!プリキュア5GoGo!「公式サイト」「Wikipedia」「関連商品」トラックバック率(23%)「http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/87073/qdy7n67gkslg」「http://blog.goo.ne.jp/tbi...