FC2ブログ
2008年 03月 14日
本日放送は「森は生きている」でした。まさかの30分一本勝負ですよ、お客さん。

いや~好かったですね。
最近続いている、ちょい長めのBパート作戦ではなく、30分ぶち抜きで一つの話を展開している為、結構丁寧だなぁと感じる部分が多かったです。間の取り方も余裕を感じましたしね。
元々がイイ話ってのはベースとして存在しているわけではありますが、今回のアニメ化に際しては「友情」という要素を盛り込む事で、むしろ原作よりもイイ話度はアップしていたと思います。

野球に入れてくれなかった哀しみ、友情に対する失望を癒してもらおうとウラ山に入り浸るのび太ですが、今度はのび太がウラ山の居心地の良さと引換えにジャイアンやスネ夫の友情を裏切るコトとなる。
それでも結局はのび太を連れ帰りに向かおうとするジャイアンとスネ夫がカッコイイなぁ…。

ただ優しく接するのではなく、ケンカもするし、時には耳に痛いコトだって言う、だけどそれが本当の友達なのだとドラえもん。食べて飲んで生きるだけでイイのか。人間は誰かと誰かの間でしか生きられない。人という字は人と人が(ry

最後はウラ山ものび太の為にあえて厳しいコトをする。それが本当の友達だから。
だけど、いつものび太のそばにいたいという想いだけはドラえもんに託したんですね… あぁ、やっぱイイ話や。

原作要素に対するオリジナル要素の挿入が上手い話でしたねぇ。
やれば出来るんだよなぁ、やれば…いつもやらないだけで(こら)。

来週は三時間SPで「新魔界大冒険」を放送だってばよ!
ハンカチ持参でテレビの前に集合ですな、うむうむ。尺があるので去年の「のび恐2006」のようなイイ所をカットされたVerでは無いと思います、たぶん…。
で、残り一時間は何するんだろう…と思ったら「ウラドラマン」をやるらしい。
あの特撮大巨編か…そっちもフツーに楽しみだ。しずかちゃんのイヤらしいコスチュームとか(爆)。

また余談ですが、ドラシートVer2とVer3を貰ってきた。

↑パズルと、↓写真立てだそうです。


で、もう一つついでに余談。

先日、杉並アニメーションミュージアムに行って来ました。別記事に上げようかと思ったけど、面倒なのでココでいいや(え)。

現在、杉並アニメーションミュージアムでは「藤子・F・不二雄展」を開催中。

館長の鈴木伸一さんといえば、アニメーターであり、小池さんのモデルであり、トキワ荘メンバーの一員として有名ですにぇ。
ちなみにコチラは入館無料。ただ、近隣のどの駅からも微妙に離れている場所にあるのが難だったりしますが。

建物の三階より上がミュージアムなのですが、その三階中央にある大きな柱はサインボードになっており、名だたるアニメ・マンガ関係者の直筆サインが記されていました。かなり素晴らしすぎる面々で感動でした、マジで。
藤子不二雄Ⓐ、ちばてつや、富永貞義…他にもイラストレーターや声優さん etc…
樹元オリエ、榎本温子両名のサインもありました。ちゃんとブルーム、イーグレットって書いてあって嬉しかったです…。

そして、当初の目的であった藤子・F・不二雄展なんですが…

小っちゃ!!

スペースで言うと10畳ぐらいか…? まぁ大きな施設では無いのでさほど展示スペースは取れ無いというコトなのでしょうが…それにしても簡単な展示だなぁ…。
すご~っくサラッとF先生の作品史を辿ったってだけなんですね。
何か新しい発見を期待して行くとガカーリすると思います。
かつてヨコハマに見に行った「藤子・F・不二雄の世界展」対比でボリューム二〇分の一ぐらいでしょうか。すでにそちらを観に行った方は特別コアな方を除いて、わざわざ遠方から来ることは無いと思います。

といっても、こちらは元より無料展示ですから、仕方ないといえば仕方ないですよね。
アニメに関するミュージアムが常設無料解放されている事自体がとても素晴らしい事なのですから。


しかし実は当日一番の目的はソコではなく、こちら。

杉並アニメーションミュージアムと近隣小学校が協力してイベントをしていたのです。
そして、小学校の体育館ではアニメの上映会が開かれるとのこと。
で、そのラインナップが…

ケロロ、コナン、魔美、チンプイ…って、凄いラインナップですよね。
かたや現役バリバリの人気作劇場版、かたや20年近く前に放送されたテレビシリーズ…
このチョイスをした人は何か頭痛が痛かったりしたのだろうか…。

いや、でもその頭痛のおかげで貴重な作品を観ることが出来たのです。

魔美の「マイエンジェル魔美ちゃん」、チンプイの「宇宙的超一流デザイナー」「エリさまはキョーボー」は、放送当時スペシャル版として放送されたためCSのテレ朝チャンネルでは再放送していないのですよ! (観た感じ、尺的にはレギュラーと同じだった気がしたのに、何故? 理不尽だわ!)
いや、まぁ、最近発売されたDVDにはちゃんと入っているそうですけどね。そんな無茶はしないよ、オレは(え)。

てーことで、そんな貴重な作品を拝む事が出来たわけですが… 観客のまばらさが痛いぜ!

ケロロやコナンがどれだけ入っていたかは分かりませんが、あれより少ないって事は無いと思うよ、うん。正直、両手の指で事足りる数だったし。
まぁなぁ~…そりゃあケロロやコナンみたいな現役組に比較すれば訴求力は無いよなぁ…。もう昔の作品だし…藤子スキーじゃない一般の方にとっては「魔美」も「チンプイ」も藤子アニメの中ではマイナー部類なんだろうし…アハ、アハハハハ…ゥゥ…

でも、作品の面白さ自体は決して負けていないと思いますけどね。
「マイエンジェル」は魔美のオリジナル作らしいイイ話でした。オリジナルのイイ話ほどエスパー能力あんまり関係ないという定説はやはり活きていたようです、うん。
チンプイもチンプイらしい、安定したドタバタコメディで楽しかったです。チビッコも一緒に観ていましたが、チビッコにとってはチンプイの方が楽しいだろうなぁ、と感じますね。だって魔美はフツーにイイ話過ぎるもん…


アニメーションミュージアムの方には今度また行って来ます。いやー渡辺歩のトークイベントがあるんでさぁーな。
受付け開始日の翌日に申し込んだんですが割とあっさり大丈夫でした。意外と倍率低かったのかなぁ…それはそれで哀しいような…
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :