FC2ブログ

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その46「ギャワギャワの記憶」


何という事だ…認めるしかないのか…?
この番組の主役はジャンではなく、理央だということを!!

え、いまさら?
遂にロンが全てをさらけ出す。
理央を破壊神にするが為、強さを求める道へ誘い、臨獣殿へと向かわせていたのだと。その為に理央の家族を消し、ダンとその関係者を一掃していた事も…

「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の最終局面。
ドラマは完全に臨獣殿サイドッ!
あーもう、「ゲキレンジャー」は最後までそれなのか。
てか、むしろ悪側ドラマで戦隊を作りたかったのかも、と思わせるぐらい激獣拳の人たちが要りません。
理央とメレとロン、ついでにジャン… ときどきネコがいれば今後の展開に何の問題も無い気がするんですが、誰か気のせいだと言ってくれ!


理央の最後の執着の正体、それはメレ。

強き者であれば復活させるのは誰でも良かった中で、自分を選んでくれた理央への絶対の忠誠と愛。
たとえその想いが報われるずとも、ただただ愛に生き、愛に死ぬ女。

死への死、死からの生を生み出すコトの出来るブラコの真毒を手に入れた時、メレにも生への憧れの想いは胸にあったが、メレはそれを理央へ渡す。理央がその力を自分に使ってくれるコトは無いのだとと知りつつ…。

ラゲクの毒にかかった理央を救うべく、メレがネコ師匠と戦った時、不闘の誓いを抱くネコをメレは徐々に圧倒したが、理央はそれを静止した。それはメレの身を案じての事ではなく、自分の未だ勝っていない相手を先んじられる事に対しての嫉妬…。

メレの愛はいつも一方通行だったし、理央がそれに応えるコトなんて一度も無かった。
でもメレは、ただ理央の傍で仕える事が出来ればそれでよかった…
ところが、理央がダンやジャンの執着を失っても尚持ち合わせていた執着の相手はメレ。
メレの想いは決して一方通行では無かった。

なんというドラマチック! 涙腺が緩む!
しかもまだその事をメレ姐さんは知らない!
なんてこった、来週が楽しみだぜ!!

強くなる為に他の者と巡り合うと、そこで感情が生まれる。
人間というのは面倒なものです…とはロンの言。

理央は強さを求め、師と友、激獣拳を捨て、臨獣拳を学んだ。もはや失うモノなどなく、強さにのみ邁進出来る筈だったというのに、いつもそばで支えてくれるカメレオン姐さんが、気付くと大事な人になっていただなんて…

求める度に遠ざかる強さ。
捨てる度に手にする想い。

どんなに虚勢を張ろうと、理央もまた、ただの人なのか。

なんというドラマチック! 涙腺が緩む!
この番組は理央が再び人となる成長劇だったのか!?
「学び、変わる」というテーマはまだ生きていたのかー。
なんてこった、来週が楽しみだぜ!!

いや、ホントさー…
メレと理央のドラマが熱くて、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」最終局面の筈なのに、獣拳戦隊の十倍は臨獣殿に感情移入してしまうのよ…。

完全にドラマも物語も、理央を中心に回っていたのだなぁ…
そして、それがやっぱり「ゲキレンジャー」なのかなぁ。


ロンに両親を殺されるという同じ境遇のジャンと理央、違う道を歩んで来た二人の道が再び重なるというのが、理央の生き残りフラグな気がしてなりませんが…。う~ん…理央は理央で、ちゃんと自分のしてきた事への清算はつけて欲しいんだけどなぁ…どうなる事やら。

完全にヒロインがメレ姐さんで、ランちゃん?ソレ誰?って感じの楽しい臨獣殿ドラマではありましたが、ロンの目的がひまつぶしってのは…。
おそろしくつまらない理由で人生を狂わされる、その虚無感を描きたいってーのは分かるんですけど…やっぱショボいよ、それ。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事

コメント

スーパー戦隊は悪のための物語だった

思い返すにスーパー戦隊シリーズは悪の哀しみの物語だったと思うのですよ。
遡るならば『デンジマン』でバンリキ魔王にベータを奪われたヘドリアン女王から『バイオマン』の息子の言葉に改心して死んでゆく(最終局面で戦隊の面々は何もしない、できなかった)ドクターマン、侵略された星の人間が侵略者の尖兵となっていく『チェンジマン』のゴズマ・・・愛なきゆえに愛を求め滅んでいくアンドロイドと魔人を描いた『ジェットマン』・・・戦隊そのものよりも悪の方にドラマがある、というのは戦隊の特徴でありました・・・。
今回のメレとリオもその流れの延長にあると思うのですが大きな違いは以前の悪が異形でありそれ故の哀しみがあったものが本作では主人公と同等、いやそれ以上の美男・美女である、ということでしょうか・・・。
私はロンの純粋悪であるところは凄く好きです。
リオが本作の敵役である、という点をも危うくさせてしまっているのはどうかと思いますが。

◆コメントありがとうございます!!◆

>大阪さん
デンジ、バイオ、チェンジ、ジェット…最近の戦隊しか分からない平成っ子には難しいところです。
しかし悪のドラマを描くにしても、それは善と悪の対比なり反面要素で描かれるべきものですよね。
ゲキレンの場合、悪側だけで完結して善側の入る余地が無いってのが……ざ、斬新?(え)

ボクもロンの悪ッぷりは嫌いではありません。
ひまつぶしというモチベーションの低そうな動機の割に、理央を誘う為の非常に決め細やかな対応が素晴らしくって、良いホテルマンになりそうだなと思います(は)。
見ようによっては、心配性の凄くイイ人な気がしますけど…

管理人さんお見事!

今回の話は「ゲキレンジャー」という作品の正体が「臨獣殿恋物語」という理央とメレの愛の物語、だというスタッフのカミングアウトだけだと思いましたが・・・管理人さんの決め細やかなレビューのおかげでこの作品の造りこみを知りました!
気絶させたヒロインメレを肩に担ぎ、メレのスリットの中を覗きながら(←違っ!)「臨獣殿で待ってるぞ」と言い放つラスボスのロン!自分が無知な道化だと言う事実を突きつけられ無力感に押しつぶされる主人公理央は!そしてライバルジャンの決断は!・・・えっと・・・この番組はやっぱり「史上初!悪役が主人公の戦隊モノ」ということで(←おい!)・・・。
最近は「電王」のハナさんがコハナに変わってから、メレの脚で我慢の日々・・・今日は中々に満足だったぞ!(←スミマセン・・・)

TJ-type1さんこんちわー!

公式見たらねー
>ロンに奪われたのは理央だけではありません。
>ジャンは家族を奪われました。
>ゴウやレツは十数年という時間を奪われました。(以下略)

とか書いてあるのよ。

・・・ランちゃんはー!?

最後までマジで空気で可哀想すぎるorz~~

 俺も、暇つぶしの割に熱心だったよねぇ、と思ったクチです。
 悪そうな顔で悪巧みじゃなかったなんて、ちょっとがっかり。でもしょうがないっすね、ホテルマンなんだから。

◇コメントありがとうございます!!◇

>イソタスさん
ウチのブログでの邪推と、実際の番組の作り込みと整合性があるのかは甚だ疑問ではありますが、今回のメレ姐さんは生身アクションが多くて、いつも以上にスリットからのチラリズムが爆発だったのは事実でしたね(ブハッ)。

あれ? でも生脚ならたしか黄色い娘もミニスカートで披露していたと思うんですが…そちらでの満足度の補完は無いんですか?


>sorcererさん

「俺の父ちゃんと母ちゃんを殺したのは!」

「私がやりました」

「あの日、俺の家族を殺したのは…」

「ええ、私がやりました」

「マクをそそのかしたのは…」

「それも私がやりました」

「じゃあ、私の存在が空気なのは…」

「それは違います」

「………」

ロン、何処まで卑劣なヤツなんだ…


>makirayさん
暇つぶしよりも、もっと明確に自分への利益に直結していた理由の方がなぁ~とは思いましたね。
オーソドックスに世界征服でも、理央を破壊神にしたあと自分の力にするでも…。

暇つぶし用のパズル雑誌がもっと早く発明されていれば、こんな悲劇は起きなかったのに…(え)
非公開コメント

トラックバック

ゲキレンジャー: 修行その46

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その46「ギャワギャワの記憶」。本作のヒロインはやっぱりメレ姐さんだろう。 以下読みたい方だけどうぞ。

ゲキレンジャー 第46話印象

今更ですが、主人公はやっぱり理央で、ヒロインはメレさま…臨獣殿がメインでゲキレンジャーたちはどこまでも脇役かつ添え物でしかなかったか…と実感した回となりました。これまでにもそう思うところは多かったのですが、終盤の盛り上がり…だろう時点でさえそうだとはさ...

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その46

「ギャワギャワの記憶」 脚本:荒川稔久 監督:竹本昇 空気読まないゴリラが素敵。 【今週の真咲美希主任】 ※「濁流に飲まれたショックで記憶を無くしてたのね」 バナナ食べようよ。 【今週の萌えポイント】 ※メレを、ロンの攻撃から身を挺して庇う理央。 ヒーロー...

獣拳戦隊ゲキレンジャー第46話感想

【カワイクしてみました。】 でこロンは不死身!  でこロンは暇つぶしに数百年をかけていた! でこロンはメレちゃんをさらっちゃった! すすめでこロン! 飛べでこロン!! でこロン、何をやっても悪気のない感じがステキすぎだ。 あれ?  この番組のタイト...

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その46、「ギャワギャワの記憶」の感想。

★TBさせていただきます★『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その46、「ギャワギャワの記憶」の感想です~。 アメリカンジョークとルー語は置いといて(笑)、セラピストとしてゴリーを起用するのは納得♪

獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その46】「ギャワギャワの記憶」

【修行その46】「ギャワギャワの記憶」

ゲキレンジャー第46話

今回も主役はやっぱり理央さまもうゲキレン5人の修行なんてどうでもいいよ。。ワタクシの脳内記憶には、「ゲキレンジャー」は、理央さまとメレちゃんのラブストーリーってことにしておきますからね。ええ…。すべての黒幕は、ロンだったんですね。この極悪人め!!(あ、人じ...

ゲキレン:修行その46「ギャワギャワの記憶」

自分勝手な「全部私がやりました」の回。ひとつくらい「それは違います」なエピソードがあって欲しかったんだけど(苦笑)。理央が強さを求めたきっかけの描写が弱かったのが残念。「仕組まれた過去」を強調するなら、まだロンの悪のテレパシー(?)を受けたという方が筋...

獣拳戦隊ゲキレンジャー #46 「ギャワギャワの記憶」

そもそも臨獣殿の成り立ちからして、ロンの罠だったってのは、壮大なストーリーだ。 主たる視聴者の子供達に理解できるのかしら? この展開で、やっと理央がゲキレン側につくのかねえ。 当初の予想では、も少し早い段階で、そうなるかと・・・。 まあ理央がラスボスとは思...

臨獣殿FAN倶楽部通信 vol.46

しかしまぁ、メレちゃんの格好良いコトと言ったら! ・・・タイトル何だったっけー?この番組。 ってかゴリラ(怒 もう最終回も近いってのに何だよ(`д´)ノ あっはっは、じゃねぇ! ロンのウロコ。普通に抜け毛みたいに抜けるんだ? あっ!だから・・・(以下自粛) って...

ゲキレンジャー#46「ギャワギャワの記憶」

バナナを山ほどかかえたゴリラ師匠。師匠はベストセラー作家!?シャーフーが持っていた金のウロコを見て何か感じるジャン。心の中が見れるという不思議なウロコ。覗いてみる?過去の記憶を思い出すジャン。村は嵐でなく怪物が破壊したのだった。その怪物はロンだった。つ...

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その46「ギャワギャワの記憶」

今回は、ジャンさんの記憶により、すべての張本人がロンであるということがわかるというお話でした。やっと、ロンの目的がわかりましたねぇ。ちょっと引っ張りすぎであったような気がしないでもない。 突然、巨大化した理央さんのことが気になりつつ、ゲキレンジャー面...

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その46「ギャワギャワの記憶」

獣拳戦隊ゲキレンジャーの第46話を見ました修行その46 ギャワギャワの記憶ジャンはシャーフーが持っていた金色のウロコに、巨大化した理央と同じ気配を感じ取る。そのウロコは、ジャンが生まれ育った村で拾ったもので、ジャンには見覚えがあるという。そこで、ゴリーのゲ...

獣拳戦隊ゲキレンジャー「ギャワギャワの記憶!」

面白かったですよ、 「ふたりはリオメレ!」(爆 伏線を面白いように回収していき、残った謎は理央はメレの何を感じて復活させたか・・・。 もう・・・スタッフ、開き直りすぎ!!

今週の獣拳 #46

今週の主役は理央様とメレ様。 今週の……どころか、真の主役はやっぱりこの二人だったと言うのがよく解る回でした。 前回ロンの魔の手から逃れて理央様を抱えて消えたメレ様は、ひとまず臨獣殿へ。 でも、ロンの反逆(?)が明らかになったことで、サンヨも敵に回りま

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2021年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事