2008年 01月 15日

そういえば描いてなかったので、描いただけ。

なんかオーナーと駅長の対決が本当にこのバトルの行く末を占っているようですが…でも、あの勝負はどちらが勝つのが正解なのか分からないので、考えても仕方ないという混沌…。


先週の予告から、ギリギリまで本気で裏切ったのかフェイクなのか分からない、「24」テイストでドキドキハードな展開になるのではと思っておりましたが、そうでもなく。実はフェイクだというのが最初から表われておりましたね。
そんなハード展開も、それはそれで見たかった気もしますが、やはり優しさと愛にあふれ、笑いに包まれている方が「電王」らしいんですね、ええ。

ウラタロスのウラ切り行為に、モモやコハナ達は動揺を隠せないという中、一人冷静にウラタロスを信じていた良太郎はやはり強い。
モモやコハナだって、良太郎と同じくウラタロスと同じ時間を過ごして来てはいたけれど、「もしかしたら」という疑心が心の弱さから生まれてしまう。
ボクも先週の予告で、「あぁー、ウラタロスならあり得るわー」と素直に思ってしまいましたけどね。オレだって視聴者として、ウラタロスとこの一年間付き合って来た筈なのに、全然信じれてないです。弱ぇ~。
いや、だってカメはウソをつくのがアイデンティティなわけでさー…なんか、それはそれでありかも、って…。

そう、ウラタロスのアイデンティティはウソをつく事、本当の姿を見せない事。

「結構大丈夫だったんだけど…」
クールでカッコイイ男を自称するウラタロスですら、近頃の別れの序曲とキンタロスの一件もあって、そろそろクールな自分を維持出来なくなってしまっている。
別れに狼狽して本当の涙を流す姿なんて見せたくない、そんな理由の為にデンライナーを降りて良太郎たちと別れるだなんて他の人には分からないかもしれないコトだけれど、それがウラタロスのアイデンティティなんだもんなぁ…。
真実を見せるぐらいなら、一緒にいられる時間を削ってまでも、ひた隠す。

「時間を手に入れるのも良し悪しだよね」と嘯くのもまたカメらしい…
なんというか…そう素直に感じられるのも、キャラクターの描写がホントに上手い番組だったからなんだよなぁと…感嘆。


ウラタロスらによって、デンライナーから追い出される良太郎達。しかも何故か実体化しているモモとリュウタ。
何故か実体化するのは映画の時と一緒ですね。深く理屈を追求すると先が楽しめないと映画の時に悟っていたので、スルーするスキルを活用しました。オレ、進歩してる。
いいんです、ドラマ上そっちの方が都合がイイのだと理解出来れば、劇中の理由なんてオマケなんです(たぶん)。それに台詞で一応言及してくれる優しさもありがたかったし。

しかしあえて言うならば、モモタロス達は良太郎のおかげで「時間を手に入れた」から、契約という手段を使わずに実体化して存在するコトが出来たのでは無いかとも考えられますね。
自分だけの記憶と時間を手に入れたモモ達は、カイのそばにいる多くのイマジン達よりも、存在する力は大いに強い筈です。
契約者の記憶を使う借り物の存在よりも、自分自身の記憶で存在する事の方が安定する…みたいな。

まぁ来週何がしかの言及があるのかもしれないので、深くは追求しません(え)。


愛理姉さんと桜井さんの子どもが未来の特異点。
そうやって特異点の記憶が繋がって行って、時間の流れの軸となる。だからこそ、愛理さんが分岐点の鍵たり得ると(でも本人は分岐点ではないのね)。桜井さんがあそこまでするのも、愛理さんの為だけではなく、自分の子どもを守る為の行為だったのだと分かると、尚納得です、うむ。
赤ン坊を一旦消失させる事は若干倫理的にデンジャーな気もしましたが、「隠す」という表現で、まぁなんとか…。必ず復活させられる保障があったのかは疑問ですけどね。

特異点である良太郎が赤ん坊の存在を覚えていなければ、復旧した時間の中で赤ん坊の存在は零れ落ちる。
いつかのピアノマンのように…

良太郎はピアノマンの一件以来、何者も何事も時間から零れ落ちる事を阻止しようと頑張ってきました。
時間から零れ落ちる事は絶対にあってはならない事なのだと思ったから。
そんな「電王」世界における負の象徴のような現象が、実は特異点の赤ん坊を隠す為のウラワザとして使われており、未来への希望になっていたというドンデーン返ーしッ!

時間から零れ落ちるコトは、誰かを救えなかったコトを意味していた筈なのに、時間から零れ落ちるコトで誰かを救えるコトもあるだなんて…

設定の使い方が上手いし、まんまとミスリードされていたし…あーもー、相変わらずオモシレーなー、おいぃ!


そして次回、最終回…
残り一話で足りるのかちょっと不安だったりして…

残り一話という事で、あまり変に邪推したくないというか、残して置きたいなんて気もしたりで、相変わらずレビューは難しいですね。
いや、でもホント楽しいよ。楽しい苦しみなんですよ。

え、いや、別にそういう趣味じゃないですよ?

仮面ライダー電王 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 大阪歩 URL at 2008-01-16 00:07 #- Edit
Title : こんにちわ、赤ちゃん、さよなら電王
うーん・・赤ちゃんは良太郎が思い出せば再び生まれる、ってことなんですかね・・・ということは全てを良太郎が思い出したとき既に赤ちゃんが生まれている状態(もう一年立ってるしね)になってる、てことでしょうか。
で赤ちゃんはハナ本人あるいはお母さんあたりとか(ハナは記憶なくしてない・・ですよね)なのかな・・・私は赤ちゃんがカイかハナの二択だったとかまで考えました・・・いやもうそんなのはいい。

みんながどうなるのか、そこを観たい。
予告でのモモと電王が一緒に駈けるシーンにグッときました。
果して望む未来が最終回にあるのか、その一点をこそ、観たいと思います。
Commented by MF URL at 2008-01-16 02:36 #- Edit
Title : 一話目からクライマックス
愛理さんが桜井さんとの子供とカミングアウトしたので、「一体誰の子だ~!」という親父の怒りの台詞が発動できませんでした、無念

大阪歩さんの話から考えると、ハナさん(大)が縮んだのは時間が修正されて、より赤ん坊に近づいたという事!?
ということにして誤魔化しますか
千の偽り、万の嘘、それでも足りなきゃ億の後付け、ってね!
※この場合、ハナさん(大)は回想という形でしか登場できません(笑えない)

順番に1体ずつ消えていくなら、もう一話いるよね?答えは聞いてない!
キバ改め刃牙は一週間遅らすということでブレイクアップしましょうか

電王がゲーム化されないのは声優出演料が高すぎるから?
Commented by イソタス URL at 2008-01-16 10:21 #ZMUMkWGc Edit
Title : 本当に終わるのか?
本当に全部回収してくれるのか不安だけど、ここまで上質な物語を観せてくれたから「クライマックスは続くよ、どこまでも!続きはOVAで!」って言う風になっても良いよな気が・・・えっ!暴動起きる!?
「全部つぶす!」と言うカイ。・・・初めからそうすれば早かったのに・・・あっ!それは行っちゃダメか。
次回は最終回・・・全員揃ってクライマックス!、て言う風になったらいいな・・・。
・・・白鳥さん・・・。
Commented by doudeshiyou URL at 2008-01-16 19:55 #km3WknHQ Edit
Title : 何たる失態・・・
いやね、ビデオデッキの不具合起して録画セットしていたのに録画されてなくてものの見事に見逃したとはッ!!
こんな時にタイムマシンがあればッ!!

でも予告だけは観れましたが、泣いてもあと一回。
どんな結末を用意しているのか?
やっぱり百合子ちゃんは無理なのかな~(不安)
感無量なラストをただ祈りたいです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2008-01-17 00:58 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>大阪さん
既に生まれていた状態になるのだとは思いますけど、それはそれで色々とパラドックスですね。モモ達と戦ってきたこの一年間はどうなってるんだろうとか、三浦と尾崎の頑張りは無駄だったのだろうかとか(そこ?)。
最終回はちょっと駆け足になりそうではありますが(まぁクウガ最終回みたいなのは特別過ぎて真似出来ないだろうし…)、終わってしまうのだという事実と、終わる事を感じられない気持ちが、何とも言えないですね…
たぶん去年の60倍ぐらい、そう感じています。


>MFさん
違いますよ。ハナさんが縮んだのは、白鳥さんのt(グハッ!!!!)
愛理さんの子ども=ハナ説については、まだちゃんと言及されていないので、来週に取っておこうと思います。てか、来週は書く事多そうですこぶる怖いです。
クソー来週なんて来なきゃいいのに! いや、やッぱウソ!
来週は一時間SPにしてほしいですね。
ほら、前の番組を一回休みにすれば万事OKでしょ?

電王はゲームにならなくても稼ぎまくってますから、時間のかかるゲーム開発に余力を割かなかったのかも。
「キバ」でのエーベックスの戦略がまた恐ろしいかも…


>イソタスさん
続きをDVDでやられたら、撮影所に石の一つでも投げつけるかもしれませんが、所謂スピンオフ作品でオリジナルDVDとかは本気で稼げそう。
てか、アニメになったら普通に売れるんだろうなぁ…と思うと恐ろしいです。何より、きっとそれでも違和感が無いであろうことが…。

大丈夫です。白鳥さんはいます!…みんなの心の中に(おい)。
みんなが覚えていれば、それは決して無くならないのです…たぶん。


>doudeshiyouさん
今、doudeshiyouさんに憑いたイマジンが飛ぶ過去は、ビデオセットを忘れた土曜の夜なんでしょうね。近々過ぎてイマジンも暴れる意味が無いです(え)。
まぁ最近は色んな動画投稿サイトが…ありますから…ねえ?
いや、別に何をしろだなんて勧めていませんけど、何か?

真のクライマックスは、もう身を委ねるしかないですね。
もう終点はすぐそこですし、途中下車は出来ませんから。そこがどんな場所であれ、行く所まで行くだけですよ、ええ!
まぁ、窓から飛び降りるという手もあるが(ちょ)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from All\'s Right with the World! at 2008-01-15 22:38
タイトル : 電王 第48話印象
ウラが良太郎を裏切るはずないと思ってました。けれど、ラストシーンのウラの姿は涙でかすんで見えませんでした。残すところあと1話、大詰めです。落ち着いた感想にはほど遠いのでやはり印象と言うことで。
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2008-01-16 00:19
タイトル : 仮面ライダー電王 第48話
「ウラ腹な別れ…」 脚本:小林靖子 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 オープニングがウラタロスver.じゃなかった。 キンタロスと別れ、現在に戻ろうとするデンライナー。コックピットにはいつの間にかイマジンが入り込んでいた。それを見つけたウラタロスは・...
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2008-01-16 01:02
タイトル : 仮面ライダー電王: 第48話
仮面ライダー電王 第48話「ウラ腹な別れ…」。自らの美意識に忠実だった愛すべき青きペテン師に乾杯。 以下ネタバレあり。
Tracked from 劇作etude at 2008-01-16 06:20
タイトル : 仮面ライダー電王#48 ウラ腹な別れ・・・
アンタの背中はガラスの甲羅 カメちゃん、カメちゃぁぁぁぁん 脚本:小林靖子 監督:長石多可男
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2008-01-16 08:54
タイトル : 『仮面ライダー電王』、第48話 「ウラ腹な別れ・・・」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第48話 「ウラ腹な別れ・・・」の感想です! 気絶した上に追い剥ぎに遭った良太郎は、あの後 確実に風邪ひいとるね(笑)。
Tracked from ふしぎなことだま at 2008-01-16 17:32
タイトル : 仮面ライダー電王48話 ウラちゃーん(涙)
ウラちゃんの華麗な嘘、 格好良すぎだよぉ。+゜(゜´Д`゜)゜+。 ウラちゃんが裏切ったって、みんながショック受けてた時も 良ちゃんは、ウラのコト信じてた! すごいなぁ。 しかしホント、何で実体化してたのかな?? 1月9日に降ろされた時。 現実世界に降りたって...
Tracked from ふぁくとりいD at 2008-01-16 19:48
タイトル : 仮面ライダー電王 第48話
仮面ライダー電王 第48話 「ウラ腹な別れ…」 脚本:小林靖子 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 [画像] デンライナーに3体のモールイマジンが密かに潜入。コクピットに爆弾を仕掛け、デンライナーを破壊しようとする。偶然、そんなイマジンの企みに気づいた
Tracked from SISTER\'S SHIP at 2008-01-16 22:57
タイトル : 仮面ライダー電王 第48話「ウラ腹な別れ…」
今週もきっと泣く・・・そう思っていた時期が私にもありました やっとデネブが来たよ。 大人に事情はもういいの? そしてベルトを外したゼロノスvvv 願わくば時間を長めにお願いしたかったよ・・・。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2008-01-16 23:02
タイトル : 仮面ライダー電王 第48話「ウラ腹な別れ…」
仮面ライダー電王の第48話を見ました。第48話 ウラ腹な別れ…良太郎と侑斗がカイによって操られたイマジンに引きつけられている隙に、分岐点の鍵・愛理がカイに襲われてしまう。過去の世界から現在へと戻ろうとする良太郎達は途中、キンタロスがデンライナーから下車し、...
Tracked from ガヴァドンなボログ at 2008-01-17 06:43
タイトル : ウラウラウラッ~!
仮面ライダー電王 オリジナルサウンドトラック Vol.2TVサントラエイベックス・マーケティングこのアイテムの詳細を見る  電王第48話「ウラ腹な別れ…」のあらすじは公式サイトでご覧下さい。  何で彼らはあんなに格好良いんだろう・・・前回のキンタロスも、今回のウ...
Tracked from タジタジ☆マハル at 2008-01-17 10:03
タイトル : 仮面ライダー電王第48話
今回は、ウラちゃんのウソに泣けたでぇ~!!キンちゃんに続き、ウラちゃんまでもが置いてけぼりになりました。。。…イイ奴になったな、亀公。。(マジ泣)しかし亀ゼリーってなんのゼリー??(ウラの汁??ウウッ)ウラの豹変ぶりに、みんなは「なんで??」って感じだったけど、で...
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2008-01-17 15:26
タイトル : 仮面ライダー電王第48話「“4”を取得しました」
先週はキンちゃんスペシャル。 今週はウラちゃんスペシャル。 来週にちゃんと終わるのかどーか今さら不安になってきたので、ボケモモとラブリーリュウタ成分も追加しておきました。 一番力を入れたのは3コマ目のモグモグズの決めポーズですが、何気にモモが...
Tracked from Sweetパラダイス at 2008-01-17 20:32
タイトル : 仮面ライダー電王#48「ウラ腹な別れ・・・・」
ウラが・・・・ウラが・・・ウラ~~~~~~!!金太郎人形を見つめる良太郎。いつも無邪気なリュウタも元気がないカメゼリーを食べようとして手が消えそうになるウラ。食堂車から出て扉に頭をくっつけているウラ。『まいったな。けっこう平気だったはずなんだけど』デン...
Tracked from Laundry\'sRoom at 2008-01-17 22:24
タイトル : 電王:第48話「ウラ腹な別れ…」
カイは愛理を襲うが分岐点の鍵と思ってたものが何か違う事に気づく。実は愛理は桜井との間に子供を身籠っていた。愛理は桜井が消える前日に良太郎に全てを打ち明けていた。良太郎の欠けた記憶が姉の妊娠とはこれまた随分と子供番組らしくない展開だ。子供が未来の特異点と...
Tracked from ぎあ魂なblog(たぶん別館) at 2008-01-18 01:05
タイトル : 電王48話 ウラ腹な別れ…
「お前達には感謝してんだよねぇ ・・・これ以上あっちに居たら、クールでカッコいい僕じゃいられなくなりそうだったから」 千の偽りと万...
Tracked from W.forest at 2008-01-18 18:39
タイトル : 仮面ライダー電王 48話
最後まで隠されていたのは、新たな生命の存在と未来への希望。 一方、詐欺師がついた最後の嘘は、未来の一歩手前、今を守るための優しい嘘だ...
Tracked from Old Dancer\'s BLOG at 2008-01-18 21:11
タイトル : 仮面ライダー電王 第48話「ウラ腹な別れ…」
 「千の偽り、万のウソ。ボクのウソは、ウソのためのウソなんだから…。」  ……ウソつき。  ナニがって、キミのそのウソ、もう既...
Tracked from V.S.A. at 2008-01-20 00:47
タイトル : 電王 #048 ウラ腹な別れ…
仮面ライダー電王 第48話「ウラ腹な別れ…」。 うん、まぁ、お約束どおりの展開。前回のキンタロスに続いて、今回はウラタロスとの別れ。一年間慣れ親しんだウラタロスとの別れは、泣けるかと思ったのに全然なけなかった。覚めた目で見ている自分がちょっと切ない。 デン
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2008-01-20 01:22
タイトル : 仮面ライダー電王 48話「ウラ腹な別れ・・・」
ナオミの凄いこと・・・ バッサリカット、逝かれてた・・・orz 唯一OPのところにライド・オン・・・ きっと、あれだったんだろうな(涙