FC2ブログ
2008年 03月 20日
またも行って参りました、杉並アニメーションミュージアム。
渡辺歩監督と鈴木伸一館長とのトークイベントを観覧させて頂いたのですが、せいぜい30分程度の軽いモノかと思っていたら80分ぐらいありました。

雨露滴る寒い中出向いて良かったよ~、うんうん。


いや~まず何が驚いたってさぁ… 最前列だった!
しかもステージとの距離が近い近い。あぁ、あの鈴木伸一がこんな近くにいるだなんて!

いやぁ、ボクにとっちゃトキワ荘で実際にあのメンバーと共に過ごした方なんて、歴史上の偉人みたいなモンですから。
渡辺監督も鈴木氏が語るF先生との思い出話などには関心深げでしたし。

この渡辺監督という方がまた…謙虚過ぎて面白いです。

鈴木氏が「緑の巨人伝」が面白かったと言うと、渡辺監督は「いやー申し訳ないです」と言い。
鈴木氏が「結婚前夜」が好きだと言うと、渡辺監督は「いやー申し訳ないです」と言い。
鈴木氏が「おばあちゃんの思い出」が好きだと言うと、渡辺監督が(ry

もう、その「褒める→申し訳ないです」のパターン繰り返しがホントに多かったです。
てか、どんだけ「申し訳ないです」言うのよ、監督! …って。


演出業に関しては、F先生がどういう風に思うのかが結構気になるご様子でした。F先生と通じる電話があれば色々聞きたいとか、お叱りでもイイから何か言って貰いたいであるとか。
今回の「緑の巨人伝」に関しても、原作と変えてしまった部分などもあるし、墓前に謝りに行かねばとか言っておりました。ちなみに製作前にもお墓へ挨拶に行ったそうで。

渡辺監督が藤子・F・不二雄先生にお会いしたのはまだ駆け出しの頃、大きなパーティで挨拶した一度きりだそうです。
実際にF先生と意見交換しながら作った経験が無いだけに、余計にコレで良いのかと不安な部分もあるってコトなんでしょうかねぇ…。
対話出来るのは原作だけだので、そのコマとコマの間から紐解くしかない、みたいなコトも仰っていました。


そういえば鈴木氏と渡辺監督は藤子作品の作画監督という括りでもあるワケですが、リニューアルドラのキャラ設定担当でもある渡辺監督による、それまでのキャラデザインとリニューアルデザインとの差異がホワイトボードを使って語られたりもしました。

基本的に原点(原作)回帰という事ですが。
ドラえもんはヒゲを顔の外に出さないとか、目と鼻の位置がちょっと上がったとか。鼻の下の感じ、これを我々の間では「ドラ感」と言います、だそうです。

ジャイアンは首が上ではなく、横から見ると斜めについている(猫背)、これがジャイ感。

スネ夫はエッジをより尖らせる、スネ感。

のび太は顔の膨らみ部分を抑えて原作準拠にした、のび感。

しずかちゃんは目のハイライトを小さめに、他諸々のしず感。

これから描く時は、このドラ感を大事に描いてみよう。うん、そーしよう。
※ もそっと詳しくはコチラの記事で→「うろ覚えドラ感講座」


そして、質疑応答のお時間もありました。
ボクも調子に乗って(え)一つ質問させて頂いたり。

ドラえもんや藤子作品以外にやりたいモノはありますか? と。
監督が言うには、夢のある話、子どもの為の話、日常に不思議な何かが来てまた帰るみたいな…と仰っていました。
うん、それってつまりドラえもんのことじゃね?

ドラえもん以外と訊いたのに、結局ドラ的な所へ落ち付きたい渡辺監督は、本当にドラえもんが…てゆかF作品が好きなんだなぁ~と感じましたね。F先生の事も優しくて神様みたいな人と仰っていましたし。

まぁ、本当は「緑の巨人伝」でドラミいらなくないですか? て聞こうとか思ったのですが、理性が押さえ込んで真面目な質問をさせてもらいました(え)。
いや、本当は他の方と監督との質疑応答を聞いていて、ドラミが出てきた意味が納得出来ちゃったからなんだけどね。おそらく帰る場所とか家族ってコトなんだろうなぁ、と…。


他にも、「のび恐2006」で線画が手書きっぽいのは温かい感じを出したかったからだとか、デジタルだからこそ出来た事だとか、一度やってみたかったのだとか。質問に答えてらっしゃいました。

あと、好きなドラ映画はあえて言えば「竜の騎士」「鉄人兵団」辺りだそうです。
芝山監督からは、海底鬼岩城やってみな、と言われたとか。
来年の映画は渡辺監督ではない、とか。

色々楽しいお話は聞けたのですが、如何せん脳みそがスカシカシパンですから、帰宅した途端に零れ落ちる零れ落ちる。
いやー申し訳ないです(爆)。

思っていた以上に素敵な時間でした。
50人しか味わえないとはいえ、贅沢だなぁ。
ちなみにシンエイの増子Pも来ていたようです。
「緑の巨人伝」CM映像を広告代理店で内輪向けに見せるVerと間違えて持って来てしまったとか。

んもう、ドジッ子なんだから(ちょ)。

■杉並アニメーションミュージアム スタッフ日誌
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

タイトル : 緑の巨人伝の渡辺歩監督トークイベントを観覧!
先日ご紹介しましたイベント、東京都杉並区にある「杉並アニメーションミュージアム」で開催中の「夢は無限 藤子・F・不二雄展」にて、3月20日に行われたトークイベント「レクチャーアニメ ドラえもんアニメをつくることが僕の夢だった 」に参加してきました。 今回...