2008年 06月 15日

【大きいサイズ】

あらすじ

今日も今日とてナッツハウスに集まってティータイムに興じるのぞみ達。
そこへ、メルポに届けられて来た一枚の手紙。
宛先はプリキュア5、差出人不明のその手紙に書かれていたのはたった一言だけ――

「ゴルゴダ星に集まれ」

あまりに奇妙と言えば奇妙な手紙。
しかし、メルポから出て来たという事は何がしかの意味がある筈だと言うかれん。
ゴルゴダ星へ向かうことを決意したのぞみ達はシロップに搭乗し、亜光速航行でマイナス宇宙へと突入して行くのであった。


ゴルゴダ星――そこは岩と霧と闇しか無い死の星だった。

「誰もいないし、何にも無い星じゃない」

「いえ、あれを見て!」

かれんが指差した方向に聳える奇妙な五つの物体。
それは生物が存在しない星において明らかに異彩を放っている人工物、しかもそれは何故か十字架の形をしているではないか…。

「これは私のお墓だわ…名前が書いてある…」

五つの十字には、それぞれプリキュア5の名前が一つずつ刻印されている。

「どういう事?」

「嫌な予感がするナツ」

その時、突如地面を割って現れるホシイナー!

「やっぱり罠だったのね!」

すぐさまプリキュアに変身して戦うものの、右手が鉄球、左手が鎖鎌になっているという、いつになく作画重視ではなく攻撃重視なデザインをしたホシイナーに大苦戦。

何とかしてホシイナーは撃退するものの、エネルギーをかなり消耗してしまうプリキュア――


一方その頃。

「お邪魔しまーす。のぞみさーん…? りんさん…?」

ナッツハウスに春日野うららが姿を見せる。
鷲雄とともに各テレビ及びラジオ局のプロデューサー、ディレクターへの地道な挨拶回りをこなしていた為、一人遅れてしまったのだ。
決して居ない事に誰も気付いていなかったとか、そういう事ではないのだ。本当なのだ。

「ロプー! 大変ロプー!」

「メェー、メェー!」

息を切らして駆け込んで来るシロップとメルポ。

「プリキュアが…プリキュアが大変ロプ!」

「え…!」


シロップとともにゴルゴダ星へやって来たうららがそこで見たのは、ガラスの十字架に貼り付けられている四人の仲間達であった。

「ハッハッハ…」

そこに不気味な笑い声とともに姿を現したのは、プリキュア抹殺を使命に帯びた異次元超人レモンキラー!

プリキュアをゴルゴダ星へと呼び出し、殺し屋ホシイナーと戦わせる事によって疲弊させ、まんまと捕らえることに成功したのだ。

「みんなを放して!」

「仲間の命が惜しければ、大人しくローズパクトを渡すんd」

「プリキュア・メタモルフォーゼ!」

相手の交渉要求など物ともせず、はじけるレモンの香り、キュアレモネード颯爽登場!


光の当たらぬ極寒の星で繰り広げられるレモネードとレモンキラーの壮絶な戦闘。

レモネードを研究・分析し、レモネードを倒すためだけに特化したレモンキラーだけに、レモネードの攻撃を次々に制してゆく。
このままでは埒が明かないと必殺のプリズムチェーンを放つレモネード。
が、しかし…

「プリキュア・ミントプロテクション!」

レモンキラーの展開したミントプロテクションによって攻撃は防がれてしまう。
なんとレモンキラーは捕らえた四人のプリキュアから、それぞれの必殺技を没収していたのだ。

ドリームのシューティングスター。

ルージュのファイヤーストライク。

ミントのエメラルドソーサー。

アクアのサファイヤアロー。


さらには前シリーズの必殺技までをも…。

「大切な物ほどすぐに失いやすいロプ」

プリキュアから没収した必殺技のコンボ攻撃。
もはやレモネードには成す術が無い――



■死刑!プリキュア5

なんという大アクション巨編でしょう。
作画と演出のクオリティも尋常ならざるモノであったと言わざるを得ません。
やっぱりレモンのメイン回は何かが違うんだなぁ。

そもそも30分とは思えない詰め込み具合でしたね。
確かにコレはコレで素晴らしく面白かったのですが、今週と来週の二回に分けた方が、よりドラマパートにも重点を置けたのではないかという気もしないではありません。

アバンでうららがすれ違った謎の人物が実は後に戦う強敵であったとか、凄くイイとは思うんですが、そこをもっと尺を割いて友達関係になった後で実は敵だったという展開にした方が、よりドラマチックだし対比構造的にも深められると思うんですよねぇ。
わざわざ一週分に詰め込む必要は無かったんじゃないかなぁ、うん。

バトル的には、四人のプリキュア対殺し屋ホシイナーと、レモネード対レモンキラーの二部構成になっているワケですが、二つを違うバトル演出で切り取っていたのはベテランの妙だと思いましたね。

ホシイナー戦ではいつもの複数対一というスピード重視の撃ち合い戦闘という「動」。
キラー戦では一対一の互角戦闘を見せる意味で、一発一発の打撃が非常に重いながらも、アクション自体はシンプルで「静」の装いを感じさせてくれました。

どちらとも面白かったですし、やはりこれは1話内にバトルが二回入るからこそ出来る演出だったのですね。
そう考えると、二週に分けなくても好かったかなぁ…なんて。


■キラーでスピンオフして欲しい(ちょ)。

四人のプリキュアの力を奪い、没収したキラー。
レモネードが戦っているのは自分がコレまで力を合わせて戦ってきた仲間たちそのもの。

キラー「たった一人ではどうする事も出来はしないキラ!」


元より五人の中で一番スペックの低いレモンさんですからして、四人じゃなくて一人分の力を利用されただけでも勝てる気はしないのですが(おい)。

要するにこれは、一番末っ子のレモネードだからこそ先輩たちを越えて行かねばならないのだというコトを意味しているんですよね。
キラーは仲間のプリキュアであると同時に、仲間に頼っていた過去の自分そのモノなのです。


没収して身に付けた力でキラーはレモネードを追い詰める。
もはや立ち上がる力すら失い、地面に倒れてしまうレモネード。
キラーはレモネードに向かってシューティングスターを繰り出す。

誰もが手に汗握る展開ですよね。
ここで四人のプリキュアからレモネードに光が伸びてレモネードが復活する件は、ベタ過ぎるけど燃えますわぁ。

復活したレモネードは片手でシューティングスターをねじ伏せる。
き、黄色のくせに強い!

レモン「私は一人じゃない。いつだって私は仲間たちと一緒に戦っているの!」


そして五人のプリキュアの力を一つにあわせた最強必殺技、スペースキュア!
す、凄ぇ! ゴルゴダ星が半分消し飛んでるじゃーねえか!

「プリ5」は一人一人の必殺技のバリエーションはありますけど、「ふたり」の時みたいに仲間と力を合わせての必殺技が少ないので、こういう合体必殺技ってのはやっぱり燃えますね。
ギュオオオン!! ゴオオオォォ!!!!

レモネードもキラーも、四人のプリキュアの力を身につけていたというコトに関しては同じでした。
しかし、力を没収して奪ったキラーに対し、レモネードは仲間たちから力を与えられたのです。

レモン「あなたには分からないでしょうね。奪う事よりも、与える事の方がずっと強いという事が!」


奪うよりも与えることの方が強く、尊い。
人と人との絆を賛歌するプリキュアらしい対決構図ですね。

しかし、それより何より、この逆転展開のBGMでかかっていた「ツイン・テールの魔法」ロックVerがあまりにカッコ好過ぎます!
アレはイイですね、是非とも毎週使って頂きたいです、ええ。


■来週は秋元姉妹。

いやぁ…面白かった。
最初から最後まで全部クライマックスです。
キラーさんもゲスト敵キャラとは思えないぐらいキャラが立っていて一週ではもったいなかったですね。
声はあれかな…闇レモンと同じ人だったのかなぁ…?

ただちょっと…なんつーか、メカのプリキュアが出て来た時の話とほぼ同じような気がします。
どうも、半年に一度ぐらいこういう嗜好が偏った話が出てくるらしい。
もっとシリーズ構成をしっかりしないとダメですね。

あ、そういえばミルクが一切出ていなかったなぁ…どうしたんだろう。

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ayumie URL at 2008-06-15 18:53 #eZlVKdQU Edit
Title : 神回でした~
こんばんは~。

なんでしょうねぇ、檸檬回ばかりこんな神がかった演出。とはいえ今日の檸檬には大満足です、ハイ。それにしてもシロップって宇宙空間も飛べたのか・・思っていたより汎用性の高い謎生物ですね。え、コ・・コ・・・ナツ・・・なにそれ?


>没収して身に付けた力でキラーはレモネードを追い詰める。

ここから逆転できるようには見えなかったですよね。
ぼろ雑巾のように吹っ飛ばされる檸檬には、ツインテール派ではない私ですら愛情を抱かせましたよ(涙

>ここで四人のプリキュアからレモネードに光が伸びて、レモネードが復活する件はベタ過ぎるけど燃えます。

こうなるのが分かっていても力が入る一瞬でした。
娘と一緒に「光キター!」って叫んじゃいましたよ、思わず。
その後ゴルゴダ星が半分なくなってしまったのには娘は引いていましたけれど・・。


>逆転展開のBGMでかかっていた「ツイン・テールの魔法」ロックVer

「女の子のハートはビーム!」のところでスペースキュアが出た時は涙がこぼれそうでした。演出すごすぎです。

ただ残念なのはミルミルさんがしゃべるモップのまま放置されてしまったことですかね。まあミルキィローズの力まで吸収されたら逆転の芽がなくなってしまったからでしょうか。ミルミルはプリキュアじゃないから力を与えようにも与えられなかった可能性が。
うーん、奥が深い。

ところで、もう一回見てみようとしたらゴルフしか写っていなかったんですよ。
腹を立てた美々野さんの呪いでしょうかね(え
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-06-15 20:10 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ayumieさん
今日のは本当に面白かったです!
この話が収録されているDVDだけは買おうと思って、早くamazonさんで予約受付けしてくれやせんかとウキウキです。

もうキラーとのバトルなんて凄まじいというか、あれで動画3500枚以内とかホントかよ、て気がします。キラーがレモネードに裏拳を食らわす所とか、ほぼフルアニメーションでしたもんねぇ…。
スペースキュアの必殺バンクとかも…あれが最終回で館長に投げつけられると思うと、館長絶対勝ち目なしですよね。どう考えてもあんなバケモノを受け止められる筈がありません。
館長、逃げてぇぇぇ!

もうあまりに楽しすぎてミルミルがいないコトに一切気が付いていませんでした。
今度は是非ミルミルにも活躍の場を与えて欲しいものです。
ヒッポリトホシイナーにブロンズ像にされたプリキュア5を助ける為にやって来たけど、過労ですぐにやられるミルキィローズとか…お前何しに来たんだと。

ゴルフしか録画されていない…?
そういえば今日のプリキュアはそもそもテレビの画面で観ていない気がします…。
何か、気付いたら脳みそにダイレクトに送信されていたような…ま、いっか。
Commented by 三十路 URL at 2008-06-15 21:29 #GtmnrA2Y Edit
Title : この世にゴルフなんか存在しません
こんばんはです。

熱い! 檸檬がこんなに熱くていいのか?というくらい、今週のプリキュアさんには燃えましたね。

奪い取った力ではなく、熾烈な戦いを共にくぐり抜けて来た末に身につけた技が勝つ。まるで劇場版でも観ているかのような迫力でした。
今週は「プリ5GoGo!」で一番の神回かもです。

今週、ゴルフなんか観てた人は一人もいないんじゃないかと私は思います。
Commented by makiray URL at 2008-06-15 21:56 #RsdfxmUU Edit
Title :
 ス、スペースキュア!
 いかん。もってかれた。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-06-15 22:11 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>三十路さん
おこんばんわー。
今回は本当に、熱い!燃える!友情、努力、勝利!!
これこそがプリキュアですよね。おとぎ話にうつつを抜かしていたのが夢のようです。
プリキュアさんはやれば出来る子なのです!普段やらないだけなのです!
前シリーズでケモノを抱えて逃げるのが役割だったレモンさんがこんなにも成長したのかと思って見ていたら、涙腺が…あぁ…。

そういえば各所で今週はゴルフ中継が何たらとかいって、この神回なプリキュアを見逃した方が多いようですね。
ゴルフってたしか、「プロゴルファー猿」に出てきた架空のスポーツのコトだと思うのですが…う~む。


>makrayさん
まぁ、警視庁の方はもう一人の柴田さんに任せるとして(え)。

※スペースキュアは本作品のオリジナル必殺技であり、その他の作品の人物・名称、及びウルトラ的なモノとは一切関係ありません。
Commented by エリオット URL at 2008-06-15 22:16 #H6hNXAII Edit
Title : アノ時点で
 キュアちっす!!エリオットです。
 ↑はプリキュアン共通の挨拶らしいです。Webラジオで伊瀬さんが言ってました。超レモン派のTJ-type1様は使ってあげてください(笑)

 何と、よく見たら、今日だけ演出は映画の長嶺さんじゃあ~りませんか!!偽物の次は本物以上の天敵、というわけですね。しかも、釘宮理恵をゲストに起用という、何て美味しい回なんでしょう?たむけんさん以上だ(笑)

>逆転展開のBGMでかかっていた「ツイン・テールの魔法」ロックVer

 そうそう、ブライアン・メイを思わせるギター・オーケストレーションに、時々合いの手の様に『とびっきり!勇気の扉』の『♪とびっきり!』の部分をミキシングしているところなんかエロスですよ。こっちをシングルカットすべきだ!!

>そういえばミルクが一切出ていなかったなぁ

 え?ああ、そうか、熱くなりすぎていて分からなかったのですね。ほら、スペースキュアの時、ミルクがミルキィパレットに吸い込まれてアイテムになって、ちゃんとドリームの左腕に合体していたじゃないですか!!第一期のファイブエクスプロージョンの流れを汲む正当な必殺技ですよ!!

 ここからマジコメントです。

   ※  ※  ※  ※  ※

 うわ~!!その手があったか!!
 口ぶりからして、かなり前からこのネタ、暖めてましたね!?いやーヤバイ、マジで受けましたよ。イラストを観た時、先週最後の行があまりに安直でチープなものであったことを深く反省してしまいました。拍手を贈ります。

 ボクも修行が足りませんな…。

 では、おやすみなさい、よい夢を。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-06-15 22:37 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!!◇
>エリオットさん
キュアちっす!

…あぁダメだ。書いてみても流行る気が一切しねぇ。そもそもボクはそれほどテレビ番組から影響を受けるタイプでは無くて、そんな安易に流行語を使うことなんて一切ありません。
ふ、まいったぜ(コツ)。

あのロックVerは神がかっていました。
音楽に疎いボクですらサブイボものでしたよ。やっぱりプリキュアはロックやでぇ!なぁ、オッサン!

え、ミルクはそんなトコロに出ていたのですか?
ちゃんとミルクルブレスレットで出演していたのですね、気付かなかったぁ~。
てっきり話の都合上、六人いると数が合わないから無視されたのだと思ってました。そっかぁ~…。

>口ぶりからして

おいおい、どんな口ぶりですか…。
マジレス的には、前から暖めていたも何も、イラスト描くのが尋常じゃなく大変でした。泣きたいです。何日かかっとんねん…。
パワーバランスをネタレビューに振り分け過ぎました…ビョーキだ、オレ。
Commented by RubyGillis URL at 2008-06-16 23:55 #- Edit
Title : 「ふたり」で変身する彼女たちへのリスペクトですね
キュアちっす!

…ダメだ、レモン臭が酷くて市民権を得るとはとうてい思えない。。

そんなレモンが大活躍!いつまでも末っ子のままじゃない!
でもぶっちゃけ、キラーたんを新黄色として採用したほうが色々良かったような…。
今回1回限りのキャラなんてもったいなさすぎです。パ、パワーの注ぎ方を間違ってる!

>レモネードを研究・分析し、レモネードを倒すためだけに特化したレモンキラーだけに、レモネードの攻撃を次々に制してゆく。

そんなマイナーなカスタムするから、王道の4人のパワーに負けるんだ(ボソリ
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-06-17 00:22 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>RubyGillisさん
キュアちっsssssssssssssssss

あれ、おかしいな。キーボードがバグッてしまったようだ。
ま、いいや。

キラーたんの人気は異常というより他にありませんね。
pixivではこの回が放送された途端に数十枚のキラーたん画像が投稿されていました。凄まじい人気ぷりです。(現時点では全て消去されていました。何故だろう…?)

そもそも、女児向け番組においてあのエロスが…。
甲冑を着ている筈なのに感じられるあのエロスは、作画スタッフの愛というか煩悩がこもっているとしか言えませんね。
そりゃあ黄色い人では相手になりませんよねぇ…。

マイナーなカスタム…あぁ、そうか。別にレモンが頑張ったから勝てたわけじゃないのか…これだから黄色は…
Commented by カニタンパ URL at 2008-06-19 03:24 #- Edit
Title : やや、遅ればせながら
こんばんわ。

以前、手負いの檸檬の画像をデスクトップに頂いた者です。
あの時の画像は私のディスプレイの縦横比とは相性が悪く、画像を横にすこしびろっと伸ばしてデスクトップに(半年間)使わせて頂いてましたが、何の因果か今回の画像は私のディスプレイと縦横比がどんぴしゃり。伸びない!
そういうわけで、その…恐縮ながら、今回も拝借させて頂いてます。もらうばっかってのも、ほんのちょっと気が引けてもいるんですけど(^ω^;)
毎度素敵な絵を拝見しています。そういう意味ではこれからもまたお世話になると思いますが、よろしくお願いします。

独り言:デスクトップが暖色からやや寒色になったせいか、PCつけてると部屋が随分涼しく…色による体感温度ってやつかな。
じゃ、今年の夏はこのデスクトップで乗り切っちゃおう。けってーい!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-06-20 00:10 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>カニタンパさん
おこんばんわー。
あぁ、本当にデスクトップにしていらしたのですかー。間違っても家族や知人には見られてはいけないですね。なんという毎日がドキドキ(え)。
正直、今回のモノは前回以上にアイコンが見にくいと思うのですが…そんな逆境を知りつつの選択にありがたいような申し訳ないような…。
ま…まぁ、画像の所為で何かトラブルが起きても当方は一切責任は負いかねますので御容赦下さい(ちょ)。

ウチのPC、この前ファンがミョミョミョミョー!て音を立てていたんですが…あれも壁紙を寒色にすれば治まるのでしょうか…(ムリ)。
Commented by 黒森コウ URL at 2008-06-20 01:39 #B1SxDUpc Edit
Title :
きゅあチ・・
なにか、絶望先生のゲッペルさんが降りてきそうな挨拶ですが~。
ていうか、今週は何回か私のトコに降りてきましたけど(^^;)

魅惑の神回。残念ながら見逃してしまったので、次・・・・次のために特訓に励まないと・・・。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-06-20 20:32 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>黒森コウさん
時にゲッペルさんの言葉に耳をふさがなくては、ブログなんてやってられないですよ、ふ…(え)。

ええー、今回の超驚異的ウルトラ神回を見逃したですってー!?
本当に今週はそういうお方が多いですよねぇ。何故だかTBも全然集まらないし、頂いた記事もまるで違うエピソードです。
まるで今回の話を見たのがボク独りだったかのようです、不思議なもんで。

次回の神回は…おそらく秋頃でしょうかね…。
今のうちにそれとなく考えt うわなにするんだやめr...

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 現実逃避 at 2008-06-15 18:33
タイトル : Yes!よにんはプリキュアSplash☆stars! 第20話『おもちゃ売りの少女!?美翔舞!』
Splash☆Starも第三期に入って益々絶好調。視聴率はうなぎのぼりです。 反比例する玩具の売り上げなんか気にしない。 さてシビレッタ童話集もいよいよ大詰め。プリキュアさんは分断してしまえば怖くない。 そこに気がついたシビレッタさんは優秀でしたが、知性のプリキュ...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-06-15 21:30
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第20話 「こまちとまどか 二人の夢」
今週は、待ちに待った「まどか×こまち」メイン回。 しかし…   まどかお姐さんが、交通事故で………。 悲しみに沈むプリキュアさんたち。   のぞみさん:「まどかさんもきっと、天国で私たちを見守ってくれているよ!」 のぞみさんはいつも前向き。 ぶっちゃけまど...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-06-16 23:55
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第20話「みちるとかおる 二人の夢」
大変なこともあったりする、そんな辛い世の中だからこそ、あえて元気に叫ぼう。    『Yes!プリキュア5GoGo!このあとすぐ!!』 ■Yes!プリキュア5GoGo! 第20話「みちるとかおる 二人の夢」 平々凡々、いつもと変わらぬ学園生活。 新シリーズになっても学年が...
タイトル : にちよーびよりのししゃー。
日がたってしまいましたが(^^;) 6月15日(日)の朝はゴルフ中継。 昼近くに起きだして、あちこちのブログ様を巡回したところ、 それをネタにし...