2008年 04月 29日

キミは何を信じるか。

最初っから最後まで、全部石原軍平だぜッ!

いやぁ~…今回の話はイイね!
毎回結構な水準でクオリティを維持して安定している「ゴーオンジャー」ですが、今回のは来るッ!
色んなモノが複合した面白さが素晴らしいッ!!


まず、フツーにドラマが熱いです。

アンテナバンキによってバラバラにされてしまったゴーオンジャー。しかし、軍平だけは仲間の事を、その絆を失わない。
軍平の四人を信じる演説が熱くって、普通に涙腺がじんわりしてしまいました。

軍平はホント、美味しい所を持っていくよなぁ…


次に、テレビというモノを信じ切っている人々。
つまりはメディアリテラシーの問題をテーマにしているのがキュンと来ます。

テレビというのは新聞や本、ネットとも違い、画と音で伝えるメディアです。これは読み書き能力が備わっていない人でも容易に理解する事が出来る、それだけ影響力の高いメディアである事を意味しています。
つまりテレビというのは新聞他に比べると、情報が自分の中に入り易いメディア。

では、そうやって自分の中に入って来た情報は果たして本当に真実なのか。カメラという客観的に現象を捉える物体を使っているからといって、果たしてそれを事実だと信じていいのか。

より敷居の低いメディアだからこそ、そういうコトは余計に考えなければならないのだと、アンテナバンキは言っているんです(え)。

マスメディアを通して、ある程度世界や社会の事を知っているかのように感じる昨今ではありますが、そもそも人間が入手出来る情報なんて、本当は自分が活動できる範囲ぐらいの事しか分からない筈なんですよね。
情報なんて、殆どマスメディア経由で手に入れたものでしか無いのですよ。

そうなると、目の前で起きた事よりもマスメディアを経由した情報の方にリアリティを感じたりする始末。
正直、ボクはアンテナバンキの催眠には今でもかかっていますよ、ええ…

普通に考えればおかしい筈のことでも、テレビというメディアを通した事で「本当」なのだと信じてしまう現代人の風刺がとても素晴らしいです。「月刊民放」か何かで是非褒めてあげてほしいエピソードです(マニアック)。

自分を信じるか、テレビを信じるか。キミは何を信じる?

…と問いかけられているようで、まさか「戦隊」でこんなシニカルな話が見れるだなんて、ホント嬉しい限りです。


さらに、その「テレビを信じるな!」というメッセージをテレビで放送するというメタフィクショナルな仕掛けが堪らんッ!

信じるのはテレビじゃなくて自分なんだという事をテレビで言って、じゃあそれを信じるかどうかも結局は自分次第であって、もう何だかよく分からない感じが素晴らしい。

「テレビは作り物」なのだという事を「作り物」の中で提示して、「作り物」が一瞬こちら側の「現実」と同化する…でもやっぱりこれはテレビで「作り物」であって「現実」ではない。
もう何を書いてるんだか分かりませんが、こういう仕掛けが大好きすぎてツボです。

メタフィクショナルって、「作り物」の方が「現実」に寄るタイプと、「現実」の方を「作り物」に引き摺り寄せて来るタイプと、基本的に二種類あると思うんですよ、たぶん…。

今回の話、テレビの中でテレビは作り物だと言うコトは、前者のタイプになるってコトかしらねん。

ちなみに後者のタイプの代表例は…「ケータイ刑事 銭形雷」2nd13話にて「犯人は…今テレビの前でケータイ刑事を見ているアナタです!」というエピソードがその極地な気がします。
「現実」にいるはずの視聴者をドラマの犯人という「作り物」に見事無理矢理引き摺り込んでいたエピソードだったのではないかと思います、ええ。

そもそも初期の映画ではカメラ目線というアクションですらタブーであってですね(ry

あぁ、完全に話が逸れている…

なんだか…ボクの個人的嗜好アンテナが無駄にキャッチしているだけなのかもしれないですが、「ゴーオンジャー」はメタな仕掛けが多いと思います。
それは別に仰々しくメタとゆーモノを突き詰めてやるとかではなく、テレビというモノを楽しく遊ぶという事に根ざしている気がします。

まったく、これからも目が放せないぜ!


カンケー無いんですが、「メディアリテラシー」って「情報を読み解く能力」って意味なんですよねぇ…。
何か「どれだけの人がそのメディアから情報を得やすいかというハードル」みたいな意味で教わった気がするんですけど…「テレビはメディアリテラシーが低い」みたいに使うとかなんとかって…

アレは何だったんだろう…(遠い目)
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by makiray URL at 2008-04-29 22:26 #RsdfxmUU Edit
Title :
「今時、テレビのことを信じてる人がどれだけいるんだ」というのと「でも、信じてないつもりで振り回されてるよな」というのと、両方を考えながら見てました。

>>アレは何だったんだろう
 そういうことを覚えているとあ何をするんだグハッ
Commented by 黒森コウ URL at 2008-04-29 22:49 #B1SxDUpc Edit
Title :
エンタティメント的な盛り上げ方は前回の方が好みだったんですけど、今回は“戦隊物でコレをやる!?”と唸らされましたねー。
ちょっとウルトラセブンっぽいですよね。
時々ある蛮機獣が最初から巨大化している話もウルトラマンっぽいし。
でも、ゴーオンが(昭和)ウルトラマンっぽい戦隊を目指してるかというと、そうでは無いんですよね。
大雑把な言い方すると、(いつものパターンですが)土台がしっかりしてるから、メタネタと同様にウルトラマンネタを乗せても戦隊らしさを失わないんですよね。
・・・でも、全然別の見方をすると、“いかにも戦隊”という要素を残して内容はウルトラセブンをやっているとも言えるわけで、GP-11を見て“ああ、今日もモロに戦隊だった”と思った人はテレビに騙されいる(笑)!?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-04-30 00:56 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>makirayさん
うんうん、そうだよね。テレビの言う事を安易に信じちゃいけないよね、と番組の言う事を信じて観ていました。
こういう話ってチビッコが大きくなった時に見返して、ドキッとさせてくれたりするのかと思うと何だかワキワキしてしまいます。
ま、見返す子どもは特オタ限定ですが(うわ)。

果たしてどちらが言葉の意として正しいのでしょう。頻繁に使われている方がやはり正しいのか、それともたった一人だけどある程度信用に足る人間から聞いた方が正しいのか…
もうそれ自体がリテラシーを問われているようでロジックにハマッている気が…。


>黒森コウさん
来週は走輔が蛮機獣になってしまう話…
そうか、これは人間が怪獣になってしまった、あのジャミラへのオマージュか!

自分を見捨てた人間への復讐、変わり果てた自分の醜悪な姿…それでも倒すしかないのだと切なさを秘めるゴーオンジャー。
蛮機獣の弱点は水だ!
ゴーオン水流で倒れる蛮機獣。
その涙のように地面は濡れている――

そんな実相寺回(え)。照明が映っているのは演出です。
Commented by P3m URL at 2008-04-30 04:19 #ETEEYXjU Edit
Title : お初です
今回のエピソードはとても深い物に感じられましたよ。
ゴーオンジャー達をバラバラにしたのもテレビの情報なら、彼等の目を覚ましたのもまたテレビの情報でした。
直接の要因は軍平の心の叫びでしたが、それもテレビを通して発信された情報なわけで、これはテレビが大衆を操作する道具に成ると同時に真実を伝える手段にも成るという、テレビの光と闇を表している・・・・・・っていうのは私の勘ぐり過ぎかも知れないけど、今回の話は与えられる情報を考える事の重要性を教えてくれるイイお話だった、と私は勝手に思っています。
しかし軍平はガイアークが気に入らないと言う理由で一人だけ警察に追われる羽目に・・・こう書くとかなり可哀相だ軍平。
でもこの作戦、ネットに応用したらかなりヤバイ事になりそう。
パソコンバンキや無線LANバンキとか作られない様に祈っとこ。
ちなみにメディアリテラシーですが私の記憶だと情報を発信する側、受け取る側の相互の理解やモラルの事を合わせて呼んでたような気がします。
あくまでうろ覚えですが。
Commented by 通りすがり URL at 2008-04-30 04:49 #- Edit
Title :
今回はアンテナバンキが調子に乗ってウガッツに生中継させたからゴーオンジャーが復活しましたが、もし中継を中断していたら、報道されなかった事実を事実として認めない人ばかりだったらと思うとゾッとしますね。
「テレビが言ってるから」も怖い台詞ですが「テレビはそんなこと言ってない」も怖い台詞だと思います。
Commented by SP URL at 2008-04-30 18:14 #- Edit
Title : 今週は黒の災難の話
今週の黒の話で思ったこと・・・、前盗んだんじゃない?っとひそかに思いました。今年の敵はアホと怖さを持つ軍団だと思います。数年前のはイモで巨大化していたようなきします。次回は赤が怪人になる、ってもとい入れ替わりネタです。・・・入れ替わりネタはデカレンジャ
ー以来です。・・・アレ、去年もあったような
・・・、きのせいですよねTJさん。
Commented by たいちょお URL at 2008-04-30 21:57 #x0yWVbSw Edit
Title : リテラシーって
ど、どこで習うの?(世代格差)
そういや何年か前に
「安易なカタカナ語の使用はやめよう」
みたいな運動があった気がするんだけどなー。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-04-30 23:08 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>P3mさん
テレビに騙され、テレビに気付かされ…結局はそれを判断する自分次第なのだということですよね。ピリリとした好い話でしたぁ。
もしネットの場合だと、元々テレビよりも信じている人は少ないだろうからあまり成立しないような気がしてしまうんですけど…
あぁ、でも「だってウィキペディアに書いてあったもん」…とかフツーに信じてる人結構いますからねぇ…(前科有り)

なんだかリテラシーの意味がどんどん広範囲に広がっている気が…もう何を信じればいいのやら…
そうだ、きっとテレビなら真実を教えてくれるはずだ!(え)


>通りすがりさん
報道しない事は別にウソを吐いている訳ではない、というのが面倒な所ですよね。多かれ少なかれ情報操作の無い報道なんてありえないでしょうし。
アンテナバンキも一局だけじゃなくて多チャンネルで放送していたら、より真実性が増したでしょうに。
残念だなぁ(あれ)。


>SPさん
イモで巨大化が数年前ですか…? 個人的には結構前な気がしてしまいますが…。
去年入れ替わりですか?
いやー無かったと思いますよ。カガミに映ったもう一人の青い人が入れ替わるみたいな、そんな話はとんと存在しなかったと思います。気のせいでしかないですとも、ええ。


>たいちょおさん
まぁ、何というか…カタカナ語を使いたがる世代の方に教えを請うと、結局コチラまで毒されてしまう始末というか…。
リテラシーとかアイデンティティとか、もう普通に使ってしまいますからね。てか、日本語訳分からないし。うわーん。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2008-04-29 20:39
タイトル : 『炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-11、「電波ジャック」の感想。
★TBさせていただきます★『炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-11、「電波ジャック」の感想ですっ!!! アンテナバンキをサポートする カメラ担当のウガッツの撮影技術に、目を見張るものがありました(笑)。
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2008-04-29 21:23
タイトル : ゴーオンジャー GP-11
炎神戦隊ゴーオンジャー GP-11「電波ジャック」。スゲーよ古怒田脚本。これを見てテレビ恐怖症になる小さなお友達がいないことを祈ります(苦笑) 以下ネタバレあり。
Tracked from MEICHIKUえんため・ぶろぐ at 2008-04-29 21:48
タイトル : ゴーオンジャー#11
今回のBGMは、くるりのアルバム「アンテナ」ということにしました。(単に、登場した怪人からという捻りも何もないチョイスです。) 今回も昭和ヒーロー作品の要素がてんこ盛り状態で、楽しい物語でした。あの一世を風靡した某アンテナメーカーのCM「見え過ぎちゃって困
Tracked from Happy☆Lucky at 2008-04-29 23:09
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャー ~GP-11「電波ジャック」
~GP-11「電波ジャック」
Tracked from All\'s Right with the World! at 2008-04-30 00:40
タイトル : 轟音者 第11話印象
毎回かなり軍平はおいしい役回りだと思ってましたが、今回は正真正銘メイン回でしたねえ。たった一人催眠にかからなかった軍平の孤軍奮闘、熱い!そして燃える展開でした!
Tracked from タジタジ☆マハル at 2008-04-30 09:10
タイトル : ゴーオンジャーGP-11
走輔⇒世界GP出場連⇒クイズ王早輝⇒アイドル範人⇒お坊ちゃま軍平⇒銀行強盗(笑)見事、貧乏クジを当てられた軍平ちゃん災難でしたねぇ。(笑)でもワロタwwキタネイダス様、なかなかわかっていらっしゃるいい人選ですわwあのアンテナバンキ、声を演じていたのは、なんとス...
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2008-04-30 19:37
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャーDOKIDOKI-11ツッコミ
【一瞬コ○ンかと。真実はいつもひとつ?】 ブラックさんメイン回でも頑なにグリーンくんを追い続けるのが緑魂の心意気。 今週はかなり社会派なテーマ、「テレビを丸ごと信じるな!」だ。 世の中発信される情報がすべて正しいってワケじゃないんだねゴーオン!
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-04-30 20:11
タイトル : 炎神戦隊ゴーオンジャー GP-11「電波ジャック」
テレビ朝日|炎神戦隊ゴーオンジャー 今回の主役は、軍平、ナレーションはガンパード。 テレビのニュースで走輔がレーサーとして世界GPに出場することを発表。 さらに、早輝はアイドルに、連はクイズ王に、範人は財産を譲り受け大富豪になって しまう。う~ん何かおか...
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-05-01 18:14
タイトル : ゴーオンジャー#11「電波ジャック」
範人が内職!?造花づくりのバイトしてます。世界グランプリ出場決定の走輔。視聴者が選ぶ笑顔No1アイドルの早輝ちゃん。日本一クイズ王の優勝候補の連。おどろくタイミングがぴったりの範人と軍平軍平が・・・銀行強盗の犯人にされちゃったよゴーオンジャーよりお金持...