FC2ブログ
2008年 03月 26日
先日行きましたイベントにて、TVシリーズ「ドラえもん」のキャラ設定も担当している渡辺監督による、各キャラクターリニューアルデザインの講釈がなされました。

で、せっかくなので後学の為にも(?)、そのポイントをまとめてみました。



だいたいこんな事を仰っていました。
ただ、ヒゲを顔の中で処理するとゆーのは、もしかしたら内側の白い部分内という意味だったのかもしれません…。どうなんじゃろう…。
渡辺監督も、F先生からのその指示を中村英一さんから聞かせてもらったとのコトで、てーことはボクの所になると又聞きの又聞きだので、もはやそれが正しいのかどうかすら分かりません(ギャフン)。

でも、原作初期のドラえもんはヒゲが顔の外に出る事もしばしばだったんですけどねぇ~。
おそらくリニューアルデザインの参考にしたのは中期以降の原作ってコトなんでしょうね。


ジャイアンの目が時々黒目がちになるのは、リニューアル後の大きな特徴の一つですね。
スネ夫は…あと、時々目がくっつくとか言ってた気がする(え)。


リニューアル以前のデザインはシンエイ動画前身のAプロぽい、顔のふくらみが強い輪郭だった、とか言うてました。
あと、藤子マンガの特徴であるひっくり返った口先の部分が好き、とも言ってました(うは)。
しずかちゃんは監督曰く、以前可愛くしようしようと思って目に星をいっぱい入れたりして遊びすぎた、とか。
上図にも書いてますが、原作を見ると瞳は左右どちらかに寄っている事が多いのだとか。
ハイライトが小さめの方が可愛いってのは、個人的に意外な衝撃を受けました。
まぁ、上の図はちょっと極端すぎますけどね。

あぁ、でも最近のアニメの傾向ってハイライト小さめなんですよねぇ。
90年代のアニメはハイライトが大きいデザインのが多かったからなぁ、時代感覚止まってるのかなぁ…オレ。


だいたい、こんな所だったかと思います。
皆さんも自分で描く時には、この辺りに気をつけて描いてみてはいかがでしょうか。

…て、監督も言ってました。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :