FC2ブログ
2008年 06月 06日
本日放送は「未来の本物ゲーム」と「名探偵のび太」でした。

「未来の~」は、原作はそれこそゲームウォッチとかそのぐらいのゲーム機がモチーフでしたが、今回のアニメ化にあたってはもっと最先端のゲームを… と思ったら、普通に横スクロールアクションという前世紀っぽさは何だろう。
DSによってゲームというモノの幅が広がった昨今だというのに、“敵を踏んで倒す”とか“星”とか“コイン”とか“ジャンプ台”とか、もう基本の基本に則しまくっています。
み、未来では逆に斬新…なの…かい?
後半はオリジナルのオチでしたが、楽しかったです。
ジャイアンの母ちゃんのレベルが違いすぎる…

「名探偵のび太」では、「推理術入門」という本を読んで探偵かぶれと化したスネ夫が活躍。
あぁ、きっと秋元さんもこの本を読んだのでしょうねぇ…。秋元さんの場合は推理そのものより、まずは衣装の方に力を入れていましたけど…。

消えた金貨…部屋に犯人の痕跡は無い…完全な密室で起きた不可能犯罪…
そこには巧妙に仕組まれた時間差トリックが…!

――君はこの謎が解けるか!

最後の最後で全ての謎が明らかになるという、普通に推理モノな感じが面白いですなぁ。「ドラえもん」らしいタイムパラドックスを利用しつつ、結局スネ夫の推理も連想式推理虫メガネも何も間違っていなかったのですよねぇ。

何だかココ最近の春以降、一部を除いて「ドラえもん」が普通に面白くて困りますね。
感動編に寺本幸代演出回、先週と今週も素直に面白いんですよねぇ…別段吐くような毒も無く…まぁ一部メロンパン的な前後編を除いてですが(ちょ)。

今週なぞも、普通にコンテとかが普段と少し違って凝った部分なんかを盛り込んでいたりして面白いとゆーか…。
いや! だからこそココで気を緩めちゃイケないのです。いつ何処ですっぽ抜けるかなんて分かりませんからね(え)。

ということで、来週は作画が微妙に気になります(うわ)。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :