2008年 07月 13日

ロプ…。

映画の同時上映が気になりますね…。
1~2分程度の短編であっても、歴代共演というコトなのでしょうか…。
でもドリームライブってことは3Dとか…? きらりんさん的な…? どうなんやろう…


■中学生日記

先週突如現れたパルミエ王国の王冠。
ドナドナ曰く、王冠は国の皆の力が集められている代物だとか。
ふむふむ。つまりその王冠は、国の民に認められているからこそ強い力を持つ事が許されているという民主主義国家の長が持つ権力の象徴なのですね。

パルミエ王国は王政のくせに選挙で王様を決めるとか言ってたけど、他の四つの国も同じようなシステムだったりするってコトかしらねぇ。

過去を失い、何処から来たのか、自分が何者なのかも分からないシロップ。
王国でただひとり他のものとは違い空を飛ぶ事が出来るシロップは、いつのまにか孤立。これがせめてババロア女王の国だったら、少なくとも女王と同じ鳥類認定で孤立する事も無かったかもしれないのに…。
てゆか、メルポの存在がまた忘れられているような気が…。

シロップ「オレの事なんて誰も分からないんだ…」

シロップ君は思春期真っ只中。
自分と他者との違いを認識できるようになる中で、自分は他の誰にも受け入れられるコトがなく、孤独である事を思い悩むという…アイデンティティの芽生えとともに感じるあのモヤモヤ。

そのモヤモヤがいつか晴れて「そんなモンどーでもいーわッ!」と思えるようになると、ちょっとだけ成長出来たのではないかと思います(え)。

ただまぁ、このシロップのセリフは、自分の気持ちを誰も分かってくれないという有体の意味と、失った過去の為に自分自信ですら自分の事が分からないというシロップの状況を指した自虐的な意味を含めて言葉でもあるのですけれどね。

時計塔の上で話すシロップとくるみ。
逆光で影に覆われたシロップにとって、夕陽の光をを浴びたくるみは自分の中にいる本当の自分を表しているようです。
大切な物は手放すな、エターナルには絶対に渡すな、かつて言っていた自分の言葉を時計塔の壁越しに投げかけてくるくるみは、まるで鏡に映ったシロップ自身。
それは偽りの自分を制止しようとする本当の自分なのです。

どうでもいいけど、スカートで梯子を登るのは危な(ぶはっ)。


■これは要る…これは要らない…ココは…とりあえず要る…

ココはキュアローズガーデンを探し出してみせるとシロップに約束した。
だがその約束を果たす事は出来ず、飛び去るシロップを引き止めることも出来なかった。
さらにローズパクトを持ち出したシロップの異変に気付きながらも目を逸らし、またもシロップを止める事が出来なかった。
その態度にイラつくシロップは、本当は気付いて止めてほしかったんだろうけど…。

すんなりとローズパクトを渡し、エターナルに行ったというシロップを裏切ったなどとも思わず、何処までも信じている夢原さん。
その夢原さんもまたシロップと約束をしている。一緒にキュアローズガーデンに行くのだと。

かつてココが犯した二つの過ち。
シロップとの約束を果たせなかった事と引き止めることが出来なかった事。

今回もまた以前と同じようにシロップを引き止めることが出来なかったココですが、約束の方はまだ生きています。
のぞみがシロップを信じている限り、一緒にキュアローズガーデンに行くという約束が失われることは無いのです。

かつてココひとりでは出来なかった事だけど、今回は無尽蔵に信頼パワーを持ち合わせている夢原のぞみがいるのです。
約束要素はのぞみたちが引き受ける。その代わり、今度はちゃんと引き止める言葉をココはシロップにぶつけなければならない。同じ過ちを繰り返さない為に。

中盤のクライマックスでありながら、話の中心にいるのはココとシロップです。
まぁ確かにプリキュアの方は絆の崩壊と修復とか去年ほぼやりきって、もうやる事あんまりないですしねぇ…。
エピソード単位で言うとココの要らない度は相変わらずなかなかのモノですけど、俯瞰して今期のシリーズ全体で見てみると、プリキュアの方が要らなかったりするんですね…。

正直、変なホログラムのフ…何とかさん(名前忘れた)にキュアローズガーデンに来いって言われたから行くってだけで…別に行かなくてもこちとら支障ないですからね(ちょ)。
プリキュアにとっても世界にとってもさ…。

とりあえずココは番組にとって必要要素であるというコトが確定らしいですね。
え、ナ…ッツ…?


■ホシイナーのミサイルがカッコ好かった…

しかし、一体どうやってエターナルに行くんだろう…と思っていたら、まさかのプリズムチェーン!
そ、そんなアホな! そんな機転の利いた思考と技の活用方法だなんて!
レ、レモンのくせにぃ!

てか、ソーサーとチェーンの汎用性の高さは本当に素晴らしいですね。

今回はハッキリ言って、作画自体は決して高レベルでも無かったですけど、演出が尖っていたおかげで凄く画に迫力があってカッコ好かったです。
無性に逆光とかフレアとか多かったですけど…10話もそんなだったかしら…?
覚えておくと次の松本さんの回とか楽しめそうです。

で、次回は新アイテムですね。
今年も去年のような意外すぎる使い方になるのか…気になります。
食らえ、キュアフルーレ急所付きアターック! グベシャッ…!

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by Sunitha URL at 2008-07-13 19:26 #VWFaYlLU Edit
Title : 今回は何気にいい話。
 こんにっちはー。Sunithaです。

 赤尾でこさんの脚本が2回続いたからか、今回はとっても良かったような気がしました!(毒)
>時計塔の上で話すシロップとくるみ。
 あの時、今後のフラグ立ての為にもミルミルには去りゆくシロップを見つめる複雑な表情とかそんなのを入れるだろうなと踏んでいたんですが、そういうのは全然無しで、一人歯噛みしてました。ここでCMかよ!みたいな。
 あの二人、ホントにくっつくんですかねぇ?

 色々なご都合展開とか大人の都合とか色々透けて見えてきて、夢原さんも結構薄汚れているなぁと思いつつも、それでもこういう話を作れるんだから、やっぱりプリキュアって凄いなぁと思ったりしてるんですけど。
Commented by エリオット URL at 2008-07-13 20:33 #H6hNXAII Edit
Title : 伝説のはじまり
「冷房をつけたら負けかな?」
で、暑くて先週はいろんな方面全くやる気無し!!なんで今日から冷房をつけました。負けです。

キュアちっす!!エリオットです。

>今週のイラスト

 いえいえ、よく描けていますよ。そっくりです、このエd…冗談ですよ。
 モチベーションが低くてコレなら、やる気を出したらどうなるんでしょうねぇ?TJ-type1様には男がろくに描けないエロ系のプロ漫画家には負けて欲しくないです。


>映画の予告

 やはり同時上映の方が気になるんですね…。あの『ドリームライブ』のCG不気味ですけどねぇ…。CGの女の子で上手くいっているのって『アイドルマスター』くらいなのではないかなぁ?
 本編も、もう予告でスーパープリキュアらしきものを出しちゃってますしねぇ。現時点であのクオリティならば、東映アニメーションはマジですね、殺されますよ(笑)

 そういえば、今期も後半のエンディングは『ガンバランスdeダンス』らしいですね。Ver2008とかいって、なんでも五條、うちやえ、工藤、宮本全員集合のクライマックスフォームなんだとか。
 …あら、余計な語句が混ざっているような…。

>王政のくせに選挙で王様を決める

 立憲君主国なのか、それとも貴族主義でノブレス・オブリージが国家の性格として末端の平民まで行き届いているのか、ローマ帝国みたいにディクタトルの制度なのか、もふもふの考えることは分かりません(笑)

>「そんなモンどーでもいーわッ!」

 人生は開き直りの連続です(笑)

>それは偽りの自分を制止しようとする本当の自分なのです。

 だから、人はやっていることと言っていることが矛盾するのです。切ないなぁ…。

>シロップを裏切ったなどとも思わず、何処までも信じている夢原さん

 偏った見識ですけど、女の子ってやはり強いですよね。悩めるのは男の子の特権だと思いますが、だとするとどうしても男の子の方がか弱い存在になってしまう…。すべての男は消耗品である、はぁ…。

>今期のシリーズ全体でプリキュアの方が要らなかったりする

 そうですかねぇ?時間的に連続な続編をやろうと思ったら、

1.もっと重大な事件を起こす
2.強烈なキャラクターを追加して主人公扱いにし、前作の主人公を相対化する

のどちらかしかなくて、『プリキュア5GoGo』は明らかに後者ですよ。(両方の条件を満たしているのは『Zガンダム』くらいだと思う)シロップみたいな『記憶喪失系』はアニメ全体として見たら没個性だけど、プリキュアの五人と比べられることではじめて輝くというか。う~ん。

>ホシイナーのミサイルが

 完全にメタ板野サーカスですよね。

>まさかのプリズムチェーン

 途中で何となく分かってしまいましたよね?

>ソーサーとチェーンの汎用性の高さは本当に素晴らしい

 本当、バンクからアドリブが利いてしまうという演出上の素晴らしいコンボ。映画のミントプロテクションで味を占めたな、スタッフ!!

>次回は新アイテム

 フルーレとはフランス語でフェンシングの剣のこと。今年は剣を標準装備ですか。またまた映画で味を占めたな、スタッフ!!

いやー、重い!!今日の話は重かった。書いていて段々説教臭くなっている気がしました。スイマセン。ではまた『キバ』辺りで。
Commented by TS URL at 2008-07-13 21:18 #pX2bxsig Edit
Title : 君の手で~♪
 こんばんは~TSです。松本さんの演出いいですよね~。

 シロップがどこぞの錬金術師にみえてしかたがなかったですが、
去年ほど派手でなかったですが、信頼を軸によく描けていたのでは
ないでしょうか。レモンさんも役に立ったし(びっくりですが(笑))

 歴代プリキュアの競演の短編ありの映画の宣伝もはじまって
来週のおそらく合体技?にも期待です。では~。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-07-13 22:47 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>Sunithaさん
赤尾さんの話は対比構造とかが薄いので、真面目に考えて観るとアレなんですが(どれ)、何も考えないで観ると凄く楽しい事に最近気付きました。
だって小鳥が手紙出すなんて…ププッ(おい)。


あれ…シロップはレモンさんとフラグを立てたんじゃ…いや、でも出会いの事とかを考えるとやっぱりのぞみ…でもパルミエ王国でミルクとも二人きりでいたり…て、どんだけフラグ立てまくってるんだ。
同時攻略ルートとか存在するんでしょうか…冷静に考えると鬼畜だけど(うわ)。
てか、メルポが♀なら何の問題も無い気がします。

垣間見える大人の事情にチクッときながら、その中でどれだけのパフォーマンスを発揮できるかがこの手の番組の戦いですよねぇ…。
まぁ、その部分をりんちゃんに押し付けすぎですけど(あう)。


>エリオットさん
冷房を付けたその時、お前は夏に敗北したのだ。
オレはまだ負けんよ…かき氷はメッチャ食ってるけど。
最近、業務用シロップが購入出来ないかと模索中です。

モチベーションは…
ネタ画>おにゃのこ>変身後キャラ>>>>野郎
…という順序で構成されています。最近は変身後キャラの上にエロスが割り込んでくるか来ないかみたいな葛藤があったりします。
あ、どーでもいいですか、そうですか。

今期のプリキュアさんは、たしかにシロップやミルキィさんの投入で、また多面的にキャラを切り取っているのは分かるんですけど、物語全体で言うとシロップの自分探しが主軸になっていますのでねぇ。
せめてフローラさんに会わないと世界がお化けキノコに犯される!みたいなプリキュアさんにも関係ある事象が欲しいなぁ…と。

ということで(?)「マタンゴ 最後の逆襲」読みました。
後半が結構…トンデモ展開になっていて「アホなー」とか思いながらも夜更かしして読んでしまいました。


>TSさん
報告書とローズパクトの等価交換は果たして成立するのか否か。
最終回にはシロップの家族が総登場して、弟役は釘宮さんにでもやってもらいましょう。
全然全く今まで何処にも無いキャスティングだと思います(え)。

前シリーズでもそうでしたけど、夢原さんの強烈なパワーによって周りの人々の固まっていた心が融解するというのが活きていて、心強いですね。
来週…どうなるんでしょうね…うん。

合体技…そうでした合体技なんですよね。
ということは、フルーレを持った五人が各々急所を狙って一斉に殴り殺すという合体必殺技が来週…(え)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 今日も明日も興味津々。 at 2008-07-13 19:03
タイトル : 前半山場その1・シロップの背任
第23話『シロップが裏切った!?』 レンタル店で前作の23話を借りて視聴。莫大且つ壮絶な展開を再び目の当たりにしました。 今回はどのような...
Tracked from 日々の記録 at 2008-07-13 19:04
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #23
アナコンディにそそのかされて、シロップがローズパクトを持ってエターナルに行ってしまうお話でした。ローズパクトから飛び出したパルミエ王国の王冠。しかし、王冠は形が歪んでしま...
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2008-07-13 19:49
タイトル : 23話乾燥…?
劇場版予告キタ――――(゚∀゚)――――!!!! キタキタやっと来たかー。今度の劇場版も何だか面白そうだなぁ。今度のヒロインの娘もなかなか可愛いじゃないですか♪まぁ闇夢たんみたいに悲劇のヒロイン路線ではないのは仕方ないとしても、これは大いに期待大ですな...
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2008-07-13 20:23
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo! 第23話
 シリアス展開です。 シリアスなだけに粗が目立ってしょうがない回でした。どー考えてもおかしいジャンってのがてんこ盛りでどうしてくれる...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-07-13 20:53
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第23話 「シロップが裏切った!?」
モデム故障など、乗り越え!踏み越え!い・く・ぞ!♪ というわけで、復旧早々意地を張ってみることに。   不甲斐無い部下に痺れを切らしたアナコンディ姐さんは、単独で シロップを口説きにかかります。 餌は、シロップの過去について書かれた報告書。 シロップもび
Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-07-13 21:01
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第23話(72話)『シロップが裏切った!?』
Yes!プリキュア5GoGo! 第23話(72話)『シロップが裏切った!?』  ■トラックバックさせていただきます■大切なモノは絶対手放すな!第23話です。     映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!DVD Now On Sale!!  Yes!プリキュア5GoGo!【1】DVD No...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-07-13 21:30
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第23話
「シロップが裏切った!?」 脚本:山下憲一 演出:松本理恵 作画:青山充 美術:井芹達朗 ピザハットのオマケ ローズパクトから現れたパルミエの王冠。形がゆがんでるそれを、「みんなで直す方法を見つけよう」と盛り上がるのぞみ達。シロップはココに冷たく「相変わ...
タイトル : Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「シロップが裏切った!?」・23話)
ローズパクト大ピンチ!?シロップがエターナルにローズパクトを手渡そうと持ち出してしまいました。シロップの心境がとても変化したことが伝わったこと、常にドキドキ感のある30分でしたね。 ローズパクトが突然光だし...
Tracked from のらりんクロッキー at 2008-07-13 22:09
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第23話「シロップが裏切った!?」
ネバちゃん、アンタもう終わったよ… 揺れる心のシロップとおマヌケ度がMAX加速中のネバタコスを描いた23話。 前回ローズパクトから突然出てきたパルミエ王国の王冠。王冠は形が歪んでしまっていて、何かを訴えているようにも見えます。のぞみたちは知恵袋のドー...
Tracked from パズライズ日記 at 2008-07-13 23:32
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第23話
今回はシロップがローズパクトを持ち出してしまう話。 シロップとココとの間の過去の一件は、あれはココが無責任すぎですよねぇ。 最後はプリキュア全員でエターナル乗り込みも、その方法は爆笑でした。 突然現れた王冠は、やっぱりあれは思いっきり変形してるんです...
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-07-13 23:41
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第23話)
いやいやいや、シローよ。 冷静になるところだよ、ここは。 アナコンディこそ約束を守るとは思えないでしょう。 あの紙になにが書いてあるかなんてわかんないじゃん。 ココへの不満は、まあ最初からだったし、ようやく今回明かされたのでわかるんですけどね。 いろいろ
タイトル : [Yes!プリキュア5GoGo!]Yes!プリキュア5GOGO第23話感想&備忘録「シロップが裏切った!?」
「また人に頼るのか。 お前一人で何か解決できた事があるのかよ。 無いよな。お前には。」(シロップ)  嗚呼、脚本自ら、言うてはならんことを…。というか自覚はあったのね。  今回はシロップとココメインの話。というか何このココ×シロ路線。  まあとにもかくにも、
タイトル : 今朝のYes!プリキュア5GoGo!第23話
敵に弱味を握られたシロップが、引換にローズパクトを要求され、悩みながらもローズパクトを持ちエターナルへ向かう話。それとは別の敵がプリキュアを襲い、現れた今日のホシイナーは橋!!・・・立ち上がった姿がムカデに見えました(T_T)あーあ、今週もミルクはOP・EDだ...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-07-14 20:53
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第23話シロップが裏切った!?
朝日放送 | Yes!プリキュア5GoGo! 先週、シロップが何故ココに怒っていたか。今回それが明らかになる。 シロップがパルミエ王国にいた頃、ココはシロップのためにキュアローズ ガーデンのことを調べていた。しかし何もわからなかった。ココは頑張ったが シロップに
Tracked from 現実逃避 at 2008-07-14 22:05
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第23話 『シロップが裏切った!?』
謎生物シロップの出自とココとの因縁。謎生物が単なる解説者ではなく物語の歯車であることを再確認できるお話でした。そっか・・喋るぬいぐるみかと思ってた(ちょ) 『Abstract』 謎生物シロップ。自分がどこから来た何者なのか知らない・・。そんなシロップに手を...
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-07-14 22:41
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#23「シロップが裏切った!?」
失われていたパルミエ王国の王冠が突然ローズパクトの中から出てきて復活!!その王冠はねじれていた。なぜこのタイミングで出てきたのか?のぞみたちはココと協力して元に戻す方法を探す。人に頼るだけで、自分では何もしないのかとココを批判するシロップ。シロップの前...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2008-07-16 11:48
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第23話「シロップが裏切った!?」
Yes!プリキュア5GoGo!の第23話を見ました。第23話 シロップが裏切った!?「これがパルミエ王国の王冠?」「ローズパクトから出てきたの?」「どういうことなんですか?」「分からない。そもそも王冠はパルミエ王国がナイトメアに襲われた時に失われてしまった…。それがな...
Tracked from blog mr at 2008-07-18 06:56
タイトル : プリキュア5「シロップが裏切った?!」
 このシリーズの主人公がシロップであることを如実にあらわしたエピソード。  回想カットが二度ほど出てきたけど、どっちも画面をなめるとき りんちゃん のいる方から始まるのね。すると りんちゃん ってあっという間に終わっちゃうのよ。どうしてそうなる?  それに