2008年 05月 12日

結局、ガイアークもゴーオンジャーも、家族内の揉め事にただ巻き込まれただけなのね…。
ガイアークも、公害振り撒くでもゴーオンジャー倒すでも何でもないもんなぁ。
特に倒される理由も無かったヒキガネバンキ…お疲れっす。

つまりこれは、家族間のコミュニケーション不足から来る不和という非常にミニマムな問題が、いつのまにか関係無い人達まで巻き込んでマクロ化してゆくという事態を描いたエピソードなんですよね。
一つの拳法流派の不和が、何故だか世界規模で迷惑をかける事になった…みたいな、そんな話へのアンチテーゼなのだと思います(え)。

いや、まぁ、そんな話は未だかつてこの宇宙には存在した例もありませんけどね。


今回は荒川脚本回という事で…すばらしく名古屋弁だがね。
相変わらずやりたい事がハッキリしているのが素敵ですなぁ。
ぷーこりんとか極道とかケガレシア姐さんとか…。
ええ、分かります…そういうのが観たかったんですよね…すごい分かります…すごい分かるんですけど…でも、それ全然最後のバトルと繋がってないですよね。

ぷーこりんと父親との反抗期問題とヒキガネバンキを倒す事とが、気持ちイイぐらい因果関係ありません。

ヒキガネバンキを倒す事で親子問題が解決するワケでもなく、親子問題の解決がヒキガネバンキ攻略の役に立つワケでもなく…各々互いに干渉し合わずに決着しちゃってるんですよねぇ。

せめて父親との対決のおかげで蓮の剣技が鍛えられ、ヒキガネバンキの銃弾をゴーオンソードで蹴散らすコトが出来るようになる…みたいな“学び、変わる”的な感じで勝てるとかだったら、もそっと有機的に繋がっていた気がするんですが、なんか普通にガンパードで勝ってたしなぁー。


「ゴーオンジャー」のかっちりしたラインナップの中では随分とユルい話だった気がしますが、ビジュアルとキャラの面白さのおかげであまりそこを問題視させない力がある気がします。
ま、時にはこういうユルくって何だか分からないエピソードもありですよ、うん。

「何でもありだろ!」て走輔も言ってるしさ、うん。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by けろりん URL at 2008-05-12 23:11 #aG0w80Jo Edit
Title : みんな実はゲキが好き!
こんばんは!

>“学び、変わる”的な感じで勝てるとか

えー!そんなに「修行して勝つ!」みたいな内容がお好みで(笑)?

なんて、今回のTJ-Type1さんのレビューでもちらっと出てくるように、ゲキって今後の戦隊の感想にもいろんな形で登場しそうですねえ。
ある意味、非常に貴重な戦隊だったのかな、と。

確かに今回、ゆるかったと言われたらそんな気がしてきました。
だけど、見事に問題視しないどころか、気付きさえしなかったワタシ(笑)。
面白かったから、あまり深く考えませんでした~。
ゴーオンジャーって、何だかすごいです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-05-12 23:40 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>けろりんさん
ゴーオンジャーを観ていると、不思議とゲキの株が上がっていきます。もしかして面白かったのかもしれないのでは…と。
でもそれは所詮まぼろしなんですよねぇ…(え)。
でも…でも、ゲキレンジャーが歴史に名を刻んだのは間違いないと思います!
戦犯的な意味で(ちょ)。

今回のユルさはゲキレンだといつも通り叩かれる部分だと思うんですが、何でもありのゴーオンジャーの場合、それは些細な事なのだと思わせる勢いがあるというか…凄いズルイです…(あう)。
Commented by ソラフ URL at 2008-05-13 21:14 #- Edit
Title : 姐さん。
頭のてっぺんにバルブくっ付けた姿に見慣れて忘れてましたが…及川姉さんて普通に綺麗だな~と。
出身がアレなだけに『子供番組にどうよ?』なんて思ってましたが、今や立派にゴーオンジャーを構成する要素ですよね!
お年を召したら、極妻なんかにも出れそう。
初対決時、範人が「綺麗な人…」と呟いた時から、いつか二人メインの話が来るかもと思ってましたが、次週がそれっぽいかな?
楽しみです!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-05-14 01:10 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ソラフさん
及川姐さんはケガレシアメイクになると老けて見えるんですよねぇ…。とはいえ、あのケバメイクじゃなくて普通にキレイなお姿で敵役をされても、拳が鈍りますしね(え)。
ちなみにアレ出身の女優さんは戦隊では過去にも何人か出演なさっており、今作は久しぶりのアレ枠というコトで大きなお友達が盛り上がっているという(え)。
きっと今後はあの人やあの人が出演なさってくれるのだと期待したいです(爆)。
Commented by ソラフ URL at 2008-05-14 12:18 #- Edit
Title : そうなんですか!
アレ枠が過去作にも…奥が深いなあ(ん、なぜ?)これまた知りませんでしたヨ。
現在、見逃してたゲキレンを一話からレンタルで見ています。
何故ゲキレンが黒歴史化しているのか?
何故イエローの扱いが不遇なのか?
追々勉強していこうと思っております。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-05-14 23:06 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>ソラフさん
ゲキレンジャーをレンタルしていますか…
割と早い段階で「ん?何かがおかしい…」と気づかれる事でしょう。
そしてそれが解消される事も無く最終回まで続くという…棘の道。
途中でくじけそうになるかもしれませんが、頑張ってください!(え)

黄色い人も、最初の数話はレギュラーキャラぽかった気はするんですけどねぇ(ちょ)。
Commented by SP URL at 2008-05-17 11:38 #- Edit
Title : ぷーこりんの名の意味
アレが本名でしたか・・。お父さん役はいろんな所でゼクロスって書いてありました。ゼクロスの虫のモチーフがわかりません。今週の怪人の最後にドラゴンズがなんとか言ってましたが、カーレンジャーの緑が怒りそうな気がした。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-05-17 15:46 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>SPさん
ウィキペさんによると、ZXはカミキリムシがモチーフらしいですが…。主題歌が「ドラゴンロード」だけにてっきり龍か何かだと思ってました。ふぅん…

そういえば去年は中日が日本一だったんですよね…。
一応セ優勝は巨人の筈なんですが、それがまるで無かった事のように霞んでしまうのは気のせいでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from Sweetパラダイス at 2008-05-12 22:41
タイトル : ゴーオン:GP-13「侠気マンタン」
『~だがね』が語尾に付くヒキガネバンキ。女の子をキャッチした連。助けてもらったのに変態扱いされてます。顔引っかかれてます。女の子の名は【ぷーこりん】こりん星人!?走輔はこういう子が好みなの?ガイアークたちと手を組んだ親分(ドックーゴ)ちゃぶ台返し!!ぷー...
Tracked from Happy☆Lucky at 2008-05-12 22:51
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャー ~GP-13「侠(おとこ)気マンタン」
~GP-13「侠(おとこ)気マンタン」
Tracked from All\'s Right with the World! at 2008-05-12 23:29
タイトル : 轟音者 第13話印象
なぜか突然現れた女の子、名前はぷーこりん…ネーミングセンスにひっくり返りました(苦笑)。今回は連の活躍が描かれたお話しでした。青い人と女の子の絡みは戦隊の定番なのでしょうか? 連らしさが随所に出ていて楽しい回でした。
Tracked from けろりん的ひとりごと at 2008-05-12 23:59
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャー 13話 感想
謎の不思議少女「ぷーこりん」(笑)と出会ったゴーオンジャー。 前回(前々回?)「おかん」だった連が、今回は男らしいところを見せてくれましたー。
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャー GP-13「侠(おとこ)気マンタン」
今回のお話は、連さんがぷーこりんという謎の少女を助けることになるというお話でした。 ぷーこりんって・・・・・? 連さんの微妙な反応が何気に面白すぎました。 ゴーオンジャーたちは、女の子の叫び声を聞いて、すぐそこに駆けつけると、蛮機獣ヒキガネバンキと遭...
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2008-05-13 07:56
タイトル : ゴーオンジャー GP-13
炎神戦隊ゴーオンジャー GP-13「侠気マンタン」。蛮ドーマが出ないのだけが不満だった一本(苦笑) 名作だと思います。 以下ネタバレあり。
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2008-05-13 08:42
タイトル : 『炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-13、「侠気マンタン」の感想。
★TBさせていただきます★『炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-13、「侠気(おとこぎ)マンタン」の感想ですっ。 ヒキガネバンキは害水目やから、水鉄砲だったんですね(笑)。
Tracked from タジタジ☆マハル at 2008-05-13 09:14
タイトル : ゴーオンジャーGP-13
空の彼方からやってきたという不思議娘ぷーこりんを助けたゴーオンジャー。…ん??似たような人が日本の芸能界にもいる気がする。(笑)ぷーこりんの親父(宇宙人なのになぜか極道・笑)は、ガイアークと組んで、ぷーこりんを連れ戻そうとしたために、事態はなんだかおかしなこ...
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2008-05-13 10:37
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャーDOKIDOKI-13ツッコミ
【ブルーさんは見切れるのがうちの仕様です。】 冬物をしまったばっかりだってのに急に寒くなっちゃって、たいちょおさんはふらふらのくるくるさー!  ばたり。 おかげで昨日今日とぐっすり寝倒しましたので、ゴーオンの記憶がほぼありません。(えー) そんなこ...
Tracked from MEICHIKUえんため・ぶろぐ at 2008-05-13 12:11
タイトル : ゴーオンジャー#13
今回のBGMは物語に関係なく、ご機嫌なアルバムがあるのでそちらにしました。選んだのはMADONNAのニュー・アルバム「Hard Candy」です。一応、ダンス系ミュージックで楽しいアルバムである。本作も「楽しい」という所は同じなのだが、今回はより高い次元の物語にすることが...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-05-13 18:17
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャー  GP-13「侠(おとこ)気マンタン」
テレビ朝日|炎神戦隊ゴーオンジャー 蛮機獣ヒキガネバンキに襲われていた少女を助ける。 ここから、連はややこしいことに巻き込まれる。その助けた少女。 「本名は、ぷーこりん」「空の彼方から来た」と、おかしな発言ばかり。 これに、軍平が切れた。そりゃあわから...
Tracked from blog mr at 2008-05-13 22:46
タイトル : ゴーオン「侠気マンタン」
 自転車のレースで地元を離れてたので、週末の番組群をこれから片付けます。疲れてて一時間番組を見る気にならないので、まずはスーパーヒーロータイムから。順番は前後しますので、ご了承を。  すばらしい。菅田センセイ。  特撮OBはエンターテイメントってものを
Tracked from ふしぎなことだま at 2008-05-14 19:28
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャー GP-13
・・・やー、今日も色んな意味で面白かったわ(w 今日も面白かったー! すごいなぁ、ゴーオンジャー! こういうおかしな女の子が出てくる話、戦隊モノでは 割と定番ですが、基本苦手&キライなんだよね! 女の子にイラっとするからね!(今日の軍平みたいに!) 軍平とい
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2008-05-19 19:02
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャーGP-13「侠気マンタン」(加筆版)
素晴らしき荒川&諸田巨匠の世界!(爆
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2008-05-19 19:02
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャーGP-13「侠気マンタン」(加筆版)
素晴らしき荒川&諸田巨匠の世界!(爆