2008年 05月 18日

もうね、あんなに不敵な笑みが似合う中学三年生なんて他にいないと思いますよ、ホント。

いやーしかし、今回は近年稀にみる作画の安定した回ですなー。
ま、こんなのはプリキュアの本当の力ではないですけどね!(え)


■悪い魔女を窯で焼き殺し、宝石をくすねて帰路に着く。そんな話。

こまちとかれん。
互いに顔を見合わせただけでババロア女王の対処を完璧にこなすプリキュア年長組。
劇中で捕まえていないパルミンの利用方法だって即座に思い浮かんじゃいます、あらまあ。

先輩として、年長者として、その安らぎと知性はやはり頼りになる。
この落ち着きとインテリジェンスが無ければ、プリキュアさんは今まで戦っては来れなかったでしょう、間違いなく。はじける? なにそれ、勝手にはじけてればイイんじゃね。ぷぷ…

かつて、かれんとこまちが二人で協力して知恵を出し合って社会科見学の行き先を見つけたように、ふたりで知恵を出し合えばどんな困難だって乗り越えられる。

食い意地の張った夢原さんを見つける為にお菓子を目印に撒いたり、マタンゴさんをお菓子の家から遠ざける為にとっさの機転で夢原さんを超の付く方向音痴と国宝級のドジだと言ったり…ふたりの知恵は、見事に困難を乗り切ってゆくのです。
ただ、ふたりが知恵を絞るといつも夢原さんが貶められているような気がするのは…きっと気のせいです、そうです。

お菓子の家ホシイナーの攻撃に弾き飛ばされる三人。
たとえ伝説の戦士プリキュアといえど、三人では攻撃を受け止める事も出来ない…そうですよね、まして“ふたり”で戦おうだなんて思う人達は無謀でしかありません。たった“ふたり”で世界や宇宙を救うだなんて出来るわけ無いです。ええ、そんなこと出来るわけがありません、当たり前じゃないですかッ。

ドリームさんの言葉をきっかけに反撃へ転じるアクアとミント。
エメラルドソーサーが木々を切り倒し、サファイアアローが格子を作ってホシイナーを足止めする。
「緑の大地」の人が緑を切り倒すのがとっても爽快(え)。
てか、遂に判明しましたが、やっぱり切れるんですねソーサーは…万能だなぁ。

たとえ五人揃っていなくても、三人で知恵を出し合えば何とかなる!
三人寄れば文殊の知恵というヤツですね。
秋元さんと水無月さん、そして夢原さ…ん…の…知恵…ん? あったか?

と、とにかく、こまちさんとかれんさんのコンビネーション冴え渡る、とても面白い話です。

シビレッタ 「アンタならどうする?」
アナコンディ「それを考えるのは私の仕事ではありません」


マタンゴさんも、こまかれを捕まえてキュアモを奪うとか、なかなか知恵のあるイイ作戦だったとは思うのですが、仲間と互いに知恵を交換し合うか否かというのが、今回の勝敗を分けたポイントだったのでしょうかねぇ。


前の「ピノキオ」や「ジャックと豆の木」のエピソードの場合は、単にその童話の世界観が画的に楽しいとか、その程度の活用でしかありませんでした。
しかし、今回は“迷子→目印→捕縛→退治”という「ヘンゼルとグレーテル」の展開をなぞっていたモノでしたし、“知恵を使って困難を克服する”というテーマも活かしていたりと、これまでの童話エピソードの中では一番良く出来ていたと言ってイイのではないでしょうかね。

以前の社会科見学の話なんかも絡ませて、見事にこまかれ話を演出していたと思います。
ただその分、夢原さんは要らなかった気もするんですけどね…

そうだなぁ~、ここではこまかれの友情を協調させる為、りんちゃんという相方のいる夢原さんではなく、むしろ誰とも相関図で矢印が繋がっていないレモンさんを活用すべきだったかもしれないな。
こまかれの見事な友情を間近で目撃し、自分には誰一人そういう人間がいないのだと落ち込むレモン…面白そうだ(ちょ)。

にしても、先週ののぞりん話に続いてこまかれ話。
う~む、まるでプリキュアは本当は“ふたり”居れば充分なのだと、そう言っているかのような構成だぁ~…。
プリキュアといえば5人の筈なのに。制作陣はきっと何か疲れているんだな、そうだそうだ。


■焼肉屋の方がめっちゃ儲かる

童話世界を使ってやけに多くなったレギュラーを分断し、あえて少人数で物語を展開させるというのはナイスだと思うのですが、何とも現実世界に残された人たちの処遇が問題として残りますね。

ただ何もしないというワケにもいかず、とりあえず探し回ったりはするけど結局何の役にも立ててないという…バトル等に参加する必要は無いと思いますけど、せめて現実世界に返ってくる時の手助けみたいな役割ぐらいはあってもイイ気はしますけどね。

タタミをめくって現実と童話世界との出口を繋げる…みたいなさ(え)。

そして次回、のぞりん、こまかれと相棒エピソードが続いたので遂にあのレモンさんにも相棒が…え、たむけん?

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 黒森コウ URL at 2008-05-19 00:16 #B1SxDUpc Edit
Title :
>>前の「ピノキオ」や「ジャックと豆の木」のエピソードの場合は、単にその童話の世界観が画的に楽しいとか、その程度の活用でしかありませんでした。

今までのシビレッタ話って、童話世界の背景を使っていた、という感じでしたからね。そういう意味では今回は一線を画してたと思います。
残されたメンバーが完全に蚊帳の外になってしまうのは、やっぱりシビレッタが美術館から出ずに能力を使うところにあるのかもしれないです。
シビレッタも外に出て、現地にある本から童話世界を作りだす、とかだと、その本を探し出して・・等、話を膨らませる事もできそうですが。

尺の関係もあるかもしれないですけど、今でも時間も動画も使っているんだし・・・と思います。

でも、ローズ登場あたりから、ちょっと各エピソードの展開が荒っぽく感じてたので、今回は良かったです。
Commented by 仮帯 URL at 2008-05-19 06:34 #ihMNMLjo Edit
Title : 黄色革命・・・未だ成果を見ず!
>「緑の大地」の人が緑を切り倒すのがとっても爽快
この指摘には、噴きました。

ところで、
今回も蚊帳の外のレモン……
漫画黄色革命宣言のほうも、
スマイル全開が、はじけちゃって、
すっかりモブに……
あれ、おかしいなぁ、この漫画……もうひとりの黄色さんの救済漫画だと思っていたのに……
出てる記憶が……(ry
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-05-19 23:06 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>黒森コウさん
シビレッタさんが自分の本棚だけでなく、外の世界の本を使うとなれば、より一層色んな展開が期待できるかもしれませんね。
日本の童話からでも…背中の薪に火をつけられるカチカチレモンとか、浜辺で子どもに虐められているトコロを助けられるレモンとか。

もしくは童話以外からというのもありですよねぇ…そうだなぁ、ヤッターマンのキャラデザをしている上北ふたごさんの漫画の中に入ってみるのはどうでしょう?
どんな漫画かは全然分かりませんが、すごく楽しそうな気がしてなりません、ええ。


>仮帯さん
黄色革命は、実はレモンさんが一番フツーなのではという気がしてきました。
あれ? てゆーかアレって黄色いチーターの救済漫画だったんですか?
なんだか、ただ闇を深く深く突っ走っている、そんな感じがするんですが…。

黄色ってこんなに深くて暗い色でしたっけ…?
Commented by エリオット URL at 2008-05-22 21:08 #H6hNXAII Edit
Title : 補色の闇
先日、職場の先輩のうちで手料理をご馳走になったとき、食後酒の場で意外なものがおつまみとして出てきて驚きました。でもお陰でお酒がオイシイのなんのって。何が出てきたかって?そりゃ、

 切ったレモンに塩をかけただけ

いやーはじけるレモンさんは塩気が足りないんだね、きっと。

前振りが長くなりました。エリオットです。

コメントを書こうと思っていたら、もう木曜日です。早っ!!


>今週のイラスト

は良く書けていると思います。言い方がきついかもしれませんが、かれんさんの雰囲気が良く出ていると思います。くるくる~とかの記号に頼っていないと思います。
 脇にいるこまちを見ていてふと思ったのですが、今期の『プリキュア』は顔面崩壊(作画が崩れているってことじゃないですよ)を多用して表現していませんか?何か凄く目につく気がします。


>劇中で捕まえていないパルミン

 ふとんパルミンは一番最初にショットしたヤツではないですか?

>夢原さ…ん…の…知恵…ん? あったか?

 ただ、夢原さんがかれんさんの知性のトリガーを引いたことは紛れもないことで。夢原さんの恐ろしいところは理性や論理が通用しないところですね。

>ソーサーは万能だなぁ

 先週も書こうと思っていたんですが、ミントとレモンの必殺技は、バンクシーンから作画表現に広がりを持たせることが出来るという強みがありますよね。去年はアクア姐さんの圧勝(だって、剣だもん)だったので、ミントとレモンには頑張ってもらいたいですね。

>社会科見学の話

 確か、『こまちの夏祭り奮戦記』ですよね?この日はコミケで途中までしか観られなかったのよ~。いやーいつ何の話が出てくるかわかりませんね、隙が無い。

>ヘンゼルとグレーテルの展開

 何だか、大林宣彦の『HOUSE』を観たくなったのはボクだけでしょうか?そうですか。

長くなりました。またオンエア後に。
Commented by 黒森コウ URL at 2008-05-22 22:10 #B1SxDUpc Edit
Title :
>>カチカチレモンとか

新しい菓子みたいですねww
そういえば、黄色革命でも檸檬は後輩に追い上げられる立場ですか(^^;)
・・・でもまぁ、檸檬はまだ良いのです。なんだかんだ言って子供からの人気あるみたいだし、音楽会社の後ろ盾あるし。
ワタシとしてはサブタイトルに名前が入ってるのに必殺技バンクが削られる、情熱の赤い人が不憫で不憫で。
しかも、その不憫さが最近飽きられつつあるところがまた・・・・・(号☆泣)

>>どんな漫画かは全然分かりませんが、すごく楽しそうな気がしてなりません、ええ。

ははぁ、2巻が出てない、あの伝説の漫画ですねきっと。
檸檬はともかく、夏木さん(あ、書いた)は、そっちのほうが幸せかもしれないです。
転校しても、転校生に異常に優しい学校があるし(^^;)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-05-22 23:36 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>エリオットさん
え、レモンってメイン食材になる事があるんですか。レモンさんが聞いたら泣いて喜ぶ事でしょう。
付け合わせの人生は昨日でサヨナラさ!

ふとんパルミンは最初のヤツなんですかねぇ? かれんさんが「この間…」と最近手に入れた風に言っていたのが気になりまして。てか、捕まえたパルミンは消費されずにストックされ続けるのでしょうか?そもそもリンゴと布団以外に何があるんですか?
キュアモとローパクを持っている人、誰かおせーて!

あまり気にして見ていませんでしたが、顔面瓦解現象多目ですかぁ…。とゆーコトはそれだけギャグパートが多いってことですよね。
前期は割とテーマに対して実直な話が多かったですが、今期は童話とか名探偵とか自由度が増している話が多いコトが影響しているのでしょうか、とこじつけてみるナリ。


>黒森コウさん
りんちゃんは物語に凄く必要度は高いんですが…色々と貧乏くじ引いている感はありますよねぇ…。
運動出来て家事も出来て弟妹の面倒も見て…と優等生過ぎるのがいけませんね。
これまでのシリーズだと運動できるタイプは勉強出来なくてドジッ子で…みたいな要素がありましたが、そういう負の要素は全てのぞみが吸い取っちゃったからなぁ…(うわ)。
何かりんちゃんにもそういう弱い部分を追加してほしいですよねぇ。怪談に弱いとかあったけど、使いどころ無いもんなぁ…。

夏木さんがあちらに転校などしたら…きっと健太といいボケ&ツッコミを作れるでしょうね。
中の人が死ぬとかそんなコトは知りませんが(ちょ)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 萌えろ@ムービー at 2008-05-18 17:33
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第16話 「かれんとこまちとお菓子の家」
Yes!プリキュア5GoGo! 第16話 「かれんとこまちとお菓子の家」 ババロア女王のおしゃべりにりんものぞみダメージ大(笑) そんなババロア女王を...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2008-05-18 17:55
タイトル : 今週のプリキュアハウスこども劇場
童話ネタで延々引っ張るのかと思いきや・・・・
タイトル : [Yes!プリキュア5GoGo!]Yes!プリキュア5GOGO第16話感想&備忘録「かれんとこまちのお菓子の家」
 「だからプリキュアは ふたりなの!!」(美翔舞)  はいはい、分かったからお家に帰ろうね、美翔さん。  わめき散らす銀色の人をずるずる場外に放り出して気を取り直した上で感想開始。  今日も今日とて分断作戦。 「プリキュアも全員揃わないとダメだね!」(シビレ
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2008-05-18 18:43
タイトル : かれんとこまちとお菓子の家
★トラックバックさせて頂きます★ ナッツ「豆大福っ!?」今日の感想はこれだけでイイわ(^^; …というのは冗談として、16話視聴完了。スイマセンスイマセン、昨日書いたとおり今回は超手短感想にしてます;でないと今度のぷにケに間に合わないので、そこん所ご理解し...
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-05-18 18:52
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#16「かれんとこまちのお菓子...
のぞみは、りんからローズパクトを預かったもののその中にいるババロア女王のおしゃべりに大弱りのぞみはひらめいたそこで、図書館にいるかれんとこまちに助けを求めに行く。かれんたちのアイデアでババロア女王を黙らせることに成功したのぞみたちところが、図書館を出た...
Tracked from 日々の記録 at 2008-05-18 18:56
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #16
のぞみ、かれん、こまちが、ヘンゼルとグレーテルの世界に閉じこめられてしまうお話でした。ババロア女王は、前回登場してからずっとしゃべり続けているようです。(^^;女王のお世話を...
Tracked from 現実逃避 at 2008-05-18 19:06
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第16話 『かれんとこまちのお菓子の家』
シビレッタさんの第3作目はヘンゼルとグレーテル。 それにしてもあれですね、結末を知っていればこのセレクトは無いはずなんですが、シビレッタさんの考えは今ひとつ分からない。 『Abstract』 前回分断作戦によって成功しかけたシビレッタさん。今回も引き続きメ...
Tracked from Challenge☆Choice at 2008-05-18 19:12
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第16話「かれんとこまちのお菓子の家」
今週も毎度お馴染み、「キノコおばあちゃんの童話シリーズ」!いぇー。 今回おばあちゃんがセレクトしたのは『ヘンゼルとグレーテル』。 タイトルは聞いたことがあるのですが、お話の内容を知らなかったので調べてみると、 「母親に捨てられた兄妹が森の奥に住む魔女に
Tracked from 今日も明日も興味津々。 at 2008-05-18 19:15
タイトル : シビレッタ童話集「カレンゼルとコマーティル」
第16話『かれんとこまちのお菓子の家』 タイトルがかなりこじつけとひねりのないものとなっちゃいましたm(_ _)m 話は別としてみなさんご存知...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-05-18 19:16
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第16話
「かれんとこまちとお菓子の家」 脚本:山下憲一 演出:岩井隆央  作画:為我井克美 美術:須和田真 今週もブンビーがいない おしゃべりなババロア女王のお世話に手を焼くのぞみ達。ある日の放課後、助けを求め図書館へ来たのぞみに、かれんとこまちはアドバイスを。 ...
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2008-05-18 19:19
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo! 第16話
 今日もドリームライブの大会へ行って来ましたー。 時間的に余裕があったからプリキュア5GoGo観てからの出陣、帰宅してからこの感想書...
Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-05-18 19:50
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第16話(65話)『かれんとこまちとお菓子の家』
Yes!プリキュア5GoGo! 第16話(65話)『かれんとこまちとお菓子の家』  ■トラックバックさせていただきます■お菓子の家?な第16話です。新シリーズのこまかれでかれこま回。    映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!DVD Now On Sale!!     
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-05-18 20:18
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第16話「かれんとこまちのお菓子の家」
しまった。おなかが痛くて唸ってるうちに、一週間も更新があいてしまった。 ■Yes!プリキュア5GoGo! 第16話「かれんとこまちのお菓子の家」 前回、うやむやの内に新国王の捕縛に成功。 でも喧しいので永久にコールドスリープすることになりました。 パルミンが久々に...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2008-05-18 21:23
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第16話「かれんとこまちのお菓子の家」
Yes!プリキュア5GoGo!の第16話を見ました。第16話 かれんとこまちのお菓子の家ババロア女王のテンションの高さに疲れてしまったりん。何も用事のないのぞみが押し付けられそうな雰囲気なので、のぞみがかれんとこまちに用事があるのか尋ねると、二人で出かけるのだという...
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2008-05-18 21:26
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!/感想/第16話「かれんとこまちのお菓子の家」
 「そういうの、以心伝心って言うんですよね」(夢原のぞみ)  Yes!プリキュア5GoGo!第16話「かれんとこまちのお菓子の家」の感想です。
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-05-18 22:03
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第16話)
ゴーオンジャーけっこうおもしろいですね。 毎回いろんなハプニングというか、あの手この手で楽しませてくれます。 なによりもきれいなおねいさんが一番。 健全なハントくんです。 で、今回は秋元・水無月・夢原です。 青バラさんも混ざってくると思ってたんですが、シン
タイトル : Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「かれんとこまちとお菓子の家」・16話)
今日もキノコおばさんのメルヘンワールドが始まるよ!今日はみんな大好き「お菓子の家」!!でも、お菓子の家にあるお菓子を決して食べてはいけません。キノコおばさんが現れますから。・・・というわけで、前回のジャックと豆の木に続き、今回はのぞみちゃん、こまちさん...
Tracked from のらりんクロッキー at 2008-05-18 22:55
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第16話「かれんとこまちとお菓子の家」
シビレッタって…バカ? こうまでエターナルがお間抜けだと戦闘シーンが色褪せますね… ついにミルキィの変身がなしに。完全にサブでしたねえ… 今回はヘンゼルとグレーテルの世界にのぞみ、こまち、かれんを引きずりこんだシビレッタ。 お菓子の家でこまちとかれん...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-05-19 04:12
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第16話 「かれんとこまちのお菓子の家」
今週は、かつて「こまかれ」と称された学園の百合、 秋元こまち(中3・留年)と水無月かれん(中3・留年)メイン回。 もう、目と目を合わせるだけで、何でも通じちゃいます。    のぞみさん:「すっごぉい!それって百合って言うんですよね!」 そんなアホなのぞみ
Tracked from パズライズ日記 at 2008-05-19 10:40
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第16話
今回はヘンゼルとグレーテル風の世界に取り込まれる話。 前回とは真逆の組み合わせでしたが、やっぱりのぞみは入ってくるんですね。 そしてミルキィローズは登場以来変身後無しは初めてでしょうか。 ババロア女王はとにかく良く喋りまくるようで、相手にするの大変そ...
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第16話「かれんとこまちとお菓子の家」
今回のお話は、シビレッタによってヘンゼルとグレーテルの話の中に引き込まれてしまうというお話でした。 みんなでお昼ごはんを食べるみたいですが、何だかりんさんが元気なし。 どうしたのかと思えば、ババロア女王のマシンガントークの影響でかなりお疲れ気味だった...
Tracked from blog mr at 2008-05-23 16:33
タイトル : プリキュア「かれんとこまちのお菓子の家」
 やっぱりスタッフもわかってるらしい。今週は青+緑篇。  したがって りんちゃんの出番もなし。  この童話シリーズはしばらく続くんだろうね。  変身バンクを使いたいから、とかそういうことを言っちゃいかんのか。  あのアブラギッシュなタコ男はどうしたんだろう...