2008年 06月 01日

帰ってきたツインテール第5話「三大怪獣東京を襲撃」

♪女の子のハートはビームだから♪


なんですと?
最近のツインテールは光線技が出せるのか…時代だなぁ(え)。

それにしても、まさかツインテールの相手がタッコングだったなんて。新マンの、それもシリーズ初期に対する並々ならぬ愛を感じずにはいられません。そもそも新マンというのは(ry


■夕景・空中・レモン

今回は随分と“空”が印象に残る話でした。

初っ端から夕空を飛ぶエアバスシロップとか、いかにも大塚さんぽくて笑ってしまったっす…。
あとAパート終わりは青空だったのに、CM明けたら曇天になってたりとか。戦い終わったらからっとした青空になるとか、凄く明確で気持ちイイですね。

また、うららとシロップが屋上で語り合うシーン。
「辛くないのか」というシロップの問いに対して、うららが自分を装って少し強がる所では雲の影に覆われるとか、本当の事を話す時にはそれが晴れて光が射すとか、印象的に使われています。
光と影がレモンさんの心のメタファーになっとるのですね。

レモンさんの真実は光。
一応、「はじける」って光属性の事ですもんね…うん、決してエビ属性などでは無いのですよ。


■落ち込むコトもあるけれど、私は元気です。

春日野うららが見るのは女優の夢。

亡き母は舞台女優の春日野まりあ。
舞台の上で笑顔だった母、それと同じように舞台の上に立つ事が出来れば、その舞台の上から何が見えるのか、その母の気持ちを知る事が出来るかもしれない。
だから春日野うららは女優を目指す。

幼い頃に亡くなった為、あまり母親のことを知らない春日野さんは、女優になればもっと母親の事が分かるのかもしれないと思って頑張っている。
それに、女優になる事はみんなを笑顔にする事にもつながる。

これは前期19話カレーライスの話とほぼ同じになっているのですね。
亡き母の事はよく知らないながらも、もっと母に近づきたい、もっと母を分かりたいと、みんなを笑顔にする母親のカレーライスを作ろうとしていたレモンさん。
女優という夢もまた、母への憧れと恋しさから求めていたのです。

カレーにしても女優にしても、それはうららにとって数少ない母親との絆だし、語らいになっていたのですね。そうすることでしか母親を感じることが出来ないから。
春日野さんはいつだって母のその背中に手を伸ばして走り続けている。
けれど、どんなに手を伸ばして走ろうとも、それはもう絶対に触れ合う事の出来ない母の背中なのです。

それでも、レモンさんは走り続ける――

レモネード「あきらめたら、そこから一歩も先に進めなくなっちゃうから」

あぁ、なんという健気にして切ないツインテール…。

設定が軽くきらりさんとカブッてるとか、そういう重要な設定を何故に前期で出し惜しんだのかとか、そんなコトも関係ないぐらいキュンキュンですね。
やっぱり、この片親設定は多少話が重くなるという部分もあるけれど、破壊力抜群だよなぁ…。

他の皆さんの家族について、とんと語られていない中でレモンさんは結構な頑張りを見せ付けてくれていますよ、うむうむ。


シロップが見るのは花園へと続く扉の夢。

自分が何者かも何処から来たのかも分からないシロップにとって、たった一つの自分自身を見つける手がかりはキュアローズガーデン。
そこに行けば自分が何者なのか知る事が出来るかもしれない。
だからシロップはキュアローズガーデンを目指す。

母を知りたいレモンさんと、自分を知りたいシロップは少し似た者同士。
のぞりん、こまかれ、たむシシ(ちょ)という流れで描いて来た“相方”。
これまでただ一人、相関図で矢印が誰とも繋がらずにあぶれ八部だったコトがアイデンティティだったレモンさんにも(おい)、遂に相方的存在…が?

そういえばシロップはのぞみより一つ年下設定だとか聞き及んでおりましたが、やはり学年が一緒であるという事は、プリキュアにおいては結構意味が重いらしいです。ふぅむ。

なんかラスト、タメ口のレモンさんが…腹立つぐらい可愛い演出と作画によって引き立てられているのが…黄色のくせに(ちょ)。
黄色のくせに、恥ずかしいフラグなんて立てやがって…もう。


■今日は完全に黄色のスピンオフですね。

まださほど有名ではない若手アイドルをあの凄まじい宣伝…
これは、完全に売れかけてるーッ!
始まってる! 黄色い革命は始まってるよ、ランさん!

今回は4話でも感じました、燃えレモンの要素を更に濃縮したような気合を感じましたね。
レモンのくせに強くてカッコイイだなんて…強くてカッコイイだなんて…くそぅ、何なんだ、この胸のドキドキは!

正直、黄色しか出ていないような気がするぐらい最初っから最後まで黄色じゃないですか。
バンクも黄色しか使っていないし、他の五人の戦闘シーンはほぼ止め絵だったし。
その分の作画の余力はレモンさんの髪の毛に行ったのではというぐらい無駄に動いていたもんなぁ…。
しかもまた4話と同じくカメラをレモンさんの周りで回してるしさぁ、あー面白い(ん)。

あと今回はやけに学園の生徒さんが多い気がしましたね。おかげで学園の日常らしさとか、そこに紛れたおかげでプリキュアさん達も普通の女の子という雰囲気を感じられて好かったかと。

ココとシロップの関係についてもこそっと出て来たり、色々とやる事やりつつ濃厚でエエ話でねぇ…。
とにかく真っ赤に燃えた黄色が見れただけで大満足さ、ふー。

それと何気にブローチは販促だったのですね。
抜け目が無くてステキだ。





プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by めい URL at 2008-06-01 21:39 #WGv/JGO2 Edit
Title :
今回の話はレモン率90%。
他の4人(いや5人)が霞んで見えないよ・・・。
レモン無駄に動いてたー。
いやー、満足。
それにしてもカメラワークも無駄に凝ってた。

凄まじい宣伝・・・。
いつの間にあの子はブレイクしたのでしょうか・・・。
あの宣伝費用によって会社が倒産しないことを願います・・・。
Commented by エリオット URL at 2008-06-01 21:43 #H6hNXAII Edit
Title : 久々の中二病発作
…それでアレですよ、次々回くらいでのぞみとシロップがエターナルにさらわれて、そこにイタコのところから帰ってきたレモ子さんがやってきて言うんです。

レモ子「あたしぃ?あたしは、春日野まりあだっ!!」

前置きが長くなりました。エリオットです。

>今週のイラスト

 分かっていたんです、予想はついていたんです、だからこそ、ちょっと冷静に考えて欲しかった。ツインテールの顔をレモ子さんにするなんてぇ!!

 さてさて、超レモン派、うらリストのTJ-type1
様も今日のお話は大変気に入られているようですね。文から滲み出ていますよ(笑)何か、この前の『うららの台本を届けろ』のときもそうですが、今期はレモ子さん回がなかなか充実してます。特に作画が(笑)
 実は『GoGo』に入ってから超シロップ派、ロプニストになったボクも今回は動揺を隠し切れません。
 いやあねぇ、シロップに感情移入しすぎましたよ。放送が終わった後、ボクがレモ子さんとイイ感じになったような錯覚がっ!!あのラストの(他所で茶化されまくっている)夕日のシーンなんかもう恥ずかしすぎですね。『耳をすませば』並みの恥ずかしさですよ(笑)迂闊なギャルゲーより手ごわいぞ、春日野うらら!!

>凄まじい宣伝…

 そうですよね、SMAPや宇多田ヒカルよりも宣伝してますよね。岩男潤子の二の舞になりませぬよう(笑)
 ヤダナァ、十年後くらいに声優になってる春日野うらら…。

 失礼しました。では『キバ』辺りでまた。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-06-01 22:09 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>めいさん
いやはや、他の方々が霞んで見えないというか、出ていたかどうかも分かりません(おい)。
やはり大塚×レモンの回は気合が…気合が桁違いやでぇ。
かれんさんなんて予告で顔が歪んで(ry

あの凄まじい宣伝は事務所単独の力では無理なような…きっと何かのタイアップ曲なのではないでしょうか。曲の宣伝のようで、その実は何かの商品のCMなのです。
いったいそれは何なのか…実際に聴いてみて確かめるとしましょうか。
ハッ、まんまと術中に!


>エリオットさん
何を言ってるんですか。ボクはいたって冷静ですよ。
まず最初に新マンの服を着たレモンさんを考えました。
次に逆立ちをするレモンさんを考えました。
そしてその後、顔だけレモンのツインテールを考えました。
冷静にこの中で何が一番頭がおかしいチョイスか、ちゃーんと判断してるのですよ(え)。

レモンさんは何気にクオリティの高い回が多いんですよねぇ。去年の前期レモン回も軒並みイイ話でした、後半は出番なくなりましたが…。
てか、ロプニストってシロップが好きとかじゃなくて、自分とシロップを同化させている人のコトなんですか?
それは…あれですよ…ちょっと、ビョーキですよ(こら)。

あと今更ですけど、ボクが超レモン派って既定事項なんですね…。そうなのかぁ…と、どんどんそういう暗示にかけられている気が…。
Commented by ayumie URL at 2008-06-02 01:26 #eZlVKdQU Edit
Title : ツインテール伝説
こんばんわ~。

本日のツインテールの大量発生に気をとられて
春日野さんを茶化すのを忘れてしまいました。海老の味のことも・・。

>一応、「はじける」って光属性の事ですもんね…うん、決してエビ属性などでは無いのですよ。

ええ!そうだったのか!まったく気がつかなかったなあ(棒)
メタモル時も海老ってるのでてっきり海老属性かと。ツインテールだし(ちょ

>設定が軽くきらりさんとカブッてるとか
ですよね~。
あんな二次元と三次元で展開する恐ろしい三人組に対し、ガチでぶつかりに行くツインテールはもしかしたらとびっきり勇気のある存在なのかもしれません。愛い奴め・・。

とまあ販促まみれの今回でしたが、気に入ったので買ってみようと思います。・・・『グドンの科学』
Commented by TS URL at 2008-06-02 05:07 #pX2bxsig Edit
Title : 黄色革命!
 こんにちは~、TSです。よかったですね~。
どこぞと設定がカブってるようにみえますが
プリキュアらしくないようでいてプリキュアらしい
屋上やラストの夕暮れでした。モブでも遊んでましたね。では~。

あれ?怪鳥テロチルスは?

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-06-02 20:16 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>ayumieさん
今回のあのツインテールの動きは凄かったですね…ウネウネし過ぎて気持ち悪いぐらいに。
ああ、そういえば変身時に海老反ってる!
はじける海老の味、キュアロブスター! とか凄い強そうです。甲殻類の防御率とあの巨大なハサミでタコなんてイチコロじゃーないですか。
やっぱりツインテールは…強いッ!

余談ですが「グドンの科学」で検索して「ツイン・テールの魔法」が出るアマゾンさんは凄すぎますね…。


>TSさん
え、あの夕暮れはプリキュアらしい夕暮れだったのですか?
てっきり「帰りマン」の夕景をオマージュしているのだとばかり思っていましたよー(棒)。
それにタコのスモッグも、埃っぽい「帰りマン」の特撮を真似ているのだと。
なーんだ違ったのかー、チェー残念。

テロチルスは…テロチルスは…さすがに地味すぎました…!
キングザウルスⅢ世とかだったらイケたと思うんですけどねぇ~(なにその、基準)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2008-06-01 19:41
タイトル : 今週のYES!レモネード
す・・・すごい・・・ とうとう・・・ 黄色に春がっ!!! こんなの黄色じゃない!!と言うひねくれ者もいるでしょうけど(笑 まさかのシロップとのフラグ!! ほぼ全編出ずっぱり!! 母親が女優だった真実!!(...
Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-06-01 19:42
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第18話(67話)『みんなに届け!うららの歌声』
Yes!プリキュア5GoGo! 第18話(67話)『みんなに届け!うららの歌声』 ■トラックバックさせていただきます■「私も同じだよ」春日野うららちゃんとシロップの第18話です。     映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!DVD Now On Sale!!       Y...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2008-06-01 20:07
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!/感想/第18話「みんなに届け!うららの歌声」
 「私達、ちょっと似てるね」(春日野うらら)  Yes!プリキュア5GoGo!第18話「みんなに届け!うららの歌声」の感想です。
Tracked from 日々の記録 at 2008-06-01 20:26
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #18
今回はうららがメインで、CDの販促に力が入ったお話でした。(^^;シロップは公園で1人泣いているうららを目撃しました。どうやら先日受けたオーディションに落選してしまったようです...
タイトル : [Yes!プリキュア5GoGo!]Yes!プリキュア5GOGO第18話感想&備忘録「みんなに届け!うららの歌声」
 良かった。凄く良かったよー。  先回まで少し弛んだ話が続いていたので、ぼーっと見始めましたが、春日野さんが涙するシーンが冒頭に出てきた時は「今回の脚本は本気だね!」と思わず感心。やるね成田さん!  シロップの自覚の無い「仲間意識」と、春日野さんがシロップ
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2008-06-01 20:43
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo! 第18話
 さあ、待ちに待ったうらら回っす。今日は新曲の発表もあるし、もうねドキドキして待ちわびてました。 そして今日の感想、一言で言って ...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2008-06-01 21:17
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第18話「みんなに届け!うららの歌声」
Yes!プリキュア5GoGo!の第18話を見ました。ツイン・テールの魔法第18話 みんなに届け!うららの歌声「気持ちいい風ロプ」パルミンを捜すために空を飛んでいたシロップは、偶然にもうららが泣いているのを見てしまう。『何なんだ、あいつ。昨日は泣いてたくせに。女優って...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-06-01 21:20
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第18話 「みんなに届け!うららの歌声」
今週は、春日野うらら新曲発表回。 エターナル博物館でも、ネバタコスさんがノリノリです。    ネバタコスさん:「とびっきり!ハジケる憧れ~♪」    アナコンディさん:「なんですかその古い歌は!宣伝はちゃんとやってください」 上司に叱られた腹癒せに、歌
Tracked from のらりんクロッキーR at 2008-06-01 22:05
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第18話「みんなに届け!うららの歌声」
まさかのシロップ廚Δ蕕薀侫薀粟???Δ蕕蕕?峅鵝?萍未??Г?辰燭■靴?睚竸肇掘璽鵑Δ蕕蕕里漾?鐺?掘璽鵑任里召澆燭舛脇輿嚇仂譟覆靴?睚竸蛤僂漾砲世辰燭螢優丱織灰垢?紊辰舛?覆辰討燭蠅汎罎發い辰僂い任靴燭??Δ蕕蕕肇轡蹈奪廚?團絅△任?錣い?..
Tracked from 今日も明日も興味津々。 at 2008-06-01 22:24
タイトル : ツイン・テールの魔法
第18話『みんなに届け!うららの歌声』 伊瀬茉莉也公式ブログ『Mariya Official Brog』 読ませていただきました。私も見ましたよ。 …ということ...
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-06-01 23:18
タイトル : Yes!プリキュア5#18「みんなに届け!うららの歌声」
シロップは見てしまった!!シロップはオーディションに落ちたショックで泣いているうららを偶然目撃。うららはそれを隠しのぞみたちの前では明るく振る舞う。シロップはうららが泣いていたことをのぞみやマネージャーに話すが取り合ってもらえない。シロップは憤慨した。...
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-06-01 23:48
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第18話)
えーと、若いねえ。 シロップ。 たしかに打ち解けてきてるのはそうなんですが。 でも、ちょっと急すぎるというか。 今回だけ強引な気が。 それぞれの関係性というか密度というか、いっしょにいる時間の長さで、したいと思うこと、できることは違ってきます。 彼氏彼女と
Tracked from パズライズ日記 at 2008-06-01 23:49
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第18話
今回はうららがセカンドシングルを出す話。 女優への道は本当に大変そうですが、曲の方は人気出すぎで凄すぎだと思うんですが(笑)。 それにしても可愛く格好良く動く凄い作画、この気合の入りっぷりは見応え十分でとにかく楽しませていただきました。 うららは公園...
Tracked from 現実逃避 at 2008-06-02 00:56
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第18話 『みんなに届け!うららの歌声』
いやあ、今回は驚きの連続でした。番組開始前のドラえもんの予告でのび太がコナンみたいだったり、美翔さんや加代ちゃんや日向さん(のフェイク)が出演していたり。ヨーロッパ風の建物が並ぶ町並みから突如オフィスビルが乱立する町並みに変化したりと見所たっぷりでした...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-06-02 22:49
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第18話「みんなに届け!うららの歌声」
友人に助けてもらい、視聴することに成功しました。 持つべきものは友だった。 いえ、友達いない檸檬に対するあてつけではなくてですね。 ■Yes!プリキュア5GoGo! 第18話「みんなに届け!うららの歌声」 今日も今日とて檸檬さん、一人で泣き暮らしていました。しくし...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2008-06-03 01:28
タイトル : Yes!プリキュア5GOGO! #18..
久しぶりに檸檬メインです。いや、メイン過ぎる。作画も脚本も。で、コンビの相手は、
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第18話「みんなに届け!うららの歌声」
今回のお話は、シロップさんがうららさんの相談にのろうという思うというお話でした。 私は、やっぱりうららさんに関する話が一番好きですねぇ。 俳優さんになることが目標の彼女。そこに向かって、必死にがんばろうとする 姿は本当にステキだと思います。 ぶらつい...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-06-04 18:41
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第18話みんなにとど届け!うららの歌声
朝日放送 | Yes!プリキュア5GoGo! うららとシロップが中心となった今回、うららの一面が見れたかと思います。 シロップことシローが公園で泣いているうららを見つけてビックリ! 次の日、みんなと一緒にいるうららは元気だけど、シローは気になって 仕方がない。シ
Tracked from blog mr at 2008-06-06 21:08
タイトル : プリキュア「みんなに届け!うららの歌声」
 みんな、忘れるな。  そのアクセを作ったのは りんちゃん だぞ。  出番はなかったけどな。  ほいで、まさか売られるとは思わなかったけどな。  あぁ、俺がいる、と思ったよ。バタバタと走り回るシロップを見ながら。君も俺も、あの5人をわかってないんだ。俺は飛