2008年 04月 20日

すいません。描き直しました。

ミルキィローズ強化週間も最終週のようで。
まぁとてつもなく完全新生なキャラクターでありますからして、三週ぐらい割いても仕方ないのではありますけどね。
しかし、声優が未だに明かされないだなんて、もったいぶるよなぁ~。

きっときっときっと、驚くような人が声をアテているに違いないミル! ドキドキワクワク…


■何か出たメタ!

レモン「まさかこの学校に転校して来るなんて思いませんでしたね」

かれん「ホント、驚いたわ」

りん 「いやいやいや、お約束どおりでしょー」


あぁ、夏木さんはこの番組の良心の様だ。
もうね、思う存分メッタメタにしてやって下さいよ、ええ。

そういえばプリキュアって…特に黒白シリーズにおいて強かったと思うのですが、そこはかとなくリアリティのある女子中学生らしいリアクションってーのがあった気がします。

初変身のバンクで口上を述べた後「何言ってるの、私ぃ」と言うコトで、ベタなヒーローモノにメタなカウンター描写とをミックスさせたような、そんなテイスト。
視聴の誰もが抱く素朴な疑問を劇中で消化…はしていないけど、それを描く事でヒロインに対してシンパシーも感じるし、現実感を感じさせてくれる。

個人的にはそういう部分もプリキュアの好きだった部分だったりしたのですが、最近はそういう描写もあまり無く、ふと考えると“普通のヒーローモノ”でしか無いような気がしないでも無いような…エヘ☆
まぁプリ5の場合は無国籍感を狙っているような作品なので、別にメタから派生するリアリティとかは求めていないんだろうとは思いますけどね。

てか、それは単にお前がメタフィクショナル要素好きなだけだろ、と言われればそれまでなんですが…メタメタ~…


■シェイクスピアは文学かなぁ…大衆演劇の戯曲だもんなぁ…

ミルキィローズの正体、美々野くるみ…

転校生だというのに、夢原さんたちや増子の事まで知っているだなんて…いったいどういう事なのでしょうか…ミルゥ…?
まるで前シリーズを観ていない人に簡単に説明してくれているかのような、そんな優しささえ感じてしまう…ミルゥ…?

「ロミオとジュリエット」のセリフを暗記し、文学にも長け、リーダーシップの苦労もしっており、スポーツ万能。

何でもこなせる謎の美少女転校生…
たしかそんな双子の赤的な青的な転校生がいたようないなかったような…うん、気のせいですね。

しかしあれだな… さすがにこれだけ完璧だと生意気というか、腹立って来ますね(え)。
いや、正体がアレのくせに調子乗りすぎだろ、おいこら、みたいな。
正体? いいえ、ボクには全然見当もつきませんわ。

まぁ何でも出来るというコトは、逆に返すとコレという得意な事が何も無いとも言えるワケで。
そういう意味では美々野さんと夢原さんは非常に近い存在。
単にベースのスペックが違うだけなんですね(だけ?)。

そんな得意なモノの無い夢原さんがどうしてプリキュアなのかしら、と辛い事を言ってみる美々野さん。
しかし夢原さんは相変わらず、求められれば手を差し出すという心に揺るぎは無い。その強さと優しさはココと出会った時から変わっていない。

にしても…ちょっと今更感もあります。
いえね、転校生の美々野さん的には当然の投げ掛けとしても、視聴者的には前シリーズ30話で夢原さんは「のぞみはプリキュア失格ミル!」て同じような事をミルクに言われていますからね。
ええ、だので既にミルクに言われた事を今更くるみに言われてもね。

いや、分かりますよ?
ミルクもくるみも同じ事を思うのはね。
ふたりは全然全く違うキャラクターなんですから、同じコトをたまたま前後して思ったとしても何ら問題ないです。それはミルクとくるみが少しだけ同じ思考回路をしていたというだけなんです。
勿論ミルクとくるみは違う人ですから、ミルクとくるみが同じことを繰り返しても、そのぐらい許容するキャパはありますけどね。

そうですとも、ミルクとくるみは全く持って別のキャラクターなのですから仕方ありません。ええ、仕方ありませんよ。


ローズ…と戦闘中は呼ばれるらしいです。
まぁ、そうですよね。戦闘中に長い名前なんて呼んでられないですよね。せいぜい3~4文字ですよね。レモネード…ウィンディ…イーグレット…

前回までの通りミルキィさんはあまりに強いので、3分戦ったらピコピコ点滅するみたいな弱点があるとイイよなぁ…と思っていたら、もう今週は強化週間終了していたようです…。
それともスタミナが持続しないタイプなのか…もしくはスコルプさんがスゲー弱かったか(ちょ)。

なんだかんだでパワーバランスは均衡化し、プリキュアさんとも普通に共闘。
学校はみんなの大事な所だとプリキュアさん達と同じ想いを共有しているミルキィさんは、なんだかどんどんプリキュアと同化していっている様な気がします。

能力的にもプリキュアと並び、気持ち的にもプリキュアと同じ想いを持つのだとすれば、もうそれは“ミルキィローズ”である必要性がなくなってしまいやしませんかね。
もう「キュア」という名前が付いてバンクも同じ編集にされていたとしても成立してしまう娘になってしまってやいないかと。

そこはやっぱり、プリキュアではなくミルキィローズであるという差異というか必然性の部分を見せてほしいですね。ベクトルとか出自が違うのだという…そんな。

まぁでも、元がアイツだから結局馴れ合って同化しちゃうのは仕方ないのかもなぁ…ミルゥ…


■美々野さんは一体何処から学校に通っているのだろう。

てな感じで、久しぶり過ぎる増子成分でした(え)。
思っていた以上によく出てたしイイ動きをしていました、トゥ!

プリ5もGoGoもどういう大人の事情だか何だか分かりませんが、家庭ベースの日常話がかーなーり少ないので、学園での日常描写は何だか凄くホッとして観てしまいます。
やっぱり何気ない日常というエピソードは大事なのよわさ、うむうむ。

そのおかげでナッツがチラリとも出て来なかったとしても、ボクは全然気にしませんしね(ええー)。

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by TS URL at 2008-04-20 19:21 #pX2bxsig Edit
Title : れもんたーん
 こんばんは、TSです。檸檬さんは本編の講堂でも
くるくる回っていて、バトルでもチェーンで活躍!と
プリ5GoGoではいいポジションな気がします。
その分、ココはともかくナッツの出番が…。
見ていてもさすがにメインキャラが多いと思うので
何とか。来週は、シンデレラ回につづくおとぎ話ですね。
Commented by エリオット URL at 2008-04-20 20:59 #H6hNXAII Edit
Title : 行けよぉ、ファング!!
こんばんわ、お久しぶりです、エリオットです。

何故みんな美々野さんの正体について『断言』したくないのですか?何か『プリキュア』を観るための暗黙の了解ってあるのでしょうか?

それはさておき。

>シェイクスピアは大衆演劇の戯曲

教科書に出てくるようなものならとりあえず文学なのでは?文学と云っても小説だけでなく詩や随想も文学ですし、評論も時間と共に価値が増せばきっと文学足りえるのではないかと…。

プリキュア≠ヒロイン、プリキュア=ヒーローとして語られることの多い本作ですが、ヒーローとして変則的、と思ったのが今回のネバタコスさんですね。
普通、この手のヒーローものは『怪人』を出し惜しみして一体しか出しませんが、今週のネバタコスさんは大量投下しようとしてましたね。あっさり阻止されましたが、成功していたら史上初の試みだったのでは(笑)?

ファンの間で『みみのくるみ』⇔『みるくのみみ』と云うことが話題になっていますが、本当に美々野さんの正体はミルクではなく、『ミルクの耳』だけだったら…。耳が外れて変形してたら…。

失礼しました。長くなりました。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-04-20 22:27 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>TSさん
レモンは前作後期の流されっぷりよりは改善している気がしないでもありません。
でも報われないのがレモンのアイデンティティな気もするので、そのままのキミで居てほしいと思ったりもするんですよねぇ。複雑な葛藤です(え)。

来週はまた脱線なんでしょうか。そんな事より家族エピソードをやれっちゅーに。もはやのぞみ父の生死すら判断しかねる事態な気がします。
い、生きてるんだよ…な…?


>エリオットさん
正体はアイツだと一言で言い切るよりも、乗っかって長期にわたってボケていたほうがレビュアーとしても楽しいのです…て何このマジレス。
いや、全然正体が誰かは分かりませんけどね?

う~む、舞台はあくまで総合芸術なので戯曲だけ切り取って一つの芸術の様に言うのはどうかと思ったのですが…まぁ、こまちさんがそういうなら仕方ないですね。こまちさんの顔に免じてここは引きますか…(え)

ネバタコスさんの作戦はナイスな気がしないでもありませんが、あれがもし特撮ジャンルにおいてなされた場合、出てくるのは復活怪人だけでしょうから、むしろ弱い気がしてしまいます。復活怪人に真の活躍の場なんて無いですからね…ふ。
ま、アニメ的にも作画が死ぬんで作戦が成功するとは思いませんでしたが(ええー)。
Commented by ayumie URL at 2008-04-21 03:22 #eZlVKdQU Edit
Title : 紫娘は振り向かない
こんばんは~。

板書ネタ、面白かったです。
本放送でもそこまでやってくれれば面白かったのに・・ミル。

>家庭ベースの日常話がかーなーり少ない

どんな大人の事情があるのでしょうかね。
まるで日常や家族を題材にした作品では玩具が売れないとでも考えているのでしょうか。不思議です。
そんな作品は見たことも聞いたことも無いので是非挑戦すべきだと思うのですが・・。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-04-22 01:39 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>ayumieさん
尋常ではないぐらいプリ5は家庭の描写少ないですよねぇ…そこを補完すればプリキュアイズムもより高まると思うのですが。
その分ケモノとの恋愛要素とか省かれたとしても、ボクは一切動じません。むしろ推奨(え)。

日常や家庭…そうですね、他にも「自然」みたいな要素がプリ5には欠けていると思います。
もっと彼女たちは山とか海とかに繰り出すべきだと思います。
そこで例えばですが…パンを食べたり写生をしたりすれば、もっとほのぼのした空気も出せると思うんですけどねぇ…

今だかつて無い斬新な要素なのに、何でやらないんでしょう…不思議で仕方ありませんね…あれ、目から水が…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-04-20 18:44
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! 第12話 「美々野くるみがやってきた!」
エターナル博物館。 殉職したスコルプさんの後釜に、ネバタコスさんが赴任。      ネバ蛸:「おい新入り、脚揉め」 我らがオジサンのヒーロー、ブンビーさんは、ここでも顎でコキ使われ。 かつて絶望を与える会社で働いていた彼ですが、今や彼自身が絶望してる。 で...
Tracked from 日々の記録 at 2008-04-20 18:51
タイトル : Yes! プリキュア5 GoGo! #12
のぞみたちの学園に、美々野くるみが転校してきました。ココに頼まれて、のぞみたちはくるみに学校の中を案内してあげることになりました。ミルキィローズの青いバラの花びらをしおり...
タイトル : [Yes!プリキュア5GoGo!]Yes!プリキュア5GOGO第12話感想&備忘録「美々野くるみがやってきた!」
 ミルミルの   メッキ剥がれる     ミルミルと(Sunitha)  ありゃ、これはさっきまで見てた番組のノリだった。いけないいけない。  春日野さんと互角、こまっちゃんと互角、水無月姐さんと互角、夏木さんを圧倒(何故だ、何か恨みでもあるのか)、夢原さんは勝負に
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-04-20 19:00
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第12話
「美々野くるみがやってきた!」 脚本:赤尾でこ 演出:矢部秋則 作画:篁馨 美術:須和田真 あなたたち、仲良くしてあげても良いわよ?! ミルキィローズがサンクルミエール学園に転入してきた!美々野くるみと名乗ったその少女は、のぞみ達のことをよく知っている様
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-04-20 19:03
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!#12「美々野くるみがやってきた!」
のぞみのクラスに転校生がやって来る。のぞみはその顔を見てびっくり!なんと会いたいと思っていたミルキーローズだった。彼女は美々野くるみと自己紹介し『仲良くしてあげてもいいわ』とクールに笑う。のぞみはそんなくるみにキャンパスを案内する。何をやっても完璧な彼...
Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-04-20 19:07
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第12話(61話)『美々野くるみがやってきた!』
Yes!プリキュア5GoGo! 第12話(61話)『美々野くるみがやってきた!』  ■トラックバックさせていただきます■謎の転校生?美々野くるみ?第12話です。  映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!DVD Now On Sale!!       Yes!プリキュア5GoGo
Tracked from 今日も明日も興味津々。 at 2008-04-20 19:09
タイトル : 美々野くるみ的学園生活。
『第12話 美々野くるみがやってきた!』 くるみの学園生活初日を描いたエピソードです。 さあ、どのような活躍ぶりかな? 取材はサンクル...
Tracked from Challenge☆Choice at 2008-04-20 19:17
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第12話「美々野くるみがやってきた!」
美々野くるみ学園乱入&ネバタコス部署異動。 先週の予告で心配された作画崩壊も特にありませんでした。 【アバン】 のぞみ・りんのクラスに美々野くるみが編入。 ん?転入?・・・ってことはサンクルミエール学園は公立の学校なのか? 私の学校は中高一貫の私立なの
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2008-04-20 19:34
タイトル : 美々野くるみがやってきた!
★トラックバックさせて頂きます★何か、タカビー過ぎるぞくるみたん…(--; 12話視聴完了っと。というわけで今週から感想は普通なんですけど、同人誌制作の為写真少なめにしてます(--;ブンビーさんから「言い訳はいいわけ?」と言われそうだけどそんなの関係(ry…ハイも...
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-04-20 20:16
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!(第12話)
すべては増子美香のおかげで、いいお話だったと思います! つけやきばだったとしても、あれだけ勉強して覚えたのならすごいですね。 それにところどころアレなところが、よかったですね。 変にいやみにならなくて、いいバランスだったと思います。 女子のダンクシュー
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2008-04-20 21:08
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!/感想/第12話「美々野くるみがやってきた!」
 「ココ、田先生!」(美々野くるみ)  Yes!プリキュア5GoGo!第12話「美々野くるみがやってきた!」の感想です。
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2008-04-20 21:22
タイトル : Yes!プリキュア5 GoGo! 第12話 「美々野くるみがやってきた!」
今週のまとめのような感じで。 ・コントのような前振りで、美々野くるみが転校してきました。 ・仲良くしてやってもいいぞってレベルじゃ...
Tracked from のらりんクロッキーF at 2008-04-20 21:24
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第12話「美々野くるみがやってきた!」
いきなりアバンから登場のくるみちゃん。 高飛車だけどちょっと抜けてるところといい、話し方といい、 のぞみへの接し方といい、 99.9...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2008-04-20 21:29
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第12話「美々野くるみがやってきた!」
Yes!プリキュア5GoGo!の第12話を見ました。第12話 美々野くるみがやってきた!サンクルミエール学園に転校してきた美少女・美々野くるみ。「全員、注目。転校生の美々野くるみよ。あなた達、仲良くしてあげてもいいわよ」「うわぁ、やっぱり会えたぁ~」「…っ…ぅ…泣い...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-04-20 21:47
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第12話美々野くるみがやってきた!
朝日放送 | Yes!プリキュア5GoGo! ミルキィローズが美々野くるみとしてサンクルミエール学園に転校生と してやってきた。何故か、のぞみ・りん・うらら・こまち・かれんのことを よく知っている、そして増子美香のことも・・・・・・・ それにココことココ田先生に
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-04-20 23:28
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第12話「美々野くるみがやってきた!」
最初にこれだけははっきりと言っておかないといけない気がするのですが、 サンクルミエール制服は卑怯です。 目のやり場に困ります。教育上よろしくありません。 もっといっぱい出してください。 ■Yes!プリキュア5GoGo! 第12話「美々野くるみがやってきた!」 夢原
Tracked from パズライズ日記 at 2008-04-21 01:48
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第12話
今回はミルキィローズがくるみとして転校してくる話。 最早完全に中身はミルク、ココへの態度が違う違う(笑)。 とりあえず、完璧そうに見えて結構抜けてるところもあるみたいですねー。 エターナルではネバタコスが新しくローズパクト担当に。 相変わらず下っ端と...
Tracked from 色・彩(いろ・いろ) at 2008-04-21 02:05
タイトル : Yes!プリキュア5GOGO! #12..
ミルキーローズ=美々野くるみ、サンクスルミエール學院に転校して来ました。 な回で
Tracked from 現実逃避 at 2008-04-21 02:14
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第12話 『美々野くるみがやってきた!』
春です。春といえば新学期。入社式。そして転校生。転職(え? 『Abstract』 といわけでプリキュア界にも転校生が入ってきました。美々野くるみさん、中学2年生。てっきり檸檬と同級生だと思っていたのに。つまりこの時点で檸檬より立場が上確定です。 そんなで
Tracked from 6ch 日曜朝を語るヲタブログ at 2008-04-21 22:38
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo!第12話「美々野くるみがやってきた!!」
 昨日は申し訳ありませんでした。と言う訳で何としても追いつくため早速いきます。 【本日のステータス】 脚本:赤尾でこ 美術:須和...
タイトル : Yes!プリキュア5 Go!Go!感想:第12話 「美々野くるみがやってきた!」
▼サンク・リュミエール学園生徒会エージェント・通称“炎の留 2年生”こと、夏木りんの前に、パルミエ王国裏教育委員会からの刺客が立ち塞...
タイトル : Yes!プリキュア5GoGo! 第12話「美々野くるみがやって来た!」
今回のお話は、サンクルミエール学園にくるみさんがやって来るというお話でした。 いきなりの転校にはびっくりした面々でありますが、そのパーフェクトな彼女はすごいです。 しかし、ちょっと相手のことを考えない発言が多いですが・・・・。 朝、登校するといきなり...
Tracked from blog mr at 2008-04-24 06:59
タイトル : プリキュア「美々野くるみがやってきた!」
「あたしの写真だけない!」  りんちゃんだって載ってない!  前半、出番があったから、よしよし、と思ってたのに。 「ホシイナー」って名前なんだ。  すいません、タコ男、粘着質でうざいんですけど。スコルプさんカンバーックプリーズ。  シロップ一言だけ。  ナッ...