2008年 07月 28日

春日野うららはへこたれまs…ぅ…ぅ…っ…

ババロア女王が事の他、活躍なすっていました。
ドーナツ国王のように節々で大人としての的確な意見を言うというワケではありませんでしたけど、やはり一国を背負うだけの大人として最後に一つ残していったというか。
発つ鳥跡を濁さず、か…(え)。


■だんだんメルポが可愛くなってきた…

今回はナッツハウスにシロップが加入するというお話。
同じように誘われた時に前は断っていた…みたいな件があったような無かったような気がするんですが、今回、ココとナッツの申し出に期間限定という条件のもとに応じるシロップは、それだけココたちの事を信頼出来るようになったのだと分かりますね。

それでも、やっぱりメルポと二人の方が気楽だ…とシロップ。
個人的には、ココやナッツやプリキュア達と同化するよりも、他には存在しない二人同士の絆を深化させるという話の方が好きだったりするなぁ…うん、バディモノが大好きなんだよ…。
実際、メルポとシロップの絆の話とかがあってもイイとは思うんですけどね。
ただ問題はメルポメインだと「メェー」しか言わないから、凄くシュールな映像がお茶の間に届けられてしまうというコトでしょうか。
やっぱり、そろそろメルポも人化が必要なのか…。

ローズ「料理も掃除もゴミ出しも、シロップと一緒にやるって決めたんだから!」

家事や炊事という日常感を出しつつ、シロップは自分達にとって必要な存在である事を言うミルキィさんが結構素敵でした。
ローズガーデンがどーのこーのとか、仲間だから云々とかじゃなくて、この尊い日常の中にシロップが入り込んでいるからこそ、シロップは既に大事な存在なのだとゆーのが、好いですねぇ。
日常賛歌とか、凄くプリキュアぽく聞こえますしね(ちょ)。
ただ、果たしてメルポに料理や掃除が出来るのかはすこぶる疑問です…。メェー。

おかえりなさい――

ローズパクトを持って出て行ってしまったシロップを出迎えてくれる皆の言葉。
シロップを出迎えるというこの儀式があって、やっと前回・前々回から続くシロップ家出編が終結を迎えられるというワケですね。全ては孤独だったシロップにこの言葉を言わせるが為の話だったのだと言っても過言では無いのかもしれません。

――ただいま。


■敵モチーフの共通項がホントに見えません…

ヤドカーンとイソギーン。
まさかの二人組敵幹部。ふたり…。
速い上に、今までの必殺技も全然効かない。

コレまでどんな強敵にも仲間要素で勝ってきたプリキュアさんだってのに、敵さんが同じ要素を持ってしまったら、そりゃ勝てるワケありません。
仲間要素とは違う、別の何かを持ち出して来ないと、この人達には勝てない。

一応、二人組という要素を持った敵だけに、ドリームとローズの合体必殺技コンボを持ってして、やっと追い返すことが出来た。
とはいえ勝てたわけでもないし、むしろあのままだったら厳しかった。
これからプリキュアも、もっと進化しなくてはいけないのですね。
よし。とりあえず、この流れ落ちる滝の水を(ry


■レモネード、十万ボルトだ!

てっきり今回はドリームが新必殺技を披露してくれるのだとばかり思っていましたが。
強敵に辛酸を嘗める事になるとは…。
相手は水系だから、電気系がいたらイケてたかもしれないのに…(ん?)。

次週、プリキュア大都会に現る…サブタイが怪獣映画みたいで笑ってしまいましたが、まさかのそんな展開とは…!
OPのアレは複線だったのか…!?

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by オゴポゴ URL at 2008-07-28 23:30 #sc5pCUW6 Edit
Title :
人知れず戦うのがプリキュアのスタンスだった筈ですが。ついに路線転換ですかね。
メビウスも正体バレして開き直って戦ってましたからねえ。一般大衆からの応援を力に変えて戦うプリキュア戦士!
Commented by makiray URL at 2008-07-28 23:34 #RsdfxmUU Edit
Title :
 いつもの人たちは夏休みのようですね。
 …。
 え、あの顔は、のぞみでも りんちゃんでもないでしょう?
Commented by エリオット URL at 2008-07-28 23:45 #H6hNXAII Edit
Title : シロップの帰還
 近所のトイザらスの『プリキュアドリームライブ』でなぎほのが踊っていたので、ついつい立ち止まって見入ってしまいました。変なオヤジです。

 キュアちっす!!エリオットです。

>今週のイラスト

 あなたはレモ子さんが好きなんですか?嫌いなんですか?

 学生時代に縁があって、実家のある市の役所から補助金を貰って活動しているアイドルのイベントを一日手伝ったことがあります。イタイね、アングラ系のアイドルっていうのは。一応追っかけがいるようですが、はぁ。ああ、控え室でスタッフ一同でコンビニ弁当を一緒に食ったのが懐かしい(笑)

 やはりレモ子さんもその類なのでしょうか?カワイイのがせめてもの救い…。

てか、来週も多分レモン回ですが、またレモン描くんですか(笑)?

>ババロア女王が事の他、活躍なすっていました

 今までKY鳥女王なんて思っていましたが、きっと錯乱していたんですよ(笑)でも結構カワイイデザインですよね、ババロア女王。

>シロップは自分達にとって必要な存在である事を言うミルキィさんが結構素敵でした

 こういう読みはしなかったですねぇ(笑)いつぞやの「掃除はシロップが!!」のときのように、まぁ~た言ってんのか!?この女は!?というリアクションをしてしまいました。ああ、ミルミルは体質に合わない(笑)

>シロップにこの言葉を言わせるが為の(以下略)

 伏線重視、展開重視、効率重視のエッジなアニメに比べて、たった一言のために3話使ってくる(前期の例を出せば下手すりゃ半年引っ張る伏線も)この『プリキュア』の長回しなおっとり感が好きですね。エッジなアニメを『エンタテインメント』と云うなら、『プリキュア』は『文学』だっ!!

>ヤドカーンとイソギーン

 いやー、てっきりTJ-type1様お得意の対比論法で、『ヤドカリとイソギンチャクは共生関係で、これはメルポとシロップの対比なんですよ』とかぶち上げてくれると思ったのですが、ちっ。
 でも、コイツらは本当に恐怖ですよ。無表情、堅い、速いというのは。ブンビーさんとかをはじめ、このテのお子様向け番組では悪役は道化に徹するもんだと思うんですが、コイツらは道化を装ってマジ対決モードですね。それとも段々ギャグになっていくのでしょうか?

>敵モチーフの共通項がホントに見えません

 昔、環境問題の解決策100例が書いてある本があって、ごみは持って帰ろうとか、電気は使ったら消そうとかちょっと考えれば分かるものから、遊園地には行かない、自販機は利用しないという『?』なものまでありました。その100例の中に、

『醜い生き物にも愛情を注ごう』

 あとは言わずもがな。

>この流れ落ちる滝の水を

 まだ言うか!!参ったぜ(コツッ)

>レモネード、十万ボルトだ

 そういえば、今週はレモ子さんは技使ってませんね。エターナル攻防戦で頑張りすぎたからね(笑)

>プリキュア大都会に現る

 わはは、確かに、大都会に現れるのは怪獣ですよ(笑)しかも、予告編でホシイナーが暴れているシーン(窓越しにホシイナーとか、車を踏んづけるとか)のカメラ割りがモロですし。でも、このフレーズってどちらかといえば怪獣映画のタイトルではなく、劇中にちらっと映る新聞の見出しとかで…。

 濃くなるのでやめときます。

>OPのアレは複線だったのか

 二本引いてどうするんですか(笑)
 TJ-type1様が第一話放送時のこの記事でも触れていたように、『だって~それは~永遠不滅~プリキュアよ♪』はスタッフがノリで入れたと思われるシーンだけど、カッコいいですよね!!はじめてみたときトリハダでしたよ。しかも、『鏡の国の~』同様にナイターです!!来週は期待大!!

 ではでは、おやすみなさい、良い夢を。
Commented by Sunitha URL at 2008-07-28 23:48 #VWFaYlLU Edit
Title : すいません、またやっちまいました。
 えへへー、寝ぼけた頭でトラバ送ったら案の定別のトコに送っちまいました。


 メルポとナッツの設定の死にっぷりは見ていて物寂しくなりますねぇ。恋話をしないんなら、暫く画面の外にいてくれた方がいいのにね。細かい事ですけど、「もう疲れたんだ。一人の方が気が楽だよ。」と、はっきり「一人」といっているので、嗚呼、今回の脚本の村山さんの深層心理ではメルポは仲間の頭数に入ってないんだぁ・・・と、想いながらも、何が何でも今までのキャラを残さなきゃと、特に動く訳でもないのにナッツを半年間寝かせてたりするのもあれだと思うので、いっその事しばらく忘れてあげるのが優しさだよね!という、現体制に対する村山さんの反骨精神なのかなぁと思ってました。(毒)

 というか、今年は水着は!?水着は!?と気になってしょうがない私です。(バカ)
Commented by あすわど URL at 2008-07-29 18:17 #- Edit
Title : はじめてコメントいたします
 こちらの感想が好きで毎週見ております。
新たな強い敵、しかも共闘してくる・・・一体どんな風に乗り越えるのか目が離せませんね。

お悩みの敵モチーフですが、「毒のある生物」ではないでしょうか。


Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-07-29 20:03 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>オゴポゴさん
人知れず世界を救うみたいな、大長編ドラえもんぽい部分もプリキュアの好きな部分だったりしたのですが…プリ5はどんどん何でもありになっているような…。
これがプリキュアとしての新機軸的展開を広げる事になるのか、ただ大衆に見守られるヒーローモノがやりたかっただけなのか…!?
凄く後者ぽいのが怖いです。


>makirayさん
いえ、あれは間違いなく本人ですよ。
ただ、今回はいわゆるAタイプのマスクだったというだけなのです。Aタイプは使用している素材の都合上、顔がゆがんでしまうという欠点がありますが、コアなファンからは人気があるマスクでもあるのです。
まぁ、やっぱり一般的には一番スマートなCタイプのマスクが人気があるのではないかと思われますがね。


>エリオットさん
ボクは博愛主義者ですから、レモンさんもドリームさんもババアも、みんなみんな大好きですよ。
嫌いなんてとんでもないですよー、エヘヘヘー。
え、来週はレモン回じゃなくて怪獣回でしょ?

伏線重視、展開重視、効率重視…何の事ですか、そのコードギア(ry
関係ないけど、あのアニメが二期でまだ一度も総集編をやっていない事に感心しているのはボクだけでしょうか?

流れ落ちる滝の水は、他にあまり引用できる教科書が見当たらないんですよ。修行して強くなるみたいなフォーマットの番組なんて、レオ以来作られていないでしょ? 去年? いや、そんなモノは存在していない。
てか、レオのこれも別にメジャーでは無いと思うけど!

来週の展開、プリキュア的にはどうなのかという不安もありますけど、なんかもう…画がカッコ良ければそれでいいか!という期待が膨らんでいます。
そう、プリキュアは萌えでは無く、燃えなんだ!


>Sunithaさん
やはりケモノは総とっかえでも良かったような気がしますね。アイツらでやる事はもうやり切ってるワケですし…まぁロマンス回が無いのは個人的にはありがたいんですけど(え)。

シロップの孤独要素を作り上げたいなら、メルポがいると何だか中途半端になってしまいますよね。
でも、メルポは明らかに新商品の玩具だから、無理にでも入れないといけないんだなぁ~大人の事情だなぁ~…
…とか思っていたのですが、メルポは一切商品になってねえ!という驚愕の事実に後で気付いたりしました。
じゃ、何でいるんだよ!とか、何で非生物的デザインなんだよう!とか、メルポは凄く謎でいっぱいです。
何気に今回のシリーズは全部メルポが鍵を握っているのかもしれませんね…。
ナッツ?なにそれ、食べ物?

水着…そんなモノはプリキュアの世界には存在しないのです。
平成ガメラの世界に亀が存在しないのと同じように…ね。


>あすわどさん
はじめましてー。おこしやすー。

毒のある生物ですか…やっぱりそうなんでしょうか。
イソギンチャクは分かるんですけど、ヤドカリはどうなんだろう…と思ってしまって。
単にイソギンチャクを出したくて、そのオプションとしてヤドカリってコトなんでしょうか…。
それとも実は、二人は一心同体で本体はイソギンチャクだった!…みたいな。
そんなベタな展開とかもあるんでしょうか。それはそれで面白そうですけど。
Commented by makiray URL at 2008-07-30 07:41 #RsdfxmUU Edit
Title : マスク?
 つまり、中の人は、い、いるんですね!?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-07-30 20:00 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>makirayさん
何を言ってるんですか、そんなの当たり前じゃないですか。
でなければ、あんなに毎週容姿が変わる人間なんているわけありません。
あれは毎回、造型師や監督が話し合ってどんなデザインにするかを決めているんですよ。
ちなみに昔からのファンに人気があるのは、キンプリとかモスプリですね。
最近だと、GMKプリとか機龍プリとかが結構人気みたいです。
まぁ、いわゆる初プリは別格扱いですけどねぇ~。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-07-28 20:37
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第25話 「真夏の悪夢の二人組」
のぞみさん:「ねぇねぇ、海がいい?それとも山?」 私:「はい!断然海がいいと思います!!」 そんなわけで、プリキュアさんたちも夏休みです。普段から学校に 行ってない気もしますが、気にしない。 ココとナッツが、どういう目的かシロップをナッツハウスに住まわせ
Tracked from 日々の記録 at 2008-07-28 20:43
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #25
新たなる2人組の敵、イソーギンとヤドカーンが現れるお話でした。ネバタコスを倒されて、エターナルではアナコンディが新たなハンターを招集していました。なんと、これまでの任務達...
Tracked from 現実逃避 at 2008-07-28 21:26
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第25話 『真夏の悪夢の二人組』
プリキュアは5人。それは太古の昔から定められた事実。 誰ですか、プリキュアが『ふたり』だなんてデマを流したのは・・。 というわけで Yes!プリキュア5GoGo! この後すぐはじまるよ! 『Abstract』 エターナルから何とか生還したプリキュアさんたち。いつの
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2008-07-28 21:37
タイトル : 25話カンソ
スイマセン、絶望の仮面は何処ですか?orz 去年は無かったのに、毎夏関西恒例の高校野球の季節が来やがったよ;という事で関西地方に住んでる人間は誰もが思ってる事でしょうねぇこれに関しては(--;という事で来週は感想お休みです。それと再来週もプリが無いんだったっ...
タイトル : Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「真夏の悪夢の二人組」・25話)
エターナルとの戦いも終わり前半戦が終了。そして、新たな力を手に入れたドリームさんたち。でも、新たな敵さんはすぐにやってきました。しかも、かなり強い敵さんはなんと二人組み!!そして、さらばババロア女王。
Tracked from パズライズ日記 at 2008-07-28 23:07
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第25話
今回は新たなブンビーの上司が登場する話。 イソーギンにヤドカーニャは、また特徴的なキャラが出てきたものです。 またブンビーは苦労しそうな感じ、わざわざ茶柱立ててまで頑張ってるのにねぇ(笑)。 ご苦労様なブンビーは、最近かなり影が薄くなってきている気が...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-07-28 23:24
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第25話
「真夏の悪夢の二人組」 脚本:村山功 演出:石平信司 座古明史 作画:飯島秀一 美術:増田竜太郎 これ、全部バニラ ネバタコスが敗れ、エターナルに新しくブンビーの上司が赴任した。それも一度に二人も。愕然とするブンビー。彼の明日はどっちだ!? 【今週のエタ
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-07-28 23:41
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第25話「真夏の悪夢の二人組」
5周年記念コンサート!    プリキュア☆ミラクル☆マジカル☆コンサート  9月7日(日) 午前の部:11:00開演 / 午後の部:14:30開演 美翔さんのお仕事いっぱいで嬉しい限りです。 ■Yes!プリキュア5GoGo! 第25話「真夏の悪夢の二人組」 シリーズのお約束、中...
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-07-29 00:21
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#25「真夏の悪夢の2人組み」
エターナルの館長と顔を会わせてしまったシロップ。館長の魔の手から守るためのぞみたちはシロップと一緒に住む準備を進めていた。のぞみたちの過剰な親切に困り気味のシロップ。一人の方が気が楽だと思っていた。ババロア女王様は、帰りを待つ人がいる幸せを説く。エター...
タイトル : [Yes!プリキュア5GoGo!]Yes!プリキュア5GOGO第25話感想&備忘録「真夏の悪夢の二人組」
「ただいま。」(シロップ)   「おかえり。」(プリキュアさん+ケダモノズ)  今話は、この言葉の為の話でした。  先回で本当の意味で「仲間」だとシロップが自覚して、先回のシリアスとはうって変わってコミカル。敵もコミカルな、とにかくコミカルにシロップとプリキ
Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-07-29 07:03
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第25話(74話)『真夏の悪夢の二人組』
Yes!プリキュア5GoGo! 第25話(74話)『真夏の悪夢の二人組』  ■トラックバックさせていただきます■かわった?二人組登場の第25話です。関西ABC次週はお休み。雨なら放送。      映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!DVD Now On Sale!!  Y...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-07-29 19:51
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第25話真夏の悪夢の二人組
朝日放送 | Yes!プリキュア5GoGo! 前回、新たな力でネバタコスを倒したプリキュア5。 しかし、今回強敵がプリキュアの前に現れた。プリキュアのあらゆる 技が通用しない。何とかババロア女王の力と、ミルキィローズ&ドリーム の連携技でどうにか追い払うことは出
Tracked from blog mr at 2008-07-31 07:01
タイトル : プリキュア「真夏の悪夢の二人組」
 ひでぇ作画。  シロップ大活躍。  ローズパクトを取られたのはしょうがないとしても、取り返すシーケンスがなんともかっこいい。  前にもこんなことなかったっけ。あの時はケモノ フォームだったような気がするけど。  フルーレはどうしたんだろう。  強力な敵が...