2008年 01月 20日

すごいや、コロ助!

そういえばこのラストバトルは、これまでのシリーズと比較すると日常世界への影響があまり感じられないですね。
まぁ「日常性」がテーマの主幹ではないからかもしれないけれど、ビミョーに緊迫感を感じていない気がする、オレ。

でもバンクではない必殺技の発動はカッコ好かったですにぇー。
出来れば、台詞もバンクじゃない方が好かったけど。ルージュバーニングのカッコ好さが素敵過ぎるな、うん。
あと、シャイニングのウザッぷりとか(なに)。


■ミラクルマジカルファイブアターック!

デスパライアの願いは叶えられ、ドリームコレットはその力を失う。
コレットを渡した自責の念から、絶望の仮面に食われてしまったミルク。
王国復活とミルク、“夢”と“仲間”という、この番組の二つの柱が折れ、プリキュアさん達はまさに絶体絶命。

「今までだって辛くて大変な事がいっぱいあったけど、みんなで力を合わせて乗り越えてきたんだから。なんとかしてみせるもん」


いつもならば希望の指標ともなる、そのドリームの叫びもいつになく力無い…

そんな中で見つけた光、ビーズのアクセのきらめきが希望を呼び起こす。
そういえば、以前プリキュアさん達が絶望の仮面に沈んだ時も、希望の指針となったのはビーズで作った飾りでした。
何故だかビーズは希望の象徴なのです。
そう、だからポップンビーズメーカーを買って! それがプリキュアの希望の源なのだから!!

やっと見つけたと言うビーズは、夏木さんの夢。
結婚式の為にティアラを作った喜びと感動が忘れられないのですね。

でも… フットサルとか花屋とかはカンケー無いんだね…。
なんかさぁ、夏木さんって、メイン回自体は決して少なくは無いんだけど、コレだーッ!っていう印象深い素敵回も無いというか… 気付くと販促要員に回されてしまっとるとゆーか…

夏木さんの夢がアクセサリー職人ってーのも、夏木りんというキャラクターから派生して出たモノというよりも、販促回のエピソードありきで決められてしまったような気がしてならんというか…なんだか凄く切ないのです。ゥゥ…
確かに一番乙女な娘であるのは事実だし、そういう意味ではアクセサリーてのも分かるっちゃ分かるんですけど、もっとキャラクターありきな夢の方が良かったなぁ…なんてさ。

一方、かれんさんの見つけた夢はドクター。
きっかけはミルクの看病。その時見たミルクの笑顔が忘れられないから。
これまた両親が音楽家であるとか、OPでのバイオリン演奏であるとかがあまりカンケー無かったという結果なのですね…。

お二人とも、誰かの笑顔の為、というのは大変素晴らしいんですが、なんでそうも一度きりのエピソードを引っ張って来てケッテーイしちゃうんですか?
んむ~願わくば、もっと丁寧な伏線を敷いて欲しかったなぁ…。
来期があるとはいえ、今期一応シリーズを完結させる為、全員に夢を持たせようとしているのかもしれませんが、ちょっと焦り気味とゆーか、ハンドル操作が急過ぎとゆーか、そこはもっと丁寧にしてほしいかなぁーなんて思うワケでございますよ、ええ。

んまー、丁寧にやれとか、今期でちゃんと完結させろとか、我ながら勝手な事しか書いていないけど…うん、反省はしていない(おい)。

うららとこまちも自分の夢を追い、こまちの物語をうららが演じるという新たな夢も出来た。
夢と夢とが繋がり、また新たな夢のカタチとなる、美しすぎて堪えられない(え)。
皆さん、これまで歩んで来た人生よりも、プリキュアとなった一年間の方に揺さぶられ過ぎなのではという気がしないでもないのですが…それだけ人と人との出会いは素晴らしい事なのだと、そう思っておくコトにしよう、うん。

そして夢原さんの夢はパルミエ王国の復活。
五人の胸に夢と希望が戻った時、再びプリキュアは立ち上がる――


■パルミエとユミルメって似てる気がする…

ナイトメア社員の皆さんは、実は元パルミエ王国の国民たちだったとな。意外な伏線。
それに、ラストバトルのステージがナイトメア本社なのではなくコロッセウムっだったのも、社員一同がバトルの傍にいる必要性があったからなのね、なるほど。

ココが挫けそうになった時、プリキュアが励ましてくれた。
ナッツが誰も信じられなくなった時、プリキュアが心を解かしてくれた。
プリキュアが、仲間がいたからこそ頑張れた。

“仲間”がいるだけで“希望”が生まれる。

たとえ絶望に取り込まれても、プリキュアの希望の光を浴び、その眩しさと温かさを知っているはず。
プリキュアという仲間の眩しさと温かさを。

てか、あれも実は伏線だった事に驚きとしか言えんが。
なんだか期待していない意外な伏線を張っているといいますか。伏線ぽいー伏線じゃないので、繋がった瞬間のカタルシスとか別に無いんですけどね。

国民が仮面を付けてナイトメアに忠じている姿は本来、王国の復活は叶わないのだという絶望の光景な筈ですが、二人の王子は国民が無事(?)でいてくれた事に涙する。
カワリーノが絶望の為に用意した光景が、逆に希望の源へと変換されてしまうという皮肉。

支配下に置いた国民に、絶望を受け入れさせて扱き使うというナイトメアの甘さが露見しましたね。あー、フツーにぶち殺しておけばそんな事にはならなかったn(グハッ)

国民がいれば、たとえコレットが無くても新しいパルミエ王国は復活できる。国だって、結局は人の集まりなのだから。

てか、元々疑問だったのですが、コレットでパルミエ王国の復活を願ったとしても… 中の人(ケモノ)たちはどうするつもりだったんだろう…て。
たとえ町や王宮が戻ったとしても、そこに誰もいなければそれは国とは呼べないでしょうし…器が戻れば中身もいつか戻るだなんて考えていたのだろうか。てゆーか、本末転倒?

つまり、元々ドリームコレットでは王国の復活なんて出来やしなかったってコトなのかなぁ…。
結果的にも、コレットで簡単に夢を叶えるより、国民たちと一緒になって、地道に再興するという方針の方が美しいですしね。
第一、願えば容易に夢が叶うというコレットの存在自体が、実はこの番組のテーマに反するモノなのですから。

え、55匹集めなきゃいけないから容易ではないって?
バカヤロー、今からでも劇場版見て来いッ!(ガツッ)


■要するに…

先週こそデスパライアとカワリーノによって“夢”と“仲間”を失ったプリキュアさん達ではありましたが。
今週は、プリキュアさんが“夢”を、ココナツミルが“仲間”を取り戻すコトで、再び“夢”と“仲間”、どちらも補完するコトになる話になっていたわけですね。ほほぅ。

てか、プリキュアさん達に夢は見つかっちゃったし、パルミエ王国の国民も戻っちゃったし、フツーに最終回じゃん。
んまぁ、デスパライア様はまだ残っているけど、プリキュアの絶望をえぐるカードがまだ残っているとは思えんし、あとはデスパライア様の処理だけな気がする。

次週、激しく消化試合の装いか?

てか、ブラッディさん出ないの?
いや、それ以上にブンビーさんはホントにあれで終了ッ!?

つか、予告の作画がぁぁぁにゃぁぁ!!!!
さ、最終回のはず…だよね?
まま、まさか、ここ、ここで爆弾ががが…?

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 迷宮と幻想と at 2008-01-20 19:46
タイトル : Yes!プリキュア5 第48話『 希望VS絶望 最後の対決!』
Yes!プリキュア5 第48話『 希望VS絶望 最後の対決!』  ■トラックバックさせていただきます■美しき永遠の絶望に立ち向かうは…希望の光!最終決戦!第48話。  Yes!プリキュア5東映アニメーション。  Yes!プリキュア5朝日放送公式 ...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2008-01-20 20:04
タイトル : Yes! プリキュア5 第48話 希望vs絶望 最後の対決!
先週に引き続き、圧倒的な強さを見せるカワリーノさん。 なかなか諦めないプリキュアさんたちを殴り倒し、「絶望の闇」 なるものを投げてみる。   これに飲み込まれると、永遠に果てしない闇を彷徨うそうで。 しかし… りんはアクセアサリー職人になるのが夢、 かれん...
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2008-01-20 20:47
タイトル : Yes!プリキュア5 #48
デスパライアがドリームコレットで不老不死になってしまい、ミルクも絶望の仮面を被り、プリキュアは絶体絶命の大ピンチです。それでも、プリキュアは戦い続けます。しかし、そんな努...
タイトル : [Yes!プリキュア5]Yes!プリキュア5第48話「希望VS絶望 最後の対決!」
 良かった。最高に良かった。  この一年の間に、プリキュアさん達が獲得したのは「絶望を希望に変える力」。それは「夢」であり「仲間」というメッセージが濃密に詰まったエピソードでした。  「絶望」は「夢と仲間」で「希望」に変わる! 「私達は未来を諦めてない!」
Tracked from なになに関連記 with Yes!PC5関連記 at 2008-01-20 21:00
タイトル : Yes!なプリキュアレビュー(「希望VS絶望 最後の対決!」・48話)
絶望の仮面を取り付けられたミルクが復活!・・・と、ミルクの仮面に続けて、ナイトメアの社員が付けた仮面も次々と破壊。そして、カワリーノさんは本当のボスの雰囲気が漂っていましたが、ドリームさんたちに復活したミルクの力とともに必殺技によってラストを迎える形と...
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2008-01-20 21:39
タイトル : Yes!プリキュア5第48話「希望VS絶望 最後の対決!」
朝日放送 | Yes!プリキュア5 前回のつづき、ミルクは仮面をつけられ、そしてデスパライアがついにドリーム コレットを使って永遠の命を手に入れてしまった。 もはやプリキュアは絶望を受けれるしかないのか? カワリーノが不気味な闇の穴を作りだしプリキュアを飲み
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-01-20 22:21
タイトル : Yes!プリキュア5 第48話
「希望VS絶望 最後の対決!」 脚本:村山功 演出:大塚健 座古明史 作画:奥山美佳 美術:飯島由樹子 ※今年も謎マスコットに泣かされた! ドリームコレットがデスパライアに使われてしまった!カワリーノに囚われたミルクの運命は?プリキュアに絶望の闇が迫る!
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2008-01-21 00:19
タイトル : Yes!プリキュア5 第48話 「希望VS絶望 最後の対決!」
フォースの暗黒面に捕らわれたダースミルク。 ラス前のいい感じの盛り上がりなんですが、泣けるのとカオスが入り混じってすごい事に! ...
Tracked from パズライズ日記 at 2008-01-21 07:26
タイトル : Yes!プリキュア5 第48話
今回はナイトメア社員達の仮面が割れる話。 やはりあの場にいた社員達はパルミエ王国の住人だったのでした。 ココとナッツの思いが伝わっての復活は、これでコレットが無くても大丈夫ということなんですね。 カワリーノは相変わらず強いですが、とことんまで絶望を強...
Tracked from Jimmy's Impression at 2008-01-21 08:29
タイトル : Yes!プリキュア5(第48話)
あいやー、そうきたかーって感じですねえ。 夢原が絶望の影をよせつけないのはいいとして、4人が一度覆い尽くされそうになるのはどうかな、と思いました。 以前のことでゆるぎないものになったのだと思ってましたので、5人全員がはなから寄せ付けないほうがすっきりし
Tracked from 現実逃避 at 2008-01-21 10:58
タイトル : Yes!プリキュア5 第48話 『希望vs絶望 最後の対決!』
そしてついに永遠の命を手に入れたデスパライア。 デスパライア様: 『力が湧き出てあふれ出る。これが永遠の若さ、永遠の命。すばらしい・・。』 デスパライア様: 『伝説の戦士、プリキュアよ。たっぷりと絶望を味わうが良い。時間はいくらでもあるのだから・・。
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-01-21 17:46
タイトル : Yes!プリキュア5 #48「希望VS絶望 最後の対決!」
ナイトメアに乗り込んだものの、絶望的な状況に戦意を失くしてしまったプリキュアたち。カワリーノは彼女たちにとどめを刺すため空間に穴を開けるとそこから吹き出した黒いオーラーがプリキュアたちを包み込む。プリキュアたちはそんな中で未来の夢を語りだす。ルージュは...
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2008-01-22 22:08
タイトル : Yes!プリキュア5 第48話「希望vs絶望 最後の対決!」
携帯を新しくしたのを契機に、プリキュアさんの携帯サイトに行ってみました。 そこにあったクイズコーナー。 微妙に難易度調整の上手い問題の中、こんな設問があった。  問い:うららは他のみんなと違うことをしているよ。何をしているのかな?  選択:   A ボラン
Tracked from 6ch 日曜朝を語るヲタブログ at 2008-01-23 02:14
タイトル : Yes!プリキュア5 第48話総括及び雑記
 ラスト2回となってナイトメアとのバトルも激しさを増すプリキュア5でございますが、その激しさ以上に今週はその他の事である意味衝撃を受...
タイトル : Yes!プリキュア5 第48話「希望VS絶望 最後の対決!」
今回のお話は、プリキュアが絶望から解放されて、再び力を取り戻すというお話でした。カワリーノさんも頑張りましたが、やっぱりダメでした。 ついに、ドリームコレットを使われてしまったプリキュアたち。これでもうおしまいと思ったカワリーノさんは、向かってくるプ...